Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.05.14 Monday

ヤス覚醒!
ブログランキング
見所満載だったこの試合。
最重要ポイントを「赤松v.s.高津の牽制ごっこ」だったと振り返っている僕は、何か大きな間違いを犯しているんでしょうか? 誰か知っている人がいたら、後で教えてください・・・。



この試合、TVの前にスタンバったのは、4-4で迎えた4回の裏から。 うーん、何気に4並びで縁起が悪い(笑)。 マウンドにはナックルを忘れた渡辺がいる、どうやら前の回にシーツ先生のビッグプレーがあったようや。 一死二塁で天才青木というピンチを迎えたところで、神宮の杜に「ピッチャー中村」のコールが鳴り響く。 「ヤス、来たな」、僕は無意識にそうつぶやいた。 このとき岡田監督はもう1つの決断もくだしていた。 ヤスを狩野の打順に入れ、バッテリーごと入れ替えた。 イニングが早過ぎたことと、H+JFKの連投疲れを考えるとこれは当然の策だと思った。 しかし、替えられた狩野は3連勝の象徴的存在。 もしこの采配が裏目に出た場合、岡田○×△派の総攻撃が始まることは容易に想像出来た。 しかしここは・・・、

1)同点で送り出されたという信頼
2)長めのイニングを抑えて欲しいというベンチの願い

今までヤスが実績を積み重ねてきた場面とは、明らかに状況が違う。 やばいんちゃうか、やばいんちゃうか? ヤスが思い出すんちゃうか? ここは鳴尾浜と違うってことをおおお(号泣)!

しかし、そんな僕の余計な心配は杞憂に終わった。 ヤスは男の子だった(笑)!
天才青木をかるく料理し、続く飯原に対しては、

(注・・・ここから壊れます)


ヤスライダー! ヤスライダー!!

ヤスライダー!!!!

キレッキレのヤスライダー3つで3球連続の空振り!!!
もう間違いない、 ヤスがキタ━。・゚・(ノД`)・゚・。━!!
うおおおお! ヤス―――――!!!!! 待ちくたびれたぞ―――――!

感動覚めやらぬままその後も、

“センターいくろー、イージーフライを ガクガク (((( ;゚Д゚)))ブルブル キャッチ!” あり、

“はしけーん、 \(o ̄▽ ̄o)/ サイコー!  連夜のガッツ!!!” あり、

“ヤクルトの対赤松鬼前進守備スゲー(笑)!!!” あり、

“セッキー、よう体残したっ!!!  技ありタイムリー!” あり、

“野口の今シーズン初のヒヒーン!カキーン!!!” あり、

“ガイエル様の狂弾含む4打点!!!” あり、

いやあ、ほんまおもろかった!
阪神サイコー! 野球サイコー! ガイエルサイコー(笑)!
苦しい試合をヤス、ハシケンでモノにした、これはむちゃくちゃBIGだぜ!



でもいくら自問自答を繰り返しても、
9回の流れは、全て赤松が創ったと思っている僕は、やはり間違っているんでしょうか・・・?
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(13) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!