Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.04.25 Friday

アンハッピーエンド
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
だいぶん昔のことを思い出した。
細かい状況は覚えてないが、場面は満塁打席には4番か5番岡田だった。
中村監督がベンチを出て主審に一言告げた。
「代打、亀山」

タイガースの歴史の1ページが終わった瞬間だった。
そして今日、あの日代打を告げられた岡田が監督として代打を告げた…。




いきなりこんな書き出しをする試合でも無かったんやけど、
ほんま金本にチームは助けられている。

もう大概のタイガースファンは気付いてると思うけど、
勝ってはいるが開幕直後の理想的なあの勢いは失われつつある。
ランナーを進められない、返せない。
その状況を金本が必死で救ってくれているが、これをぼやけさせてはいけない。

現状をしっかりと見据えて次の一手を打っていく。
これが野球でこれが長丁場のペナントレースなのだ。

今日も初回、先頭赤星が出塁もちぐはぐなまま拙攻で2アウト。
ここで金本がタイムリーで帳消しにしてくれた。
相手もがっくりくるし、自軍も救われる2アウトからの先制パンチ。
こんなシーン、ここ数試合だけでも何回見たことか。



しかし落合は昨日今日いったいどないしたんや?

岡田脳的ボン采配を単純に考えれば、
初戦が終わった段階でこの3連戦のオーダーは不動と読めたはず。
(ボンのところに好きな漢字を入れてみよう! 凡、盆、梵、煩、ぼんw)

素直に山井、ケンシンで臨んでいればもしかしたら3つ。
少なくとも2つは獲られてたんちゃうかな?
それを昨日は左腕川井、今日も左腕チェン、裏かこうとし過ぎやろ(笑)

もしかしたら開幕からキラメキを放ち続けた岡田進化采配が、
落合の眼力を曇らせ妖術の魔力を封じ込めたんか? ワシにはそうとしか思えん。



しかし使い続けた末に今岡は最悪のシナリオになってしまった。
あの場面今岡まで回されそうな予感はしてたし、
もしそこで落合が小林を替えるなら、そこは鉄板で代打桧山はわかっていた。
6回の守備のあれもあって、これで完全な戦犯に祭り上げられてしまった。

桧山さんがその重い空気と関テレ編成部の思いを読んで、
地上波終了数秒前に奇跡的な「バット投げ三振」を披露してくれたお陰で、
場を多少和ませてくれたのが唯一の救いとなったかどうか。

しかし4イニング放らされて0で切り抜けた久保田、
日本記録を棒に振って引き分けに持ち込んでくれた球児、お疲れ。
鳥の力強い全力疾走、今日も最高によかったよ。

さあ明日や、ペナントレースは続くんやから。





しかし今年初めてBS見たけど、今中の解説はなんだありゃ(笑)?
相手チームのことを不勉強なうえに言い切ったらそら聞いてるほうは不快ですよ。

球児を出さずに久保田を引っ張った理由。
そんなんタイガースファンやったら誰でもわかること。
それ以外にもあっちゃこっちゃに「わかってない発言」が…。
一流選手=一流解説者ではないねんなあ。

でも何気に今日一番胸に突き刺さったのは、
関テレ実況アナの6回攻撃時の失言、
「今日鳥谷は3回目の先頭打者ですね」やったけど…。
。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!