Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 育成選手 | main | 期待の新星! >>

2007.11.02 Friday

その視線の先に見据えていたもの
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
 〜デュオロス(谷繁)伝説再び〜
第?回寒いオフ会、参加者募集中!


参加表明はこちらまで(ご苦労さまです、今回の幹事はkisaragiさん)



賛否両論あるだろう、いや、どっちかというと否のほうが多そうだ。
正直ボクも、その名前がコールされるまでは「投げさしたれよ」って思ってた。

そして落合監督がくだした決断。
そこまで完全試合という人生最高の快投を見せていた「山井」に替わり、
9回、中日の絶対的守護神「岩瀬」の名前がコールされた。

ボクは身震いしていた。
落合監督は「日本一になる」ために1年間戦ってきた。 選手もそう。
ブレない、流されない。
「勝つため」に、最善のはずの一手を打った。

結果、岩瀬が打たれていたらとんでもない非難を浴びただろう。
このシリーズでも、相手からは嫌がらせとしか取られないような終盤の継投を指示し、
多くの投手に日本シリーズという特殊な舞台で調整をさせた。
そして落合監督はその責任、非難を受け入れ続けてきた。
そう、すべては日本一の栄冠を掴み取るために…。

外から見るものにとっては非情に見える采配かも知れない。
でも果たして、実際一緒に戦ってきた選手はどうなんだろうか?
この采配を非情と捉えているんだろうか?
もしかしたら落合監督と同じものを見据えていたんじゃないだろうか?

これは批判も覚悟の上で書きたいんですが。
なんて甘いんだ。 タイガースの野球はなんて甘いんだと思った。
監督も、選手も、ファンも、なんて甘いんだ。

記録のために鳥谷を守備に送り出したとき。
明らかに低めについていけなくなっていた満身創痍の金本を使い続けたとき。
そのとき、「勝つため」は最優先事項だっただろうか?

誤解しないで欲しいんですが、ボクは鳥谷も金本も大好きだ。
アホみたいに赤松を使えとか言ってるが、本気で言ってるわけではない。
(いや、多少本気か…)
「勝つため」だけが野球なんか?とも思う。
ただ、執念とも言える落合監督の信念を垣間見たとき、
果たしてタイガースが、この野球でドラゴンズに勝って良かったんだろうかと思った。



今はただドラゴンズに対し、おめでとうの気持ちしかない。
今日ボクは、悔しい気持ちはまったくなかった。
それだけの野球を見せつけられた。
「ここにいるのがタイガースだったら…」
正確には、そんな気持ちになれる隙間を与えられなかった。

肉を切らせて骨を断つ。
結果ダルビッシュの前に敗れはしたが、
初戦に憲伸と谷繁が集めたデータが最後まで生きた。
これもある意味、エースとしての最高の仕事をしたっていうことか。

「これでしばらく痛み止めの薬を飲まなくてすむわ」
MVPノリの最後の言葉が胸に沁みた…。

日本一おめでとう、ドラゴンズ!
そのドラゴンズにシーズンで勝ち越したタイガースもおめでとう!
そのドラゴンズを退けてセントラルを制したジャイアンツもおめでとう!

でも来シーズン、このドラゴンズに勝つのはほんましんどいで。






はい〜、変なテンションはここまで〜(笑)
しかし中日強かったなあ。
書きながらニュースをあちこち見てたんやけど、いろいろ暴露されまんた(笑)

落合「実は山井、マメが出来たから…」
山井「最後は岩瀬さんに投げてもらいたかった」

……。
もうええっちゅうねん、ワシはその場で感じたインスピレーションを大事にしたいねん!
感慨深いままでいさせてくれ(笑)!

せやけどオフに入るやいなや、
桜井、林ちゃん、鶴、ハシケン、ヤス…。
故障者続出ってどうなんさ。
金本、赤星も休ませなあかんし…。

元気なん、やっぱり赤松だけやんか〜(笑)!





