Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< July 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.07.31 Tuesday

日本椎茸協会非公認ブログ
ブログランキング
◇◆◇ 椎茸(しいたけ)を、虐げないで、知ったげて ◇◆◇
〜日本『椎茸を食卓に』推進委員会発行、不定期メルマガ創刊号〜

全国のしいたけ嫌いのちびっこのみんな、こんにちは。
ほんとうにおいしいしいたけを食べたくな〜い(笑)?
全国のしいたけ嫌いの大人(特に女性)の皆さん、こんにちは。
ヘルシーなんだから、要はしいたけがおいしかったらいいんでしょ(笑)?

そんなおいしい椎茸はここで〜す♪ ⇒ 兵庫県猪名川町 『仲椎茸(しいたけ)園』
お近くのかたは、ぜひ行ってみてね♪
遠くて行けな〜いってかたは、通販もあるよ♪
運が良かったら特に美味しい「露地もん」があるかもよ♪

えっ? なんで宣伝してるかって?
それはね、椎茸が売れるたびにお兄さんにマージンが入ってくるからだよ!
大人はキタナイね、ドロドロだよ♪
(マージンは大嘘ですが、ここの椎茸がありえないくらい美味しいのは本当ですw)

じゃあ、またね!



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

いやね、先日「(プチ)自タオフ会」の終了後に、
梅田某所にて執り行われた「(プチ)寒オフAnex」でichikenさんが言ってたんやけど、
「タイガースの選手ってなんでこんなに悩むんやろ、思春期か?」って話。

スランプって言うより、「悩んでる?」って表現がピッタリな気がする。
開幕直後からの「濱ちゃん」「セッキー」に始まって、
「今岡さん」に「アンディー」に「赤星」に「赤松」に「中村ヤス」に「筒井」に…。
みんな「えぐえぐ」か「お杉」の爪のあかでも煎じて飲んでみたらえ〜ねん(笑)
あー、ヤスが悩んで見えるんは、眉毛の角度のせいか(笑)

なんでこんなことを書いてるかって言うと、今日UPされてた「今岡さんのこれ」のせい。
そう言や赤松も、もう2ヶ月も「オレって何?」って言ってるし…。

そうかあ、今岡さんにとって今回の登録抹消は、
「突然」で「心底衝撃」で「言葉を失うくらいショック」やったんやね。

でも、厳しいことを言うようやけど僕にとっての今回の登録抹消は「当然」であって、
今年の今までの今岡さんは「言葉を失うくらいガッカリ」やったんやけどね。
まあ期待してるし、返ってきてもらわんとアカンから言うんやけどね。

あれこれ悩まんと「しっかり振って強い打球を打つ」、これじゃアカンのかね?
でもまあメッセージ中で、チームのことを『Team』って書けてるから心配ないか。
そこはカタカナでいいんでない(笑)?


※ 下さんは楽しそう(笑)
   ミラーって、カート・ミラー? ケビン・ミラー(笑)?
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.29 Sunday

なんか真面目なレポ
ブログランキング

今年の甲子園、試合中の雨多すぎねえ?
試合は、赤松の4安打固め打ちあり、濱中の満塁弾含む6打点あり、
打線爆発15得点で大勝となった。
 ……ん、ああこれはウエスタンやった(笑)


ほいほい、久々に行ってきましたよ、甲子園。
阪神高速手前では、僕がリアルで知ってるギリギリの虎戦士が選挙活動中。
その「日シリグランドスラム男・長崎けいいち氏」に握手をしつつ、18号門へ。

もうかなり満員気味のスタンドをひょこひょこ上の方まで登っていくと、
レツゴーの一角を担うKaleido氏が既に高性能変態カメラをスタンバイ中。
そのお隣には、そう言えば球場でお会いするのは初めてのkisaragiさん
ここではこうすることが当然かのように、
「ファイテンVM」片手に「金本兄貴のスタミナハラミ丼」をモグモグされておられる。
ん〜、さすがは関西金本組若頭、勉強になるなあ(笑) 

試合の方は、初回から「金本さんの好走塁2連発」(強調)が飛び出し、
タイガースが幸先良く2点を先制!
プロ初勝利を目指す先発・岩田にビッグなプレゼントとなった(はずだった)。


試合中盤に差しかかったところで、隣の席がまるまる空いていたため、
近くにいるはずのいわほーさんichikenさんを探しにレフスタをウロウロ。
すぐにビジター応援席横の満員のスタンドで、
ぎゅうぎゅうと左右から押し潰されそうになっている御二方を発見。
「うわあ…、おっさん2人が汗だくで密着しとるな。」
あまりにかわいそうだったため、隣の空席に招待してここから一緒に観戦となった。

しかしその後は、ヒットを打てども打てども点は入らずのよく見た光景が続き、
5回の表、1点リードの大ピンチに大雨が「ザ〜」。
再開後は、試合自体が「ザ〜」。 初勝利って難しいね…。


(さっき新聞で見たんですが阪神は今年ここまで、
 チーム打率がリーグ最低で、残塁数はリーグ最高っていうミラクルチームらしい)


雨天中断や、ちょっとグダグダな展開があったりで、8回の時点で時刻は10時。
その後に予定されていたもう1つのメインイベントの時間がやばくなってきたため、
いわほーさんと2人で後ろ髪ひかれつつも試合途中で予約してあった白木屋へ。

するとそこには既にあのお方のお姿が!
1年振りですか? ご無沙汰しております、toraoさん
その節は(どの節は?)どうもでした。
そう、もう1つのメインイベントとは、久し振りの「(プチ)自タオフ会 in 関西」

まあ「自タオフ会!」と言いつつも、さすがにリアルでやっている試合には勝てず、
試合終了までは誰も来ない中部屋で、3人でチビリチビリと反省会。
岩田はなあ、ナベはなあ、お杉はなあ、筒井はなあ、、、桜井もなあ、、、、、。

そんなんしていると、やっと試合が終わって続々とメンバーが到着。
甲子園まで走ってきはったtacocoさん
toraoさんとお揃いのブル−ユニのyuお姉ちゃん
そしてkisaragiさん。
うわうわ、「関西金本組」のBIG3が揃ったら、発言には充分気を付けねば!
後ろ向きな発言をしたら破門にされかねんぞ(笑)
合い言葉は「ファイテンVM飲んで、ハラミ丼食って、1位通過しか考えへん!」

そして初めてお会いするスーさん冬さん東京チームもご到着。
kaleidoさん、ichikenさんもみんな揃って乾杯となった時点で時刻は11時オーバー。
ここは西宮。

開始わずか10分。
はい、僕もう家帰れませ〜ん(泣)!



たぶん、続く、、、
Writer : Dr.KEN | 2007観戦記 | comments(22) | trackbacks(0) |


2007.07.28 Saturday

テンプレでけたっ!
ブログランキング

え〜と、昨日仕事がお休みだったんですけどね、
自宅でPCを開いたら、テンプレが変わっておりましたわ(笑)

数ヶ月ほど前に立ち上がった「Dr.KEN・こだわりテンプレ作成委員会」。
その最大のテーマとして、実に打ち合わせの9割近くの時間を浪費していたのが、
相手投手のみならず、阪神ファンまでもをいらつかせていると言われる、
「赤松真人の離塁時の右手のプラプラ」を、静止画でいかに表現できるかでした。


そして優秀なスタッフによる数百枚に及んだ試行錯誤の結果、
当初の要望とは大きく違った形となりましたが、
このような素晴らしい「球児“四股踏みver”テンプレ」を、
皆さまにお披露目させていただけたことを、誠に嬉しく感じております。

「え、赤松は?」って。

結論から言いますと、以下の2点の理由から採用は却下されました。
1)あのイライラ感は静止画1枚で表現するのはムリ。
2)よく考えたら僕、赤松なんかより球児のほうがよっぽど好きだ。

しかしながら、『赤松真人応援ブログ』として幣ブログが、
昨今アングラ的に認識を強めていただいているのも、これまた事実。
テンプレのことは別として、
今後も変わらぬ愛で赤松真人に注目していきますので、よろしくお願いいたします。

※ 赤松真人についてのお知らせ
Tigers-net.comユーザーの方におかれましては、
弊社コンテンツ『熱闘ライブハイライト』、2007年4月14日分の映像に、
右手プラプラから、二塁ベースへの万歳スライディングまで、
「イライラ感MAX映像」が収録されておりますので、そちらも併せてお楽しみください。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

さて、園で始まり、園で終わった昨日の試合(うまい!)。
久保田球児の6連投(オールスターまたぎ)をもって、タイガースは今季初の6連勝!
この2人の陰に隠れながらも、
こちらも5連投で頑張ってくれたダー様について岡田監督がとんでもないコメントを…。

「あしたから、ジェフにがんばってもらわんと。ダーウィンもようがんばってくれた」

………、おいおい。
僕がダーウィンの身内やったら、たぶんあんたに斬りかかってるわ(笑)
利用するだけ利用してあとはお払い箱、そんな漫画的なコメントせんでもええやないか。
昨日ももしや、「どうせ落とすんやからムチャクチャつこたれ」やったんちゃうん…。
 ――アナタ!私ノコト利用シテタタケダタノネ!
 ――ぐふふ。今頃気付きよっても遅いわ!
よっしゃ、ダーウィン。 「キルユーキルユー」言うて殴りかかって良し(笑)!


