Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 企み | main | 久保田また離脱…… >>

2006.08.30 Wednesday

歯車とクレ55?
ブログランキング
作業員「主任、今日は機械がギーギー言わないっすね?」
主任「おぅ、一昨日全部の歯車に油さしまくったからな!」
作業員「それやったら、はよやっといたら良かったっすね、あんだけうるさかったんやし。」
主任「ギーギー言うんになれとったからなぁ、元々ええ機械やのになぁ。」
作業員「しかしよぉ効いてますねぇ。油ってクレ55ですか、これ?」
主任「ちゃうちゃう、何か水っぽい奴や。『涙』みたいな。」
作業員「ふ〜ん。主任、でも一個だけギーギー言うてんのありますよ?」
主任「それは、まぁあれや……。」


以下野球ど素人の考えです。

長いシーズンで戦うペナントレースにおいて、これをやってたら最終的には勝てるやろうって事。 「無死で2塁にランナー」「1死以下で3塁にランナー」 この状況で確実に1点を取っておく。 よく言われる「ノーヒットで1点を取る」に近いものだ。 クリーンナップにまでこれを求めるのはどうかとおっしゃる方も多いとは思うが、僕はこういうベースボール的じゃない「日本の野球」が好きなんです(笑)

2003年、阪神は「簡単に1点が取れるチーム」に劇的に変貌を遂げた。 原因は単純、金本だ。 金本が阪神に残してくれた偉大な功績(何か引退したみたいな言い方ですがw)は語り尽くせない程あるが、僕はこの「繋ぐ野球」を教えてくれた事がでかかったと思ってる。 金本ほどの選手がやってみせた事によってチームは変わった。 この繋ぐ意識を持ってからの阪神は本当に強くなった。 中には今岡のようなとんでもない男もいるが(笑)

われながら前置きが長過ぎる(笑)
「結局、何が言いたいんや?あんたは」というと、「今年出来て無さ過ぎやったんちゃう?」と「昨日の濱ちゃんの3回のショートゴロはほんまに良かった」だ。

4回の6連打もスカッとしたが、僕は3回1死満塁からの「濱ちゃんのボテボテ」が最高に輝いてみえた。 「くぅ〜気持ちいいぃ、濱ちゃんやりよったぁ! こーいうのが効くんやぁ!」   もう完全な変人だ(笑)


最後だけ真面目に。
やるべき事をやる。 出来る事をやる。 結果、スコアじゃない。
たった1試合だが、選手が見せてくれた、やってくれた。
僕の見方にも変化があったからかもしれない。
今までも選手はやっていたのかもしれない。
まぁ、あれだ。 やっと歯車が噛み合いだしたのかもしれない。
今日はどうなる!? 俺はまだまだお腹が空いてるぞっ! 

    またほとんど試合にふれてない……
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


Dr.KEN様

初めまして。金本ネタに飛びついてしまいました。(笑)
そうなんです。2003年の献身的な彼の姿はもうしっかりと脳裏に焼き付いてます。広島時代の金本選手にはそんなに強烈なイメージがなくて阪神に来られてからは、もう1挙手1投足がキラキラしてました。

'04、'05、'06の4番としてのすばらしい活躍を見るにつけ、より2003年のプレーが際だつのです。

なんて濱中選手のプレーがすばらしかったのにスイマセン。σ(^_^;)アセアセ...これからもよろしく。
yu | 2006/08/30 12:36 PM
>yu様
どうも、初めまして。色んなところでお名前拝見しておりますよ(笑) 広島時代の金本も超怖かったですよw ピンチの時なんて、どこ投げたらいいねんっ!って打者でした。 全盛期の高橋由、阿部慎みたいなイメージがあります。

僕は全員が一流選手のプロ野球で一番大事な事は「気持ち」だと思っています。 一流同士の結果を分けるのは最後は「気持ちの強さ」なんだと。 金本は阪神に、「大事な気持ち」をたくさん持ってきてくれましたからね。 詳しくはそのうち「金本知憲について」を書きたいと思っています。

ブログ見させて頂きました。
「松坂世代」って言いましたね!w
http://drken.tblog.jp/?day=20060814
Dr.KEN | 2006/08/30 2:13 PM
>一番大事な事は「気持ち」だと思っています。

私もそう思います。プロであり以上チーム全体の力を比べてみた場合(楽天などの新規参入は別として)そう差があるとは思えない。「気持ち」=モチベーションって目に見えないいい加減なものかも知れないけど、確かに試合中に感じることってありますよね。今日のセッキーや矢野さん、鳥谷君の珍しく悔しそうな顔とか。それが見えたら、私としては嬉しいんです。金本選手はこの気持ちが見えるので私は大好きなんです。
「金本知憲」メチャメチャ楽しみにしてます。

>「松坂世代」って言いましたね!w

この文読んでたら隠れてそっと「藤川世代」って直してたのに・・・。(笑)
yu | 2006/08/31 2:48 AM
>yu様
お返事遅くなりまして、すいません。
この3連戦はほんとに「気持ち」入りまくりの凄い試合でしたね! 野球は面白いって改めて強く思いました。

2戦目の三塁打にした金本の「初めから全力疾走」と「外野守備をキッチリ見ていた切れない集中力」には、「金本以外の人がこれをやらんといかんのでしょ!」と思ってしまいましたw

球児といい、金本といい、一番才能のある人が一番頑張って見えるチーム状態ではまだまだいけないと思います。
Dr.KEN | 2006/09/01 2:27 PM










http://drken.tblog.jp/trackback/106305




 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!