Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.11.30 Friday

ホテルリッチ酒田
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
オリックス小林賢司の背番号が“29”に決定!
酒田市内のホテルで仮契約を結んだ、おめでとう!!
……しかし待てよ。
酒田市内のホテルってのが気になる(笑)
さては「ホテルリッチ酒田」か(これしか知らん)?
酒田二中学区ということはもしやサンルート酒田か(でもあっこはビジホやし)?
情報求む(笑)!
うわっ、ホテルリッチ。
2006年に「ホテルリッチ&ガーデン酒田」として生まれ変わってるやん。



ボクの中で、ちょっと赤松に対して疑惑の念が沸きあがってきた。
まずはこちらを見て欲しい。 ↓↓↓

一昨日「Aka-Matsu.net」に更新されていたこの記事を全文コピペしてみる。


 『やっぱりゴルフはおもしろい』 2007年11月28日
 今シーズン初ゴルフ!
 やっぱりゴルフはおもしろいですね!
 スコアは悪かったですが、楽しくやれました!
 これからまたありますが、集中して楽しくやります!
 26日から寮を出ていますが、いろいろと大変な事が多いです!
 早く部屋の整理をしてゆっくりしたいです!
 時間が少しでもあれば本を読んでます!
 今読んでいる本は、須藤元気さんの「風の谷のあの人と結婚する方法」です!
 野球に共通する点がほとんどで、読んでいてもすごく入っていけます!
 これからもいろいろな本に出会えたら嬉しいです!


これが一プロ野球選手、いやもっと言えば一社会人の日記である。
……さて、皆さんはどう思われます?
赤松が現在置かれてる微妙な立場をじゅうぶん加味したうえでお考え頂きたい。

もし赤松がナチュラルでこれを書いているのであれば、
「こいつは正真正銘のホンモンや」としかボクは言いようがない…。

突っ込みどころが満載過ぎてもうどうしたらいいかわからんくらいなのだが、
必要最小限で突っ込んでみる。

>集中して楽しくやります!
これ、普段から言ってる野球のときと表現が同じである。
どうやら赤松にとって野球はゴルフと同列らしい。

>須藤元気さんの「風の谷のあの人と結婚する方法」です!
ウケル〜、風の谷ウケル〜。 ウケル〜、マタ須藤元気〜? ウケル〜。



さて、冒頭で触れた疑惑の念について。
果たして成人した人間とは、ナチュラルでこれを書ける生き物なのだろうか?
答えはおそらく“NO”だろう。
アホと呼ばれる人間が求めらていることに対して赤松は、
あまりにもビューティフル且つパーフェクトな回答を我々に出し続けている。
いや、むしろ完璧すぎるのだ。

……つまりである。

赤松のアホは作為的につくられているんじゃないか!?
我々は、赤松の掌の上でもてあそばされているだけじゃないか!?

ボクの中にそんな疑惑が芽生え出したのだ…。

AKAMATSUMASATO、今後10年タイガースを背負っていく男。
彼の真実はどこへ、謎は深まるばかりだ…。

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(11) | - |


2007.11.29 Thursday

ミヤーン
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
オフ企画【歴史的発見シリーズ】その1

見る 同じ色が並ぶとちょっと恥ずかしい!

今朝のことです。
ほぼ満員の電車内で、ボクの前に紫のカラータイツの女性が座っていました。
そこにまったく同じ色の紫タイツをはいた女性が乗ってきました。
空いている座席は同じ紫タイツの女性の横のみ。
一瞬躊躇したように見えたその女性でしたが、意を決したようにそこに座りました。
ボクには「同じ色でごめんやで」という心の会話が聞こえました。
そして隣りに座られたほうの紫タイツの女性も「同じやん!」と心で言っていました。

現在爆発的ブームとなっているカラータイツ。
皆さんもくれぐれも同じ色には気をつけてくださいね。 じゃあまたね!



阪神ファンにとって最大の関心事の1つ?
広島フェルナンデスがひっそりと解雇されていましたな。
よし、もうこれで来年は優勝確定や(笑)


しかしなんかスゴいよなあ、今年のオフ。
FA関連もまあ大物が多かったけど、
宙ぶらりんの外国人助っ人勢のメンツがとんでもない顔ぶれになってきた。

ラミレスにカブレラにグライシンガーにクルーンって…。
力の衰えや怪我、まあそれより何よりマネーって問題が大きいんやろけど、
言うても全員チームの顔やがな。
今日が提出期限の保留選手名簿は明日には発表されるんかな?
さらに増えそうな感じもするな。
浪花節大好きな昔ながらの日本人的野球ファンとしてこの現状は寂しい限りです…。
何よりファンがかわいそう。

今オフ、一部のファン離れを促進しそうな動きを取っている球団が多く見られる。
(なるべくフラットな一野球ファン目線で見てみました)

・中日…打の柱・福留のFA関連のゴタゴタ
・阪神…いろいろあったが浜ちゃん放出が決定打?
・ヤクルト…マネー問題でエースと4番が退団濃厚。ベテラン引退の際の配慮
・広島…姿勢問題で男気エースと男気主砲の移籍がほぼ確定。
 (巨人、横浜もあるっちゃーあるがマシに見える)

・オリックス…伝統になりつつある謎の補強方針、DH夢の島
・日本ハム…ヒルマンとか佐藤義コーチとか、多田野とか(笑)



かなり真剣に野球離れが心配な昨今ではあるが、
その中で確実に1つだけ希望はある(と思い込んでいる)。

それは、東北と楽天ゴールデンイーグルスの存在だ。

子供の頃から強制的に巨人のみを与えられていた東北の野球ファンに、
2005年、夢にまで見た自分たちのチームが初めて出来た。

レベルが違うと言われた新興チームが発足してから3年が経ち、
少しずつではあるが確実に力をつけてきた。
そして今シーズンとうとう、定位置と言われていた最下位を脱出し4位に躍進。
借金はたったの8。
これはもう、完全に暗黒時代の阪神より強い(笑)
楽天誕生以降、東北からのプロ入り選手も飛躍的に増加した(イメージw)。
このチームを率いてからのノムさんは、本当に生き生きして見える。

そして、片山、まー君、長谷部と、
くじ運で着々と補強を進める、ある意味最強にして最高の戦略(笑)
出来れば地元の怪物佐藤くんも獲らせてあげたかったが、
おそらくこの戦略に反論するファンはいまい(笑)

こんなチームを応援したくなりませんか?

(ボクを見てもらえばわかるように)不器用で口べたで引っ込み思案な東北人気質。
その東北人が、何十年も胸に秘め続けてきた野球に対する想いを今爆発させつつある。

「プロ野球復権のヒントは東北にある!」
(だからこうといった具体案は持ち合わせていないが)ボクは密かにそう感じている。 





  悲しき歌



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(4) | - |


2007.11.28 Wednesday

個人的嗜好
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ね。 ねじまはじま!


