Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.08.22 Friday

上野から大野
ブログランキング


「のう上野。お前の運をワシにくれや、ワシの星野(おやじ)にくれやあああ!」
と、草葉の陰で故島野さんが叫んでいそうだった夜、
JAPANソフトがオリンピックの晴れ舞台で、待ちに待った世界の頂点に輝いた。
いや、運とか言ったら失礼極まりないね、ダメだよ島野さん(笑)

宇津木さんの万感の涙声に思わずもらい泣きしてしまったが、
ちょうど最終回のタイミングがタイガースと一緒だったんで、感動が2割減。
こんだけ「もー阪神邪魔やわ!」って思ったのはたぶん人生初(笑)

しかしソフトの打球処理と瞬間の判断は野球の比じゃないな。
サードの広瀬の守備力は、バルのそれを遥かに凌いでるんジャマイカ(笑)
んで、アメリカの関取ナイズな主砲はやっぱり反則なんジャマイカ(笑)

頑張ってたタイガーナインには大変失礼なことを書いた気がするが、
今日はもう仕方がない、あれに感動せずして何にするって。
たぶん星野JAPANが奇跡的に金メダルを掴んだとしても、これに勝る感動は…。



んでタイガース。
なんか知らんけど、カープにとって最悪のタイミングで3タテ喰らわしましたな。

たぶんタイガースファンは「鳥谷の先制ツーランが…」とか、
「金本の3ランが…」とか、「あそこでつないだ代打桧山が…」とか、
「鳥谷のダメ押しタイムリーが…」とか、「あそこの金本のバックホームが…」とか、
その他もろもろやと思うんですけど、ワシの萌えポイントは全然違う。
(ってか「1番センター赤…対決」やった時点で試合開始から萌え萌えしてたけどw)

本日のワシの「ベスト萌えプレー」は6回。
追加点が欲しいところで二死から関本のヒットで金本が3塁ストップしたところ。

別に肩の強い外野手じゃなくても打球、守備位置からもタイミング的に本塁突入は無理。
しかしそのときのセンター赤松の一連の捕球動作が秀逸だった。
「金本っさーん、刺すッスからほれまわってくださいな」みたいな舐めた動作(笑)

いいぞ、赤松!その調子でこれからもカープを引っ張ってくれ!



・・・あれですわ。
ソフトに余りに感動し過ぎて阪神のこと書かれへん。

昨日今日の上野の熱投には17年前の夏、
疲労骨折しながらも投げ抜いた沖縄水産、大野倫の姿を思い出した。





しかし金本のバックホームはマジで追いタッチくさかった。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!