Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< March 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.03.08 Thursday

林 威助(2)
ブログランキング
林ちゃん、あかんて! 

これ以上好きにさせんといて!  我愛你〜


(こんなん聞いたら応援せなしゃーないやん)


林ちゃんが、家族の絆を大事に大事に思っていることは充分過ぎるくらい知ってはいるんですが(前に書いた記事)、改めてこんなんを見てしまうともうダメです。 おじさんの涙腺はオーバーフローです。 なんで林ちゃんの語る「家族愛」は、こんなに素直に暖かく感じられるんだろう。 中村紀さんの「娘からの手紙の公開」や「ヨメの太鼓判」には正直閉口してたのに…。 (注…僕は「ノリに頑張って欲しい派」です。しかし中日に決まってくれた今は嬉しくもあり、もうあんまり頑張っていらんと思ってますがw) 濱ちゃんすまん、おじさんは林ちゃんに、お母さんを甲子園に呼ばせてあげたいと思おとる。 堪忍やで、濱ちゃん。

しかし、こんなハートウォーミングな林ちゃんを、僕なんかの無償の愛で押さなくても、実際林ちゃんは自分の力でそのチャンスを掴めるところまで持ってきている。 NHK野球解説者くらい中立の視点に立って冷静に考えても、林ちゃんを「開幕スタメン」で使いたいと思ってきた。 僕は赤松を今年も一押ししてることを忘れちゃいないが、「おちゃらけキャラ(?)の赤松」と「好青年丸出しの林ちゃん」を比較すると、天秤の傾きが変わるのもいたしかたないと言えるだろう。 だって僕も人間だもの(笑)。 もちろん林ちゃんを押したいのは、その人間的な部分だけではなく、孝行息子に天が授けてくれた類稀なる長打力にも大きな魅力を感じているからではありますが。

しかしそうすると、いつものことですが「誰を落とすねん」となります(笑)。 「レフト・金本」は動かせないですし、動かさなくて良い(笑)。 「センター・赤星」は赤松にガツンガツンと尻を叩かれたお陰で、ここにきて結果を出しまくっている。 まだ本調子じゃないみたいに言われているが、赤星の場合は「結果が出ている」ということに対する精神的な部分が大きい。 赤星が完調となれば、最も頼りになる戦力であることはもう間違い無いのでもちろんここも外せない。 「ファースト・シーツ」を移動させると、内野の布陣が大混乱してしまうし、「ほな今岡か関本を外すんか?」となってしまう。

となると、、、やっぱり「ライト」か…。
……うーん、我ながら濱ちゃんがスランプになったことで、ここぞとばかりに言ってるような気がするなぁ(汗)。 まぁまったく無くはないと思いますけどね(阪神のこととなると自分で自分の考えてることがわからなくなってることが多々ありますもんでw)。 開幕まであと僅かの時間で、このたった1つのポジションをめぐり、「濱中」「林」「赤松」「桧山」の4人の男が凌ぎを削る。 悪いが「開幕」に限って言えば、僕の中では「桜井」「大城」「葛城」は既に脱落してもらった(ごめんね)。 

たった1つの「開幕ライト」、勝ち取るのは誰か!? その答えは「3/30」京セラドームで出る。  
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!