Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.06.30 Saturday

我が家にビールがやってきた!
ブログランキング
おっ? よー見たら今日って上園の誕生日やないか!
下さんスライド濃厚らしいけど、ここは上園の「バースデー登板」でもええんやない?
(そんで明日はヒヤ〜マさんも38回目のBD、めでてえめでてえ、でもスタメン起用はいらんよ〜w)


やっと4日間にも及んだ荒行に耐えた後に待っていたのは、雨天中止ですか。
特に「ドM」なわけではない僕にとって、昨日の中止は苦痛以外の何者でもなかったわけで。
神さんもほんま殺生なことしまっせ。

『2番が「坂」や、わーいわーい!』ってちょっと楽しくさせられた直後やっただけに、
中止のガッカリ感も5割増しでしたわ…。

で、傷心に暮れPCの電源を落としかけたその刹那、
その社内メールはやってきた。


「ビールいる人はいませんか?」

・・・・・・・。
「は〜い!はいはいは〜い!!!」
「いりますいります!僕いりま〜す(必死)!!!!!」


何でも、以前社内で使ったときの余りがどっかから出てきたらしい。
半年くらい前のものらしいがそんなんノープロブレム(笑)!


こうして第3のビール限定、発泡酒すら購入することが許されていない我が家に、
本物のおビール様がやってきた(それも6本!)。
いつかきっとこの日が来ることを信じて、いくつの眠れぬ夜を数えただろう。



見よ! 神々しいばかりのまばゆい輝きを放つ、正真正銘のおビール様!



好きです好きです心から 愛していますよと ♪
自宅の冷蔵庫の中には ビールと言う名の第3のビールがあった ♪

酒税のアップで発泡酒が生まれ お互いを知ったらまたアップ ♪
第3のビールに変えられたものの 無ければなおさら飲みたくなるでしょう ♪

だから私のビールはいつも 巡り巡って第3よ ♪
いつまでたってもスーパードライは 自宅の冷蔵庫にはもどらない〜 ♪


                            (長渕剛 『巡麦酒歌』より抜粋)



そろそろ試合が始まるなあ。
あ〜、結局今日は下柳やないか(笑)

あれ?
1番・鳥谷、2番・赤星? 昨日の1番・赤星、2番・坂はどこいったん…?
横浜の先発かて右の寺原から三浦に変わっただけでっしゃろ…。

わからん、、、、、(もう1回言う)わからん…。 岡田采配恐るべし…。
まあでも、今日は帰ったらおビール様もあることやし、ここは落ち着け、オレ(笑)!
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.06.29 Friday

先発を6回で替える理由
ブログランキング
ちゃんとご報告していませんでしたが、
先日2007年6月23日、おとんが帰らぬ人となりました。
享年63歳でした。


「おまえ、大阪に行きたいんか?」
僕が高校3年の夏、ふいにおとんが言いました。

僕は中学のときから家族に内緒で、大阪の大学に行く計画を立てていました。
この秘密の計画を、僕の幼馴染がおとんにポロッともらしていたらしいんです。
僕が「うん」と答えると、おとんは「そうか」と頷き、
ニヤッと笑って「お前、阪神好きやもんな」とだけ言いました。

「お前の考えてることくらい俺はなんでも知ってんねん」
とでも言いたげな、そのときのなんとも言えないおとんの顔を今でもよく覚えています。

特に海が大好きなわけでもないのに(おとんはかなり山好き)、
「遺骨は海にでもまいてくれ」と言ってたらしいおとん。
しばらくは誰もそっちに行く予定は無いんで暇やろうけど、
どうか安らかにお眠りください。





湿っぽい話はこれくらいにして、4日間にも及んだ「野球が無いという拷問」もやっと終わり、今日からセントラルリーグが再開されます! うちの先発は下柳か。 よっしゃ下さん頼んだで、今日もビシッと6回を0点で抑えてくれ! (考えが岡田脳に汚染されてるw)

強引に話をつないだところで、岡田監督が「0点に抑えてきた先発投手を6回で替える理由」について。 仮説というより、まったく根拠の無い自説です(笑)。


かの暗黒時代、我らが阪神タイガースでは「先発投手7回炎上論」という風説がまことしやかに囁かれていました。 これは、6回まで好投を続けた先発投手(藪恵壹)が、突如7回に崩れることを差すんですが、連鎖が連鎖を呼び同じような試合展開がかなり多かったと記憶しています。 阪神の過去をよく知る岡田監督は、「星野景気」に沸いた2003年ですら浮かれることはしませんでした。 なぜなら、あの忌わしきスパイラルを根本から断ち切るシステムを構築しなければ、真の黄金時代は来ないことを知っていたのです。 そして2005年、岡田監督は「JFK」という三種の神器を得ることに成功した。

とてもこの世のものとは思えぬまばゆいばかりの輝きを放つ「JFK」は、各チームの強打者たちをバッタバッタとなで斬りにしました。 そして、次第に岡田監督の心は狂気に囚われていったのです。 「JFKさえ出しときゃ大丈夫」「早くJFKを出したい」…。 

禁断の媚薬を嗅いでしまったオカダ王子様。
それ後岡田阪神には、完投能力のある投手はいらなくなりました。


書いててよくわからんくなってきましたが、たぶんこんな感じだと思いますよ。
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(10) | trackbacks(0) |


2007.06.28 Thursday

若竹にょっき、にょっきにょき
ブログランキング
あまりここでは詳しい事情も書いてなかったんですが、まだ少しバタバタなんで、
帰省前に書き殴ってた記事を出させていただきます。

いろいろお言葉いただきました皆さん、ありがとうございました。
お気遣い、いたみいります。
不肖「山形KEN」、阪神の國に帰ってきております。



数日前の記事になるんですが、
「交流戦終了後、若竹を先発起用か!?」という、嬉しい記事がありました。
ウエスタンでの好投が、たまたまアンディーの状態を視察に来ていた首脳陣の目に止まったとのこと。 うちの高卒投手と言えば、球児以降誰一人として日の目を見ていないエアポケット。 19才の若竹が、この時期にチャンスをもらえるっていうのはある意味、ここ数年で最大の抜擢となる。
一軍マウンドで躍動する若竹の姿が見れるかと思うと、今から楽しみで仕方がない!

ちなみに僕の期待している「高卒投手くくり」では、若竹は第1グループに所属している。
  〜参照〜
第1グループ 玉置隆、若竹竜士
第2グループ 水落暢明、鶴直人
第3グループ 辻本賢人、田村領平、横山龍之介

で、上のリンク先であるサンスポの記事に、こんなことが書いてあった。
「10代の投手が阪神の一軍で先発するのは、00年10月6日のヤクルト戦(神宮)に高卒新人で投げた岡本浩二以来。高卒2年目では99年5月19日の広島戦(米子)の井川以来。」

おおー、岡本浩二! 超なつかしい(笑)!
そーかそーか、岡本。 ルーキーのときに一軍で投げとったか(全然覚えてない…)! 
『愛知・東邦高のWエースだった岡本と朝倉健太(中日)
『PL学園で共にクリーンアップを務めた桜井広大と今江敏晃(ロッテ)
『愛媛・済美高でこちらも共にクリーンアップだった高橋勇丞と鵜久森淳志(日本ハム)

同じ高校の同級生選手っていうのは、その後の両者の活躍がどうしても気になってしまうもの。 特に↑↑↑の3組は、ドラフト当時の素材の評価も遜色のない選手たち(だと思ってる)。 オレはいったい何を言おうとしてるんや。 やめといた方が良さそうや。 口は災いの元、お口にチャックお口にチャック(笑)!

