Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.12.24 Wednesday

赤松真人、頂点の風景
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
えー、おとついウィステに上園と浅井が来てたんや!
くそぅ、知ってたら絶対見に行ったのにぃ、、、、、アサーイの激励をしにww






さて、世間様はジングルベ〜ルジングルベ〜ル♪ってことで、
ウチの周りにはこんな家がいっぱいあります、それはもう「何の大会?」ってくらい(笑)

しかし近所であっちこっちここまでされてしまうと、
「クリスマスやしウチもちょっと電飾かざってみよか」なんて絶対できませんわ(笑)
奥様はやりたそうですけど、やる以上は相応の覚悟がいるwww

まあこれらの家のコが「お前んちラブホやんけ」って、
学校でイジメにあわんことを祈るばかりです、ええこれマジな話(笑)



さてとっくに終わった旬の話、予告通りM−1について。

まあ漫才の内容については多くは触れません。
伸助が言うた通り好みの問題がデカイと思いますしね。

個人的にはオードリーの1本目に腹を抱えて転げまわってた以外、
特に見所もないまま終わっていたって言うか、
ノンスタイルには一瞬足りともクスッともできんかったって言うか、
(オモロイオモロクナイ言う以前にあのクドさがちょっと受付けられんかった)
なんか今年後半のタイガースの如く全体的に勢いが感じられんかった。
「技術が向上した」とかはどうでもええから、勢いで爆笑させて欲しかったお。

でワシ、そのノンスタイルに途中から釘付け(漫才以外の部分w)。







・・・・・・・。








・・・あれ、

これ赤松ぢゃね?












いえ、違います。ボクが本物の赤松“ダルキラー”真人です!結婚しました!



くそう残念、うまいこと同じような角度の画像が見つからんかった。

関西のお昼とかの情報番組とかは普段見る機会がないもんで、
ノンスタイルについては名前とおぼろげな顔は知っているって程度だった。

その感情に頭が支配されてからというものの、もう漫才がうまく頭に入らず。
(もしかしてノンスタイルを受付けんかった原因はここではww)


そして見事に赤松は、頂点へと登りつめるのであった。ちゃんちゃん。
(なんか書いてて途中でつまらんくなってきたw)

しかしさすが関西というかこの日の帰りの電車でのこと。
車内のワシの両隣りに座っている人たち、前に座ってる人たち、前に立ってる人たち。
家族連れもカップルも友人同士も、ほとんどの人がM−1をワンセグ観覧。

それはまあいいんですけど、結果をペラペラしゃべるわ思いっきり音漏れてるわで、
帰ってから録画で楽しもうと思ってるワシはもうブチ切れ寸前(笑)





あ、また忘れてた。ここヤキュブログ(笑)

話題話題。

あ、これこれ。 『蒼い目のサムライ ジェフ・ウィルアムス』
語りは世界の渡辺 謙、なぜか藤田(旧太陽)も出演!
見逃したら後悔するよww





今、桑田の番組と清原の番組、連チャンで見てきました。
ワシにとっては少年時代のトラウマ以外の何者でもなかったKKも、
いろんなことがあったんやなあ。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!