Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2009.02.15 Sunday

練習試合戦(前)評
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
32発指令「メンチよ背番位打て」

この記事に、昔読んだ「レジー」っていうマンガを思い出した。
(つか家に全巻あるんで先月も読んだw)
10年以上の年月を経ても同じ発言が飛び出すプロ野球界に合掌(笑)




あーあ、練習試合があんのに今日は地上波なし。
大事な試合よりR−1の敗者復活を放送する関テレに激しい憤り。

白仁田とくまだまさし、どっちが大事やと思っとんねんっ! wwwww



まあ放送がない以上はもうえへらえへらと妄想するしかないわけで、
今日は試合開始前に結果(エア)をここに勝手に書いておこう。

妄想とは書いたが、これは現在の両チーム、各選手のキャンプでの仕上がり具合、
両将の戦略、浦添の天候まで加味された綿密な計算に基づくシュミレートゆえ、
ワシの野球眼の切れ味鋭さを、皆さんは改めて知ることになるだろう。



まずは先発、白仁田だ。
今日は3イニングを2安打1四球無失点。
直球のMAXは143キロを計測し、三振も4個奪う好投を見せた。
これで開幕ローテをググイッと引き寄せたぞ、次も頑張れ。


そして投手でもう1人目をひいたのが能見だ。
1イニングを三者凡退にまとめ、スワローズ各打者にバッティングをさせんかった。
昨年の星の王子式フォームに新しくうねりを加えた新フォーム、
これがうまく機能している様子で好印象。
能見の場合は貴重な左腕でもあり、先発、後ろ、どっちでも使えるからの。

上園、石川はまあ順調、黒田はもう一度下半身からつくり直しだな。
あ、それと、玉置は今年、ひょっとしたらひょっとするぞ。
ちょっと今日も変化球が多かったが、この時期はもっと真っ直ぐを投げ込めよ。


打者では全打席全球バントの構えを見せた大和を要チェック。
関心関心。若いのに流されず、ちゃんとテーマを持って試合に臨んでおるな。
無死満塁でもしっかり転がした打球に九州男児の強い意志が見え隠れ。
何でかスタンドのファンは口をアングリさせておったがな、野球をわかっとらんのぅ。



それと、彼についても絶対に書いておかなければならない、そう秀太だ。
鳥谷離脱により急遽召集され、今日沖縄入りしたばかりで即スタメン4番に抜擢されると、
打っては5打数3安打1本塁打の猛アピール、守っても再三に渡る好守が光った。
特に初回、由規の初球148キロの真っ直ぐを右翼に叩き込んだ放物線には、
阪神タイガースの今後10年、輝かしい未来がトレースして自然と涙が頬をつたったぞ。

マウンドの若い投手陣に積極的に声をかけに行った姿にも、
チームリーダーとしての責任感の強さとチーム内での信頼感の高さが垣間見えたのぅ。

ここまで少しばかり時間はかかったけれど、いよいよ金本の後継者が覚醒を始めたな。
今年の秀太は「買い」だ、間違いないwwwww





ふぅ、頭の中で1試合丸々行うのもなかなかしんどいのぅ。
数時間後の結果が楽しみじゃわいwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!