更新頻度も登板数もNo,1の久保田は昨夜の試合後もまた、「反省の弁」をUP。

「試合で投げていくことで、細かいコントロールや感覚は戻ってくると思います」

大丈夫かくぼたん、ほんまにそれでええんか?
あんた交流戦終了後、19試合中15試合も投げさされとんやで!!!
さてはくぼたんも、あのお人に嵌められてるんかも知らんな…。



今日は、そんなくぼたんに対する説得と、ダーウィンの対する追悼の意を込めて、
精一杯レフスタから応援してこようと思います。


※ おまけ

濱ちゃん。 
「暑いのイヤや(涙)」とか言うとったらアカンよ。
あんたアスリートでしょ、そんなん言うてるからケガしたりするんかも知らんで…。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.27 Friday

笑うってか、泣いた。
ブログランキング

赤星の「35万」の件なんですけどね、
かなり本気で奥様に相談したところ、

買ったら離婚する。

って言われましたよ!

わ〜い、やった〜!




ナゴドでドラに3タテ喰らわす!

このプライスレスな歴史的3日間、僕がTV観戦できたんは、、、なんと50分!
わ〜い、やった〜ヽ(;´Д`)ノ!
たにさん、おめでとう!今までほんま辛かったもんね…)

しかも、唯一見れた今日の試合後半。
駅から走って家に帰ってTVをつけた僕の目に最初に飛び込んできたのは、、、
桧山さんのまばゆいばかりの空振り三振!!!
わ〜い、やった〜ヽ(;´Д`)ノ!
どうや! この神々しいDr.KENクオリティーは(自虐)!




で、桧山さんからしか見てない僕には、ここしか書けんでしょ。

〜くぼたんきゅうじ、1点差無死満塁で踏ん張る〜 の巻

誰がくぼたんを責めようか。
代打・立浪にタイムリーを浴び、王者中日に1点差に詰め寄られる。
迎えたピンチで120%送りバントの井端にストレートのフォアボール。
場面は、絶体絶命の無死満塁となる。

ここで僕は腹を決めた。
もしここでくぼたんが打たれ、逆転負けを喰らっても僕はくぼたんを責めない。
今期すでに53試合目の登板(チーム84試合)、防御率2点ちょい。
こんなタフでスーパーで最高なピッチャーはおらんから!
だからくぼたん好きに投げろ、結果がどうなっても受け入れる準備は万端やからな。

ここでくぼたんは、ある意味一番怖い荒木を前進守備のセカンドトゴロに仕留める!
よし、1アウト。

正直この3連戦、ここに福留がいなかったことがほんまに助かった。
続く井上に粘られるも最後は低めのスライダーで空振り三振!
よし、2アウト。

打席には、中日の主砲ウッズを迎える。
ここで岡田監督は躊躇無くベンチを飛び出し、ピッチャー球児を告げる。

「すまん、球児頼むわ」とボールを渡すくぼたん。
「おう、まかしとけ」とにっこり微笑む球児。
たぶん、球児のこの笑顔以上に安心できるものは、この世にない。

今期、誰よりも頑張り続けているはずの自分の存在価値を、
否定されるかのような非情な降板を命じられているくぼたん。
でも、今日は違った。

チームの勝利を第一に考えたとき、
この場面ウッズに対しチームの最善の選択は球児投入、これ以外になかった。
くぼたんも球児もチームもファンもそれをわかっていた。

これは降板じゃあない。
勝利を掴むための継投、必勝リレーなんだ!
くぼたんは今日も仕事を果たして、タスキをつないだんだ。

ベンチではくぼたんを労い、この試合を創ったボギーがポンポンとくぼたんを叩く。
僕はベンチに消えるくぼたんに精一杯の拍手を贈った。
「kokoroが起きるから」と奥様に怒られた。
「しゃあないやん、久保田今日も頑張ってんから!」と言ったらまた怒られた(笑)
ほんまこのヨメは阪神をわかってな…(以下自粛w)

くぼたんがつないだ大事なタスキを受け取った球児は、慎重にウッズを追い込んでいく。
3球目のストレートを空振りし、ウッズを追い込む。
ここでこの長かったイニングのミッションは99%完結した。
矢野が続けざまに中腰に構える。
あたかも予定調和の如く、ウッズのバットが空を切った。

3アウト!


ガッツポーズの矢野をよそに、涼しい顔をした球児は小走りにベンチに帰っていく。
よし、勝つぞ! 今日も勝つぞ!

9回、球児は連続三振で最後のバッターを迎える。
最後のバッターとなった李炳圭の打球が力無くレフトの壁際に飛んだ。
「金本、無理すんなよ!」
僕の心配をよそに、満身創痍の金本はこの打球に飛びつき掴み取る。

金本が子供のような笑顔で左手のグラブを掲げ、マウンドに走る。

ゲームセット。



ナゴヤドーム竣工11年。
この瞬間、タイガースがこの地での初めての3タテを完成させた。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(18) | trackbacks(0) |


2007.07.26 Thursday

こんな日にブツブツ言う。
ブログランキング
ナゴドで連勝! ヽ(°▽、°)ノヽ(°▽、°)ノ さ、さ、3タテいってまえ〜!
浮かれモード満開、全国一千万人のタイガースファンの皆さまこんにちは、KENです。

せっかくの雰囲気に水を差すようで申し訳ないんですが、
冷静になってください。
この2連勝、中日の先発は「セブン」と「ラジコン」。

ウエスタンでなんぼ快投を続けてたとは言え、セブンはまだ今季先発3回目で未勝利。
ウエスタンで無敵って言うなら、うちの「ヤス」の方がなんぼほど無敵か(笑)
ラジコンは悪いけど、もう苦手意識の強かったうちにしか通用してないピッチャー。
苦手意識のないヤングタイガーたちが増えてきた今のうちやったらもう打てますわ。
桜井なんか、「なんやこのおっさんの球。めっさおいしいやんけ」くらいのもんですわ(笑)

中日の柱はあくまで「ケンシン」「朝倉」に「中田」。
それと今、安定感No,1の「小笠原」。
つまりは、うちが叩いたこの2人は、中日としては谷間のピッチャーなんです。

まあ後半戦開幕カードに、なんで落合監督の選択がこのローテやったんかはよくわかりませんが。
まあケンシンが来ないのもはなんの煙幕なんかはよくわかりませんが(故障?)。
まあうちの場合は、谷間をつないでそれをローテと呼んでいることは秘密ですが…。

なにが言いたいかって〜と、「今日勝ちたいんや!」ってこってす。
ケンシンか中田かわかりませんが(中田の方がなんかイヤ)、
連勝で浮かれず、ローテピッチャーをしっかり攻略して、今日勝とうぜ!って。


え? 何ですか?
2日続けて野球が見られへんかったときにこんな試合されたから、
ひがんでごちょごちょ言うてるんやろって?
ははは。 なにを言ってるんだね、心外だな〜。 (;¬¬)( ̄ー ̄;)


しかしあれでんなあ。
毎年思うんですが、落合監督はたぶん、
外国人ピッチャーを長く使う気がないって言うか、1発屋やと思ってますなあ。
S・ラミレスにしてもグラセスキーにしてもクルスにしても、
なんか固めて使いすぎちゃうかなあ(ただのイメージなんですけどね)?
久保田を馬車馬のように出しまくる監督がいるチームのファンが言えた義理ではないか(笑)


あっ、赤星300盗塁おめでとう!!!

35万かあ。 普通に買ってもいいなと思ってる自分が怖い(笑)




◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす(最終回…)=
夏のサカナン、昨夏王者日大山形の前に、延長12回で力尽く…
ナイスゲーム! お疲れ様でした、サカナンナイン!
山形予選、日大山形v.s.羽黒で今日決勝戦。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.25 Wednesday

もうなにもいらない。
ブログランキング

<9回表>

ドラゴンズは同点ですが抑えの切り札、岩瀬をマウンドに送ります。

……

一死2塁

【代打・狩野】

初球内角低めのスライダーを振り抜き
右中間への勝ち越しタイムリーツーベースヒット!!!
阪神6-5中日

……

狩野とシーツのタイムリーで、岩瀬から3点をもぎとる猛攻撃!!





諸事情があり、今日は経過も何も知らんかった。

でも、これだけの情報があれば充分。

みんながナゴドで、どれほど頑張ったのか涙が止まらないくらい伝わってきます。

落合監督の意地の上をいったんやな。

狩野知ってるか?

