Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.09.01 Saturday

ミツ!マエダ!、、、でも僕は…
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!ま〜え〜だ!!! 



  ウロチョロウロチョロ

            ウロチョロウロチョロ  


広島カープの公式HPの画像をおもくそパクッてしまった(笑)
だってカックイかったんやもん(泣)!!!
(問題がありそうならすぐ消そう)

度重なる怪我に泣かされ続けてきた“孤高の天才打撃職人・前田智徳”
そんな前田が昨日、節目となる2000本安打にあと1本と迫った。

正直に言おう、ぼかあ野球選手で前田が一番好きなんや。
(もったいぶらんでも、すでにこのブログで何回か言ってるけど…)

僕が前田に胸を打ち抜かれたときのエピソードが、
Wikipediaに書いてあったんでここにコピペされていただく。
ヒーローとなるはずの漢は、涙を流しこう言った。 「北別府さんに申し訳なかった…」
この日から僕は、前田に夢中になった。
 
〜あの日、自分は負けたんです〜
1992年9月13日の対読売ジャイアンツ24回戦(東京ドーム)、1-0と広島リードで迎えた5回裏二死無走者、前田は川相昌弘の中前への当たりを飛び込んで捕球しようとしたものの後逸してしまい、川相はそのまま本塁を駆け抜けて同点にされてしまった(記録は前田に失策がつかず、川相のランニング本塁打となった)。前田は悔しさの余り、涙をこぼした。先発北別府学は勝利投手の権利を失ったまま6回で降板。前田は8回表一死一塁、決勝打となる勝ち越し2ランを放った。この際前田は打った瞬間に渾身のガッツポーズを見せ、そして涙を流しながらダイヤモンドを一周した。この一打で勝ち越した広島はそのまま3-1で逃げ切った。決勝打を放った前田はヒーローインタビューに呼ばれたものの、前田はこれを拒否。試合終了と共にロッカーで身支度を済ませるとバスに向かって歩き出し、呼び止める報道陣にも小声で「すいません」と繰り返すばかりだったという。この試合を中継していたラジオ・テレビ各局は、前田のインタビュー拒否の理由について「自分のミスで同点にされ、その後にいくら決勝本塁打を放ったからといって、その男がヒーローになるのはおかしい」などと発表した(広報を通じての本人弁)。前田本人は後日、決勝本塁打について「最悪でも、あれぐらいはやらなきゃ取り返しがつかないと思った」と振り返り、また本塁打後の涙について「自分に悔しくて涙が出た。ミスを取り返さなければいけなかった次の打席(6回表二死二塁)で中飛。それに腹が立って泣いたんです。最後に本塁打を打ったところでミスは消えない。あの日、自分は負けたんです」と語っている。

前田智徳(Wikipedia)より抜粋

もともと俊足好守の外野手だった前田は、
怪我がなかっ「たら」いったいどれほどの選手になっていたんやろう?
……いや、「たら」はいらんか。
怪我も何もかも含めて、それが前田智徳っていう生き方なんやろな。





昨日はちゃんと野球を見てたはずなんやけど、
ちょっと諸事情があって鬼のようにイラついてたんで、内容がまったく頭に入っていない(汗)

うはあ、金本放り込みよった!
……でも、イライラして見てなかった。
さらにイライライラ…。
うはあ、ミツノブもっ!
……でも、イライラして見てなかった。
さらにイライライラ………。

さらに、僕をそこまでイラつかせてくれた男の名前が、あ○ま○さん…。
なんだこりゃ、これは偶然なのか?
それともこれが僕の運命なのか、はたまた何かの神のお告げなのか?

ここをご覧の皆さんにも僕のこのイラだちを、
少しでもおすそ分けさせてもらおうと思い、今日もバナーをあちこちに貼ってみた(笑)
どう? イライラするでしょ(笑)?

しかし実はこの「赤松ニセバナー」。
今日は1つだけ本物バナーがあって、そこをクリックすると「赤松ネット」に飛んでいきます。
お暇な方はぜひお試しを。 特にメッセージの更新はございませんが(笑)


  ウロチョロウロチョロ


なんで今日は試合のことは全然書けまへんねん。

苦労人ミツノブのヒーローインタビューには泣けたことと、
(キミはさあもう仲間やねんから、恩返しとか考えてくれんでいいよ。頑張って!)
勝利監督インタビューで将がミツノブを「ミツ」と、
めっさフレンドリーに呼んでたことに激しい違和感を持ったことのみ(笑)

一応これだけをお伝えしておきます。。。



※ セントラル、あとの2試合もとんでもなくおもろかったみたいでんな。
   マーくん、楽天球団初の2ケタ勝利おめでとう!
   ノムさんが来期の続投を臭わせ出したし、来年の楽天も楽しみや!!!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!