Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.09.30 Tuesday

そのとき、打球が伸びた。
ブログランキング


霧雨舞い散る甲子園。7回マウンドには黙々と投球練習をするジェフ。
1点ビハインドのカープの攻撃は9番ピッチャーから、、、つまり。
全てのシュチュエーションのベクトルが、キミとボクとの再会を指し示していた。



・・・・・おかえり赤松、(いろんな意味で)ボクはキミを待っていた。




インパクトの瞬間、高く上がり過ぎたと思われた4番の放物線。
上がった瞬間、満員のスタンドから起こったのは歓声ではなく青色吐息だった。
しかしライトが定位置で捕球すると思われた打球はなかなか落ちてこない。

ライトアレックスが下がる、なおも下がる。
フェンスに付いた、こっちを向いた。まさか、まさか、まさか・・・。

勝負が決した瞬間だった。
帰ってきた新井がつなぎ、待っていた金本が決めた。

その打球をスタンドまで運んだのは、金本の気持ち、ファンの想い、
新井の愛、そして、、、、、うちのコの持って生まれた女神力(これが言いたかっただけw)。



昨日はkokoroちゃんを雨に濡らすわけにもいかず、
甲子園にいながら今岡の先制弾以外はすべてモニター越しに確認(笑)

ワシが唯一、(kokoroを放ったらかしにして)我を忘れてスタンドに駆けてったのは、
赤松がセンターの守備についたときだけやったよ(笑)
(帰ってデジカメを確認したところ、赤松の写真だけで50枚くらいあったw)






「ウオオオー!!要員」いくろー
しかし「試合不出場選手」がお立ち台に上がったって、史上初の快挙じゃねえの(笑)?





さて昨日の試合、もう1つのワシ的側面。
栗原が山形県人100打点と言う前人未到の大記録を打ち立てた(石川スマン)。
しかし歓喜に沸くはずだった山形球界に激震のニュースが・・・。
□■□ 『楽天、2軍本拠地・山形の自動延長辞退』 (サンスポ)

・・・・・どうにかならんのかね、これ。
山形から野球の大きな火が1つ消えようとしているんだぞ。
値下げ値下げの底値で命名権を買ったタカミヤホテルの思惑もダダスベリやないか(笑)
 ↓↓↓↓↓








さぁここでおなじみ(?)「突然クーイズ!」のコーナー!!

以下の写真にはどこか間違いがあります。
さてどこでしょう?ん〜、ちょっと難しいかな? wwwww
(この状態でライトにいたワシは現代に生きるラストサムライw)



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.09.29 Monday

風邪ひくわっ!
ブログランキング





ワシがおらななーんもでけへん。

ほんまにせわのやけるチームやで。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | - |


2008.09.29 Monday

やれんのか、おい!
ブログランキング





材料だけで上代300万、やっぱ 楽勝で超えやがるなあ…。

しかし今日、この天気でもやるんか?
とりあえずは高速乗ろか。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.09.28 Sunday

続・気持ち負け
ブログランキング




ひゅ〜るり〜 ひゅ〜るり〜らら〜 忘れてしまえとないてます ・・・・・・・・・・



津軽発の夜行列車降りたときから・・・
酔いたくて 泣きたくて ふるえるくちびる・・・


ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


・・・ああ、もう。
頭の中に北国的な唄しか浮かんでこーへん(笑)!!
(しかしながら千昌夫は浮かんでこない)



 前略、お袋さま。

 オレが大阪に出てきてはや17年が経とうとしています。
 なかなか顔も出せんですまんきね。
 どうや、元気でやっとうか?変わりはなかか?

 気が付けば今年ももうすぐ10月ったい。
 山形はもうすぐ冬の準備を始めないけんね、東北の冬はしばれるきにね。 
 ばってん今年は、大阪も冬が早いったい。
 セミの鳴き声も鈴虫の鳴き声も終わって、六甲颪も聞けんくなっとうとよ。 

 んだばまず体さだげは気を付けでの、近々また帰っさげの。


 ↑  思考が著しく混乱しております。





皆さまいかがお過ごしでしょう?
こんにちは、関本に代打が送られた辺りから記憶が断片的なDr.KENです。
もとい、ドクターが必要な状態のKENです(笑)

まあ采配云々に対する個人的な意見は勝手に体内で消化するとして、
よく粘ったけど、勝たなあかん試合だったからね。

シーズン全体の93.75%にあたる135試合。
長期に渡って守り通してきた首位を、
試合の無い日に明け渡す可能性をつくってしまった点だけは正直なとこやるせないね。

自己防衛のためもあって、kaleido氏といつもの「虎ばん」で
ワーキャー言いながらがっつくように一球一球観戦してたわけなんですが、
一番印象に残ってんのがジャイの各打者の振りの鋭さと山口の勝負根性って、
どんだけ寂しい内容なんだ、と。
(それと何故かアーツの大番狂わせwww>何見てんだ?)

甲子園か東京ドームか忘れたけど前回も、
昨日とおんなじような痺れる場面で山口にスコスコにやられた記憶がある。
紆余曲折あった野球人生の歩みがバックボーンになってるのかどうかは知らんけど、
山口のこのぶれない勝負根性にはただただ感嘆させられる。

気持ちが強いって凄い才能だな、と改めて思った。
敵に教えられたってことに対する激しい憤りを感じながらね。


もうあとはあれだ。
試合に出る出えへん関係無しに「新井の存在」がチームにもたらす効果。
この辺にすがりつつ、それでも信じて見守っていくしかないかな、と。





「新井がベンチにおんぞ!」の一報を聞いてあわててワンセグを起動するも、
映像がうつった瞬間、画面にはなにやら真っ赤ないやらしい衣装で熱唱するパフュームが。
思わず2分ほどそのままフリーズしてしまって小笠原の三振ゲッツ見逃した。

くそぅ、パフュームめ(方向の間違った怒りw)!!
 ↓↓↓↓↓















どれどれ、よっこいしょ。 はてさて、今日のナゴドはどないなるんかいのぅ。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.27 Saturday

急募(笑)!
ブログランキング


優勝?そんなん当然

(するに決まっとる)やんか。


 ↑↑↑↑↑
優勝するまでTOP固定



たまにメルマガなんかの原稿を書かせてもらっているわけですが、
当然のことながら(ここみたいにテキトーではなく)基本姿勢は「常時前向き思考」。
「優勝を信じて・・・」「ファンの大声援で・・・」とか書いてると、
感極まって知らんうちに泣きそうになってるときがある(笑) ←あなた、そこは会社ですからw

自分の書いた原稿で泣く(内容って言うより書いててると気持ちが高ぶってくる)。
こんな恥ずかしい自分を客観的に見てみても、いよいよペナントレースも最終章なんだな、と。
もっともっと泣きたいな、と。 優勝したいな、と。 そんな今日この頃。



もうね、今日は朝からドキドキが止まらない(昨日からかw)。

どっかの新聞には「今日勝てばガゼン有利!」みたいなことも書かれていたが、
現状、ジャイアンツの世紀末覇王打線(しつこいw)と、
うちの「チャンスがピンチな愉快な選手たち」のことを考えると、
あくまで今日勝てたとしても「鼻の差程度のアドバンテージ」でしかないとみる。
(我ながらネガ過ぎるが13ゲームを消された身である以上致し方なしw)

一昨日、山形県出身のプロ野球選手がタイガースにもたらした貴重な「1差」。
この大きいようで小さな差により、必要以上に重い十字架を背負わせず岩田を送り出せる。
この部分がなんとなく、今日の試合の勝負のアヤになりそうな気もしている。


まあ今はこん感じでグダグダ考えてはいるけど、
実際今日の試合が始まってしまえば、あとは野となれ山となれ。
たぶんこんなしょうもない戦前予想はきれいさっぱり忘れて、
繰りひろげられるその一球一打に泣いたり笑ったりしてるとは思うんですけどね(笑)

さあ、行こうぜ!タイガース!!





