Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.07.03 Thursday

朝倉って、、、チャーンスw
ブログランキング


今日も誰もいないから、ワシはつけ麺を買いました。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(6) | - |


2008.07.03 Thursday

男どあほう甲子園〜2人のどあほうの物語〜
ブログランキング



わーい、オカンからさくらんぼが3箱も届いた〜♪わーいわーい。





雨ニモマケズ、風ニモマケズ、判定ニモマケズ・・・。
5回ヲ凌ギ切ッタ気迫、ソンナ岩田ニワタシハ心カラノ拍手ヲ送リタイ。

岩田はほんまおっきい男になってきたもんだ。
物足りなさもまだまだたくさんあるけど、岩田はまだ階段の途中。
その登っている一歩一歩が力強く、たくましい。

岩田のピンチにマウンドにあつまった仲間の中にヒロシの姿もある。
言葉なんか通じなくても、チームの一員として同じ気持ちで戦っているのが嬉しい。

しかし今、チームで一番勝負強いん関本なんちゃうか?
その猛練習に裏打ちされた熟練のバント、堅実な守備がクローズアップされるが、
チャンスで打席に入る今の関本には、激しく雰囲気がある。
言うなれば、金本、新井がまとっているオーラのようなものが関本にもある。



と、ここまでは昨日の帰りの電車の中で、
ワンセグ観戦中のCMの合間に携帯にちょこちょこメモしてた内容。
5回でアップアップやったけど、今日は岩田やなと。

それがあーた、帰宅後にまさかあんな展開が待っているとはね(笑)




『男どあほう甲子園〜2人のどあほうの物語〜』


―――おぬしら、何故にレフトに流さない。

兄「お師さん、わしらは逃げたないんや!甲子園の浜風は友達なんや!」
弟「そうやそうや。兄貴の言う通りや!」
兄「それじゃ弟よ、今日も行ってくるで。残念やけどお前の出番はないわ」
弟「おう兄貴、今日も引っ張り込んだれ。骨は俺が拾ったる!」

―――愚かな・・・、何と愚かな兄弟だ・・・。

兄「どうりゃあああああああああ!!!!!」
弟「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

―――おぬしらは誠のどあほうじゃ・・・。最高のどあほうじゃあああ!!!


      ――― 完 ―――




展開上昨日のお立ち台はイクロに譲ったが、真のヒーローは関本で間違いない。
試合のターニングポイントとなる場面場面で、そこには常に関本の雄姿があった。

今日の甲子園、朝の時点でのP6:00からの降水確率は100%。
その雨雲が何でかずれ始めているぞ、、、これがレツゴーの持つ魔力なのか・・・。





しかし金本とウッズって何であないに仲がええんやろ(笑)
んでそうそう、最後のランナーは鳥谷。イクロ、どんだけ秀太好きやねん(笑)
 ↓↓↓↓↓





※ 追記

お昼にサテンでウエスタンの結果をチェックしてたら、昨日の試合。
タイガース戦でサーパスの小林賢司くんが初勝利を飾ってるやないかあ!

先発し6回を3安打0封の堂々たるピッチング!
(一応ビッグネームの)今岡、桜井と並ぶクリーンナップをシャットアウト!!
(3安打は坂2、藤原1)
スタッフのペラいオリ近ローテ陣、こら近々一軍デビューも充分ありえるな。
ウエスタンとは言え小林くん、とりあえずは初勝利おめでとう!


ちょっと古いけどええ記事を見つけたんで貼っておこう。
□■□…「ウエスタン一番星〜サーパス(オリックス)小林賢司投手〜」(ニッカン)

小林くんを指導してる投手コーチって(ワシの病気の原因)清川やったのね(笑)

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!