突然ですが今日は、
浜ちゃんトレードに相まって各チームに散らばるボクの個人的入れ込み選手について。
別に20年以上やってきた阪神ファンから、
他チームへの鞍替えを検討しているわけではございませんので、あしからず(笑)
ただ単に整理しておきたかっただけですんやわ。
あ、ちなみに阪神に在籍してた選手は特殊な事情が無ければ省いてます。
(これを入れると人数が多過ぎて書いてられへんので)

まあボクは単純なんで、入れ込み選手のだいたいは以下の4つの枠に入ります。
枠がかぶる選手も多いんで、その場合は入れ込み度の強いほうへ。

● 山形枠(母校を含む山形野球に所属していた選手枠、および一部東北出身も)
・長谷川 勇也(ソ)…クラゲで有名な加茂水族館を有する鶴岡市出身の母校選手
・山本 斉(ヤ)…高校生ドラフト3巡目指名の母校選手、最後の夏の悔しさをプロの舞台で
・小林 賢司(オ)…大社ドラフト1巡目指名の母校選手であり、酒田市初のプロ野球選手
・栗原 健太(広)…山形県出身プロ野球選手初の本格的スラッガー、日大山形
・加藤 武治(横)…サイドハンドからの直球は150km、山形南(親父の母校)
・梅津 智弘(広)…3年で103試合登板。貴重な変則サイドハンダー、上山明新館
・佐藤 賢(ヤ)…これまたなぜかサイドハンダー(笑)、羽黒
・佐藤 由規(ヤ)…東北出身のスーパーエースを見てみたい、仙台育英

● 下手枠(リリースポイントの位置が低ければ低いほうが良い枠)
・渡辺 俊介(ロ)…言わずと知れた世界最低のリリースポイント、☆あ☆い☆し☆て☆る☆
・下敷領悠太(ロ)…同じく、☆あ☆い☆し☆て☆る☆ 阪神のバカ
・岩崎 哲也(西)…変態サイドハンダー、ある意味いちばん気になる存在でもある

● 甲子園枠(高校野球で個人的に輝いてみえた選手枠)
・鎌倉 健(浪)…あの夏、ボクの目にいちばん輝いて見えたのはキミでした
※ ボクがこの枠で注目した選手はけっこうな確率で早期引退となる傾向があるので、
   若手の多いこの枠に関してこれ以上の発表を控えたいと思います。

● 我愛你枠(一目出会ったその日から恋の花咲くこともある枠)
・前田 智徳(広)…打者ではもう10年以上、この天才がいちばん好き
・ダルビッシュ 有(日)…チャラだけじゃない日本のエース、あら打てんわ
・田中 賢介(日)…全部好き、こういうタイプの選手にボクはすぐ惚れる
・中村 泰広(日)…どこに行ったとしても、ヤスのゴールの場所は見届けたい
・田中 浩康(ヤ)…沖原の、上坂の、シュウタの夢を、あなたに重ねてもいいですか?
・野村楽天…ノムさんと東北のプロ球団。この夢のコラボをいつまでも見たい


なお、井端、岩瀬(中)、会田、阿部(巨)は所属球団の事情でリスト漏れしております。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.11.27 Tuesday

浜ちゃん(吉野)
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日こそは小林賢司くんの記事の後編をUPする予定だったんですが、
今日“も”のっぴきならない事情により別記事を書くことになりました。
しかし今オフのタイガースは動きが多いね。


正直ボクは去年くらいから「浜ちゃんトレード派」でした。
今年の大不振がどうこうっていうよりは、
けっこうな成績を残した去年でも、
浜ちゃんがライトの深い位置から返球するたびにドキドキしてました。

常に再発の不安と背中合わせの状態の浜ちゃんを見るよりかは、
寂しくなるけどなるべく早い時期にパ・リーグに移籍させて欲しいなって思ってた。

今年の浜ちゃんには迷いが感じられるプレーが多かった。
「なにやっとんねん!」って言ったこともあったけど、
この迷い自体が再発の不安からきてるんじゃないかとも思ってた。

「もう1回やってしまったら大好きな野球が出来なくなる」
その不安が守備でも打席でも走塁でも、浜ちゃんから積極性を奪っていった。

浜ちゃんは頑張って頑張って大好きだったタイガースに入団した。
高卒入団1年目からウエスタン・リーグで4番を打った。
あの野村監督から「ストレートを待って変化球を打てる」と絶賛された。
FA入団してきたあの金本からも「打点王を獲らせたる」と虎の4番の指名を受けた。
そして2004年、Mr.Tigersの系譜、背番号“31”を背負った。

地元関西、高卒入団の生え抜きスター。
しかもかわいい笑顔に、子供の頃から生粋の阪神ファン。
みんながいっぱい浜ちゃんに夢を重ねた。
しかし浜ちゃんは不用意な走塁から肩を痛めてしまった…。


そんな浜ちゃんが、本当に阪神タイガースを去る日がやってきた。
浜ちゃんブログの最後の言葉。
「阪神タイガース5番 濱中治でした。」

寂しくなるね。 来シーズンが始まったときにまた思うんだろな。
「ああそうか。浜ちゃんはもういないんだ」って…。

オリックスで、ボクらが重ねた夢の続きを見せてくれることを願っています。
グッバイ浜ちゃん、頑張れ浜ちゃん!




今日はほんまは「平野ってどんな選手なん?」とか、
ローズ清原ラロッカ浜中にカブレラまで重ねようとしてるオリックスの補強って…。
……さては「DH夢の島」でも創ろうとしてはるんやろか?
とかについて書こうとしてたんですが、何か書き出したら全然違う方向に。
やっぱりしんみりしてしまいます。

それと名前を一切触れなかった吉野、すまん。
「ドラ2ルーキーの売りが技巧派かよ!?」
あの年ドラフトで受けた(マイナス方向の)衝撃はいまだに覚えています(笑)
フレッシュさゼロルーキー…、嗚呼、麗しの暗黒ドラフト…。

ベテランっぽいけどまだまだ30歳!
貴重な左のサイドスロー、キミもまだ一花咲かせるんやで!!

Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |


2007.11.25 Sunday

赤松真人、退寮す
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日は昨日の小林賢司くんの記事の後編をUPするだけの予定だったんですが、
のっぴきならない事情により別記事を書かないといけない事態に陥りました。

しかし福留、大丈夫か?
「練習? それどころじゃないですね。忙しいので」って何?
今回のFAに関する一連の動きの中で、キミはいろんなものを失ってるよね。
阪神ファン目線ってことを抜きにしても、正直呆れてます。



ビリッ! ビリビリビリッ!!

