Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.12.13 Sunday

リハビリテーション
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
いつまでも呼吸をする屍のような生活も送れないもんで、
(↑素で「しばかね」と入力して「何故に変換でけんのだ!」と憤っていた人)
昨日は1人、kokoroのおゆうぎ会鑑賞などに出掛けておりました。

うちの子はたぶん天才です。当代きってのワガママヤロウではあるがww




タイガースの来季の外国人体制が続々と決まりつつある。

□クレイグ・ブラゼル(29)内野手/右投左打 191cm/95kg
□マット・マートン(28) 外野手/右投右打 185cm/99kg
□ランディ・メッセンジャー(28) 投手/右投右打 198cm/120kg
■ケイシー・フォッサム (31) 投手/左投左打 185cm/72kg

研究され倒した来季、非常に未知数なブラゼル。
んで「お墨付きted by 世界の福DOME」なマートン。
んで「お墨付きted by 世界の―信頼と実績―JOH島」なメッセンジャー。
んで「カーライルっぽい顔をしている」噂のフォッサム。


中途半端なお値段が示す通り、なかなかオモロそうなメンツではありますかね?
(ワクテカ度で言えば明らかに「モリーヨ」が最高やったがw)
しかしフォッサム以外は明らかにガタイがとんでもなさそうですなww

まあそのポテンシャルが「やきう」にアジャストするかどうかなんてのは
どうせシーズンインするまでわかりようもないので、
(長年の蓄積から「評判、OP戦の結果なんぞに意味はない」と悟っている人)
春が訪れるまでは、せいぜい楽しく海山ウォッチングしときましょうかね。

あ、忘れてた。ジェンもいたんだな、すまんすまんww



で、赤星の件はあれとして置いといても、
理事長就任以来の沼っちの大岡裁きのキレがとんでもないことに。

就任発表後の初仕事で福原をバッサリ切り捨てる(45%ダウン)と、
同日続いて金村暁も返す刀でバッサリと一刀両断。
老練のもののふ矢野燿大に対しては秘奥義白虎を繰り出し、死門を開ける。
(朱雀・青龍・百虎・玄武は四神と呼ばれそれは四門の上に成る=意味不明)
後に報道陣に「何故、そこまでやる必要があった?」と問い掛けられた
沼沢理事長はこう語る。「矢野燿大は獅子だったからだ」=意味不明

今後、後門に控えし残り2匹の虎(金本、下柳)との立合には、
どの門を開けてくるかに最大の注目が集まる。

いや、今の沼っちなら球児に対しても死門を開けてくるほどのキレがあるなww


しかしここまででもメンチで1.6億、ジェフで1.9億、アッチソンで0.9億、
今岡で2.0億、赤星で2.5億、矢野で2.1億、福原金村で0.6億、
その他一山なんぼのDOWN組で1.1億ほど。
んで2匹の虎は上限一杯の40%でぶった斬っての3.3億。
(あ、そや。安藤からも0.3億くらいもーとかなアカンのw)

〆て削減コストが「じゅうろくおくさんぜんまん」ですか。すげーなこりゃ。
(数字はすべて推定、っていうか憶測ですww)
今季の大幅UP組には元が高給取りな選手はおらんぶん、
城島に5億、外人にパラパラばら撒いてもコストは大幅減は確実。


なんの準備も出来てない上で強制的世代交代という泥舟に乗さされてしまった、
2年目で確実に朽ち果てる真弓丸の姿が赤裸々に見えるわww





まだ精神的リハビリ中なんで、今日はこの辺にしとこう。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!