Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.09.03 Wednesday

東西○○対決。
ブログランキング


西のあほ「C赤松」、東のあほ「G鈴木」。
東西を二分するプロ野球あほ界のフロンティア両名が、
1番センターという重責を担って執り行われたCG京セラ決戦
しまった、テレビでちんたら阪神戦なんか見てる場合じゃなかった(笑)
これを現地に行かずしてどうするワシ!



さて現在深夜の2時、この記事は今いつものように焼酎を煽りながら書いている。
(いつもこの時間にさわりの部分を書いて翌日にアップしている)

こ〜してお酒が呑めるのはぁ、広島さ〜んのお陰です〜
広島さんよありがとぉ〜、広島さんよ、ありがっとっお〜

もし仮に、もし仮に今年タイガースが優勝出来たとするならば、
広島さんの援護射撃に敬意を表して、来るべき「ルイス争奪戦」には参加しないで頂きたい。
切に、切に願う…。
(最近はもう、ルイスがグライシンガーに見えてしゃあないw)


しかしタイガースはあれですなあ。
ここ数年、神のように崇め奉ってきたJFKが半壊。
これに歩を合わせるように永遠に終わりは来ないはずだった中盤以降の繁栄も枯渇。
たぶんにJFKによる心理的な支えも大きかったのだろう。
決しておごっているという訳ではないだろうが、これも盛者必衰の理ってやつか。

ナベにしてもエグにしてもハシケンにしても、
打たれる気がせず見守っていたあの頃の威風堂々な姿はそこにない。
えっちらおっちら、それこそ必死のパッチで毎試合なんとか凌いでいるという感じ。
一度は鳴尾浜でも失格の烙印を押され、
ワシとしても「サヨナラ」の心の準備は整っていたはずのアッチソンのみが、
唯一鬼神のような好投を続けるチームの姿はまさに異形、皮肉なものだ。
夏の初め頃には、誰がこんな中盤全壊を想定しただろう。

こうなったらもう、あの男に頼る以外に道は無い。
箱の底に残された最後の希望、そう・・・。








桟原 将司(はぁと)!





しかし今日の先発が福原、明日がお杉とな?
あかん、勝利の歓喜に沸くチームの姿がいっこも想像でけへん(笑)

となるともう戦略は、、、今日も「カープに願いを」www
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!