何かを引き裂いたかのような鋭い異音が、閑静な芦屋の住宅街の朝に響き渡った。

その朝赤星憲広は、いつもの1人の部屋で、
いつものように1人日課であるカプチーノを嗜みながら、
「結婚できない男」のDVDを1人眺めていた。

「阿部ちゃん、結婚か…。」
赤星憲広は誰に伝えるでもなく小さな声で呟いた。
本人に気付いている様子は無いが、最近は毎日この独り言を呟いている。
主人公の阿部寛に対し密かに強い親近感を抱いていた赤星憲広は、
青天の霹靂であった先日の「阿部ちゃん結婚!」の報道を受け、
知らず知らず自分の中の大事な部分に深い傷を負ってしまっていた。

しかし赤星憲広は、その長いやもめ生活の経験から、
ゆっくりと、ゆっくりと時間をかけながらその傷を癒してきた。
そしてやっと回復の兆しが見え出してきた。
そんなときに彼の目に飛び込んできたのは、馬鹿げた新聞の見出しだった。

ビリッ! ビリビリビリッ!!

「前代未聞の同棲宣言!赤松、交際中の女性と新生活スタート」
床に落ちた引き裂かれたサンスポの紙面にはそんな信じられない文字が躍っていた。

「料理は彼女に任せます。一緒に住むので」
「得意料理? 全部うまいです」
「寝坊しても、寮長が起こしてくれていた」
「今、須藤元気の本を読んでいます。パフォーマンスの仕方とか参考になった」
「座禅?読書で目が疲れたら、組むようにしています」
………

「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさんより先に)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさんは出来ませんけど)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさん女紹介しましょうか)


「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさん最近盗塁しないっスね)



「いずれは結婚しようと考えています」
(あかほっさ〜ん、あかほっさ〜ん……)
















































  あかほっさん、首大丈夫っスか(笑)?


赤星憲広は野球においても私生活においても自分のリズム、ルールを大切にする。
バッターボックスには左足から入るがお風呂には右足から入る。
そんな几帳面な彼が最も忌み嫌う行為は自分のペースを乱されることだ。
そしてそれを人間という姿に形に変えたものそのものが赤松真人だった。
彼の赤松真人に対する感情は既に、「嫌悪」から「憎悪」と言うべきものに形を変えていた。
それが確実に「殺意」という感情に昇華した瞬間だった。

何かが弾けた。
「ククク」。 くぐもった声で静かに笑った赤星は電話の受話器を取った。
トゥルル、トゥル…  ガチャ。

「あっ、御子柴さんですか?赤星です」
「さっき新聞見たんですけど、赤松引っ越すらしいですね」
「ええ。引越し祝いに食器棚でも送ってやろうかと思いましてね」
「出来たら引越し先の住所、教えてもらえないですかね?」
「ええ。ありがとうございます」
「あ、それと」
「ビックリさせたいんでこのことは赤松には言わないでくださいね」
「あ、それと」
「ボクが今住所を聞いたことはこの電話を切った瞬間に忘れてくださいね」
「ええ。じゃないと、殺すよ…」
「ククク。じゃあ失礼します」



この後、この2人のレッドを襲った悲劇をボクは知る由もない。

ただ1つ、1つだけはっきりとわかっていることは、
赤松真人が新居に腰を落ち着ける間もなく、
年内に広島へと引っ越していく運命にあることだけだった…。

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(8) | - |


2007.11.24 Saturday

おらが町の小林賢司〜前編〜
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
「新井虎入り!」の第一報と同時進行で行われていた先日のサンスポMVPの表彰式。
紙面には載せ切れなかった金本の全発言集が野下記者のブログにアップされてますな。


いつ訪れるともないその瞬間をボクはいったいいつから待っていたんだろう。

オリックスバファローズ
第1巡選択選手
小林賢司
投手、青山学院大学

……思い返せばたぶんあの夏。
東海大山形が清原桑田を擁したPL学園に完膚なきまで叩きのめされた夏。
山形県の野球は全国には通用しないんだと教え込まれた。
でも心のどこかではその現実を認めたくなかった。 いつかはきっと…。
もともとボクが阪神に惹かれ始めたのもその弱さ故だったのかも知れない。
たぶん弱かった阪神に東海大山形の姿をかぶせていた。

そして時は流れた。
山形県は野球留学の強化という道を選んだ。
その象徴となったのが、ボクの母校酒田南だった。
姉妹校であった上宮から西原監督を招聘。
その西原監督の人脈もあってか関西から多くの特待生を招く。

そして酒田南は西原監督就任からわずか2年目、ほぼ1,2年生のチームで、
東海大山形と日大山形がほぼ独占していた山形県からの甲子園切符を奪い取った。

甲子園のグラウンドにたった選手たちの多くは地元の子ではなかった。
普通の野球部だったときに入部した3年生のほとんどは最後の夏をスタンドで声を枯らした。
決して誉められたことではないのかも知れない。
でも、2強独占でマンネリ化していた山形野球に対して酒田南がこじ開けた風穴。
ここから何かが変わっていくかも知れない。
初体験の舞台でまったく音程の揃わない、
寄せ集めのブラスバンドのリズムに心地よく耳を傾け、
灼熱のアルプスで声を枯らしながらボクは一人根拠の無い予感がしていた。



後編に続く

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(12) | - |


2007.11.22 Thursday

昨日は右肩、今日は左袖
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
さて新井ちゃんの加入が決まったわけですが、
昨日ボクが一番ショッキングだったのは、
ヤクルト田中ひろやすのベストナインだったわけで(笑)
(新聞見るまで知らんくって喫茶店で噴いた)


皆さんもう見ました?
何ってほら、あれですよ。 
公式サイトの 『応援ありがとう選手メッセージ』 ですよ!

先日20日の第2回公開で、待望の赤松映像がアップされてたんですが、
映像が写った瞬間から腹がよじれました(笑)

ひ、左そで〜!wwwww   ひぃひぃ(笑)

いやこいつはだいたいいっつもこれで守ってるんで、
別に珍しい映像でも何でもないんですけど、
こんな公式的な映像でまで自分を貫くとは…、お前やっぱ最高(笑)

だって想像してみてください。
たぶん各選手、この撮影前って一応鏡の前で前髪直したりしてると思うんですよ。
どナルな赤松ももちろん鏡の前に立ってるでしょ。
そのとき鏡に映った袖に気付かんわけがないっしょ(笑)

つまり赤松は、
わざわざそでを自分のお気に入りのポジションに直して撮影に臨んだってことです。
しかも左だけ。 間違いない、これが答えですわ(笑)

それにメッセージでは言いかけて止めてたけど、
こいつ絶対「オレの力で阪神を優勝さしたる」的なことを言おうとしてたって(笑)!
さすがは今後10年タイガースを背負っていくはずの男。
その言葉(言ってないけど)、しかと胸に刻んだぞ! ゴー赤松ゴー!