お前が打ってくれたそのピッチャー、何年も誰一人打たれへんかったピッチャーやねんで。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(14) | trackbacks(0) |


2007.07.24 Tuesday

クロフネ。第2回名古屋公演
ブログランキング
――パチパチパチパチ、パチパチパチパチ、パチパチパチパチ、パチパチパチパチ、、、、、、、

じゃん「どーもー、後半戦開幕投手、つまりエースで〜す!」
ぼぎー「どーもー、ハッピーハッピーベリーハッピーで〜す!」
じゃん「『ハッピー』ってなにがやねんな?」
ぼぎー「実は美人妻ニコールが名古屋にきてま〜す!」
じゃん「そらよろしいな。しかし旦那の3倍忙しい奥さんがようスケジュール合うたなあ」
ぼぎー「せやねん、愛は偉大やね(ぽわ〜ん)」
じゃん「……あかん。こいつ嫌味にも気ぃつかんくらい舞い上がってもうとるわ…」

じゃん「しかしあれやな。わしら完全に追い風吹いてきとるなあ」
ぼぎー「せやなあ。後半戦開幕カードでおたくが初戦、わしが3戦に抜擢やもんなあ」
じゃん「おたくなんか故障明けのぶっつけやっちゅうのになあ」
ぼぎー「確かに言われてみたらそうやなあ。完全にわしの実力やと思っとったけど(笑)」
じゃん「はいはい、おめでとさん」
ぼぎー「しゃ〜けど、ほなウチの先発そないに足りてないいうことか?」
じゃん「そ〜いうこっちゃなあ」

ぼぎー「そんなんでウチの会社は大丈夫なんかいな?わし年棒まだ2割しかもうてないで」
じゃん「わしもまだ2億もうてへん…」
ぼぎー「せやけどウチの会社、もう71年も続いとんねやろ?」
じゃん「あほやなあ」
    「そういう伝統と格式とかにしがみついてる企業が実は一番危ないかったりすんねんで」
ぼぎー「するどいなあおたく。目の付けどころが村○ファンドみたいやわ」
じゃん「他になんか気ぃ付いたことないか?」
ぼぎー「そういやウチの美人妻ニコールも『CM料の振込み遅いわあ』とか言うてたわ…」
じゃん「わざわざ美人妻は付けんでええけど、しかしそれはいよいよ怪しいんちゃうか?」
ぼぎー「社長も変わったりしてなんかバタバタしとったしなあ」
じゃん「そういうこっちゃな、これは野球なんかやってる場合違うんちゃう?」
ぼぎー「……違うな」
じゃん「アンディーに相談やな」
ぼぎー「……相談やな」

じゃん&ぼぎー「アンディ〜〜〜〜〜!」





大事な大事な後半戦開幕カード、ナゴド3連戦。
ジェフ、ハシケンに続き、じゃん&ぼぎーも離脱したとかしないとか…。 (笑)

さあ、やっと野球が再開や!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.23 Monday

明日を信じて〜赤松真人編〜
ブログランキング

「ばっかやろう、リードが小せえんだよ!」
――はいっ!
「あと1個、スパイク1個大きくいけんがろうがよ!」
――は、はいっ!

「ばっかやろう、ピッチャーの足が上がってからスタート切ってんじゃねえよ!」
――はいっ!
「空気読めなくってもピッチャー心理くらい読めよ!」
――は、はいっ!

「ばっかやろう、リードんときの右手のプラプラが小せえんだよ!」
――はいっ!
「もっとプ〜ラプラプ〜ラプラさせろよ!」
――は、はいっ!

「ばっかやろう、リードんときはもっと全身をクネクネさせろよ!」
――はいっ!
「もっとク〜ネクネク〜ネクネさせてピッチャーをイライラさせろよ!」
――は、はいっ!

「ばっかやろう、ちゃんとカメラの位置わかってんのかよお前!」
――はいっ!
「カメラ目線も忘れてるやつが上でやれるかよ!」
――は、はいっ!

「ばっかやろう、何でオーバーランしねえんだよ!」
――はいっ!
「オーバーランしといて慌てて戻ってカメラ目線、こんなの基本だよ!」
――は、はいっ!
「アカボシなんか言わなくってもルーキーのときから出来てたよ!」
――は、は、はいっ!

「こんな基本も出来てねえお前なんかに一軍から声が掛かるわきゃねえだろ!」
――はいっ!
「ほら、またカメラ目線忘れてんじゃねえか!」
――は、はいっ!



「お前、自分に求められてるもんがわかってんのか!?」
――はいっ、走塁ッス!
「わかってんならやれよ!バッティング練習なんかやってんじゃねえよ!」
――は、はいっ! 監督!



赤松真人。

今日も鳴尾浜で泥にまみれるこの男が、
低迷する2007タイガースの救世主となる日が近いことは、まだ誰も知らない…。 


ひらたかつお。

彼もまた、温厚そうな笑顔の裏で虎視眈々と一軍監督の玉座を狙う。


赤松よ、悩むんじゃない!
監督を信じて、自分を信じて、明日を信じて…、、、ただ突き進めっ!  。゚(゚´Д`゚)゚。




◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす=
サカナン4強、キタ━(゚∀゚)━!! 酒田南4-1鶴岡工
明日の準決勝は、昨夏王者・日大山形か!?
Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.22 Sunday

阪神大好きな人々
ブログランキング
どうもシーズン中はリアルなことが多すぎて、
目を閉じて鳴尾浜で暗躍する赤松のことなんかを妄想してみても、
ついつい視線の端っこの方をリアルタイガーたちが駆け抜けていってしまう。

そんな中、国内初となるハーレムの建立を目指し、
日々布教活動に余念のないハーレム・ムハンマド氏が、多忙なスケジュールの合間をぬって、
久々の長編妄想読み物 『変態』 をリリース。

不振にあえいでいると思われているイマオカの真実がそこには記されていた。
って言うかこれはサブタイトルに、
『ファイテン社の野望』か『日本全国鉄人化計画』がいるんちゃう(笑)

ちょっと想像してみた。
1番センター赤星(中身金本)、2番セカンド関本(中身金本)、、、、、、、
ライトスタンド全員金本、フロント陣全員金本、そしてギャルルも金本、、、、、、、
キッチンに立つうちの奥様も、振り返るとほら金本、、、、、、、
いやあ〜! それはいやあ〜!!!

恐るべしファイテンVM…
恐るべし日本全国鉄人化計画…



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


('A`)でお馴染みRyuhey氏がなにやら動いている。
最近かなり忙しそうだった、ヤラシイおじさんがなにやら動いている。
珍しく、目的はヤラシイことではない様子(笑)

協力するって言ったって、何ができるかもわからないので、
もう1回自分で読み返してみることから始めてみよう。

なんせ主人公の名前が自分と一緒の物語やしね。


まだ読んでいないって人がいたらこちら ⇒ 『神様がくれた背番号』
こっちが先かも? ケンちゃんのルーツはこちら ⇒ 『虎の風景』

読まれる方は、事前にハンカチを用意してね。


※ Ryuheyさん、今はあんまりリンク貼らんほうが良かったら教えてね!
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.21 Saturday

漢・前田の生き様
ブログランキング
前略、野球ファンの皆様。
広島東洋カープ、不肖前田でございます。
この度は、不甲斐ない成績しか残していない自分などを選んで頂きありがとうございます。
度重なる怪我、チームの不信…
本来であれば自分など、この場にいるべき人間ではないのです。
そんな自分を選んで頂いた皆様のそのお気持ちに少しでも答えるべく、
代打一打席とは言え本塁打をお見せする事が出来たことは嬉しく思っております。
しかしこの程度で責任は果たせたとは微塵も感じてはおりませんが、
後半戦はこの身を削ってでもカープファンに対する責任を全うさせて頂く所存でございます。
………。

代打ホームラン後の「謝罪会見」は思いのほか長く続いた。
(上記の内容はフィクション、僕にはこんな風に聞こえた)
こんなに言葉を発する前田を見たのはたぶん初めて。
しかし前田の口から出てくるのは、シーズンでの自分の不甲斐なさに対する謝罪の弁ばかり。

笑ってよ前田、お願いやから〜 。・゚・(ノД`)・゚・。
ここはオールスターなんやから〜 。・゚・(ノД`)・゚・。
しかもホームラン打ったや〜ん 。・゚・(ノД`)・゚・。




しかし、漢・前田はどこまでストイックやねんな(笑)
まあそんな前田やから大好きなんではあるんやけどね。
まああれだけしゃべってくれたってことは、やっぱりちょっとは嬉しかったんかな(笑)?

しかしあの馬原のあのコースを放り込む前田、やっぱり恐ろしい男だ。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

タイガース勢はと言うと、久保田、球児がそれぞれ3人締め。
嬉しいことに今年一番頑張っている久保田に勝ちが付いた。

画面にチラチラ映ってた、他球団の選手たちと談笑する2人が印象的だった。
おかだふるた両監督の笑顔の談笑には違和感バリバリやったけど(笑)

ダル様の容姿とストレートにうっとりだった第1戦は4-0でセントラルの勝利。
今日の第2戦は、強行日程で仙台フルスタでのデーゲーム。
パシフィックはほぼ楽天のスタメンを組んでくるんやろうか?

仕事で見れないんやけど、ちょっと楽しみ。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす=
酒田南が九里学園を8-0コールドで退け準々決勝へ!
いよいよ佳境の山形予選、次の相手は庄内対決鶴岡工!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.20 Friday

老紳士
ブログランキング






・・・・・。


ちょー、誰〜?


(;´Д)ダレ〜


この髭、誰〜(泣)!?






◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


普段ぜんぜん野球を録画しないぼくが、
昨日の夜はワイングラスを片手に(中身は焼酎w)、
録画しておいた「フレッシュオールスター」を嬉々として楽しんだ。

ちなみに今日からの「本チャンオールスター」は、録画までする気はないらしい。
どうもぼく、若手フェチな人らしい(笑)

しかし、画面にちょろちょろと登場する、
どことなくおひょい似のこの白ちょびひげの老紳士が気になりだして仕方なくなり、
ぼくは徐々に試合どころではなくなっていた。

このおじいさんはいったい(笑)?

