Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.01.09 Saturday

新規カウンタック
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
いよいよ我、東野圭吾に入ります。

何故か東野圭吾とは微塵も交わることなく歩んできた人生。
原作、ドラマ、映画・・・。記憶している限りでは何一つニアミスしていない。

ワシはモノゴトの順番にものすごくこだわる質で、
(そのモノが持つ本来のポテンシャルを、自分の行動が原因で目減りさせたくない)
(1話目を見逃した、1話でも見逃したドラマはもう見れないというメンドクセー性格w)
(しかも読み難いから文庫本が嫌い「ノベルス>ハードカバー>仕方なく文庫本」)
本来であれば処女作(なのか?)の「放課後」からじゅんぐり読んでいきたいのですが、
残念ながら現時点ではそれを許される経済力を保有していないため(笑)、
正月にブックオフ巡りで唯2つ発見した「探偵ガリレオ」と「手紙」。
とりあえずこの2冊の文庫本を買ってきました。

でその後、マンガを整理した本棚(タッパが2mくらいあるんで上まで見えない)の上に、
人知れずひっそりと埃をかぶっていた「白夜行」を発見したため、
(奥様の所有物で、1年以上前からそこにあったらしいがまったく知らんかった)
とりあえずはこの3冊から東野圭吾に入っていきます。

全然見つからんかった東野圭吾本が、この2冊だけはレジ前に大量に積んであった。
この事実が指し示す答えは「駄作」、または「売れ過ぎた」か?
後者であることを切に願うww

※ワシが最もよく知る、売れ過ぎてリサイクル市場に大量に出回ったモノの例
 →カステラメジャーデビューアルバム「世界の娯楽」

あ。「これを先に読んだらダメだ!」なり「とりあえずこれ読め!」なり、
オススメの東野圭吾の歩き方があれば是非是非教えてください。



以下は、暇に任せて今季の開幕予想でも。
(ヤキウ的なことも書かねば、という強迫観念による)


現実的な開幕オーダー(vs 三浦)
1.マートン(中)
2.平野(二)
3.鳥谷(遊)
4.金本(左)
5.新井(三)
6.城島(捕)
7.ブラゼル(一)
8.葛城(右)
9.安藤(投)

ポイント
・ごちゃごちゃ言うてはおるが実際問題MYMに「4番金本」を外す根性などない。
・MYMであれば「マートンですね、わかります」と確信している。
・平野をセカンドに入れてライトに桜井、またはライトに入れてセカンドに関本。
 MYMはこの二者択一で熟考してる体を繕うが、フタを開ければ左の葛城。
 当選理由→「だって三浦じゃん。林?彼はあんまりすきじゃなi・・・」
・開幕投手は信頼と実績(笑)の安藤。フォッサム先発?あるで!
 能見は2カード目の頭。当然2週目3週目のジャイアンツ戦が安易に睨まれている。

現時点での超個人的な開幕オーダー
1.鳥谷(遊)
2.関本(二)
3.金本(左)
4.城島(捕)
5.桜井(右)
6.新井(三)
7.ブラゼル(一)
8.甲斐(中)
9.まさs・・(投)

・金本の出塁率をどうしても活かしたいが、核となる左打者が2枚続くのはイヤ。
 で、それやったら鳥谷は適任者不在の1番に放り込んでしまおう、と安易なww
・8番センターは柴田でも藤川スンでも可。
・どーーーしても浅井を使いたいが、どーーーしても浅井が使えないwww
・試合終盤に差し掛かるにつれ徐々に守備力が低下していくという「奇跡の野球」は
 もう見たくないため、スターターは関本桜井をチョイス。



2日ほど新聞を見てないんで(web含む)、
ヤキウの最新事情がまったくわかりませんww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | どくしょ的な | comments(8) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!