さてそんな赤松くんですが、
今年も球団カレンダーには採用されてませんでした…。  _| ̄|○ lll
わーい、やったー! (坂でさえ名前があるのに…)

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(0) | - |


2007.11.21 Wednesday

魔の病名
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
上園くん、新人王おめでとう!!!
ヤスに君のハートの強さの1/100でもあれば…。


さてドラ1の白仁田くんは肩を痛めてるわけなんですが、
新聞を眺めていたらその衝撃の病名が…。

肩峰下滑液胞炎
=けんほうかかつえきほうえん=


もうイヤや…。 けんほうかかつえきほうえんはもうイヤやあああ!
安藤を返せ! 林ちゃんを返せ! お父ちゃんを返せ〜(泣)!



でも左肩肩峰下滑液胞炎って聞かんのはなんで? 右肩ばっかやん。
もしや左肩には肩峰が無いとか???

白仁田くん、一日も早い完治を願っています。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2007.11.20 Tuesday

複雑過ぎる心境
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
「赤松教布教活動」に日々余念の無いK(E)Nです。
先日の寒オフでも信者を2人は増やすことが出来たと思っております(笑)
皆さまその節はどうもお疲れ様でした(遅い)


昨日は大学社会人ドラフトが執り行われましたわけで。
我らが阪神タイガースは、
メインであった大場くんは(案の定)引くことは出来ませんでしたが、
1巡目で、白仁田 寛和くん(福岡大・22)。
3巡目で、石川 俊介くん(上武大・22)。
4巡目で、黒田 祐輔くん(シャンソン化粧品・21)。
育成枠で、田中 慎太朗くん(立正大・21)を指名となりました。
みんなおめでとう、プロの世界でも大きく羽ばたいてください。

いやあめでたい、いやあ全然テンション上がりませんな…。
……えっ!?
ってわけで、ボクがテンションが上がらない理由は、
ここをご覧になっておられる方ならだいたい察しはついておられるでしょうが、

ロッテ5巡目、下敷領 悠太ってなによ。
なによ…? なによ…? なによ…?
バカアアアーーー;゚(´△`)゚;!!!!!

指名終了ってなによ。
下敷領くん、余ってはるんですけど…。
枠の問題やったらシュウ…(ピー)とかいらなそうなヤツおるやないか。
こんなことならオールスター勝たんでよかったわ。
先にロッテにいかれて「うわあ!」言うときたかったわ。
(1巡目で消えることまで想定してドキドキしてたボクっていったい…)

あほうあほう、来年最大の楽しみが無くなったぽんっ(泣)!
もう知らん。 そんなハンチンなんかなあ、、、
来年の交流戦でスンスケユウタの下手兄弟から連続完封負けでも喰らったらええねん…。

頑張ってくれ、下敷領。
地元大阪出身の奇跡のアンダースローを見放したうちを見返す活躍を頼む。
そして将来的にはFAでぜひうち…。
ガンガレガンガレしもしきりょー、負けるな負けるなゆーうたー(号泣)!!!




※ お知らせ
1つだけ激しくテンションの上がっている、
オリ近1巡目小林 賢司くんについては、別記事とさせて頂きます。

Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | - |


2007.11.17 Saturday

あほ料
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日はファン感、いやファン集(笑)? そして寒オフです♪


ボク、普段あんま公式HP見ないんですけど、
今日見たらなんか楽しいコンテンツとか情報が盛り沢山になってましたね。
とりあえず福袋を購入するか否かは多少お時間をいただくとして、
プレゼントには応募しましょうかね(笑)
(赤松のありがとうメッセージ更新はいつや!?裸で出ろ、裸でw)

しかしスポーツ各紙、「アホ返上」「アホ返上」「アホ返上」「アホ返上」って。
仮にも真人は少年たちの憧れのプロ野球選手やぞ(笑)
どうも赤松のあほキャラを定着させようとする見えない力が動いてる悪寒がする。
そう、大きな大きな黒い黒い力が…。

そうそう、よく見たらこの記事。
あほを伝える記事では無くて、お給料が160万円上がったことを伝える記事やった。
おめでとう赤松! あほ料GETだぜ(笑)!!


公式に赤松バナーが落ちてた(?)んで拾ってきました(笑)
押すと「Aka-Matsu.net」に飛びます。
決してブログランキングに飛ぶようにはしてませんのでご安心を(笑)

ちなみにこの「赤松真人☆絶対応援☆ブログ」。
お陰さまで現在「赤松真人」のフルネームで検索すると、
グーグルで3番目、ヤフーで5番目に検索されます。
(上にあるのは、本人ブログとWikipediaと公式の選手紹介のみ)

まりがとうございまみたす。
今後も当ブログは「(自称)日本一の赤松応援サイト」として、
精力的に活動を続けさせていただく所存でございます。
今後とも皆さまのご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。 ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )



※ ちなみに
赤松に関する記載はあっちこっちに書いてるんですが、
主に赤松オンリーの内容のエントリーにつきましては右のカテゴリーのところに、
「赤松のある野球」としてまとめてございます。
お時間がございますときにでも、ぜひご参考くださいますれば幸いです。 
                                            店主敬白

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(10) | - |


2007.11.16 Friday

イワンのバカ吉田のバカ剛のバカ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ボクのイメージだけでの話なんですけどね。
思い起こせば我がチームは「吉田」にけっこう縁がある。
「つよし」にもけっこうあるよね。
いや、だからなんやってわけじゃあないんですけどね。   


「そらお前、前川やがな!」
と、一言だけ突っ込んでおくとする。

それはそうと新井ちゃんよ、新井ちゃん!
正直、KY沼っちが交渉に行くって聞いたときは一抹の不安を感じたりもしたんですが、
(前日も「(下柳に)他からオファーがあるとは聞いてないなあ、ははは」とか言ってたし)
交渉後の新井ちゃんのこのやりとりには笑った。

記者 「入団を決める場合、金本の存在は大きく影響しますか?」
新井 「そうですね。そうなると思います」


まさかとは思ったけどやっぱりそうなんかいさ、新井ちゃん(笑)?
そうか、そこまでかねもっさんが好きか。
気持ちはわかるぞ、新井ちゃん(笑)
でもこの発言って、一部の広島ファンの逆恨み金本パッシングが強まりそう。


んで、ドメはええとしてラミレスの退団が決まってしまったみたいですね。
7年もチームに在籍した人気選手が成績不振でも何でも無く、
最高の成績を残した年にお金の問題でチームを去っていく…。
これはもう言いようがない、なんともやるせない。 応援してきたファンがかわいそう。

ビジネスライクでドライな時代になってきましたな。
なんか悲しくなってきた…。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2007.11.14 Wednesday