ただ1つ! ハッキリ言えることは、「桜井もまだまだ巻き返せるぜ!」ってことだ!
(高橋鵜久森はまだ始まってもいないしw)


ついでに言うと、
鳥谷は青木に水を開けられてる場合じゃねえ(笑)!
君らの場合は、ドラフト当時に同評価やったん違うんやから。

でも、これはあくまで阪神が絡んだ場合での話で、
これが他球団での話になると、「永川頑張れ!」ってことになる(対木佐貫)www
基本、阪神ファンは判官贔屓なのだ(笑)!


かなり大きく話が逸れてしまったが、若竹の初登板が楽しみだって話(笑)
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.27 Wednesday

グッバイ!
ブログランキング

グッバイ庄内、グッバイおとん!
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.26 Tuesday

遥か遠き山形の地にて
ブログランキング

心はいつも「甲子園」…
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.25 Monday

南部 in ブック
ブログランキング

「海洋センター」は、勉強になるなあ。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.25 Monday

4匹の蛍
ブログランキング

わかりにくい写真ですいません、光っているのは「蛍」です。

ぼくが子供の頃には、数百匹の蛍が大きな木を真夏のクリスマスツリーに変えてしまうほどたくさんの蛍がいたんですけど、今では4匹探すのがせいいっぱいでした。 自宅の庭にも、もう何年も蛍は来ていないみたいです。

こんな田舎でも、だんだん自然が減っていってますが、でもまだ自宅の横の用水路には、メダカが泳いでいたんで少し嬉しくなりました。 夏には、玄関の灯りにカブトムシがまだ飛んでくると思います。

ハンシンは、
今日も負けたみたいですね…
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.06.24 Sunday

突然ですが、、、
ブログランキング

またまた山形です。

昨日のダルはすごかった、あら打てんわ。
エースがいるって素敵なことやね… (ため息)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.23 Saturday

我、和歌山にて想ふ。
ブログランキング

=酒は飲んでも飲まれるな=
=飲んだら乗るな、乗るなら飲むな=

いやあ、「乗るな」って電車のことでもあったんですねえ(笑)


2日も続けて野球がないってことで、
先日の僕の「空白の時間」を埋めるべく、同行者の方々からさまざまな目撃証言を採ってきました。

☆証言1☆
〜ほらな1- 0で終わった1- 0で終わった、うるさかった〜
今岡のタイムリーが飛び出した瞬間変な予感がして、「今日はこれ以上点は入らん。あとは抑えるだけや。」って言ってたのは覚えてるんですが、試合が終盤に差し掛かるにつれてイチゼロイチゼロとしつこく繰り返していたらしい。 これはちょっとだけ覚えている。

☆証言2☆
〜桧山Tシャツの少年はかなり楽しそうにしてた〜
実は一番心配してたのがこれ。 せっかく楽しみにしてた甲子園にお父さんに連れてきてもらったのに、酔ったおっさんにからまれて迷惑したんじゃなかったかと…。 甲子園っていう素敵な場所に、そんな虎ウマなんか残させてしまった日にゃあ、謝って済む問題じゃあない!
でも勝利の六甲颪の大合唱のとき、僕は少年を抱きかかえ2人笑顔で声を枯らして歌い続けていたらしい。 全然覚えとらん…。 覚えてることといえば、少年が「特に桧山さんが好きなわけではない」って言ってたことくらいや(笑)。 名も知らぬ少年(桧山T)よ、また甲子園で会おう!

☆証言3☆
〜ぼく、噛みつかれました〜
……すまんとしか言いようがない。 すまんかった。

☆証言4☆
〜小学生くらいの少女とも話をしていた〜
普段からロリ○ンロリ○ン言われてる僕にとって、これは非情にデリケートな証言だ。 今後、大きな問題に発展する危険性も大いに秘めている、衝撃の証言である。 これは慎重に慎重を重ねて裏を取る必要がありそうだ。
まず僕は、幼い女性が好きな訳では決してない(なんの言い訳や…)。 基本的には、「綺麗なタイプ」より「かわいいタイプ」が好きってだけだ。 (注…小林姉妹のみ特例として、麻耶より麻央派)
当日の状況としては、僕が酔ってフェンス際で金本を激写していたところに、その少女が「なに撮ってんの〜?」的な感じで話しかけてきたらしい。 その後、なにやら楽しそうに会話を続ける少女とロリ○ン。 その会話内容は、ロリ○ン本人が一切記憶にないために、一生藪の中であるが、問題ない問題ない、まったく問題ないよー(笑)!

☆証言5☆
〜ヒーローインタビューのときは完全にいなかった〜
試合後半から、とにかくあっちやこっちをウロウロし、席にいなかったらしい。 しかし、たまに席に戻ってきては、「この打者出したらオカダは動くよ。ジェフ投入や!」とか、個人的思い込み情報を伝えてまたどこかに行くという行動を繰り返していた僕。 さらにヒーローインタビューのときは誰も僕を見ていないらしい、そんで僕も今岡のインタビューは、びた一文記憶にない。 この時間、僕はいったいどこでなにをしていたんだろう…。 謎は深まるばかりである。

☆証言6☆
〜最後、電車に乗ったときは荷物は持っていた〜
この証言から、電車内で紛失した可能性が高まった。 翌日、駅に確認したところ、電話に出られた駅員さんは、「ドラえもんの小物入れぶら下がってるの?あー阪神グッズが入ってるヤツね。あるよ。」と即答。 荷物は和歌山にあった。
ちなみに業務上の資料は社外に持ち出してはいないため、情報漏洩の心配はない(笑)


いやあ、いろんなことがわかってきましたねー! 
お酒って怖いですねー、人間って面白いですねー!

この次の日、奥様の冷たい視線に気付いた僕は、数ヶ月振りに「完全休肝日」とした。
こうやってヒトは、失敗や恐怖からいろんなことを学んでいくんですね!


=人間は、成長する葦である=




※ 追記

空白の時間中に撮影されたと思われる、2枚の写真が確認されました。
貴重な資料として、ここに添付させていただきます。






こちらが最後に撮影された写真
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.06.21 Thursday

華麗なる野球
ブログランキング
奥様からこんなメールがきた。
「友達がkokoroちゃんパパにそっくりって言ってた」

・・・。
・・・・・・よし。

きみきみ(誰?)、すぐに平田に連絡を入れてくれ。
その友達、明日から一軍昇格や!



