Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< August 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.08.04 Saturday

6番ライト
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ご協力感謝です!




自己満足キャンペーン展開中(〜8/7)

いやいやいやいや…。  (´・∀・`)エライコッチャナ…
現在、瞬間最高順位11位! しかし10位とはえらいポイント差やな(笑)
ほんまありがとうございます、8月7日『Xデー』まで引き続きよろしくです。
毎日楽しみに見てる「おちちゃん」「広澤コーチ」「理論派塾Dさん」、すみません。
来週にはたぶん、元の場所に帰ってますんで(笑)





アカンアカン! いやアカンアカン!

東出(ニセ今岡)見て、オレ癒されてるし!
喜田に打たれて、オレ喜んでるし〜〜〜(泣)!!!

ずっと夢見てきた「林、桜井、喜田」のクリーンナップ(桜井が4番なんは右やから)。
そんな淡い夢から目を覚まさせられた、今年5月18日の電撃トレード。
あの日から数えて77日目、久し振りに迎えた広島戦。
スコアボードには「6番ライト喜田」、そして「6番ライト桜井」の文字、そして林。
形は大きく変わってしまったけど、まだここに夢の続きがあったよ…。



しかしあれやね。
「野球の流れ」って恐ろしいね。

2個目のボーク判定から、イライライライラ梵にドカン。
沸騰しまくりのジャンに対し、その後のバッターがピッチャーの長谷川だったこと。
直後の5回を、赤ヘル打線が三者凡退でジャンに乗り切らせてしまったこと。

広島の勝ち越しタイムリーを放ったのが喜田だったと言うこと。

6回広島1点リードの場面でブラウン監督が、
中継ぎ陣に大きな不安があるにも関わらず、チャンスで長谷川に代打を送ってくれたこと。

7回、再び1つ上のステージに立った渡辺が、今度はしっかりと仕事をしたこと。

1点ビハインドではあったものの、試合中盤から流れは確実に阪神に傾いていた。

そこで飛び出した濱中の待望の今季第1号弾丸ライナー同点アーチ!
堰を切った流れはもう、広島中継ぎ陣では止めることが出来ないのは明らかだった。

続く鳥谷が内野安打で出塁すると、赤星がバントで悪送球を誘う。
あっさりワイルドピッチで勝ち越しすると、金本、桜井、関本でさらに3点を追加。

勝負あり。


渡辺は初勝利良かったね!
この1つの星を手に入れるのに吉野はほんま苦労したんやで。
伊代野はタナボタやったけど(笑)
キミの初勝利はどんなだったかい?

鳥谷、赤星から始まって、関本もついに確変突入!
そして濱中もキタ!!!
クリーンナップ以外がこの状態の阪神、ひょっとしたらひょっと…(自粛)。


ああそれとジャンくん。
毎度毎度のボークの件もあれやけど、
バントするときとバスターするときの構えがあんだけ違ったらアカンよ(笑)
オレでも簡単に見破れたって、、、これ相当ヤバイから…。


ご協力感謝です!
 ↓↓↓↓↓

ブログランキング
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!