Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2009.02.12 Thursday

100盗塁時代
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
おおぅ!ボールが止まってみえるっ!
しかしホンマ「何人?」みたな顔しとんなあ(笑)




わーくわっくテッカテカッ、とうとう実戦形式がスタート!
昨夜は何とか録画してもらった映像に帰ってくるなりかぶりついてしまった(笑)

全体的にはダルがたまにえげつない球放ってんなあとか、
中継(地上波)で端折られた阿部?と誰か?もちゃんんと見せんかい!とか、
「鵜久森1番」って、キミってそんな方向で育ってる感じなん?とか、
(ワシの勝手な設定では鵜久森は中田のスケールちっさい版みたいなイメージw)
岡田氏の解説(?)っぷりがウワサに違わずおもろすぎる件とか、
毎年恒例となってしまった練習試合での鳴り物応援に激しく寒気を感じたりとか、
なかなかの盛りだくさんっぷりに心地よい満腹感を得た。



しかしワシが「15秒ルール」に関してちょっと懸念に思ってたことが、
実際に「ほれ」みたいな感じで現実になってたような気がした。

(非常に珍しいことですがワシ、今から野球のことを書きますww)

というのもこういうことなんですがね。
「15秒ルール」ってさ、ランナーめっさ走りやすくなんじゃね?


投球するまでの間合いに時間制限を設けられることによって、
ピッチャーのランナーに対する牽制の動きが単調になる。
(実際に投げる牽制ではなく、目とか体を使ったフェイク的な)
んで今までより意識が増えるぶん当然人間なんだから注意力が散漫になる。
というか、ランナーも15秒を意識しとけば、
「あ、こいつもう、ここで投げざるを得んな」っていう判断もできる。

結果この辺が好スタートにつながり、盗塁増にかなりつながるんじゃね、と。
そんなもんピッチャーの癖を盗むことばっか考えている赤星(失礼な言い方w)
とかにかかったら、「そらもう、そういうことやんか」って。

だってさ、いくら練習試合とは言っても、
あの打球で楽にサードを獲れた桜井−坂の鮮やか過ぎる初球エンドランとか、
(桜井の走塁感とか足を考えるとよっぽどの好スタートを切ったはず)
送球することすら許さぬ惚れ惚れするような鳥谷−林のダブルスチールとか、
(12球団でも底辺といわれるw鳥谷があのタイミングでスタート!ww)
これはちょっとあり得んだろ、と(まあ超楽しかったけどさw)。


まあもちろんこんなこと以上に大きな影響力をはらんだ「15秒ルール」。
今後もこれに対する各選手の対応に注意が必要ですな。



あ、それと。

試合途中でインタビューに答えていた真弓監督が、
メンチが使えそう的な話をしたあとにそのライバルとして、
「林とか・・・、えー・・・、まあその辺とか葛城とか」って言ってた。

うふふ、これはもう完全にキミの名前忘れられとるでwwwww
真弓監督の中の桜井の存在感にテラワロスwwwww


大丈夫コーダイ、たぶんちゃんと顔は浮かんでくれとったって(笑)
ちょっと名前をど忘れしてはっただけだってwww



※ものすごい恥ずかしお間違いをしてることが先ほど発覚しましたが、
訂正する時間もないのでこのまま放置プレーで、恥をさらし続けますwww





石川、結婚早すなあ。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!