Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.09.23 Sunday

おのれドリカム(笑)
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
本日は毒な舌が多く含まれております。
あしからずご了承くださいませ。


『今日のおちちゃん』の、『昨日のおちちゃん』(言い方ややこしいw)にはかなり癒された。


3連敗? 取りこぼし? 1.5ゲーム差? 崖っぷち?
まだまだこれからや? こっから最後の巻き返しや?
どの口が言うてんねん、ちゃんちゃらおかしいわーーー(号泣)!!!

杉山? 渡辺? シーツ? 濱ちゃん?
ここにきて選手個人のことはもういいよ。
どんな形の試合であれ“勝つ!”。 これしかないんやからさ。


昨日はもう笑ってもうた。
うちとヤクルト、スイング全然違うやん(笑)!
点差以上にでっかい差があったよ…。

なんて言うのあれ? 撫でるようなスイングって言うの?
うちは一部を除いてスイングが“フニャ〜”。
チャンスになるとさらに“フニャ〜”。
ストライクは見逃す、ボールはキッチリ空振る、そんで空振りだらけ…。 

対するヤクルトは“ブルンッ!ブルンッ!”。
全員が振りまくっている。
確かに、けっこうボールには手を出してたよ。
でも空振らない。 思いっきりの良いスイングでファールにしてたね。

「空振りが取れない…」
ボールにした球を思いっきりの良いスイングでファールにされることで、
うちのピッチャーは心理的に追い込まれてたね(特に渡辺、勉強なったか?)。
正直、全打者全球ピンチに見えてた(笑)

「スイングで相手にプレッシャーをかけていく」
完全にこれ、強者の野球。
どっちが首位争ってるチームやねん…。

うちも4回に関本、鳥谷で一旦は逆転した。
確かにテレビの前で思いっきり叫んだよ(子供を泣かして奥様に怒られるくらい)。
でも、これはマグレやろ。
ぶっちゃけ、「こら勝てんわ」と思って見てた。


もう負けられへんねんけど、この打線の状態を1日で立て直せるとは思えない。
先発ピッチャーが粘ってくれてのロースコアゲームで、早めのJFK投入。
やっぱりここにしか勝機が見えないか…。

……でもね。
頭ではこんな感じで絶望してたとしても、心の奥底では信じてたりするんやけどね(笑)
絶望しても絶望しても、それでもそれでも応援するんやけどね。
何をどう言ったって、何をどう思ったって、このチームが好きで好きで仕方ないんやからさ。

今日から勝とうぜタイガース!
きっと勝てるさタイガース(泣)!





しかしシーツに関しては軽く怒りを覚えてたりしたんですけど(汗)、
6回の代打・濱ちゃんの「ひねられた打席」は見てて切なかった…。
アップアップのヤクルト投手陣のさらに上を行く“超アップアップ”…。
もう一山あると踏んだんやろけど、あそこは一気に「オーラで四球」もある桧山さんやったなあ。
今の気持ちの空回り気味な濱ちゃんではあそこは…。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!