Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 起死回生とはこういう事! | main | ☆プレゼントのお知らせ☆ >>

2006.08.19 Saturday

高校野球とプロ野球
ブログランキング
始めに言って置きますが、僕は阪神が大好きで、プロ野球が大好きです。
あくまで、あーくーまーで! 昨日限定で感じた事です。


 ●日大山形2 ― 5早稲田実

始めにお詫びから。
先日、偉そうに書いた記事ですが、大きな間違いがありました。 既に「日大山形」は、山形県民が、僕が、待っていた「本当の意味での山形代表」でした。 今日の試合開始前の放送で知りました。 ベンチ入りの16人が山形っ子、残りの2人が東北っ子です。 すいませんでした。 「山形野球」は僕のイメージの遥か先へと成長していました。

よって! ただでさえ上がりきっていたテンションが、メーター振り切りMAX状態です(笑) 
 びっくり頑張れっ〜!山形県民〜!びっくり 



    マウンドには、泥だらけの投手がいました。
背番号6。 直球は130km前後。 近年の高校野球では、お世辞にも早い球とは言えません。 それでも、丹念にコースを突き、捕手のリードに応えます。 インコース、インコース、インコース。 猛打の早実打線に対し、球威の足りない日大山形バッテリーは、今やるべき事、出来る事を、細心の注意を払い、必死に実行し続けていました。 その結果、斉藤君擁する早実に勝つにはこれしか無いと思っていた接戦に持ち込みました。 疲れの見えた8回裏、早実の集中打を浴び、残念ながら甲子園を去る事にはなりましたが、「山形っ子」の見せてくれた「最高の試合」にしばらく涙が止まらなくなりました。 野球ってなんでこんなに感動をくれるんだろう。


  飛行機場面は変わり、神宮球場飛行機


携帯チェックで大量リードは知っていましたが、今日は7回裏からしか見ていない。 そら打たれる事はある。 チームの象徴であり、精神的支柱の「球児」の離脱もある。 結果としての事はしょうがないと思う。
 
でも、今やるべき事、出来る事を、はたして実行出来ていたろうか?
「5点リードで3個の四死球を与えた投手」「外角一辺倒のリードで二死からのつるべ打ちを許した捕手」その他にも。 もし出来ていたなら、何故僕は、7回裏の悪夢、9回表の同点打、9回裏のサヨナラ劇を、淡々と冷静にしか見る事が出来なかったんだろうか。


野球は、もっと面白く、感動的じゃなかったのかなぁ。
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(3) | trackbacks(0) |


挨拶が遅れました。 その節はお世話になりました。
日大山形惜しかったですね。大健闘でした。
それに引き換え我チームは・・・・
これからもよろしくお願いします。
でんまん | 2006/08/19 11:23 AM
智弁和歌山VS帝京の試合に近いスコアでしたが、感動もなく興奮もせず。4時間試合してるってことは4時間応援してる人がいるねんってば、もう!


あ、さいごの四球しか見てない私が言うことではなかったです・・・
| 2006/08/19 1:00 PM
>でんまん様
「山形っ子チーム」とわかって以降の気持ちの入り様は無かったです(笑) 次は母校「酒田南」の番だ!

我がチームは…
こちらこそよろしくお願いします。


>華様
>感動もなく興奮もせず。
これがおんなじ野球なんかなぁって思いながら見てました。

>4時間応援してる人がいる
ほんとですよね(シミジミ)
最後のジェフの時は、逆らえない「大きな流れ」に飲み込まれた様でした。 勝ってはいけない試合の様に感じてました。
Dr.KEN | 2006/08/19 4:35 PM










http://drken.tblog.jp/trackback/104398




 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!