予断にはなりますが、
今からでも「今日のチケット1枚余ってるんですが・・・」って人はいませんか(笑)?
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.09.25 Thursday

メガめたぼ弁当
ブログランキング



正直な話、、、、、こんなもん食えるかっ!

量を考えろ、本気で吐きそうやわ(笑)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(10) | - |


2008.09.25 Thursday

レフト2段目って…
ブログランキング



か、金網が…。

こんな席喜ぶヤツはおらんやろ。

………いや、数人知ってるわ(笑)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.09.25 Thursday

風はやがて嵐になり
ブログランキング


優勝?そんなん当然

(するに決まっとる)やんか。


 ↑↑↑↑↑
優勝するまでこれTOP固定(笑)



ショージキな話、ショージキな話よ。
ぶっちゃけ昨日、三浦に止められてるようなチームやったら
「そんなん(優勝)無理やん。」って思ってました(モノを投げないでください)。

シーズンも佳境、巨人との熾烈なマッチレースとなったこの状況で、
おんなじピーにシーズン5回もひねられる。
そんなチームが優勝って? ちゃんちゃらおかしいわって。
(おんなじような理由でベイスワにしか勝ってないようなチームには優勝させれんけどw)

まさか今岡とは思わんかったけど(笑)、
どうにかこうにか「優勝に対する挑戦権」は放棄せずに済んだかな、と。

んで、これからもこんなんは続く。
今日の試合が終わると直接対決では内海がくるやろうし、
もしかブラウン監督が嫌がらせでローテを組み替えたらマエケンかルイスもくる。
ドラはドラでスカスカ日程の都合上、うちに対しては昌でも憲伸でも誰でも持ってこれる状況。
でもこの期に及んで苦手どーこう言うてるチームに明日はやってこーへんわな。


関本の壮絶なゴロゴーにまた風が変わる予感がした。
9/9に野口が変えて9/16に矢野がまたもとに戻してしまった微妙で繊細な風向き。

今度こそ、今度こそこの小さな小さな変化が、
やがては嵐となり台風となり、
その瞬間最大風速に選手全員を乗せて3年ぶりの約束の場所まで吹き抜ける。

そんなハッピーエンドが待っていればいいな、と。
いや、きっと待っているんだろうな、と。
そしてボクらに出来ることは、それを信じて声援を送り続けるだけだな、と。

そんな感じで今日また行ってきます。





っちゅーか今日、また雨くさいんですがね。
今年はほんまこんなんばっか(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.24 Wednesday

梅津と久保田
ブログランキング


凡打〜、凡打〜、貧打ですんまめ〜ん♪ としか言いようが無い。



久保田っちゅうか、赤星っちゅうか、藤本っちゅうか、平野っちゅうか、

昨日はやっぱり 梅津よwww!


今のジャイアンツの世紀末覇王打線(笑)を3イニング「0封」出来るか!?
しかも場面は同点の9回からやぞ。
出来るヤツがうちのスタッフにおるんやったら教えてくれ(笑)
「福原が、玉置が2イニングやったやないか」って?
ふん、そんなもんあれよ。試合の大勢が決まっとったやないか。

後はもう、栗原がサヨナラホームランを叩き込むだけのシナリオやったけど、
さすがにそこまでうまいことはいかんかったな。
あー、「チーム山形」がラオウ(誰?)を止める姿が見たかったなあ(笑)

あ、それと。梅津は「うめつ」で「うめづ」じゃないからね。
それとイントネーションは「う」を高く発音するんじゃなく抑揚無く読め。
山形県民以外、アナウンサー含めすべての人間が名前の言い方を間違っている(笑)
これは由々しき問題だ(これ、前も1回書いた気がするw)。



さてタイガーズ。
(以下、個人的嗜好の問題の戯言ですw)

何がガッカリって12回の「代走アサーイ」にガッカリ。
あまりここでは言ってないんで、一部の人にしかバレてないと思ってんですけど、
ワシは『チーム山形地位向上実行委員』『サイドスロー病疾患患者』であると共に、
『機動力野球ブラボー主義』でもあるのだ。
(元々赤松なんぞを寵愛するキッカケもこの嗜好からだった気がするw)

去年のCSのときも、金本の連続試合フル出場の記録に影響無しってわかった瞬間から、
⇒ チャンスで金本にまさかの代走赤松
⇒ (何も悪くない)赤松に対するタイガースファンからの恐ろしいまでの怒号
⇒ 異様な雰囲気となった球場の中、牽制一発でタッチアウト
⇒ 「赤松氏○ー!いや両親や、こいつを生んだ血筋から根絶やしにしろー!」
⇒ 狂気に包まれ荒れ狂うスタンド

こんな極上のシーンを妄想してダラダラとよだれを垂れ流していた。


つまりだ。あそこで浅井しか出せない野球。つまらん、お前はつまらんぞ。
(場面が浅かったとしてもせいぜい出して藤本くらいやろ)
やっぱりあそこは、たとえ牽制タッチアウトになろうがあかm・・・、いやこれは言わんとこう。

もうさ、秀太やら、藤本やら、山田やらがもう走れんくなってるんやったら、
いっそのこと大城に陸上トレだけのスプリント教育を施して、
「代走専用モビルスーツ」として覚醒させてくれ(暴言w)!どうせ打つ方なんか(略



しかしマズイなあ、金本までガチガチに思い詰めちゃってるもんなあ。
11回、先頭打者でのあの三振には見てるこっちもかるく気持ちが折れた。
確かに昨日の寺原はキレキレやったけど、
あの球に関しちゃベースの遥か手前でワンバウンドだもんなあ・・・。

久保田はあれか?それはファンサービスか(笑)?
3イニング連続やられたらさすがにもう、お前・・・(絶句)  www
梅津と同じ3イニング0封って言っても、内容も違えば相手も天と地ほど違う。

っつーか昨日のは単なるベイの打ち損じと守備陣の頑張りやからね。
(11回の吉村の打ち損じには、心の底から感謝したw)
キミ自身はコントロールむちゃくちゃで、とてもとてもまともに見てる状態やなかったし。


さて今日は三浦か・・・。
でうちは誰、福原?リーソップはもう無いわな?

もしか今日も三浦が打てんなんちゅうことになったら、
「今シーズン終了〜」ってくらいの心境になりそうやから、そこんとこよろしく(笑)





くそぅ、スポニチに踊らされた・・・。
25日久保田先発生観戦に舌なめずりしたワシのワクテカを返せ(笑)
297球、炎の完投負けが見れる思てたのに(不謹慎極まりなしw)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.09.23 Tuesday

北○鮮問題
ブログランキング


2〜3歳児がご家庭にいらっしゃるお父さんお母さんにぜひお聞きしたい。

最近うちのkokoroちゃんのワガママがとんでもない。
その理不尽な要求っぷりったるや、ライクア北○鮮レベル(笑)
ワシらが要求を聞き入れることが出来ず、交渉が決裂すると決まって号泣。
ワガママが通るまで、そりゃあもう何時間でも・・・。

昨日もワシが嬉々としながらルーキー石川の初先発マウンドを見守っていると、
kokoroちゃんは砂糖を瓶からスプーンでそこいらにぶちまけ始めた。
さすがに怒った奥様がこの世のものとは思えない恐ろしい形相で砂糖の瓶を取り上げると、
「あかんー、あかんー!さとーちょーだい!ちょこちんっ!ちょこちーんっ!」
(※ちょこちんは「ちょっとだけ」の意のkokoro用語w)