(知らんかったんスけど、浅井に替わって坂が一軍上がってたんですね!)



  ラブ パパにそっくりkokoroちゃん ラブ

 チューチューチュルリラチュルリララー ♪



で、野球の話。


このチームはどこのチームで、

監督はいつ交替したん? 

そういや2003年に、

僕が応援してた関西のチームが、

こんな野球をしてたなあ…。





=1回裏=
1番【庄田】 追い込まれてからハーフスイングを微妙な判定でスイングにとられ三振
2番【赤星】 2球目内角の直球を打ち返してセンター前ヒット
3番【 林 】  初球、赤星スタート! 嶋の悪送球を誘い、赤星は一気に3塁へ
        カウント2-2から内角のスライダーを打ち上げてキャッチャーファウルフライ
4番【金本】 マー君なんと金本との勝負を選択! 次はあのお方なのですが(笑)
        金本貫禄タイムリーで阪神先制!
5番【今岡】 初球外角低めの直球に力無いスイングでサードゴロ
――赤星のスチール、二死からの金本のタイムリーで、阪神幸先良く1点先制!

=2回裏=
6番【鳥谷】 カウント1-3から低めに外れてフォアボール
7番【野口】 な、なんと、2球目にヒットエンドラン! 何が起こったのかわかりません
        打球はベースカバーに入ったショートの定位置をポテポテと、華麗に抜けていきます
        無死1・3塁
8番【藤本】 3球目を引っ張って、完璧なるセカンドゴロ
        鳥谷が還り、野口は2塁へ進みます これが野球です
9番【上園】 フルカウントから打ってセカンドゴロ、その間に野口は3塁へ これが野球です×2
1番【庄田】 野村監督見ていてください、僕は野間口のかませ犬じゃないんです!
        初球、外角高めのカーブを弾き返してレフト前タイムリーヒット!
2番【赤星】 カウント2-2から低めの変化球に空振り三振 
――良い野球をすれば、自然と良い結果も付いてきます、阪神2点を追加!



二死から出た金本の2本のタイムリー、庄田のタイムリーは確かにでかかった。 でもこれは個人技で、打てるときがあれば打てないときもあるもの。 割りあいで言うと、当然打てないことの方が多い。 打てることの方が多いなんていうネ申は、2005年の今岡さんくらいしか知らん(笑)。 今の阪神はこれだけじゃ強くはならんよ。

でも今日の試合、いつもはまったく無い「二死からタイムリーが出そう」って流れが初回からありありとあった。 これは選手が「今自分に出来ること」をしっかりやっていたから。 ベンチからの指示だけじゃなかったと思う。 ここで重要になるのが、ファンである僕がこんなふうにリラックスした気持ちで見れていたってことは、試合をやってる当事者である選手たちも、少なからず気持ちが楽だったはずってこと! たぶんこれ、間違い無い(笑)!

メンタル面での弱さが目立つ、「チャンスがピンチ」な2007タイガース。 キチンと「良い野球をやろう」という気持ちさえみんなが強く持っていれば、自然と結果は出て行くよ。 藤本のセカンドゴロは、ほんまに輝いていた。

でも、昨日みたいな野球が出来たのも、これもみんな投手陣のとんでもない踏ん張りのおかげ!
6月16日、桟原から始まった“0行進”は昨日でなんと32イニングまで伸びた!
ジャン、下柳、上園、JFK…。 リードしている状況でこそ、良い野球はさらに良い野球を呼ぶ。
こんだけお世話になってる打撃陣、今度投手陣が崩れそうになったときは、きっと助けてあげて!

しかし上園も最高やったけど、昨日の初回、「マー君の金本勝負」はシビレたね! ベンチの指示も当然あったんやろうけど、あの場面で(後ろはあの人やのに)金本のインコースに厳しいボールを投げ込む18歳。 やっぱり君は、末恐ろしいよ(笑)!



昨日の試合、僕の「江川な人ポイント(古っw)」は、2回表。

阪神が先制したその裏に、上園は先頭山崎にフォアボールでの出塁を許す。 しかし、続くリックを思惑通りファーストゴロに仕留める。 ここで一塁手・林ちゃんがファーストへトス。 えいっ。
セカンド余裕で間に合ってた…。
一死1塁と一死2塁では全然状況が違う、ましてや先発は初勝利を目指すルーキー上園。 まだまだ発展途上の林ちゃんの守備に、今現在はそんなに多くは望んではいないが、これはけっこう殺生やった(笑)。

そんで「ここや!」と思ったね。 ここを上園が踏ん張ってくれたら、もう今日は勝ち! もしこのランナーを還すようなことがあれば、今日はもつれるぞ〜と。 結果論で言っても仕方ないことではあるけど、もしここで同点にされた後、あのエンドランの場面を迎えてたら、たぶんあの華麗な作戦は無かっただろうしね。

結果としては、ここを凌いでチームは勝ったんですけど、金本のレーザービームって言うよりは、山崎の足に助けられたね。 だって金本、ボールを握りなおした上にかなり送球それとったし(笑)。 現在、ホームラン・打点で12球団トップをひた走る「リストラの星・山崎」も、足に関してだけはリストラ対象だったみたいで助かった(笑)。



“左利きの”林ちゃんはここで捕球直前、走者はリストラ対象(足)山崎さん
さらにこのときの山崎さんのギアは、まだセカンドくらい ってか歩いてます(笑)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.06.20 Wednesday

わからない。
ブログランキング

P6:20
阪神・甲子園駅に降り立つ。
駅のあちらこちらにおられる大勢の金本知憲氏にかるく威圧される。



P6:30
ダイエーに買出し。
9人分の買出しは、1人では出来ないことに気付く。
とりあえず人数分のお茶とチューハイ、それとビール1本のみを購入。
これだけでも充分重い。


――ビール(500缶)を飲みつつ球場へと急ぐ


P6:40
いつものように入口でビールを紙コップに移してもらう。
14号門をくぐり、今年初の三塁アルプスに到着。
阪神 0 - 0 楽天 (3回表攻撃中)


――ビールが無くなりチューハイ(500ペット)を飲む


P7:10
赤星の四球、盗塁からチャンスが拡がり、一死1・2塁で打席に今岡さん。
同僚の女性(非野球バカ)に、
「ノーアウトで赤星に四球を与えることはいかにやってはいけないことか(楽天目線)」
「得点圏での今岡さんに期待してはいけないのが今年のトレンドであること」

等を力説していると、今岡さんが永井の初球、1・2塁間を割ってしまう。
阪神 1 - 0 楽天 (阪神先制)


