Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 誇りたいこと | main | 怒りの質 >>

2008.05.08 Thursday

十字架
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
このブログ。
大矢監督の話はあっても、
大矢なにがしの話はありませんから(笑)



金本が頭に投球を受けた。
その金本が次打席でライトにフェンスオーバーを叩き込んだ。
そして球児は言った。
「今日はあのホームランで勝たなければいけない試合だった」

スコア的にはええ試合やったんかな。
でもその内容は全然違った。

金本に対する頭部デッドボールでジャイアンツは重い十字架を背負った。
この試合、逆転して勝ってよいものか…。

それに対しタイガースは強い意思を持った。
「この試合、死んでも勝つ」と。

そして仲間を重んじる下柳がそこから変わった。
ふらふらしてた2回までとはうって変わり、
そこからの下柳の投球、矢野のリードは鬼気迫るものがあった。

そしてタイガースはそのまま勝つはずだった。
ファンは試合後、病院に向かった金本の無事を祈るだけのはずだった。



しかしそこで考えられない事件は起こってしまった。

乱調の能見のボールを高々とレフトに打ち上げたラミレスの逆転弾を、
あろうことか阪神ファンが球場へ押し戻したのだ。

運命に導かれるはずだった結果は激しく逆向きに振れた。
勝つわけにはいけない十字架は今度は間違いなくタイガースへと振れた。



そして激しく振れた運命は、結果的にタイガースに勝利をもたらせた。
ただまったく喜べない勝利。

ボクが愛してボクが夢中になった野球はこんな野球じゃない。
ボクが愛する野球はプロとプロとのぶつかり合い。
だから敵のファインプレーにも惜しみない拍手を贈る。

ボクたちは10番目の野手だ。
でもそこに絶対に超えてはいけない境界がある。

そのラインを今日、あいつは犯した。
単純にホームランボールを獲りたかったのか?
そう信じたい。
もちろんそれ事態が許されざる行為ではあるけれど。

でももしあいつが今日の試合が終わったあとに、
祝勝会を行った居酒屋かどこかで、
「オレがタイガースを勝たしたんや!」みたいなことを言っていたとしたら、
ボクはあいつを許さない。



ボクが愛し続けてきた野球をバカにするな!
ボクが大好きで仕方ないタイガースをバカにするな!

野球って、そんなもんじゃない…。



昨日はほんま結果勝っても負けても、
「これ」をネタにしようとしか考えてなかったんですわ。
あれが起こるまでは…。






今日の「パ」は何が起こったや!?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


>昨日はほんま結果勝っても負けても、
>「これ」をネタにしようとしか考えてなかったんですわ。

そっちですか^^;
てっきりアニキの鉄人ぶりについて熱く語っていただけるのかと。

昨夜もYAHOOの一球速報を見ていたのですが、
金本の死球の時は、「危険球」とか「退場」とか「頭部」とか、
恐ろしい言葉が一杯並んでいてぞっとしました。
洋上道三 | 2008/05/08 3:13 PM
>洋上道三様
だってあんな試合になるとは思ってなかったんですもん(笑)

>「危険球」とか「退場」とか「頭部」とか
えーーー、そんなんも出るんですか!?

普段ボク「エキサイトベースボール」しかみてないんで、
YAHOOの一球速報でこんなんやってんの知らんかったんですよ。

金本、何も無いといいですな。
頭ですから、まだまだ心配ですわ。
KEN | 2008/05/10 1:51 PM













 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!