さっき調べてみたところによると、
たぶんオールイースタンを率いていたと思われるこの老紳士は、
千葉ロッテマリーンズの二軍監督、『古賀英彦氏』その人だった。
、、、、、知らんし。
ニックネームは、「ハイディ」。
、、、、、知らんし(笑)


結局、この老紳士が気になりすぎたおかげで今年のFASは、

「アサタクがやっぱりかわいすぎる件」と、
「大和が細すぎる件」。
それと、「小嶋の投球がおっさんくさい件」くらいしか記憶に残らんかった(笑)
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.19 Thursday

こうじひでじ
ブログランキング
試合前、僕の耳にも「ジェフ抹消」の報せが届いた。
なんにも事情を知らなかった僕は、
前半戦大車輪の活躍をみせてくれたジェフに対して、
岡田監督が1日早い夏休みをあげたんかなくらいに思った。
で10日間の抹消期間を経て、後半戦の開幕日に登録かなって勘違いしてた。

後からそんなことは日程的に無理って気付いて青ざめる。
も、もしや、やめて…。 ジェフ故障(泣)!?

さらに試合中にはハシケンまで…。
そんな感じでなんか昨日は勝った気がしなかった(試合を見てないからか)。

いやあでも困ったね、後半戦ピッチャーどうしよっか?
先発は、下柳、ジャン、上園、、、帰ってきそうなボギーを入れても4人か。
福原、岩田、若竹、んでヤス、杉山、能見、小嶋、太陽辺りが調整中。

困ったねったら困ったね。
しゃーないから、困ったときに誰がどう出てくるのか楽しみにしとこう。

はい、前半戦終了〜


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

一方、全国で連日熱戦が繰り広げられている「夏の甲子園予選」。
例年通り今年も、全国のトップを切って沖縄から勝ち名乗りが上がった!

興南高校(24年ぶり7度目)

決勝再試合となった今年の沖縄予選。
その死闘を制したのは、タイガースファンにとっては言わずと知れた、
マイケル・フィリップ・ピーターソンの母校、興南高校だった。
ややこしいな(笑)、マイケル・フ… ⇒ マイク仲田。

24年前興南高校は、仲田幸司仲田秀司の擬似兄弟バッテリーを擁して甲子園に現れた。
僕はタイガース情報が皆無に近かった山形県で1人、細々と「虎キチ」を営んでいた高校時代、
どこから仕入れた情報かも忘れたし、真偽の程も定かではなかったが、
「実はこうじとひでじは一文字違いやけど、兄弟違うんやで。」というネタを、
極上のタイガース豆知識として、友人たちに押し売りしていた記憶がある。

しかし西武に入団した秀司があまりにマイナー過ぎたため、
西武ファンの友人にすら認識されておらず、
この豆知識の披露はいつも不発に終わっていたことが今は心残りで仕方ない。

そしてこの擬似兄弟バッテリーの伝統は後に、
愛知東邦高校の「山田山田バッテリー」に受け継がれたことはあまり知られていない(嘘)。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.18 Wednesday

試合に勝って勝負に負ける
ブログランキング

もしあの瞬間仮に、仮にではあるが、
全国数百万人のタイガースファンが口に牛乳を含んでいたとしたら、



今頃ニッポン列島は水浸しやっただろう。


今の桧山さんを敬遠、まさに原流“ディープインパクト采配”やった。
あそこで桧山さんを出したウチの監督も監督なら、
それをさらに最高の形でボケ返した原監督の究極の野球センス…、脱帽です。


昨日の試合中、牛乳を吹きながら腹を抱えて大笑いしてたとき、
今日の記事はこれをイジリ倒そうと決めてたんですが、
更新時間が遅い都合上、予想通りすでにあっちこっちでイジリ倒されてました(笑)
 特にこの辺とか。
なんで出遅れた僕はあっさりと。
そらでもあんなおもろいのん、みんなイジるわな(笑)


そういや去年も1回、こんなんあったなあ、、、、、デ、デジャヴ(笑)?


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

岡田監督はいち大阪人として試合に勝って勝負に負けたね(笑)

でも、失笑の渦に巻き込まれた5回裏の甲子園で、
キッチリやることやってたヤングマンたちにかなり萌えた!

赤星のタイムリーの間にサードを盗った庄田の走塁、
犠牲フライでキッチリ1点を追加した坂。 キミらほんま光ってたわ!

相変わらずの低い走塁意識、当たり前に獲れる1点が獲れない。
これが今年のタイガース最大のイライラポイントやったんやけど、
ここに来てレギュラーが出来んかったこれを、必死の若虎たちがやってみせてくれている。
すごくいいねえ、これ。 
おじさん、相乗効果を期待しちゃっていいかな(笑)?


さあ今日はオールスター前最後のゲーム。
何とか今日も勝って、気持ち良く後半戦を迎えたいもんですな。
(でも今日のGは左の金刃。いつものサプライズスタメンにかなりの不安が…)


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

=ぷち山形にぅす=
酒田南がシード校・上山明新館を、10-1コールドでくだし3回戦へ!
(実際かなり結果を見るのが怖かったw)
次の相手は(たぶん)21日に九里学園、頑張れサカナン! 
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.07.17 Tuesday

勘弁してくれ!
ブログランキング
「1番・今岡」「3番・シーツ」・・・・・

ヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノヽ(ー_ー )ノ

今年ほぼ毎試合、恒例となったサプライズスタメンが昨日も発表された。
目を閉じれば、試合開始前から「完封負け」のにほひが、ほらあなたにも…。

『前後裁断』
39歳にしてタイガース投手陣を引っ張り続ける下柳が、
そのグラブに刻んだ文字が思い出された。
「ああ、下さんはこのことを教えてくれてたんやな…」

ほら、まぶたを閉じればあなたにもはっきり見えるでしょ。
「今岡さん」「シーツさん」が、前後を裁断するその勇姿が…。

いや何も言うまい。 そう何も言うまい。
ニ岡に代打を送られた巨人ファンの気持ちを思い出し、
ガイエル様の弾ける爽やかな笑顔とえりあしを頭に浮かべれば、
いくぶん平常心を取り戻るよね。

人はこうやって大人になっていくんだね。
でも、、、大人って苦いね…。




2日続けて他球団メインになってしまって恐縮ではありますが、
昨日、“あの岩瀬”がヤクルトにボコボコにされて5点を強奪されて負けた。
甲子園では、もう3年に渡ってうちに1点もくれない“あの岩瀬”がだ!
もしも、もしももしも阪神に入団していたなら、
間違いなく「僕のMr.Tigers」になっていたはずの“あの岩瀬”がだ!

その前日、うちとの試合で前兆はかなりあったんだけどね。
ただ単にうちの打線が、“岩瀬アレルギー”で凡打を3つ重ねただけで、
一昨日の岩瀬は、今までの鬼神の様な投球ではなかった。
球は高めに浮きまくり、スライダーもキレなかった。 コントロールも最悪。

昨日の岩瀬の投球の映像はまったくみてないけど、
今のヤクルト打線は、「畳み掛けることに関してはだけは、たぶん12球団いち」だ。
そのヤクルト打線につるべ打ちされたってことは、
たぶん昨日も岩瀬も良くなかったんやろう。
思えば今年、岩瀬の投球は野球素人の僕にすら例年のそれとは違って見えた。

あ〜アカン! 気になりだすと、もう止まらん。
うちに投げた前の登板はどうやったんやろう?
その前は?
その前の前は?
何年も何年も阪神の前に立ちはだかり続けた岩瀬は、
もしかしたらもう終わりつつあるんやろうか?

僕は岩瀬を、一阪神ファンとして死ぬほど憎たらしく思い続けてきた。
それは裏を返せば、最高の一野球選手として認めてきたってこと。
大嫌いやった巨人の篠塚なんかもそう。

だからこそ、終わって欲しくはない。
岩瀬の最高のスライダーを、例えば桜井がレフトスタンド最上段まで運ぶそのときまで、
岩瀬に終わってもらっては困るんや!

岩瀬は短期的に調子を崩してるだけ。
そうであることを切に願う。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.16 Monday

指輪丼
ブログランキング

江草が自作自演劇場を凌いだ辺りで、ふとヨメが言った。
「今日なあ、ご飯の中から指輪出てきて〜んラブ なんか一緒に炊いてたみた〜いラブ

・・・・・。
「おい…、『出てきて〜んラブ』じゃないやろキミ」


かくしてDr.KEN家で結婚指輪がほっくり炊かれた夜、阪神の連勝は止まった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

しかし福留は最高すぎるわ!
あれを刺されたらもう、笑わなしゃーない。
坂くん、君は全然悪ないからな、いやむしろナイスガッツ!

解説の真弓さんもええこと言うてたけど、
もし坂くんがあのプレーをどうしても反省したいってもし言うんなら、
スタートの一歩目を反省してな!
あそこでサードを狙った気持ちは反省せんといてね。

庄田のバッティングもよかったで。
川上相手に2ストライクに追い込まれてからあのスイングができた庄田。
レギュラーが誰もでけんかったことをやってのけた庄田は、胸を張っていいよ!