「砂糖を返せ!そしてスプーンで部屋中に撒き散らかせろ!」
当然のことながら我々としてもこの無茶な要求を飲むわけにはいかず、
そしてこの状況はアッチソンが投げ終わるまで延々と続くこととなった。
(最後はラッキー7の風船に興味が移ってくれて終了)

2歳くらいの子供って、みんなこんなもんなんですか?
なんか溺愛し過ぎてワガママに育ってしまったんかなあ・・・。



で昨日。
ワシももちろん御多分にもれずあの場面、
石川の「ワインドアップ直球勝負」に痺れまくってました。

顔も投球も、多少おっさん臭いなとか思っててごめん。
あの場面で野球人生最速のボールを投げ込めた石川のハートに乾杯(笑)
(しかしサンテレビは、さゆり姉さん抜き過ぎw一般の方ですよ)

「あの時からですね。緊張しなくなったのは。」
「この先の人生でも、あれ以上につらいことはないでしょうから。」(デイリー)


石川のこのコメントには思わずもらい泣き、そうかそうやったんか・・・。
しかしそんな気持ちの強い石川を泣かせかけた球児の「おまいをヒーローにしてやる」

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン  ・・・だ、抱いてえ!球児、今すぐ抱いてよお!! www

しかしまあ球児はお立ち台に呼ばんほうがいいね。
カッコツケっちゅうかなんちゅうか、ネタくったうえでスベッてるからなお寒い(笑)



んでタイガースがヒィヒィフゥフゥ言いながら必死のパッチで1個勝ったと思ったら、
ジャイアンツはラスト市民球場で空爆ショー(これいったいいつ止まるんや?)。

「今のカープ(@市民球場)で止めれんかったらもうどこも止めれんぞ」とか、
「だからルイスを前日に出すなよ」とかムラムラムカムカしていると、
ワシの隠れ家的ブログ(笑)赤松ネットの『火に油を注ぐ的更新』を発見。
(カープは今GよりDを止めんとアカン状況は一応理解したうえでの戯言ですw)

一番センターで出場したものの、5打席ノーヒット、
4三振と結果は出ませんでしたが、自分の中で悔いはありません。
思い切ってやった結果がそれならOKです!


1番打者で5−0、4三振。
・・・そうか、昨日の大敗は貴様が原因だったんか。
「OKです!」ぢゃねえ、もっと悔いろ(笑)!!


ほんま、ほんま頼むわ、赤松・・・。
お前のゴミT、送料やら何やらで最終的に5千円近くかかったぞ(笑)





スポニチから「25日久保田先発」との怪情報が。
「今岡スタメン!」以来の観戦に望むワシに、またサプライズでお出迎えか(笑)?
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | - | comments(6) | - |


2008.09.22 Monday

赤に願いを
ブログランキング


いわゆる1つのこういう結果に終わったわけで、
一応まだ単発の直接対決を2つ残してはいるものの、
セントラル・リーグの覇権争い最終章は「他力本願」に委ねられることと相成った。

阪神は明日から甲子園に横浜を迎え4連戦(しかし先発投手皆無w)。
巨人はラスト市民球場に乗り込み広島4連戦。
勝負のアヤで局面が大きく変わるとすれば、風向きが変わるとすれば、
もうここしか無いかな、と。





なんでワシ、こないゴミみたいなTシャツ着さされとんやろ?>幼児虐待w


確かに巨人は強かった。
しかし今の広島@市民球場もハンパなく強い。

そして広島には「この男」がいる。
覚醒を続けるチーム山形の主砲、栗原健太もいる。
(でもルイスはいない、マエケンもいないw)

このアホに頼らざるを得なくなった状況は誠に遺憾ではあるが、
しかし背に腹は変えられん、新井の背骨は変えられん。


頼んだぞ赤松、ワシの最愛の人・・・。





しかしこのTシャツ、封を開けた瞬間に激しい異臭が(実話w)。
これが一昔前に世間を騒がせたホルムアルデヒド臭ってヤツか(冗談ですよw)。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(10) | - |


2008.09.21 Sunday

もしくはこんな顔
ブログランキング


職を辞してお詫びに変えさせて頂く所存です。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(4) | - |


2008.09.21 Sunday

今ワシこんな顔
ブログランキング


誠に遺憾です。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.09.21 Sunday

傷ナメック星人
ブログランキング


傷、ナメナメクジクジ、ナメクジクジ。

自宅は地上波オンリーなワシ、完全中継を求め辿り着いた場所「虎ばん」。
迎えたこの世紀の3連戦。
奥様には「試合が終わるまで家には帰らん!」と声高らかに宣言済みである。
家庭崩壊の危機もなんのその、ワシはこの3連戦で燃え尽きるのだ(笑)

しかし1人で見届けるには刺激が強過ぎるこのガチンコセメントマッチ。
そうだ仲間だ。一緒に燃え尽きられる仲間が必要だ。
思い立ったが吉日、ワシは即座に1人の勇者に連絡を入れた。
この3連戦、この勇者も1人で戦っているはずだ。今こそ手を取り合って共に戦おうぞ!


午後7時過ぎ、待ち合わせた戦いの場「虎ばん」に先着したワシ。
そして、程なくしてもう1人の勇者「いわほー」が店に到着。
久しぶりの再開に2人はガッチリと固い握手を交わし、そしてテレビに目をやる。

テレビでは今年見慣れた風景、巨人横浜戦が行われていた。
「マスター、横浜はええからハヨ阪神にチャンネル代えてえな。今日大事な試合やねん」

アハハヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*ウフフヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*



・・・まあ、そんなこんなで。

「1人じゃなくって本当によかった!」と思えたこんな夜(笑)
安全装置出力全開で交わされた多くの会話(主に1980〜1992年w)の末、
辿り着いた最終着地点はやはり同じ場所だった。

「いいじゃないか。巨人と優勝を争える喜びを噛み締め、そして最後に勝とう」

言い訳なんかじゃない(そうとも言い切れんがw)。
今この瞬間、目の前で行われている戦いは、ワシにとって初めて体験する戦い。
小学生のとき、山形の地で1人虎色に染まってから20数年。
想い描いてきた夢をつかめるチャンスが、やっと現実として目の前にあるのだ。

「楽しもう、今を精一杯楽しもう。これしかないじゃないか」


ワシはまた今日、虎ばんを尋ねる。今を精一杯楽しむために。
・・・そう、7時までにワンサイドになってなければね(笑)




そうそう。
ちょっと興味深かった疑問をいわほーさんにぶつけてみた。
「この状況下、いわほーさんとG男くんはどんな人間関係を形成してるのか?」

正解は、フツーに2人で一緒に試合を見ているらしい。
んで、巨人が点を取るとG男くんが「わー!」
阪神が点を取るといわほーさんが「わー、ボケゴラ見たことかっ!」って(笑)
初戦に何回も繰り返されたG男くんの「わー!」は、
甲子園のビジター応援席に座ってたあの日よりイラッとしたらしい(笑)


・・・・・お父さん、大人気ないぞ(笑)

※ 本日の記事にはところどころ捏造した部分がございます。





さきほど自宅にとある包みが届いた模様です。
赤地に大きく「松」と書かれた幸せの赤い贈り物。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.20 Saturday

隣で散弾銃売っとー
ブログランキング


仕事終わりで5点差ついてたら帰ろって決めてたのに…。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.09.20 Saturday

