Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2011.09.21 Wednesday

優勝の条件
ブログランキング
2011年9月21日、Tigers-net.comからの新着告知。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※以下、終了いたしました。

遅ればせながら紹介させていただきます(笑)

9月1日より、Tigers-net.comに新プラン『1年コース』がラインナップ!
1年間の継続利用を条件に(シバリは1年目のみです)、
ADSLなら、12Mで『2,008円』〜!フレッツ光なら、ファミリータイプで『997円』〜!
か・つ・て・な・い、格安コースです!

さらに! ←ここ重要
9月中にいずれかの「1年コース」に新規でお申込みいただくと、
もれなく『ハイクオリティーレプリカユニフォーム』をプレゼントいたします!!
(希望選手等は、後日こちらから確認の連絡をいたします)

残念ながら上記プレゼントの対象とはなりませんが、
既存の会員様のコース変更も、初期費用はすべて無料(※)となりますので、
これを機に、通信費用のコストダウンを図ってくださいね♪

※ADSL工事に伴う一部追加費用、他コースから光へのコース変更の際の
 NTT工事費(NTTのキャンペーン適用あり)を除きます。

ちなみに。光へのコース変更をご希望の会員様は、
以下 ↓↓↓↓↓↓↓ のキャンペーンも当然併用可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【なんと!既加入者の方のコース変更でもキャンペーン対象に!】

 商品券2万円がもらえる★☆★FLET'S光 新規加入&らくらく乗換キャンペーン★☆★
 詳しくはこちら ⇒ http://www.tigers-net.com/guide/flets/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【追加日程観戦チケットを「今月のプレゼント」に追加!】

多くの「雨流れ試合」を抱えたタイガース、先日追加日程が発表されました。
「My Stadium」内、9月のプレゼントに追加したのは以下の3試合。
『10月15日(土)広島戦・10月16日(日)広島戦・10月18日(火)ヤクルト戦』

それと、追加日程(甲子園開催分)はもう3試合ありますよね。
最終戦では○○の○○試合が執り行われる可能性も?
( ´∀`)σσ 来週配信予定の「メルマガ」も忘れずチェックしておいてくださいね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2011年版、記念壁紙作成予定(あくまで予定)】

藤川、新井、鳥谷、平野・・・。2011年も様々な記録が達成されました。
Tigers-net.comでは現在、
「Dr.KENによる味わい深い名文句(←自分でゆうか?)」を添えた、
各選手のオリジナル記念壁紙を鋭意作成中です。
これに伴い、過去の壁紙を引っ込める可能性がありますので、
ご入用の方はダウンロードをお急ぎください(我ながらイケてると思うのが数点あります)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「鳴尾浜トラオの自称阪神タイガース評論家」毎日更新中♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ウエスタン・リーグ終了迫る!オフこそ本領発揮!
 妄想系コラム「Dr.KENの"突撃"鳴尾浜リポート」は毎週火曜日更新。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



長い!宣伝が長いww
お久しぶりのこんにちわ、Dr.KENです。

今日(9/21)の午前中、大阪市内雪が降ったんですよ。
本当なのに、誰も信じてくれませんww


タイガース・・・・・。ん?ああ、タイガースね。

じょうしゃひっすいのことわりをあらわす
「平家物語」って、タイガースのことを詠んでいるみたいだなと、
例年この時期になると感じます。なんなんだ、この勝負弱さわww


これはホントは内緒の話なんですけどね。
あんまり言いたくないんですけどね。

実は本日より残りの29試合。
これを全勝いたしますと、なんと優勝確率が100%らしいですよ。

わーいヽ(*´∀`*)ノやったー



Writer : Dr.KEN | - | comments(9) | - |


2010.08.11 Wednesday

『鳴尾浜トラオと行く、甲子園観戦ツアー』
ブログランキング

あー、ズムスタ中止かー。

明日からタイガース不毛の地@山形県に帰省につき、
最後に試合(勝ち試合を希望w)見ておきたかったんやけどな。

ってゆうか現時点(11日午後)で広島まで大雨来てるんやったら、
明日の大阪は大丈夫なんか?飛行機ちゃんと飛ぶんか?

こら4号、ワシの「岩牡蠣喰いまくり計画」の邪魔をするでないwww
(参照・・・くそ美味い庄内の岩牡蠣はこんなん



こんにちわ、いつもご贔屓おありがとうございます。
月1更新『Dr.KENの「こだわりのトラ」』でございますよ(笑)
でわ、さっそくですが本題に。

Tigers-net.comユーザーの方にお知らせです。


自称阪神タイガース評論家
『鳴尾浜トラオと行く、甲子園観戦ツアー』
仁義なき戦い 甲子園死闘篇 〜9月19日天王山第2R〜


今年のペナントレースの行方を占うであろう天王山。
甲子園直接対決3連戦の中日(なかび)、
【9月19日(日)vs巨人戦】に上記観戦ツアーを企画いたしました!

大事な大事なこの一戦、
トラオ氏と共にライトスタンドの中心からG倒を叫ぼう!




詳しくは、こちらのバナーからリンク先へ飛んでください。
応募フォームは本日配信、8月11日号のメルマガ誌上に掲載しています。
応募に際し、トラオ氏宛てのコメントをしたためると、
当選確率がアップするとかしないとかww ←そんなことは絶対にありません

応募締切りは8/31につき、今からTigers-net.comに新規加入して、
あわてて応募しても間に合いまっせwww
(加入後、希望されましたら8月11日号のメルマガを再送いたします)

ついでに今、【こんなキャンペーン】もやっておりますよってに。
うまいこといきゃー9月のチケットWゲットや!やったねww
うまいこといかなくてもヤクルト戦はゲットですがね(先着ではありますが)w



なお当日Tigers-net.comから、虎キチスタッフ1名を
添乗員役として派遣させて頂く予定です。


説明ページにある最後のこの一行。
ベールに隠された「虎キチスタッフ」とはいったい誰を指すのか。
それはまだ、誰も知らないwww
 ↓↓↓↓↓

Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(1) | - |


2010.01.30 Saturday

ハンドぬき(野手編)
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
マートン、フォッサム、メッセンジャー各々。
なにやら関西紙面では連日「ええで!」の活字が躍っている。
(毎年のことですのでお気になさらぬようw)

で、マートン獲得決定の数日後くらいにどっかの紙面で見た記憶がある、
何とか言う大リーグ通のコメンテーターの発言が気になっている(情報になっていない)。

「あいつ肩弱いで。んで足とか普通」 ←たしかこんなん

まあどう転ぶにしてもせいぜい、3月いっぱいくらいはワクテカさせてくれ。
唐突に思い出したんだがこのコメンテーター、
昔フォードとメンチを来日前に絶賛してた気がするんだが、気のせいかww


あ、そーいやデイリーに2月1日から「電子版」ができるんだってね。
(月額1890円、関西圏にはあんま関係がないが)

よかったねえ、これで山形の人でも北極点の人でもアニキの一人語りが読めるねえww




以下野手編。


□■□ 選手プロフィール2009(野手) □■□

00 秀太
2004年8月21日、試合を決めたヤクルト戦の決勝ホームラン以来、まる4シーズンヒットがない虎の「アンダレイ・シウタ」(笑)今シーズン結果が出せないといよいよ・・・。

1 鳥谷 敬
真弓新監督より、満を持してクリーンナップ3番固定のお達しを得る。日本一の安打製造機へと成長した早稲田同期のヤクルト青木に、負けてるわけにはいかんのですよ!

3 関本賢太郎
オリジナル弁当が発売され、「甲子園美化委員長」という重要なポストにも就任した(笑)ランナー一掃、グラウンドの美化もセッキーに任せる!

4 上本博紀
輝かしい経歴と実績を誇るアマ野球界のスーパーエリート。早稲田在学時の後半での伸び悩みにより何でか3位で獲れちゃったが、その才能はまだ発展途上にあると信じている。

7 今岡 誠
無職期間ももう3年、元祖ヒラメキ型スラッガー。守備力、走力の経年劣化もあり「打って生きる!」以外に道は無い。今シーズンこそ伸るか反るか?天才に中途半端は無い。

9 藤本敦士
キャンプからMVP級のアピールに成功。見た目通りの俊敏性を見せる守備力はよくわかっている。課題の打撃面をうまいことあれして、今シーズンこそレギュラーを奪回しろ!

25 新井貴浩
金本との兄弟漫談はもはや虎の風物詩。故障があったとはいえ、昨シーズンの8本塁打は何ともいただけない。よし、じゃあ今シーズンのノルマは5倍増の40本ってことで手を打とうか(笑)

35 坂 克彦
トレード時、岡田元監督に「もうかった」と言わせた才能もなかなか開花せず。昨シーズン、目を覆わんばかりにテンパッた一軍での経験を活かし、開幕一軍枠に殴りこめ。

36 高濱卓也
故障に泣いたルーキーイヤー。しかしプロとして本格始動とも言える今シーズン、順調にキャンプをこなし、その持ち前の身体能力と野球脳の高さがチラチラ見え始めている。

37 野原将志
プロ3年目を迎える未完の大器。そろそろ鳴尾浜から巣立つとき。高濱と2人、どちらが先に一軍デビューを果たすのか?おっちゃんはそれが楽しみで仕方がない(笑)

44 藤原 通
その特徴のある容姿に似合わず、プレースタイルは特徴に欠けるような気も。ユーティリティープレーヤーって呼ばれているのは裏を返せば・・・。とりあえず頑張れ!

50 高橋光信
ベテラン言うなー、ワシはまだ33歳じゃー(笑)!背中で語れる男・光信、虎の必殺仕事人。今年もその勝負強い打撃を随所で見せてくれ!

52 アーロム・バルディリス
育成枠から一軍をつかんだ虎版サクセスストーリー男・ヒロシ。その驚くべき反射神経はヒト科のものではない。打撃に安定感さえ出てくれば不動のレギュラーとなりえる。

55 前田忠節
タイガース移籍から4シーズンが過ぎ、いまだノーヒットを継続中。実はマエチューさんが3位だった'99ドラフトの近鉄6位指名は世界の岩隈なんですよ(虎カルトw)。

63 大城祐二
トンと名前を聞かなくなっていたが、真弓監督の「走のスペシャリスト募集広告」のお陰で思わぬチャンスが訪れた。千載一遇のこのチャンスをモノにせよ!

66 大和
大和は中学生ではありません。折り紙付きの守備力に加え、課題の打撃も徐々にレベルアップ。いっぱいメシ食って、目指すは一軍登録だ!

120 田中慎太朗
広島出身、オフのトレーニングはアスリート。ってことで、すっかり金本による「いじられキャラ」が固定されてきた。気を付けろ、背後に鈍器を持った新井がいるぞ(笑)!

122 森田一成
故障に泣きわずか入団1年で育成枠降格となった悲運のスラッガー候補。しかし何故か今春、元気に試合に出場する姿が見受けられる。大人の事情ってやつですかな(笑)

125 藤井宏政
たった1人の高卒指名。地元兵庫の公立校・加古川北からの初のプロ野球選手。先輩ばっかりで辛くなったときには、1人で抱えず山本寮長に相談してみるのもありだぞ。


0 庄田隆弘
ウエスタンでは主砲の役割を担う。一軍で起用されたときもそこそこの成績は残しているが、定着するにはアピールポイントが欲しい。履歴書の資格欄に「護摩行を経験」とでも書いてみるか(笑)?

2 柴田講平
虎の快足ルーキー。その阪神なんば線より速い足(想像ですw)で塁間を駆けまわれ!2位指名は繰り上げだったんでしょなんて言わせるな(笑)

5 平野恵一
昨シーズン、平野がチームに注入したガッツは計り知れない。打席でのバタバタ感は平野が平野である由縁。今年も引き続き、フェンス際のプレーには細心の注意を。

6 金本知憲
出場すら危ぶまれていた昨シーズン、開幕戦のスリーベースには全世界が泣いた!2年連続手術明けとなる金本ではあるが、この男に心配は無用。男は黙って金本知憲。

8 浅井 良
外野手専念構想もポスト矢野の育成がままならず、けっきょくは二足のわらじに逆戻り。これで第3の捕手としての一軍入りはほぼ確定したものの、入団から8年、浅井の覚醒はまだなのか?

24 桧山進次郎
みんな大好きひーやんさん。昨シーズンは主に代打で神の化身のような打撃を見せるも、ルーキーイヤー以来の本塁打0に終わった。しかし長打だけが野球ではない、桧山の余らせたグリップは、野球人としてのプライドだ。

31 林 威助
第2回WBCでは台湾代表のクリーンナップを務めるも、オープン戦での調子は絶不調。やはり退寮後の1人暮らしに何か問題でも・・・?食事関係か?もしや女性関係か(笑)?

32 ケビン・メンチ
ハッスルプレーとどデカ頭でキャンプ前半はチームの話題を独占するも、後半はアラが見えまくった。果たして修正は可能なのか?ノーモアスペンサー、ノーモアフォード(笑)

33 葛城育郎
有力候補が軒並みもたついているライト争い。イクローに最大のチャンスが訪れた!が、その本人自体も絶不調で、いまやそのチャンスも風前の灯火。しっかりせんか、イクロー!

51 桜井広大
生え抜き大砲候補として、ファンの期待を一身に背負う桜井。「え、守備?んなもん打ちゃあいいんでしょ?」ってくらいのふてぶてしさを前面に押し出し、ポジションを獲れ!

53 赤星憲広
こんにちは!入団9年目、4月で33歳を迎える赤星です!ちなみに、独身です!ようやく首の古傷も癒え、今年は過去最高のキャンプを送った。すべての始まりは赤星から。

58 高橋勇丞
ミラクル済美の元主将も気付けば入団から4年の歳月が流れた。故障に泣き続けてきたとはいえ、もうそろそろ。同級生の大卒ルーキーに負けてる場合じゃないぞ。

123 野原祐也
全国の虎キチを凍り付かせた「金本さんがそろそろ上がられる発言」も今や昔。背番号123は、その間違いのないステップアップの証。しかし夜道の新井にだけは気を付けろ!


38 橋本良平
夢はでっかく「三冠王」!しかし野口離脱により混乱を極める次世代捕手争いに対する出遅れには一抹の寂しさを覚える。課題は多いが期待も大きい、とりあえず頑張れ!

39 矢野輝弘
弾ける笑顔で八重歯がキ☆ラ☆リ☆衰え知らずの40代。年々円熟味を増すリードで今年も魅せろ、勝利のグータッチ!「必死のパッチ」は関本のんちゃう!俺が言ったんや!

45 清水 誉
清水、狩野、岡崎。あっちを立てればこっちが立たず。こっちを立てればあっちが立たず。そんな調子でやってると、FAでベテランを補強されちゃうぞ、しっかりせぇ!

57 岡崎太一
ファンの間ではすでに忘れかけられていた岡崎が、春季キャンプから大アピールに成功し、次世代捕手争いを一歩リード。すごいな、首脳陣ってちゃんと見てるんだな(笑)

60 小宮山慎二
鳴尾浜では「コミー!コミー!」と黄色い声援が飛び交うオトコマエ。昨年は一軍で、待望の初安打初打点も記録。次世代捕手争いのダークホースとなるか!?メシ食え。

99 狩野恵輔
超ド派手デビューを飾り、ポスト矢野の呼び声高かった狩野も心身ともに伸び悩み。テイクイットイージー、ケセラセラ。そんなに考え過ぎるな、江草や杉山を見習え。




21世紀枠にて、山形中央の甲子園初出場が決定しましたな。
いやあ、実にめでたい、非常にめでたい。

◆ 山形中央監督、初出場に泣き崩れる/センバツ(東北大好きサンスポ)

◆ 山形中央・横山「旋風起こす」…センバツ(スポーツ報知)

◆ 「やったー」喜び爆発、監督は男泣き センバツ決定の山形中央(山形新聞)


山形県勢は「春」に非常に相性が悪く(単に弱いのか?)、
「夏」、初出場から13年で9回の出場を誇る我が酒田南でさえ、
その壁を突き破れたのは過去たったの1回のみ。
(今「酒田南」で検索したら、ぐーぐる先生で2位にジャンプアップしてたw)

山形県勢が「春」に出場すること自体、2005年。
酒田南の前に仁王立ちした片山マウリシオくんがいたあの年の羽黒旋風以来か?
(八幡商、如水館、東邦を次々と撃破し、山形県勢初のベスト4)

県内公立校の甲子園出場は、1994年「夏」の鶴岡工以来16年ぶり。
選抜では、1977年の酒田東以来33年ぶりとなるらしい。

ワシは周知のように酒田南に思いっ切り肩入れしている人間ではあるが、
私立保守王国山形から、甲子園に公立の風が届くというのは本当に心から嬉しい。

春に山形県代表が御目見えするってことも実に悦ばしいことであるし、
よし、決めた!甲子園には絶対応援に行こう。


ご家族ご友人ならびに歓喜に打ち震えている山形県勢の皆さま(笑)、
お誘い合わせのうえクリックください(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2009.12.01 Tuesday

志半ば
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
■MYM式中継起用案
「イニングをまたぐのは厳しいという声を聞いた」
■MYM式代打起用案
「右左じゃなくてタイプ的にこの投手はどっちに合うのか考えていかないと」

・・・が、愕然とした。やっぱこの人は「こども監督」やったんかww
今後、彼のことは「あきのぶくん」と呼ぶことにしようwww



「ヤクルトの高田監督が30日、左手首のけんしょう炎のため、
出席が予定されていた藤本の入団会見を欠席した」

け、けんしょう炎キターww
早くも「釣った女には餌やらん状態」ww
がんばれよ、ふじもんwww



で、明らかに藤本よりもお買い得で魅力がいっぱい感が満ちあふれるバルが、
どうやらどん様をたずねて三千里となったらしい。バル曰く、

「他球団からのオファーもあったが、岡田監督のもとでプレーしたかった」

うんうん。当然だろう、それは(前半部分の話ねww)。

だって金銀財宝詰まり放題の宝石箱みたいな守備力と、
ウエスタンとはいえ今季首位打者という優秀な学業成績を修めた可能性を、
ドラフトで高校生を下位指名するよか安く手に入れれるんやからの。
しかも来季まだ28歳と、まだまだ若い。



さてと。

志半ばではございますが、ちょっと会議がございますもんで。
夜に追記は、、、、、、、たぶんしませんwww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(7) | - |


2009.10.09 Friday

続きをくれ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
ワシはぽんぽんがけっこう弱い子だ。

通勤電車の地獄絵図を怖れて、出勤前に牛乳なぞは絶対に飲まない。
ダカラ系や乳酸菌系も当然もってのほかだ。
そんなワシが今朝はヤクルトを飲んだ。今日のワシにはそれほどの覚悟がある。

ちなみにこのヤクルトは kokoro のだ(大好物)。
kokoro は自分のヤクルトを奪っていく人間を絶対に許すことはない。
しかし、それを承知で飲んでやった。今日のワシにはそれほどの覚悟がある。

いざ!神宮決戦最終ラウンドへ!! ・・・ぎゅる。




10・8、居酒屋決戦www
ははは、まさしちゃんがベンチに入れてもらえてねえwww

昨年は完全に自暴自棄となり、自我を喪失するほど
打ちのめされたこの恐怖の大王が舞い降りる日。


ワシは1年前とはまったく違った足取りで約束の地へと歩を進めた。


約束の地に辿り着くその時間まで、せめて無失点で楽しまして・・・。
の想い空しく、地下を出る直前に福原がエラーによる失点。

虎ばんが「非虎系居酒屋」に衣替えしていた(笑)
というトラブルなんぞがありながらも午後7時過ぎ、
なんとか大型モニターの前に着席し、マウンドの福原を見つめる。

・・・・・。


試合に関しては以上。

福原についてはもう悟りの境地を開いてたもんで今更どーこーもなく、
例によってこうゆう試合になるとカッチンコッチンになる打線がもうねえ。

せめて試合にしてくれよ、と。
カッチンコッチンは違うとこ・・・(自粛)


でもまあこんなもんでしょ、タイガースなんだから。
(本来はこないプレッシャーのかかる登板は避けたかったが)今日岩田で勝って
11日12日と「終わりの続き」でもニヤニヤ眺めたらええがな。




よっしゃよっしゃ。
終わったことはしゃーない。

終わったことは監督に然るべき責任を取ってもらってww、
今日勝ちゃーいいじゃない。

あ!もちろんまさしちゃんのベンチ入りは忘れずにね♪www
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2009.09.30 Wednesday

文字でもイケた試合
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
そうか、知らんかった。
二塁打打つのんって本塁打よりむつかしいんかww

しかしカネモ兄さんのバットがやっと火を噴いてくれたな。
帳尻戦隊アラインジャーに打率追い上げられまくってやっとケツに火が付いたかww




8回二死1・2塁、5点差で球児。

残り試合は一桁台、シーズン中盤とは違う。。
真弓監督は「燕には、明日以降につながる一片の希望すら残させない」
という意味での勝負手を打ったんだろう。
「おい、5点差やろがい。まさしちゃんの場面やろ!鶴見せんかい!」
と感じた輩がいたとしたら、それは燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんやでしかないな。

・・・・・そしてそう、その燕雀こそワシであるんだがのwww
「このボ○監督が!何故まさしちゃんのワンマンショーの舞台を奪うっ!!」



昨日の試合は、文字情報のみでの観戦やった初回の攻防でマジぽんぽんいっぱいww
以下、文字情報を受け猫の目のように移ろうワシの赤裸々な心の風景です(笑)



<1回表>
スワローズの先発は中8日で由規です。
今日は絶対勝たなあかんから初回からガンガン攻めてや!

【平野】
カウント2-1から4球目外のストレートを流し打ち三遊間を破るレフト前ヒット!


よしゃー!平野、キタ━(゚∀゚)━!!
今日は先制点取らなアカンな。おっくれおっくれ、せっきもとー!



【関本】
送りバントの構え
初球投球前にファーストへけん制するも高めに大きく逸れて悪送球になり平野は2塁へ!
無死2塁
カウント2-0から4球目外のスライダーをヒッティングしセカンドゴロ
一死3塁


むむ、今日の由くんは“悪い”由くんか?
ヒッティングに切り替えてキッチリ右方向ってのもええやないか。
(いや、よー見たら追い込まれてもてからの結果オーライっぽいなww)



【鳥谷】
初回先制のチャンス!鳥谷頼むで!
ノースリーからストレートが決まりワンスリー
続く5球目アウトローにストレートが外れてフォアボール
一死1・3塁


微妙、微妙過ぎるな、このフォアボールは・・・。
ヤな予感がプンプンするけどしゃーない。
頼むでアニキ、たまには ガツーンいったってつかーさいや!



【金本】
頼むでアニキ!勝負強いとこ見せたってや!
カウント2-1から4球目真ん中のストレートに差し込まれてしまいサードファウルフライ
二死1・3塁


・・・こ、このおっさん。案の定やないか。内野ゴロも打てんか。
しかしかかーしっ!まだ諦めたらアカン!
今日の由くんやったらまだきっとワイルドなピッチが期待でけるはずや!



【新井】
アニキがあかん時は弟分の新井が打つんや!頼むで!
カウント0-1から2球目インコースのストレートを上手く打ちライト線へ落ちるタイムリーツーベースヒット!えらい!よう打った新井!
阪神1-0ヤクルト
二死2・3塁


あらーい!あらーい!あらららーい!!!
信じとったでワシ!今年も1年キサンを疑ったことなんか1回もないでワシ!
最高や、あらららい!最初っからカネモなんか・・・

ん、しゃーけど二死からライト線の2ベースって。一塁おったコは還れんかったんか?



【ブラゼル】
ノースリーから外にストレートが外れてフォアボール
二死満塁


ブラゼルにストレートのフォアボールって、由くん・・・。
そんなヤツおらんでwww
どうやら今日の由くん、“悪い”由くん確定やな。

よしゃー、コーダイ。こら絶対に初回で潰しとかなアカンで。
なーに問題ない、簡単なミッションや。行ったれ行ったれ、こーおーだーい!



【桜井】
広大、おまえの怖さ見せたれ!


うほっ、速報担当の○○さんもノッてきたやないかwww


フルカウントから外のスライダーにややタイミングをズらされセカンドフライ、チェンジ
新井のバットで先制!この調子でガンガン打ってや!


うわ、獲物逃がしよった。もうジュージュー焼けとったのに・・・。
しかしこれまた重いなあ。先制してんのに残念感しか残っとらへんやないか。




<1回裏>
タイガースの先発は中5日で久保です。
得意の制球力抜群のピッチングでスワローズ打線を封じ込めてや!

【福地】
カウント2-1から4球目外のストレートを打たれ強いサードゴロ。
新井が飛びつき捕球しすばやくファーストへ送球しアウト!
新井のファインプレー!


あらーい!あらーい!あらららーい!!!
信じとったでワシ!今年も1年キサンを疑ったことなんか1回も・・・(略

しゃーけどこのワンプレーはとんでもなくデカいぞ、あらい!
試合ぶっ壊された昨日の今日の第1打席の福地。
こいつ出しとったらとんでもない暗雲が漂っとったとこやったわ。
最高や、あらららい!



【田中浩】
カウントワンスリーから外にスライダーが外れてフォアボール


あー。ここは四球ダメって、久保。
ノ・レ・な・い ソニック なんかローテ剥奪しちゃうぞ。



【ユウイチ】
初球引っ張られライトオーバーのシングルヒット
一死1・3塁


嗚呼呼呼呼、次青木やのに!重〜い1点をあっさり風味で同点かよ!
ここはもしや、あの人の出番ですか?かんとくぅー!?
(※ 「そうだよ・・・ぼくだよ・・・・・」参照)



【青木】
カウント1-0からセカンドゴロ、4・6・3のダブルプレー! チェンジ


キタ━(゚∀゚)━!! リアル野球の神様、キタ━(゚∀゚)━!!
ここで青木ゲッツとか、ワシのディクショナリーには無いわwww

もーた!今日はもーたで!明日も勝って連勝やああ!!






直接対決になると、相手の勝敗もわかって一石二鳥ですな。

なんせワシ、最近は「虎試合終了→読書→寝る」のサイクルなもんで、
PCも触らんし、燕とか鯉とかの勝敗って、翌日まで一切知らんかったんよねww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2009.09.29 Tuesday

下方修正
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
10月4日、甲子園最終戦。

どうやら背番号7は乞われてオリックスに行きそうやし(笑)、
このままやと誰の引退セレモニーもなさそうだ。
イヤだ!イヤだ!ワシ、なんでもええからセレモニーが見たいっww

背に腹は変えられん。
最悪フジモン&マエチューさんのバースディセレモニーでもええさかい。
とてもじゃないが泣けそうにはないがのww




昨夜、我々はスワローズに敗れた。

しかしながらワシの楽観的観測は相変わらずである。
当初の予定ではカープと争って勝ち抜ける予定だったもんで、
その点に関しては残念であり誤算ではあるが、
相手がスワローズに替わったところで何の問題も別に感じていない。
(TS直接対決を5残す現状を鑑みるに、カープはもう無理だな)

大丈夫じゃね?きっとタイガースは勝つよ。
去年の吐きそうな(実際吐いたけどw)苦しみを経験したタイガース、
そんでワシらのキモチはそんなに弱くはねーよ。
スワローズ?悪いがそんなチームに負けねーよ、きっと。

あ。そういえばもう1つ誤算があった。
ワシの算段ではクライ争いは「借金5ライン」を睨んだ鍔迫り合いとなるはずだったが、
どうやら「借金8」への下方修正が必要なようだわwww





今日はちょっとバタバタで試合のことまで書く時間なし。
つるるの野球人生に日付が入った日のことやら、
最終回のやり過ぎ感ただよう記念出場的起用にもも言迫したかったんだがww
ってかもう今日の試合始まる時間やなwww

【同抹消】
 ▽ヤクルト 相川亮二捕手

つかほれ、あちらさんの扇の要がシャボンの泡のように消えてなくなったぞw
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2009.08.08 Saturday

9番目の野手現る!
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
・・・・・え?え?え?
知らん間になんでのりPが容疑者になってんの?

日本の僻地山形県で18歳まで生活していたワシが当時、
コンサート会場までいそいそと足を運んだアイドルはのりPのみ(2回)。
(1回は牛乳買ってチケットを当てるというレアキャンペーン)

ああ、ワシの青春の1ページが音を立てて崩れていく。
そんなに心に冒険が必要な状態だったのか・・・。




8月7日パ・リーグ公示
【出場選手登録】
▽オリックス 小林賢司投手

( ゚Д゚)GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!
天使には後ろ髪もあった!待望の再登録、キタ━(゚∀゚)━!!
ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
先発ですか?先発なんですか?京セラなんで雨も大丈夫ですよね?