――2本目のチューハイ(500ペット)を飲む


P7:30
5回裏、下柳の進塁打に感心しつつ、
「これは関本がしとかんといかんかったこと」と先ほどの女性に力説。


――珍しく男の売り子さんからビール(500缶)を買う




P8:00〜

外人さんの団体と仲良くなる。

ピッチャーが久保田に替わった気がする。

フェンス際で金本を激写し続ける。

久保田がフォアボールを連発した気がする。

桧山Tシャツを着た少年と仲良くなる。

居酒屋が混んでたので、今日はまっすぐ帰ることになった気がする。

地下鉄の改札に違う電車の定期を何度も入れて、「通れない、通れない」と困る。


A12:00〜

もう電車の来ないホームに立っていた。

「もう終電ないよ」と駅員さんに声をかけられるが何のことか意味がわからない。

財布、携帯はポケットに入っているが、首にかけたメガホンとタオル以外の荷物が何もない。

今日阪神は勝ったのかどうかわからない。

なぜ定期を持ってるのに、改札を出るときに数百円払わされるのかわからない。



A12:30
・・・・・なぜ和歌山県にいるのかわからない。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(14) | trackbacks(0) |


2007.06.19 Tuesday

ヨシタケ代行(笑)
ブログランキング

時期監督〜、今日もグルングルンまわしてやあ!
今年はまわし方足らんのんちゃう〜(笑)?




ハンシン好きやね〜ん!!!
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.06.19 Tuesday

さっき雨が降ってきましたが…
ブログランキング
行くよ! おら、今日行くよ!

僕の脳内オカダ成分による今日の予想オーダー。
↓↓↓↓↓
1 庄田(右)  
2 赤星(中)
3  林 (一)        
4 金本(左)
5 今岡(三)
6 鳥谷(遊)
7 野口(捕)
8 藤本(ニ)
9 下柳(投)

今日の楽天は右の永井やろうし、まあこんなとこやろうね。
1番は庄田やろうけど、おいちょっと待て!
明日以降の先発予想は、「まー君」⇒「ダルビッシュ」⇒「グリン」やん。
ってことは、、、、、残りの交流戦、桜井のスタメンはほぼ絶望的ってことか…。
あっちを立てるとこっちが立たず。 んん〜、これもやむなしか…。
鳴尾浜タイガースからいっぱい台頭してきたことによる、嬉しい悲鳴ってことにしておこう(笑)


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

で、昨日は野球もなかったんで、今年抜擢された鳴尾浜タイガースの面々を思い出してみよう。

31 林威助(5年目/28)
今さら説明の必要もない、母親想いのナイスガイ。 タイガースいちの癒し系。 今でも充分ワクワクできる選手やのに、まだまだいっぱい伸びシロがありそうなところが恐ろしい(笑)。 守備だけはもう少しなんとかして欲しいけど、経験を積むことでうまくなった選手もいっぱいいてるし、林ちゃんの性格ならこれも問題ない気がする。

52 松真人(3年目/24)
鳴尾浜が誇る天上天下唯我独尊・唯一無二のスピードスター。 その破天荒な性格から繰りなされる、セオリー無視の無謀な積極果敢な走塁は、きっと近い将来、甲子園球場最大の名物となるであろうことは想像に易い。 頭を振ると「カランコロン」と乾いた音がするとの噂もあり。 なぜか女性にはあまり好まれない。 現在鳴尾浜に強制送還中で、苦悩の日々を送っている。

99 狩野恵輔(7年目/24)
もう何年も「帯に短したすきに長し」状態が続いていた、タイガース次世代正捕手争い。 その争いに終止符を打つべく現れたシンデレラボーイ。 劇的サヨナラ打だけに終わらず、その後も“狩野祭り”は継続中。 矢野の離脱時にリード面での課題が浮き彫りにはなったが、これは誰しもが経験する道。 「結婚を機に人が変わった男」が、今後の虎をリードする。


もっと書くつもりやったけど、時間なし。
今度また書こう(↓↓↓この辺り)。

44 藤原通(6年目/28)
33 葛城育郎(8年目/29)
51 桜井広大(6年目/23)
64 庄田隆弘(4年目/27)
55 喜田剛(6年目/27)
29 小嶋達也(1年目/21)
13 中村泰広(5年目/28)
25 渡辺亮(2年目/24)
41 上園啓史(1年目/22)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.17 Sunday

書けん・・・
ブログランキング

今日も仕事。

なんで今日も「gooアニメ」のお世話になっていたが、

9回表、一死3塁、打者金本。

ここだけ、例によって社内のモニターで見た。

金本に対する成瀬の4球。

たったこの4球で、なんで今日は打てんかったんか大体わかった。

僕がもしロッテファンやったら、

1球ごとに「よっしゃー!」って叫びたくなるほど痺れる投球やった。

しゃーない、しゃーない。

ジャン、ジェフ、久保田、球児、お疲れ!

よう投げてくれた。



しかし、こんなたこ焼きゲーム。

映像も無しにチェックしてたら、そらあんた何も書けまへんわ(笑)

だってさあ、

試合を振り返ってみて、気になるポイントが2つだけやもん。

1つは、桜井と藤原の走力ってどれくらい違うんかなってこと。

もう1つは、

12回、秀太が何をやらかしたんかってこと(笑)

実写も音も無く、アニメと文字のみでのチェックやったけど、

秀太がすごいことをやった臭いがプンプンするぞ(笑)
Writer : Dr.KEN | - | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.16 Saturday

反省文作成中
ブログランキング
>8回終わって2-7ですか、そうですか。
>このまま負けたらとうとう借金10ですな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


((( ;゚Д゚))ガクガクブルブル


誠に申し訳ございません


8回裏終了時点で、あたかももう負けたかのような記事を書いてしまいました。 「しら〜っと記事を差し替えてやろうか」とも思ったんですが、隠ぺい工作を懸念したいわほーさんが現場保全のために、既にコメントを残したあとだったため、時すでに遅し…。
「すいません。・・・・・わたしが、わたしがやりました。初めはかるい出来心だったんです・・・。」




業務中のため試合を見ていませんでしたが、
9回表、無死満塁で桜井コダーイを迎えたところでいても立ってもいられなくなり、
たまらず社内のモニターのところまで見に行きました。

そしたら、そしたらね、あんなことに・・・。

そうか!岡田監督が言っていた「一日一本」って、「1イニングで一本打て」ってことやったんや!
 イッポン!\(@ ̄∇ ̄@)/チャチャチャ!\(@ ̄∇ ̄@)/イッポン!\(@ ̄∇ ̄@)/チャチャチャ!


一番あやまらなきゃいけないのは、あかほっさん。
「この場面で外野フライの打てんバッターかあ・・・」って言ってしまった僕をどうかお許しください。
しかも大ファールの後にフェンス直撃を打ち直し!  m(T _ T)m ホンマゴメン、ハンセイシテル…
久し振りに見た、あかほっさんの会心のガッツポーズ!  ☆ ス ☆ テ ☆ キ ☆

でも、、、、、
あの流れの中、一死2・3塁から初球を力無いキャッチャーフライを打ち上げた今岡さん。
それを見た瞬間、自分の全身の力がス〜っと抜けていくのがわかりました。
「ああ、極上の脱力感ってこんな感じやねんな・・・」 ぜひ明日も頑張ってください(笑)!
(9回、1打席目の非得点圏ではきっちりヒット!ああ、今岡さんの明日はどっちだ!?)


