Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.05.16 Friday

嗚呼、麗しのチーム山形
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
――す、すまんかった、梅津…。

ワシ、「チーム山形」の一員ではあるが、
あの場面はやはり桧山さんを応援してしまっていた。

キミを支え切れんかったワシを許しておくれ。
でもそう言えば坂のときも藤本のときも赤星のときも平野のときも…。

そんなワシの裏切りへの罰とばかりに福岡では、
長谷川くんの放った起死回生の同点2号弾が獅子の群れにかき消されていた。




この北陸3連戦。仕事がちょっとあれだったんと、
地上波事情がちょっとあれだったんで、ほとんど見れてない。
ついでにブログも書けてない(汗)

しかし最終日である昨日はサンテレビさまがご降臨。
楽しみに急いで帰宅したはいいが、サンテレビさまの唯一の泣きどころ。
神戸に背を向けて帰宅する都合上、
家に近づくにつれ徐々にワンセグの電波状況が悪くなるのである…。

自宅最寄りの駅に到着するとワシはダッシュである場所へと向かう。
実はこの駅には、ワシが調査に調査を重ねたうえに発見した、
微弱なサンテレビ電波をパーフェクトに受信できるスイートスポットがあるのだ。

橋の上のその「サンパーTV」スポットに到着すると、
サードで憤死したもう1人の「チーム山形」(主砲)栗原の場面で、
十数分前からフリーズしていた画面に生気が送り込まれた。

時間が止まっていた戦士たちは再び動き出す。

そしてそこで画面に映し出された場面は、








無死満塁で、

代打桧山さん!





(((((( ;゚Д゚)))))  あ、危ねえ、えらいもん見逃すとこやったぞ、おい。

しかもマウンドは宮崎ぢゃねえ。 あ、その横手は梅津…。



そこからはもう皆さまもご存知の通り梅津が…。

あそこで左投手を出せないカープの台所事情が悲しかったけど、
しかし桧山さんはほんまネ申やねえ、神々しいねえ(笑)

潰れかけたチャンスをものにしてくれた赤星にも最大級の感謝。
違う意味でテンパリ坂と、力む事なく普段通りのポップを打ち上げた藤本にも…。





あ、それと。

実は記事を書いてなかった2日間も、
一応書きかけてはいたんですよ。

「赤松のこと」とか「5番に入った(偵察メンバー)桧山さん」のこととか(笑)

もう出すタイミングもないと思うんで、
赤松に関するメモだけをここに貼っておこう。



『赤松真人、球児ヲ撃ツ』

赤松真人〜プライスレス〜物語

今シーズンブレイク(壊れるw?)が待たれる赤松真人。

得たもの「岩瀬撃ちの勲章」、失ったもの「右肩」、、、プライスレス。
得たもの「3試合連発の勲章」、失ったもの「フォーム」、、、プライスレス。
得たもの「球児撃ちの勲章」、
失ったもの「希少な阪神時代からのファンと球児の怒り」、、、プライスレス。



( ´ー`)フゥー... つまんね。



kokoroちゃんが完全に起きた(汗)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!