Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昔話2003 その1 | main | やだなぁ。 >>

2006.10.31 Tuesday

昔話2003 その2
ブログランキング
右肩を三日前に寝違えました。
日を追うごとに痛みが増すんですけど、寝違えってこんなんでしたっけ?
でも、「球児も同じ痛みを感じてたんだろうなぁ」と妄想してると楽しいです(笑)。
(球児の場合はこじつけっぽかったですけど)

あー、今日紅白戦かぁ、見たいなぁー。
玉置とか高橋とか、竹の子みたいにこのキャンプで伸びて欲しいなぁ。
ヤスは当たり前のようにアピール出来るんだろうけど、問題は違うとこにあるしね(笑)。
阪神が心理カウンセラーを導入したら、ヤス20勝するかなぁ? 
さて、昨日の続き。


車椅子生活となった僕は刺激の少ない入院生活の中で、野球の始まる時間だけを楽しみに過ごした。 TV中継の無い日は外泊許可を取って、ケーブルの映る知人の家へ連れて行っってもらったりもし、この年、ほとんどの試合をTV観戦した。 20数年阪神ファンをやってるけど、ここまで阪神だけに特化した生活を送った年は無かったし、これからも無いと思う。 そしてこの年、阪神は快進撃を続ける。 

僕はリハビリを続け、松葉杖なしで歩けるくらいまで足が回復してきた9月、阪神は18年振りの優勝へのマジックを2として、一週間のロードへ出た。 ロード中の試合数は6。 普通で考えれば、阪神はチャンピオンとなって甲子園に戻って来ると誰もが思うんだろうが、僕はなぜか「阪神は甲子園で優勝する」と不思議な想いを抱いていた。 ロードで負けてもいいから甲子園で決めて欲しいとか考えた訳でも無く、本当に理由も無くそう思っていた。

甲子園に戻って来る阪神ナインを迎えてあげないと! 僕は当然のように3日前から当日券の列に並び、なんとか一塁アルプスの自由席を確保。 あまりの混乱からチケットが前倒しでの発売となったため、一旦家に帰りゆっくり休めたのは助かった。 「9月15日」を迎えたのは、再び甲子園に戻り、アルプスの席の確保の為の列の中だった。 夢に日付の入ったこの日、「朝8時過ぎ、手すりを掴みながら一歩づつ階段を登った事」「片岡の同点ホームランから涙が止まらなくなった事」、この2つの記憶が強い。 なにせ泣き過ぎてて、ほとんど胴上げは見れなかったし(笑)。

優勝が決まったら引っ掛け橋に行こうとか、朝まで飲んで騒ごうとか、いろいろ考えていたんですが、実際に優勝を目の当たりにしたとき、一人になりたい自分がいました。 祝勝会を一時間足らずで抜け、家へと帰りました。 TVでは全てのチャンネルで朝まで阪神優勝特番が流れていました。 
「甲子園での阪神の胴上げに一緒に参加する」
小さな頃からの夢が現実となったとき、僕は誰ともうまく話せなかったんだと思います。 一人で朝まで泣き続け、知らないうちに落ちていた眠りから覚めたときは、もうお昼をまわっていました。 その後、近所のコンビニの顔見知りのおばちゃんに頼んでいた阪神優勝を報じるスポーツ紙セットを買いに行き、それを読んでまた泣き、TVのニュースを見てまた泣き、優勝のシーンを思い出してはまた泣き、ずーっと泣いていました。  

骨折していなかったら、たぶんこの「至極の1年」は過ごせてなかった。
この骨折は、神様がずっと弱い阪神を応援し続けてきた僕にくれたプレゼントだと思っています。 
「神様、ありがとう! 人生で経験した事の無いもの凄い痛みだったけど、感謝していますっ!」

この後、仕事も変わる事となり、その他もまぁいろいろ(笑)。
僕がおじいさんになってもこの一年の記憶は色あせてはいないと思います。
Writer : Dr.KEN | 昔話 | comments(4) | trackbacks(0) |


KENさんの「2003年虎物語」楽しく拝見しました。人それぞれに虎物語があるもんですね。人生の節目と言う意味では、私にとっては85年の優勝のほうが思い出深かったりします。それは、また別の機会にでも。kokoroちゃんの甲子園デビュー(そんな言葉あるのかな?)はいつでしょうね。何より楽しみで仕方がないのでは?
いわほー | 2006/10/31 10:40 PM
>いわほー様
ずっと阪神ファンをやっていると「運命」を感じるときがたまにありますね。
「2003年の骨折」
「無名だった高校時代の赤星との出会い」
は運命だった思ってます。

 >kokoroちゃんの甲子園デビュー
  これを楽しみにしているのは家族親戚中で「私のみ」なんで、
  肩身が狭いですw
Dr.KEN | 2006/11/01 10:06 AM
自分ちにも書いたけど「実際にひっかけ橋ダイビングやったファンの意見」を聞きたいw
知り合いにいたら教えて
ほんま謎でねえ
個人的にファンなら甲子園かサンテレビでしょ。
北海道人に「道頓堀にいると思って探した」と言われて不機嫌な03でした(−−;;
かんさいや | 2006/11/01 11:05 PM
>かんさいや様
いますよ、ア○のこですけどw

あの試合しか甲子園行ってないのに、そこで決まる。
これも運命やったんやろなぁ。

「阪神優勝→ひっかけ」 マスメディアの操作です。
実は1992年、ひっかけに最後までいたのは僕なんですけどw
Dr.KEN | 2006/11/02 1:52 AM










http://drken.tblog.jp/trackback/116643




 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!