【8月8日 (土) の予告先発投手】
▽オリックス・バファローズ 金子千尋投手

・・・・・ん?日曜ですか?日曜なんですね?
(しかし冷静になってオリのローテを確認したところ、日曜は小松が中6日)


これはいったいどういうことなんざんしょ?まさかの中継ぎ昇格?
「わかったぞ、大二郎!小松を1回飛ばすんしょ?」ってことで、
ワックワクテカテカ200%増量中で本日、明日の予告先発が出るのを待とう。

しかし明日のプロ入り初登板初先発が実現したら(かなり薄いがのw)、
昨日の長谷川くんの9回に飛び出した勝ち越し弾同様、
10日の第1試合に登場する酒田南にとって、これ以上ない景気付けになるぞう。

今年の夏はサカナンの夏だ!!



新井桜井のタイムリーで2点を追加した4回。
さらに桜井狩野の好走塁で二死2・3塁をつくったタイガース。

ここで打席には能見。
仮に点にならなくても、ピッチャーまで回したことによって
俗に「打線の巡りがよい」っていうヤツだ。

ここで能見、赤ハンカチの初球に「ブルンッ!コテッ」っとスラッガースイング!!
最高過ぎるぞ、能見wwマジびっくりしたwww
お前さん今、絶対にホームラン狙ってただろwwwww

さらに続く2球目も能見、今度はセーフティーバントを試みる。
(ベンチのサインだろうがそうじゃなかったらスゲエなw)

結果は最後見逃し三振ではあったが、
桜井狩野の好走塁により、明らかに心に火が付いていた能見!
天谷の小さなファンブルを見逃さずサードを盗った好走塁も最高だった(7回)!


他球団と比較し、悪い意味で「投げるだけ投手」が氾濫するタイガースにおいて、
昨日の能見の「9番目の野手」っぷりはホンマ痛快だった。

そうだ能見、それが「勝てる投手」ってヤツだ!
「9番目の野手」の仕事は全部自分にはね返ってくるもの。
能見のこの姿勢は本当に嬉しかったし、野手のみんなもそれをしっかり見たよね。



ってことで昨日は、今年のベストゲームではないですかな。
すべてが噛み合い、全員が自分のベストパフォーマンスを出したって意味で。

大和も一死2・3塁での三振は頂けんかったけど、
(しかも相手は赤い福原だったしのw)スクイズが決めれてよかったね!
一番欲しがっていた結果「犠打」が、最高の場面で手に入ったの!おめでとう!

水田、移籍初盗塁おめでとう!
しかしキミさ、スライディングセンスが全然ねえだろ?気のせいかwww
(あんな腰が逆に反ったスライディングしてたら故障すんぞ)



さあ、あとはあれだな。

“僅少差リードまでは”足をからめた積極的な野球が出来てきた。
この野球をビハインドの展開でも出来るか?中日巨人ヤクルト相手でも出来るか?
強いチームになっていくためにはそこが大事だな。

で、あらいさん。今度こそ信じていいんですかwww
で、まゆみさん。今日カープの先発が今井メロだったとしても、
大和桜井だって信じていいんですかwwwww
(5日のジャイアンツ戦で投げてるし、まさか青木高先発はないよなあ)

冷静に考えて「うわ、ピッチャー右やのに何で今日藤本ちゃうねんっ!?」
って方は、藤本が特別に大好きな方か藤本の関係者しかおらんと思うんですがの。
申し訳ない、藤本には大変失礼な話です。







Tigers-net.comショッピングでは、
「岡田フォト&岡田ボール」を絶賛発売中です。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(6) | - |


2009.08.06 Thursday

サカナン、悲喜交々
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
高校野球の組み合わせ発表を待ってワクワクしていたところに、
体温がゼロになりそうなくらいクールダウンできる報せが届いた。

☆8月5日セ・リーグ公示
【出場選手登録】
▽ヤクルト 一場靖弘投手
【同抹消】
▽ヤクルト 山本斉投手


( ゚Д゚)GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!

・・・・・ゆ、許さん。しげる絶対に許さん。
ワシの夢もチボーも奪いやがって。
よりによってまた、入替え相手が一場のボンクラだとww
(新聞見てたんでこの悲劇は薄々知っておったが)

あー、いろんな意味で大好きやった一場がちょっと嫌いになったww
(しかもベイ相手に6回途中7失点ってなんだ?んなもん山本くんでも・・・w)
しげるとの次の対戦はいつや、絶対にギタギタにしてやれ。

小林くんといい、山本くんといい、何でプロ入り初昇格でこんな目に・・・。




で、気を取り直して組み合わせ。
我が母校、酒田南の初戦の相手が決定いたしました。

■□■ 8月10日(月)大会第3日第1試合
(山形)酒田南−関西学院(兵庫)

1回戦の相手は地元兵庫県代表、70年ぶりの夏となる関西学院。
とんでもねー久々(例えるなら前回出場時は吉田義男が6才だったときww)
とはいえ兵庫大会、関西学院の勝ち上がりはスゲエぞ。

全国最激戦区の1つ兵庫大会で、4回戦で市川に勝利すると、
その後も報徳学園、神戸弘陵、滝川二、育英と、
全国に名の知れ渡った並みいる強豪校を撃破し一気に頂点へと翔け上がった。

これはまさに敵に取って不足なし!!!





・・・・・とか思ってたら。


あれ、窪キャプテン。キミ、サカナンなめてんの(笑)?
山形代表相手にそのリアクションが出るってのは、もう10年前の話やぞ。
安室ちゃんがポンキッキーズに出てた時代やぞ(違うかw)?

しかもうちは安井くん、平川くん、林くん、奥野くん、五十嵐くん、野崎くんと、
去年の夏の暑さ、悔しさを経験した精鋭たちがいるんやぞ。
勘違いすなよ窪くん、胸を貸してやるんはこっちやからのおおおおwww

兵庫県代表やからいうて怖ないんじゃ(本気で思ってますw)!
姫工んときみたいに泣かしたろかwww


でもまた今年も第1試合(8:30開始)かあ。
ワシ、起きれんのかwww
(去年は前日のとんでもないゲリラ豪雨で運良く第2試合に順延した)









え、タイガース?今日そんな野球ありましたんwww

今日は地上波もなかったし、藤本リン(どこぞのグラドルみたいやw)
が名を連ねたスタメンが確認できた瞬間、
「今日は、まいいんじゃね?」って思っちゃってねww

ワシャ酒田南で忙し過ぎるからキミらにかまけてる暇はないんやwww

あ、そや。明日で3周年。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(8) | - |


2009.08.01 Saturday

義星を背負うが故・・・
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
☆7月31日セ・リーグ公示
【出場選手登録】ヤクルト 山本斉投手

・・・・・ん?
( ゚Д゚)UGYAAAAAAA!!! 山本くんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

夜に気付いて激しくアタフタしてもたww
だってイースタンでもそない目立ったことしてねーだろ?
(つか過去に山本くんが目立ったんて去年のモナ岡さんとの対決だけ・・www)
小林くんの場合は今か今かと待ってたけど、山本くんは完全にこれ青天の霹靂で。

きっとキラン☆と光るモンがあったんやろね。
推薦してくれたんは猿渡さんかね?八木沢さんかね?
とりあえずお中元でも贈らせてもらおうww

長谷川くんはもう押しも押されぬスーパースター選手になり、
金本くんはシャッターを蹴り上げw、
小林くんも先日初の一軍昇格(笑)を果たし、
酒田南はもうすぐ甲子園にやってくるし、さらには山本くんまで一軍登録って。

キテる、なんかキテるぞ。今年の夏はサカナン旋風が吹きあれるぞ、きっと。


※ 山本くんを知らない方のための豆知識

・'07年高校生ドラフト、スワローズより3巡目にて指名。
よい捕手が育つ土がある(参照)と言われる瓜破のほど近く、大阪は矢田出身。

一昨年の高校生ドラフト、スワローズが由規のクジを外したらドラ1入団だった可能性も。
ドラフト終了後、スワローズの誰かが「1位級がダブルで取れた!」と評した。
入寮時に「このぬいぐるみは彼女からもらいましてん」などと言い出し、
前年の山田弘喜(ヤンキー入寮)に続き、18歳にして赤松クラスの実力の片鱗を見せるww
プロデビュー戦(イースタン)で、当時日本で最も旬だったモナ岡さんを打ち取り、
苗字が山本だったって理由だけで、とある方面で大きな注目を集めるwww




桜井の凄まじいばかりの“内海ラヴ”っぷりはいったいなんなんだww
林ちゃんの“馬原ラヴ”に近いんじゃねーのかww
これだけラブラブされると平野を下げられても文句が言えんww

しかし桜井がこない簡単に打てる内海を、その他大勢は何故打てんのかの?



暗黒六聖拳、タイガースの持つ星は「義」。
ドラゴンズのために生き、ドラゴンズ愛のために命を懸ける宿命を背負う。

前日までの3連勝に意味などない。タイガースの生きる理由はここにある。
この3連戦、タイガースは刺し違えることになろうが、
その宿命、ドラゴンズ愛のため、命を賭け自らにG勝ち越しを課していた。

そして・・・。

ドンオウに突かれた「新血愁」により瀕死の状態だったはずの暗黒タイガースが
暗黒究極奥義「断己相殺拳」により奇跡のG倒を果たした。
その事実の指し示すところは明白である。
既にタイガースは、自らの命と引き換えに延命の秘孔「心霊台」を突いていたのである・・・。


次回、暗黒のKeeeeNッ!!

「死兆星?そんなものは5月から見えておろうがああああ!!!」
「ユダ(G)よ、俺の胸で死ねえええ!!」




そんな感じ(どんな感じ)で、「阪神〜失う者なんて何もないさ〜タイガース」は
ジャイアンツに「けっこう痛い1敗」をくれてやることに成功。
前回の東京ドームのときの2敗とは、痛さの種類が全然違うわなww

この調子であと2戦、「死ぬ気で最低あと1つ!」は必ず獲ってくるように。
付帯条件をつけるならば、「それは金村暁さんのときにしなさいよ!」ってことかww


しかし矢野が復帰してからの狩野、鬼神のような活躍やのう(送球以外w)。
矢野の場合は構成員の安藤、下柳のコントロールがう○こ過ぎて、
かわいそうな部分も多大にあったんやけど、それを差し引いても狩野良し!、と。

試合中に見せるようになってきたハードジェスチャーも実に気持ちがよいぞww
(あんだけハードにやると線審もつられて「スイングッ!」とか言うてまうわw)



まあドラゴンズ愛(というか正確にはジャイアンツ憎w)はおいといても、
前回の東京ドームに引き続き圧巻のピッチングを見せていた能見。
その能見がよりによって坂本に打たれたことにより、
この試合は「絶対に負けられない認定試合」が確定。おら貴様ら打たんかい、ごらww

ということで細かいことはおいといて、
ブラゼルの一発は「マジ、死ぬほど気持ちよかった!!」、と。


ささ、今日も勝とうね〜。



狩野と抜群の相性を発揮した能見のコメント
「(狩野とは)同じマンションに住んでいたり、いろいろ交流があるんで(笑)」

そうなのか?この事実はまったく知らんかったぞww





「どん様 v.s. 木戸」

熾烈を極める大阪大会の頂上決戦は、血で血を洗う代理戦争へと発展した。
そして程なくしてその報せは広島、呉、神戸、そして大阪へと伝わった(しつこいw)。

しかしこのオヤジ、いったいどこのGOKUDOやwww
珍しく甲子園でG戦の解説してへん思たらこんなとこおったんかいww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2009.07.21 Tuesday

優しさには優しさで
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
☆★☆ 今日って何の日? ☆★☆

2003年7月21日
甲子園のヤクルト戦で60勝到達、セリーグ最速記録更新

・・・・・ ( ´,_ゝ`)プッ










|ω・`)


こんにちわ、太郎兵衛です。
連敗しました。


昨夜はあらいが失踪した夢を見ました。
宿舎の部屋に「深さないでください」って置手紙がありました。
真弓監督にそんなにあわてた様子はなかったです。

ふかさないでください・・・、って読むんですかね、これ。





前日の降水確率0%から一夜明け、当日の降水確率が60〜70%と、
とてもハイテク社会とは思えないアカデミックな天気予報。
ヨシズミもびっくりな自然の脅威を、身を持って体感した昨夜の甲子園。

史上初となる40代バッテリーという快挙に敬老の意を表し、
先発を苦労人ユウキ(人的トレード→故障→戦力外→トライアウト)、
さらには主軸とも言える宮本相川の飛車角落ちのエコ打線で臨んでくれるという、
とても「わかっている」高田スワローズだったが・・・。



あ〜、なんか全然負けた気がせんのよね。
シモヤノとかヒラアカセキとかで、試合前からワクテカ感のかなり高い試合やったし、
「あらいを精一杯応援する」って新しい遊びスタイルも楽しかったしなあwww

つか試合が終わった瞬間「あれ、今日って勝ったの?負けたの?」って、
2%くらい本気で思ってたしのww
しかしあの程度のフワッフワした状態のユウキを秒殺でKOでけんような打線が、
今度どこのチームの誰を打ち崩せるというのだよ?

ボギーか?それか吉野なら打てるか?残念だが交流戦は来年までねーぞwww


もう出尽くしてる感があるんで詳しくは書かんけど(書く気なしw)、
昨日もランナーの進め方のチョイスとか走塁(山脇)とか継投とかがなー、
もうなー、なんていうかなー。

実にサンテレビのどん様解説で見てたい試合だったなーwwwww



試合は以上!!





やっぱなんかあったんじゃねーかよ。

昨日は祝日やったもんで不規則発表な事前の公示にも気付かず、
それに気付いたんは強力なバックアップ体制で苦労人ユウキを生かし続ける
ステキな打線におなかがいっぱいになってきた試合中のことだった。

携帯をポチポチしてみるとてっきり石川辺りやと思っていた
赤星 age に伴う sage が「能見と久保」。

( ゚д゚)ポカーン  のち。  ハァ?(゚Д゚)y─┛~~

能見はええよ、後半戦再開後のベイスターズ3戦目以降ってことでしょ。
つか、前日の安藤を抹消してない時点で後半戦スターターがガラス張りだがのww
(真弓agesage最高やwww)

しゃーけど「久保って何よ(怒)?」って思ってたら実に不吉なニュース。
もう10日間での帰還を切に願うしかねーな。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2009.05.20 Wednesday

いらない四球
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
当然、ソッコーで更新してくると知ってたよ。
ボクは、キミの考えていることは何でもわかるんだ。
(嬉し過ぎて、思わず偽名でコメント入れてもたw)



赤松&クリケン、最高の構図(画像クリックでスポニチの当該記事へ)
でもそれにあんま触るとあほが伝染るから、
試合後の手洗い、うがいはシッカリしろよ、健太♪





「こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい」
「こんなはずなのだから」
ウェイン・ダイアー(心理学者)




久保康友 0勝2敗1見殺 (5/19現在)


※ 公式記録員(藪恵壹氏)による参考査定資料(Yabudler's List)
・4/7 広島 6回1/3 −
・4/16 中日 6回 − 見殺されポイント(規定による)
・4/22 中日 5回 ● 見殺されポイント(望郷の念による)
・4/30 横浜 6回2/3 − 見殺されポイント(規定による)
・5/7 ヤクルト 6回1/3 ● 見殺されポイント(規定による)
・5/13 広島 6回0/3 − 見殺されポイント(規定による)
・5/19 ソフトバンク 8回 − 見殺されポイント(規定による)

久保康友  7試合 0勝2敗6見殺
敗戦試合2つに関しても見殺されポイント獲得となっているため、
査定ポイント上は「6勝0敗」と同等(但し、先の6試合は査定に含まず)



林ちゃんの起死回生同点弾が飛び出した瞬間のワシの脳内、
「95%の歓喜」と「5%のもったいない」で構成されておりました(笑)
「2安打1失点完投負け」、これ以上の素敵なシナリオはねーだろwww
(思考が暗黒のドM体質が戻ってきてる。我ながらかるくヤバイw)

復刻ユニの背中に輝く「KUBO」の文字がキラキラと輝いて見えたよwww
ベンチでも1人、懐かしそうに目を細めてるおっさんがおったぞwww

しかし久保の見殺され方は、登板を重ねるたびに質がどんどん上がってきとるな。
どーだい、久保?オフに本でも出してみようか@見殺されの品格www




藪氏によると、6回一死1・3塁の場面。

弱気の虫の色気が見え隠れした桜井が0−3からストライクを見逃すたびに、
久保の心が「ポキポキ、バキバキ」ときしんでいく音がハッキリと聞こえ、
そして四球の瞬間、「バキッ」っと折れる嫌な音がリアルに聞こえてきたという。

「今後KUBOさん(当時と記憶が混同していた様子です)が何失点しようが、
今日は絶対に『見殺されポイント』は付加する必要がある」
その瞬間から藪氏は、今日に関してはそう決めていたと笑みを浮かべ心境を語った。
 
今岡のPOPが痛かった?そんなもんは野球のセオリーだよwww



しかし桜井、そこでキミがゲッツー打ってもワシは笑ってたぞ。

最近で印象に残ってるのは、桧山さん、林ちゃん、んで昨日の赤星。
どーしても出塁が欲しい場面でも1−3から意思を持って強く振って行ってくれたとき、
これはマジうれしかったなあ(ヒットになったのは赤星のみ)。





勝った試合の日に宣伝しようと思っていたんだがwww

Tigers-net.com「てぃぶろぐ」では、
こ〜んなかわいい「トラッキー&ラッキーテンプレ」が追加されてますよ〜。




※ 画像クリックで拡大サンプル



宣伝、以上!!






(中右左中) 長谷川

なんだこれ、長谷川くんwww
一瞬なんかの顔文字か思たわwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2008.12.09 Tuesday

画期的補強計画
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
野口、ベイユニが似合い過ぎww



ワシは何気にヤクルトの石川が好き、だった。
いつまでも少年の面影を残すその愛らしい風貌に東北出身での野球の成功者。
「東北の小さな大エース」と呼ぶにふさわしい存在、だった。

失礼過ぎる後輩、青木、米野らにオフのテレビ番組でカツオくんと呼ばれ、
あろうことかタメグチで話しかけられているのを見たときには、
「ああ、この人の大きな心は秋田の広大な大地にかかる澄み切った青空のようだ」とも思った。

しかし一方で石川は古田に活かされてきたエースだとも思っていた。
G上原と双璧を成す針の穴を通す精密なコントロールと、多彩な変化球を持って、
プロ入り以来5年連続で二桁勝利を飾ってきた。

しかし古田の引退と同時に、石川はその輝かしい戦績に影を落とした。
「石川はもう終わってしまったのか・・・」

そんな石川が今期、自立したエースとしてさらに大きくなって帰ってきた。
そして新人王以外では初となる、投手主要部門でのタイトル獲得。
タイガースもまあまあ痛めつけられたが、それでも石川の復活は嬉しく思っていた。


・・・・・しかしワシは知らんかった。
石川がまさか「こういう系」のアホだったとは。

ダイヤ?エース?ダイヤのエース?
ワシは今日限り石川の応援をやめよう、そう思った朝(笑)



そうそう、アホと言えば横浜。

スポニチによると、今期移籍1年目となる大西に、
「プロ野球界初となる『アホ査定』」を導入しての年俸アップがあったとのこと。

プロ野球界に暗躍する地下組織「アホ系」に吹いた強烈過ぎる追い風、
これはワシ的には「球界に激震!」クラスの大ニュースだ!

低予算でチームの強化を図る横浜が断腸の想いで示したプロ野球界への新風。
「アップ率?アホだから分かりません」
この記者に対する大西の受け答えも、理想的なベストアンサーだ。

これは数年後、「アホ査定」を求めて横浜へのFA移籍を熱望するアホどもが、
アリの群れのように大挙する可能性もあり得るぞ(笑)
しかもそれらのアホはほとんど全員が「Cランク」間違いなしの入れ食い状態だwww


ほら、気を付けましょうね。
あなたの街の赤松とか天谷とか鈴木とか平尾とかwww

そうだ!うちの秀太とか桜井とかお杉とかの動きにも注意しとかないかんなww



『アホがいっぱいいそうなOB戦が開催!』

※え〜、文中であっちこっちにアホアホ失礼な表現を使ってしまっておりますが、
  これは決してバカにしてるというわけではなく、
  正しくは「愛している」という表現でありますので何卒ご理解頂ければ幸いです。





え〜、どれもこれもマジメには書いておりませんので、あしからずw
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.12.08 Monday

下からの刺激
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
今日は石嶺が「阪神に入る!」と言った日です。



しかしホンマ、な〜んもニュースがないねえ。
オフになってからは駅で新聞を買う基準が1面の見出し重視なんですが、
(飛ばし記事に自らすすんで釣られる典型的な人w)
最近はもうめっきり買うこともなくなった。
こうなってくると三浦の記事があったときはあれはあれで楽しかったんかな、と。

最近のタイガースの大きな話題と言えば、
「三浦キャッチ&リリース」「野口リリース」「メンチが本決まり?」くらいか。
今年のオフは例年以上に動きが少ない気がするなあ。
(チーム的には今年はかなり思いっきり動かなアカン年やと思うんですが)

そろそろネタ的に血沸き肉踊るくらいの大型トレードが一発くらい欲しいなあ(笑)



球界全体、トライアウト組からの入団が続々決まってきてる感がある。
今年からは各球団、「育成枠使いでの獲得」という新しい動きが多く見られ、
再雇用市場が活性化しているっぽい。
まあこれもいわゆる1つの育成枠の新しい活用術なんでしょうな。

タイガースはいつかの少年・・・、
もとい元ワンダーボーイとたった2年目の森田を育成契約に切り替え、
既存の田中慎太朗に加え、新規でも野原祐也、吉岡興志、藤井宏政をドラフトで獲得。
さらには(ほぼ内定の)ヤスにきこうでん(自粛)・・・。


まあ70人枠の中にもずーっとテレンコテレンコやっている選手は多い中、
育成枠からボイーンっと飛び出してくるっていうのはなかなか大変なことやと思うけど、
一芸入団的な(ある意味)豪華メンバーが揃った育成枠。
これは来年の最重要注目ポイントの1つになることはもう間違いなさそうですな。
来年の鳴尾浜は楽しそうだ(今年がツマラン過ぎたしw)。




しかし今年はヤクルトの補強がダントツに面白い。
育成ミランダとか、新外人李とか、新外人李とか、ダントーナとか、
再雇用吉本(ちょっと欲しかったw)とか、ユウキとか・・・。
これはツボにはまったら来年はヤバイことになりそうな予感。

まあ元々、村中、増渕、由規、山本斉、赤川、八木が居並ぶ「激ヤング☆投手王国」。
たぶん今12球団の中で、「5年後が楽しみな球団、第1位」は間違いないなw

逆に「5年後が不安で仕方ない球団、第1位」も間違いなく・・・(自粛)。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.11.26 Wednesday

山形県民は菊を食う
ブログランキング
  ↑ ↑ ↑
すっかり忘れていた。
大和の名字が「前田」だったってことwww



とあるルートから某平田次期監督候補のオフレコ(?)話を聞いた。
「・・・お、面白過ぎる。次期とか言わずに今すぐ監督やってくれえ!wwwww」

ここで内容をお伝えできないのが心から残念で仕方がない(笑)



「・・・・・ワシ、野村監督を胴上げしたい」





Σ(゚□゚(゚□゚*)ハヤッ!



「来期に向けてのヤクルトの動きが早いなあ」とか、
「ボギーはともかく、二コールとの来期契約はどうすんだ?」とか、
「荷造りのせいでスペシャルコンテンツで遊ぶ時間が全然ねえなあ」とか、
「来年はヤスを見に鳴尾浜(そこでいいのかw)に行こう」とか、

そんなくだらんことを考えつつ、今日はいつもにも増して超薄っぺらい感じで。





モンテディオ、次なる『運命の日』まであと4日・・・。
そしてワシの引越しまではあと2日(関係ねえ)。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.10.31 Friday

逃げて、外して、繰り上げて
ブログランキング


まだまだ鋭意展開中。ラッションペンに関する

アンケートはこちら




ある意味、V逸以上のステキな虚無感を感じずにはいれんかったというか・・・。
(もちろん指名させて頂いたキラキラした宝石たちに他意はございません)

本日執り行われました「2008ドラフト会議」に関するニュアンスは、
これ以外ではうまくお伝えする事が出来んという事で箇条書きにて失礼をば。

※当方の認識不足に起因して失礼な発言が多々あると思われますがご容赦を。
※繰り返しになりますが、タイガースが指名したキラ星たちに他意はございません。



□ おっと、いきなり1/2外しよったぞ、ははは(笑)
□ 長野イケ、長野!長野〜!(1位って形で誠意見せとけって!)
□ ・・・って、おい。何だ藤原って?しかもまた複合って。
□ よう?しょう?いっけつ?右!!!?

□ あ、八木が・・・。
□ 2枚獲りだけは、2枚獲りだけは、それだけはさしたらアカンぞ。
□ キタ━(゚∀゚)━!! ボビーの強行、キタ━(゚∀゚)━!! 今年もキタ━(゚∀゚)━!!
□ 関西国際大の躍進はすげえな。 2巡目でピッチャー2人指名ってか。
□ ん?柴田? これってもっと下位でも・・・。 さてはまた繰上げ(略)
 
□ あ、浅村が・・・。 んなもん柴田と逆やったら余裕で(略)
□ もうしゃーない。左やけど東北のイチロー橋本だけは死んでも・・・。
□ え、ここで上本? 鳥谷んときの青木的などじょう狙いか?
□ しかしヤクルト、5年後とんでもない投手王国になんぞ(直近はさて置きw)。
□ あ、ヤクルト。酒田南を蹴散らしたキャッチャー獲りよった。
□ 近田はソフバンか。 ある意味、助かったな。

□ あ、坪井が・・・。
□ そうかそうか西村か。 って、おい。 東北のイチローは(号泣)??? 
□ 橋本巨人って・・・。 あー、誰でもええから背中を蹴りたいっ!

□ あ、最後に山形県人(鈴木)が指名された。 ソフバンありがとー。



ですわ。こんな感じですわ。
育成3巡目で例の北条高校関連でちょっと萌えてた
カコキタの選手を指名したんが一番萌えたっていうか、それしかなかったっていうか・・・。





大いなる未来に幸あれ!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(12) | - |


2008.10.05 Sunday

キャラ設定変更試験中
ブログランキング


佐々木恭介氏に言わせると、今岡の守備曰く「みっともない」。
井上アナに言わせると、今岡の捕球曰く「今度は捕った」。 wwwww



デーゲームでのドラゴンズの劇的勝利を見届け、
「これでちょっとは気も楽になったやろ。」
「よっしゃ、ほな今日は10−0でヤクルトにキャーン言わしたれや!」
とか思ってたんですけどね、ええ。
ああいう結果に終わりましたか。もうね、見てるほうもグダーなるわ!、と(笑)

もうワシ自身、試合展開とかはけっこうどうでもいい状態で見てますんで、
選手個々のプレーに対する詳細は省きますけど(いつも通りやないかw)、
「プレッシャーのど真ん中にあって打席ではガッチガチやけど守備だけは崩れていない」
この点だけは非常に評価したいし、見てても燃えるもんがある。
(1人の選手を除くが、この人はもともとそういう人なんでいたしかたナス)


ちゅーかね、よう考えてみたらね、
東京ドームで3タテ喰らってゲーム差無しに追いつかれたんって9月21日でしょ。
そっから今日が14日目。うちが8試合、向こうも8試合消化してんのよ。
でもこの間、抜かれるどころか頭半個やけどタイガースが押し返しているって事実。
このフラフラのガチガチのドッキドキに見えてるタイガースが。

つまりさ、何が言いたいかっちゅーと、
「結果だけ見たら、向こうも向こうで充分プレッシャー感じてんじゃね?」ってこと。
(まるっきりそうは見えないってことは置いといてw)

だってさ、アキノブの継投やら代打やらの采配がどうとかでヒートアップしてるけどさ、
テンパり具合で言ったら昨日の9回裏、
あそこで谷に変えて高橋由を送ったタツノリの采配のほうがよっぽどヤバくね?
タツノリの谷に対する信頼度っていったいどんだけなんだと。
高橋由がよっぽど岩瀬をカモにしてんの?
谷にやられまくってるイメージって、実はタイガースファンだけなん?

もし昨日、スタンドに谷夫人が観戦に来てたらさ、
タツノリは間違いなくスタンディングでボッコボコやったやろね。
「お前如きに私の世界の技を使う価値もないわああああああ!!!!!」ってさ(笑)

アキノブがもしこんなんやったらもう、昨日みたいな場外バトルどころじゃないね。
球場全体から「○〜ね!氏〜○!!」のシュプレヒコール確定だって(笑)!