さあ、良い勝ち方をまったく明日に生かせない2007タイガース(笑)!
明日はどーなる!?
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(13) | trackbacks(0) |


2007.06.16 Saturday

メガネ萌え。
ブログランキング
昨日は、例によって週一恒例の「kokoroちゃんDAY」。
kokoroちゃんと遊びつつ、いやあ見た見た、連ドラ見た。 12時間以上見た(あほ)!

1話目だけ見てほったらかしになっていた「冗談じゃない!」「わたしたちの教科書」

織田裕二主演ドラマは、むか〜し「お金がない!」にはまって以来、絶対見てまうんですよね(大体は失った時間はプライスレスってな結果に終わってるがw)。 今回も、、、、、まあ微妙な感じかな、全部見たけど(笑)。

そのあと見た、「わたしたちの教科書」はよかった。 学校を舞台にしたありがちな題材ではあるんですが、何がいいって“菅野美穂のメガネ”がいい! あのつぶらな瞳で、しかもメガネで、あんなふうに上目使いで「キッ!」とか睨まれたら、そら「と、当校にいじめは存在します…」って自白してまうわな(笑)。 まあ冗談はさておき、「熊沢先生の涙の告白」はよかった、泣いちゃったね。 ポー様の引っ越しが決まったくだりもかなり泣けた。 一番のヒットは、ダメ教師・戸板先生の変わりっぷりやったけどね(笑)! 最終回が楽しみだ。  

しかし、あれやね。 ドラマを見てる最中奥様にも言われたけど、陰湿ないじめってかなり多いんやね、特に都会は。 時代も違うし、育ったのがド田舎やったんもあるけど、僕は学生時代いじめを見たことがないねんなあ。 僕が気付いてないだけで、受け取る側にしてみればいじめられたと思う行為を受けたっていう同級生はいるかもしれないが、陰湿で長期に渡るようないじめはたぶんなかったと思う。 kokoroちゃんが学校に通うようになったら、心配事が増えそうだ…。



何でこんなことを書いてんのかって言うと、阪神がまた今日もあれやから(泣)…。
8回終わって2-7ですか、そうですか。 このまま負けたらとうとう借金10ですな。 こうなりかねんかったことは半分わかってたこととは言え、やっぱりツラいもんです。

こうなったら、最後の箱を開けますか?
最後の箱にはきっと「希望」が入っているはずです。




そう、、、、、

『3番・2003年型金本』 という禁断の果実が…。
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.15 Friday

キャンペーンしてます。
ブログランキング

Tigers-net.com『Dr.KENの「こだわりのトラ」』限定


続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(2) | - |


2007.06.14 Thursday

仕方ないので、庄内写真館。
ブログランキング

      おかえり、ヤス。

ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ



見慣れたヤスが我が家に帰ってきてくれたこの日、
庄田の2安打以外は特に書くこともないため、先日の帰省のときの写真でも。

ちょっと時間がないので、コメントだけでパラパラと。




こ、これは、、、、、飛行機なのかバスなのか?

続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.13 Wednesday

花道
ブログランキング

〜某大手イベント企画会社・企画室〜

部長「・・・どないしたもんかのう」

チーフ「プロ野球選手の引退セレモニーでしょ、そんなんベタでええんちゃいます?」
課長「アホかお前、そんじょそこらの選手と一緒にすなよ」
   「タイガース一筋16年の生え抜き中の生え抜きやで」
部長「和田さん八木さんのときに絶対負けへんもんにしたってって言うとったしなあ」
課長「実際、去年の片岡さんのときよりしょぼなったらシャレならんですしねえ」
チーフ「あー僕、片岡さんのとき甲子園行きましたよ。立浪さんがめっさ泣けましたわ」
部長「あらうまいことでけとったもんなあ、なんせ高校からの同級生やもんなあ」
課長「ペナントも決まってもうてたから、演出できまくりでしたからねえ」
部長「レフトオーバー追っかけてるときの立浪さんの足取りなんかも泣けたなあ」
課長「ちゃんと空気読んで、まっすぐほってきてくれたマルティネスにもホッとしましたねえ」
部長「そやなあ、金村さんときみたくフォークでもほられてみいや。そんなん一生ネタやで」
課長「せめて、片岡さんのときの倍くらいは泣けるもんにしたいですねえ」
チーフ「でも、あの人の場合『泣き系』より『笑い系』のほうがええんちゃいます?」
部長「おっ、お前。たまにはええこと言うやんか。確かにそれもありやな」
課長「そしたらまあ、何はともあれ相手投手から決めましょか」
部長「よっしゃ、ほなそーしよか」


部長「まあ出身校が一緒っていうんが無難は無難やわな」
課長「平安、東洋大ですね。うわあ、このガッコ『ネタ系』の選手多いなあ(笑)」

チーフ「川口なんかどないです?甲子園準優勝投手ですよ」
課長「あいつはストライクが投げられへんやないか。引退試合には一番不向きや」
部長「おいおい、川口はとっくに引退しとるし、パリーグやないか」

チーフ「でもあんまり適任者がいませんねえ」
課長「いっそ引退試合前に福原を読売辺りにレンタル移籍させましょか」
部長「おいおい、返してくれへんくなったらどないすんねん」

部長「あっ!・・・わし、ええこと思いついたわ」
課長「なんでんの?」
部長「始球式でな、SHINJOと対戦さしたらどないや?」
課長「おー、それいいですやん!あの時代を支えた2大シンボルですもんね」
部長「そやろ、同じガッコとか同級生対決とかより盛り上がるんちゃう?」
課長「あの時代かあ。懐かしいでんなあ」
部長「そやなあ、他の追随を許さんかった2人の三振王対決とかあったなあ。懐かしいなあ」
部長「SHINJOの投げ込む150キロのストレート・・・」
課長「それを美しすぎるスイングで空振りするあの人・・・」
部長「ええなあ・・・」
課長「ええでんなあ・・・」
チーフ「ほんま、これぞ『泣き笑い系』ですねえ」


課長「でチーフ、会場のホテル阪神のボールルームはもう抑えとんか?」
チーフ「はい」
課長「司会の陣内智則くんのスケジュールは?」
チーフ「ヨメ込みで押さえてます」
課長「ほな記念館の用地の手配は?」
チーフ「買収済みです」
課長「よっしゃ、準備万端やな。ほな次回は詳細を詰めよか」


チーフ「でもあれですねえ」
    「球団がここまで気づかってくれるって、やっぱりあの人はみんなに愛されてるんですね」

課長「ん、お前は何を言うとんねん?」
部長&課長「クライアントはあの人本人やで・・・」
チーフ「・・・・・。」



※ この文は完全な妄想であり、実在の桧山進次郎とは一切関係がありませ… (ry
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.06.12 Tuesday