試合は負けたが、いろんな良いこともあった昨日のタイガース。
そんな日、東の方では暗雲が立ち込め出したチームがあった。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

東京ドームでは、耳を疑うアナウンスが鳴り響いた。

『ニ岡に替わりまして、代打小関』

いやねこのシーン、昨日「G流」で10回くらい見たよ。
以下、素で代走と勘違いしたアナウンサー(+もう1人の解説者)と掛布の会話。

アナ「代走ですかね。えっ?おっ?二岡替えますか!?」
   「ちょ、ちょっと掛布さん…」
掛布「いやぼく、この野球はわかりません」

アナ「これでもし結果が出なかったら、、、ん〜、何と言ったらいいんですかね掛布さん…」
掛布「(小関で)結果が出たとしてもね、これは『大きな1勝』にはなりませんよ」
   「これは絶対しちゃあいけないですよ」
   「こういう野球が厳しい野球とは、ぼくは思いたくない。違いますよ」


アナウンサーもびっくりしすぎて声はひっくり返るし、掛布さんはキレてるし…。
でも普段から岡田采配に慣れ親しんでる僕でも、これは完全に「???」
僕が巨人ファンやったら、マジギレしてるわな。
何より「チームの士気」と「ファンの期待」が置き去りにされた。

リンク先の報知にいろいろ詳しく書いてあったけど、
そのときマウンド上にいた広島ルーキー宮崎のコメントに全ての答えがあった。
宮崎「二岡さんなら『やばい』と思ったんですが…」
相手投手しかもルーキーにこう言われてしまったら、もう身も蓋もないわな。




 〜キレるニ岡〜  覚えとけ、わし絶対FAしたるけんのお(ピキピキ)


しかしこれ今のタイガースに例えると、どれくらいやったらアカンことなんやろ?
同点、7回、一死満塁。

「今岡さんに代打」 ⇒ これはある意味、代打が桧山さんでもアリやなあ(笑)
「林ちゃんに代打」 ⇒ こんなんちょっと前までうちの将は普通にやっとたもんなあ。
「シーツに代打」 ⇒ これは今考えるにはシーツ悪すぎやしなあ。
「鳥谷に代打」 ⇒ ないない。あ〜ないない。
「金本に代打」 ⇒ こんな単語を書いただけで、もしかしてオレがやばいんちゃうか…

う〜ん、あんまニ岡の状況に当てはまる選手がおらんなあ。
しいて言うなら、金本の1/3くらいの存在感のクリーンナップに代打送ったくらいか?
いやごめん、うそうそ。 1/5くらい。 いや、1/10くらい………


まあ何にせよ、
「結婚指輪を炊いた」なんてのは、「二岡に代打」とおんなじくらいナイって言うこってす。
(うまい!今日のオチ、最高にうまいぞオレ! www )
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.15 Sunday

夏のサカナン
ブログランキング
今年も「熱い夏」に向けて、全国各地で球音が響き始めた。
山形県大会でも昨日、母校「酒田南」が1回戦を突破し、
夏に絶対的強さを誇る「夏のサカナン」の挑戦が、今年もスタートした。

明るみに出た「野球特待制度問題」により、激震が走った今年の高校野球。
初出場から10年、夏8回の出場を果たした酒田南も例外ではなくその渦中にいた。
もちろん制度を破ったということでは良くないことなのであろう。
しかし全国の高校野球ファンは、頑張っている選手達を色眼鏡で見ることはないよ。
だから選手のみんなは、持てる力を全て出し切って、精一杯頑張って欲しい。

僕は以前、特待制度が問題になる前に、
野球不毛の地であった山形に「野球文化」を根付かせるためには、
「野球留学」に頼ったことは仕方がなかったと書いたことがある。
でもいつか近い将来、「本当の意味での山形代表」を甲子園で見てみたいとも書いた。
そしてその勇姿をとうとう昨年、日大山形ナインに涙が枯れるくらい見せてもらった。

初出場から10年、酒田南は少しずつ庄内のチームになってきた。
そのナインの中には、先日旅立った父親の教え子の姿もある。
贅沢な話ではあるが、できることなら母校の、このチームのナインが、
聖地・甲子園球場で躍動する姿を見せて欲しい。


今年も僕は甲子園で君たちを待ってます。
勝っても負けても頑張れ! サカナンナイン!



(やまがたやきゅう)
Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.15 Sunday

甲子園方面上空
ブログランキング

おお、雲の隙間から青空が!
大阪で青空見えたん、何日ぶりやろ?
台風も逸れぎみみたいやし、今日はやれそうやね。

しかし、金本はだいじょうぶなんかいな…
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.14 Saturday

残念なあご
ブログランキング
台風来てるし今日も中止かなあ、どうなんやろ?
ちなみにお昼12時現在の野田阪神は、雨ポツポツで風はナギです。


昨日、りささんとこのこの記事を見て「へえ〜」っと思ったんでちょっと調べてみた。
(野球もなかったし、昨晩はkokoroちゃんがはよ寝てくれたんでヒマやったらしいw)

=TG3連戦(東京D)、言われてみたら巨人に本塁打無し=
そしたらね、東京ドーム以外でも巨人打線がカードでノーアーチに終わったのは、7/3〜7/4ついこないだの横浜2連戦のみ。 もちろん3連戦では今回が初。 って言うか、カード関係無しに2試合連続でノーアーチに終わったこと自体がその横浜戦が初やったんやね! それまで77試合で104発、ノーアーチに終わった試合がたった16試合しかなかった巨人打線相手に、たった1本のフェンスオーバーも許さなかったタイガースバッテリーに対して僕らファンは、三顧の礼を持って甲子園で迎えてあげないといかんね!

余談ですが調べてたらいらんことにも気付きまして。 実は今期たった3試合しか先発してない門倉さんは、その先発した3試合全てがノーアーチゲームやった(笑)

いろんな意味で残念すぎる門倉さんに、合掌…。  (ノ_ー。)ヾ(^^ *)アゴガワルインチャウデ。


さらにヒマなんで、阪神のノーアーチゲームも調べてみたら、、、さすがに凹んだ…。 薄々わかってたこととは言え、75試合中34試合も…。 しかも6月の月間チームホームランがたったの10本…。 こんぐらい他のチームやったら1人で打つヤツもいるっちゅーねん…。 ええねんええねん、野球はホームランだけじゃないもんねっ(うるうる)!


さらにさらにまだまだヒマなんで、ある調査をして今度は自分の深層心理でも探ってみよう!
この結果はまた今度、ネタが無い日にでも書かせていただくとしよう。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.13 Friday

だから僕は「セ」の野球が好き
ブログランキング
いやあ、正直言います。 泣きましたわ(笑)



=予感=

基本的にはいつでも阪神に都合のいいように考えてる僕なんで、
以下は戯言と思って聞いといてください。

帰宅したら昨日も当然のように地上波は終了済み。 でもたまにはラジオだけの観戦も悪くはない、ここが僕の原点なんやから。 延長12回、桜井が会田からバックスクリーンに叩き込んだ感動のあの場面。 実は僕、期待ではなく予感がしてました(放り込むとまでは思ってなかったけどw)。

きっかけは昨日の記事に貼っている「G流」の画像。 僕がたまたま写メったあの画像は、桜井がレフトに特大の一発をぶち込む直前、インパクトの場面です。 あの画像をいくら見ても打球はライトに飛ぶタイミングですよね? でも桜井の持つ類稀なるスイングスピードの結果、打球はレフト中段へ…。

あの投手会田の場面、僕の頭には「桜井が会田の球を引きつけるだけ引きつけて、しっかりと見極めてから、あの遅い始動からの恐ろしく速いスイングスピードで、センター方向にデカいのを打つシーン」が浮かんでました。 あの回、「アンダースローの会田を打てるなら桜井や」となぜか確信。 まあ桜井の打球は、その予感のかるく上を行ってフェンスを越えて行っちゃいましたけどね(笑)



=駆け引き=

10回、二死12塁から阪神ベンチは決断をくだす。 阿部を歩かして上原を降ろした。 結果的にはこの決断が試合をわけることとなった。 元々先発投手の上原、あそこで打席を回さなかったらたぶん、原監督は上原をそのまま3イニング目のマウンドに送り出したと思う。 

・わざわざ満塁にするリスク
・球児に対する絶対的信頼感
・阿部と小坂の天秤
・負けないためではなく、勝つためには上原をどうしても降ろす必要がある

この決断にはいろんな葛藤があったと思う。 もちろん僕は「球児は必ず阿部を抑える」と信じてはいたが、「勝つための最善策はそれじゃない」と思っていた。 だって今日うちは負けたくないんじゃなく、“勝ちたい”んやから! 結果、ベンチはこの勝負に勝った。

しかし最近の岡田監督は“ここぞ!”の決断がズバズバ当たってきたねえ。 もちろん、(久保田のこととか久保田のこととか久保田のこととか渡辺筒井のこととか)言いたいことも山ほどあるところは変わってないけど(笑)。 あー「サード鳥谷」の件も(爆)!