寝れないくらい悔しい幸せ
ブログランキング


せっかく決めたのに・・・。>「東京ドームで3つ勝つ」



「この日を迎え、ここで巨人に勝つために」

迎えたこの世紀の3連戦。 
このためだけにワシは阪神ファンを続けてきたんじゃないかとすら思える。
「誰がどうこうとか」「采配がどうこと」とか、極力そんなことは言わんとこう、と。
「嬉しい!」「悔しい!」
この2つの感情だけでこの3日間はすべてを感じて語れる気がしている。

安藤が伏兵坂本に二死から2本のタイムリーを浴び、痛過ぎる3点を謙譲したわけだが、
ここに「何故9番まで考えて慎重にいかない?」は無かった。
大砲、強打者が居並ぶ巨人打線に対し、8番打者を歩かせるわけにはいかんのだよ。
結果打たれはしたが、弱い気持ちに付け込まれいいように弄ばれてきた巨人戦の歴史に、
安藤が、矢野が憤然と立ち向かっていってくれた気がして嬉しかった。
逃げるわけにはいかない、受けて立ってるのは俺たちなんだ、と。
ここにも、極上の「嬉しい!」と「悔しい!」があった。


小笠原の打球がスタンドに着弾した瞬間、試合終了の瞬間。
目の前にあったメガホンやペットボトルをおもくそそこいらにぶん投げた。
誰がどうこうじゃなかった。とにかく悔しかった。

でもこれで終了、昨日の負けの悔しさはこの瞬間で終わり。
今日また新しい「嬉しい!」「悔しい!」が待っている。

幸せだなあ、なんて幸せなんだ。ワシ、こんな幸せでいいのか(笑)





そこいらにモノを投げ散らかすワシ、冷めた目でそれを眺める奥様・・・。
家庭に亀裂が入る瞬間、漆黒のコントラスト(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.18 Thursday

勝ち付くやないかぁ↑@髭男爵
ブログランキング


鳥谷が「一死満塁の“楽な場面”で回してくれましたから」って書ったらしい。

ら、楽な場面!? 一死満塁が、か。
これは信じてええのんか?鳥谷、キミ完全にキテルってことでええのんか(笑)?




   ◇   ◇   ベンチ

おかだ「なぁくぼよ、阿部(昨日3回放らしたけど今日も投げさせて)ええか?」
くぼ「え、無理ですよ。昨日3回行ってるんですよ。」
おかだ「でもな、行かせたいんやわ。」
くぼ「それでしたら毎回3回くらいで降りてくんのに一週間休みもらってる人材が・・・。」
おかだ「あぁあれな。あれは(9/22甲子園)ベイの頭や。」
くぼ「また先発行かすんですか!もう世論は今年あれを望んでいませんよ。」

おかだ「まぁあれの話はええわ。んで阿部(を連投させる話)よ。」
くぼ「ボク的にはお勧めは出来ませんよ。」
   「阿部にはこれからもシーズン頑張ってもらわないといけないわけですし。」
おかだ「ワシな、阿部に勝たせたりたいんや。」
くぼ「え・・・?」
おかだ「昨日もやし、今年ずっと(好投しても勝ちが付かない)やんか。」
   「考えたら(阿部に勝ちが無い期間は)5年やで。」
   「5年は長いで。小学生やった子も大学生や。」
くぼ「大学生ではないかと・・・。」

おかだ「シャレやん!わからん男やな、ひらたと違ごてやりにくいわ!」
くぼ「すいません・・・。」
おかだ「まぁええわ。でも今日な、これうまいことやったら(阿部に)勝ち付くで。」
くぼ「あ、そうか!リーソップが4回で降りてますもんね。」
おかだ「まぁその件に関しては(ブルペンを預かる)お前の責任やけどな。」
くぼ「・・・。」

おかだ「まぁそういうことやんか。」
くぼ「か、かんとく。阿部のことにそこまで考えて・・・。」
おかだ「ほなこうしよか。(投げるか投げへんかは)阿部本人に聞こうや。」
くぼ「わかりました。ではさっそくブルペンに行ってきます。」
おかだ「おぉそうしてくれ。(伝えるニュアンスにワシの優しさも)キッチリ盛り込んどけよ。」
くぼ「わかりました。阿部も喜ぶと思いますよ。」

おかだ「あぁくぼ、それとな。先発を整備でけへんかった責任は重いで。」
   「お前のオフの査定が楽しみやな、ぐふふ」
くぼ「か、かんとく・・・。」



   ◇   ◇   ブルペン

――― スパーン。スパーン。スパパパーン。

くぼ「阿部よ、ちょっとこっち来てくれるか。」
阿部「はい。」
くぼ「(涙目で)監督がなお前に投げへんか言うてはるわ。」
   「(涙目で)頑張ってるお前に何とか勝ちを付けたろ言うてくれてはるわ。」
   「(涙目で)しんどいのはわかっとるけどどうする、行くか?」
阿部「いや、お断りします。しんどいッスから」
くぼ「・・・・・・・・・そうか。」



   ◇   ◇   再びベンチ

くぼ「監督、実は阿部がかくかくしかじかで・・・。」
おかだ「よっしゃ、よぅわかった。ほな次の回から(阿部)行くで。」
くぼ「え・・・?」
おかだ「親の心子知らず。くぼの査定ワシ知らずや。」
   「ワシの気持ちがわからんヤツには壊れるまで投げてもらおかってことよ。」




かくして阿部は連夜のマウンドに上がらせられ、2ラン被弾。
三者三様、昨日の台所にこんなやりとりがあったとか無かったとか・・・。





ワシ決めた。今朝の通勤電車の中で決めた。
「東京ドームで3つ勝つ」

せめて1つとか、何とか2つとかはヤメ。
3つ勝つ。勝つって言ったら勝つ。
んで7試合でマジック8にしといて、甲子園で決めるんだもんね(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2008.09.17 Wednesday

男は3回冷笑する。
ブログランキング


ここ数日、奥様が悩んでいる。
かつて見たことがないくらい真剣に悩んでいる。

確かにワシ、「好きにしたら」とは言ったさ。
でもね奥様、『それ』は車で言うところのセルシオクラスなんですよ(笑)
(どうやらこの「クリスタルデザイン」ってヤツに心奪われているらしい)



骨折から復帰後、ウエスタンで17回17失点という万全の調整を積んできた福原。
満を持して呼ばれた一軍で、まさに期待通りの働きをみせる(笑)
3試合10回10失点(ノーゲーム含む)、しかも打たれたヒットたるや21安打。

これはもう、使った岡田監督が悪いとしか言いようがない。
もし今年タイガースが優勝出来るとしたら、
この3試合を奇跡的に1勝1敗1ノーゲームで乗り切ったからに他ならないはず(笑)


ワシはこの9連戦の初戦で、野口の走塁にチームの上昇ムードを感じた。
「急に打てるようになるとは思わんけど、勝ち負けに関する流れはつかめた」と。
でも昨日、真逆のプレーでそれをぜ〜んぶ手離しちゃったかな?

岡田監督の福原、林ちゃんの起用の意図もよくわからん。
いや、意図はわかるが今は復調を信じて試合で起用する時期じゃあないんでは?