レッスンプロ>赤松真人
ブログランキング
まずは皆さまへ

多くはあまり語りませんが、しばらくPC環境の少ない場所(タイガース環境も少なかった…)
にいてたため、コメントのお返事が遅くなりましてすいません。

お返事の順番がてれこになったりする部分もあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。

なお、このページは○時間後に、自動的に消去されるか追記が発生いたします。


↓↓↓

消去でもなく、追記でもなく、合併しましたよと(笑)


「阪神のある街」に帰ってきたんですが、
あれ・・・???
おいこら! なんで赤松上がってないねん!? ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ

いやもちろん、庄田が悪いわけでもないし、藤原が悪いわけでもない。
彼らが上がったことは素直にうれしいこと。
しいて言うなら、ひ〜やんが悪いわけでもない(笑)

でもね、

赤松はいらんのか?
赤松はいらんのか? (2回言う)
赤松はいらんのか? (何回でも言うw)
そら、なんぼ赤松でも悩むわ…。

僕が気付いてないだけで、赤松真人には一軍では通用しない重大な欠陥でもあるんやろうか?
たしかに打てんかったよ。 そら、あいつが悪い。
でも、走塁と守備で見せてくれたもんは、今のうちの一軍選手ですら、
誰一人持ってなかったレベルのもんちゃうのん?

誰もレギュラーで使えなんてまで無茶は言うてへん。
ベンチに置いとかんかいって言うてんねん。
たったここ数試合でも、試合終盤「ここで赤松がおればなあ」って場面が何回あった?
極端に言うてまえば、仮にそれが、
神様に「お前はスイング禁止〜」って魔法をかけられた、守備と足だけの赤松やったとしてもや。
これはぼくが赤松を贔屓目で見てるからかなあ?



おお!
「阪神のある街」に帰ってくるなり愚痴モードや(笑)
アカンアカン!
阪神はもっと死んだ魚のような目で、ぬる〜くぬる〜く見守ってあげなければ(笑)

話はかわるけど、
昨日も大事な場面で代打に送られ、
野球少年のお手本のような華麗なスイングで三振に倒れた桧山さんを拝見させていただいたとき、
「お前はレッスンプロか!」と、思わずツッコんでしまった(笑)
んで、思った。 あー、ホンマに「阪神のある街」に帰ってきたんやなあって。

そのうち機会があれば、「Dr.KEN〜庄内旅紀行〜」でも書く予定。


さっきtoraoさんのところで見たumeさんのコメントにかなりウケた(笑)
「がんばれ林桜井!しっかりせい桧山赤星鳥谷!えびばでせい関本!」か、、、ぐふふ。
勉強になるなあ(笑)
Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.06.10 Sunday

山形県のブルース
ブログランキング

野菜が微妙にうまいぜ。
魚貝はかなりうまいぜ。

物価が異常にやすいぜ。
けっこうデカいアワビが¥800ってどうよ?
レギュラーガソリンが¥131ってどうよ?

でもさ、なんかが足りねえ。
そう、阪神タイガースがねえ。
昨日も今日もデーゲーム。
お昼に1179は拾えねえ…。

山形県のブルース。
山形県のブルース。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.06.09 Saturday

庄内と言えば、これなのだ!
ブログランキング

夏の特大岩ガキ。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.09 Saturday

kokoro in 庄内!
ブログランキング

kokoroちゃん、初めてのフライト。
50人乗り、バス並みの飛行機に戦々恐々(汗)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | trackbacks(0) |


2007.06.08 Friday

すわっ! 吉竹タイガース誕生(笑)!
ブログランキング

「こらおのれ、どこ見さらしとんねん!」

「トリはちょっとも動いとらへんやろがい!」

「はっは〜ん、わかったぞタニ」

「京産大ラインやな」

「かわいい後輩勝たしたろ思て、判定に手心加えよったんやろ!」

「ほんで早稲田のことひがんどんねんな、はっは〜ん」


―― 退場〜!


「おい、こら、待て、退場ってどーいうこっちゃい!」

「おい、こら、早稲田なめとんか!」

「あほか、産大は産大でも湯舟は奈良産や!」

「おい、こら、待て〜!」





しかし、晴天の霹靂で誕生した「吉竹タイガース」

「代打桧山」のタイミングと言い、「球児投入」のタイミングと言い、

さては、、、、、




器は岡田以上やな(爆)








※ 追記


おいおい、勝ちよったわ(笑)

バント失敗のオンパレードに、最後はフォアボールから。

決して良い試合とは言えんかったけど、

間違いなく、、、、、

今年最高のネタ試合となった(笑)


チームの指揮を告げられ、きょどる吉竹コーチの引きつり顔、

勝ちを消されて完全にブチ切れてる顔を隠そうともしない平野。

おもしろすぎるよ! やっぱ野球は最高や(笑)!


でも、藤本にだけはあやまっとかなアカンな。

あの場面、99%見逃し三振のイメージしか沸かんかった僕を許してな(笑)!


しかし久々に見えたわ、“甲子園の10番目の野手の姿”が。

岡田監督の退場以降、完全に声援の質が変わっとったねえ。

コリンズにも、平野にも、加藤にも、高木にも、

「ああ、これが甲子園なんや…」って、心に深く刻み込んだったと思うよ。

ほんま、甲子園でしかでけへん試合やった。

おまいら、最高や!!!!!




でも、やっぱ赤松いるなあって、今日もみんな思ったっしょ(笑)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(16) | trackbacks(0) |


2007.06.08 Friday

赤の季節
ブログランキング
トゥルル、トゥル…  ガチャ!

「はいっ!準備は万全☆赤松真人☆です!」
――「……赤星やけど」
「なんやあかほっさんか(しょーもな)、なんか用事ですん?」
――「……夜中に何回も鳴ってたイタ電の番号に折り返してみたんだけど」
「もー、今それどころちゃいますねん。空気読んでくださいよ」
――「……それどころ、、、」
「ってか普通イタ電に折り返しますか?」
――「……。」
「女の子からの電話の可能性もないことはないとか、ちょっと期待したんちゃいますのん?」
――「……。」
「もー、あかほっさんさぶいッスよ」
――「……。」
「ほな、ぼく忙しいんで切りまっすよ」

ガチャ!



トゥルル、トゥル…  ガチャ!

「はいっ!赤は赤でも☆赤松真人☆です!」
――「こんにちは、結婚情報サービスのものですが。」
「あーお電話お待ちしておりました。って頼んでへんわ!」
――「すいません、失礼いたしました。」
「もーかけてこんとってや。……あーあー、ちょっと待って!」
――「はい?」
「結婚に悩んでる独身男性の電話番号、教えとったるわ!」
――「よろしいんですか?」
「えーよえーよ、これも一期一会ってヤツやしな」
――「あ、ありがとうございます。」
「断り切れん人のええ性格の人やから、何回も電話したったら話聞いてくれると思うわ」
――「わかりました。」
「夜型の人やし、出来たら夜中の12時以降くらいからかけたって」
――「わかりました。」
「ほしたらね、切るよ」

ガチャ!



