Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.11.19 Wednesday

ルールは大事
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
何でグイッと上がったのか、まったくわからないのですww



昨日の朝の通勤電車でのこと。
ワシはいっつも一両目の一番前に乗ってるのね、乗継し易いから。

ウトウトしてたら「ドーンッ!」って。
砕け散ったフロントガラス、血を流しながらも安全に停車してくれた運転手さん。
まだ二十歳だったんだってね、同情はしないけど・・・。




今は夜、特に野球ネタは無い。
なんで今日はうちのkokoroんのことを書く。




kokoroちゃんは「自分の決め事」に対するコダワリがすごい。
ワシらが本人の意に沿わない行動をしてしまったときの態度はとんでもない。

「はんしんタイガーはパパ」
「お風呂係はママ(時期によって変動あり)」
「風呂上りのタオルは毎日、その日自分が気に入ったものを指定する」
「寝んねするときの電気は自分で消す」

数え上げたらキリがないんですが毎日こんな感じで、
ママがトラッキーに触っただけで「それはキミのではない」と取り上げるし、
てきとーなタオルで体を拭くと棚のタオルをぜんぶ投げて抵抗する。


昨日もこんなことがあった。

うちはほぼ毎日ママ側のじじばばにkokoroちゃんを預かってもらってるんですが、
ワシはご帰宅の車の音が聞こえたんで先に玄関に出て待っていると、
それを見つけたkokoroちゃんは烈火の如く怒り出し、しまいに泣き叫んだ。
泣きじゃくりながら「・・・ンポーン、ピンポーン」と言っている。
試しにとりあえずピンポンを押させてみるがいっこうに泣き止まない。

そこでピンときたワシは一旦1人で家の中に戻ってみる。
するとしばらくして「ピンポーン」と鳴った。
「はーい」とドアを開けてみるワシ。

kokoroちゃん「ニコー(* ̄▽ ̄*)パーパー、ただいまー」

「家に入るときはピンポンを自分で押してからドアを開けてもらう」
知らんかったけど、どうやらこんな「決め事」もあったらしい。
お陰で玄関先で1人ショートコントをやらされる破目になった(笑)





我が子ながらなんというややこしい性格 www



で、この性格。










ワシの性格、そのものやないかっ! wwwww



そしてこのややこしいkokoroちゃんに対して、奥様曰く。










「せやから余計


イラッとすんねん」


らしい wwwww






そんな(ワシにとっては)天使のようにかわいいkokoroちゃん。
いったい幾つくらいまで「ぱぱ、すーきー」とか言ってくれんだろう。

出来れば小学校卒業するくらいまではなんとか・・・。





さあいよいよ、FA公示は明日ですよ。
果たして秀太の「電撃FA宣言」はあるのかっ!? www
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!