Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2010.02.20 Saturday

ペーパーカンパニー
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
「白夜行」⇒「幻夜」と読み進んでいるあいだに、
何故か「超・殺人事件」「名探偵の呪縛」「名探偵の掟」の入荷があり、
「超・殺人事件」⇒「仮面山荘殺人事件(読書中)」ときました。
今後は「めいじゅば」⇒「めいおき」⇒「黒祠の島」と進んでいく予定です。

しかし東野圭吾の「最終章放任主義」はホンマ究極やな(笑)

「残りページ数が心細くなってきた事に徐々に不安を覚え始める」
これが「東野圭吾の正しい読み方」のような気がしてきたわwww

「白夜行」&「幻夜」なんぞ99%の部分まで実に名作であったのに、
残りのページ数がなくなり「またですか(笑)」とww
(それでもなお「オモロかったよな?」と思えてしまっているところが悪魔的w)

テーマ、結論、余韻を読者に問うってのはいいんですけど、
それはある程度その作品の創作者たる作家のエピローグを魅せたうえで。
これでは完全に「丸投げ」やないかww どこの建設会社かとww

くそぅ、書こと思ったら普通に書けるくせしやがってwww
元々ミステリの枠でいうと「本格」をこよなく愛するワシとしては非常に辛いww


あいだに挟んだ「超・殺人事件」は短編集ながらけっこうよかった。
明らかに「筒井康隆ワールド」全開ではあったがのww
はたまた藤子F不二雄の「パラレル同窓会」かww
(終始「あれ、これって読んだ事あったっけ?」とデジャブってたw)

その意味で言うと「白夜行」「幻夜」は「七瀬三部作」を感じずにはいれんかった。
それはつまりまだ続編(完結編)があるってことでよかったかの(笑)


んで先日知った衝撃の事実。
会社の同僚のいとこに東野圭吾の同姓同名がおるらしい(漢字も一緒)www



本日は年に数回限定の朝から晩までkokoroと2人生活につき、
kokoroが長めの昼寝をした場合のみここから下に追記していきます(笑)
(まあ基本ほとんどせんのだがのww)

とりあえず「すーぱーつれてけ」うるさいにつき、出掛けてまいります。
(注・・・スーパーに行くとお菓子が1つ買ってもらえるルール)
でついでにブックオフにも宝探しに行くとしようww

しかしながらブックオフにも「ビデオ1本買うルール」があんねんなあww
(DVDは高いから買い与えないw)


追記を書けたとしたら。
そこがやきうの部分になる予定なのです。

だから今日のこれは決して、
やきうの事を書いてないエントリーではないのだよwww

これはある意味、「東野圭吾的」とも言えるなwww
さあ皆さま、今日ワシが書くはずだったやきう的なものを各自酌んで、
大いに脳内議論し葛藤してくだされwww





「葛西、伊東が1、2位で決勝へ!」

ラージヒルの予選結果を、先に速報記事のタイトルだけで見て
「すわ!これってメダル濃厚ちゃうんか!?」と先走られた皆さま(ワシ含む)、
ご家族ご友人、お誘い合わせのうえクリックください。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | どくしょ的な | comments(2) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!