よーしわかった。2枚でどうだー!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
運命の大社ドラフトの日程が近付くにつれ、
下敷領悠太くんの名前が一切聞かれなくなってきた(泣)…。
大場が外れた場合、宮西?白仁田?服部?石川?
そんなん知らんわ! (ご本人、関係者の皆さますいません)
別にたいした活躍できんでもええやないか(おい)。
あんな奇跡のアンダースロー、今後20年は出てけーへんで!
下敷領悠太をなにとぞ、なにとぞ〜。



今日はほんま何も無いね(笑)
こんな日は何を書こうかってことで外国人選手のことでも。

現在タイガースではアンディー、ジャンの両選手の解雇が発表され、
ダー、ボギーが宙ぶらりんなわけですが、
各球団、毎年毎年来ては帰りばっかりしてますなあ。
それだけNPBのレベルが上がってるってことなんざんしょが、
それだけに国内移籍の外国人にニーズが集るのも仕方ないことなんでしょうな。

ただ問題なのが、外国人選手にはビジネスライクな代理人がついてるってこと。
まああちらさんも商売なんで一概に悪ってわけではないんですけど、
彼らはニーズがあるとみるやいなや、足元を見まくってくる(個人的印象)。

日本人に比べて保証が無いからっていうのはわかるけど、
5,000万くらいで契約した選手が、来日してたった1年二桁勝ったくらいで、
3倍増や4倍増って、そら言い過ぎちゃう?
(スンヨプのメジャー流出阻止にあほみたいな金を出した巨人には心底呆れた)
でもそない言うと「ほな他球団と話さしてもらいまっさ」と代理人は言う。
極端な話、資金面の弱い球団は麦を食えってこったね(最近の麦は健康食やけどw)。
う〜んこれ、どないしたらええんやろうね。

だって忘れかけてるけどウッズはベイスターズが引っ張ってきてんで。



と、ここから解決案的提案を書いていくつもりやったんですけど、
のっぴっきならない事情が出来たんで、それはまた後日(と逃げる)。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.11.13 Tuesday

ドメ、ケコーン!!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
1個前の「あほう発言」に関する記事についてなんですが、
あの記事の最大の隠しエレメントは実は赤松についての記載ではなく、
「たかしとC子のかけあい」にありました。
この部分に対するコメントが無かった寂しさと共に力不足を痛感しております(笑)


最近何かと話題にあがっているひこにゃんが、彦根市に特別住民登録したらしいですな。
ホモサピエンス以外の住民登録と言えば、ちょっと前のたまちゃんなどが思い出されます。
特別住民票の写しが欲しい人は、いますぐ上のリンク先からダウンロードだ(笑)!

はてさて昨日12日の締め切りをもって、2007年度のFA選手が出そろいましたな。
黒田新井福留下柳石井一小林雅藪田和田福盛、全部で9人ですか。
先発の柱から主砲守護神リリーフエースまで、今年はチームの柱が目白押しですな、しかし。
さらに今年は、交渉が難航している有料優良外国人も多数。
グライシンガークルーンラミレスセギノールカブレラ、グリン?グリーン?
何かと話題の尽きないオフになりそうですな。

今日はちょっと時間が無いのでこの辺で。 グッバイアンディー(泣)



※ 今日はどんな日?
1995年11月13日 仲田幸司、FA宣言(ロッテへ移籍)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2007.11.11 Sunday

ゴー赤松ゴー!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日はスローピッチの大会のため、綱島ボブルヘッズ所属のtoraoさんが弾丸日程でご来阪。
大会終了後梅田で打ち上げ(toraoさんのバス待ちw)とのことで、
ボクもその打ち上げに参加させて頂くべく、ひさびさ大嫌いな梅田(笑)に行ってきました。
(そういや来週も大嫌いな梅田に行かなあかんねやったw)
toraoさん0泊3日お疲れさまでした、帰りのバスはさぞかしゆっくり寝れたことでしょう(笑)



 阿呆(あほう) 〜語源由来辞典から引用〜

阿呆とは、愚かなさまや行動、愚かな人。馬鹿と同じ意味で、
人を罵る言葉であるが、関西方面では、馬鹿よりも軽い意味で使われる。 


□■□ 赤松アホやろ!!岡田監督が若虎の“醜態”にブチ切れ(サンスポ)
□■□ 【聞いてえな】野球を勉強せんとアカン!ため息出るわ(サンスポ)
□■□ アホやろ!岡田監督が赤松ミスに激怒(ニッカン)

昨日オリックスとの練習試合後、
我らの赤松さまが将オカダより「あほう」とのお言葉を賜った。

全国的にはマイナスイメージの強い「アホ」の言葉。
しかしこれが関西圏で使われると一転、なんと愛情の念を表す言葉となる。

 主な使われ方 ↓↓↓ (文中のたかしとC子は架空の人物です)

たかし 「も〜C子、お前はほんまアホやなぁ」
C子   「いややわぁたかすぃ、アホとか言わんといてぇさぁ、も〜(はぁと)」 


昨日将オカダは取材に対し、「アホやろ。アホとしかいえんやろ」「一軍じゃ無理よ」
「オリックスのおかげでええもの見せてもらったわ」「はあ…、ため息出るわ」と語った。

言ったオカダは関西人、言われた赤松ももちろん関西人。 
簡単なことだ。 その言葉の真意を訳してみると、つまりはこういうことである。

「アホやろ。アホとしかいえんやろ」⇒「かわいいわアイツ。かわいいとしかいえんやろ」
「一軍じゃ無理よ」⇒「あないかわいいアイツはオレ(=一軍)なんかじゃ無理よ」
「ええもの見せてもらったわ」⇒「(そのままの意味で)ええもん見れたわ〜(はぁと)」
「はあ…、ため息出るわ」⇒「はあ…、ため息出るくらいかわいいわ」



いやいや全然心配いらんね。
将にも好かれてるようやし、「真人は今日も元気ッス!」って感じやね!
永井真理子みたいやね(謎)!

頑張れ赤松、ゴーゴー真人! 明日の栄冠をその手に掴み取るその日まで!!

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(10) | - |


2007.11.10 Saturday

心の兄貴、実の弟
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
コバマサにヤブタにフクモルにシモ、クロダにアライにワダ…。
そんでヒライにフクドメもってか。
今年のFA戦線はなんか大物が多いイメージ。
(個人的にはシモが寒い結果に終わりそうな気がせんでもない。ノーモア桧山!)



