Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.09.06 Saturday

新しい遊び
ブログランキング


しかしいかんともし難き状況ですな。
昨日の初回、金本とか桜井とか鳥谷とか各人の表情をみたときは、
「お、もしかしてこれ吹っ切れたかな」って思ったんですが。

「なぜにここまで弱くなるんや!」って考える以前に、
各人全然バットが振れてないんやからまあこうなって当然やろう、と。
(しかもチャンスになればチャンスになるほど)

んでここ数試合、その傾向が誰よりも強かった林ちゃんを、
左腕の篠田ってことも理由にスタメンから外してみるナタを振るってみるも好転はせず。
昨日の試合もあちらこちらに「お願い、振ってよ!」って場面は散りばめられてたけど、
6回表の光信のが一番寂しかったかな?
二死1・2塁、カウント0−2からの恐ろしくチカラ無いスイングでショートゴロ。

「み、みっちゃん・・・。0−2からやで。」
狙い球絞って「ブルンッ!」っていこうよ。 違う球来たら空振ったらええだけやん。
なぜそこで当てにいくスイングをする? 結果だけじゃないんやで・・・。

打撃陣の援護に対する期待感があからさまに希薄な状態において、
投手陣に与えている心理的悪影響は推して知るべし、まさにメビウスの負虎ループ。

「どげんかせんといけん!」って以前にまず振ってくれ。



しかし赤松、マジでええ選手になってきたなあ。
(それに比例して打席でのカマキリみたいなキモさも青天井でアップ中やけどw)
もしかしてお前、考えて野球やってるんちゃうん? ・・・いやまあ、それは無いか(笑)

うちの桜井はまああれだ、えーとキミ、思ってたより肩強いやん(笑)
しかしそれ以前にその当たり(初回アレックス)は普通に獲れたんちゃうか?
キミはあれやで、備えが足らんねん。 ピッチャーの1球毎にちゃんと構えて見ときや。


「初回、先頭打者から何人連続でヒットを打つか?」
っていう新しい遊びには勝利したものの(そんなんええから試合に勝てw)、
試合内容的にはな〜んも変わらん反発力無しの完敗で5連敗。

後ろから聞こえる足音が、とてつもなく騒がしくなってきた。
ってか今の状態ではもう追い抜かれるんは100%時間の問題でしかないんやからさあ、
「他のチームより、自分のところ」っていう岡田監督の呪文みたいなんは真理なわけで。

「この状態では万が一にも逃げ切れん」し「上げな絶対勝てん」わけで、
当然ながら後ろ向いてビビッてても仕方ないのよね。



2005年の優勝後のオフに、
「あとは巨人とのヒリヒリするような鍔迫り合いの末に掴む優勝が見たいなあ」
とか抜かしてたおバカな自分を激しく後悔し神様に全力で頭を下げつつも、
個人的には今のこの状態が徐々にではあるけど楽しくなりつつあるのよね(ドMw)。

ただ競るって言ってもこんな「追いつかれる〜、うわ〜うわ〜」じゃなく、
「おいこら二岡、テメェうまいことやりやがって!」って感じのガチンコが見たい。
(それはガチンコの場所が違うw)

そんなこんなで「アッチソンとリーソップ頼りになりかねん状況」に恐れ戦きつつ、
もう少し戦況を静観してみたいと思っております次第です、はい。





ヤクルトさんは今日由規さんですか、ああそうですか?
小耳にはさんだところによるとね、相手さんは内海さんみたいですよ。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!