Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< October 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.10.11 Saturday

お前が好きだ!
ブログランキング




 くら、くら、いまっくす? くらいまっく、す? くらいま、っくす? ・・・・・なんじゃい、そら?





・・・・・海が。海が見たいなあ(2回目w)。



以外と大丈夫ですよ、ええ。
「うるせえ!ラジオが聞こえんのんじゃ!しゃべるな!テレビも消せ!」
と奥様に暴言を吐いたことを激しく後悔してるくらいのもんですわ(離婚に向け一直線w)。

精神の崩壊はもう数日前、10月8日に完了してましたもんで、
昨日は勝利を信じつつも現実から耳を逸らさずに粛々と敗戦を受け止めておりました。
「ラジオが聞こえん!」と家を飛び出し、その瞬間は車の中で迎えておりましたが、
不思議なもんで10月8日のようには涙も出ませんでした。

2008年ペナントレースの終わりを告げる新井の打球がミットに収まった後、
そのまま10分か20分くらい考え事をしてから車を降りた。
んで家に戻ってから無言で1時間くらいベッドに突っ伏して考え事をした。
それでも涙は出なかった(何を考えてたのか一個も記憶にないがw)。


シーズンが終わり、そして巨人に敗れた。
これはもう動かしようのない事実であり、目を逸らしても仕方がない。

でも金本が、赤星が、鳥谷が、関本が、新井が、球児が、
抱え切れないほどいっぱいの感動をくれたシーズンだったこともおんなじ事実。
名前は挙げなかったけどそれ以外の選手にもいっぱいもらった。
(秀太にはあんまりもらえなかったけどw>チャンスがなかったもんな)

「ありがとう」と言うには今んとこ頬の筋肉が引きつってしまいそうやけど(笑)、
「お疲れさん」なら素直に言える、そんなシーズンだったかな?


これにてタイガースはセントラル2位としてCSに相対することとなったが、
「ぐぞぅ、ここで巨人にリベンジを!」とかは正直どうでもいい。

日々進化する社会(そうとも言えんかw)。
野球においてもその様変わりを受け止めていかないと
そのうち自分自身が袋小路に突き当たるのはわかっちゃいるんだけれど、
やっぱり本当に欲しいのはペナント、今んとこね。

傷を負った選手はここは無理せずしっかり休んで、
元気な選手のみんなにはCSというお祭りを精一杯楽しんできて欲しい。
プレッシャーなんか感じず、思いっきりバットを腕をしならせて。
その中で巨人に一泡吹かせられたら最高でんな。
ワシもその祭りをたくさんのワクワクを持って100%楽しむからね!

おっと、巨人だ何だと言う前に、中日に勝つ事自体が並半かな事じゃなかったわ(笑)



今年も1年お疲れ様でしたタイガース、お前が好きだ!






キミが〜ゆく〜道は〜果てし〜なく〜遠く〜なのに〜なぜ〜歯をく〜いしば〜り〜





何が一番悔しいって巨人が若手も伸びての優勝なんが一番悔しい。
(使わざるを得ない状況ではあったが)
坂本、脇谷、亀井、山口、越智、、、、、んで若くないけど鈴木(笑) う、うちは!?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!