Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.07.29 Sunday

なんか真面目なレポ
ブログランキング

今年の甲子園、試合中の雨多すぎねえ?
試合は、赤松の4安打固め打ちあり、濱中の満塁弾含む6打点あり、
打線爆発15得点で大勝となった。
 ……ん、ああこれはウエスタンやった(笑)


ほいほい、久々に行ってきましたよ、甲子園。
阪神高速手前では、僕がリアルで知ってるギリギリの虎戦士が選挙活動中。
その「日シリグランドスラム男・長崎けいいち氏」に握手をしつつ、18号門へ。

もうかなり満員気味のスタンドをひょこひょこ上の方まで登っていくと、
レツゴーの一角を担うKaleido氏が既に高性能変態カメラをスタンバイ中。
そのお隣には、そう言えば球場でお会いするのは初めてのkisaragiさん
ここではこうすることが当然かのように、
「ファイテンVM」片手に「金本兄貴のスタミナハラミ丼」をモグモグされておられる。
ん〜、さすがは関西金本組若頭、勉強になるなあ(笑) 

試合の方は、初回から「金本さんの好走塁2連発」(強調)が飛び出し、
タイガースが幸先良く2点を先制!
プロ初勝利を目指す先発・岩田にビッグなプレゼントとなった(はずだった)。


試合中盤に差しかかったところで、隣の席がまるまる空いていたため、
近くにいるはずのいわほーさんichikenさんを探しにレフスタをウロウロ。
すぐにビジター応援席横の満員のスタンドで、
ぎゅうぎゅうと左右から押し潰されそうになっている御二方を発見。
「うわあ…、おっさん2人が汗だくで密着しとるな。」
あまりにかわいそうだったため、隣の空席に招待してここから一緒に観戦となった。

しかしその後は、ヒットを打てども打てども点は入らずのよく見た光景が続き、
5回の表、1点リードの大ピンチに大雨が「ザ〜」。
再開後は、試合自体が「ザ〜」。 初勝利って難しいね…。


(さっき新聞で見たんですが阪神は今年ここまで、
 チーム打率がリーグ最低で、残塁数はリーグ最高っていうミラクルチームらしい)


雨天中断や、ちょっとグダグダな展開があったりで、8回の時点で時刻は10時。
その後に予定されていたもう1つのメインイベントの時間がやばくなってきたため、
いわほーさんと2人で後ろ髪ひかれつつも試合途中で予約してあった白木屋へ。

するとそこには既にあのお方のお姿が!
1年振りですか? ご無沙汰しております、toraoさん
その節は(どの節は?)どうもでした。
そう、もう1つのメインイベントとは、久し振りの「(プチ)自タオフ会 in 関西」

まあ「自タオフ会!」と言いつつも、さすがにリアルでやっている試合には勝てず、
試合終了までは誰も来ない中部屋で、3人でチビリチビリと反省会。
岩田はなあ、ナベはなあ、お杉はなあ、筒井はなあ、、、桜井もなあ、、、、、。

そんなんしていると、やっと試合が終わって続々とメンバーが到着。
甲子園まで走ってきはったtacocoさん
toraoさんとお揃いのブル−ユニのyuお姉ちゃん
そしてkisaragiさん。
うわうわ、「関西金本組」のBIG3が揃ったら、発言には充分気を付けねば!
後ろ向きな発言をしたら破門にされかねんぞ(笑)
合い言葉は「ファイテンVM飲んで、ハラミ丼食って、1位通過しか考えへん!」

そして初めてお会いするスーさん冬さん東京チームもご到着。
kaleidoさん、ichikenさんもみんな揃って乾杯となった時点で時刻は11時オーバー。
ここは西宮。

開始わずか10分。
はい、僕もう家帰れませ〜ん(泣)!



たぶん、続く、、、
Writer : Dr.KEN | 2007観戦記 | comments(22) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!