さてと、今から心にもない嘘を言います。

チャンスでまともにバットも出ないキミら。
優勝の重圧?笑わせんなよ、ちゃんちゃらおかしいわ。
こちとら初っからお前らが強いとか思ってないんじゃ。
巨人の選手を1人1人よう見てみろよ、どこにお前らが勝ってる要素があんねん。
雨の日も風の日も、ワシが何年お前らを見てきたと思っとんねん。
ここまで首位でおられたんもそんなもん単なるラッキーの積み重ねでしかないんじゃ。

せやからしょーもないことばっかアホみたいに考えんと、
来た球だけに見て無心で向かって行って、、、、、そして勝って帰ってこいよ!!

お願いやから、このどアホども・・・。





ノリさん家にお歳暮を送りたいんですが、
どなたか住所をご存知でしたら教えてくださいな。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.02 Thursday

5年の次はさぁ3年!
ブログランキング


てぇへんでやんす!てぇへんでやんす!
10月、地上波中継がほとんどねぇでやんす・・・。

今のところ確認出来ているのは6日のヤクルト戦(サン)と8日の巨人戦(読売)のみ。
もしかしてこれ、家に帰れない日々が続く悪寒・・・。
そろそろ奥様にもハンコをついた書面をテーブルに置かれそうだ(笑)

と言うことで、「ガンガレガンガレサンテレビ〜!」ってことで(笑)
(7、10日は最悪ハマスタWAVEやな)



昨日はヤフー動画で清原引退試合でもみようと思ってたワシ。
しかし帰宅途中に衝撃の事実に気付いた。
「ちゅーかワシ、清原にまったく興味ないジャン」って(笑)

なもんで、長渕の様子はまあ深夜のダイジェストで見れるやろうってことで、
そっちを録画(一応3日深夜の特番も録画>興味ないんじゃ・・・ww)。


んでメシを食いつつ「K-1ワールドMAX」の開始を待っていたわけなんですが、
これがマジ異常におもしろかった。燃えた!!
こないにおもしろい大会、「マジ何年ぶり?」ってベストバウトを魔裟斗が連発!

個人的にはワシ、まったく魔裟斗に肩入れしてるわけじゃないんやけど、
(ちゅーか準決は佐藤が勝ったほうがオモロいがなって思ってたw)
もうね「ガンガレマサトー!マケルナマサトー!ワシノマサトー!」な半狂乱状態(笑)

ダウンを奪われた直後に鬼のようなラッシュを仕掛ける魔裟斗、しかも2試合連続。
あなたは人間なんですか?その精神力はいったいなんなんですか?と。
5年間「勝ちてぇ」と想い続けた魔裟斗、そのすべてが報われた瞬間、
(数年前、魔裟斗がキッドに殴り倒されることを熱望して大阪ドームにいたことも忘れw)
ワシはナチュラルスタンディングオベーション(笑)!

さあやるぞ!次はタイガースの番だ!!と。(思考に一切の脈絡無し)


そんな野球の無い2日目、夜は深々と更けていきましたとさ。





求む、地上波情報!または虎系居酒屋観戦のお誘い(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(4) | - |


2008.09.14 Sunday

【極】悪徳商法
ブログランキング


梅津(チーム山形)よ、すまんな。
キミらが負けれん理由も重々知ってはおるんだけれど、
ワシらもワシらで負けれんのよ。

しかし初戦は例の虎用サービスオーダー。
昨日は大ピンチで代打キダゴに、最後は梅津投入・・・。
ワシの応援シナプスはもう平衡感覚もなんもあったもんじゃない(笑)

トリオのエラーもセッキーの失敗バントも、
結果的には勝利の感動を増幅させるための極上のスパイスになったサヨナラ劇。
5試合でサヨナラ4発。数日前に(保険をかけつつw)断言したが、
このちょっとの差が「変わった風向き」と「甲子園」であると思っている。
「野口のゴロゴー」以来、辛勝の中にもしっかりと意思が見えている(一昨日を除くw)。

もちろん金本の信じられないような魂のダイビングも勝利を大きく手繰り寄せた。
そして猛打賞を打とうが何をしようが赤松が赤松たる所以もwwwww
(しかしお前は何故にそない簡単にシモとか球児を打つ?)









この日のことはどうしても書きたかったんですが、
引越し先のリフォームの打合せやら結婚式やらショールーム見学やらいろいろあって、
丸2日遅れになってしまいましたが、感動レビューについて。


今年本当に苦しめられた押本、松岡、イム。
この東京ヤクルト的JFKを完全撃破してなし得た3連続サヨナラ劇。
全ては甲子園だからこそなし得た、全ては野口が見せた強い意志から始まった。
ヒーローインタビューでの矢野の力強い言葉が全ての選手の背中を押した、と思う。

ええ、まあ、何と言いますか。生きててよかったってヤツ(笑)?

3時の公示にIMAOKAの名前を見かけたときからワクテカし、
「今日はリーソップ初先発と今岡スタメンだけで腹一杯、結果に関しては文句は言わん!」
と自分に言い聞かせつつ乗り込んだ甲子園でいきなり白昼夢のような興奮弾。
あれほど「何が起こったのかわからん」ムード一色に染まった甲子園は初めて体験した。
ああ、「時間が止まる」っていうのはこういうときに使う表現やったんやね(笑)

試合終了後にお会いした方に非常に強く勧められたため、
結婚式とショールーム見学の忙しい合間をぬって「覚悟のすすめ」も買いました。
ええ、別に脅されたわけではないですが(笑)




実は今日はこっからが本題で、
生まれも育ちも東北は福島県、ある1人のタイガースファンの女性の、
2日間におよぶ「初めての甲子園ヒストリー」を、
勝手な想像ででっちあげて書くつもりだったんですが時間のほうが・・・。
山形から単身大阪に出てきたときのワシの当時の記憶もフラッシュバックさせつつ、
これはまた機会があれば書いてみようかと。

まあ内容を簡単に言ってまうと、
「初めてやってきた、夢にまで見た甲子園でいきなりサヨナラ劇がお出迎え」
「迎えた翌日、関西最後の夜に今度はその感動を遥かに上回る逆転サヨナラ劇を体験」
(しかも今岡の同点2ランという、幻の食材を用いた前菜付きw)
という、悪徳商法並みの強引な手法にどっぷり引っ掛かった女性の話ですな(笑)
「はい、これであんたは一生タイガースファンね」みたいな(笑)
甲子園には魔物が住んでいるっていうのは、たぶんこういうことをいうんだろうね(笑)





昨日の深夜、実は我が家でとんでもない事件がありました。
これをどうしてもお伝えしたかったのですが、
今日は書くことが多過ぎるんで明日以降にお伝えできればと。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.09.11 Thursday

最後の壁から何が出るか?
ブログランキング


孟子曰く、「アッチソンこれ、微ではない炭酸水なり」

とにかくその爽快感がハンパない。
微炭酸とか最近流行りのゼロとかではなく、
初代コカコーラのようなガツンとくる爽快感(笑)



「そんなん代打よ」
「個人言うてる時期ちゃう、チームよ」

わずかに4回、岡田監督は(一応1失点の)福原に代打を告げたが、
ワシは頭を岡田脳に変えて観戦してたんでここは100%代打やなって普通にわかった。
ベンチでとぼけた顔で誤魔化そうとしてるどん様がもうおもろーておもろーて(笑)

今は個人の勝ちとか言うてる時期じゃない。
そんなもん福原かてわかっとるわ。

・・・ってこらこら、福原キミなんちゅう顔しとんねん。
ほっぺプクーなっとるやないかい(笑)
昨日はあれ、完全にキミも悪いんやで。
そんなもんあれ(あんなピッチングで引っ張れるかい)よ。


しかし昨日も久保田んときのブーブーがひどかったな。
「も」って言うか、昨日は特にえぐかった、キミらもう勝手にしろ。
でも昨日は「もうええわ、負けてまえ」って言える日じゃないのが辛い(笑)

まあ個人的には昨日の順番は「アッチソン→久保田」かなっては思ったけど。
(アッチソンが球数少なくサクッといったら2イニング、じゃなかったら久保田みたいな)
久保田に一番不向きな「風船持ってる7回の表」でもあったしねえ。


さて、本当に紙一重の差で勝利を収めたわけですが、
タイガースとヤクルトの明暗を別けた小さくて大きな要因が2つ(完全妄想w)。

1つは昨日書いた風向きの変化。
もうタイガースは底を突いたよ、きっと上がってくる。

もう1つは言うまでもなく甲子園。
投げる前から久保田にぐちゃぐちゃ言うてる輩はおるけど、
それを上まわる圧倒的な声援が最後にはあったね。

さあ最後の試練、今日のリーソップがジョーカーにならなければ、虎はまた走るぞ(笑)!





この状況でリーソップが来日初先発。
・・・臭う、臭うぞ。熱く激しいネタ臭があああ(笑)!

と言うことで今日は甲子園です。
 ↓↓↓↓↓




うわ、うわああ!

キキキキ━━(((((゚∀゚)))))━━タタタタタ!!

バースディ登録、キター!!!


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.09 Tuesday

スクールカラー
ブログランキング





・・・・・なんと言いましょうか。
このようなあほを愛してしまった責任とでもいいましょうか。

プロ野球選手にあって「記録達成」等ではなく、
自分で自分のバースデーを祝う記念Tシャツを発売しているどあほを見かけまして、
あまりにも不憫に思い、なけなしのお小遣いから1枚購入してあげました。

ちなみにこの粗悪なデザインのTシャツ、¥3,800で売っております。
もしも。もしもですよ。いないとは思いますが興味がおありの方がいらっしゃいましたら、
上の購入証明写真が販売ページへのバナーとなっておりますので。
いや、高過ぎるとか舐めとんかとかの判断は皆さま自身にお任せしますよ、ええ。


しかしなんと言いましょうか、

「平安兄弟」 とでも申しましょうか・・・。





さて、今日からの9連戦を終えての9月19日。
我が愛しの虎たちは、どんな顔をしてジャイアンツの前に立っているのか?

「や、やばい。マジやばい」とか「絶対負けんな、ごら!」とか。
不思議と今はそんな情緒不安定だったりいきり立ったりした状態ではなく、
ただただその日を迎えた選手たちがどんな表情を見せてくれるのか、
それを想像しているのが楽しくて仕方ありません。
これが嘘いつわりない今のワシの等身大の正直な気持ちです。
(今ちょっと「等身大の」って言葉を使ってみたかったw)

悟りを開いたとか腹をくくったとかではありませんよ、ええ。
先を見過ぎて足元を見てないのともちょっと違います。

なんなんですかね?うまく説明出来ませんが、そんな平穏な心情です。





但しっ! この3連戦でヤクルトが余計なことをしてくれたら、
それに関しては平穏な心情ではいられません、そんな今日この頃(笑)

ヤクルトだけは・・・、ヤクルトだけは・・・。
 ↓↓↓↓↓








高校のとき、この歌が好きで好きで・・・。
「行けるさ、どこまでもダイビング!」


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(8) | - |


2008.09.06 Saturday

新しい遊び
ブログランキング


しかしいかんともし難き状況ですな。
昨日の初回、金本とか桜井とか鳥谷とか各人の表情をみたときは、
「お、もしかしてこれ吹っ切れたかな」って思ったんですが。

「なぜにここまで弱くなるんや!」って考える以前に、
各人全然バットが振れてないんやからまあこうなって当然やろう、と。
(しかもチャンスになればチャンスになるほど)

んでここ数試合、その傾向が誰よりも強かった林ちゃんを、
左腕の篠田ってことも理由にスタメンから外してみるナタを振るってみるも好転はせず。
昨日の試合もあちらこちらに「お願い、振ってよ!」って場面は散りばめられてたけど、
6回表の光信のが一番寂しかったかな?
二死1・2塁、カウント0−2からの恐ろしくチカラ無いスイングでショートゴロ。

「み、みっちゃん・・・。0−2からやで。」
狙い球絞って「ブルンッ!」っていこうよ。 違う球来たら空振ったらええだけやん。
なぜそこで当てにいくスイングをする? 結果だけじゃないんやで・・・。

打撃陣の援護に対する期待感があからさまに希薄な状態において、
投手陣に与えている心理的悪影響は推して知るべし、まさにメビウスの負虎ループ。

「どげんかせんといけん!」って以前にまず振ってくれ。



しかし赤松、マジでええ選手になってきたなあ。
(それに比例して打席でのカマキリみたいなキモさも青天井でアップ中やけどw)
もしかしてお前、考えて野球やってるんちゃうん? ・・・いやまあ、それは無いか(笑)

うちの桜井はまああれだ、えーとキミ、思ってたより肩強いやん(笑)
しかしそれ以前にその当たり(初回アレックス)は普通に獲れたんちゃうか?
キミはあれやで、備えが足らんねん。 ピッチャーの1球毎にちゃんと構えて見ときや。


「初回、先頭打者から何人連続でヒットを打つか?」
っていう新しい遊びには勝利したものの(そんなんええから試合に勝てw)、
試合内容的にはな〜んも変わらん反発力無しの完敗で5連敗。

後ろから聞こえる足音が、とてつもなく騒がしくなってきた。
ってか今の状態ではもう追い抜かれるんは100%時間の問題でしかないんやからさあ、
「他のチームより、自分のところ」っていう岡田監督の呪文みたいなんは真理なわけで。

「この状態では万が一にも逃げ切れん」し「上げな絶対勝てん」わけで、
当然ながら後ろ向いてビビッてても仕方ないのよね。



2005年の優勝後のオフに、
「あとは巨人とのヒリヒリするような鍔迫り合いの末に掴む優勝が見たいなあ」
とか抜かしてたおバカな自分を激しく後悔し神様に全力で頭を下げつつも、
個人的には今のこの状態が徐々にではあるけど楽しくなりつつあるのよね(ドMw)。

ただ競るって言ってもこんな「追いつかれる〜、うわ〜うわ〜」じゃなく、
「おいこら二岡、テメェうまいことやりやがって!」って感じのガチンコが見たい。
(それはガチンコの場所が違うw)

そんなこんなで「アッチソンとリーソップ頼りになりかねん状況」に恐れ戦きつつ、
もう少し戦況を静観してみたいと思っております次第です、はい。





ヤクルトさんは今日由規さんですか、ああそうですか?
小耳にはさんだところによるとね、相手さんは内海さんみたいですよ。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2008.08.24 Sunday

空虚に咲いた花
ブログランキング


実に空虚だ。

高校野球が閉幕し、北京五輪が終焉し、
ペナントは休止中(休止とか言うほどの期間でもないが)。
「書くことねえな、なに書こうかな?」
なんて考えているんは実に久しぶりな気がする。


そんなエアポケットな日に超嬉しい記事が落ちているのを見つけた。
『由規だけじゃない!ヤクルトのルーキー山本』(サンスポ)
今朝サンスポ買って読んでたけど、紙面にこんな記事なかったぞ(笑)

プロ元年、ここまで故障で出遅れていた山本斉くん(酒田南)。
先日のプロ初登板では「二岡山本対決」として世間の下世話な注目を集めた(笑)
(何気に旬を迎えているスンヨプも斬って取っている)

先発適性を試されてるみたいだし、高田監督の評価もあり、
(チーム山形はC梅津、YS佐藤賢、YB加藤と何気に全員セットアッパー気質w)
小林賢司くん共々今後の活躍が楽しみになってきた。

で、ヤクルトつながりであのヤンキーのその後がちょっと気になり、
「そーいやあの子は何をしとんかいな?」と「山田 弘喜」をぐぐってみた。
そしたらさ、、、、、

何故に画像検索がワシ1番?しかも写真は「ダーウィン焼きそば」(笑)
ヤクルトにも精通している当ブログ、山田ファンにも愛されるダーウィン焼きそば(笑)
世の中なかなかアンビリーバブルな刺激でいっぱいですな。


でタイガースはと言うと、昨日やっとシャンソン黒田がプロ初登板を飾った。
どちらかというと気持ちから入るタイプのワシは、
プロ入りの際のエピソード等から今年のルーキーで一番楽しみにしてる存在。

彼にはぜひ、出始めの井川みたいに荒っぽい感じで仕上がって頂きたい。





最近寝る前に、昔愛したバンドの映像を見ることを趣味としてるんで、
ちょこちょこ動画を貼ってますが特に気にしないでください(笑)

その歌詞や何かから記事との関連性を深読みしてる方がいらっしゃったら、
「まったく関係ない。すまんかった!」としか言い様がない(笑)
 ↓↓↓↓↓









THE STREET BEATS 「星降る夜に」

高校当時の「のめり込み度」で言えばこのバンドの右に出るものはない。
現在も活動を続けているって知ったときはちょっと泣きそうになった。



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(5) | - |


2008.08.02 Saturday

近付く2周年
ブログランキング


こんにちは、え〜とワシ。
大阪に生まれたわけでも女でもないんですけどね(笑)

でもまあ、基本PLは毎年見に行くわけで(非現地)。
(タイトルの「近付く」ってのが近大付っぽくって何か旬ですなw>近大付対PL)



ってなことで昨日はオールスターはちょっとしか見てまへん。
(一応録画してたんで帰ってきてから最初のほうと最後は見た)

全部見てないワシにはようわからんかったんですけど、
いろんなブログを徘徊させて頂いた結果、何かTBSがえらいサブかったと。
ワシが無償の愛を捧げているゆうこりんがサブく使われていたと。

誠に遺憾でございます(何故ワシ謝る?)。

まあ全部見なかった原因としては時間が無かったってこともあるんですけど、
(今度見る可能性も無いとは言えんけど)
個人的には第1戦で多少お腹いっぱいになった感があって、
「今日は8月1日(PLの日)やし、まあえっか」って感じで花火へ。

しかしあれですわ。
オールスターは「そういう野球」なんで、それはそれで面白いんですけど、
そういう野球に「ドラフトのウェーバー権」を掛けてるって部分だけはどうにも納得できない。
納得できないって言うよりか、かなりワシにとってのオールスターを興醒めさせている。

去年のドラフトだってオールスターの結果が逆であれば、
たぶん山本斉くん(ヤク)は東北楽天の指名を受けてたはずと思っている。
別にヤクルトに入団したってことに対する他意は全然ないけど、
酒田南から東北楽天に進む山本くんの行く末を見守りたかったなって気持ちはあった。

オールスターの1つ1つの対決、プレーに邪念が入る。
このルールだけは是が非でも改正して欲しいなあと切に願っている、いやマジで。



で、「2周年記念クリック祭り」概要について。

『去年のこれ』を見て頂ければわかると思いますけど、
この祭りのコンセプトは100%「ワシの自己満足」に起因(笑)
皆さまに向けては、祭り終了後の「ジェットコースターの如き転落劇」をお楽しみ頂く。

このような内容となっております(笑)

2周年記念日は8月7日、そしてその翌日は酒田南が甲子園に登場。
この日までに昨年くらいの盛り上がりを見せてくれればいいなと勝手に考えております。
(現在、1130ポイントの16位)

では「目指せ!toraoさんの下くらい!!」とでっかい目標をぶち上げて、
「2周年記念クリック祭り」を始めさせて頂きます(笑)






わっしょい!わしょい!
さあ、どれが正解かわかるかなあ(何のww)?
 ↓↓↓↓↓







Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | - |


2008.07.30 Wednesday

お前やろっ!
ブログランキング


フレッシュオールスターを中日の山内と平田が辞退した。
辞退発表前日の試合(一軍)にも出場していた2人が揃って怪我などするはずがない。
「ああ、そういうことね」と思っていたら、やっぱりそういうことだった(笑)

《選手変更》
◆ 赤坂和幸(中日・54・投手)を補充【山内壮馬(チーム事情のため辞退)】
◆ 田中大輔(中日・22・捕手)を補充【平田良介(チーム事情のため辞退)】


要はあれでしょ、こういうことですな。
「ペナントレースに影響するような日程で行われるエキシビジョンなんかに、
何故大事な一軍戦力を派遣する必要があろうか。
ただでさえうちは五輪でいっぱい持っていかれるのに、云々。」

しかし中日はほんまいろんな意味で足並みが揃わんね、我関せずって言うか。
つまり「二軍のオールスターなんて無価値」ってわけやね。
他球団だってローテピッチャーや半レギュラーは派遣してるんやで。
しかも山内の今の一軍での立場なんてうちで言うたら石川のポジション程度。

確かに選考基準も紅白並みにあいまいな部分もあるFAS。
でもワシにしたら長谷川くんと小林くんが地元山形で故郷に錦を飾れるって、
単純にものすごく嬉しかったイベントだっただけに思いっきり水を差された気分。


もちろん諸悪の根源はペナント再開前日にFASを組み入れた日程にある。
(さらに雨天順延になればペナント再開日と丸かぶり)
これを五輪の影響ですって言うんなら、期間中はペナントを中断すりゃあよかった話。

機構側にとって利権と体質の前では、ファンは二の次でしかない設定。
しかしこれに対する中日のアンサーにはやっぱり興醒めかな。
「1球団だけ問題提起をした」ってふうに逆にも取れるけど、まあそれはないな(笑)




で、昨日のタイガース。
(なんか最近、これをついでのように書いてる気がするw)

「ペナントレースを熱くしようぜ!」実行委員会会員のヤクルトさんは、
この試合もまあ雪崩式で仕掛けまくる仕掛けまくる(笑)

非常にイライラはさせられるんですけど、試合にものすごく動きが出るんで、
個人的にはこれはこれでかなり楽しくはある。
しかも負けず嫌いの我がチームの将は思いっきり「やり返し采配」を揮ってくるし(笑)
「こないな野球、やろ思たらこっちかて出来るんや。やらんだけや」的な。

で、最終的には「さあ今からヒリヒリする終盤戦やぞ」って思った8回、
読まないヤクルトに替わって雷さまが空気を読む(笑)
これはもしかして、けっこうな確率で「助かった〜」ってやつか(笑)?
まあ何はともあれ、連敗を止めて後半戦に望めることになったのはデカいぞ。


しかし1点差のあの場面で躊躇無く送り出されるリーソップの信頼度って。
そないブルペンで鬼神のようなピッチングでもやってんのかなあ?
じゃなかったら、久保コーチのフォローしだいでは阿部がすねるで(笑)

実際うるさいヤクルトの上位打線を抑えてるわけやし、
阿部、ナベ、久保田は最近当登板過多になってるんで休ませたくはあったんやけど。


んで雨で中断してるしてるときのベンチ。
光信と庄田がリーソップに「ヘッスラしてこいや」って言ってたやろ(笑)
「それやっといたら一気に人気者になれんで」とか言うて(全て想像ですがw)

この件に関して一言だけ言っておきたい。
光信はええけど庄田よ。


それをせなアカン立場

はお前やろ!、と(笑)



ニヤニヤとリーソップをたき付けてた庄田に、これだけは言っておきたい(笑)





昨日「すべてボギーの右腕にかかっている」って書いたけど、
正解は「すべてボギーのバットにかかっている」でした。 謹んで訂正いたします(笑)

金本も光信もかっくいかった!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.07.29 Tuesday

福井商業を制するものは全国を制す
ブログランキング


なんという甘美なる法則…。
西田辺さんからこれを教えてもらって以来、ワシの毎日は薔薇色に変わった。

『福井商業を破ったチームが優勝する法則』
早稲田実業、佐賀北、、、そう彼らは福井商業に愛でられし高校。
そして今年その「幸せの青い福井商業」と最初の接見を許されたのは我が酒田南…。

もちろん福井商業は春夏通算35回の出場を誇る古豪。
法則になってるってことはつまり3年連続出場ということで甲子園経験組も残っている。
福井大会決勝も19−2と爆勝での勝ち上がり、簡単な相手ではない。
そんなことは百も承知ではあるが、この法則を知って以来、
初戦に向けたワシのテンションは、異常なほど盛り上がっている(笑)

「左を制するものは世界を制す」
かつて高嶺竜児氏がウイニング・ザ・レインボーで世界を制したように、
(あれ?世界を制したのは右フックだっけ?〜レインボーは右アッパーだっけw?)
「福井商業を制するものは全国を制す」
サカナンナインはここを制して全国を制するのだ! ゴー!サカナン、ゴー!!




で、タイガースですが。

甲子園での対ドラ全勝がストップすると神宮に移動して連敗。
ああ、あの試合。 ワシさえ現地に行かなかったらこんなことには…。
(戦犯は渡辺、関本ではなくワシという方向でw)

オールスター前の最後のゲームとなる本日。
空気をまったく読む気が無いヤクルト先発は、エース石川と思われる。
このカツオくんには前回甲子園でも8回4安打0封とギタギタにされている。

一方うちが本日、連敗ストッパーに指名するのはボギー。
連敗を止めてマジックを減らして気持ちよくオールスター休みに入るか、
連敗を今期最長タイの3と伸ばして悶々としてオールスター休みに入るか。

それをすべてボギーの右腕にかかっている。
ジキル博士か、ハイド氏か? さあ今日はどっちだ!?

ちなみにワシ、どっちの顔が狂人なんか原作知りませんけどね(笑)





五輪代表の壮行試合とやらに長谷川勇也が選出!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(8) | - |


2008.07.27 Sunday

逆ナゴド
ブログランキング


目の前で金本を歩かされた関本が連日試合を決める結果となった。
しかしヤクルトは連日、何をやっているんだ(笑)?


いつもタイガースの試合ばっかり見てるワシ目線からすると、
今の各打者の状態から「決定力」を冷静に弾き出すと「関本>金本」となる。
現在の関本は「金本の後の5番」を打つにふさわしい状態である。

しかしドラゴンズの選択は、昨日も今日も金本逃げの関本勝負。
まあ結果が出ていない状態でも「打たれそうオーラ」を発し続けている。
こういうところが金本が金本たる所以なんだろうけどね。
(今日の1本がキッカケになるといいね。新井もね)


しかしこれはほんとにあのドラゴンズなんですか?
森野のありえないエラーとか和田の追い過ぎとかもまあそうなんですけど、
2回、平田のセンター前でホームに還れない小池。
あそこはまだノーアウトやから大事にいったってこと?
それともまだブルーの血が流れるドライズムが体に浸透してないとか(笑)?