福原先発の結果はかなりの高確率で予想の範疇だったし、
(試合前期待度は「好投出来たらいいなって思ってました」くらい)
右や左や言う以前に、今の林ちゃんをあそこで指名ってのは無い、無さ過ぎる。

ネクストに林ちゃんの姿が見えた瞬間、
「テレビぶん投げちゃおうかしら」って思いましたよ、ええマジで(笑)



※ 追記

こちとらタイガースをどん采配を長いこと見続けてきているわけで、
ただ「おいこら、ほれ見たことか!」と言いたいわけではない。
それなりの忍耐力も持っていると思う(笑)
そのうえで何とかポジティブに昨日の試合を理解しようともした。

しかしいくら考えても、福原先発に「今日この試合を勝ちに行く」は薄かった。
林ちゃんはあそこで暖かく代打に送れる状態では無かった。
まあこの2人に関しては「使われた状態」なわけで、責めるべきは使った監督にある。

んで何より悲しかったんは矢野の2つの走塁意識。
「何故最初っからセカンドを狙う気持ちの備えが無い?」
「何故ゴロゴーに対する集中力が無い?」
確かに矢野は連日サヨナラ劇の中心にいたが、だから相殺ってわけにはいかんやろ、と。

そして葛城を忘れてた(冷笑したんは4回やった)。
8回、弱々しくではあったが確実に垂れたクモの糸を手繰り寄せたい場面での打席。
初球、2球目と甘いコースの変化球に手が出ずって、あれは何?
狙い球じゃなかった、はぁ? そんなん知らんよ。
えーと、たしかキミはひ〜やんさんから「代打の心得」を授かったんじゃなかったの?
最後の30センチ空振りなんかはどうでもええよ、その前を猛省せよ。


最後に、監督を筆頭にキミら全員、アベケンに謝れと言いたい。
こんだけ頑張ってるのにアベケン、かわいそうに今年まだ未勝利なんやぞ(笑)



たぶんもうチームの流れはブッツリと切れてる。
そんな中今日のリーソップが何をしてくれるのかを生温かく見守ろう。

運命の地、東京ドームに向かう直前に・・・。





おおぅ、時間が!
時間があれば追記予定。  ⇒どネガ追記済みw
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.15 Monday

はんしんタイガー
ブログランキング


「・・・はんしん」
「はんしん、タイガー。ふれーふれふれ」

金本知憲と同じ日にこの世に生を受けてから2年と163日。
我が家の一粒種kokoroちゃんが、初めて「阪神タイガース」を口にした。
「ワシはたぶんこの日のために生きてきたんではなかろうか?」

その事件は深夜に起こった。
深夜12時、いつものようになかなか寝ようとしてくれないkokoroではあったが、
やっと眠くなった様子で、横になり空ろな目で天井をじっと見ていた。
いつもはここから「ねんね、ねんね」とか言いつつ眠りに落ちていくのだが、
次の瞬間、kokoroの口から飛び出した言葉は「・・・はんしん」。

夜の帳を破った余りにも唐突だったその言葉にワシは耳を疑った。
早鐘のように鳴り響く胸の鼓動を抑えつつ、「どうしたん?」と確認するワシ。
するとkokoroはしばらく何事かを考えたのち、こう歌い始めた。

「はんしん、タイガー。ふれーふれふれ」

・・・オゥ、ジーザス! こ、これは、、、六甲颪ではないかっ!!!
もう2才にもなりいろんな言葉を話せるようになっているkokoroではあったが、
基本的には自分が興味を持ったことに関する言葉しか覚えてくれない。
話してくれるタイガースを連想させる言葉と言えば「とらっき」「ふーせん」程度。
これまで、阪神タイガースなどと言ってくれることはついぞなかった。

なおもしばらくの間、六甲颪を歌い続けるkokoro。
・・・プライスレス。

野球の神様、お願いです。
今月29日、私はkokoroを甲子園に連れて行きます。
(ちなみに野球に興味の無い例の奥様も連れて行きますがw)
そこでこのコに優勝を見せてやってはくださいませんか。
見えるのです、その先に広がる、我が家の薔薇色の将来がハッキリと見えるのです!

なにとぞ、なにとぞー!!




ワシ、別にはんしん好きちゃうで。単純な大人やで、ほんま。





昨日? え、試合あったんですか(笑)?
 ↓↓↓↓↓






KATZE 「GOODTIMES BADTIMES」
たぶん人生で一番愛したバンド。 80年代後半〜、そんな時代でした。



まあ、野球も人生もそんなもんです。

Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(4) | - |


2008.09.14 Sunday

【極】悪徳商法
ブログランキング


梅津(チーム山形)よ、すまんな。
キミらが負けれん理由も重々知ってはおるんだけれど、
ワシらもワシらで負けれんのよ。

しかし初戦は例の虎用サービスオーダー。
昨日は大ピンチで代打キダゴに、最後は梅津投入・・・。
ワシの応援シナプスはもう平衡感覚もなんもあったもんじゃない(笑)

トリオのエラーもセッキーの失敗バントも、
結果的には勝利の感動を増幅させるための極上のスパイスになったサヨナラ劇。
5試合でサヨナラ4発。数日前に(保険をかけつつw)断言したが、
このちょっとの差が「変わった風向き」と「甲子園」であると思っている。
「野口のゴロゴー」以来、辛勝の中にもしっかりと意思が見えている(一昨日を除くw)。

もちろん金本の信じられないような魂のダイビングも勝利を大きく手繰り寄せた。
そして猛打賞を打とうが何をしようが赤松が赤松たる所以もwwwww
(しかしお前は何故にそない簡単にシモとか球児を打つ?)









この日のことはどうしても書きたかったんですが、
引越し先のリフォームの打合せやら結婚式やらショールーム見学やらいろいろあって、
丸2日遅れになってしまいましたが、感動レビューについて。


今年本当に苦しめられた押本、松岡、イム。
この東京ヤクルト的JFKを完全撃破してなし得た3連続サヨナラ劇。
全ては甲子園だからこそなし得た、全ては野口が見せた強い意志から始まった。
ヒーローインタビューでの矢野の力強い言葉が全ての選手の背中を押した、と思う。

ええ、まあ、何と言いますか。生きててよかったってヤツ(笑)?

3時の公示にIMAOKAの名前を見かけたときからワクテカし、
「今日はリーソップ初先発と今岡スタメンだけで腹一杯、結果に関しては文句は言わん!」
と自分に言い聞かせつつ乗り込んだ甲子園でいきなり白昼夢のような興奮弾。
あれほど「何が起こったのかわからん」ムード一色に染まった甲子園は初めて体験した。
ああ、「時間が止まる」っていうのはこういうときに使う表現やったんやね(笑)

試合終了後にお会いした方に非常に強く勧められたため、
結婚式とショールーム見学の忙しい合間をぬって「覚悟のすすめ」も買いました。
ええ、別に脅されたわけではないですが(笑)




実は今日はこっからが本題で、
生まれも育ちも東北は福島県、ある1人のタイガースファンの女性の、
2日間におよぶ「初めての甲子園ヒストリー」を、
勝手な想像ででっちあげて書くつもりだったんですが時間のほうが・・・。
山形から単身大阪に出てきたときのワシの当時の記憶もフラッシュバックさせつつ、
これはまた機会があれば書いてみようかと。

まあ内容を簡単に言ってまうと、
「初めてやってきた、夢にまで見た甲子園でいきなりサヨナラ劇がお出迎え」
「迎えた翌日、関西最後の夜に今度はその感動を遥かに上回る逆転サヨナラ劇を体験」
(しかも今岡の同点2ランという、幻の食材を用いた前菜付きw)
という、悪徳商法並みの強引な手法にどっぷり引っ掛かった女性の話ですな(笑)
「はい、これであんたは一生タイガースファンね」みたいな(笑)
甲子園には魔物が住んでいるっていうのは、たぶんこういうことをいうんだろうね(笑)





昨日の深夜、実は我が家でとんでもない事件がありました。
これをどうしてもお伝えしたかったのですが、
今日は書くことが多過ぎるんで明日以降にお伝えできればと。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.09.11 Thursday

