Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヒットエンドラ〜ン、ヒットエンドラ〜ン♪ | main | なぜか大正 >>

2008.04.06 Sunday

意識
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
赤松の最大のライバル天谷が延長でサヨナラ打。
虎の引けなかった黄金ルーキーが16奪三振で早くも2回目の完封劇。
5回、先頭を抑えた平野の守備も最高やったけど、
8回のG亀井のダイビングも最高やった(「あー、このあほう」と言いながら拍手するワシw)



超重量級打線をバックに背負った昨年の最多勝投手グライシンガーに対し、
先週やっとプロ初勝利をあげたばかりの岩田が投げ勝った。
そう、まさにこれ“投げ勝った”!

上原のようにグラブを口元に構え、江草の霊が乗り移ったかのような音速のテンポ。
初回から野口の厳しい要求にもキッチリと応えた。
左打者に対しインコースのボールからストライクに入る変化球を多投。
結局野口と岩田がつくったこの残像が巨人打線を試合終了まで沈黙させたと思う。

そしてこの快投には前夜からの伏線もあった。
巨人との初戦、ワシの敬愛する一枝修平さんがラジオでこんなことを言っていた。
「今の巨人打線は左投手がスライダー放っときゃ打たれへんよ」

ん〜、たぶん野口は一昨日ベンチでラジオを聞いてたんやな(笑)

しかしグラを完全攻略とは全然いかんかった。
これはワシの思い込みなんやけど、グラにはもっと球数を放らさなあかん。
もちろん先発投手に球数を放らそうとするのは野球において当たり前のことなんやけど、
グラの場合はちょっと違うねんなあ。

うろ覚えですいませんが去年、
完封ペースのグラが7回か8回、球数が100球を超えた辺りで、
確か自分から交代を申し出た試合があったはず。

このときに思ったんやけどグラって思考が完全にメジャー型で、
球数を多く投げることを嫌うんちゃうかなあ。

まあ球数を投げさして悪いことはないので次回対戦時はぜひ待球作戦でも(笑)



今日は全然違うことを書くつもりやったんやけど、また前置きのつもりが長なった。
しかし今年のタイガースは書きたいことが多過ぎてこんなんばっかり(笑)

去年は「書くこと無いから岡田の批判でも書いとけ」とか、
しゃーない赤松でもいじっとけみたいな感じやったのに(笑)


ヒットエンドラ〜ン、ヒットエンドラ〜ン♪


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |















 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!