結果的に初回と2回の「大拙攻祭り」で、勝利の女神は大きく虎に微笑んだ。
実際、一死満塁で井端ゲッツーとか想定外過ぎるわ(笑)

時価6億のゲッツーマシンを外すという大ナタまで揮ってきたオチヤイドラゴンズ。
しかし結果は今期甲子園全敗の7連敗という考えられない「逆ナゴド」となった。




んで高校野球の件。

何ですか、この甘美過ぎる「死のブロック」っぷりは(笑)
もう完全に笑ろとけ笑ろとけ状態(笑)

広陵?高知?浦学?横浜?仙台育英? どこのベスト4かと(笑)
最後に空いてた1枠に菰野(三重)が入ってきたときは、
「も〜、ここ明日まで空いてたら大阪東京神奈川の代表入れたのにぃ〜」ですわ。
完全なる開き直り状態(笑)

でもまあいいもんね。
酒田南は今年全国制覇する予定なんで、別に順番なんて関係ないもんね(笑)
「全ての国々を制して覇する」と書いて全国制覇、そうその全国制覇ですよ、奥さん。





お立ち台過多の関本、引き出しの少なさが露呈(笑)
 ↓↓↓↓↓




やべえええ、やばすぎるうううううう!
うちのコ超かわい過ぎるううううううううううううううううう!!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | - |


2008.07.17 Thursday

客観的に見れない男
ブログランキング


昨日は青木に救われた。

甲子園は新井離脱(ベンチにはおる)による重苦しいムード。
その雰囲気を受けてか上園の立ち上がりも重苦しい。

初回ヤクルト、先頭福地ヒット、宮本バントで一死2塁。
このピンチでバッターボックスに青木を向かえる。
ここで青木は何を思ったのか意表をつくセーフティーを敢行。
うちの1塁が久しぶりの光信だったこともあってのアイディアなんだろう。

しかし関本の大きな備えもあり、結果は未遂に終わった。
この青木のプレーが上園を乗せ、試合の流れを変えたように思った。


まあ青木をアウトに取れたのは1つの結果でしかないが、
もしこのセーフティーが成功していたとしても問題はなかったと考える。

青木が天才打者であることはもはや言わずもがな。
プロ野球においてトップクラスの「ピンチで迎えたくないバッター」である。

この場面、青木にされて一番イヤなことは「普通に打たれること」。
「チャンス拡大を狙われること」ではないとワシは考える。
抑え方がわからんくらいの天才バッターが、
自ら進んで「自分では絶対に点にならない打席」をつくってくれた。

仮にこれが決まっていたとしても上園には動揺を生まなかったはず。
逆に難関青木が終わって点になっていないことで気持ちの切り替えもできたはず。


そして野球シロウトのワシは偉そうに考えた。
「この男、自分を客観的に見れてないな。自分の価値をわかってないな…」




それとABCは球児に救われた(笑)

8回表二死満塁、カウント2−1。
この試合もっとも大事な場面であろうことかサンテレビへのリレー中継時間。
何というタイミング、何という神の悪戯(笑)
この1球しか放送枠に入らへん!
この1球で決まらんかったらこの大事なシーンがCM中という悪夢。
打席には昨年、球児にタイミングが合いまくっていた畠山。

ここでフォークのサインを出した矢野。
外角のうまいとこに放ってくれた球児。
ボール球を空振ってくれた畠山。
ABCはこのすべてに最上級の感謝をすべし(笑)





金本に関してはねえ、
毎度毎度のことやけど、言葉にならない…。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(1) | - |


2008.07.05 Saturday

気が付けばターン
ブログランキング


こないだの片山くん大嶺くんの「激☆フレッシュ対決」みたいなんもいいけど、
昨日のケンシンくんウツミくんの「ガチンコ☆エースの意地対決」もまた素晴らしい。
(「あー、朝倉でよかった」と、心の底から思っていたことは内緒だw)

しかしうちはいったい何なんだ?  つ  よ  す  ぎ  る  わ  !  (はぁと)

最近いっつも中盤までは、取りたい点を全然取れない「大残塁祭り」ばっかやのに、
最終的に結果としては勝つ、負けない。
これは投打が噛み合ってるってことでいいのか?(はたまたベイがやば過ぎ…w)

まあ言うても昨日は地上波、ネットまったく無しやったんで試合見てないけどね。
せっかくの休みやったのに野球を見せてもらえないんで、
腹いせに焼肉食いに行ってたんでラジオも間すっぽり聞いてないけどね。



レツゴー再降臨の記念イベントも虚しく、
ドラに3タテを食らわせ甲子園を終えたタイガースは移動日もなく横浜へ。

ワシは焼肉屋やったんであんま試合展開も知らんかったけど、
8回に渡辺がコールされたのにはおどれぇた。
新聞によると連投続きのFKを休ませるためってことやったらしいが、
去年までの岡田采配では滅多に見られなかったこと(JKは完全休養)。

だって7回終了で2点差、勝ちの権利は下柳が持っているんやで。
(そのまま2点差で9回やったらジェフやったって談話にさらに驚いた)

(先発投手の兼合いもあって)野口の出番が急増している点や、昨日の投手リレー。
これはもう、完全に五輪期間中を意識したテストやな。
(新井だけは何者にも変えがたいからどうしようもないけど)
(しかしローテが岩田、上園、金村、ボギーってことになると、また正捕手が…)



そうそう、五輪と言えばヤクルトがイムの韓国代表派遣を拒否ったね。
そない事情に精通してるわけでもないワシが一面だけを見て言うのはあれやけど、
これは個人的にはちょっと残念(この辺、契約に盛り込んでなかったんかな?)。
(こないだサッカーでも大久保の五輪代表召集を神戸が拒否ってたしねえ)

職業としてのプロ野球である以上、
国を取るのかチームを取るのかっていうのは難しい問題ではあるんやけど、
本人の意思以上以外の部分でこういうことがあるってことはちょっと…。
(もちろんヤクルト球団とイム本人の間でどんな話し合いがあったかは知りません)

うちは林ちゃんが行って、ジェフは残るってことになりそうやけど、
個人的にけっこう人事が機械的と思ってるドラのチェンなんかはどうなんやろ?

せっかくのオリンピック。
できれば余計なわだかまりは無しに心から楽しんで試合が見たいねえ。





今日は上さまなの? 安藤なの? 横浜は天気なの?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.06.14 Saturday

桧山神黙示録
ブログランキング


□■□ 桧山神次郎・代打全打席結果 □■□  (2008/6/14・試合開始前現在)

【降臨日】
 4/2 広島
 4/6 巨人
 4/8 中日
4/12 横浜
4/13 横浜
4/15 広島
4/19 ヤクルト
4/20 ヤクルト
4/24 中日
4/27 巨人
4/30 ヤクルト
 5/1 ヤクルト
 5/6 巨人
 5/7 巨人
 5/9 横浜
5/13 広島
5/15 広島
5/24 ソフトバンク
5/26 西武
5/28 ロッテ
5/31 日本ハム
 6/1 日本ハム
 6/6 ソフトバンク
6/11 西武
6/12 西武
【LV】

























【危機的状況】
9回先頭打者2点リード
8回無死2塁8点ビハインド
7回一死1・2塁1点ビハインド
9回一死2塁2点リード
8回無死3塁1点ビハインド
8回一死1・2塁2点リード
9回一死1塁3点ビハインド
7回二死1・3塁3点リード
7回二死満塁同点
9回一死2・3塁1点ビハインド
8回一死無走者同点
7回二死1・2塁2点ビハインド
8回一死無走者4点リード
9回一死無走者1点リード
7回一死1塁3点ビハインド
9回一死無走者6点ビハインド
7回無死満塁2点ビハインド
8回先頭打者1点ビハインド
7回一死2塁同点
9回先頭打者1点ビハインド
9回先頭打者1点ビハインド
8回一死2・3塁同点
8回無死満塁1点リード
8回一死2塁1点リード
7回二死1・3塁4点ビハインド
【洗礼結果】
三振(敗北)
投ゴ(敗北)
右安(打点1)
右2(打点1)
左安(打点0w)
中安
三併(敗北)
二ゴ(敗北)
三振(敗北)
一ゴ(敗北)
左安
一ゴ(敗北)
一ゴ(敗北)
中安
三振(敗北)
三振(敗北)
右2(打点2)
二ゴ(敗北)
三振(敗北)
右安
右安
敬遠
中安(打点2)
右3(打点1)
四球(貫禄)
【使徒】
Cスキー
木佐貫
中田
小林
ウッド
横山
イム
花田
平井
クルーン
松岡
館山
会田
西村健
ヒューズ
横山
梅津
久米
星野
荻野
武田久
建山
藤岡
大沼
涌井


色分けとか他にももっと手を入れたいけど、
とりあえずは中途半端ですがデータだけ(むっさ疲れたw)。
【LV】の5段階設定はワシの気分的なものです(見直すと変わる可能性あり)。
このデータを元にいろいろこねくり回す予定ですが日程は未定。


次のデータランド更新予定。
各チーム主要つなぎ打者と関本と平野のバント打席時のファール数等から、
関本の地味ながら桧山さんをも凌ぐ神っぷり検証予定。
(たぶんやらんと思うから誰か変わりに調べてw)





上がったらええのう。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2008.06.13 Friday

アウストラロピテクス
ブログランキング


 千客万来、商売繁盛。“球児”カツオのタタキステーキ丼、えろうおいしおまっせ!



しかしあれですな。
タイガースが負けるとセントラル上位が弱くなる法則、
今日もまんまそんな結果でしたな(笑)
ほんまゲーム差いっこも縮まらへんな、しかし(笑)

ドラ、ジャイも1点差で惨敗。
ベイはもう置いとくとして、お、カープは逆転しとるやないか。
どれどれ、、、、、、、って、赤松4号!!! (=゚ω゚=)モキュー!!!(=゚ω゚=)

まあそれまでの打席のほうが大問題っぽいけど(活字の結果しか知らんが)、
赤星の(プロ通算)生涯ホームラン抜かれてもた! ウワァァァン (ノД`)

んでスワは勝ち。
ってか今、楽天に連勝とかマジ止めて。

こっちは楽天初の戴冠を願って願掛けしてんのに空気読んでえさあ。
ん、ヤクルトが連勝したお陰でうちは交流戦単独首位が守れた?
いやいや、いらんいらん。 このタイトルは心の底から楽天に獲って欲しいねん。
こっちは最終的に、秋にもっとでっかい冠獲りに行くからさ。



で涌井ライオンズに連勝を止められた今日の試合。
ポイントを1つだけあげるとするならば7回の藤本の打席。

ノーアウト1・2塁からなんと(限り無くヒットくさい)「魂のショートゴロ」!

お、おやっさん!たくの息子がやりましたぞ!ゴロ打ちましたぞ! ウワァァァン (ノД`)
すまぬ藤本、(なんぼ最近当たってても)ワシこの場面は200%ポップやと思ってた。
確定フラグがピンコ立ちしてた。
(打球方向はどうあれ)この藤本の進化を確認出来ただけで今日の負けは安い!
(さらには9回の場面でも打点付き2ゴロ打ててたし)

今後北京の暗雲漂う予定のタイガース。
ここにきて藤本とアサーイが目立ってるのはいい傾向やね。


最後に苦言を言っておくと、最近死球多過ぎ。
今日は岩田が細川、中島。んで阿部がボカチカにぶつけて計3個。

交流戦に入ってからだけでも、
上園が1個(L中島)、久保田が1個(Bs大引)、球児が2個(SB松中・F高橋)、
阿部が1個(E渡辺直)、太陽が1個(E高須)、ボギーが2個(Bs後藤・Mサブロー)、
岩田が1個(H松田)、下柳が1個(Bs村松)。

18試合で計13個、直近10試合で10個。
実際高橋と大引に骨折もさせてしまってるわけやし、プロとしてこれはあかん。
(大引のは現地やったんで詳細は知らないんですけど福原的な自己責任?)

toraoさんが先日先日書いてくれてたエントリー、「魂のインコース」
今一度これを思い出して、
手も足も出ない「インコースズバッ!」のストレートを多く魅せてもらいたい。





ハシケン初登板、よくなかったですか?
コントロールはアバウトやったけど(当てんなよw)、ストレートはグイグイ。

絶対必要な選手なんやし、これも今日の収穫かな。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2008.05.21 Wednesday

江○、痛恨の…
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
2008、交流戦がスタート!
しかし何でヤクルトと西武は足並みがそろってなかったん?

よくわからんのですけど、
西武ドームを使えない事情ってどんな事情?



オリックスに逆転負けを頂戴した昨日の京セラドーム。
その不幸な事件は、問題の7回裏に起こった。



実況アナが江夏に振る。
「さあここで村松です。今日の村松は当たってますからねえ。」

これを受け江夏が返す。
「ええ、当たってますね。」
「何せ、2安打に1打席目はデッドボールですからね(ニヤリ)。



・・・・・・・。


キ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
江夏、渾身のボケ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



この衝撃、「あの21球」を思い出させるぜ(笑)



しかし次の瞬間信じられないことが起こる。

自ら送ったキラーパスに満点回答で応じた江夏のバイセクルシュートを、
実況アナは痛恨のスルー!!!!!


この悲しすぎる大事故のお陰で、昨日の試合展開なんて飛んでしまったよ…。


でもタイガース、勝ったんでしょ?

だって勝ちが嬉しい2003年以来プロ入り2勝目の吉野で、
集中打の口火を切ったタイムリーが北川ぶーで、
たしか濱ちゃんを逆転につなげるフォアボールを選んでたよね?


……ねえ、タイガース勝ったんでしょ(笑)?





これはけっしてげんじつとうひではない。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.05.19 Monday

秘伝の味
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日はもう。
杉山を使ってどうやっておいしいスープのダシを取ろうかばっかを、
ず〜〜〜っと考えてた(笑)



結局はあれや。



石井一がFA宣言せんくって、

西武が獲得に乗り出さんくって、

西武のプロテクトがヤクルトの編成を読み違えんくって、

ヤクルトが人的補償で福地を指名せんかったら、

今日の悲劇は起こらんかったわけや。



……つまりはや。

全部杉山が悪いってこっちゃ〜! wwwww





長谷川くん、チーム全打点の3打点をあげる活躍も、
ソフバンは3−4で敗戦…。 あー、山形色のお立ち台があああ(号泣)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |


2008.05.01 Thursday

平野祭り
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
お祝いのメールをたくさん頂きましてありがとうございます。
この場を借りてお礼でも。
「わしゃあのアホの身内でもなんでもねえ(笑)!」


次回予告








人、覚醒モード突入。




「あ〜ほまつ!あ〜ほまつ!あ〜ほまつ!」

鳴り止まないシュプレヒコール、赤松が連夜の先頭打者アーチ。
これはもう奇跡としか言いようがない。
(うちのバッターにもグラと高橋尚の打ち方教えてくれんかねw)
しかしカープファンの皆さん、過剰な期待はいけませんぜ。
きっとこれで打撃開眼とは絶対なりませんから(笑)
それよりあいつの魅力はもっと違うとこにありまんねんで。

それと8回、同点に追い付き一気に勝ち越しの場面での三振見た?
門倉さんのボール球を振ってしまってカウント2−0。
3球目阿部は高めに大きく外したら投球はハーフスピードでど真ん中へ。
これを赤松プリッと空振り三振。

この三振にはマジお腹がよじれた(笑) 赤松〜、最高過ぎる〜! www

んで試合的には赤松の先頭打者アーチを活かせず連夜の逆転で負けムード。
「あのアホをシンデレラボーイなんかにはさせんぞ」って、
野球のネ申さまの強い意思を感じてたんですけど今日は広島粘ったね!

「もう1人のアホ」、G鈴木の初球スチールにはある意味笑えた。
(巨人ももっとこいつをうまく活かしていかなな)


しかし最近他球団含め野球がめっさ楽し過ぎる。

福留の離脱を感じさせない中日の相変らずの気持ち悪さ。
巨人のベンチ主導の開幕逆ダッシュ。
完全ワシ好みなヤクルトの打力の伴った機動力野球。
打力の伴わない広島の機動力野球とちょっとどうしようもない横浜。

長谷川くん(SB)の活躍(今日スタメン外れてたけど)。
非の打ち所の無いダル様…。
楽天のジェットコースターペナントレース。
故障明けの長谷部(楽天)、多田野(アーッ!)が満を持しての一軍登録。

んで今日の楽天、9回に2点差を追いつかれてて、
「オリックス何すんねん〜!」って思ってたら、
追いついたんって代打濱ちゃんの同点2ランやったんスね…。
そらしゃーない、おめでとう(笑)



で、今日のタイトルの「平野祭り」なんですが、
前置きがあまりに長なり過ぎてもう書く時間が無くなった(笑)

いやあ、リオスのポテンに対して魅せた爆笑えびぞりダイビング。
あれを見た瞬間から今日のタイトルはこれでいこうって決めてたんですけど、
あまりにその後いろんなことがありすぎて(笑)

しかし平野、今日も帰塁とか走塁とか守備とか殊勲打未遂とか盛りだくさんでしたな。
まさに祭り(笑)!
祭りの〆を久保田の劇場にフイにされて残念でした。

しかし湯舟さん。
「今平野が打席でガチャガチャやってましたが…」って、
それが解説者の発する言葉か、、、、、ほんま言いえて妙過ぎるぞwww


試合は最後、新井の「こんにちは浜風さん、以後よろしゅう弾」で劇的ハッピーエンド!

東京ドームでは赤松の連弾で始まり、甲子園では新井の劇弾で決着。
京セラドームで濱ちゃんが代打同点弾、甲子園では平野祭り。
人生いろいろ、「FA」「トレード」について改めて考えさせられた夜だった。
(主に考えていたのは赤松のことやったけどw)

※ もう1つの祭り 「永川フォーク祭り」






関本の6回の2ベース、「神の手事件」
あの奇跡のヘッスラシーンにあんま誰も触れてない。
確実に「野球のネ申さま」と「笑いのネ申さま」が一緒に舞い降りてたよ。

「事実は小説より奇なり」

このな大事なとこが昨日地上波ではリプレイされてなかった。
(リプレイは打ったとこのみ)

どうしても気になったもんで試合終了後「熱闘ライブ」で見直したところ、
しっかりスローで補完されておりました(笑)
予想通りとんでもない映像に仕上がっておりましたんで、
Tigers-net.comユーザーのかたはぜひ見直してみてください(笑)





ここをクリックすると赤松に3戦連発先頭打者弾が、
飛び出すとか飛び出さないとか… www
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(6) | - |


2008.03.26 Wednesday

それぞれの思惑
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
最近ワシ、kokoroちゃんとかなり仲良くなってきました(笑)
毎朝出かけるときと帰ってきたときは笑顔で玄関まで走って来てくれます。
でもよー考えてみると奥様のときは、
笑顔じゃなくて「行かんといて!」って泣くんですな。

この差はけっこうデカいような気がしてきた…。



いやはや、今日も時間が無い。

今日セントラルの「開幕戦 出場選手登録公示」が発表された。
タイガースはあれか?
これを素直に見ると開幕カードは安藤、下柳、福原で行くってことか?

目を引くところでは投手で阿部、捕手で小宮山が登録されている。
2カード目が始まるまでに残りのローテ投手3人が登録されることを考えると、
そのときまでに2人落とされることになる(今日時点での登録は27人)。

悪いがまあ1人は小宮山だろう。
あと1人は非常に怪しいなあ、藤本が…。
平野の加入、坂の成長でフジモン、頑張らなほんま崖っぷちやで。



他球団では巨人がどうやら開幕を内海ではなく上原に決めたようだ。
育成枠出身隠善のサプライズ登録もあった。
しかし上原、グラ、尚成、内海、木佐貫、、、この5本柱はとんでもない脅威やなあ。

中日はワシが勝手に「ポスト球児」と思ってる中里が満を持して開幕一軍。
登録は6球団最小の26人、相変わらずオチアイは不気味なことをしよる(笑)

開幕カードうちの相手となる横浜は三浦が不調(?)で登録無し。
これで確実に開幕投手は寺原“マッハ”隼人となる。
何気にトライアウトで入団した元虎、斉藤秀光も登録されている(守備要員?)。

ヤクルトは何でか唯一ローテ予定と思われる投手を5人も登録。
今年のヤクルトはこの「石川以外未知数ローテ」がハマると台風の目になりそう。
打線は巨人よりも一番ヤな感じがする。


最後に広島、当然ながら赤松も開幕一軍に登録された。
問題はスタメンに入れるかってことやね。
しかしこうして見ると赤松、外野のライバルめっさ多いがな(笑)

前田、緒方、中東、森笠、アレックス、天谷、嶋、そんで赤松。
8人も登録されてるがハッキリ言うてこれ全員レギュラークラスやないか。

足が速〜て守備が良ければレギュラー獲れるやろとか簡単に考えてたけど、
この状況は完全に「プラス打たな獲れん」やなあ。
何気に広島の外野陣の層の厚さにびっくりした(勉強不足)。



さあさ、あと2日寝たら開幕ですよ〜。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.03.20 Thursday

鮮度管理
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
近所の公園の砂場でのこと。
うちの奥様が砂で小さな山を2つつくってあげたところ、
それを見たkokoroはその山をパシパシ大喜びで叩きながら、
「パイパ〜イ!パイパ〜イ!」と連呼。

近所のお母さんポカ〜ン、うちの奥様もポカ〜ン。
うんうん、自由奔放にすくすく育ってきとんなあ、パパは嬉しいよ(笑)



本日をもってタイガースは2008年のオープン戦全日程を終了。
(一応まだメジャー相手の2試合が残ってるけど)
今日も雨天中止なんてことになったらいろんな意味で調整が大変になるなあ。

そして今日はパシフィックの開幕日である。
しかしワシはタイガースのこととセントラルのことを書くのだ(笑)


今年ここまで各球団、だいたい1人は高卒入団の新戦力が台頭してきている。
その中でも最もキラキラと輝いてみえるのが村中(ヤ)。
ほぼ一軍実績が無いにも関わらず、開幕カードのG3連戦に先発するプランまで。

しかしヤクルトはあれだ。
ここ3年の高卒ドラ1で獲得したのが「村中」⇒「増渕」⇒「由規」。
マス古田のゴールデンアームによる部分も大きかったがとんでもない面子だ。
(もちろん今年のドラ3、「山本斉」も忘れちゃーいけないw!)

ちなみにうちは「鶴」⇒「野原」⇒「矍澄廚笋韻譴匹癲△修譴何か?
(いや、期待はしてるんですよ。時間をかけてもいいんですよw)
さらにもっとさかのぼると高校生最上位は、
「田村(解雇)」⇒「小宮山」⇒「大橋(解雇)」やけれども、それが何やあああ(号泣)!

で、巨人はあの面子の中開幕スタメンまでささやかれている坂本。
中日は「大阪四天王」を一歩リードする平田。
広島はマエケン、横浜はぶっちゃけ見当たらん(山口俊とかか?)。


……うちは誰や?

坂かアベケンくらいしかおらんやないか…。
どっちも移籍組やし、しかも坂は5年目アベケンは6年目でフレッシュさに劣る。
そうや玉置がおった、まだ4年目や!
しかも地元関西(和歌山)でいとこかはとこがシンガーや(笑)!

よしよし、ほな玉置に去年のナベちゃんくらい頑張ってもらおう。
そうしよう、そうしよう。



あれ、ワシ何を書きたかったんやったっけ?
今日は全然別のこと書くつもりで、この話は単なる前振りやった気がすんなあ。

まあいいや、書き出したら止まらんくらい、
そんだけ他球団の若さが羨ましいってことなんやろね(笑)

あー、隣の芝は青いなあ。


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2008.02.23 Saturday

タイガースを背負う選手
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
さぁさ、オープン戦がスタートです!
今日の録画は明日の明日の夜辺りに見る予定です。

昨日タイガース党見てたんですけど、
デイリー松下さんのインタビューを受け関本が、
「言葉使いとか、うちは上下関係がなっていない。」
「特に浅井がなめてる。」って…。

うひ〜うひ〜あさい〜、やっぱりか(笑) オマエ赤松の跡目継ぐか(笑)
(もちろん関本発言はシャレやけど、まあ浅井がそんなヤツなんは事実やろw)

昔なんかで見た特番でヤクルト石川が、後輩の青木とか米野(?)とかに、
「カツオくんカツオくん」っていじくりたおされてたんを思い出した(笑)



今年のキャンプ。
今日までニュースの中では「バルディリスの育成枠合格」と、
「育成枠☆田中」に対する広澤コーチの持ち上げ様にもっともワクテカしてきたわけですが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか(笑)?
しかし「間違いなく、将来はタイガースを背負う選手になる」って広澤さん。
守備でけへんって話やけど、マジで期待してもてええのん(笑)?

で、バルディリス、オヘイダの両原石外人の育成枠獲得を受けてリリースされた、
「今日のおちちゃん」がオモシロ過ぎた(笑)
このオモシロさはもう“ネ申クラス”である(いっぱい色んな液体を噴いてもうたw)

んでそうそう。
渡辺の調子が上がらんのですって…(泣)?

桜井がグダグダやってる感じなんはキャラ的にこっちもたいして気にならんのやけど、
真面目っ子タイプのナベちゃんが試行錯誤してるってのはかなり気になる…。

だいじょうぶ、開幕間に合う?
ナベのいない救援陣なんて今年考えられへんのやけど…。


あーそうそう、この時間もうオープン戦やってんのよね。
7回裏T5−2オリって何がどうなってんやろ、気になるなあ…。



※ 追記〜公式の試合経過とテーブルスコア(文字)からわかるらしいこと〜

・なぜか桧山さんがスタメン2番やったらしい(ベテランやのにw)
・2回表、ピンチを迎え前田の打球処理の際、岩田の「テンパリ病」が顔を出した?
・3回表、平下のライト前ヒットの際、いくろさんのレーザービームが炸裂?
・5回裏、桧山さんの代走大城が走ったらしい(歓)! 赤星も走った!
・鳥谷をどげんかせんといかんらしい(鶴のときにやらかしもあったのか?)
・5回裏、関本が「今年は走塁や!」に意識をとらわれすぎてやらかしたらしい?
・6回表、玉置が三者凡退に抑えているけど全部カウントがいい!
  【一輝】 1-1より レフトフライ
  【岡田】 2-1より ピッチャーゴロ
  【前田】 2-0より ファーストゴロ
・小宮山はいったいいつから一軍帯同さしてもらってたんや(笑)?

以上かな(笑)

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.02.17 Sunday

川藤節殺人事件
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
軽い気持ちでgrayghostさんにお願いしてみたら、
なんとNPB所属の東北出身者を全員調べてくれた!
すぺしゃるさんくす、grayghost様!
grayghost様には感謝の気持ちといたしまして、
「阿波のヘラクレス」の称号をお送りいたします(笑)!

で、その資料は「ここ」のコメント欄にあるんですが、
やっぱりというかイメージ通り、東北密着度No,1球団は7名所属の「ヤクルト」
次点は5人所属で「巨人」「横浜」。 (巨人はなんか以外やった)
そんで4人所属が「阪神」「日本ハム」「オリックス」。
意外なことに本来ここはNo,1になっとかなアカン楽天はたったの2人…。

そして12球団でたった1つだけ東北出身現役選手ゼロの球団があった!
そのチームの監督はあろうことか東北が生んだスーパースター(不人気)ではないか!
(チーム唯一の東北出身者、現在も東北訛りが抜けていない)
おいおい、そらないやろ。
どおりでこのチーム、なんかにくそいイメージやと思った(笑)



ちなみにボクが酒田南勢と由規くんを除いて一番期待しているのは、
秋田出身の佐藤剛士くん(広島)なのであります。




で、話は変わって。




赤ちゃん本舗、西松屋、トイザラスと探し回っても見つからなかった、
「ぐーチョコランタンおふろでやりたい放題」をとうとうゲット!
しかも見つけたのはタイガースファンご用達の家電量販店Joshinのキッズランド!

さすがJoshin様、抑えるとこ抑えてるね(笑)
これさえあればkokoroちゃんとの薔薇色のお風呂ライフが実現するはず!
(現在kokoroちゃんはパパとお風呂に入ると泣き叫ぶ…)



で、また話は変わって。


やっとタイガースの話(笑)
昨日も夜、帰ってから練習試合を録画でみたんですけど、
中田にタイムリーを打たれた場面(藤原がタイムリーにしたげた場面w)
最後の勝負球にストレートを要求した狩野になんかまた岡田監督が怒っとったね。

要するに監督は中田に打たれたんがよっぽど悔しいかったんやろね(笑)

ボク的には、たぶん筒井は前回打たれたストレートで三振獲りたかって、
その筒井の心意気を狩野がくんであげただけやと思ってます。
(まあ結果、甘く入って打たれた筒井が一番あれではあるけどさw)

しかし狩野はプロの厳しさを教えたろやないかとインハイに構えてんのに、
打った中田に「外の真っすぐにうまく反応できたッス」ってコメントされてる筒井…。
今年も始まったと思ったらもう終わったのか(涙)?

しかも試合前「プロの厳しさを教えたる」とか言ってたらしいやん、筒井。
逆に実力社会の厳しさを教えられてしまったね(さむい、さむすぎる)
(それ以前に筒井自身がプロの厳しさを知っているのかが疑問w)

んで川藤よ!
川藤節はええけど、筒井を追い込み過ぎやろ(笑)
あんたの素晴らしい解説のおかげで、
筒井はここで打たれたら切腹せなアカンくらいの雰囲気になっとたぞ(笑)!

筒井がここで終わったら原因の一端はあんただよ(笑)
(そんなボクの先代観戦ユニは「4・KAWATO」なのであるがw)



しかしもうこのグダグダ感を払拭できるのはあのおかたしかおらんな…。
ロスでの単身キャンプを打ち上げた救世主が19日、安芸から合流する。



※ おかだ「入れ替えいうても、小宮山しかおらんやん」
   ……おかざき。 。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.02.16 Saturday

嫌いじゃないのよ。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
また週ベを読んでて思ったんやけど。
新外人のデキしだいじゃ今年の広島は大穴になりそうな気がしてきた。
(プラス1番センター赤松のデキw)

なんせ4番にケンタ、セットアッパーに梅津と、要所に山形県人を配備する球団。
それに赤松、喜田が一軍にいるんじゃ心情的にも応援したい(汗)




なんか最近、他球団のことか野球に関係無いことばっか書いてる気がしますが、
何回も書いてるように一応ここは「虎系ブログ」なのである。

昨日の記事だってまったく阪神に関係無いように見えますが、
実はラガーの子供の1人、「ギネス」にかけてみた高度な騙し絵でもあるのだ。
ええ、これは決して後付けで思いついたんでは無い(笑)


では真実を告げよう。

実は開幕前のこの時期ボクが、
タイガース以外のことにばっかり気にかけているように見えているのは、
来たるべきシーズンに向けての敵状視察に他ならないのだ!

