Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< October 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.10.30 Monday

昔話2003 その1
ブログランキング
先日、アクセスが増えて感謝って書いたんですが、その後数日落ちないんですヽ( ´ー)ノ
いつもの大体50%増しで推移しており、そして昨日、とうとう大台突破祝
27日 497(新庄メイン)→28日 495(バカ親メイン)→29日 500(バカ親メイン)
皆様、ありがとうございますヽ(^-^ )   シカシランキングハダダオチ( ´Д`)
てっきり「新庄効果」やとばっかり思ってたんですが、もうこれは間違い無いかと‥‥
アクセスUPの原因は、「kokoroちゃん効果赤ちゃんであると断定しますっ(爆)!
さぁブログタイトルの変更でもしようかな(←おい!)


今日も阪神の動きは少ないので(汗)2003年の昔話でも。
(そうそう済美の「高橋くん」が監督に注目されてましたね! よしっ!)

2003年3月某日、「両踵骨粉砕骨折(りょうしょうこつふんさいこっせつ)」をもって、僕の人生の大きな変革の年となった「至極の1年」は動き出した。 「複雑骨折」の上に「粉砕骨折」なんていうハイグレードな骨折があるなんて事は、このとき初めて知りましたが(笑)。 要は、両足のかかとが砕け散ったって事ですね(泣)。
長野県白馬村でのた打ち回るも、何とか大阪に帰り着き(タクシーでっ!)緊急入院→手術と相成りました。 しかし、待てど暮らせど手術の日取りは決まらず(何かね、直ぐ切ったら血がブワーって出るらしい)、やっと決定した手術日は何と「セ・リーグ開幕前夜冷や汗」! 
これはまずいっ、こちとら手術なんて初めてだ! 麻酔が切れた後の痛みが予想出来ない。 痛過ぎて開幕戦が見れないなんて事だけは避けなければ!と、執刀医の先生にいろいろ探りを入れてみるが、そんな虎キチのおバカな悩みなどまともに相手にもしてくれる訳も無く、「大丈夫だと、思うよ」と素っ気無い回答。 結果的には、痛いながらも開幕戦は観戦可能となったんで非常に良かったんですが、この試合が、虎が新しい歴史へと踏み出す「奇跡のシーズン」の幕開けだったなんて事は、この時のおバカな僕には知る由もありませんでした。
清恵会病院の皆様、その節は色々ご迷惑をお掛け致してすいませんでした。 同じ病室だった熱烈横浜ファンのOさん、元気にしてますか? あのときは対阪神で横浜が1つも勝てず、かなり葛藤があったと思いますが、キレる訳でも不機嫌になる訳でも無く、負けた横浜はここが悪かった、勝った阪神はここが良かったと、素直に評価してくれるあなたは「プロ野球ファンの鏡」でした。 ルーキー久保田が、満塁のピンチで高橋由を三振に切って取った「伝説のフォーク」を投げたとき、横浜ファンにも関わらず、凄い投手が出てきたなぁと興奮して話してくれた事は、今でもよく覚えています。 Oさん、またどこかで逢えるといいですね。 
久保田はあのときから、あまり成長していませんよ(号泣)。


思いの他長くなりそうなんで、続きは次回。

続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 昔話 | comments(10) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!