Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 掛布ジャージ | main | 「ピッチャー吉野」 >>

2006.09.14 Thursday

球児がいるから
ブログランキング
『4.5ゲーム』

ぶっといボルトで固定されていた「5」。
勝っても勝っても動かなかった「5」。
阪神はとうとう、自分達の力でそれを動かした。

ずーっと野球を見ていると、長いペナントレースにも、「試合の流れ」と同じようなものがある。 とうとう昨日、その「ペナントの流れ」が動いた。 いや、阪神が動かした。 でもまだ動いただけ。 さぁ、いよいよだ! 流れを掴んで離すなっ!


「球児がいるから」

球児の離脱、不安から始まった「投壊」は、後一歩で「終戦」となる状況まで追い込まれていた。 しかし、「ちゃんと後ろにいるよ」と教えてもらったあの日から、再び「再生」した。 大きく腕を振り、自分本来のボールを投げ出した。 「大丈夫、後ろには球児がいる」、だから次の打者の事は考えない、ただ目の前の打者を打ち取ればいい。 「安心感」を貰い、リラックスして投げるタイガース投手陣ほど怖いものはない。 だって元々みんな「イケてる球」をちゃんと持っているんだもん!

先発も中継もみんな球児に「安心」を貰っている。 仕方ないけど、今年はもうこれでいこう! ただ来年は、個人個人自覚を持った強い投手になって欲しい。 「福原」「吉野」みたいな。 そしてもっと強いタイガースになろう!

さぁ、今日勝とうっ!
ナゴドの事は勝ってからやっ!


※イガーはやっぱり福原の話、聞いてなかったみたいですねw

ゆーりさん、ブログ名パクってしまってすいませんw
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


( ´艸`)ムププ
同じくらいの時間に更新したので
私がタイトル間違えたんだと思いました(笑)

「球児がいるから」
本当にそうですよね。
あの日からの阪神は違う人達みたい。
そして、張り詰めていたものが取れたかのように
生き生きして見えますね

ゆーり | 2006/09/14 3:41 PM
>ゆーり様
今日の「9回 ジェフ」。
むちゃくちゃ気になってます。

解説陣は「連投をさせない方針か?」とか、監督は「広島に右の代打がいないから」とか言ってましたが、正直「球児はやっぱり完治してないのでは!?」と思いました。

はっきり言って「明日無き戦い」をしている阪神に、球児の体を考えたとしても、今日の温存はありえなかったですから。

チームメイトは何かあったとしても事実を知っているとは思うんですが、正直不安です。 「球児がいる」、この「安心感」が無くなったときどうなるか、、、。
Dr.KEN | 2006/09/15 12:43 AM










http://drken.tblog.jp/trackback/109037




 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!