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
“己”に関してのことは知らんでよいことまでけっこう知りすぎているため、
この時期は“敵”に目を向けることにしたのだ。
孫子の教えに倣い、心を鬼にして他球団の情報ばかりを拾っているのだ。
ええ、これも決して後付けで思いついたんでは無い(笑)



で、今日も朝から下敷領くんのニュースを探してみたが見つからなかったもので、
タイガースのことでも書くとしよう(おい)。

タイガースは今日3試合目の対外試合(今やってる最中)。
投手野手共に、今日から徐々に主力組も出場させていくらしい。
これまで仕上がり上々って投手が皆無なタイガースの若手(?)投手陣。
そろそろ誰かに出てきて欲しいなあ…。 (個人的にはぜひ正田辺りに)

で、今は試合を見てないもんで、
大人気ない岡田監督が今日は中田に誰をぶつけていってるかは知る由もないんですが、
いろんな意味で一躍“時の人”となった筒井にリベンジの機会はあったんやろうか?
そこでまた1発放り込まれてはいないのだろうか?
帰って録画を見るのを楽しみにしておこう(笑)
(なんせ録画中継っていっても中田の打席は全部見せてくれるやろうし)


で、この筒井なんですけど。
いったいいつからこんなネタ要員になってしまったんでしょうな(=太陽)。
腕も上げたり下げたり上げたり下げたり(笑)
しかも大卒5年目は若手なのか?
(タムジイは2年目からベテランと呼ばれていたぞw)

この子ドラフト自由枠入団やし、
たしか愛知リーグでは無敵状態で、とんでもない連勝記録もつくってたはず。
もし筒井が左腕じゃなかったら、たぶんとっくに解雇されてるんでしょうなあ…。
いやあわからんもんです。
これでは全国を飛びまわるスカウトさんたちも大変だ(笑)

ちなみに筒井が入団した2003年の「鳥谷ドラフト」
青木(早大)が4巡目でヤクルトへ、成瀬(横浜高)が6巡目でロッテに入団しております。
こんなもん言うてもしゃーないことで、
結果が事前にわからんからこそオモロイわけなんですがね。

一応事実として筒井を獲る前に青木や成瀬が獲れたんですな。
あ〜、気が遠くなる(笑)


さてと中田は打ったかな(笑)?


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2007.12.22 Saturday

指輪が泣いた(1986年)
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
指がちぎれてしまうほど強く ♪
無理に外し 投げた指輪 ♪
―あっかくただあっかくっ―

え〜、今日のタイトル及びこの枕部分に対する質問は現在受け付けておりません。




クリックする男の指が震える。
胸の鼓動ははやがねを打ち、固く握られた手のひらがかすかに汗ばむ。

そして速報サイトは開かれる。
焦点の定まらない空ろな両の眼はただ機械的に「人的保証」の文字を探す。
数日前から日にこれを何度繰り返しただろう。
数百回、いや数千回…。

幸か不幸か男の探し物はまだ見つかっていない。
それは必ず訪れる運命のその瞬間をただ引き伸ばされているだけにも関わらず、
男はそれを認めようとせず毎回安堵の吐息をもらした。

しかしそんな倒錯の日々は長くは続かなかった。
今日とうとう見つけてしまったのだ、まごうことなき「人的保証」の文字を!

そしてそこに続いていたは「俊足巧打の外野手」の文字。
もう疑う余地も無い、……アカマツだ。
想定の範囲内ではあったがそれは男にとって最悪の事態でもあった。



……アカマツ。
アカマツとの思い出が走馬灯のように男の脳裏を駆け巡る。































デイリーより



いや、やっぱこんなヤツいらんわ。





そんな気分で「俊足巧打の外野手」西武・福地の人的保証の速報を眺めていました(笑)
ボク的には「石井一⇔福地」やったら普通のトレードでも充分アリな気がするけどな。
ヤクルト、ええ人獲れたね。

しかし、この針のムシロ状態は年明けまで続くのか…。


※ 広島・梅津(うめつ)がモデル、タレントの翔子さん(23)と入籍
   そうかそうか、チーム山形もタレントと結婚できるようになったのね(めでたい!)
   ☆若林翔子 公式ブログ☆
   キッカケは栗原健太の結婚式(恐るべきチーム山形ライン)!

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(6) | - |


2007.12.11 Tuesday

ラブ&ピース
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日は夜まで浮世離れした場所にいたため、
「グラ巨人確実」のニュースに気付いたのは夜中でした。

提示金額がどうもうそ臭い(笑)




知らんかったんですけど、オリックスの新入団選手発表もヤクルト方式やったんですね!
くそぅ、事前に知ってたら行ってたのに。

□■□ オリックスがファン2000人前に新人6選手の入団発表(サンスポ)

酒田の豊かな大自然(それしかないとも言う)のもとで生まれ育った少年が大きくなり、
暗黒将軍ナカム〜ラに肩に手を置かれ写真の中央でほほ笑んでいる。
とうとう待ちに待ったこの瞬間が訪れたか…。 あ〜、感慨深い。 あ〜、感慨深い。

カブレラ、ローズ、浜ちゃんの最強外野布陣をバックに力投する小林くん…。
嗚呼、ちょっと想像しただけで今までの人生で最大のため息が出る(笑)
負けるな、酒田の希望の星☆小林くん!  

浜ちゃん、小林くんが投げるときだけでいいから打ちまくってくれ(おい)。
吉野、小林のあとを継いだ試合で打たれたら愛する安藤がどうなっても知らんよ(笑)



今日もタイガース関連はネタ無しの様子で、各紙紙面に困ってるみたい。
サンスポの1面は、「虎の新井&アニキが初合体!」
(しかし今、世間は合体ブームやなあw)

まあどうでもええ話ではあるんやけど(あれ?なんか背中が寒い)、
リンク先記事の中で1箇所だけツボな部分が。
金本の神々しい左腕上腕三頭筋が写ってる写真(奥に新井)なんですが、そのコメント。

金本との合同トレでは瞬く間に時が過ぎた…
金本との合同トレでは瞬く間に時が過ぎた……
金本との合同トレでは瞬く間に時が過ぎた………

恥ずかしいわっ(笑)!!!

どうもスポ紙は2人を完全にこの路線で押そうとしとるな。
「シビれるようなところで○○をしたい」とも書いてあった。
(正確には「シビれるようなところで野球をしたい」、悪意ある編集)

これ以上タイガースに社内恋愛ラブカップルはいらんわ(笑)

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(10) | - |


2007.12.02 Sunday

おらが町の小林賢司〜後編〜
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
星野JAPAN初戦白星発進おめでとう!

今回の記事を書くに際しちょこちょこ調べ物をしていたんですが、
その中でまた1つ、びっくりする出会いを発見した。
大昔に偶然甲子園で高校時代の赤星に出会っていた話を書いたんですが、
実は酒田南が初めて甲子園の夢舞台に立った1997年第79回大会、
その初戦の相手となった奈良県代表・智弁学園に「庄田隆弘」がいるではないか!
5番センター庄田(その後マウンドにまで上がってる)。
酒田南の記念すべき1ページ目の記録に大いなる黒星をありがとう、庄田。
しかもキミ、ホームランまで打ってるやないか(笑)
第79回大会 酒田南対智弁学園 庄田
でもやっぱり、甲子園っていいなあ…。


『おらが町の小林賢司〜前編〜』


酒田南の台頭により東海大山形、日大山形の2強が崩れた。
そしてこの事件は山形野球に化学反応を起こす。
その後山形野球は羽黒を含めた4強の戦国時代に入る。
さらに現在では、そこに新庄明新館を筆頭に新興勢力が次々と台頭。
山形野球は長いあいだ踏み出せなかった一歩目を踏み出したのだ。
それは、間違いなく野球留学生たちがきっかけだった。

ボクが高校時代から愛して止まない綾辻行人という推理小説家がいる。
彼のデビュー以降推理小説界に起こった本格の流れは「綾辻以後」と言われている。
山形野球にとって酒田南は、まさに「酒田南以後」だった。


近年、東北北海道出身の選手が多くプロ野球を席巻し始めた。
その中にはわずかではあるが山形出身の選手も含まれる。
広島を背負って立つ強打者に成長しつつある栗原健太(日大山形)。
横浜の貴重な変則セットアッパー加藤(山形南)。
広島・梅津智弘(新庄明新館)、ヤクルト・佐藤賢(羽黒)。

たぶん皆さんは知らないだろう。
つい数年前まで、プロ野球に山形出身の選手は1人もいなかったことを。
(しかし何故か投手3人全員サイドスロー…、何の偶然w?)

酒田南からも、’05に金本明博(中日→引退)、’06に長谷川勇也(ソフトバンク)。
今年も高校生ドラフト3巡目で山本斉がヤクルトの指名を受けた。
(注…金本明博、山本斉は大阪出身)

そして待ち続けた運命の日、2007年11月19日。
小林賢司がオリックスバファローズの指名を受けた。
ボクと同じ山形県酒田市に生を受けた初めてのプロ野球選手がとうとう誕生した。
しかも外れの外れとはいえプロでドラフト1巡目指名の評価を受けた。


酒田南は特待生制度のルール違反を犯した学校の一校である。
何のためかわからないルールではあったが、確かに違反したのかも知れない。
でもボクは特待生制度を否定しない。
特待生として迎えられるほど頑張った彼らを支持したいし、
酒田南は、山形野球は、野球留学生の彼らの力無くしては変えられなかったとも思う。

少しずつ、少しずつではあるが山形の野球は全国に近付きつつある。
特待生問題が表面化する以前から酒田南も、
目指す先への次のステップとして地元選手の比率を上げてきている。


今年の夏帰省したときにボクは、奥さんと子供と連れて母校を訪ねた。
そのとき偶然ランニングから帰ってきた真っ黒に日焼けした野球部員たちに出会った。
学校の敷地内をうろつくエセ大阪弁を操る怪しい家族連れに対しても彼らは全員、
「こんにちは!こんにちは!」と元気で気持ちのよい挨拶をしてくれた。

そんな野球部で切磋琢磨してきた小林くんが、
ボクの中で開きかけていた扉を完全に開放してくれた。
酒田市からも山形野球が始まったんだ。
阪神と縁が無かったのは少し残念ではあるけど、
プロのマウンドに上がったその時には京セラドームに応援に行くよ。

おめでとう小林くん! これからやで小林くん!
あの夏から大きく成長した姿を見せてくれる日を楽しみにしているよ!!




□■□  オリ近公式ヘッドラインニュース
□■□  プロでは負けん!オリックス1巡目・小林は大場にライバル心(サンスポ)
□■□  Bs1巡目、青学大・小林“打倒大場”リベンジ宣言!(スポニチ)
□■□  青学からは2人夢舞台へはばたく(東京新聞)
□■□  オリックス1巡・小林、故郷・酒田から大場に宣戦布告!(サンスポ)
       生まれてから酒田南高卒業までの18年間、酒田市で過ごした。

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(2) | - |


2007.11.29 Thursday

ミヤーン
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
オフ企画【歴史的発見シリーズ】その1

見る 同じ色が並ぶとちょっと恥ずかしい!

今朝のことです。
ほぼ満員の電車内で、ボクの前に紫のカラータイツの女性が座っていました。
そこにまったく同じ色の紫タイツをはいた女性が乗ってきました。
空いている座席は同じ紫タイツの女性の横のみ。
一瞬躊躇したように見えたその女性でしたが、意を決したようにそこに座りました。
ボクには「同じ色でごめんやで」という心の会話が聞こえました。
そして隣りに座られたほうの紫タイツの女性も「同じやん!」と心で言っていました。

現在爆発的ブームとなっているカラータイツ。
皆さんもくれぐれも同じ色には気をつけてくださいね。 じゃあまたね!



阪神ファンにとって最大の関心事の1つ?
広島フェルナンデスがひっそりと解雇されていましたな。
よし、もうこれで来年は優勝確定や(笑)


しかしなんかスゴいよなあ、今年のオフ。
FA関連もまあ大物が多かったけど、
宙ぶらりんの外国人助っ人勢のメンツがとんでもない顔ぶれになってきた。

ラミレスにカブレラにグライシンガーにクルーンって…。
力の衰えや怪我、まあそれより何よりマネーって問題が大きいんやろけど、
言うても全員チームの顔やがな。
今日が提出期限の保留選手名簿は明日には発表されるんかな?
さらに増えそうな感じもするな。
浪花節大好きな昔ながらの日本人的野球ファンとしてこの現状は寂しい限りです…。
何よりファンがかわいそう。

今オフ、一部のファン離れを促進しそうな動きを取っている球団が多く見られる。
(なるべくフラットな一野球ファン目線で見てみました)

・中日…打の柱・福留のFA関連のゴタゴタ
・阪神…いろいろあったが浜ちゃん放出が決定打?
・ヤクルト…マネー問題でエースと4番が退団濃厚。ベテラン引退の際の配慮
・広島…姿勢問題で男気エースと男気主砲の移籍がほぼ確定。
 (巨人、横浜もあるっちゃーあるがマシに見える)

・オリックス…伝統になりつつある謎の補強方針、DH夢の島
・日本ハム…ヒルマンとか佐藤義コーチとか、多田野とか(笑)



かなり真剣に野球離れが心配な昨今ではあるが、
その中で確実に1つだけ希望はある(と思い込んでいる)。

それは、東北と楽天ゴールデンイーグルスの存在だ。

子供の頃から強制的に巨人のみを与えられていた東北の野球ファンに、
2005年、夢にまで見た自分たちのチームが初めて出来た。

レベルが違うと言われた新興チームが発足してから3年が経ち、
少しずつではあるが確実に力をつけてきた。
そして今シーズンとうとう、定位置と言われていた最下位を脱出し4位に躍進。
借金はたったの8。
これはもう、完全に暗黒時代の阪神より強い(笑)
楽天誕生以降、東北からのプロ入り選手も飛躍的に増加した(イメージw)。
このチームを率いてからのノムさんは、本当に生き生きして見える。

そして、片山、まー君、長谷部と、
くじ運で着々と補強を進める、ある意味最強にして最高の戦略(笑)
出来れば地元の怪物佐藤くんも獲らせてあげたかったが、
おそらくこの戦略に反論するファンはいまい(笑)

こんなチームを応援したくなりませんか?

(ボクを見てもらえばわかるように)不器用で口べたで引っ込み思案な東北人気質。
その東北人が、何十年も胸に秘め続けてきた野球に対する想いを今爆発させつつある。

「プロ野球復権のヒントは東北にある!」
(だからこうといった具体案は持ち合わせていないが)ボクは密かにそう感じている。 





  悲しき歌



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2007.11.22 Thursday

昨日は右肩、今日は左袖
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
さて新井ちゃんの加入が決まったわけですが、
昨日ボクが一番ショッキングだったのは、
ヤクルト田中ひろやすのベストナインだったわけで(笑)
(新聞見るまで知らんくって喫茶店で噴いた)


皆さんもう見ました?
何ってほら、あれですよ。 
公式サイトの 『応援ありがとう選手メッセージ』 ですよ!

先日20日の第2回公開で、待望の赤松映像がアップされてたんですが、
映像が写った瞬間から腹がよじれました(笑)

ひ、左そで〜!wwwww   ひぃひぃ(笑)

いやこいつはだいたいいっつもこれで守ってるんで、
別に珍しい映像でも何でもないんですけど、
こんな公式的な映像でまで自分を貫くとは…、お前やっぱ最高(笑)

だって想像してみてください。
たぶん各選手、この撮影前って一応鏡の前で前髪直したりしてると思うんですよ。
どナルな赤松ももちろん鏡の前に立ってるでしょ。
そのとき鏡に映った袖に気付かんわけがないっしょ(笑)

つまり赤松は、
わざわざそでを自分のお気に入りのポジションに直して撮影に臨んだってことです。
しかも左だけ。 間違いない、これが答えですわ(笑)

それにメッセージでは言いかけて止めてたけど、
こいつ絶対「オレの力で阪神を優勝さしたる」的なことを言おうとしてたって(笑)!
さすがは今後10年タイガースを背負っていくはずの男。
その言葉(言ってないけど)、しかと胸に刻んだぞ! ゴー赤松ゴー!



さてそんな赤松くんですが、
今年も球団カレンダーには採用されてませんでした…。  _| ̄|○ lll
わーい、やったー! (坂でさえ名前があるのに…)

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(0) | - |


2007.11.07 Wednesday

ファミスタイメージ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる運命の大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)



時間はかかりましたがやっと気持ちを切替えました。
ヤスよ、FA取ってタイガースに帰って来いよって方向で(笑)
1軍登録のほとんどなかったヤスがいったいいつFA取れるんかは考えない。

そういや今日トライアウトだってね。
今年はどんな選手たちがいるんかな?
誰がトライアウト受けにくるんか知らんけど、
名前で言うと、小関(巨)斉藤(巨)種田(横)高津(ヤ)黒木(ロ)藤田(ロ)河原(西)辺りか?
種田なんかは1つのアトラクションとしてどっかの球団に拾って欲しいな(笑)

個人的には、岡上(広)が気になる。
昔から打つほうはからっきしだったが、福地とセットで、
スペシャルな代走として、ほんまイヤな思いをさせられたイメージがある。
今で言うと、鈴木(巨)か赤松みたいな感じ。
ボクがよくやってた頃のファミスタでもこの2人はむっさ速かった(笑)

後は世界に名だたるF1セブンコレクターのノムさんも見にくるらしいんで、
カミタロウがどれくらいアピール出来るかどうかってことかな。
ノムさん、3台目の保有なるか(笑)!?

うちはあんま積極的に取る気はないみたいやね(岡田監督曰く)。
中村豊の引退でボクの同い年が1人もいなくなったんで、
谷チューかジョニー辺り、取ってくれてもええよ(笑)




□■□ ヤクルトが山本斉くんと仮契約
おめでとう! 契約金5000万円、年俸600万円。 金本くんの分まで頑張れよ!

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.10.15 Monday

おわりでおわり
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑

ばあさま「じいさま、終わりましたな」
じいさま「ああばあさま、今年も全部終わったよ」
ばあさま「今年は楽しかったですかいな」
じいさま「ああ、今年も楽しかったで…」



一プロ野球選手個人として今年、過去最高のシーズンを送れた選手たち。
(あくまで僕個人の感覚、初一軍とか他球団での実績とかは無し)

投手で、渡辺、ヤス、上園、久保田、ジェフ。
捕手で、野口、狩野。
野手で、桜井、林、葛城。

元々の完全一軍クラスで、さらに自己を高められたのは、久保田、ジェフのみ。

つまりはチームがメタモルフォーゼ期だったってだけのこと。
結果、優勝争いはしたけどそれは運もあってのこと。
そういうことよ。
佐々木、ローズの抜けた横浜。
松井の抜けた巨人。
江藤、金本、大野の抜けた広島。
選手古田の抜けたヤクルト。
それと当然、主力の衰え。
必ず訪れるその時期を、いかに最短で切り返すかが大事。


確かに岡田采配に納得がいかんことも多かった。
でも、監督だけじゃない。
そのイメージをつくった最大の要因は、
選手が与えられた場所で期待に応えられなかったから。

金本を1番に使っていたとしても結果が出ていればいいわけで。
金本の替わりに四番に入った選手も結果を出していればいいわけで。
僕らは「でもやっぱり金本は四番ちゃう?」なんて笑って言ってたわけで。


課題はくっきりはっきりわかったシーズンだった。
短い時間になると思うけど、今はゆっくり体を休めて怪我を癒して、
来るべき来シーズンに向けて鋭気をやしなってください。

今年も1年、ありがとうございました。

来年も僕たちは、“Be the Best For the Players”で頑張ります。
10番目の選手として。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.10.10 Wednesday

鰻が、登った。
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
来たる大学社会人ドラフト。
奇跡のアンダースロー、「下敷領悠太(日本生命)」指名、何卒よろしくお願いします。
酒田南のリーサルウェポン、「小林賢司(青学大)」指名、何卒よろしくお願いします。



タイガースを始めいったい何球団からドラフト最上位候補でマークされてるかわからない、
東洋大・大場投手のリーグ最多連勝記録が昨日、「14」でストップした。
まあだからと言って大場くんのその評価は不動のものではあるのではあるが、しかし!

大場くんの連勝記録を止めたのは、こ、小林くんやないかあああ(号泣)!
しかも5イニングを投げて8奪三振の熱投!
やばい、ここにきて評価があがってしまうぅ、ウナギノボリにぃぃ(あほwww)

どうも噂では、西武、ヤクルト辺りに上位の評価をいただいているらしい小林くん。
もし仮にだ、仮にではあるが、
山本斉くんに続いて小林くんまでヤクルトに入団することになってしまったら、
正直、自分の今後の身の振りかたに自信が無い(笑)
母校の後輩を2人も指名してくれる球団を、どうしたら敵として無下に扱うことが出来ようか…。

しかもこの小林くん、生粋の地元酒田っ子なのだ(惚)!
(金本くん山本くんは大阪出身、長谷川くんは隣町の鶴岡出身)
たぶん僕が生まれ育った酒田市からプロ野球選手が輩出されるのは初めてのこと。
プロで大成するかと聞かれたら正直自信は無いが、
僕の心の平穏を保つために、何卒何卒小林くんを指名したってつかぁさい。
だいじょぶだいじょぶ、うち以前ドラ1で源五郎○洋さんとか獲ってたやん(毒w)。



……どうもシーズンが終わってから、タイガースに関係無いことばっか書いている。
これは我ながら具合が悪いような気もしてきた(笑)

ほな、話題にあがらないそのタイガースは今なにをしとるんかと言うと、
ほとんどが宮崎に行ってフェニックスリーグとやらに出ているらしい(吉野以外…)。
昨日は赤星が3の3で猛打賞だったそうな。
これにより、CSスタメンは「1番赤星2番関本」の可能性が高くなったとの報道。

鳥谷の状態があるからこうなったんやろけどさ、結局これかいさ(笑)
もともと僕は今シーズン、関本の2番ありきでこの1,2番で戦って欲しいとしつこく思っていた。
そのしつこさと言ったらもう、一部の人は思い出したくもないほど知っているはず(笑)
でも岡田監督はい「1番鳥谷2番赤星」でほぼ貫いた。
ほなここは「1番誰か(それこそ桜井でもw)2番赤星」でもよかろうもん?

まあ全然いいんやけどさ(関本がCSのキーマンになりそうな気がしてきた)。
愚痴でも何でもなく、ちょっと突っ込んでみたかっただけなのだ(笑)




さあて、タイガースのことも書けたし(義務!?www)今日はこの辺で。
ばいばいめらんこりお(^ω^)♪

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.10.06 Saturday

未来予想図
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
再来週くらいに癒しのチャリティーコンサートなるものを見に行くことになりまんた。
元X-JAPAN、あのTOSHIがその後こんな感じになるとは思いもよりませんでしたが、
まあV逸の悲しみから、大自然の中で癒されてきます(笑)

しかし昨今再結成の動きが囁かれているX-JAPAN。
再結成となったあかつきには、TOSHIの方向性はどうなるんやろか(笑)?
(それぞれの未来予想図)



ドラフト以降、「山本斉」での検索数がけっこうなことになっている。
ヤクルトファンの人も来てくれているだろうか?
たいしたことは書いてないですけど、
これをキッカケに山本くんに興味を持って応援してくれたら嬉しいです。

さて、出会いがあれば別れもある。

彼らがタテジマのユニフォームに袖を通した瞬間から、
僕の目には彼らの甲子園で躍動する輝かしい未来しか映っていなかった。
そんなまばゆいばかりの輝きを放っていたはずの彼らが、
また1人、また1人とタイガースを去ってゆく…。

三東洋投手(28)、田村領平投手(23)、水落暢明投手(22)、大橋雅法捕手(21)。
今年もまずは4名の選手に戦力外通告が発表された。

田村、水落、大橋なんかは、まだ20代前半、大学生の年やん…。
長い人生、次のステップに踏み出すのは早い方がええんかも知らんけど、
ドラフト下位指名の高卒原石に関しては、後ろが詰まっているぶん見切りも早いんかなあ。
特に地元大阪出身の苦労人・水落には、なんとか一軍のマウンドに立って欲しかった。

三東は明日29歳の誕生日か…。
実は母校酒田南が悲願の甲子園初勝利を挙げた相手が益田東でした。
三東が甲子園にやってきた4年後のこと。
そんな因果もあって、三東のことは自然と注目してたなあ。


なにはともあれ次のチャレンジ、応援しています!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.10.04 Thursday

赤松真人、空気を読む
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日の夜、けっこうでっかいお徳用くらいのサイズのキムチを、
1人で全部食べたら「なに考えてんの?」って奥様に怒られました。

秋ですね。



いやね、今日はあのことを書こうと思ってたんですよ。
上園とか、久保田とか、球児とか、赤星とか、代打オレのライト前のこととか。
なんという予定調和、シナリオを用意してくれたのは誰や(笑)的なこと。

そしたらね、もうあちらこちらに面白可笑しく書いてあったりするわけで。
僕はだいたい翌日にエントリーを書いてるんで、まあ当たり前なんですけど(笑)

なんで、その点は泣く泣くハショッて他のことでも。
そういや昨日、おっ!サンテレビの中継終了時に流れるダイジェストに一瞬赤松写ってたね。
(今日の試合のええシーンとかを流すヤツです。これのチョイスが毎回けっこういい)

今岡のホームラン、桜井のタイムリー、ヤクルトの2つのエラー、上園の奪三振、球児の締め。
そんな感じの映像に混じって一瞬、
「試合前にジャンバー着用でレフトポール際を走る赤松の映像」が差し込まれた!
ありえん、なんでやねん(笑)
この映像の編集してる人、間違いなく赤松大好きやな。
どないでっか、今度かるく一杯行きまひょか(笑)



しかし今朝通勤中デイリー見てたんですけど、昨日の岡田監督は冴えまくってましたな(笑)
電車の中で笑てもたがな(笑)

□ あれだけ練習したのにあかんのか…。
くじ引きの練習って、、、やってるとこ想像してしもたがな(笑)
キミら間違いなく、全員ワールドクラスやな…。 「あれだけやったのに…」って最高過ぎる(笑)

■ 9回はもう点取るなって言うたんや(デイリー紙面より)
   ――8回の好機も追加点が入りそうだった?
      おーあそこも(点入りそうで)イヤな感じしたな

お、おもろ過ぎる(笑)…。 たしかにほとんどの阪神ファンはそう思ってたさ。
せやけど、あんたがハッキリ言うてもてええのん、監督なんやで(笑)
自軍の攻撃に対して「点が入りそうでイヤな感じ」って…。 今年の流行語大賞にしたい(笑)
点取るなって言われてプロ入り初打席に送り出された小宮山の立場って(泣)…。

□ 僕と同じ左バッターで、すごい選手…。
あーーーーー!!! これはアカンよ高浜くん(汗)
その監督さん、けっこう細かいこと根に持つよ。
さらにフォローのつもりで言った「掛布さんと勘違いしてしまいました」。
これもっとアカンよ、完全に火に油や…。 
せっかくの若い芽が、入団前から苦境に立たされた…。 (合掌)



しかし全員が全員、空気を読み切っておごそかに進行された昨日のラストゲーム。
最後のバッターに指名された赤松が、
2ランをかっ飛ばして歓喜のホームインをやってくれるとちょっと期待してたんやけどなあ(笑)

「赤松に空気を読むことを期待した僕の采配ミスでした」
あ〜あ、岡田監督のこのコメント聞きたかったなあ、それだけが残念や(笑)

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.10.03 Wednesday

山本 斉くんおめでとう!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日、9回裏だけ巨人戦見てたんやけど、
僕の目の錯覚じゃなければ赤松が出てた気がしたんやけどね(笑)

さあ2007ペナントレース最終戦!
打撃陣様お願いです、上園に新人王を獲らせったてね!



ウエスタンでの26個を足したら34個か…。
中日・荒木は3試合残しで現在31個…。
よっしゃよっしゃ、赤松さまの初タイトル獲得は濃厚やな…。 むにゃむにゃ。

ニヤつきながらそんな白昼夢を見ているとドラフトが始まる時間になっていた(笑)
今年の最大の注目は「中田 翔くん」。
我らがタイガースは岡田監督の“玉造商店街で鍛えたゴッドアーム”にすべてがかかる。

まあ結果だけ言うと外れたわけである。
「中田 翔くん」は4球団の抽選の結果、残りくじにて日本ハム。
「佐藤 由規くん」は最多5球団の抽選の結果、古田の一発ツモにてヤクルト。
「唐川 侑己くん」はロッテ。

おい、どないなってんねんゴッドアームさんよ(笑)
(まあ「高濱 卓也くん」が引けただけまだマシか…)



しかし本ドラフトにて、僕の最大の注目はここではないのだ。
先日よっしーさんより教えてもらった情報をいろいろ調べてみた結果、
母校酒田南の「山本 斉くん」が外れ1位候補で数球団からリストアップされているのだ!

いったいどこが指名してくるんやろう…?
タイガースも新聞紙上では名前が挙がってなかったけど、一応調査書は出してたよなあ…。
大阪出身やし、あわよくばタイガースへ。
山本くんが来てくれたら赤松なんかもういらんし(笑)
もしタイガースじゃなかったら、出来れば楽天がええなあ…。 ドキドキ。

そして運命の2巡目(正確には3巡目)、さあヤクルトの次が楽天や。
ドキドキドキドキ…。

「ヤクルト、山本 斉、酒田南、投手」
……あれ?

