Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< March 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.03.25 Thursday

聖なる前夜に
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
なにやらえらいご無沙汰しておった気がするんですが、
まあ気のせいでしょ。たぶんそうだww

その気のせいの間ですがなんと言いますか、
ブログの更新をせんでよい人生のなんと楽なことかww
時間がめっさいっぱいあったwww


そういえば先日、珍しく奥様に野球の質問をされましたYO。
「なあ、ジョウジマケンジって知ってる?」だって。

・・・・・おい、キサン。
ワシを誰や思とんねんwwwww ←ちゅうか誰?
(職場でそんな名前の人がタイガースに来たと聞いてきたらしい)




2010年3月25日。

いよいよ明日、セントラル・リーグの戦いの火ぶたが切って落とされます。
同時に赤星のいないシーズンの始まりでもあります。


あの日以来ずーっと頭から離れないことがあって。

恋愛感なんかでよく使われる陳腐過ぎる表現、「失って初めて気付く」。
まあウルトラ自己中&ワガママなミスターB型であるワシは、
この陳腐過ぎる表現に沿った経験を繰り返し繰り返しまっとうしながら
なんの学習もせずその人生をタリラリランと歩いてきているわけなんですが、
赤星のそれは過去の経験則からの免疫ではなんの対処もできんかった。

常日頃から赤松赤松まさしちゃんまさしちゃん言うてるワシではあるんですが、
赤松の電撃人的トレードであったり、2010年に入ってから
スポ紙上でまさしちゃんの名を一度たりとも目にしてないロンリネスとは異質で。

「だって赤松やまさしちゃんのプレーはこれからも見れるやん」という
「根本的に引退と移籍故障は違うやん」ってのともまた違って。


赤松やまさしちゃんは、ワシの中で別世界のスーパーヒーローであって、
いわば芸能人みたいなもんであって(←なんもおかしいこと言うてまへんでワシ)、
赤星はいつもそばに、身近にいた。リアルだったというか・・・。
架空と現実?恋と愛?刀削麺とウドン?なんともうまい説明ができないんですが。

いて当たり前。いなきゃダメ。そう思ってたんでしょうな。
うむ、実に陳腐だ。こと赤星に関してだけは。

リアルに考えてたわけじゃないですが、赤星の引退に関してはなんとなく、
ファンに埋め尽くされた甲子園で、試合が終わったあとに、万来の拍手の中で、
大きな感謝と笑顔と少しの涙の中で。そんな感じで送るもんだ、と。

そんなプランというかイメージが勝手にあった。
定年を迎えたお父さんを「長い間お疲れ様」と家族で労うようなもんか。



それが唐突に消失してしまった空洞を抱えたまま明日、2010年の開幕を迎える。

今年はチケット売れてないね、マジで。
開幕カードや発売済みのジャイアンツ戦が残ってるってエグイな。
でも、それはたぶんいろいろあって当然なんだろうな。





こんなん書いたのはもうケジメみたいなもんで。
当然ながら新しいシーズンの始まりに激しくワクワクしているんですよ。

「引きずるんじゃなく、忘れずに持っていこう」

自分の中では、たぶんそういう風に向かい合っていくんだと思います。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(25) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!