夢で会えたら
ブログランキング



奇跡って起こるんですね。

リーソップのワクテカ→チーンが吹っ飛んだ(笑)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.09.11 Thursday

最後の壁から何が出るか?
ブログランキング


孟子曰く、「アッチソンこれ、微ではない炭酸水なり」

とにかくその爽快感がハンパない。
微炭酸とか最近流行りのゼロとかではなく、
初代コカコーラのようなガツンとくる爽快感(笑)



「そんなん代打よ」
「個人言うてる時期ちゃう、チームよ」

わずかに4回、岡田監督は(一応1失点の)福原に代打を告げたが、
ワシは頭を岡田脳に変えて観戦してたんでここは100%代打やなって普通にわかった。
ベンチでとぼけた顔で誤魔化そうとしてるどん様がもうおもろーておもろーて(笑)

今は個人の勝ちとか言うてる時期じゃない。
そんなもん福原かてわかっとるわ。

・・・ってこらこら、福原キミなんちゅう顔しとんねん。
ほっぺプクーなっとるやないかい(笑)
昨日はあれ、完全にキミも悪いんやで。
そんなもんあれ(あんなピッチングで引っ張れるかい)よ。


しかし昨日も久保田んときのブーブーがひどかったな。
「も」って言うか、昨日は特にえぐかった、キミらもう勝手にしろ。
でも昨日は「もうええわ、負けてまえ」って言える日じゃないのが辛い(笑)

まあ個人的には昨日の順番は「アッチソン→久保田」かなっては思ったけど。
(アッチソンが球数少なくサクッといったら2イニング、じゃなかったら久保田みたいな)
久保田に一番不向きな「風船持ってる7回の表」でもあったしねえ。


さて、本当に紙一重の差で勝利を収めたわけですが、
タイガースとヤクルトの明暗を別けた小さくて大きな要因が2つ(完全妄想w)。

1つは昨日書いた風向きの変化。
もうタイガースは底を突いたよ、きっと上がってくる。

もう1つは言うまでもなく甲子園。
投げる前から久保田にぐちゃぐちゃ言うてる輩はおるけど、
それを上まわる圧倒的な声援が最後にはあったね。

さあ最後の試練、今日のリーソップがジョーカーにならなければ、虎はまた走るぞ(笑)!





この状況でリーソップが来日初先発。
・・・臭う、臭うぞ。熱く激しいネタ臭があああ(笑)!

と言うことで今日は甲子園です。
 ↓↓↓↓↓




うわ、うわああ!

キキキキ━━(((((゚∀゚)))))━━タタタタタ!!

バースディ登録、キター!!!


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.09.10 Wednesday

風を読むのは難しい(笑)
ブログランキング


ワシも大人になったなと感じる瞬間。
「“松”と書かれたゴミのようなTシャツになんの躊躇もなく¥3,800出せたとき」

購入メール送信からほぼ丸一日経過しましたが購入方法の案内メールが届かない。
これは先着100名(100枚?この辺もややこしいw)に漏れたということなんか?
世の中大人が多いなあ(笑)
そういや登録してるメルマガも今までいっこも届いたことがない、登録完了メールすら。
「赤松クオリティー」はさすが奥が深いな(笑)




手探りの春、躍進の初夏、失速の夏の終わり、そして収穫の秋。
我が家甲子園はその風向きを大きく変え、温かく我が子たちを迎える。

打った瞬間はまったく入るなんて思わなかった飛球がライトスタンドに突き刺さる。
甲子園の秋風が運んでくれた伸びて伸びて伸びまくったサヨナラ弾。
笑顔、泣き顔、笑顔。それぞれの歓喜が一体となって弾ける超満員の甲子園。

そうか、思い起こせば矢野のサヨナラ弾は、03年あの日のギャラードからの一発以来か。
そうあの試合は、ワシが持つギネス記録(自称w)、
『観戦5試合連続サヨナラ勝ち』の3試合目の出来事だったな。
もう大昔のように感じる記憶だが、それは裏を返せば、
ワシがそれだけ長いと感じる月日を矢野は一線であり続けたってことでもある。

そして迎えた40歳(本人曰く「まだ39」w)の節目のシーズン。
願わくは金本と下柳と共に、一生忘れないメモリアルシーズンにして欲しい。



昨日の勝ちはデカい、風向きが変わるぞ!
たぶん今年こんなことを書くのは初めて、でも昨日の試合は本当にそう感じた。

ワシが帰宅の電車で見れてなかったときにけっこうまずい攻撃が集中してたらしいが、
見てないもんは知らん(サンTVはワンセグでちゃんとは写ってくれんのだw)。

いつもの貧打ではなく、締まった良い試合。
野口のゴロゴー、金本の突入に、今まで見えなかった明確な意思を感じた。
(特に野口のそれは、極限まで集中してないとあのアウトタイミングにはならん)
それはこれは「ここからこのチーム変わるぞ」と思わせるに足る、大きな変化だった。

天才たちの集団、プロスポーツ。ワシはメンタルのスポーツだと思っている。
サヨナラは置いといたとしても、この良い試合を結果として勝てたことがデカい。
「その気になれる」、これはそんな転機となる試合だと確信した。


ここからタイガースは再び走る!

ただ1つ、ただ1つ問題があるとしたら、、、、、











確実に風は変わったはずの昨日の試合。

しかしその風をまた180度逆に変えれる可能性を秘めたジョーカー(おいw)、
「福原」「リーソップ」が甲子園の先発マウンドに立つ。
未知数v.s.左右両エース、、、もういい!好きにしてこい(笑)!!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.09.09 Tuesday

スクールカラー
ブログランキング





・・・・・なんと言いましょうか。
このようなあほを愛してしまった責任とでもいいましょうか。

プロ野球選手にあって「記録達成」等ではなく、
自分で自分のバースデーを祝う記念Tシャツを発売しているどあほを見かけまして、
あまりにも不憫に思い、なけなしのお小遣いから1枚購入してあげました。

ちなみにこの粗悪なデザインのTシャツ、¥3,800で売っております。
もしも。もしもですよ。いないとは思いますが興味がおありの方がいらっしゃいましたら、
上の購入証明写真が販売ページへのバナーとなっておりますので。
いや、高過ぎるとか舐めとんかとかの判断は皆さま自身にお任せしますよ、ええ。


しかしなんと言いましょうか、

「平安兄弟」 とでも申しましょうか・・・。





さて、今日からの9連戦を終えての9月19日。
我が愛しの虎たちは、どんな顔をしてジャイアンツの前に立っているのか?

「や、やばい。マジやばい」とか「絶対負けんな、ごら!」とか。
不思議と今はそんな情緒不安定だったりいきり立ったりした状態ではなく、
ただただその日を迎えた選手たちがどんな表情を見せてくれるのか、
それを想像しているのが楽しくて仕方ありません。
これが嘘いつわりない今のワシの等身大の正直な気持ちです。
(今ちょっと「等身大の」って言葉を使ってみたかったw)

悟りを開いたとか腹をくくったとかではありませんよ、ええ。
先を見過ぎて足元を見てないのともちょっと違います。

なんなんですかね?うまく説明出来ませんが、そんな平穏な心情です。





但しっ! この3連戦でヤクルトが余計なことをしてくれたら、
それに関しては平穏な心情ではいられません、そんな今日この頃(笑)

ヤクルトだけは・・・、ヤクルトだけは・・・。
 ↓↓↓↓↓








高校のとき、この歌が好きで好きで・・・。
「行けるさ、どこまでもダイビング!」


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(8) | - |


2008.09.07 Sunday

あほ天狗
ブログランキング


「全体的な会は終わっていたのですが、
僕が行くということで、かなりの人数の方が残ってくださってました!」


    ↓
「俺様がいらっしゃられるということで、
俺様に人目逢いたい愚民友がまだかまだかと雁首並べて残ってやがった!」

(※一部漢字がおかしい部分がございますが、本人自筆のまま掲載いたします)



いつもとはまったく異なる風景がそこにあった。
9月6日、スタンドの半分が真っ赤に染め上がった広島市民球場。

―― レッド・ストーム・デイ・2008 ――
「赤い服装で広島市民球場に集まって、ファンが赤松様のご生誕に感謝する日」

そう、つまりそいつらは世界で最も赤が似合う男、
才色兼備質実剛健、世界のスピードスター“赤”松さまの私設応援団なのだ!!
俺様が広島カープくんだりまで来てやった幸せを噛み締め泣け、愚民共!