さてさてウィークエンドアフタヌーン、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ワタクシは出勤なんで週末なんてどーでもよろしいんですがね。

ちょっとFAの話を引っ張ると、
なんで新井さんは“阪神入団確定!”みたいになってんスかね?
まあ新聞各社、それぞれ独自の「親しい知人、近い関係者ルート」があるんでしょうが、
新井さんからの直の言葉としては「国内」と「優勝争いが出来るチーム」くらい。

優勝争い出来るチームで言うと、阪神はけっこうあれなイメージやと思うんですけどね(汗)
(新井さんの言ってんのは優勝争いが出来る環境をつくる気がある球団ってことやろけど)
ボク、思うんです。
ホンマは中日ちゃうの〜って(笑)
(注…チーム編成、補強ポイントは無視。あくまでイメージのみで書いてます)

アニキと慕う金本がいるから的なことで言うなら、
中日には実のオトウト良太がいるっちゅーねん(笑)
あんな乱暴で理不尽なアニキ(冗談です)がいるチームよりも、
兄弟で力を合わせて中日を連覇に導くぞー、おー!みたいな(笑)


……。
さて戯言はこの辺にして、先日メジャーで大きな動きがありましたね(以下一部抜粋)。

『メジャーが本塁打ビデオ判定制度導入検討』

メジャーリーグが、GM会議で、ビデオ判定制度の導入を可決した。野球は人間が裁くものという認識と、全面的に導入すると試合の長時間化につながることから、本塁打の判定に限った部分導入についてで、さらに導入の時期や具体的なことは未定。今後、セリグ・コミッショナーに導入要望書を提出し、制度の詳細について協議を始める。
 ビデオ判定で審議されるのは、フェンス際やポールぎりぎりの際どい本塁打の判定に限られる。打球がポールのどちら側を通過したのか、ファンの妨害があったのか、フェンスのどの部分に当たったのか、などを審判員らが映像で確認することになる。

もちろん野球の誤審の中でホームラン関係のものはごく一部でしかないんやけど、
この動きはほんまにデカいと思う(遅過ぎる感はありまくりやけど)。
決まっても無いFA宣言するせん云々よりも、新聞各社はこれが1面やろ!
このシステムが導入されればMLBを模範とするNPBが、
すぐに追随する動きに出るのは火を見るより明らか。
ぜひとも早急な導入を期待しております! (関係無いけど「幻のホームラン集」をリンク)


そういや昨日、アジアシリーズに北京の宣伝をしにきてた(笑)上原も、
「ボールを世界統一規格にせなあかん」
「ってか、そんなバラバラにスポーツ野球くらいでしょ?」って言ってたね。

そうそう、そらそーやね(それが普通やと思う)。
「国際球の感覚にはやく慣れる」ってなんかおかしいもんね。


では、お前もはよパソコン操作に慣れろってことで今日はこの辺で。





い、いやああああああ!! 見たくなかった…。



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2007.11.08 Thursday

悪魔シナリオ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
『交渉解禁からわずか90分、巨人が藤田(ロッテ)獲得』
いや全然いいんですけどね、巨人左の中継ぎ薄いし。
でもさ巨人って、実績のあった選手の獲得に対する動きは相変わらず速いよなあ。
現状の力量の見極めよりも、闇雲に「昔の名前で獲ってます」みたいな(笑)
「藤田はもう…」って思ってるわけじゃないんですけど、巨人の動きがおもろかった。
しかしロッテも大変やな(広島はそれ以上か…)。
藤田は戦力外にせよコバマサ藪田もFAして、一時代を支えたYFKが完全崩壊の危機。
もしこれがうちのJFKだったら…。 (うわ、恐っ!)
地球の危っ機♪ 地球の危っ機♪ 地球の危っ機よ〜♪ やなあ(笑)
(果たして最後の1行の意味がわかる人がいるのかwww?)



わぁい! なんかオモロなってきた(笑)!
あたかも第1回トライアウトが号砲やったかのように昨日から、
(ボクが食いつく系の)ストーブリーグ情報が過熱してきた!

そしてとうとう先程、新井さん(広島)が涙のFA宣言!
そしてサンスポのこんな記事。
『FA新井獲りでの人的補償…浜中ら「枠もれ」の可能性も』

あ、あかん。 これはあかん。 よからぬ妄想がムラムラと…。
以下、ボクの脳内で作成された「悪魔のシナリオ」につき、
登場人物は架空のものとし、他意はございませんのであしからず(あせあせ)。


11月8日  広島・新井がFAを宣言

11月14日 新井、交渉解禁からわずか1分、阪神移籍が合意

同日     阪神から広島側にプロテクト選手28名のリストが提出

11月15日 広島は新井の人的保証でリストから漏れた濱中治の獲得を発表

同日     プロテクト選手28名に関して阪神タイガース公式サイトプレスリリース
プロテクト選手について (2007.11.15 更新)

14日、FA宣言しておりました新井貴浩選手(30)の獲得に対しまして、28名のプロテクト選手を広島東洋カープに通達いたしましたのでお知らせいたします。

■沼沢正二球団本部長のコメント
「ほんとうに悩み抜きました、特に最後の28人目には。最後の最後、濱中選手と赤松選手のどちらかということとなり、断腸の思いで濱中選手をリストから外すという苦渋の決断をいたしました。ファンの皆さまには大変申し訳ございませんが、濱中選手は赤松選手の犠牲となったと理解して頂ければと思っております。ははは。」

同日     赤松真人が自ブログにて「よかったです!」とコメント

同日     Aka−Matsu.net 炎上
        一部の濱中ファンが虎風荘前で「赤松解雇」を求めるシュプレヒコールを上げる
        某巨大掲示板に「あほ松まさとを徹底的に叩くスレ」が乱立
        平安高校OB桧山選手にも騒動が飛び火
        立命館大学OB藤原選手、葛城選手にも騒動が飛び火

11月20日 一連の騒動を重く見た阪神タイガースは赤松真人の任意引退を発表
        沼沢正二球団本部長に対し、阪神園芸出向の辞令
        どさくさで桧山進次郎の引退、史上初となる打撃フォームコーチ就任も発表
        
11月21日 この騒動に対し沈黙を続けていた岡田監督が初めてのコメント
        「おるもんでやらなしゃーないわな。それだけよ。しかしまた沼沢か…。」 
        「せやけど今回、赤松なんかやったんか?」




  ・・・・・。    

Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(229) | - |


2007.11.07 Wednesday

ファミスタイメージ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる運命の大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)



時間はかかりましたがやっと気持ちを切替えました。
ヤスよ、FA取ってタイガースに帰って来いよって方向で(笑)
1軍登録のほとんどなかったヤスがいったいいつFA取れるんかは考えない。

そういや今日トライアウトだってね。
今年はどんな選手たちがいるんかな?
誰がトライアウト受けにくるんか知らんけど、
名前で言うと、小関(巨)斉藤(巨)種田(横)高津(ヤ)黒木(ロ)藤田(ロ)河原(西)辺りか?
種田なんかは1つのアトラクションとしてどっかの球団に拾って欲しいな(笑)

個人的には、岡上(広)が気になる。
昔から打つほうはからっきしだったが、福地とセットで、
スペシャルな代走として、ほんまイヤな思いをさせられたイメージがある。
今で言うと、鈴木(巨)か赤松みたいな感じ。
ボクがよくやってた頃のファミスタでもこの2人はむっさ速かった(笑)

後は世界に名だたるF1セブンコレクターのノムさんも見にくるらしいんで、
カミタロウがどれくらいアピール出来るかどうかってことかな。
ノムさん、3台目の保有なるか(笑)!?

