Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< October 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.10.05 Monday

30戦、15勝15敗
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
ご声援ありがとうございます。お陰さまでワタクシ、
昨日の主催最終試合を持ちまして、本年度観戦試合5割を達成いたしました。

いつしか観戦のお誘いも皆無となり、お誘いをすれば無視され着信拒否設定され、
「頼むから甲子園くんなや、太郎兵衛」とライナービジョンに流され、
道ですれ違う小学生には「太郎兵衛や!はよ親指隠さんな尻子玉抜かれんで!」
「目が会うたら負けがうつるで!」などとエンガチョされ、
皆に蔑まれ、不遇な扱いを受け続けた2009年シーズン(注・・・9割虚言です)。

それでも誰を恨むこともせず、早朝の高野山での冷水浴びの願掛けを日課とし、
ただただ愛するタイガースの勝利のみを信じ、通い続けた甲子園。

山口良治先生、あなたがおっしゃられた「信は力なり」は本当でした。
最後の最後、タイガースは、甲子園は、野球の神様は、そしてまさしちゃんは、
こんなワタクシにも優しく微笑んでくれました。


今振り返ってみると「ねえ、パパって太郎兵衛なん?」と聞くkokoroの無邪気な眼が、
一番辛く、鋭い刃となり心のやらかい場所に突き刺さったなあwww




そんなこんなで快晴のもと執り行われた、今季最終観戦日。
(「最終ではない!」と半笑いで信じておりますがww)

打っては桜井の先制弾(見てない)に、投げては岩田の快投による完封リレー。
まったく信用してなかった 平野、葛城の連続タイムリーや、
(昨日一番大声を張り上げたんは「ごめん平野!」と「すまんイクロ!」だったww)
9回「久保」のコールで巻き起こった聞いたことのない種類の甲子園のザワメキ。

最後の最後まで、なかなか楽しく芳ばしい観戦となりました(笑)

「別に残り全部勝ちゃあええんでしょ?」って状況で腹をくくっているため、
別に神宮でジャイアンツなんぞが勝ってくれる必要もなかったんですが、
ご丁寧にシーズン最後まであれがワンワン言っているもんで、ゲーム差は再び「1」に。

7日からの3連戦は地上波無しの可能性が大いにあるため、
一応直接対決は、虎居酒屋にて観戦出来るよう、家庭を含めた体制を整えておこう。



で。


快勝に水を注したいわけではないがどーしてもわからない。
「安藤→岩田」に関してはもう終わったこと、やってしまったこと。
納得してるかどうかは別にして、とりあえずは腹に落としておく。

しかし・・・・・

【10/1出場選手登録抹消】
▽阪神 鶴直人投手、バルディリス内野手

【10/3出場選手登録】
▽阪神 水田圭介内野手、葛城育郎外野手

【10/4出場選手登録】
▽阪神 清水誉捕手
【同抹消】
▽阪神 ジェン投手、矢野輝弘捕手


・・・・・これはなんだ?



個人的には無意味とする「中4日特攻」を是としたチームを束ねる将が下したのは、
鶴(中継ぎ投手)を下げ、水田(代走守備要員)を上げるという判断。

そしてその判断により「球児3イニング」という最悪の事態に直面しかけた翌日、
さらにジェン(中継ぎ投手)を下げ、誰も上げずに十八番の枠余し。

今年1年を通じてもう充分過ぎるほどわかっちゃいるが、
この将の「有事を想定した備え」に対するハンパネェ軽視はいったいなんなんだ?

ただでさえ有事発生率が上昇する戦略を是としつつ、備えは削っていく。
これに関してだけは理解できる説明を聞かないことには、納得のしようがネェわ。





昨晩、二夜連続で訪れたミナミの居酒屋に携帯を忘れました。

本日ワシに「急用がある!」という津々浦々のギャルの皆様がおりますれば、
電報、鬼太郎ポスト、または備え付けの糸電話にてご連絡願いますww
 ↓↓↓↓↓



イクロが打てた理由がわかった(笑)


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!