さて、本題に入ります。

重い重〜い4時間35分の死闘を制し、虎は5連敗を脱出。
さらに東京では、東北が生んだスーパールーキーが、
「寒虎撃墜モード」に入っていたジャイアンツをゴクリ一飲みにしプロ初勝利。
エース内海を起てながら高卒ルーキーに敗れたジャイアンツとの差は再び4.5差。

しかしあくまでこれは「1勝」(もろ手を上げて大喜びしたがw)。
昨日も書いたとおり今後チーム状態が上がって来ないのならば、
この1勝も広がったゲーム差も残念ながら単なる延命治療の1つでしかないと思っている。

イエローモンキーズがMAXになった程度の変化では当然逃げ切れない。
本質的にチームが変わらないといけないのだ、そしてきっと変われると信じている。

そう、菊池桃子が「ラ・ムー」へと変わったかのようなメタモルフォーゼを・・・。


※参考図書  ラ・ムー「愛は心の仕事です」






しかし昨日の勝利は采配ミスに助けられた。
12回の表のブラウン采配、「あそこであれは無い」と断言できる。

同点最終回二死3塁、打者金本と鳥谷との両天秤。
もちろん1点も獲られてはいけない場面ではあるが、2点のリスクを負うのは愚。
冷静に考えてみればタイガースの裏の投手は2イニング目の久保田が濃厚。

別に久保田が嫌いなわけでも何でもないが(どっちか言うとかなり好きw)、
客観的に考えて今の久保田は「絶対に点が獲れそうもない投手」ではない。
ここでかける天秤は「金本と鳥谷、どっちが抑えやすいか?」という1点死守ではなく、
「1点のリスクと2点のリスク」、これが正解だったのではないか、と。

金本を歩かせて1・2塁間を空けてでもきっちり1塁に釘付けしておくならまだしも、
ベースを空ける守備体系を取ってた時点でこれは采配ミスだ、と。
金本は当然そこは走るよ、そういう40歳なんやから(笑)





今のペナントの状況が無くても由規の初勝利はデラうれしい!
山本斉くんもぜひ由規に続くように(笑)

あと東北の豪腕といえばM柳田将利(青森山田)が打者に転向したらしいね。
あの甲子園での快投から期待し続けているC佐藤剛士(秋田商)はまだなのか?
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | - |


2008.09.06 Saturday

新しい遊び
ブログランキング


しかしいかんともし難き状況ですな。
昨日の初回、金本とか桜井とか鳥谷とか各人の表情をみたときは、
「お、もしかしてこれ吹っ切れたかな」って思ったんですが。

「なぜにここまで弱くなるんや!」って考える以前に、
各人全然バットが振れてないんやからまあこうなって当然やろう、と。
(しかもチャンスになればチャンスになるほど)

んでここ数試合、その傾向が誰よりも強かった林ちゃんを、
左腕の篠田ってことも理由にスタメンから外してみるナタを振るってみるも好転はせず。
昨日の試合もあちらこちらに「お願い、振ってよ!」って場面は散りばめられてたけど、
6回表の光信のが一番寂しかったかな?
二死1・2塁、カウント0−2からの恐ろしくチカラ無いスイングでショートゴロ。

「み、みっちゃん・・・。0−2からやで。」
狙い球絞って「ブルンッ!」っていこうよ。 違う球来たら空振ったらええだけやん。
なぜそこで当てにいくスイングをする? 結果だけじゃないんやで・・・。

打撃陣の援護に対する期待感があからさまに希薄な状態において、
投手陣に与えている心理的悪影響は推して知るべし、まさにメビウスの負虎ループ。

「どげんかせんといけん!」って以前にまず振ってくれ。



しかし赤松、マジでええ選手になってきたなあ。
(それに比例して打席でのカマキリみたいなキモさも青天井でアップ中やけどw)
もしかしてお前、考えて野球やってるんちゃうん? ・・・いやまあ、それは無いか(笑)

うちの桜井はまああれだ、えーとキミ、思ってたより肩強いやん(笑)
しかしそれ以前にその当たり(初回アレックス)は普通に獲れたんちゃうか?
キミはあれやで、備えが足らんねん。 ピッチャーの1球毎にちゃんと構えて見ときや。


「初回、先頭打者から何人連続でヒットを打つか?」
っていう新しい遊びには勝利したものの(そんなんええから試合に勝てw)、
試合内容的にはな〜んも変わらん反発力無しの完敗で5連敗。

後ろから聞こえる足音が、とてつもなく騒がしくなってきた。
ってか今の状態ではもう追い抜かれるんは100%時間の問題でしかないんやからさあ、
「他のチームより、自分のところ」っていう岡田監督の呪文みたいなんは真理なわけで。

「この状態では万が一にも逃げ切れん」し「上げな絶対勝てん」わけで、
当然ながら後ろ向いてビビッてても仕方ないのよね。



2005年の優勝後のオフに、
「あとは巨人とのヒリヒリするような鍔迫り合いの末に掴む優勝が見たいなあ」
とか抜かしてたおバカな自分を激しく後悔し神様に全力で頭を下げつつも、
個人的には今のこの状態が徐々にではあるけど楽しくなりつつあるのよね(ドMw)。

ただ競るって言ってもこんな「追いつかれる〜、うわ〜うわ〜」じゃなく、
「おいこら二岡、テメェうまいことやりやがって!」って感じのガチンコが見たい。
(それはガチンコの場所が違うw)

そんなこんなで「アッチソンとリーソップ頼りになりかねん状況」に恐れ戦きつつ、
もう少し戦況を静観してみたいと思っております次第です、はい。





ヤクルトさんは今日由規さんですか、ああそうですか?
小耳にはさんだところによるとね、相手さんは内海さんみたいですよ。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2008.09.04 Thursday

気迫と希薄
ブログランキング


確かにミスは出た、確かに100点満点の野球ではなかった。
しかしミスを取り返すんだという気迫が両チームにあった。
仲間が直後に取り返す、そして本人も次のチャンスが廻ってくれば取り返す。
諦めない、最後のその瞬間まで決して諦めない。

野球ってホンマに面白い!
え、もちろん京セラドームの話ですけど、何か?



―――そんなもんあれよ。
(野球が好きならどっちの試合を見るかなんて)決まっとるやろ。
そら、これ(ウルトラワンサイド)とあれ(ハイパーシーソーゲーム)やで。

(打線が全然アカンのは)いっつもおんなじやん。
しかも(打線に渇を入れた)本人があれやん。あ、これは書かんといてや。
三浦?(苦手とか調子とか)そんなん知らんわ、広澤に聞いてくれ。
杉山?毎回一緒やん(最近顔見るだけでムカツくわ)。
そらこんなんやっとたらそう(即二軍降格、背番号18剥奪)なるよ。



ドキドキワクワク、プロ野球。
さあ今日はジャイアンツが金刃なら、赤松様の出陣か!?