ガビーン。 (( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.、
ヤクルトのチャチャ入れ、キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ!!!!!
これってもしかして、
オールスターでパリーグが勝っとったら楽天やったんちゃうの?
まさに! まさに運命のドラフト!
まさかオールスターなんてお祭りの結果が、山本くんの人生を変えるとは!!!
(いやいや、全然ヤクルトでもええんやけどねw)


ヤクルトさま、山本くんをよろしくお願いいたしします。
さて、そんなこんなでいろいろありましたが、
☆祝!サカナン3年連続ドラフト指名☆ となりまんた(嬉々)!!!

サカナン出身者として、過去最高の評価を受けた山本くん。
敵チームからの指名にはなってしまったけど応援してるからね!!!
さあ次は大学社会人、小林くんやな。

そやそやうちうち(笑)
高濱くん、森田くん、清原くん、ようこそタイガースへ。 期待してるで、頑張ってや!




□■□  山本 斉くん 関連リンク  □■□

□ 「酒田南」を「“坂”田南」と書いている失礼な記事w(ニッカン)
■ 佐藤由だけじゃない!酒田南・山本斉に7球団が注目(サンスポ)
□ 野球留学 弱点克服へ親元離れ(asahi.com)
■ 2007夏酒田南山本斉投手・清水隆弘捕手(asahi.com)

※ 追記
☆ 酒田南・山本投手ヤクルト3巡目指名(asahi.com)
☆ 恩師のひと言、プロ入りに導く(山形新聞)



※ 余談

山本くんは大阪のジュニアホークスってボーイズリーグの出身なんやけど、このジュニアホークスと酒田南は良い関係が続いてて、毎年のように酒田南に進学してくる子がいる。 このジュニアホークスっていうのが昔、漫画あぶさんにもよく登場していた中百舌鳥球場をホームにしてて(現在は既に取り壊されました)、実は僕、この球場の真横に10年以上住んでたんですよね(笑) つまり僕、少年時代の山本くんが一生懸命練習している姿もたぶん見てるんですよね。 すぐ隣りで練習していた子供たちが遥か遠くの我が母校に進学し、そして逞しく成長した彼らは甲子園での再会を果たしてくれる。 さらにはプロ野球にまで…。 ほんに嬉しいこってす。。。

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.09.23 Sunday

おのれドリカム(笑)
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
本日は毒な舌が多く含まれております。
あしからずご了承くださいませ。


『今日のおちちゃん』の、『昨日のおちちゃん』(言い方ややこしいw)にはかなり癒された。


3連敗? 取りこぼし? 1.5ゲーム差? 崖っぷち?
まだまだこれからや? こっから最後の巻き返しや?
どの口が言うてんねん、ちゃんちゃらおかしいわーーー(号泣)!!!

杉山? 渡辺? シーツ? 濱ちゃん?
ここにきて選手個人のことはもういいよ。
どんな形の試合であれ“勝つ!”。 これしかないんやからさ。


昨日はもう笑ってもうた。
うちとヤクルト、スイング全然違うやん(笑)!
点差以上にでっかい差があったよ…。

なんて言うのあれ? 撫でるようなスイングって言うの?
うちは一部を除いてスイングが“フニャ〜”。
チャンスになるとさらに“フニャ〜”。
ストライクは見逃す、ボールはキッチリ空振る、そんで空振りだらけ…。 

対するヤクルトは“ブルンッ!ブルンッ!”。
全員が振りまくっている。
確かに、けっこうボールには手を出してたよ。
でも空振らない。 思いっきりの良いスイングでファールにしてたね。

「空振りが取れない…」
ボールにした球を思いっきりの良いスイングでファールにされることで、
うちのピッチャーは心理的に追い込まれてたね(特に渡辺、勉強なったか?)。
正直、全打者全球ピンチに見えてた(笑)

「スイングで相手にプレッシャーをかけていく」
完全にこれ、強者の野球。
どっちが首位争ってるチームやねん…。

うちも4回に関本、鳥谷で一旦は逆転した。
確かにテレビの前で思いっきり叫んだよ(子供を泣かして奥様に怒られるくらい)。
でも、これはマグレやろ。
ぶっちゃけ、「こら勝てんわ」と思って見てた。


もう負けられへんねんけど、この打線の状態を1日で立て直せるとは思えない。
先発ピッチャーが粘ってくれてのロースコアゲームで、早めのJFK投入。
やっぱりここにしか勝機が見えないか…。

……でもね。
頭ではこんな感じで絶望してたとしても、心の奥底では信じてたりするんやけどね(笑)
絶望しても絶望しても、それでもそれでも応援するんやけどね。
何をどう言ったって、何をどう思ったって、このチームが好きで好きで仕方ないんやからさ。

今日から勝とうぜタイガース!
きっと勝てるさタイガース(泣)!





しかしシーツに関しては軽く怒りを覚えてたりしたんですけど(汗)、
6回の代打・濱ちゃんの「ひねられた打席」は見てて切なかった…。
アップアップのヤクルト投手陣のさらに上を行く“超アップアップ”…。
もう一山あると踏んだんやろけど、あそこは一気に「オーラで四球」もある桧山さんやったなあ。
今の気持ちの空回り気味な濱ちゃんではあそこは…。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.09.03 Monday

かつらぎみつのぶ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
こんにちは、マーベル・ウィンです。




新しい携帯の使い方が全然わからず、
「カメラ用」として、いまだに古い携帯も持ち歩いています。
豚に真珠、猫に小判。
アナログや ああアナログや アナログや  〜芭蕉〜





ひさびさ締まったええ試合やったんちゃう(走塁除く)?
夏休み最後の甲子園、観戦に訪れたちびっ子のみんなはええもん見れたね!

金本、矢野、球児と、流れを呼び込むような守備がいくつもあったし、
赤星、関本らの粘る意識は、川島のスタミナを確実に侵食した。
今期初先発の安藤もなんとか5回粘ったし、
さらには甲子園の女神が微笑んでくれたとしか思えない、
「暴投したのにナイスクッションで本塁憤死」なんてビッグプレーも飛び出した!
(確か今年、前にも1回こんなんあったなあ。いつか忘れたけど)

こんな試合は勝たなあかん!

5回から明らかにカウントをつくれなくなってきた川島に対し、
関本がこれでもかぁと粘り倒して最後、三遊間を割る。
これは完全に効いた! この関本の打席で川島の燃料は底を尽いた。

5回は盆過ぎ桧山が惜しくも仕留め損なったものの、
6回2死から葛城のタイムリーで1点を返す、この1点がでかかった。

1点差となった7回からは、待ちに待った中継ぎ合戦に引きずり込む。
はい〜、ここうちの土俵〜(笑)
こうなったらうちはヤクルトフラフラ中継ぎ陣から3イニングで1点獲ればいい。
相手は相手で、「追いつかれたら終わりや…」と無形のプレッシャーで腕が振れない。

あとはご覧の通り、ずるずる…。
最後のおいしいところは桜井がパクついた。
金本が敬遠されたとき、絶対こいつは、
「うは、ラッキー!ヒーローも〜らい!」って思ってたはずや(笑)
う〜ん、頼りになるヤツや(笑)





しかし「サヨナラや!快勝や!」と歓んではみたものの、
厳しく見ると今日も、走塁面では「もうちょっと!」ってのが何回かあった。
凡走って言うよりは、今日の場合は「慎重にいった」って感じではあったが、
これが1回でも次の塁を獲れとったら、もっと楽に勝てとった。

常に次の塁を狙う意識をもう少し強く持って欲しいのと、
一番大事なのは、
その意識に対して「はるき」が精密且つ的確な指示を出してやること。

これからの戦いは、こんな1個1個の小さいことがもっと大事になるんやろね。





林ちゃん離脱で6番がポッカリと空いた緊急事態を、
「左の葛城」「右の高橋光」で、完璧なまでに埋めてますな。
特にこの2人の持つ「苦労人キャラ」が、
うまいことチームに一体感を与え、士気を高めてくれてる気がしてます。

しかし、もし今年このまま優勝なんかしてしまったら、
「エース不在中継ぎ頼み型」っていう、プロ野球の新しいモデルケースになるなあ。
だってさあ、「規定投球回数到達投手“0”優勝」なんて過去にあるん?

そして新しいプロ野球の形を創った名将として、
「おかだあきのぶ」は、プロ野球の歴史に名を残すわけやね(笑)

あ〜そんでもう1つ。
ここまできたら、「チーム得失点差マイナス優勝」もやってまう(笑)?

117試合消化現在で、431得点(リーグ最低)435失点の、マイナス4。
578得点でプラス113の首位巨人と、なんでうちは2.5ゲーム差の位置にいるんやろ?
野球ってつくづく不思議やね(笑)

残り27試合。
そろそろヒリヒリしてきたで!!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(5) | trackbacks(0) |


2007.08.23 Thursday

ふんどし締め直し
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
岡田監督のフォロースルーは、桧山さんくらい綺麗やなあ(笑)



 昨日はガイ〜ンいったったなあ、ガイ〜ンって。



昨日一昨日と野球のニュースなんかを見ていたら、
「この試合がシーズンのターニングポイントになるかも知れない」
と数人の解説者が言っていたのを耳にした。
もちろん言っているのは、一昨日のヤクルト戦の大逆転ゲームのこと。

違うやろ、と。
野球の専門家が、劇的な勝ち方をした部分にばっかり目を向けてどうする。

今年優勝するためにタイガースは、「ジャンと心中」を選択していた。
4点台の防御率以上に投げてみんとわからんような不安定な柱。
そんな柱だったけど、そのやんごとなきチーム事情から、
タイガースは中4日でまわせるジャンと心中するしかなかった。
でもそんなジャンもまずまずはよくやってくれていた。

そのジャンがコケた、それもおそらくは自ら。

僕はこの試合を、「チームがノッテくる」とは逆の意味でターニングポイントだと感じた。
チームは信じられないような逆転劇を演じたが、ああいう最悪の形で柱が消えた。

実際には見ていないが、ジャンが愚行を犯した一連の流れで、
チームの空気が一瞬冷めていたように感じられる記事もいろいろ目にした。
(ボークをとられたジャンに誰もフォローにすら行かなかった等)

ここから再度、チーム一丸となって熱い気持ちで戦っていけるのか?
ローテに空く大きな穴をどんな形で無理なく埋めるのか?

僕の勝手な取り越し苦労であって欲しいと切に願う。





さて桜井。

三安打、2ホーマー、5打点。
今年、君はいったい何回お立ち台に上がってるんだよ?
その落ち着いたシャベクリも相まって、もうぜんぜん新鮮味がないんやけどね(笑)

こんな印象を持ってしまうってことは、
きっといつもええとこで打ってくれてるからなんやろね(成績も普通に立派やけど)。
長いこと待ってた甲斐があったよ!


さあ、今日はヤクルトの先発予想が中4日特攻で「切り札グライシンガー」!
2日続けてプライドを粉々にされるような試合をしてしまった古田監督。

なめられっぱなしで終われるか! 何があっても勝つ! 3タテは死んでも阻止する!
たぶんそんな強い気持ちで、鬼の形相で試合に臨んでくると思われる。

しかし、今日負けられないのは首位を狙うタイガースも同じ。
鬼神と化すであろう古田スワローズに対し、タイガースが送り出す投手は「杉山」!

ある意味適任のような気がしている。
そうだ杉山よ、お前の空気の読めなさっぷりを存分に見せつけてやるのだあ(笑)!

あははははははははははははは〜、勝ってくれえ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.08.06 Monday

いろんな意味でグイグイ!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
皆さま、あと2日の辛抱です!




自己満足キャンペーン展開中(〜8/7)
あひゃ! TOP10入り!!!

「最後の、最後のお願いに参りましたあ!」
「政界にレツゴー3号を…」
「政界にレツゴー3号を、皆さまの手で送り込んではいただけませんかあ!」

  ランキング界にレツゴーを(笑)⇒ ブログランキング 

現在、瞬間最高順位な、なんと8位! それも奇跡の2000P超え!
あだすなんかにゃもったいないこってす。
大きくぶち上げたはずの目標やった「ベスト10」、まさかまさかの達成です(嬉々)!

  なんとなんと、TOP8! か〜たおか!か〜たおか!
歓喜画像(クリックすると拡大)

しかし↑↑↑の歓喜画像をよく見ていただきたい。
4位に妙なものがある(笑)!
………こうなったら。
レツゴー3人で一緒の画像を記念に納めたい!!!
つまり!
僕に残された日付は少ないけれど、レツゴー2号を政界(TOP10)に!

お願いばかりで申し訳ございませんが、何卒、何卒、夢を…!






今日はちょっと所用でブログはお休みする予定だったんですが、
ここまで押し上げていただいている以上、本人が休むわけにはいかぬということで、
あと数日、よろしくお願いいたします。 m(_ _ ")m
(やらしい話、6位までは見えてきた。しかしなんとか4位のやつをどうにかしたいw)


今日は、試合のことの前にちょっといい話。

ブログを見てる人って、新聞もネットで見てる人が多くない?
僕も最近は基本そうなんですが、お昼に茶店で一応紙面も見てます。

なに新聞かは忘れたんですけど、今日はいいコラムがあった。
昨日の「濱中スタメン、赤星欠場」についてに記事。

昨日の濱中スタメンは、数日前から赤星本人には正田コーチが伝えていたんだって。
首の爆弾をおして出場を続ける赤星を、ベンチとしては少しでも静養させたい。
ただ、当の赤星本人が現在バットが確変状態で絶好調。
ベンチとしては赤星が良いイメージを持った状態で、休みを与えたい。
そこで赤星のプライドも考えて事前に、
「広島はどこかで高橋健がくるからそこで休め」って伝えてたんだって。
この試合、後半「代走赤星」でいい場面も藤原やったし。

こういう配慮があればこそ、好調のスタメンを触っても快勝につながったんじゃないかな?
1日休んだ赤星は、今日も2安打1盗塁で好調を維持。
選手個々のモチベーションを大事にしだした岡田阪神は、走るよ!


ちょっと前ですが、緊迫した試合でJFKにハシケンをはさんだ試合のときも、
久保コーチが岡田監督に「ここは橋本で行きましょう!」って進言したって記事があった。
(その後登板したハシケンは、ネ申の宿った投球でその回をピシャリ!)
結果云々はあるけど、こういうのはホンマいいよね!
まあその進言を受けた岡田監督は、「んん〜」って首を傾げてたらしいのは内緒で(笑)





ほな今日の試合のこと。

って言っても試合に関してはあれやねんなあ。
昨日に引き続いて、あんま書くことないねんなあ(汗)
今日は6回から見てたんやけど、
JFK投入の鉄板勝ちパターンで安心して見てたもんなあ(笑)

なにやら広島は拙攻拙攻のオンパレードやったみたいやけど。
でも、やっぱり岩田はまだちょっと早かったかな?
先週の甲子園でも、kisaragiさんにこれを言ったら、
「後ろ向きなことを言うとるんは誰じゃけ!!!」ってにらまれたけど(恐w)!

久保田は「劇場」を楽しんでたし、ジェフは今日も“鬼”やったし、
球児は休養明けで、久々気持ち良さそうやったね!
各チームが高目の直球を振ってくれへんくなってきてる中で(ウッズ除くw)、
今日の三者三振は頭を使って相手を手玉にとってたね!


意地の黒田投入も退けたタイガース、
いよいよ来週は、東京ドーム決戦や!!!!!
(しかし、ヤクルトさん1つくらい…)



ああそれと福本っさん。
梅津(広)を「100回走ったら100回セーフになるピッチャー」とか言うな(泣)!
梅津はなあ、加藤(クワトロK)と並ぶ、「チーム山形」のスーパーエースなんや!



最後のお願いです!
 ↓↓↓↓↓

ブログランキング
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(12) | trackbacks(0) |


2007.08.02 Thursday

ランキングに関するお願い
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑   ちょっとこれを押してほしい件


私事なんですけど実は、来週8月7日を持ちまして、このブログが一周年となります。
学校以外で文章というものを書いたことがほとんどなかったもので、
始めた当初は「いったい何を書いたらいいんやろう?」なんて悩んだりもしたんですが、
横のアーカイブを数えると、今日のこのエントリーでなんと、【341個目】!
思えば遠くに来たもんだ…です。

この1年、ブログを通してたくさんの虎ブロガー仲間も出来ました。
決して望んだわけではありませんが、
「レツゴー」という不名誉なユニットの一員にもなりました(現在進行形w)。

そんなことを感慨深く考えていたら、ふとこんなことを思ったんです。
「あいつら(他の2人のレツゴー)ランキングだいぶ上におるなあ…」 って(笑)
あんまりアピールしたことがなかったんですけど、
実はけっこう前から僕もひっそりとタグは付けています(いつも押してもらってありがとッス!)

今見てみたら、レツゴー1号が7位! レツゴー2号が、、、あれ57位?
(まあ2号は本格活動に入ったら一瞬で上がってくるからええとしよ)
そんで、3号こと僕が34位(けっこう上におったw)。

で。 ここでお願いなんですけど、
一周年となる8月7日まで一瞬で良いんでランキングを上げたってもらえませんか?
もっと平たく言うと、
「上のタグを1日1回いろんなとこでポチポチ押してくれへんか?」ってこってす(笑)

贅沢は言いまへん! (`∀´)
8月7日までの期間限定でかましまへんよってに。
そんで当日順位がMAXに到達したときに、
その画像を眺めながら、森伊蔵辺りを片手に一人悦に入るって計画です(あほ)!

目標は大きくぶち上げて「ベスト10入り」!!!
(確か、過去最高は23〜25位くらい?)
レツゴー3人で一瞬「やきゅうランキング界」を席巻するってのもアリの方向で(笑)!

では、スタート(笑)!
 ↓↓↓↓↓

ブログランキング


(あまりにも寒い結果にならないようにだけよろしくお願いいたしますw)




◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


試合のこともちょっと書いておこう。

●3-11 まさに理想的な大敗(?)
このヤクルト3連戦を2勝1敗で抜けるためにその1敗をどこに持ってくるか。
これを最も理想的な形で具現化したのが、昨日の試合だ。

次に巨人戦が控えるヤクルトに対し、
エース(最後の砦)を撃沈させてチームの士気を落とすわけにはいかないのである!
人柱となった下柳にはすまんことをした。
帰ってラガーと9匹の子供たちに癒されていてくれていれば幸いだ。

これは決して負け惜しみではない(笑)!


なぜなら!

我々タイガースファンの今の合い言葉は、
【 JFKを休ませられてよかった(*^ー゚)ノ 】なのだから(泣)!!!

ついでに昨日の試合展開のお陰で、僕が心置きなくPL花火に行けたことは内緒だ(笑)

Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(10) | trackbacks(0) |


2007.07.17 Tuesday

勘弁してくれ!
ブログランキング
「1番・今岡」「3番・シーツ」・・・・・

ヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノ

今年ほぼ毎試合、恒例となったサプライズスタメンが昨日も発表された。
目を閉じれば、試合開始前から「完封負け」のにほひが、ほらあなたにも…。

『前後裁断』
39歳にしてタイガース投手陣を引っ張り続ける下柳が、
そのグラブに刻んだ文字が思い出された。
「ああ、下さんはこのことを教えてくれてたんやな…」

ほら、まぶたを閉じればあなたにもはっきり見えるでしょ。
「今岡さん」「シーツさん」が、前後を裁断するその勇姿が…。

いや何も言うまい。 そう何も言うまい。
ニ岡に代打を送られた巨人ファンの気持ちを思い出し、
ガイエル様の弾ける爽やかな笑顔とえりあしを頭に浮かべれば、
いくぶん平常心を取り戻るよね。

人はこうやって大人になっていくんだね。
でも、、、大人って苦いね…。




2日続けて他球団メインになってしまって恐縮ではありますが、
昨日、“あの岩瀬”がヤクルトにボコボコにされて5点を強奪されて負けた。
甲子園では、もう3年に渡ってうちに1点もくれない“あの岩瀬”がだ!
もしも、もしももしも阪神に入団していたなら、
間違いなく「僕のMr.Tigers」になっていたはずの“あの岩瀬”がだ!

その前日、うちとの試合で前兆はかなりあったんだけどね。
ただ単にうちの打線が、“岩瀬アレルギー”で凡打を3つ重ねただけで、
一昨日の岩瀬は、今までの鬼神の様な投球ではなかった。
球は高めに浮きまくり、スライダーもキレなかった。 コントロールも最悪。

昨日の岩瀬の投球の映像はまったくみてないけど、
今のヤクルト打線は、「畳み掛けることに関してはだけは、たぶん12球団いち」だ。
そのヤクルト打線につるべ打ちされたってことは、
たぶん昨日も岩瀬も良くなかったんやろう。
思えば今年、岩瀬の投球は野球素人の僕にすら例年のそれとは違って見えた。

あ〜アカン! 気になりだすと、もう止まらん。
うちに投げた前の登板はどうやったんやろう?
その前は?
その前の前は?
何年も何年も阪神の前に立ちはだかり続けた岩瀬は、
もしかしたらもう終わりつつあるんやろうか?

僕は岩瀬を、一阪神ファンとして死ぬほど憎たらしく思い続けてきた。
それは裏を返せば、最高の一野球選手として認めてきたってこと。
大嫌いやった巨人の篠塚なんかもそう。

だからこそ、終わって欲しくはない。
岩瀬の最高のスライダーを、例えば桜井がレフトスタンド最上段まで運ぶそのときまで、
岩瀬に終わってもらっては困るんや!

岩瀬は短期的に調子を崩してるだけ。
そうであることを切に願う。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.05 Thursday

いつかの少年
ブログランキング
お天気が心配された昨日の甲子園。
どんよりと重い空の下、対ヤクルト10回戦は、ガイエル様のビッグプレーで幕を開けた。
打ちも打ったり、獲るも獲ったり…。
「くそぅ次は見てろよ!」 獲られた鳥谷は、次の勝負にハートを燃やす。
「くそぅナイスプレー、よう獲った!」 ベンチの野球少年オカダからも白い歯がこぼれる。

ああ、甲子園が、ガイエル様を称える暖かい拍手で包み込まれる光景が目に浮かぶ・・・

そして続く2回も、ガイエル様の全力疾走が福川の3ランを呼び込む。 ヤクルト逆転!
甲子園の浜風になびく、ガイエル様のえりあしが爽やかだ。


そして運命の9回裏、ヤクルトの現状のピッチングスタッフからすると、
悲しいかな予定調和の如きドラマは、起こるべくして起こった。
ただ、甲子園球場ライトスタンドに住むと言い伝えられている勝利の女神様は、
最後の最後、たったわずかな時間ではあったが、ライトの定位置で、
えりあしを指でクルクルするガイエル様に気を取られ、試合から目を逸らしてしまった。

これが昨日の敗因であった…。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


いやあ、興奮したね昨日は(負けたけど)!
昨日はTV観戦向けの試合やったね(笑)。 9回の1球毎に変化していく状況と選手の表情。 球場観戦の皆さんはもの凄い脱力感があったかも知れん…、ichikenさんご苦労様でした。 

しかし坂は凄いね。 あの場面、あそこであのファールにキレずに打ちなおせた集中力は、たぶん今のチームでNo,1やで! レギュラー陣にもあの気持ちを持って欲しいな、技術は充分あるんやからさ。 ただキャッチャーがはじいた場面ではちょっとボーっとしちゃったね。 あそこで状況判断出来るんは坂しかおらんかったから、冷静に庄田にストップをかけて欲しかった。 まあこれも勉強やね。

そうそう庄田と言えば、フォアボールを選んだ場面。 結果歩けたけど、1-3になってフォアボールを意識してから、気持ちが完全に固まってなかった? あの場面、ストライクがきてたら三振やったわな(笑)。 今は失敗とかはいいけど、がむしゃらな気持ちだけは無くさんといてな!

しかし藤本はいいねえ。 ほんま連日の大仕事やった、藤本グッジョブ! その仕事をスタメンのときも見せてくれ(笑)。 う〜ん、でも今日のスタメンセカンドは困ったなあ。 ヤクルトは右の松岡やし、坂か藤本のどっちかっていうのはもうオカダ監督の中でも決定してるんやろうけど、この究極の選択、答えはいったいどっちなん(笑)? 後半使い勝手のいい藤本より、勢いのある坂を使ってきそうな気はするけど。

あとさあシーツの件やけど、3番に右バッターが欲しいんやったら単純に「3番ライト桜井」でいぐねいぐね〜(林ちゃんはファースト)? なんでこうせーへんのかの理由があんまわからへんねんけど…、なんか問題ある? たしかにあの守備は魅力ではあるけどさあ。

そんでサンスポの記事読んだんやけど、サラッと読んだ後もう1回読み直してみたら吹いてもた(笑)。 「庄田の憤死」の写真のよこにさあ「言い訳はしません。説明したら言い訳になるから」って書いてあったんで、「よっしゃわかった。あれは君を責めれんけど、そう感じてるんやったら次また頑張れよ!」とか思ってたら、その後に〜背番号7はグッと奥歯をかみしめた〜って、あれ、、、?
これって今岡さんの発言やないか〜い(爆笑)! サンスポ、書き方ややこいね〜ん(笑)!
 

で、昨日僕が最も印象に残ったシーンがある。
坂のレフト前ヒット。 守備位置的に絶対還れない当たりだったにも関わらず、
野球少年オカダは、白い歯をこぼし満面の笑みで右腕をグルングルンまわしていた。
そして還れないことを知ったとき、その笑顔は徐々に落胆の表情に変わっていった…。


――野球人生はどこから始まり いったいどこで終わってしまうんだろう ♪
――突き動かされるあの時のまま そう“いつかの少年”みたいに ♪


永遠の野球少年に、、、合掌。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.03 Tuesday

組織票であの人も…
ブログランキング
★ヤクルトの高津が左足の親指を骨折したらしい★

なんでも風呂場ですっころんだそうだ。
そういや、うちのkokoroちゃんも昨日風呂場でころんでたな、気を付けんとね。

しかし、あれや。
これってヤクルト的には、けっこう微笑ましい状況の気がしてるのは自分だけやろか?
ふるた「なんやと、高津が骨折!?そうかそうか、やっとやってくれたか…」
みたいな(笑)

そういやうちにもポジションこそ違えど、そんなキャラがかぶる人がいらっしゃる。
誰とは言わんけど(笑)
「風呂場で骨折」・・・、この状況も、なんとなくその人にピッタリだ。
誰とは言わんけど(笑)   ハッピーバースデー!



★ファン投票で、「広島・栗原健太」が一塁手部門で1位選出された!★

調べたわけではないけど、山形県出身では初の快挙ではないだろうか?
そうかそうか、野球不毛の地山形にもやっと、「野球のツボミ」が芽吹き出したなあ。

阪神は球児1人か。 
しかし楽天は微妙やなあ、せめて中継ぎはナベツネにしとくべきやったか(笑)?



わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか・・・・・
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.28 Thursday

若竹にょっき、にょっきにょき
ブログランキング
あまりここでは詳しい事情も書いてなかったんですが、まだ少しバタバタなんで、
帰省前に書き殴ってた記事を出させていただきます。

いろいろお言葉いただきました皆さん、ありがとうございました。
お気遣い、いたみいります。
不肖「山形KEN」、阪神の國に帰ってきております。



数日前の記事になるんですが、
「交流戦終了後、若竹を先発起用か!?」という、嬉しい記事がありました。
ウエスタンでの好投が、たまたまアンディーの状態を視察に来ていた首脳陣の目に止まったとのこと。 うちの高卒投手と言えば、球児以降誰一人として日の目を見ていないエアポケット。 19才の若竹が、この時期にチャンスをもらえるっていうのはある意味、ここ数年で最大の抜擢となる。
一軍マウンドで躍動する若竹の姿が見れるかと思うと、今から楽しみで仕方がない!

ちなみに僕の期待している「高卒投手くくり」では、若竹は第1グループに所属している。
  〜参照〜
第1グループ 玉置隆、若竹竜士
第2グループ 水落暢明、鶴直人
第3グループ 辻本賢人、田村領平、横山龍之介

で、上のリンク先であるサンスポの記事に、こんなことが書いてあった。
「10代の投手が阪神の一軍で先発するのは、00年10月6日のヤクルト戦(神宮)に高卒新人で投げた岡本浩二以来。高卒2年目では99年5月19日の広島戦(米子)の井川以来。」

おおー、岡本浩二! 超なつかしい(笑)!
そーかそーか、岡本。 ルーキーのときに一軍で投げとったか(全然覚えてない…)! 
『愛知・東邦高のWエースだった岡本と朝倉健太(中日)
『PL学園で共にクリーンアップを務めた桜井広大と今江敏晃(ロッテ)
『愛媛・済美高でこちらも共にクリーンアップだった高橋勇丞と鵜久森淳志(日本ハム)

同じ高校の同級生選手っていうのは、その後の両者の活躍がどうしても気になってしまうもの。 特に↑↑↑の3組は、ドラフト当時の素材の評価も遜色のない選手たち(だと思ってる)。 オレはいったい何を言おうとしてるんや。 やめといた方が良さそうや。 口は災いの元、お口にチャックお口にチャック(笑)!