余談ですがこの場面、1179の達っちゃんの解説もキレキレやった(笑)
 「ここは満塁にして上原にまわさなイケンですよ」
 「小坂には直球以外イランですよ」
達っちゃん、きみたまにはヤルやないか(笑)

それに引き換え、「G流」のきよしこうぞうコンビは酷かった(笑)
 きよし「次の上原なんか頭にないでしょうね」
 こうぞう「ないでしょうね」
んで3球目を明らかにはずすと、阿部と小坂の天秤の話ばっかり…。
きみらなあ、、、まあええわやめとこ(笑)




しかしよう考えてみ。
この3タテ、グダグダエースとプロ未勝利の登板2試合目コンビで達成してんで! 
ほんま「勝ちに不思議の勝ちあり」やで、せやから野球はおもろいんやけど。

ちなみに最後、粘りに粘ってうちを追い詰めたG・小田嶋は東海大山形出身で〜す(地元じゃないけどね)。 ほんま後から録画見たらあの当たり、結果はわかってんのにも関わらず「うわあ…」とか言うてもたっちゅーねんな(笑)

ちなみに今は大阪、雨降ってませ〜ん。
※ 中止になりました(休みでゆっくり見れる日やったのに…)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.12 Thursday

虎動〜岡田の決断〜
ブログランキング

「3番・桜井」を期待して、わくわくしながらスタメン発表を待っていたら、、、

発表されたスタメンは、「3番・鳥谷」、、、、、  _| ̄|○アウウ…

でもね、よーく見たら、、、、、





||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

3番“サード”鳥谷!

||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||



とうとう不可侵領域と思われていた部分にまで(笑)




⇒ と、思ったら

なんてこたあない、ただの間違いやったみたい?

ほんまビックリしたわ(笑)!

名誉のためにソースは伏せておこう。

くそう、記念に画面おさえとけばよかった(笑)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.07.12 Thursday

夏の夜の幻聴。
ブログランキング
2回裏、岡田監督は早くも主審友寄に若竹に代わるピッチャーの交代を告げた。 その表情には、5点の援護をもらったにも関わらず不甲斐ないピッチングを続けた、若い若竹に対する苛立ちがありありと見てとれた。 そして場内には聞き慣れたいつものアナウンスが流れた。

〜ピッチャー若竹に替わりまして、久保田〜


確かに僕にはそう聞こえた…。

「よっしゃキタ、JFK出動や!今日ももろたで!」
今日も惜しげなく繰り出された必勝パターンに対し、僕は興奮を隠せなかった。

………。
って、アホかオレ(笑)!



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

だって中継見てないんやも〜ん(笑)。 アニメじゃなんで若竹代えられたかわからんかったんやも〜ん(泣)。 せやから「リードした時点でJFK」やと思ったんやも〜ん(あほ)。

まあ冗談はええとして実は若竹が2回で代えられたときは、また=岡田☆謎☆采配=やと思って「ふんがふんが」と怒ってたんですけど、さすがにこれはなんか理由があるんやろうと気持ちを落ち着けて、とあるブースに出かけ、この交代の是非を問うたところ、「今日はしゃーないと思いますよ」とのお答え。 …そうか、しゃーなかったんか。 


で、「しゃ〜ないしゃ〜ない、若竹しゃ〜ない…」とぶつぶつ呟きながら帰宅。

今日は地上波でもうちで見れる一部BSでも中継がなかったんで(○○テレビのあほぅ)、帰宅したその足で車検上がりの車を取りに車屋さんへ。 そしたらね、車に乗ってラジオ(1179)をつけた瞬間、あれが飛び出したんですよ(泣)! 

〜短かったようで長かったでほんま6年も待たしやがって弾!!!〜

おめでとう、桜井! 画は見てないけど、お前の思いっきりシバきあげた打球がレフトスタンドに突き刺さった光景が目に浮かぶよ! せやけどこれからやで! 長いこと待たされたけど、お前に期待してたんはこんなもんやないからな! おめでとう(号泣)!


嬉しいことは続くもんで、
車を取ってきて帰ったら、なんと自宅のADSLが復旧してた(わーいわーい)!
ってことはやで、、、今日は『G流』見れるやないか〜!




ほんま便利な時代になったもんやなあ。 うは、桜井力強いスイング!
しかし、なんでこの遅い始動でレフトに引っ張り込めたんや? コウダイ恐るべし(笑)




しかしアニメで見てても興奮した2回のバスターエンドランは、実際に見たらもっと興奮した(笑)! あの場面、一発でバスターを決めた野口、お見事(本人はゴロを打てんくって反省してたけど)! ほんであそこで冷静に戦況を分析して、最近の阪神の攻撃では考えられんかったカードを切ったオカダはんもお見事(良いときはちゃんと褒めまっせw)! 続けてたたみ掛けた藤本、鳥谷もお見事でした! 久々スカッとしたわ(見たん録画やけどねw)!

まあ桜井も野口も、ヒーローになった影ではしっかりチョンボもしてはったみたいやけど、今日のところはちゃんと次に活かしてくれればええよってことで(笑)

しかし金本さん、いっつもいっつもすんまへんな。
こんな僕ら(誰?)やけど、これからもよろしくお願いしときまっすわ。



あ〜そうそう。
若竹はやっぱりしゃーなかったわ…。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.11 Wednesday

蓄積〜JFとK〜
ブログランキング
「おとうちゃん、ぼくのんとらんといてや!」
「智。わがままばっかり言いな、あとは藤川さんちの球児くんにまかしといたらええんよ。」
「しゃあけどあれぼくのやもん!」
「ぼくぼく言いな、あれはみんなのもんやろ!」
「しゃあけどおととしまではさいごまでぼくにあそばしてくれたやん!」
「あほか、そないさしたったら去年智あんなんなったやないか。」
「…ぶー。」
「もうええ。都合悪なったときだけそないな態度とるんやったらお父ちゃんもう知らんで。」
「ぼくもおとうちゃんなんか知らんわ!」
「ほーか。ほんならどこなりと行ってまえ!」
「…。」
「どないしてん。行けるもんならとっとと行かんかい。」
「わかったもん…。」
「ほーか、行け行け。せいせいするわ。」
「原さんとこ行くもん…。」
「…なんて智?」
「ぼく、原さんとこの子になるもん!」
「こらお前…」
「ぼく、エフエーするもん!」





先天性劇場型投手としてその類稀なる才能を如何無く発揮し続ける男、「久保田智之☆26歳」。
自ら企画立案した劇場を夜な夜な取りあげられるこの男、FA権取得まであと3年弱…。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.10 Tuesday

わ〜んわ〜ん
ブログランキング

kokoroちゃんが救急車で連れてかれたよお…
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(3) | trackbacks(0) |


2007.07.10 Tuesday

あ〜、ムラムラするわっ!
ブログランキング
古典ギャクを失礼(笑)
ムラムラもとい、ムカムカですわ。

10日程前から「1日置きに接続可能」っていう、   ←こんな現象を経験した人います?
摩訶不思議な状態になっていた自宅ADSL回線が、
3日前から完全にストップしやがりました。

一応今週金曜に復旧のメドはたってるんですが、
いろいろやればやるほどドツボになってもたんで、正直不安いっぱいですわな。
これでアカンかったらもう回線変えなアカンやろうし、
更に10日くらいこの状態が…。

なんでこの週末、“ナゴド”に襲撃された勇者たちの記録の拝読も、
「竹原慎二ブログ」のチェックも、全て後ろ倒しになってしまっております。

でも実は、そんなことよりもっと深刻な問題がありまして、
家では、テスト期間突入直前の奥様が、
「調べもんもでけへんから、勉強もでけへん!」と怒り狂っておりましてね…。
「これで単位落としたら、パパは甲子園禁止!」らしいですわ…。

〜ネットで始まる家庭崩壊〜
ナンギな時代になったもんですなあ、便利ちゅうのも考えもんやな…。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

で、チラッと阪神(笑)

今日からの巨人との3連戦で、岩田の先発があるらしいとか。

をいをい…。

岩田には悪いけど、上園や若竹とは違ってまだ時期尚早ちゃうんかな?
なんぼ巨人に左をぶつけたいっていうても、エグエグもおるんやし。
ってか、「ポスト井川七人衆」とか言われとった子らが揃いも揃ってなんでこんなことに(泣)?
やす、えぐ、の〜み、こじま、つつい、いわた、さんと〜、、、やったかな?

え〜と。 左の先発、ず〜っと下柳しか見てないんですけど…。


さて、今日からの先発予定。
 阪神 ⇒ 「福原→若竹→岩田」
 巨人 ⇒ 「内海→木佐貫→金刃」

………。
大丈夫や、きっと大丈夫やって! な〜んも心配ないって〜(泣)!!!
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.08 Sunday

4年ひと昔
ブログランキング

=2003年7月8日=
阪神タイガースは今季初の7連勝。セ・リーグ史上最速でマジック49を点灯させた。


あれから4年、、、、、そんな時代もあったねと…♪
拝啓お袋さん、進次郎は元気でやってます。



純真無垢にタイガースを応援してくれる子供たちが短冊に託した、たくさんの暖かい想いをあざ笑うかのように「一番・あのお方」は発表された。 一言だけ、一言だけ言わせてもらえるとしたら、
「岡田さん、子供たちにはまだ早いよ。このギャグは大人でもむずかしいって…」

“史上最大のブラックジョーク”で幕を開けた七夕ゲーム。 折りしもこの日、一年に一度だけ天の川で会うことを許された織姫と彦星の如く、西の虎キチ東の虎キチが尾張名古屋に集結した。 “呪われた球場”を天の川に例えるのは若干気が引けるが、きっと尾張の虎キチが素敵な橋を架けてくれたと進次郎信じよう。

昨日は仕事やったんで画も見てないし、試合展開の方はまあ目を逸らしとくとして、「コードナンバー02・スナイパー野口の狙撃事件」のときは、gooアニメも止まってただけなんで、なんのこっちゃわからんかった。 まあミッションが未遂に終わってよかったね。 実際うちの子がそんな目にあってもたまらんし、後味も悪いしね。


しかしあれやわ。

この3連戦はまあ今日勝って勝ち越せばいいとして(それが一番難しい気もするが…)、昨日で阪神「今季12回目の被完封試合」やって!? こんなん前代未聞じゃねえ? あの時代かってここまで点獲れんことってあったっけ? 73試合で12回ってことは、、、、6.08試合に1回の頻度か、、、

…っておい、ちょっと待て?
ガ━━(゚ロ゚ノ)ノ ━━ン!
週一回完封されてるやないか!!!