うちはあんま積極的に取る気はないみたいやね(岡田監督曰く)。
中村豊の引退でボクの同い年が1人もいなくなったんで、
谷チューかジョニー辺り、取ってくれてもええよ(笑)




□■□ ヤクルトが山本斉くんと仮契約
おめでとう! 契約金5000万円、年俸600万円。 金本くんの分まで頑張れよ!

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2007.11.06 Tuesday

お礼とエール
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
11月19日、来たる運命の大学社会人ドラフト。
下敷領悠太(日本生命)

小林賢司(青学大)



ふるいアルバムのなかぁにぃ、かくれてぇおもいでぇがぁいいっぱい ♪
むじゃきなえがおのしたぁのぉ、ひづけははるかぁなぁメェモリィィ ♪

【ヤス ⇔ 金村】

普通にフラットな感情で考えると、良いトレードなんやろうね。
双方の思惑が合致して、どっちかって言うとかなりタイガースがおトクな。
でもヤスに対して入れ込むなって言われても、それは無理な話で…。
だって、ヤスなんやもん。
「中村ヤス号」は、タイガースではもう走らないんやね。

ボクがヤスに送れる言葉があるとしたら、
「今までありがとう」でも「ファイターズでも頑張れよ」でもないな。
「ヤスと一緒の時間はほんまに楽しかった!」だな。

あんなときやこんなとき…。
ヤスにはほんまにいっぱい楽しい気持ちにさせてもらった。
不思議なことにあんまり具体的な場面は思いつかんけど(笑)
けどほんまに楽しかった、ある意味忘れられへん選手やったなあ。
ヤス、パリーグでいっちょガツーンいわしたれよ(泣)!




岡田監督が数日前から寒いギャグを言っているわけだが、
この発言の真意は? ほんまにただの寒いギャグなんかな?
(しかしサンスポの補足おもろいなあw)

――南球団社長らとドラフトの話は?
「してないよ」
「今年は一本釣りやから(高知名物・カツオの一本釣りに引っかけた冗談。3日から使い始めた)」


も、もしや下敷領かっ!!!!?
いやいやそらないか。
だいたい岡田発言を深読みしても意味ないのはよーわかってるしなあ(笑)

Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | - |


2007.11.04 Sunday

ジョジョ立ち
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)ネ申降臨〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


本日4日が仮〆切りで〜す、赤松大好きな人はいませんか〜。
参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)




昨晩のことである。
さくばんのことであ〜る!

子供の成長とは光陰矢の如しなもので、
ちょうど1才7ヶ月となったうちのkokoroちゃんがとうとう『ジョジョ立ち』を始めた(笑)

一応ボクが教えていたのはジョジョ立ち基本形のレベル1(第4巻)だったんですが、
【例1】 【例2】 【例3】 【例4】
それを見たkokoroちゃんが始めたのは何でかナランチャのポーズ。
【ジョジョの奇妙な芸人での竹若さん】
でもそれ誰も教えてないのに、なぜ???

一応2秒くらいは静止してくれるんですが、
カメラを向けると動き出すため撮影会は不発に終わってしまいました。
まあ徐々にってことで(笑)




で、野球の話なんだが、なんだがなんだが…。
特に無いよね…。  ( ´,_ゝ`)

日本シリーズも終わって、タイガース以外も本格的なオフシーズン。
関西スポ紙は戦力補強関連の「だったらいいな系」の記事とキャンプ情報くらい。
山形のど田舎から大都会大阪に出てきたときは免疫も無いもんで、
こんな記事の1個1個にワクテカしてフレッシュな反応をしてたりしたんですが、
今ではもう…。

しかもさらに今年は、来期の常勝タイガース計画に向けて、
注目せざるをえない中堅な面々が離脱しまくってる現状もあって、
毎日紙面に「赤松」の名前が登場する末期症状(笑)
(個人的にはちょっと喜んでたりしているが、記者さんもオフは大変やね)

も〜、回転レシーブとかそないおっきく扱わんでもええって(笑)

しかもこの記事の見出しに濱ちゃんをフューチャーしてる時点で、
ちょっとかおる姫のこと意識してやってんやろうし(古いわ、オレ!)。

でも近々の一番おっきなイベント「大社ドラフト」に関する記事には、
下敷領悠太の名前がいっこもあがってけーへん。
大場、桑原、宮西ばっかやなあ、こらいよいよやばいか…。

FA、トレード、何でもええから何かおっきい動きは起こらんかなあ。
そういや、アジアシリーズっていつからなんやろ?
考えてみたら北京オリンピック予選の日程も知らんな、オレ…。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2007.11.03 Saturday

期待の新星!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)




昨日toraoさんがこんなお題を出してくれていた(お題なのかw?)。
〜〜山井の交代を自チームに置き換えて考えてみよう〜〜

ボクの場合の自チームはtoraoさんと同じタイガースである故、
toraoさんと同じくキーワードは「岡田監督」「杉山」「球児」で考えてみた。

考えるまでも無く導き出したボクの答えは、
『あれがウチやったら、そんな場面は一生無かった』である(笑)
お杉が完全ペースの快投を続けてようが何をしてようが、
岡田監督は6回からナベエグ、そんでJFKだった。 簡単な答えだ(笑)

どうも新聞を読むと実際は、
「あら、代えるやろ。そら(岩瀬は)胴上げ投手やし」
「ウチはああいう完全試合はないけど、ウチやったら球児に投げさせとるよ」

とか言うてたらしいが、そんなんでっちあげや、ねつ造記事や(笑)
ボクは知ってるんだ、あなたなら6回からナベやったってことを。 そうなんでしょ(笑)?




さて、各チームの戦力外通告が気になるこの季節。
後ろばっかり振り返っていてもつまらんっていうことで、前のほうに目を向けてみる。
先日行われた高校生ドラフト、その栄えある指名選手の写真を眺めてみた。
なるほどなるほど、今年も逸材揃いだ(写真をクリックするとスポニチにジャンプ)。


樋口賢くん(中日3巡目)
樋口賢くん(尾道商・中日3巡目)
か、かくいい…。 さらにロンドン生まれ!
しかし、桜井嘉実に瀬間仲ノルベルト(ほっしゃ)に樋口賢くん。
中日はハーフがお好きなんやね(笑)
(鳴尾浜で初めて「ホッシャ」のユニフォーム見たときは誰や思たわw)


豊島明好くん(日本ハム6巡目)
豊島明好くん(北陸大谷・日本ハム6巡目)
クルクルし過ぎ、クルクルし過ぎ(笑)
北陸でははやってんのかな?