横浜スタジアム?
そんなん知らんよ、地上波もないし(笑)

しかもサンスポみたら、今日のベイの先発予定がウッドじゃなく「吉原」ですと!?
「今季初先発」「プロ未勝利」の激熱フラグがダブルで立っている吉原に対し、
こっちは中132日の見切り発車、(17イニング17失点右腕)福原。

・・・あ、あかん。このフラグ、めっちゃ本物っぽい。
8/17、前回の京セラドームのときに吉見に感じたんと同じフラグの挙動が出とる。


・・・まあええか、今日はラジオで京セラの試合聞くんやし。
おもわず赤松ネットに激励のコメント入れてもうたくらい楽しみだ(笑)
しかもワシ、1番乗りか(笑)!?   ОοβακαУαЯο..._〆(゚▽゚*)
(初めて選手サイトにコメントしてみるテストw)





さあ来期、虎の「18」はまだ見ぬドラフト1位のあなたへ(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.09.03 Wednesday

東西○○対決。
ブログランキング


西のあほ「C赤松」、東のあほ「G鈴木」。
東西を二分するプロ野球あほ界のフロンティア両名が、
1番センターという重責を担って執り行われたCG京セラ決戦
しまった、テレビでちんたら阪神戦なんか見てる場合じゃなかった(笑)
これを現地に行かずしてどうするワシ!



さて現在深夜の2時、この記事は今いつものように焼酎を煽りながら書いている。
(いつもこの時間にさわりの部分を書いて翌日にアップしている)

こ〜してお酒が呑めるのはぁ、広島さ〜んのお陰です〜
広島さんよありがとぉ〜、広島さんよ、ありがっとっお〜

もし仮に、もし仮に今年タイガースが優勝出来たとするならば、
広島さんの援護射撃に敬意を表して、来るべき「ルイス争奪戦」には参加しないで頂きたい。
切に、切に願う…。
(最近はもう、ルイスがグライシンガーに見えてしゃあないw)


しかしタイガースはあれですなあ。
ここ数年、神のように崇め奉ってきたJFKが半壊。
これに歩を合わせるように永遠に終わりは来ないはずだった中盤以降の繁栄も枯渇。
たぶんにJFKによる心理的な支えも大きかったのだろう。
決しておごっているという訳ではないだろうが、これも盛者必衰の理ってやつか。

ナベにしてもエグにしてもハシケンにしても、
打たれる気がせず見守っていたあの頃の威風堂々な姿はそこにない。
えっちらおっちら、それこそ必死のパッチで毎試合なんとか凌いでいるという感じ。
一度は鳴尾浜でも失格の烙印を押され、
ワシとしても「サヨナラ」の心の準備は整っていたはずのアッチソンのみが、
唯一鬼神のような好投を続けるチームの姿はまさに異形、皮肉なものだ。
夏の初め頃には、誰がこんな中盤全壊を想定しただろう。

こうなったらもう、あの男に頼る以外に道は無い。
箱の底に残された最後の希望、そう・・・。








桟原 将司(はぁと)!





しかし今日の先発が福原、明日がお杉とな?
あかん、勝利の歓喜に沸くチームの姿がいっこも想像でけへん(笑)

となるともう戦略は、、、今日も「カープに願いを」www
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.09.02 Tuesday

こうこうこうで無理
ブログランキング


ウエスタンで「17イニング17失点」と万全の調整を重ねた福原が戻ってくる。
明日の横浜戦、先発予定なんですと(岩田頼む、初戦をキッチリ獲ってw)。


WBC監督選考方法を受けての我らがどん様の談話(サンスポより)。

「現役監督では日程的にも難しいのでは?」
 ―― そらそーよ!
 ―― WBCは現役の監督では無理や。
 ―― シーズン直前の総仕上げの段階やろ。
 ―― A組の予選が3月5−9日、第2ラウンドが14−19日。
 ―― 準決勝、決勝がロスで3月21−23日やろ。
 ―― 来年はセパ同時開幕(4月3日)やしなあ。

・・・・・あ、あんた、どんだけ詳しいねん、と(笑) これ完全にやる気充分・・・(以下略


目の前の試合を一戦一戦戦っていかなアカンのはわかってるんですが、
どうしても気になるベイ戦の次のカープ戦の予定ローテ。
「マエケン−篠田−ルイス」ですか・・・。 何気にここ、正念場やな。

一時の勢いは失ったとは言え(虎が刈ってしまったんだがw)、
クリケンを始め好調を維持する不気味な打撃陣に、
CS進出に向けてモチベーションは高い現在のカープ。
(なかなか赤松をスタメン起用してくれないのは気に入らんけどw)

あかんあかん、先を気にし過ぎ! 今日からの相手はベイやった(笑)





どんどん上がってきてるんで不安になってきた。
わかった、さては誰かがワシを嵌めようとしてるんやな(何のために?www)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | - |


2008.09.01 Monday

ノ・レ・な・いThirty-age
ブログランキング


今日のメインネタは昼間っから決まってたんですが、
某所で既にカブリを発見してしまった関係上、
仕方なく(ええっ!?)野球のことでも書こうかと(笑)
「キミはそんな得体の知れんもんと一緒に遊んだらあかんよw」

そういや今日、レフトのビジター席に見知った顔を見かけた気がしたけど、
まあ気のせいやろ。 そんなとこにあの人がいるはずがない。
心なしか苦痛に歪んだ顔でオレンジのタオルを血がにじむほど握り締めてた気もしたけど(笑)



一昨日も昨日も思った「赤松、、、ああ赤松さえいれば・・・。」
という個人的偏愛感情は置いといて(笑)、
アッチソン2イニング、またはあそこは能見王子ではアカンかったんか、と。

結果論では無く、今のジェフではあそこは無理だ、と。
最大限譲歩したとしても阿部が終わった時点で久保田かナベか、と。
いや、どうしてもこの試合を獲りたかったんやったら頭から思い切って球児でも、と。

久保コーチが出たうえで続投となったときは正直、やさぐれてました(笑)
「坂本を三振?そんなんただの結果論やんけ」、と。
大道に打たれた瞬間も特に無感情。
(間違いでも何でもいいから抑えてくれとは思ってましたけどw)


さっきバルについて書き上げてた記事を削除しました。
「今日は(も)バルだ!」と思って先走りで、
矢野を救ってチームを救って次の回1番からの状況をつくった、
空回りが減ってきたバルについて書き上げてたんですけど、最終の結果が…。

しかし守備面以外での矢野には目をつむらなアカンな、と。
(あれだけ復帰を待望してた関係上もw)
ヒットは恐ろしく帳尻のみやし、チャンスでは「お願い、ゲッツーだけは…」状態(笑)
何とか安藤に勝ちを付けたろうと桜井が1・2塁間を割ったときは、
ついつい忘れてましたわ、「セカンドランナーが矢野だった」ってことを(笑)



まあ言うても仕方ないッス。
「もったいねえ!」と思った安藤6回替えも、
それはあくまでワシが愛するセ・リーグ野球のかけ引きが成せる業。
(ビックリしたけど、実際内海も6回で降りたわけやし)

納得が出来ないこともあっての1勝2敗ではありましたが、
何とかこの3連戦を乗り切ったという事実。
まあまあ、今日のところはこんなもんで納得しときましょ。

でもあんまり「えええっ!?」な采配は、こっちとしても ノ・レ・な・い。





しかし鈴木の守備は気持ちがいいな、と。
(アホやし顔もムカつくけどw)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!