=2003年7月8日=
阪神タイガースは今季初の7連勝。セ・リーグ史上最速でマジック49を点灯させた。


4年なんてほんま、もうひと昔前やね…。





※追記

とある筋から信憑性の高いと思われる情報が入った。 現在のナゴドは、本日も「あのお方」がスタメン一番に名を連ねるような行為があれば、暴動に発展する恐れがありそうな空気ありとのこと。 5階席からもグラウンドに雪崩れ込む阪神ファン…。 しかし本日、中日は山本昌と思われるため順当にいけば一番は桜井であろう。 今日だけは、岡田監督の左右病に胸をなでおろすことになりそうだ。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.07.07 Saturday

51/100
ブログランキング
セブン〜♪ セブン〜♪ セブン〜♪ セブン〜♪ 
セブンセブンセブン♪ チャララ♪ セブンセブンセブン♪

おー、中日は山井かあ、久し振りやなあ。
 


2007年ペナントレースも区切りの72試合目。 かつて鬼門と呼ばれた「ナゴヤドーム」で行われたこの試合で、今年39歳を迎えた下柳剛が節目となる100勝をあげた。 いつものように内外角の低目へ丹念に丹念に投げ続け、6回を“0封”。 いつもながらその丁寧なピッチングには、本当に頭が下がる。

在籍年数では、ダイエーに5年、日本ハムに7年、阪神では5年目。 しかし昨日の勝利で、その100勝の内訳がタイガースで51勝となった。 もちろんタイガースにやってくるまでは中継ぎ経験の方が長い下柳だから、一概に勝利数だけで振り返れるような実績ではない。 実際に下柳の通算出場試合538に対して、先発した試合はわずかに156。 そのうち、実に103試合の先発がタイガースでのものである。

しかし、毎試合かねがね5〜6イニングで後ろへつないでいる下柳が、先発した試合の約半数で自分に白星を付けている。 これって凄いことだ! 同点のままマウンドを降りることも、残念ながら白星を消されたこともありながらのこの数字。 いかに「ゲームをつくってきたか」がわかる数字だ。 

練習の虫で自分に厳しく、KOされても試合が終わるまでベンチで声を出し続ける。 そんな姿を見せ続けてくれる下柳が100勝をあげた、タイガースで積み上げてくれた数字が半分以上の51になった。 それがなんか嬉しいんです。 「タイガースの下柳が100勝をあげた!」そう思えるんです。

下柳、100勝おめでとう!
思えばうちの顔である「39トリオ」はみな移籍組。
でも、そんな3人全員に対し、阪神ファンからは今日も惜しみない拍手が送られる。


昨日、結果決勝点となった林ちゃんのタイムリーも良かったね。 「カキーン!」っていう気持ちのいい当たりより、「グチャ!」っていう泥臭い当たりの方が嬉しいときがある。 昨日がまさにそれだった。 藤本も下柳のピンチを救ったビッグプレーだった。 若造(坂w)なんかに、そう簡単に自分の居場所を渡してたまるか! そんな気持ちが見えるプレーだった。 



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

なんか、真面目なことばっかり書きすぎて頭痛くなってきた(笑)。
実はほんまは私的に気になった「昨日の一押し」は、ジェフ交代のシーン。


――7回二死3塁、中日ベンチから「代打・立浪」が告げられたところでジェフにチェンジ

くぼた「おーおー、またかいや。ほんまわし信用ないのう。ただの便利使いやのう。」
    「せっかくセッティングしたわしの劇場が台無しやないか、あのカスが。」
    「しかもあのランナーかてエラーみたなもんやないか。」

――8回二死から福留にフォアボールを与えたところで、球児にチェンジ

くぼた「うは、マジか?あいつジェフも替えよったで。信用薄いんおれだけちゃうやん!」
    「ってかあのひょっとこ、信頼感っちゅうより左右しか考えてへんねやろな。」
    「あほくさ。イライラするだけ無駄やったな。」


気持ちがくさりかけていた久保田は、減りかけていた「やる気」が3上がった。
めでたしめでたし。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.06 Friday

ネット環境なし
ブログランキング


朝起きたら家のADSL回線が止まっておりましてね、
更新ができまへんねん。
緊急ダイヤルアップで接続して、
期日の迫ってた車の保険の更新だけやって、
今は(珍しく録画しといた)『若竹の初登板』を見ながら、一人悦に入っております(笑)

しかし、あれでんなあ。
初めてやったダイヤルアップは、びっくりするほど遅いでんなあ。
画像の表示が遅うて、イライラしますわ。
若竹のスローカーブなんて、遅けりゃ遅いほど楽しいんでっけどなあ(笑)
さらにそのスローカーブをスロー再生で見るのもまた…(笑)


ほなその若竹の画像でも添付しときますわ。
ではでは、今日はこの辺で。

あっ…。

添付する画像、間違えた気がすんなあ(笑)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.05 Thursday

☆号外☆ 長谷川勇也(ソ)フレッシュオールスター出場!
ブログランキング

お昼にボケ〜っと新聞を見ていたら、

長谷川勇也くんが何とフレッシュオールスター出場候補選手に入っているではないか!

いやあ正直今日は、

(゚▽゚*)ワカタケニワクテカ(゚▽゚*)し過ぎてたんで見逃してしまうとこやったよ(笑)

現在プロ野球界に5人しか在籍していない「チーム山形」。

(5人しかとは言っても、たぶんこれが過去最大の大所帯ですが…)

そのうちなんと2人もオールスターに出場できるなんて(長谷川くんはFASですがw)!

ヤバイなこれ、風は山形から吹いてきてるな(笑)



そうこうしているうちに、

若竹初登板まであと2時間(違ったら今日は野球見ーひん)。

これほど試合が待ちどうしいのは久し振りやわ。

高卒ルーキー初登板初先発、ええ響きや…(若竹ルーキーちゃうけどw)

ついでに初勝利(キャー!)、初完投(キャーキャー!)、初完封(キャーキャーキャー!)、、、、、

ま、まさか初ノーヒットノーランか!?    もうええw?

ああ、球児、井川、遠山なんかが頭の中を走馬灯の様に駆け巡ってる。

あああああああああああ、待ちきれんっ!
Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.05 Thursday

いつかの少年
ブログランキング
お天気が心配された昨日の甲子園。
どんよりと重い空の下、対ヤクルト10回戦は、ガイエル様のビッグプレーで幕を開けた。
打ちも打ったり、獲るも獲ったり…。
「くそぅ次は見てろよ!」 獲られた鳥谷は、次の勝負にハートを燃やす。
「くそぅナイスプレー、よう獲った!」 ベンチの野球少年オカダからも白い歯がこぼれる。

ああ、甲子園が、ガイエル様を称える暖かい拍手で包み込まれる光景が目に浮かぶ・・・

そして続く2回も、ガイエル様の全力疾走が福川の3ランを呼び込む。 ヤクルト逆転!
甲子園の浜風になびく、ガイエル様のえりあしが爽やかだ。


そして運命の9回裏、ヤクルトの現状のピッチングスタッフからすると、
悲しいかな予定調和の如きドラマは、起こるべくして起こった。
ただ、甲子園球場ライトスタンドに住むと言い伝えられている勝利の女神様は、
最後の最後、たったわずかな時間ではあったが、ライトの定位置で、
えりあしを指でクルクルするガイエル様に気を取られ、試合から目を逸らしてしまった。

これが昨日の敗因であった…。


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


いやあ、興奮したね昨日は(負けたけど)!
昨日はTV観戦向けの試合やったね(笑)。 9回の1球毎に変化していく状況と選手の表情。 球場観戦の皆さんはもの凄い脱力感があったかも知れん…、ichikenさんご苦労様でした。 

しかし坂は凄いね。 あの場面、あそこであのファールにキレずに打ちなおせた集中力は、たぶん今のチームでNo,1やで! レギュラー陣にもあの気持ちを持って欲しいな、技術は充分あるんやからさ。 ただキャッチャーがはじいた場面ではちょっとボーっとしちゃったね。 あそこで状況判断出来るんは坂しかおらんかったから、冷静に庄田にストップをかけて欲しかった。 まあこれも勉強やね。

そうそう庄田と言えば、フォアボールを選んだ場面。 結果歩けたけど、1-3になってフォアボールを意識してから、気持ちが完全に固まってなかった? あの場面、ストライクがきてたら三振やったわな(笑)。 今は失敗とかはいいけど、がむしゃらな気持ちだけは無くさんといてな!

