Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.11.27 Tuesday

浜ちゃん(吉野)
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日こそは小林賢司くんの記事の後編をUPする予定だったんですが、
今日“も”のっぴきならない事情により別記事を書くことになりました。
しかし今オフのタイガースは動きが多いね。


正直ボクは去年くらいから「浜ちゃんトレード派」でした。
今年の大不振がどうこうっていうよりは、
けっこうな成績を残した去年でも、
浜ちゃんがライトの深い位置から返球するたびにドキドキしてました。

常に再発の不安と背中合わせの状態の浜ちゃんを見るよりかは、
寂しくなるけどなるべく早い時期にパ・リーグに移籍させて欲しいなって思ってた。

今年の浜ちゃんには迷いが感じられるプレーが多かった。
「なにやっとんねん!」って言ったこともあったけど、
この迷い自体が再発の不安からきてるんじゃないかとも思ってた。

「もう1回やってしまったら大好きな野球が出来なくなる」
その不安が守備でも打席でも走塁でも、浜ちゃんから積極性を奪っていった。

浜ちゃんは頑張って頑張って大好きだったタイガースに入団した。
高卒入団1年目からウエスタン・リーグで4番を打った。
あの野村監督から「ストレートを待って変化球を打てる」と絶賛された。
FA入団してきたあの金本からも「打点王を獲らせたる」と虎の4番の指名を受けた。
そして2004年、Mr.Tigersの系譜、背番号“31”を背負った。

地元関西、高卒入団の生え抜きスター。
しかもかわいい笑顔に、子供の頃から生粋の阪神ファン。
みんながいっぱい浜ちゃんに夢を重ねた。
しかし浜ちゃんは不用意な走塁から肩を痛めてしまった…。


そんな浜ちゃんが、本当に阪神タイガースを去る日がやってきた。
浜ちゃんブログの最後の言葉。
「阪神タイガース5番 濱中治でした。」

寂しくなるね。 来シーズンが始まったときにまた思うんだろな。
「ああそうか。浜ちゃんはもういないんだ」って…。

オリックスで、ボクらが重ねた夢の続きを見せてくれることを願っています。
グッバイ浜ちゃん、頑張れ浜ちゃん!




今日はほんまは「平野ってどんな選手なん?」とか、
ローズ清原ラロッカ浜中にカブレラまで重ねようとしてるオリックスの補強って…。
……さては「DH夢の島」でも創ろうとしてはるんやろか?
とかについて書こうとしてたんですが、何か書き出したら全然違う方向に。
やっぱりしんみりしてしまいます。

それと名前を一切触れなかった吉野、すまん。
「ドラ2ルーキーの売りが技巧派かよ!?」
あの年ドラフトで受けた(マイナス方向の)衝撃はいまだに覚えています(笑)
フレッシュさゼロルーキー…、嗚呼、麗しの暗黒ドラフト…。

ベテランっぽいけどまだまだ30歳!
貴重な左のサイドスロー、キミもまだ一花咲かせるんやで!!

Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!