ただ1つ! ハッキリ言えることは、「桜井もまだまだ巻き返せるぜ!」ってことだ!
(高橋鵜久森はまだ始まってもいないしw)


ついでに言うと、
鳥谷は青木に水を開けられてる場合じゃねえ(笑)!
君らの場合は、ドラフト当時に同評価やったん違うんやから。

でも、これはあくまで阪神が絡んだ場合での話で、
これが他球団での話になると、「永川頑張れ!」ってことになる(対木佐貫)www
基本、阪神ファンは判官贔屓なのだ(笑)!


かなり大きく話が逸れてしまったが、若竹の初登板が楽しみだって話(笑)
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.03 Sunday

甲子園の星〜投手偏〜
ブログランキング
昨日の「ダル☆オンステージ」は帰ってからBSで見てたんですけど、9回、阪神の攻撃が始まったくらいに急にチャンネルが切り替わり、「何が起こったんや?」と思ったら、「すべらない話」の録画が始まっちゃった。 野球の続きを見ようと思ったら、別のビデオデッキに録画を切替えりゃあいいんですけど、昨日はかなりショッキングなことがあってあんまり野球に集中出来てないこともあったんで、ラジオも聞かず、これにて観戦を終了してました。
まさかその後にあんなことになってたなんてね(汗)! あんなことってどんなこと(笑)?



昨日、阪神の高卒ルーキーたちはどないなってんねんな的な話を書いたんですが、書いてるうちに「高校のときに輝いていたあのコたちは?」って気になりだした。 なんで、ちょっと選手名鑑を見てみた。


●中日・・・朝倉健太(東邦)、平井正史(宇和島東)、金本明博(酒田南)
●ヤクルト・・・高井雄平(東北)、坂元弥太郎(浦和学院)、山田弘喜(城東工)、宮出隆自(宇和島東)
●巨人・・・辻内崇伸(大阪桐蔭)、金刃憲人(市尼崎)、西村健太朗(広陵)、野間口貴彦(関西創価)、真田裕貴(姫路工)
●広島・・・大竹寛(浦和学院)、佐藤剛士(秋田商)、前田健太(PL学園)、嶋重宣(東北)
●横浜・・・山口俊(柳ヶ浦)、寺原隼人(日南学園)、秦裕二(智弁学園)
●日本ハム・・・ダルビッシュ有(東北)、鎌倉健(川之江)、須永英輝(浦和学院)、宮本賢(関西)、ダース・ロマシュ匡(関西)、
●西武・・・涌井秀章(横浜)
●ソフトバンク・・・新垣渚(沖縄水産)、杉内俊哉(鹿児島実)、大西正樹(神戸国際大)
●ロッテ・・・大嶺祐太(八重山商工)
●オリックス・・・香月良太(柳川)
●楽天・・・山村宏樹(甲府工)、田中将大(駒大苫小牧)、片山博シ(報徳学園)、吉岡雄二(帝京)


かなりざっくりですがこの選手たちは、僕がその後が気になっている甲子園の星(投手限定)たちです。 大阪に住んでる関係で甲子園に出ていない関西ローカルの星もいますし、プロ入り後野手転向組もいます。 ええそうです、自己満足のためだけにリストアップしてみました、ああ懐かしい(笑)。

でうちはって言うと、
小嶋達也(遊学館)水落暢明(信太)鶴直人(近大付)若竹竜士(育英)、そんで正田樹(桐生一)がやってきましたね。

このなかでも僕が最も熱い視線を送っているのは、甲子園で視線を釘付けにされた「鎌倉健」! 大きく育って欲しいものです。 あっ、「山田弘喜」と「水落暢明」にもかなり注目してます。 この2人、大阪ローカルではかなり有名やったんで(笑)!


さて、今日も試合が始まりまっせ。
今日はダーウィンかな? 焼きそば食って頑張ってや(笑)!


※ いわほーさん、焼きそば借りました(笑)
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.05.14 Monday

ヤス覚醒!
ブログランキング
見所満載だったこの試合。
最重要ポイントを「赤松v.s.高津の牽制ごっこ」だったと振り返っている僕は、何か大きな間違いを犯しているんでしょうか? 誰か知っている人がいたら、後で教えてください・・・。



この試合、TVの前にスタンバったのは、4-4で迎えた4回の裏から。 うーん、何気に4並びで縁起が悪い(笑)。 マウンドにはナックルを忘れた渡辺がいる、どうやら前の回にシーツ先生のビッグプレーがあったようや。 一死二塁で天才青木というピンチを迎えたところで、神宮の杜に「ピッチャー中村」のコールが鳴り響く。 「ヤス、来たな」、僕は無意識にそうつぶやいた。 このとき岡田監督はもう1つの決断もくだしていた。 ヤスを狩野の打順に入れ、バッテリーごと入れ替えた。 イニングが早過ぎたことと、H+JFKの連投疲れを考えるとこれは当然の策だと思った。 しかし、替えられた狩野は3連勝の象徴的存在。 もしこの采配が裏目に出た場合、岡田○×△派の総攻撃が始まることは容易に想像出来た。 しかしここは・・・、

1)同点で送り出されたという信頼
2)長めのイニングを抑えて欲しいというベンチの願い

今までヤスが実績を積み重ねてきた場面とは、明らかに状況が違う。 やばいんちゃうか、やばいんちゃうか? ヤスが思い出すんちゃうか? ここは鳴尾浜と違うってことをおおお(号泣)!

しかし、そんな僕の余計な心配は杞憂に終わった。 ヤスは男の子だった(笑)!
天才青木をかるく料理し、続く飯原に対しては、

(注・・・ここから壊れます)


ヤスライダー! ヤスライダー!!

ヤスライダー!!!!

キレッキレのヤスライダー3つで3球連続の空振り!!!
もう間違いない、 ヤスがキタ━。・゚・(ノД`)・゚・。━!!
うおおおお! ヤス―――――!!!!! 待ちくたびれたぞ―――――!

感動覚めやらぬままその後も、

“センターいくろー、イージーフライを ガクガク (((( ;゚Д゚)))ブルブル キャッチ!” あり、

“はしけーん、 \(o ̄▽ ̄o)/ サイコー!  連夜のガッツ!!!” あり、

“ヤクルトの対赤松鬼前進守備スゲー(笑)!!!” あり、

“セッキー、よう体残したっ!!!  技ありタイムリー!” あり、

“野口の今シーズン初のヒヒーン!カキーン!!!” あり、

“ガイエル様の狂弾含む4打点!!!” あり、

いやあ、ほんまおもろかった!
阪神サイコー! 野球サイコー! ガイエルサイコー(笑)!
苦しい試合をヤス、ハシケンでモノにした、これはむちゃくちゃBIGだぜ!



でもいくら自問自答を繰り返しても、
9回の流れは、全て赤松が創ったと思っている僕は、やはり間違っているんでしょうか・・・?
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(13) | trackbacks(0) |


2007.04.04 Wednesday

バースデー弾
ブログランキング
「今日は僕とkokoroちゃんの誕生日

なんで打たん訳にはいかんでしょ。」


試合を決める満塁弾を放った金本は、試合後のヒーローインタビューでこう答えた。
答えたっていったら答えたんたんじゃい!  ヽ(*`Д´)ノヽ(*`Д´)ノヽ(*`Д´)ノ

かわいいかわいいうちのkokoroちゃんは、金本からどでかいプレゼントを頂き、
昨日1才の誕生日を迎えた。  アニキー 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アリガトー!

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  

しかし、貧打は相変らずやったが、昨日の試合は見所満載で非常に楽しゅうござった(笑)。

P6:30、TV中継が始まった瞬間、奇妙な生き物が画面に映る。
「何や、この半袖の黒い生きもんは?」
気温7度、花冷えの神宮のマウンドに降り立ったいた半袖は、
来日初登板となる「虎の汗かき魔人ジャン」その人だった。 おい、風邪引くよ!

この「半袖ジャンくん」が、投げて打って走ってと頑張った。 
結果的に金本のバースデー弾を呼び込んだのもジャンくんの激走から。
また1人、虎に愉快な仲間が加わった(笑)。

愉快なおちちゃんのところでは、連日「ヤクルト・田中」がえらいことになっているが(笑)、
ヤクルトで本当にえらいことになってたのは「サード・宮出」の前評判通りの…。
やっぱり「岩村の穴」はとんでもなくデカそう。
古田PM、心中お察し致します(うちも笑ってる場合じゃないけど…)。

試合の中で僕がいちばん「キャー!」となったのは、今日はハシケン!
自ら招いたピンチを球児ばりの三者連続空振三振でしのいだんですが、その内容!
1個目の三振は「魔球ハシケンチェンジ」、でもこれは2年前にも見たハシケン。
こっからの2個目3個目が、力のこもった高めの真っ直ぐ!、で出た〜ガッツポーズ!
いやあいいねいいねえ、ハシケンのガッツポーズ初めて見た。
持ってるいいボールが霞んでしまうほどの「目立たんキャラ」、ハシケン。
今年はもっともっと自分を出して、ここんところを変えていこう!


で試合後の金本の(本当の?)ヒーローインタビュー。
インタビュアーの「年齢以上のホームランを期待しています!」に対し、
「そうですね。もう1回40本狙います」
と真顔で答える金本。 うわー鳥肌立った!
今までの金本やったら、たぶんここは茶化し気味で答えるとこやん!
「金本 知憲(39)」 今年はどうなる!?


※ なんやら楽しそうに書いてきましたが、実は「Dr.KEN家」家族全員風邪でダウンしております。 このエントリーも布団の中でもそもそと書いておりました。 本日も「白星」という最高の良薬を待っております。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.03.21 Wednesday

春は出会いと別れの季節。
ブログランキング
今日はこれに触れんわけにはいかんでしょ。
ってことで「『金澤⇔正田』交換トレード」について。

素直に受け取ると、まあこれが「井川跡目争い」を繰り広げるはずだった左腕7人衆に対する、現時点での岡田監督の評価なんでしょう。 実際スターターとして生き残ったのは、磐石とは言えないが「小嶋」「能見」「江草」の3人。 「三東」は故障、「岩田」は力不足、「筒井」は同タイプ(完成度は全然違うが)の吉野に敗れ、「中村泰」は、ヤスは、、、ヤスは…。 ヤスだけは涙で原稿が滲んでコメントが書けません(?)…。 鳴尾浜の王様は、このまま鳴尾浜で終わってしまうんでしょうか(泣)?

今回のトレード成立は、時期はまぁあれなんですけど金澤にとってはよかったんじゃないかと。 谷間谷間で先発、中継ぎと器用にはこなしてはいたものの、言い方は悪いがやっぱり使い方は便利屋。 新天地・日本ハムで、一花咲かせて欲しいと素直に思います。 今回相手となった「正田」に関しては、正直楽しみ。 自分はダメなんですよねぇ、甲子園で活躍した選手には目が無くて。 正田も、あの夏甲子園で放っていた大きなカーブが目に浮かびます。 うちの投手陣は層が厚いけど、ぜひ頑張って欲しいものです! (個人的には正田と交換してくれるんやったら、「鎌倉健」はあかんかったん?と。甲子園での衝撃は鎌倉の方が上やった!と小さな声で言ってみる)

開幕をあと9日後に控え、鳥谷の確変連チャンが「ウルトラマン」並みに止まらなくなってる今日この頃、たまには他球団のことでも。 ちなみにウルトラマンは、連チャンも凄いが当たりまでのハマリ(野球で言うスランプ)も特大です(←どうでもいい情報)。

悲しい 「ええ話しや。ヤクルト伊藤」
四国アイランドリーグからの育成枠選手が支配下登録を勝ち取れそうです。
 伊藤「プロになって、何より寮のゴハンが美味しくて」
   ………頑張れ! 無条件に頑張って欲しい!

見る 「純正・山形っ子がローテに前進!横浜加藤」
いまさら説明の必要もない、中継ぎ実績十分の魅惑のサイドハンダー。
前にも書きましたが、うちのオトンと同じ山形の普通の公立校出身の加藤。
今季は大矢新体制のもと「クワトロK」を解体、初めての先発に挑戦です。
出来る、君なら出来る! 二桁は固いはず。
ちなみに山形県は異常に「佐藤性」の多い県なんですが、加藤もかなりいます(笑)



  
「中日にアンダースローがいたんか!?」と思った…


あーまた岡田監督、赤星を2番に入れてるなあ。
これはもう試さんでもいいやろうに…。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.01.14 Sunday

昔話1992
ブログランキング
↓↓↓でやっております プレゼントプレゼント企画プレゼント 今日の夜が〆切りとなっております!
 プレゼント ここですよ

この不人気企画を宣伝して頂いている天使のような方がいらっしゃいます。
「Gold Rush6」にて、金本知憲選手への愛を綴っておられますkisaragi-earthsさんです。
kisaragiさんは…、、、っていうか今更説明しなくても皆さん知ってるはずなんで割愛(笑)。
kisaragiさん、いつもありがとうございます。 あなたは麹菌から生まれた日本酒の天使です!

こんなこともあり、お礼がてらコメントしてた「今日のエントリー」の中に「92年」の文字が。 この一言で僕の奥のほうにしまっておいた記憶がジョギングザッジョギングザッジョギングザッジョギングザッジョギングと顔を出してきました。
なんでついでに記事にしてしまおうって訳です(kisaragiさ〜ん、ネタありがとうw)。


1992年、この年山形から大阪にやってきた僕を祝福してくれるように(?)「亀新フィーバー」が巻き起こり、久し振りにタイガースは強かった。 あと一歩だった。 ペナント終盤、優勝へのプレッシャーからかタイガースは敗戦を重ね、甲子園で行われるヤクルトとの最終2連戦で連勝することのみが逆転優勝の条件というところまで追い詰められた。 しかしタイガースファンは信じていた、きっと勝ってくれると。

この年から、甲子園でタイガースに声援を送れるという夢のような生活を送っていた僕は、当然この2試合のチケットの前売り券を徹夜で並び手に入れていた。 しかし、あろうことか当日券の列にも先頭で並んでいたんです、意味も無く(笑)。 もう並んだのが3日前だったか4日前だったかも忘れちゃいましたが、この数日で甲子園近くのコンビニのお弁当の入荷時間まで覚えちゃいましたよ(笑)。 なんでこんなことをしてたかというと、大阪に来て初めて生の阪神ファンを見た僕は、「視界360度阪神ファンに囲まれた空間にいたい」という変態じみた夢を実行に移したんですね(爆)!

ただあの当時の阪神ファンはけっこう荒れている人も多く、チケット発売の声がかかったときはそりゃーもうひどかったです。 甲子園を2周くらいしていた並びの列が一気に崩れ、凄い勢いで多くの人が我先にと割り込んだんです。 列はもう無くなっていました。 あっちこっちで揉め事が起こり、甲子園の周りはゴミの山でした…。 あんな凄いゴミだらけの悲しい甲子園は後にも先にももう見れないんじゃないかなぁ。 ほんとにひどかった…。 

チケットを買うことが目的では無かった僕は、発売開始と同時に列を離れたんで、びっくりしてる人もいましたね。 もしこの日のニュース映像とか残っている方がいれば、たぶん僕が「絶対勝ちます!」とか言ってる映像があるかも知れないですよ! なんせ、徹夜で並ぶ(頭の悪い)ファンとして、朝昼夕晩流れてたらしいんで(笑)。 まさか、大阪での行動を山形の母親に見つかって怒られるとは夢にも思って無かったなぁ。 「そんなことさす為にあんたを大阪の大学に行かしたんちゃうで!」っていうのを山形弁で怒られましたね。 拝啓おふくろ様、その節はすいませんでした。

まぁ試合の結果はと言うと、皆さんもご存知のように、マイク仲田を最終戦に温存し裏目、9回パチョレックの焼け石のソロもむなしく、最後の打者久慈が倒れ、スワローズの優勝となりました。 僕は目の前で起こったことがあんまり理解出来ず、ライトスタンドでぼーっと立ち尽くしていましたね、ホロホロと泣きながら。 今思うとこの時僕は、「優勝出来んかった…」と言うより、「ほんとに楽しかったシーズンが終わってしまったのか…」と言う気持ちが強かったような気がしましね。 それほど1992年のタイガースはエキサイティングなチームでしたし。

試合が終わって甲子園から出ると、ずーっと外で寝泊りしていた疲れが急に出てきてしまい、消化試合になってしまったし明日の最終戦はどうしようかなぁとも思ったんですが、「今年のチームには最後にちゃんとお礼せんとアカンやろ」と言うことでまた甲子園に泊まりました(笑)。 もうね何日甲子園に泊まったかわからないです、はいアホです。

でもこの日、家には帰らず甲子園に泊まった人はたくさんいましたよ。 僕もそうでしたけど、不思議と明るく話している人が多かったと思います。 負けたショックよりこの年の阪神がどれだけ強かったか、いつ終わるともない話を朝になってもみんな笑顔で話続けていました。 
「この経験でタイガースは強くなるよっ!」って! 

そして、そのみんなの願いもむなしく、その後のタイガースは再び「暗黒時代」へと帰っていくこととなるんですが、なにか…?  
Writer : Dr.KEN | 昔話 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.25 Saturday

今頃ブツブツ言う
ブログランキング
昨日ね、嬉しい事がありましてね。
ヒントは「初の200」。
詳細は、、、、、説明しません(笑)。


さて「長谷川 勇也効果」に沸くプロ野球界(←どこのプロ野球界?)、小笠原さんが巨人に移籍しちゃいましたね(古っ!)。 別にいいんですよ。 小笠原さんの事情なんていうのは、僕なんかの知るところじゃないですし、「FA」って言う頑張って手に入れた大事な資格を使って行くんですから。リーグを制し、日本一、アジア一に輝いた「日本ハム」から、過去の栄光はどこへやら、球団初の2年連続Bクラスに輝いた「讀賣」への移籍。 これぞ「戦力均衡」なのでは(あーあ)。

僕は大学時代、無二の親友(女性ですけど)がいたんですが、彼女の結婚のときの話です。 この娘と旦那さんは、ずーっと大阪で愛を育んでいました(何ちゅう言い方やw)。 しかし、旦那さんは結婚を機に「実家の福井県に帰る」と言い出したそうなんです。 彼女は「大阪でしか出来ない系」の仕事をしていたこともあり、無粋な僕はその話を聞いたときに「福井に行くのん、ちょっとは迷った?」と聞きました。 すると彼女は「ん〜、全然。 好きな人とやったらどこに住むとか関係無いんちゃう?環境とかそんなん行ってから考えたらいいねん」とニコニコしながら答えました。 普通は「仕事が」とか「友達が」とか「環境が」とか「知らない土地では」とか考えてしまいますよね。  僕は「こいつは何て男前(女前w?)なんやっ!」と感心しきりでした。 僕は奥様に「山形に行こう」とは怖くて言えませんよ(泣)。 まぁ「阪神がある限り山形には帰らん!」と親には宣言してますけど(←いちおー長男w)

いやぁ別に、「黙って男について来い」的な考えを持っている訳では無いですし、単身赴任の「小笠原家」に何を言いたい訳でも無いですよ(笑)。 人はそれぞれ事情がある訳で。 
ただ、こんな話があったなぁって言ってみただけですよ。

でもね、非難を覚悟の個人的な感情で言うと、「僕の好きだったガッツ」はもういなくなりました。 
讀賣に行った人は、野球のうまい小笠原と言う人であり、それ以上でも以下でもありません。


野球野球のニュース

ヤクルトが危ない(サンスポ)
 「岩村ポス」「リグス難航」に続き、「ガトームソンがほぼ決裂」。 チーム事情でエスカレーター起用だったとは言え、先発として素晴らしい結果を残したガトームソンに対して、ヤクルトは資金繰りが苦しいながら、3倍以上のUPとなる1,5億を提示。 これは破格だ、1年だけ働いた日本人に対してだったらこの金額は出ないと思う。 それを代理人は「7倍以上となる2年7億円」程度を要求。 ガトームソンの意思はわからないが、これはやり過ぎ。 まるでこの代理人かはたまたこの代理人だ! 「この要求の裏には、他球団からのオファーを受けている可能性がある」と勘ぐるのは当然の流れ。 ヤクルト放出後、あのチームが動いたら僕はキレる。 阪神の動きも見張っとくべきか?

永川、ごめんなさい(サンスポ)
 なんかたわけた事を言っとんなぁと思って「今年の結果」を調べてみたら、
65試合も投げて、防御率1,66の5勝27Sだったんですね! 
しかも、被安打率も低いし(WHIP 0,98←言ってみたかったw)、70回2/3投げて86奪三振って、球児がおらんかったら「化け物クラス」やんっ! この発言も頷ける数字だ。
ごめんね、永川。 今年も「いつでも打てるピッチャー」だと思って見ていたよ(汗)。


阪神にまた触れなかったけど、今日はこの辺で。  ばいなら。 
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.21 Tuesday

ネタ!? (速報)
ブログランキング
「法大、大引啓次内野手」は、オリックスがまさかの指名でビックリ!
一番ビックリは指名が噂されてた「ロッテ」「ヤクルト」あたりか!?
阪神は既に「無理ちゃうのん?」ってスタンスだったしね(泣)。

大引くん以外は、
「武蔵大、上園啓史投手」
「関学、清水誉捕手」
「TDK千曲川、大城祐二内野手 」
とほぼ予定通りの指名。
おめでとう、みんな頑張れっ!

注目は上園くん、武蔵大を首都リーグ2部から引き上げたんだって?
今秋のリーグ戦も14試合中11試合90イニング以上投げたんだって?
ほとんどの試合を自分が投げないとアカンかったんで、セーブして投げてたって?
「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」じゃん(笑)
新聞のコメント見たよ!
「本当にいいときの自分を見てくれているのは、(タイガース)1球団だけです!」
井川を発掘した菊池スカウトに見出され、井川の退団する年に入団する「雑草系」。
強い「阪神愛」を持っての入団。 いいじゃん、期待してるよ! 本当の君を見せてっ(笑)!

希望枠の小嶋くんには、甲子園という同じ舞台で、あの夏のキラメキの続きを見せて欲しいっ!
正直に言うよ。 あの夏、僕は君に恋してたっ(笑)!


「アサタクこと浅尾拓也投手」の指名に成功した中日、「長野久義投手」を強奪された巨人。
「四国アイランドリーグ」からも2名の投手が初めてのドラフト指名。
当事者には申し訳無いが、ウェーバーてのはやっぱり面白いなぁ、超ドキドキしたよ(笑)。
大引くんが早々に消えちゃったんで、「どっかアサタク行けー、アサタク行けー」って(笑)。

で、
面白かったのが広島
指名選手の所属が、
ホンダ⇒トヨタ⇒日産⇒ホンダ

             マツダオーナー、これはなんかのネタですか(笑)!?
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.12 Sunday

今そこにある危機
ブログランキング
さっき薬局で、アイボンと目薬を4個、買ってきました。 1個で一週間ももたないのでいっつもまとめ買いです。 PCの前に座る仕事になって半年ちょい、大丈夫か「僕の目」悲しい
(液晶見過ぎの疲れ目に良いお薬とかサプリとか知っていたら、本気で教えてください!)

今日は何でか「キャッチャー」について考える。 たぶんきっかけは、数日前の「巨人、FA日高(Bu)も獲得へ!」という(トバシ?)記事。 何でも二番手キャッチャーだった「小田」を中日に奪われたため、阿部に続く二番手キャッチャーの獲得が急務なんだそうな。
(ちょっと待て! 小田を中日が持っていったのは二番手キャッチャーをプロテクトせんかった自分とこのせいやし、その後「實松(M)」獲ったやん、岡島出して(ププw)、さらに獲得が急務って、、、育成が急務って言えっ!)
まぁ、この記事に対する巨人への感想は「ふーん」くらいだったんですが、オリ近に対しては「大問題やろっ!」と感じてました(日高も結局は残留方向になってるみたいで良かったですが)。

別に日高をそこまでかっている訳では無いんですが、今季仮にも115試合に出場した主力キャッチャーの離脱が与える、チームへの影響が心配だったんです。 オリ近は既に破滅への道を歩んでしまっているっていう事は置いといて。 キャッチャーは育てるのも難しく、使わないと育ち難いため、主力キャッチャーが抜けた後のチームには、少なからず「危機」が訪れます。 「谷繁の抜けた横浜」「城島の抜けたSB」「古田が引っ込んだヤクルト」、、、勝敗にわかり易く現れていないケースもありますが、とてつもなくデカい影響を受けたと僕は思っています。

そこでセントラルの今季の主力キャッチャーを見てみると(パは詳しくないんですいません)、
  ・中日‥‥谷繁(36) 141試合 主力実働14年(Dでは5年)
  ・うち ‥‥矢野(38) 133試合 主力実働9年
  ・ヤク‥‥米野(24) 116試合 主力実働1年
  ・巨人‥‥阿部(27) 129試合 主力実働6年
  ・広島‥‥石原(27)  85試合 主力実働4年
          倉 (31)  84試合 主力実働2年
  ・横浜‥‥相川(30) 119試合 主力実働3年

現在の「セの勢力図」とキャッチャーの固定は、やっぱり密接な関係になってるような傾向が見られますよね(以下ではヤクルトは古田として考えてます)。 現在のセは、阪神と中日がレースを引っ張り、それをヤクルトが追い、巨人は置いといてw、広島、横浜が蚊帳の外。 上位3チームには長期に渡って出続けられる実力を持った正捕手が10年も「デンッ」。 下位2チームは正捕手がなかなか決まりさえしない状況。 巨人はねぇ、阿部の才能の問題じゃないんかなぁ(笑)? 恐ろしい打力を持ってるんだし、負担の少ないポジションにコンバートしたら、とんでもないバッターになると思うよ。

「キャッチャーって大事だね!」って事だけが言いたいんじゃない。 何が言いたいかというと、「阪神も中日も安泰じゃないよ!」って事。 矢野も谷繁も、あっという間に40代。 この2人が素晴らしいキャッチャーであった弊害として、次世代のキャッチャーにほとんど一軍のマスクを経験させれていない。 古田という抜群の指導者がいるヤクルト、相川の成長著しい横浜なんかは、次世代の準備が出来てきている。 阪神の危機は「もうそこにある!」 矢野は好きだし悪いと思うが、来期辺りからはそろそろ、なるべくスムーズな世代交代を行うための併用をやっていかないと「強い阪神」が傾きかねない。

「浅井」「狩野」「岡崎」は、もうそろそろノンビリしている場合じゃなくなるし、「小宮山」「大橋」もチャンスに備えなきゃ! 本当に強いチームのキャッチャー枠は一人だけなんだから。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.11.06 Monday

暴言を吐きますっ!
ブログランキング
「えっ、日米?」
何だよ、見たよ、いいじゃん、野球やってんやからさぁ。
パワーベースボールv.s.スモールベースボール? 上等やっちゅうねん!
「マイヤーズ?」
見たよ、TV中継内に入ってよかったとか思ってたよ。
「あ〜、意思弱っ!」



「小笠原(ハム)FA宣言」「井川、完璧に容認の流れ」の影で、読売さんが久々にやらかしましたよ。

「李と4年総額30億で合意」

もうね、バカかと、アホかと、、、、、。

日本のプロ野球が、選手の過度の年棒高騰で暗礁に乗り上げてるときに、どんなことを思ったら、こんなバカなことが出来んの!? セントラルでは「ヤクルト」「広島」「横浜」がまともな補強費も出せないんだよ! 「松坂」も「井川」も「岩村」も、メジャーに売られていく時代になってんのにさぁ、いくら「小久保」に逃げられそうって言うても、、、。

諸条件が付いてるって言うても、「1億6000万→6億5000万」って、、、、、
呆れて物も言えんわ。 確かに「スンヨプ」は今年凄い仕事をしたよ。 でもね、1億もらってる選手は1億の仕事をベースにして評価すんでしょ。 たった1年、凄い仕事をしたから「○倍UP」は1000万の選手でしょ! だから今岡は1億下がるんでしょ!? 他の選手には何て説明するん? 
その「読売理論」やったら、球児は今年10億で契約更改するわっ!
メジャー引止めの為に高額選手を4倍UPって。 もぅ声を大にして言う。
「日本の野球」を潰す気かっ!

