Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.06.21 Thursday

華麗なる野球
ブログランキング
奥様からこんなメールがきた。
「友達がkokoroちゃんパパにそっくりって言ってた」

・・・。
・・・・・・よし。

きみきみ(誰?)、すぐに平田に連絡を入れてくれ。
その友達、明日から一軍昇格や!



(知らんかったんスけど、浅井に替わって坂が一軍上がってたんですね!)



  ラブ パパにそっくりkokoroちゃん ラブ

 チューチューチュルリラチュルリララー ♪



で、野球の話。


このチームはどこのチームで、

監督はいつ交替したん? 

そういや2003年に、

僕が応援してた関西のチームが、

こんな野球をしてたなあ…。





=1回裏=
1番【庄田】 追い込まれてからハーフスイングを微妙な判定でスイングにとられ三振
2番【赤星】 2球目内角の直球を打ち返してセンター前ヒット
3番【 林 】  初球、赤星スタート! 嶋の悪送球を誘い、赤星は一気に3塁へ
        カウント2-2から内角のスライダーを打ち上げてキャッチャーファウルフライ
4番【金本】 マー君なんと金本との勝負を選択! 次はあのお方なのですが(笑)
        金本貫禄タイムリーで阪神先制!
5番【今岡】 初球外角低めの直球に力無いスイングでサードゴロ
――赤星のスチール、二死からの金本のタイムリーで、阪神幸先良く1点先制!

=2回裏=
6番【鳥谷】 カウント1-3から低めに外れてフォアボール
7番【野口】 な、なんと、2球目にヒットエンドラン! 何が起こったのかわかりません
        打球はベースカバーに入ったショートの定位置をポテポテと、華麗に抜けていきます
        無死1・3塁
8番【藤本】 3球目を引っ張って、完璧なるセカンドゴロ
        鳥谷が還り、野口は2塁へ進みます これが野球です
9番【上園】 フルカウントから打ってセカンドゴロ、その間に野口は3塁へ これが野球です×2
1番【庄田】 野村監督見ていてください、僕は野間口のかませ犬じゃないんです!
        初球、外角高めのカーブを弾き返してレフト前タイムリーヒット!
2番【赤星】 カウント2-2から低めの変化球に空振り三振 
――良い野球をすれば、自然と良い結果も付いてきます、阪神2点を追加!



二死から出た金本の2本のタイムリー、庄田のタイムリーは確かにでかかった。 でもこれは個人技で、打てるときがあれば打てないときもあるもの。 割りあいで言うと、当然打てないことの方が多い。 打てることの方が多いなんていうネ申は、2005年の今岡さんくらいしか知らん(笑)。 今の阪神はこれだけじゃ強くはならんよ。

でも今日の試合、いつもはまったく無い「二死からタイムリーが出そう」って流れが初回からありありとあった。 これは選手が「今自分に出来ること」をしっかりやっていたから。 ベンチからの指示だけじゃなかったと思う。 ここで重要になるのが、ファンである僕がこんなふうにリラックスした気持ちで見れていたってことは、試合をやってる当事者である選手たちも、少なからず気持ちが楽だったはずってこと! たぶんこれ、間違い無い(笑)!

メンタル面での弱さが目立つ、「チャンスがピンチ」な2007タイガース。 キチンと「良い野球をやろう」という気持ちさえみんなが強く持っていれば、自然と結果は出て行くよ。 藤本のセカンドゴロは、ほんまに輝いていた。

でも、昨日みたいな野球が出来たのも、これもみんな投手陣のとんでもない踏ん張りのおかげ!
6月16日、桟原から始まった“0行進”は昨日でなんと32イニングまで伸びた!
ジャン、下柳、上園、JFK…。 リードしている状況でこそ、良い野球はさらに良い野球を呼ぶ。
こんだけお世話になってる打撃陣、今度投手陣が崩れそうになったときは、きっと助けてあげて!

しかし上園も最高やったけど、昨日の初回、「マー君の金本勝負」はシビレたね! ベンチの指示も当然あったんやろうけど、あの場面で(後ろはあの人やのに)金本のインコースに厳しいボールを投げ込む18歳。 やっぱり君は、末恐ろしいよ(笑)!



昨日の試合、僕の「江川な人ポイント(古っw)」は、2回表。

阪神が先制したその裏に、上園は先頭山崎にフォアボールでの出塁を許す。 しかし、続くリックを思惑通りファーストゴロに仕留める。 ここで一塁手・林ちゃんがファーストへトス。 えいっ。
セカンド余裕で間に合ってた…。
一死1塁と一死2塁では全然状況が違う、ましてや先発は初勝利を目指すルーキー上園。 まだまだ発展途上の林ちゃんの守備に、今現在はそんなに多くは望んではいないが、これはけっこう殺生やった(笑)。

そんで「ここや!」と思ったね。 ここを上園が踏ん張ってくれたら、もう今日は勝ち! もしこのランナーを還すようなことがあれば、今日はもつれるぞ〜と。 結果論で言っても仕方ないことではあるけど、もしここで同点にされた後、あのエンドランの場面を迎えてたら、たぶんあの華麗な作戦は無かっただろうしね。

結果としては、ここを凌いでチームは勝ったんですけど、金本のレーザービームって言うよりは、山崎の足に助けられたね。 だって金本、ボールを握りなおした上にかなり送球それとったし(笑)。 現在、ホームラン・打点で12球団トップをひた走る「リストラの星・山崎」も、足に関してだけはリストラ対象だったみたいで助かった(笑)。



“左利きの”林ちゃんはここで捕球直前、走者はリストラ対象(足)山崎さん
さらにこのときの山崎さんのギアは、まだセカンドくらい ってか歩いてます(笑)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!