阿部和成くん(ロッテ4巡目)
阿部和成くん(大牟田・ロッテ4巡目)
……が、がんがれ!




ふふん、今年もひよっこどもが入ってきよったな。

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2007.11.02 Friday

その視線の先に見据えていたもの
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)



賛否両論あるだろう、いや、どっちかというと否のほうが多そうだ。
正直ボクも、その名前がコールされるまでは「投げさしたれよ」って思ってた。

そして落合監督がくだした決断。
そこまで完全試合という人生最高の快投を見せていた「山井」に替わり、
9回、中日の絶対的守護神「岩瀬」の名前がコールされた。

ボクは身震いしていた。
落合監督は「日本一になる」ために1年間戦ってきた。 選手もそう。
ブレない、流されない。
「勝つため」に、最善のはずの一手を打った。

結果、岩瀬が打たれていたらとんでもない非難を浴びただろう。
このシリーズでも、相手からは嫌がらせとしか取られないような終盤の継投を指示し、
多くの投手に日本シリーズという特殊な舞台で調整をさせた。
そして落合監督はその責任、非難を受け入れ続けてきた。
そう、すべては日本一の栄冠を掴み取るために…。

外から見るものにとっては非情に見える采配かも知れない。
でも果たして、実際一緒に戦ってきた選手はどうなんだろうか?
この采配を非情と捉えているんだろうか?
もしかしたら落合監督と同じものを見据えていたんじゃないだろうか?

これは批判も覚悟の上で書きたいんですが。
なんて甘いんだ。 タイガースの野球はなんて甘いんだと思った。
監督も、選手も、ファンも、なんて甘いんだ。

記録のために鳥谷を守備に送り出したとき。
明らかに低めについていけなくなっていた満身創痍の金本を使い続けたとき。
そのとき、「勝つため」は最優先事項だっただろうか?

誤解しないで欲しいんですが、ボクは鳥谷も金本も大好きだ。
アホみたいに赤松を使えとか言ってるが、本気で言ってるわけではない。
(いや、多少本気か…)
「勝つため」だけが野球なんか?とも思う。
ただ、執念とも言える落合監督の信念を垣間見たとき、
果たしてタイガースが、この野球でドラゴンズに勝って良かったんだろうかと思った。



今はただドラゴンズに対し、おめでとうの気持ちしかない。
今日ボクは、悔しい気持ちはまったくなかった。
それだけの野球を見せつけられた。
「ここにいるのがタイガースだったら…」
正確には、そんな気持ちになれる隙間を与えられなかった。

肉を切らせて骨を断つ。
結果ダルビッシュの前に敗れはしたが、
初戦に憲伸と谷繁が集めたデータが最後まで生きた。
これもある意味、エースとしての最高の仕事をしたっていうことか。

「これでしばらく痛み止めの薬を飲まなくてすむわ」
MVPノリの最後の言葉が胸に沁みた…。

日本一おめでとう、ドラゴンズ!
そのドラゴンズにシーズンで勝ち越したタイガースもおめでとう!
そのドラゴンズを退けてセントラルを制したジャイアンツもおめでとう!

でも来シーズン、このドラゴンズに勝つのはほんましんどいで。






はい〜、変なテンションはここまで〜(笑)
しかし中日強かったなあ。
書きながらニュースをあちこち見てたんやけど、いろいろ暴露されまんた(笑)

落合「実は山井、マメが出来たから…」
山井「最後は岩瀬さんに投げてもらいたかった」

……。
もうええっちゅうねん、ワシはその場で感じたインスピレーションを大事にしたいねん!
感慨深いままでいさせてくれ(笑)!

せやけどオフに入るやいなや、
桜井、林ちゃん、鶴、ハシケン、ヤス…。
故障者続出ってどうなんさ。
金本、赤星も休ませなあかんし…。

元気なん、やっぱり赤松だけやんか〜(笑)!





※ しかしやくみつるはあれやね

別に考え方は人それぞれあって当たり前やし、
「お前なに言うてんねん!」ってわけではないねんけど、
この人は亀田のときでも今回でも水を差すね。

大人やねんし言い方ってもんがあるんちゃうってちょっと思うな。
昔からこんな人やったっけ?
著名人のタバコの吸い殻集めてたときから(笑)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


2007.11.01 Thursday

育成選手
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
………………ん?

)
´)
◎´)
`◎´)
(`◎´)
`◎´)
◎´)
´)
)



キタ━(`◎´)━!!

デュオロスタン、キタ━(゚∀゚)━!! キタ━(゚∀゚)━!! デュオロスタン、キタ━(゚∀゚)━!!


 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)





昨日さ、山形県在住のよっしーさんから悲しいお知らせが…。
母校「酒田南」初のプロ野球選手となった金本明博くんがひっそりと解雇となっていた。
薄々わかっちゃいたんですけどね。
今年の春に「育成選手問題」で渦中の人になったときからさ…。
本人の素行とはまったく関係無いがこのことによってダークなイメージが付いてしまったし、
つまりはその時点で70番目の評価だったてことやし…。

金本くんに関して一番悲しかったのは、
個人的にすごい嬉しかったはずの中日の中村ノリの雇用の割りを食ったってことか?
世の中世知辛いねえ、良いことばっかじゃないねえ…。
(球団からの育成選手として再契約の申し出は断ったんだってね)

しかし高卒でわずか2年…。
数日後に迫った大社ドラフトで、
「酒田南のW指名!?」に、勝手にワクテカしてたところやっていうのにな。
でも金本くんはまだ19歳、これからの人生に期待しています!!!


で、こんなん(こちら、プロ野球人事部)を自分でリンクしておきながら、
金本くんの解雇に気付いてなかったおバカさんなボクなわけですが、
改めてこのサイトをじっくり見てみると妙なことに気付いた。

巨人が4人、中日が3人(金本くんを入れると4人)、育成選手として再契約をしている。
他球団でもちらほら。
これってどういうこと? 温情措置なん?
うがった見方をするとこれは、支配下選手登録枠に空きをつくるためじゃないの?

金本くんのときの育成選手問題で選手会の主張した、
「戦力補強の抜け道になりかねない。育成選手の意味を都合よく解釈するな」
ってのは、もう風化したってことなんかな?

なんかどうなるんだろうね。
プロへの門戸を広げたはずの育成選手、その意味合いはどこに行くんだろう…。





世間が赤松の一挙手一投足にワクテカしているときに暗い感じですいません。
(↑ そうなのか?世間ってどこの世間?)
でもやっぱり気分的には、どうにもこうにもまこっちゃんなわけで…。

こんな泣きたい夜は、ダル様に癒してもらうしかないね。

Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(0) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!