しかし、連絡おっそいなあ。
監督、ぼくの番号忘れて困ってんはるんちゃうやろか?



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

「濱中の抹消」 「中村豊の手術」 に伴い、
“迷えるスピードスター☆赤松真人”が今日、満を持して甲子園に帰ってくる(と思う)。

甲子園の大観衆は、今か今かとスピードスターを待っている(はず)。
Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | trackbacks(0) |


2007.06.07 Thursday

のまのまいぇ♪
ブログランキング
昨日、夜の7時過ぎ。 一通のメールが届いた。

 ichiken  「ヤスが〜 (*_*)」
 ぼく返信 「お、おまいさん!ヤスが、ヤスが、どないしたって言うんや!?」 
 ichiken  「な、なんでも無いス…」
 ぼく 、、、、、携帯電池切れる… ('A`)

それまで、なぜか鼻歌を口ずさむほどご陽気に帰宅していた僕の表情が険しくなる。
まさか…。 まさか、ヤスまで故障…。
ちなみに口ずさんでいたのは「のまのまいぇ、のまのまいぇええ♪」とかいうヤツだ。


自宅のある駅に着くと、ダッシュで家に帰り、TVのチャンネルをひねる。
スコアは「0 - 8」で楽天リード。
そんなことはどうでもいい、ヤスは? ヤスは? 僕らのヤスはあああヽ(;´Д`)ノ!!!

ほどなくして、ベンチの前列に反省した面持ちで座っている、眉毛が下がったヤスがTVに映った。
その横には、こちらも反省した面持ちのエスパー伊東みたいな男も並んで座っている。

ということはこれは故障ではないな。
僕は胸をなでおろした。
「よかったあ、びっくりさせんなよ! ただの炎上やったか…。」





・・・・・って、









よくねえええ!!!

(ichikenさん、不安を煽るメールはヤメてくださいw)




でもヤス。
魔法が解けちゃったんかなあ(汗)?

「魔法がかかっているヤス」  「魔法の解けたヤス」
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.06 Wednesday

『オフレコの虎』
ブログランキング

かねもと 「いやあ、残ってる頭髪ぜんぶむしったろか思たわ、ほんまの話。」

しゅうた 「牛タン屋の予約取り直しですわ。かねもっさんの機嫌が悪なってかなわんですわ。」

ひやま 「ちょっと今日は勘弁してください。はよ行かんと飲む時間がなくなるんで。」

いまおか 「今日はなにもないです。明日やります。」

あかほし 「結婚?いえ、まだ予定はありませんから。」

りん 「アシタモ勝ツ!」

かのう 「あそこでひやまさんですか…。やるしかないんで、また頑張ります!」

しもやなぎ 「だから初めっからサクは『すべる、すべる』って言ってたんだよ!」

はしけん 「まさか、あそこでねえ…。仙台の終電の早さを知らんのでしょ、あのおっさんは。」

くぼた 「そろそろ出てもいい頃ですよね?一部の阪神ファンから守護神・久保田待望論とか。」

きゅうじ 「みんな必死でやっているんです。、、、、、わかって欲しい…。」

わたなべ 「いいんですよ、どーせ僕なんて…。」

よしの 「なんか僕が悪いことしたみたいな空気でしたね、正味の話。」

のむら 「おかだも殻を1枚やぶりよった。明日からの阪神は台風の目になるやろ。」

あかまつ 「自分はどんな選手でチームは僕に何を求めているのか…。」


=5点差の11回裏、時計の針は深夜11時を大きくまわっていた=
ランナー無しの2アウトから、迷わず渡辺に替え吉野をマウンドに送り出すというファンタジック岡田采配を目の当たりにした各選手のオフレココメント集。



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

『ちょっときいてーな・岡田語録』より抜粋

――1番濱中はなぜ?
「わしはどうかと思っとったんやけど、『広澤が進退をかける』とか言いよるから。あっ、わしの案やないってこと、ちゃんと書いとってや。結果で言うとんちゃうで。」
――あそこの継投の意図は?
「見たまんまよ。(年に1回しかこれない仙台のファンへ吉野も見せてやろうという)ファンサービスよ。最後、山崎を出しとったらサジキもいったで。」
――終電時間に関しての認識は?
「そんなん知らんよ。わしタクシーしか乗らんし。」
――・・・・・。
「もうええの?ほなわしいくで。ああ腰いた、歩かれへんわ。ちょー久保、肩貸してくれ。」
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.06.05 Tuesday

そして誰もいなくなった
ブログランキング
いないね、先発(泣)・・・・・。

タイガースの投手陣の崩壊を嘆いていたら、ふとアガサ・クリスティの代表作を思い出した。 正確には、『そして誰もいなくなった』をリスペクトして書かれた綾辻行人の処女作『十角館の殺人』を先に思い出してから、『そして…』の方を連想したんですけど、今日の記事のタイトルを『十角館の殺人』にしてしまうと、なんのこっちゃわからんくなってしまうんで、こっちにしときました(なぜ僕はこんな説明をわざわざしてるんだろう?)。


新聞記事を見てたら、タイガースの先発投手は「現状では下柳、中村泰、ダーウィンの3人。」とあった。 確かにそうなんですが、今シーズンたった1回しか先発してない2人を当たり前のようにローテ投手に数えて、あと2〜3枚足らんって書いてる新聞が恐ろしい、大戦中の大本営発表か(笑)! 
正確には、「下柳以外、あと4〜5枚足らん」やろ(笑)!
(その下柳ですら、実はつい3試合ほど前までリストラ対象者だったことは言わない約束で…)

まあ↑↑↑こんなん言いましたが、「ヤス先発」はいやっちゅーほど待たされたもんやし、「ダー先発」は楽しみ以外の何者でもないんですけどね(笑)。 残り数枚に関しては信憑性の高いところで、「ルーキー上園大抜擢!」「開幕ローテだった能見の再起用」「仕方無しのジャンの見切り昇格」辺り。 どうせやったらもっと若いのも使わんかい(笑)!


仙台に乗り込んでの楽天2連戦(東北で阪神が見れる。ええ時代になったなあ)。
今日下柳で、明日は“中村ヤスv.s.マー君”!!!!?
やべえ見てえ、見たすぎる! 今年一番見たいカードかも知らん(笑)!
はよ明日にならんかな。 明日の試合は録画し〜よおっと!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2007.06.03 Sunday

甲子園の星〜投手偏〜
ブログランキング
昨日の「ダル☆オンステージ」は帰ってからBSで見てたんですけど、9回、阪神の攻撃が始まったくらいに急にチャンネルが切り替わり、「何が起こったんや?」と思ったら、「すべらない話」の録画が始まっちゃった。 野球の続きを見ようと思ったら、別のビデオデッキに録画を切替えりゃあいいんですけど、昨日はかなりショッキングなことがあってあんまり野球に集中出来てないこともあったんで、ラジオも聞かず、これにて観戦を終了してました。
まさかその後にあんなことになってたなんてね(汗)! あんなことってどんなこと(笑)?



