Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< October 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.10.12 Monday

酒田南の2009
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
・・・・・そうか!

孤高の人な今岡さんがいったい誰と練習するんだろうと
無駄な心配してたんだが、マエチューさんがおったんやww




本来であればドキドキワクテカして見守るはずやった神宮。
タイガース負けたらえらいご褒美でてきたwww

村中でも高木でもない、ましてや中2日の館山でもない。
サラピンのマウンドに上がったのは、今年20歳を迎えた「山本 斉」だった。


感  ☆  無  ☆  量  ☆  !!


消化試合とは言え、プロ入り2年目の高卒ルーキーが、
プロ入り初登板をスターターとして飾った。

うちに置き換えてみんさい。初登板初先発した高卒ルーキー?
昨年「生けるインフィニ伝説」を成し遂げた鶴でさえ、あれは3年目のことだ。
おなじ立場の清原はまだまだ一軍どころの話ではない。
あ、そういや若竹が一昨年これを達成してたな。

しかも!

クライへ向け調整試合のドラゴンズはほぼフルメンバー。
相対する投手は「最優秀防御率→最多勝→来季の虎のローテ(笑)」で、
調整と言う名の超豪華リレーで吉見の単独最多勝を狙いにきている。

「間違ってこれ勝っちゃったらスゴくね?」という、ものすっごい状況。
わかりやすく言うと福原でゴンザレスに・・・、の10割増しくらいのww

そんな逆境の中、繰り広げられた堂々たるピッチング。
山本くん!チェ、チェンに投げ負けてねぇ!!!





結果、疲れの見え始めた6回に捕まってしまいはしたが、
来季の飛躍に向けた素晴らしいデモンストレーションとなったわな。
いやいや、来季と言わずクライでも(夢見過ぎw)・・・。



長谷川 勇也、小林 賢司、山本 斉。
今年は酒田南OBのワシにとって激動のシーズンとなった。

昨年 多村を壊して チャンスをつかんだ長谷川くんはシーズンを通し安定した打撃を見せ、
今ではホークスにとって欠かせない主力選手へと成長した。

2年目を迎えた小林くんは粋な計らいもあり、初登板で長谷川くんとの夢対決を果たし、
山本くんは昨日、スターターとしてプロ入り初登板のマウンドに上がった。

飲酒事件やら、酒田南のプロの扉を開いてくれた金本くんの新聞沙汰やら、
(金本くんの件に関しては後日内幕を多少聞いた)
殺意を抱いた小林くん山本くん両名の「プロ入り初一軍登録→観光だけで抹消(笑)」やら、
悪いほうの話題もいろいろあった1年ではあったが、
甲子園にも出れたし(完全アウェーで一回戦で散ったけどw)、
プロの3人もすくすくと成長してるしってことで、おっちゃん幸せですww





長谷川くんの、凄過ぎる2009リザルト。

パシフィック打撃成績4位!!

出塁率:長谷川くん .387
わかりやすい参照:金本鳥谷 .368(ちなみに新井は .299ww)

この出塁率の選手が下位にいるという恐ろしさ。
この出塁率の選手がフルイニで5番に座るという恐ろしさwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!