この契約が、今後NPBに所属する選手の「金銭感覚」に更なる悪影響を与えるのは間違い無いと思う。 もちろん「株式会社プロ野球」に所属する選手が、より高いサラリーを求めるのは悪いはずは無い。 ただね、「プロ野球」って言うのは、日本人にとって最高のエンターテーメントであって、最高に魅力的な「大衆の娯楽」なんです。 例えば、読売以外の球団の経営の破綻から、球場の入場料の値上げ、TV中継の有料化なんてことになったら、どんだけの野球ファンが付いてくる? 「永遠に不滅な読売巨人軍」だけで試合が出来るんか? 出来るんやったら、やってみろっ! 「小笠原」も「黒田」もこの読売に行きたいんやったら行けっ!

ただな、大衆と言う世論を敵にまわしたとき、「大衆の娯楽であるプロ野球」は絶対に沈没する、これだけは間違い無いっ!
どうせ読売で始まったプロ野球、これを読売が終わらすんやったらそれでいい。
阪神もこの読売のやり方を肝に命じないかんと思う。  
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(10) | trackbacks(0) |


2006.11.01 Wednesday

やだなぁ。
ブログランキング
昨日は「井川来てんかなぁ?」と思い、電鉄本社前をチラチラ見ていたが取材陣の姿は見えず。 交渉は球場やったんですね、勘違いしてた(笑)。 とりあえず交渉第1Rは終了。

「野村貴仁が覚せい剤で逮捕」
本人は容疑を否認しているという事らしいが残念だ。 でももっと残念なのはマスコミ各社の記事の見出し。 「元オリックス」「元巨人」「元メジャー」「元プロ野球選手」、それぞれの思惑で野村にいろんな冠が付いている。 見出しだけを見て、その球団にダークなイメージを持つ人もいるだろう。 こういう大人の事情は嫌になる。

FA戦線が徐々に加熱してきているが、セ・リーグで見てみると大物に対し手を挙げる球団は相変わらず、阪神、巨人、中日ばかり。 セ・リーグは今季も、強いチームと弱いチームの格差がさらに拡がった感があったが、このままじゃ完全にリーグ自体がヤバイ(まぁ巨人に関しては補強しまくって2年連続Bクラスではあるがw)。 資金が厳しい為か、キャンプ参加人数を縮小したヤクルト、補強しない宣言の横浜、1発目の契約更改で哀愁を漂わせた広島、ん〜ヤバイなぁ。 

主砲、エースがいなくなることによる影響は、たんに優秀な選手が1人減ったではすまない。 精神的支柱の離脱は、チームのモチベーションにも大きな影響を与える。 佐々木、谷繁、ローズの抜けた「横浜」、江藤、金本、シーツの抜けた「広島」、松井の抜けた「巨人」、イチロー、田口の抜けた「オリックス」、中村紀、ローズの抜けた「近鉄」、城島の抜けた「SB」。 プロ野球界はここ十年くらいでも、たくさんの「チーム崩壊の危機」を経験してきている。 すでに確定している選手もいるが、「黒田の抜けた広島」「松坂の抜けた西武」「小笠原、新庄の抜けた日本ハム」「岩村の抜けたヤクルト」が心配でならない。 「井川の抜けた阪神」と「小久保の抜けた巨人」はあまり心配していないのは何でだろう(笑)。 「ノブコトフクシノヌケタチュウニチ」は怖すぎるが(爆)。

ガラッと変わって、いいねいいね、若竹くん 80キロ台のカーブ!? 見てぇええ! 直球と同じあのダイナミックなフォームで投げれてるんならすんごぉい武器になりそう! 遅い球で話題になる、おっちゃんこんなん大好き(笑)。 
水落くんのフォークも面白そう! 一度は野球人生の底を見た君なら、きっと這い上がれるよ! 大阪の無名校代表として、今年ヤクルトに指名された山田くん共々頑張れ! おっちゃんこんなんも大好き(←ひつこい)。
高橋くんも頑張れ! 若いけど、今の阪神で走攻守&パワーを備えた素材としては、おっちゃんの期待度No,1! 阪神は鵜久森くんじゃなく、君を選んだんだもんね。 広沢コーチのいいところだけ聞き逃すな(笑)! おっちゃんは…(以下自粛)。

あ〜あ、昨日の紅白戦見たいなぁ悲しい

ときめき追記ときめき
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.10.20 Friday

金本知憲について
ブログランキング
                打率.289 本塁打19 打点77

この数字を見て、ピンとくる人も多いと思います。 そうですね、「金本知憲」の2003年、阪神移籍初年度の成績です。 阪神に来てくれてからの4年間で、三部門ともに最低の数字です。 そして、これが金本の「強い阪神タイガースを創った数字」です。


2002年オフ、ヤクルトの最強助っ人「ペタジーニ」、近鉄の顔「中村紀」、広島の顔「金本」、この球界を代表するような3人が獲得可能な状況となり、にわかにストーブリーグが活気付いた。 マスコミは「阪神、世紀のトリプル交渉!」と騒ぎ立てた。 星野監督の人間力により、「初めて、電鉄本社の金庫の扉が開いた」と言われたこの交渉は、金本1人の獲得という結果に終わった。 僕は、同じセ・リーグで打たれまくったペタジーニも正直欲しかったが、それ以上に金本だけは何が何でも欲しかった。 ただ、「前田」と同じように金本は「生涯広島」だと思っていたので、入団が決まった日は本当に嬉しかった。 「脅されて阪神に来ました」と金本はおどけて言ったが、金本獲得は、星野監督の最大の功績だった。

打力としてはペタジーニに劣る金本を、何でそんなに欲しかったかというと、理由は簡単、「休まない強さ」がチームに欲しかった。 野村監督、星野監督の力で、暗黒時代から何とか這い上がろうともがいていた阪神にとって最も必要な選手は、打線の軸としての4番打者ではなく、「背中で語れる金本」だと思った。 層が薄いうえに毎年故障者が続出するチームを、金本なら変えれると信じていた。 結果から言うと、僕の考えは間違っており、「金本知憲の器」は、そんなもんじゃなかった。 僕の考えていたものよりずっとずっと、遥かに大きかった。 

金本は入団時、周りが考える以上に「自分は外様」なんだという意識を持っていた。 阪神移籍初年度、金本は「3番」という打順で、自分を殺す事を選択した。 この年金本は、濱中に打点王、赤星に盗塁王を獲らせる為、黒子に徹っする。 もっともっと走れた赤星は金本のサポートにより、水を得た魚となり自らのポテンシャルを最大限に発揮し、故障するまでの濱中は金本のつくる場面により、打率.250そこそこながら、2005年の今岡を凌ぐペースで打点を重ねた。 この年の「赤星⇒金本ライン」は、僕が見てきた阪神のコンビの中で、最高に気持ちのよいコンビだった。 赤星が出塁し、金本が走らせ三塁へと進め、濱中が内野ゴロで還す。 何度こんなシーンを見ただろう。 もちろん金本の背中を見ていたのは、この2人だけではなかった。

僕が求めていた「休まない強さ」、それ以上に大きかった「つなぐ気持ち」。 自分が今何をするべきか? ベストを尽くしているか? ほんとうに限界か? 金本が背中で語り続けた言葉は、チームを劇的に変えた。 たった一人の男が、数十年変わる事の無かったチームを変えたのだ。 
この年阪神は、いとも簡単に「1点」を獲った。

2003年、阪神はセントラルをぶっちぎりで制し、18年振りの美酒を浴びた。 たくましく成長したチームメイトを見届けた金本は、安心して2004年、全身の筋が悲鳴をあげているようなフルスイングを持って、「虎の主砲」となった。 そして誰もが認める「虎の兄貴」は、今年「世界一の鉄人」となった。 簡単な数字じゃない。 世界一限界を超えて戦い続けてきて掴んだ数字だった。

球児もそうなんですが、一番実力があり、一番凄い男が、一番頑張る。 そんな事は普通は出来ないし、しないよ。 それを見せられて、自分も頑張れないなら、辞めればいい。 でも阪神の選手はしっかりプライドを持っていたね。   

 
なんか結局当たり前の事ばかりの面白くない固い内容になってしまったが、今の強くなった阪神は、「金本の背中」が創った。 これが言いたかっただけなんです。 誰がなんと言おうが、これだけは間違いないっ! 今年再度FAの権利を取得した「兄貴」。 あなたの後継者はたくさん育ってきていますが、出来る事なら、これからも阪神をもっともっと高い所まで連れて行ってください。

          
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.19 Tuesday

笑いの殿堂「甲子園」 つづき
ブログランキング
とりあえず、真面目に真面目に。

初回、濱中の守備に中日との違いを見る。 この守備じゃー勝てん訳だ。 「守備の事は打って返すよ」って言っても、このポジション中日では、打って鬼、守って鬼、投げて鬼の「福留」なのよ。 ナドゴで勝つ為、広い甲子園でやっていく為には、怪我があったとはいえ残念だけど「ライト濱中」に限界を感じずにはいれなかった‥‥。 その守備っていうのは、一塁青木、打者岩村の場面。 右中間へと飛んだ打球がフェンスに到達する前に濱中が回りこんで抑える(この動き自体少し緩慢に見えた)。 捕球時の体重はホーム寄り、決して体は流れていない。 しかし、青木は楽勝で先制のホームへ、送球の間打った岩村は三塁へ。 ダメだよ、言っちゃ悪いが福留だったら多分、点を与えず一三塁で止めてたよ。 

僕のガッカリとはうらはらに、試合は取って取られての大熱戦。
再び突き放されかけた6回「ピッチャー五十嵐」のコールから試合は大きく動き出す。

その五十嵐! いつの間にこんなピッチャーになっちゃたの? ストレートは打ちごろ(球児を見過ぎて感覚が麻痺ぎみですがw)、フォークはどこいくかわかんない。 昔の面影が全く無い。 これってイケんちゃうって思ったとたん、矢野が0−2からのストレートをフルスイングでガツンッ! 僕的には待ってたら四球?って頭があった為、非常にびびった(笑) 狙ってたのね、矢野凄いっ! その後もさらにチャンスを作って、「代打 リン」→「投手 石川(おい古田っ!)」→「代打の代打 今岡」。

     嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい

     さぁ、新喜劇の始まりだ(笑)

     嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい

「ちびっ子 対 胴長」 このコントラスト自体が既に面白かった(すいません)。
昨日の見逃し三球三振の呪縛から「取り合えず振らねばっ!」と思っていただろう今岡は、初球外の打たんでいい球に手を出し、二ゴロ。 うぎゃあああ!とテンションの上がりかけていたスタンドを、一瞬でシーン‥‥。 うーん、シュールだ(笑)。 結果的にこれが大きな進塁打となった訳だけど。 そんで次の赤星の2球目、「やったー、ワイルドピッチ!」と思った球がなんとフェンスに当って、すんごい勢いでホームベース付近に還ってくる! 石川が捕球出来なくって事なきを得たが、石川もしかして狙った? 「大リーグボール1号」みたいなものか!? これ昔「なんと孫六」で見た事あるぞっ(笑)

お次は10回、「代打 ○た○○」に対し、敬遠を支持するヤクルトベンチ。 いやわかるよ、古田さん。 当然の野球のセオリーですよね。 でも、ここは今日の試合「阪神ファン最大のツボ」となったはず! 当然僕も、自宅で「く、苦しい〜w」とお腹を抱えてました(笑) さすが「エセ関西人 古田」! 笑いのツボはおさえてはるわ〜(笑)。 しかし、実はここでこの人が打つところを少し期待していた僕は、もっと凄いと思う。 虎キチって素敵! なんやかんや言ってても見捨てないよっ!

その後も11回、久保田投入で久々の「強引JFK」や、その裏の「宮出 ポロッ」「青木 ポロッ」もあり、サヨナラ勝利っ! 8ch解説 田尾もさすがに青木のときは「あっはっは」って笑ってた。 

最後は、「めがね?めがね?」ならぬ、
     「ひーろー? ひーろー?」
     あ〜、面白かった楽しい


まぁ、金本の「4番記録」とか、「敬遠祭り」とか、「青木容疑者、バットで矢野を殴打事件」とか、お笑い以外でも見所満載のゲームだった。 やっぱ甲子園はいいねっ!

関本の「ちゃんと見てたかっ!」(上の子が来てたらしい)はウルッときてしまいました。
いいとこ見せれて良かったね、お父ちゃんっ!!! 頑張った!

ただ球児はただの「モデルチェンジ」??? 心配させないでくれぇ!



※面白すぎて、コント「壊れた信号機」に触れるのを忘れてましたw
※不謹慎と思われる表現がありましたらすいません。 思ったまま書いてしまってます
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.08 Friday

のび太がジャイアンに勝つ
ブログランキング
期間限定 ヤクルト頑張れっ!キャンペーン終了。
ありがとうございました、今後ともよろしくお願い致します。
     さ〜てっと、
広島頑張れっ! 広島頑張れっ! 広島頑張れっ!



冗談はさておき(おいホントに冗談か)今日の試合。 結論から言いますと全然見れてない。 速報で文字を追っていただけでしたが、さっぱり負けたんですかね? 雨の中現地で一生懸命応援された皆さん、お疲れ様でした。 井川はスンヨプにカモにされてますね。 もう4〜5本? 左が左にカモにされるってのはいただけない。 解決出来る問題が何かあるんじゃないかなぁ。 
まぁ、「あんたっ! エースでしょ、しっかりなさいっ!」だ。

まぁ「負けた」という結果は残ったが、8回を投げてまたまた中継ぎ陣を休ませた。 うーん、でもそろそろ休み過ぎ? こんだけ休めるって分かってたら「球児だけでも温泉に行かしといたのに」だ。 むちゃくちゃ言ってますか、ワタシ(笑)。 昨日の雨で打撃陣も一瞬気が抜けちゃったのかな? エアポケットだったと思っておこう、うん。


次の横浜戦からは、うまい事いけば「今岡」「久保田」が帰ってくる。
都合のよい事は考えないが、チームの雰囲気が変わるのは間違い無いんじゃないか? 入れ替わりで落とされるのは、あの人とあの人あたりだと思うが(おい誰だ)、これだけは言っておきたい。 
「今度帰ってくる人は三塁守る人ですよー、監督!」だ。
出来れば「赤松」も上げて欲しいんですが、そこまでいじる枠は無さそうだ。

なにはともあれ、またまた休養をはさんで、再出発。
今岡のいきなりスタメンはないと言っているみたいですが、もう一回、
合言葉は「今岡さんは三塁手ですよー」だ。見る            殿っ! ご決断をっバッド


今、ニュース見てたんですけど、石川(ヤ)は凄いね! 
子供が大人に、もとい、のび太がジャイアンに真っ向勝負で勝った。
あの小さな体と子供の顔で(これは関係無いかw)、入団以来5年連続二桁勝利を飾った! これは偉業だよ! 本当におめでとう! あなたは東北野球人の誇りだ! チームでは、年下の青木あたりにかなりイジられ「君づけ」で呼ばれてるみたいですが、君は間違い無く「大エース」だ!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.07 Thursday

鳥谷敬について
ブログランキング
以下のエントリーは、3週間位前に書きかけていたものです。
その後の彼の「守備はバットで相殺」的活躍で、またちょっと世論も変わったかな?


鳥谷に対する阪神ファンの評価は結構厳しい。
一昔前、遊撃手は、守備力があれば打つ方はある程度目をつむるというポジションだった様に思う。 僕もそう思っていた。 僕のイメージ⇒「守備がうまく、バントがうまく、野球センスがあり、2番打者に適している」。 いわゆる、川相であり、宮本である。 我がチームでは、ムッシュであり、平田である。 それと「バントがうまくなった場合の藤本植物」か。
それが最近では(松井稼の登場あたりから?石井琢?)、打つ方にも注文が多くなり、現在では個性溢れる様々なタイプが群雄割拠するポジションとなっている。 その中でも鳥谷の活躍は、及第点と言ってよいとは思うんですが‥‥。 そこで評価が厳しい理由と解決策をを考えてみようっ!見る 

 鳥理由鳥
その、久々の鳴り物入り
その□青木との比較
その→その顔、そのキャラ、その言動
そのあ金本兄貴並みの連続出場への岡田監督の配慮
そのア鳥谷に捧げた2004シーズン

,砲弔い討蓮∈2以来、いや争奪戦でいうと岡田監督以来か? それも「生粋の関東っ子」がこてこて阪神に楽しい スカウトの努力か、早稲田ルートの強さか、はたまた○○か(笑)? まぁそれだけにファンの期待も凄かったんでしょうね。 余談ですが、今岡ドラフトの年って凄い結果になってるんですね! うちの濱中、関本と、井口は当然知ってたんですが、黒田?小林(宏)?大塚?森?川村?松中?小笠原?和田?谷?岩村?磯部?小坂(この面子でパ新人王は凄い!)?ついでに僕の同い年の大ベテラン顔の谷中マル秘 なんなんだ1996ドラフト!? ほぼ全日本やん! ベンちゃんが捕手出身ってのは知っていたが、ガッツも捕手だったなんて‥‥ヒゲとマスク ぷぷ 似合わねぇー(笑)

△砲弔い討蓮∪議「青木桜開花し過ぎっ桜 大学時代の評価は、鳥谷(ダントツ、以下接戦)→比嘉→青木→由田だったと思うのですが、プロに入り2年目、立場は大逆転。 青木の天才じみたバットコントロールを見る度に、鳥谷にそれ以上を求めてしまう。 いっそ開き直ってみたらどうだろう。 アオキクン、アナタハイチローノサイライダペンメジャーヘトハバタクノダ

0焚爾砲弔い討蓮△泙晋綟。

                ヤクルト今日も頑張れっ!
                ちびっ子の星石川、ケンシンに投げ勝てっ!
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.06 Wednesday

虎ぬ狸の……なんですが
ブログランキング
今は相手がどうこう、日程がどうこう言ってる場合じゃないですし、乗りに乗ってるんですけど。

今日の中止は痛いなぁしょんぼり

・6連勝でノリノリモード。
・悪天候に大ツヨの井川先発が流れる。
・直接対決を睨んだ必勝ローテの変更。
・安藤、福原の頑張りで中継ぎ陣の休養十分。
・昨日のナサケナ敗戦で巨人のモチベーションの低下。
・「上原いない、ジャン来ない」の3連戦の肝であったパウエルを昨日崩した。
・故障気味の“イ様”の状態悪化?
・そして甲子園の女神に異常に愛されている男の久々の観戦予定(←おい誰だ嬉しい


この中止はどこに入るんやろう?
う〜ん、うまい事いかんなぁ。    ヤクルト頑張れ!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(7) | trackbacks(0) |


2006.09.06 Wednesday

(左の)エースはどうする?
ブログランキング
すいません (ToT)>
福原ってこんなピッチャーになってたの?


何の巡りあわせか今シーズン福原のピッチングをゆっくり見る機会が無かった。
勝った分だけ負けてた福原が、テンポが良い、コントロールが良いとか言われてて、今年は結果が出てるから良かったねなんて思ってました。 昨日、やっとゆっくり福原を見てたら、テンポ良く、初球見逃しストライクがズバズバ。 絶妙のタイミングでカーブを交え、ボールも打者も抜かれまくり。簡単に追い込んだらボールを振らせて、はい次〜。 相手が「なんか打てねえな?」と思ってるうちに気付けばゲームは終盤。  んっ‥‥? 

『これって、上原じゃん !?    豚 豚 豚

投球のリズムが良ければ守りのリズムも良くなって(おい!昨日は見る)、守りのリズムがよくなれば攻撃のリズムも良くなってくる。 ついでに本人の打つ方まで良くなっちゃってる(笑)。 鳥谷に「福原さん、半分返しときましたよグッド」と自分の理論((C )toraoさん半返し論)を勘違いされても、「おお、そやな」と殺意を抑えて耐え忍び、エラーの後のピンチを断つ。 一ニ塁からのバントもきっちり決める。 バットを振れば芯で捕える。   こりゃ勝ってた訳だ、今更ながら楽しい

巨人さんが「君達、何のプレッシャーを感じてるの?」と首を捻りたくなるミスを連発してくれたにせよ「今季初の6連勝!」。 結果が出なかった安藤、(右の)が取れかけてるエース福原と、先発の連続完投(福原は引っ張りすぎ?)というかなり珍しい流れの中、次は「(左の)エース 井川」へとバトンは渡る。

「さぁ、井川。 (左の)エースはどんなリレーを見せてくれる?」

                            ヤクルト頑張れっ! 

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.08.26 Saturday

球児は置き物じゃない!
ブログランキング
気持ちを削ぎ取られる様な逆転されての4連敗。
先日の「あの代打」には、今季の事を考えるのはもう止めようかなと思ってしまった…


始めに言っておくと、「岡田采配」に関する批判でも何でもないです。 采配に関してあーだこーだ言ってても、プロセスによっぽどおかしい部分がなければ「良い作戦」も「悪い作戦」も結果論なんですし、今の「岡田采配」は裏を引いてしまってるんだと思ってます。 まぁ「あーだこーだ言う事」が、僕のプロ野球の最大の楽しみなんですけどね(笑) 阪神ファンなんで特に(笑)

「JFK」についての「僕のあーだこーだ」

例のヤクルト戦での3イニング。 この日から「球児の起用法」に関して、変な空気になってきた。 久保田不在の為、岡田監督としては負けない為(勝つ為ではない)に最善の手を打った筈だったが、その大きすぎる代償として、球児の肩に違和感が発生した。 球児が「伝説になる投手」だった為、現在では球児に投げさせるには、投げさせるだけの理由がある場面を造らなければいけなくなってしまった。 今まで、相手チームに計り知れないプレッシャーを与え続けてきた「JFK」から、「F」だけが昇華してしまい、現在は「F」に投げて頂く為の試合を造らなければというプレッシャーを内部に与えている。

「JFK」とは、2005年、岡田監督が確立した最高のシステムの1つであった。 「F」という超一流の投手を軸に、「J」「K」という一流の投手で形成され、相手打者の左右関係無く1イニングづつ抑える。 6回までにリードしなければ「F」が出てくる、「F」が出てくれば試合は終了、そんな雰囲気。 仕事の場所は7回でも、まさに「F」は「最強のストッパー」だった。 そして、岡田監督は周囲に何を言われようが「F」→「K」に固執し、成功した。 僕もそんな岡田監督を支持していた。

2006年、いろんな事があったが「JFK」が再びチームに戻った。 プロの選手はみんな一般のレベルでは超一流の集団だ。 勝負は紙一重だと思う。 気持ち一つで勝敗はひっくり返ると思う。 その気持ちを7回でへし折るか、8回まで希望を持たせるか、僕は前者を望む。 例の3イニング以降岡田監督は、「F」を壊せば末代まで祟られるみたいな気持ちもありそうだが、球児の気持ちはもっと投げたいのではないだろうか。 球児は伝説になる投手であるが、今現在は「ファンに感動をくれる現役最高の投手」なんだし。


    空想ばっかりで何を書いているかわからなくなってきたんで、今日はこの辺で。

追記;昨日の試合でもわかるように、球児が7回をちゃちゃっと終わらす事が、特に甲子園では非常    に重要だと思う。 みんなずーっと風船持ってんだよっ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.08.20 Sunday

拝啓 東京ヤクルトスワローズ様
ブログランキング
夏休みも中盤を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いております。
昨日は、我がチームが大変お世話になりました様で。
たくさんの問題点を教えて頂き、ありがとうございました。 
ささやかではございますが、お納め頂ければ幸いです。
どうぞ無理をせず、ご自愛くださいませ。         敬具
                     
                                福原 忍
 
お返し好きの『Mr.日本人』が流れを止めた。 
昨日の信じられない敗戦を受け、エースとして福原は、「負の流れ」を断ち切る事、1イニング、1アウトでも長く投げる事、強い気持ちをファンにチームに伝える事、多くの重圧の中で結果を出した。 今季の福原はほんまに頼もしい。 3→1、5→2、1→1、お返しを含め実に福原らしい味わい深いピッチングだ(笑) 

赤星が猛追している青木の2盗塁は防いで欲しかった!
6年連続盗塁王に関しては、後は赤星のプライド次第か?
(赤星さーん、ファンはあなたの盗塁に勇気をもらってるんだから、大量点差でも走れる時は走ってねジョギング

8回ダーウィンで繋ぎ、9回は6点差でジェフ。 ここでも「勝つんだ!」という強い気持ちを見せた。 来週には、球児、久保田が帰ってくるぞ! 


でもな〜、

球児離脱中に、完全に露呈してしまった問題を来期以降どう改善するんだろう? もちろん、諦めての発言ではない。 今季は球児復帰、今岡復帰でどうにかなりそうな気がしている。 投の柱「球児」、打の柱「今岡」、この絶対的な投打の大黒柱の安心感があって、強い阪神は機能していた。 穏やかな内海でのびのび野球をしていた子達が、大海に放り出され、自分の身を自分で守らないといけないと気付いた時に、腕もバットも振れなくなった。 自立しているのは「福原」「井川」「下柳」「金本」、ある意味「久保田」「鳥谷」くらいか? 精神的な問題が大きい様に思えて仕方ないので、もう一回「山口良治セミナー」でもやってみるか!?


まぁ、来期の事も考えつつ、今日も頑張ろうっ!
気持ちの入った試合を見せて欲しい!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.08.14 Monday

藤川球児について
ブログランキング
球児、抹消‥‥ 首痛? このタイミングで? 何かをかばっているのか? チームのモチベーションの為か?
10日後に、必ず元気な姿を見れると信じています。 諦めない。 まだ諦めないぞ!



人生最良の1年となった2003年が終わり、余韻引きずりまくりで、燃え尽きた感を拭えないまま2005年シーズンも迎えてしまった。 まぁ、プロ野球開幕を迎えた独特の高揚感はあったんですが、どうも昨年同様、気持ちがフワフワしている様な感じだった様に記憶しています。 あの日を迎えるまでは。


「2005年4月3日 対ヤクルト3回戦」

阪神2点リードで迎えた6回、今年初めての球児のコールが鳴りました。 「おお〜球児や、いいとこで使ってもーたし、今年は年間通して一軍に定着してや〜、頑張れ〜!」などと声援を送っていました。 だって、知らなかったんですもん! 球児が漫画の中の人になっていた事を(笑)
そして、初球のストレート。 「んっ???」 何か違和感。
その後の数球を食い入る様に見てわかりました。
球児が違う人になってる!
ずーっと待っていた球児が来た!!!

その夜、毎晩いっていた居酒屋の大将に、
「球児が来たって! 凄いねんて! 見た事無い球投げてんねんって!」
と必死のアピールをするも「あ〜、そう」ってなノー感じ。 その上、次の登板となった広島戦で、浅井にタイムリーを打たれた日にゃー「やっぱりな」って、おいっ! 打つ方もプロなんだよっ(笑)! 大将が「球児が来た」事を理解したのは、その後1ヶ月くらい後でした。
(何故この大将に必死でアピールしたかというと、虎人予想する度に「また藤川なん?お前が期待するから毎年あかんちゃうん?」との暴言を、毎年たまわっていたからですびっくり


その後の球児の伝説は、皆様がご存知の通りです。
『魔球ストレート』で築く三振の山。
球児の打ち立てる数々の伝説は、モノクロだったプロ野球の歴史まで遡ってしまいます。

よく諸先輩方が、「江夏の再来だ」「江川の球筋だ」とおっしゃれていますが、僕はまだまだ野球ビギナーの為、球児を他者に例える事が出来ません。 僕にとって球児は「少年時代に見た漫画のヒーロー」であり、「待ちつづけた子」であり、『不世出のスーパースター』なんです。 かつて、和田豊に感じ、田村勤に感じた気持ちとおんなじ気持ちで、その数倍です。
球児が僕の『ミスタータイガース』なんです。

頻繁に疲労の蓄積が取り沙汰される細身の球児が、いつまで魔球を投げ続けられるのかと、よく考えてしまいます。 球児の現実の物とは思えない魔球を見る度に、夢はいつか覚めてしまうんじゃないかと不安になります。 1日でも、1球でも長く夢を見ていたいです。 後悔しない為に、球児の魔球を見守り続けます。

  最後に、僕はもう「松坂世代」という言葉を使いません。 確かに松坂大輔は、怪物と呼ばれた高校時代さながらの活躍を、プロ入り後も余すところなく見せ続けています。 でも、何十年後かに僕が思い出す『最高のボール』、『球児のストレート』だと思います。 そして球児に対するこの思いは、既に阪神ファンだからという枠を越え、多くの野球ファンに共通していると確信しています。 

 文中、記録の数字等、記憶に頼っている部分が多い為、お気付きの点はご指摘願います。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(1) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!