昨日、阪神の高卒ルーキーたちはどないなってんねんな的な話を書いたんですが、書いてるうちに「高校のときに輝いていたあのコたちは?」って気になりだした。 なんで、ちょっと選手名鑑を見てみた。


●中日・・・朝倉健太(東邦)、平井正史(宇和島東)、金本明博(酒田南)
●ヤクルト・・・高井雄平(東北)、坂元弥太郎(浦和学院)、山田弘喜(城東工)、宮出隆自(宇和島東)
●巨人・・・辻内崇伸(大阪桐蔭)、金刃憲人(市尼崎)、西村健太朗(広陵)、野間口貴彦(関西創価)、真田裕貴(姫路工)
●広島・・・大竹寛(浦和学院)、佐藤剛士(秋田商)、前田健太(PL学園)、嶋重宣(東北)
●横浜・・・山口俊(柳ヶ浦)、寺原隼人(日南学園)、秦裕二(智弁学園)
●日本ハム・・・ダルビッシュ有(東北)、鎌倉健(川之江)、須永英輝(浦和学院)、宮本賢(関西)、ダース・ロマシュ匡(関西)、
●西武・・・涌井秀章(横浜)
●ソフトバンク・・・新垣渚(沖縄水産)、杉内俊哉(鹿児島実)、大西正樹(神戸国際大)
●ロッテ・・・大嶺祐太(八重山商工)
●オリックス・・・香月良太(柳川)
●楽天・・・山村宏樹(甲府工)、田中将大(駒大苫小牧)、片山博シ(報徳学園)、吉岡雄二(帝京)


かなりざっくりですがこの選手たちは、僕がその後が気になっている甲子園の星(投手限定)たちです。 大阪に住んでる関係で甲子園に出ていない関西ローカルの星もいますし、プロ入り後野手転向組もいます。 ええそうです、自己満足のためだけにリストアップしてみました、ああ懐かしい(笑)。

でうちはって言うと、
小嶋達也(遊学館)水落暢明(信太)鶴直人(近大付)若竹竜士(育英)、そんで正田樹(桐生一)がやってきましたね。

このなかでも僕が最も熱い視線を送っているのは、甲子園で視線を釘付けにされた「鎌倉健」! 大きく育って欲しいものです。 あっ、「山田弘喜」と「水落暢明」にもかなり注目してます。 この2人、大阪ローカルではかなり有名やったんで(笑)!


さて、今日も試合が始まりまっせ。
今日はダーウィンかな? 焼きそば食って頑張ってや(笑)!


※ いわほーさん、焼きそば借りました(笑)
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2007.06.02 Saturday

故障者、叩き売り!
ブログランキング
昨日夜から、一部回線ご利用の方のみ記事がUPできない障害が発生しておりました。
ご迷惑をお掛けしましたが、現在は復旧しております。 (障害情報
(記事で見かけた)宮川くんyuiさん瀧 真語さん、ご苦労をお掛けしました。
ちなみに僕の自宅も“一部回線”に該当してましたが(汗)・・・。

それと、数日前からこのブログの右上の辺りに「変な入り口」が置いてあるんですが、
数日後くらいに詳しい説明ページをリンクさせる予定なんで、
気付かれた方も今のところは“見て見ぬふり”をしておいてください(笑)



◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

で、タイガースなんですが。

なんですか? 福原、腰痛って・・・。  汗《(;´Д`)》汗
(鳴尾浜でも大和と大城が・・・)  「右ハムストリングス筋」ってどこデツカ!? 。・゚・(ノД`)・゚・。

先発がいなくなっちまったよ。  〜( ̄∇ ̄〜)壊(〜 ̄∇ ̄)〜

●長期離脱中 ⇒ 安藤、三東
●離脱中、離脱予定 ⇒ ジェフ、ボギー、福原
●再調整中 ⇒ 小嶋、江草、能見
●一時停止学習中 ⇒ ジャン

どんな呪いをかけられたら、こんな状態まで落とされるんや?
開幕からローテ守ってんの「最年長・下柳」だけやないか。

今後はしばらく“先発適性がありそうな人”でまわしていかなしゃーない状況。
キャンプ中の“し烈なローテ争い”とか“ポスト井川・左腕○人衆”とかはなんやったんや。


ボギーの代役として(?)太陽が北海道に旅立って行ったらしいけど、
もうここまできたらね、ほんまのフレッシュマン使おうよ。
うちにはええもんを持ってる高卒入団のコとかルーキーとかいっぱいいてるやん。
まともに一軍で使ってもらった高卒ピッチャーって、球児以来おらんねんで。
野手でも、今年の狩野と桜井がやっと初めて。

 〜球児以降のドラフト指名高卒選手〜
●投手・・・
岡本浩二、加藤隆行、中林祐介、田村領平、辻本賢人(非高卒)、玉置隆、水落暢明、鶴直人、若竹竜士、横山龍之介
●野手・・・
寺田祐也、新井亮司、高山智行、狩野恵輔、桜井広大、松下圭太、小宮山慎二、大橋雅法、高橋勇丞、大和、野原将志、橋本良平

こんなん異常やと思うんデツケド? 
たまたまなんデツカ?
スカウトか育成に問題があるわけじゃないんデツカ?
たまたまなんデツカ?
他を見てると(そら苦しいチーム事情もあるんやけど)、バンバン投げてるコいますわな。
うちはたまたまなんデツカ?  。・゚・(つД`)・゚・。












  
わかたけかたまきをみせろ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2007.06.01 Friday

はじめの一歩。
ブログランキング

  はよ行かんな、試合始まってまうわ!



どうも〜〜〜
連勝ですな。

またヤスが中継ぎやったのがあれではあるんですが、
待機してんのはもうわかってたことですし、
スクランブルにも動じず好投し、2勝目のご褒美があったからよかったですな。
右肩痛のボギーに替わってのローテ入りも明言されましたし、これからがさらに楽しみです!
しかし、ほんまにあれはヤスなんですかな?
半年くらい前にこんなん書いてたんを思い出しましたわ(笑)



今日は毎週恒例の「kokoroちゃんDAY」。
僕が一人で子育ての日です。
でも、今日はいつもとはちょっと違うんです。

いつものように学校に出掛ける奥様。
そのうしろ姿が見えなくなると「ニヤリ」とほくそ笑む小男。

小男は部屋のクローゼットを開けると、大事に隠してあった紙袋を取り出す。
そして今まで発したこともない猫なで声で、
「kokoroちゃ〜ん、こっちおいで〜」と呼びかける。

――ぐふ、ぐふっ、ぐふふ、、、、、
小男は恍惚とした表情でkokoroちゃんのお着替えをはじめる。

そして、、、、、






ちょーかあいい!





q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(8) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!