しかし藤本はいいねえ。 ほんま連日の大仕事やった、藤本グッジョブ! その仕事をスタメンのときも見せてくれ(笑)。 う〜ん、でも今日のスタメンセカンドは困ったなあ。 ヤクルトは右の松岡やし、坂か藤本のどっちかっていうのはもうオカダ監督の中でも決定してるんやろうけど、この究極の選択、答えはいったいどっちなん(笑)? 後半使い勝手のいい藤本より、勢いのある坂を使ってきそうな気はするけど。

あとさあシーツの件やけど、3番に右バッターが欲しいんやったら単純に「3番ライト桜井」でいぐねいぐね〜(林ちゃんはファースト)? なんでこうせーへんのかの理由があんまわからへんねんけど…、なんか問題ある? たしかにあの守備は魅力ではあるけどさあ。

そんでサンスポの記事読んだんやけど、サラッと読んだ後もう1回読み直してみたら吹いてもた(笑)。 「庄田の憤死」の写真のよこにさあ「言い訳はしません。説明したら言い訳になるから」って書いてあったんで、「よっしゃわかった。あれは君を責めれんけど、そう感じてるんやったら次また頑張れよ!」とか思ってたら、その後に〜背番号7はグッと奥歯をかみしめた〜って、あれ、、、?
これって今岡さんの発言やないか〜い(爆笑)! サンスポ、書き方ややこいね〜ん(笑)!
 

で、昨日僕が最も印象に残ったシーンがある。
坂のレフト前ヒット。 守備位置的に絶対還れない当たりだったにも関わらず、
野球少年オカダは、白い歯をこぼし満面の笑みで右腕をグルングルンまわしていた。
そして還れないことを知ったとき、その笑顔は徐々に落胆の表情に変わっていった…。


――野球人生はどこから始まり いったいどこで終わってしまうんだろう ♪
――突き動かされるあの時のまま そう“いつかの少年”みたいに ♪


永遠の野球少年に、、、合掌。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.04 Wednesday

しかしあれやね。
ブログランキング

|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

ぎゃ〜〜〜!!!!!!!!
 

10回、“ネ申”ガイエル様の放った凶弾は、僕の絶叫と共にライトポールから逸れていった。

そう、まさに気分は、
――For You 時が放ったスローカーブが Cry コースから逸れてく… ♪
――僕たちが逸れてく… ♪
=Song By ラフ&レディー=
である(意味不明)。            

言い換えれば阪神は、「球児(九死)に一勝(一生)を得た」のである。
一勝はハシケンやけどね。

よ〜し、今日はこんな路線でいくど!




実はぶっちゃけるとわたくし、もう10日も野球を見てない。
最後に見たんは、6月23日(土)の日本ハム戦。
その間に予定されていた4試合は、帰省だったり中止だったり仕事中のデーゲームだったり…

昨日の試合も甲子園じゃなかったんで、「熱闘ライブ」もやってない。
でもいいんだ、帰ってからの後半戦だけでも。
不遇だった山形時代を想へば、少しでも野球が見れるだけでボカァ幸せなんだ。
(個人的に気になる選手のチェック以外は、野球を録画して見る気はないらしい、、、リアル命!)


で、試合前半は中継が無い日の定番、「gooアニメ」と「弊社試合スコア速報」のコラボ。

試合開始直前、今日もスタメン発表では、極上の脱力感を演出していただく。
いやあ、やっぱこれがないと「オカダ阪神」じゃあないね(笑)!
たぶん、これは我々阪神ファンに対するなんかのアンチテーゼなんんやろう。
最近わかってきたけど、オカダ阪神を楽しむ極意を一言で言うと、
〜心頭滅却すれば火もまた涼し〜
深い、深いぜ! オカダ阪神、涼しいぜ〜!!!  (*´Д`)アウアウ…

そんなこんなで試合は2回に進む。
以下、「試合スコア速報」コピペ。

<2回表>
この回もキッチリ抑えてや!
・・・
・・・
一死1・3塁
【石井一】
2球目3塁線へのゴロ今岡バックハンドで本塁送球宮本挟まれて
タッチアウト


 ↑↑↑ うわあなにこのプレー、めっさ見たいんですけど(笑)
  (その後、試合終了後のハイライト映像でちゃんと見れましたw)


こんなことが気になりつつダッシュで帰宅すると、なんとか8回裏に間に合った。
「おおお、野球や野球、、、。鳥谷が動いちょうぞ(感動)!」
10日ぶりの野球は、鳥谷の華麗なショートオーバーで幕を開けた。


中略。

サヨナラ勝ち! ヽ(°▽、°)ノ


しかしあれやね、ええときのハシケンはほんま球児に匹敵するね。
しかしあれやね、シーツはどないしたらええんやろうね。
しかしあれやね、桧山さんは最高の仕事をしたね。
しかしあれやね、あそこで初球を迷いなく振り抜いた藤本は最高やね。
しかしあれやね、藤本を蹴ってた金本は足は大丈夫なんかね。
しかしあれやね、当然とは言え監督推薦でのオールスター、クボタンよかったね。
しかしあれやね、林ちゃんは選ばれんくって残念やったね。
しかしあれやね、赤松はもう上がってこないんかね。

しかしあれやね、今日もし雨で流れたら、明日の「若竹初先発」はどないなるんかね。
それがいちばん心配やね。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.07.04 Wednesday

待ち人来る(か?)
ブログランキング

も〜い〜くつ寝〜る〜と〜 ♪
わ〜か〜た〜け〜や〜 ♪
スロ〜カ〜ブで〜泳がせて〜 ♪
ズバッと内角ストレ〜ト〜 ♪
は〜や〜く〜来〜い〜来〜い〜 ♪
は〜つ〜と〜う〜ば〜ん ♪

も〜い〜くつ寝〜る〜と〜 ♪
わ〜か〜た〜け〜や〜 ♪
や〜ののサインに首振って〜 ♪
ツ〜ウダくらって出戻りや〜 ♪
そ〜れ〜も〜け〜い〜け〜ん〜 ♪
え〜え〜や〜な〜い〜 ♪


あかん〜 待ちきれへん〜 今日明日お天気は大丈夫か〜?
杉山と江草の霊が 雨を呼ばんかだけが気掛かりや(笑)
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.07.03 Tuesday

組織票であの人も…
ブログランキング
★ヤクルトの高津が左足の親指を骨折したらしい★

なんでも風呂場ですっころんだそうだ。
そういや、うちのkokoroちゃんも昨日風呂場でころんでたな、気を付けんとね。

しかし、あれや。
これってヤクルト的には、けっこう微笑ましい状況の気がしてるのは自分だけやろか?
ふるた「なんやと、高津が骨折!?そうかそうか、やっとやってくれたか…」
みたいな(笑)

そういやうちにもポジションこそ違えど、そんなキャラがかぶる人がいらっしゃる。
誰とは言わんけど(笑)
「風呂場で骨折」・・・、この状況も、なんとなくその人にピッタリだ。
誰とは言わんけど(笑)   ハッピーバースデー!



★ファン投票で、「広島・栗原健太」が一塁手部門で1位選出された!★

調べたわけではないけど、山形県出身では初の快挙ではないだろうか?
そうかそうか、野球不毛の地山形にもやっと、「野球のツボミ」が芽吹き出したなあ。

阪神は球児1人か。 
しかし楽天は微妙やなあ、せめて中継ぎはナベツネにしとくべきやったか(笑)?



わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか、わかたけ、わくてか・・・・・
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.07.01 Sunday

第67試合 アンディはもう少しだよ
ブログランキング

「私たちもう、終わりにしましょ」 彼女は明るくそう言った。
既に彼女の中では答えが出ていることを知っていた男はただ「ああ」とだけ答えた。
「じゃあ、元気でね」 用件だけ伝えると、彼女はすぐに席を立った。
「ああ」 男はまた一言だけ答えた。

「最近のあなたうねってないよ。あの頃のうねっていたあなたが、大好きだったよ」
そう言うと、彼女は足早にその場を去って行った。

「…うねってない、か」 男は彼女の言った言葉を繰り返した。
「出来るかな?オレもう一度、あの頃みたいにうねれるかな?」 男は何かを思い出した。

空を見上げると、熱い夏を告げる真っ白な入道雲の間から一機の飛行機が顔を出した。
そうあの夏と同じ…



どうも〜〜
リーグ戦再開1発目、勝ちました〜

いや〜正直、
監督からスタメンを聞いたときは、
あの薄いドタマかちわったろかと思ったけどね。

あかん、あかん。
またクレームがたくさんくると嫌だから、
過激な発言は控えるよ(笑)

でも今のチームには、勝つことが一番の薬だからね!
昨日の試合は、
あくまでナイスゲーム!と言わせてもらうよ。

それで今日なんだけど、
みんなも知ってる通り、ひ〜やんの誕生日なんだ。

きっとあるよ、スタメン起用。
そんで同じく誕生日の桜井はたぶんないよ。

何でって?

ははは。
これがわからない人は阪神ファン歴が浅いよ(笑)
うちの監督、誰だと思ってるの?

でもまあ冗談はさておき、
ほんとにスタメンで使ったらドタマかちわるけどね。

あかん、あかん。
また過激になっちゃたよ(笑)

まあ今日も熱そうだけど、応援お願いします。




でも昨日の久保田投入後の7回、3点差でハシケンを投入したのにはびっくりした。
まさかの岡田采配にびっくりはしたけど、「それでええんよ」って思うんよ。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!