Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.08.30 Saturday

結果論のような記事
ブログランキング


現在、野田から見渡す甲子園上空は雨があがっている。
但し朝までとんでもなく雨が降っていた関係上、あとは園芸様頼みか?



昨日の試合前、スタメン「バルディリス」の声を聞いたときから、
何かをやってくれそうな予感がほんのりしていた。

当然バレているだろうが、ワシは野球の技術的なものなど一切わからない。
(ワシのスポーツ経歴は「卓球部→水泳部」やしw)
ワシにわかること、ここに偉そうに書いていることは、
長年に渡り異常なほど気持ちを入れまくって見てきたタイガースの雰囲気。
首脳陣の動きからの推測や、結果から見た判断等(そこに技術的な裏付けなど無いw)。

最近のバルは代打で起用されている機会が増えていた。
(元々そうではあったが野手の正面を突く良い当たりのアウトも多かった)
先日のお杉とか言う投手が先発した試合では、
左腕小林に対し、葛城を当て馬にしてまで代打の代打で起用された。

「これは首脳陣から見ても、打つほうの調子がだいぶ上がってきているのかも?」

一応「右の代打がいないから」とか「アサーイがまったく役に立たないから」とか、
諸事情も考慮した上で総合的に判断しても、それだけではないな」という気がしていた。
んで「(先発が左腕だったら)近々これスタメンあるぞ」、と。
んで「そのときにきっと何か光るものをを見せてくれるんちゃうか?」、と。


で昨日、予想通り起用されたなと思ったらこの結果。
さっき見た岡田監督のコメントでも、
「向こうも左ばっかりやし、バルも調子が上がってきとったからな」、と。

そしてタイガースはバルの活躍もありでっかい白星を掴んだ。

この3連戦の位置付けは「1個勝てばまあまあ」ではあったが、
その1個を勝つべき試合は、ローテをいじって下柳を持ってきた昨日だった。
巨人サイドからで逆に言えば、昨日の試合を意地でもモノにしないといけなかった。
その大事な試合に今期未勝利の金刃をたてて臨んだ。

言わずもがな。

昨日「7回表一死辺りから9回高橋由の打席が終わるまで」。
失点場面だけ見てないというネ申レベルの都合の良い居眠りに落ちてたワシにとって、
昨日の試合は7−0の完勝でもあった(笑)

この大事な一戦、ワシの中で下柳は見事完封勝利を飾ったのであった(笑)





お願い信じて! 結果論でとりあえず言ってみたんじゃないのよ(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(11) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!