Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< June 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.06.29 Sunday

信頼と実績の矢野工業
ブログランキング


松井と入れ替わりでやっとメジャー昇格となったイガー。
「上がった!」→「即投げた!」→「何とか抑えた〜!」とか思ってたら、
わずか20時間でマイナー再降格って・・・。

アメリカって恐いよ、ギブミーチョコリット・・・。




昨日の夜、ベランダにクワガタ(♀)が飛び込んできた!
え〜。 なんぼど田舎やっちゅーても、一応ここ住所は大阪府なんですけど(笑)
最初はでっかいゴキブリかと思って超A級警戒態勢発動したっちゅーねん。

んでうちの奥様、基本虫関係が大っ嫌いなんですが、
天然のクワガタを見るんが初めてやったらしく(♀やけど)、
「チーズ食べるかなあ?(←おい)」やら「動かへんけど大丈夫?」やら興味深々。
ネットで育て方とかいっしょけんめい調べてはるし(笑)
kokoroちゃんもkokoroちゃんで何でか「うし〜、うし〜!」と大興奮。
(たぶん「むし〜」って言ってるんやろけどw)

タイガース快勝でのリスタートの夜、突然の来訪者によって思わぬ一家団らん。
やっぱり生活において自然っていうのは大事なファクターやね。

なおこのクワガタ、元クワガタ博士のワシの鑑識眼によるとノコギリ説が最有力。
 


あ、そうそう。 野球のことを書くんやった(笑)
代打フォードまでが当たってしまう常軌を逸っした岡田采配のこととか、
ハイドロキシスタノゾロールのこととかね(毒)。
(スワファンはこれ、うちにとっての「肩峰下滑液胞炎」くらいNGワードになりそう)


申し分ない快勝リスタートとなった昨日の秋田こまちスタジアム。
ワシは6回表の攻防が楽し過ぎてここでもうお腹いっぱいになってしまった。

先頭林ちゃんがライトへゴロで運ぶと鳥谷も猛打賞となるヒットで続き1・2塁。
回は6回、点差は2点、無死1・2塁、先発下柳の球数はまだ60球台、打者は矢野。
その後は今日先制タイムリーを打っているとはいえ8番ヒロシ、9番下柳。

ワシの岡田脳で簡単に導き出されたプランは、
「矢野バント」→「バル逃げ気味の四球」→「下柳無策」→「赤星勝負」。
この場面「下柳への代打だけは絶対にない」だった。

そしてここでの矢野の打席が凄かった(ワシの中ではこれは岡田の指示だと思う)。
ファーストストライクでフェイクのヒッティングを見せスワのバントシフトを封殺。
これにより楽に決めれる場面をつくってから一発で決める矢野。
矢野のバント技術を信じた岡田、それに応えた矢野両者にスタンディングオベーション!

しかしここでネクストの光信を見た高田が深読み、ヒロシ勝負に打って出る。
結果はヒロシが前進守備にはまり、本塁で林ちゃん封殺。
光信はベンチに引っ込み、当然のように打席に立った続く下柳が倒れてチェンジ。

結果この回の攻撃は無得点に終わったが、結果はしょせん勝負のあや。
ただこの回の岡田采配には大きな「キレ」と「余裕」を感じずにはいられんかった。
「うち強いわ・・・」、そう感じた岡田采配だった。


クワガタの世話をせないかんので(笑)今日はこんだけ。





しかし下柳のけん制補殺がプロ初ってのはサプライズやった!
プロ生活18年、登板試合数562試合、齢40歳の鉄人、初めての快楽に酔え(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!