※ しかしやくみつるはあれやね

別に考え方は人それぞれあって当たり前やし、
「お前なに言うてんねん!」ってわけではないねんけど、
この人は亀田のときでも今回でも水を差すね。

大人やねんし言い方ってもんがあるんちゃうってちょっと思うな。
昔からこんな人やったっけ?
著名人のタバコの吸い殻集めてたときから(笑)

Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | - |


前飲みに行った時(生簀の店の時)、オレ

「KENさんのブログ、たまにめっちゃええ時あるわ」

言うたよね?

このエントリー、それやわ。
ichiken | 2007/11/02 2:38 AM
お久しぶりっす。
めちゃ本業忙しいっす。(って本業以外に何がある?)
だもんで日シリ、ほとんど見てないっす。
記事の前半、toraoさんばりでカッコ良かったっす。
ま、タイガースが優勝できなかったことは「必然」以外の何ものでも無かったちゅうことやね。
オチヤイの監督力は認めんわけにはいかんけど、あの野球を岡田はんにやってもらいたいとは思わんけど。
いわほー♪ | 2007/11/02 8:14 AM
落合は落合でしたね。
最後までブレなかった。

落合がもし阪神の監督だったら・・・。
想像することすら恐ろしいことだが、
金本のフルイニング出場記録に引導を渡したであろうケース
何度かありましたね。
きっと選手が納得しなくても決断したでしょう。

さて、一部の地方(そこに住んでいるのだが)では、しばらくは「燃えよドラゴンズ」がうるさいと思われるが、世間一般では
いよいよあの選手の一挙手一投足にワクテカ(?)←なんとなく解かるんですが・・・

先日は「サインも出てないのにアウトになるんよ」と古傷に塩を塗られながらも
右の二番候補のひとりに挙げてもらえた。
でも何で二番?バントやら進塁打やらややこしくてかなわん!
テイー打撃では「あまりにも分ってへん打ち方やから」とたまらず熱血指導!
仕舞いにゃ勝手に流血騒ぎ!そんなバックスピン打法とかこ難しいことで頭ジュルジュルや!
無視はされてないがいい方向に向かっているのか謎は深まるばかりだ。

とにかく一番で使ってみてよ!まずは2・3週間好きにやらせてみてよ!
そしたら空を飛び、火を吐いて暴れるから。(笑)

やっぱり世間の注目は彼の一挙手一投足に・・・。(笑)


もう盗作だらけで失礼しました。
とらぽるた | 2007/11/03 1:39 AM
>ichiken様
お褒めにあずかり、至極光栄にございます。
α~ (ー.ー")>たまに…

落合が目指してきた野球が明確に見えた気がしたんですよ。
そんで「オレ、この野球好きやわあ」って。
もちろん岡田はんに求める気はまったく無いでありんすが(笑)

後から「実はあんときはこうだった」みたいな報道がいっぱい出てきたけど、
そんなんはいらんねん。
KEN | 2007/11/03 3:21 PM
>いわほー♪様
>ichiken様
お褒めにあずかり、至極光栄にございます。
α~ (ー.ー")>前半…

お忙しそうで。
見れなかったですか、お勧めは1戦目と5戦目です(投手戦好きw)。

>タイガースが優勝できなかったことは「必然」以外の何ものでも無かった
うん、そうだね。 たぶん…
最後に失速したって言うより、中盤で奇跡的に勝ってたって感じ。

でもそんなん言うてても始まらん。
来年この中日を倒して優勝せなあかんって言うことだけは間違い無いんやし!
KEN | 2007/11/03 3:27 PM
>とらぽるた様
うん、落合すごかったですね。
責任をすべて受け入れる覚悟があるから岩瀬を送り出せたんだと思う。
「あそこであいつが打たへんから」
「あそこであいつが打たれるから」と普段から愚痴ってる、
とある球団の監督さんにはでけんことやなと思ったりもしてました。
(ワシもあっこは球児やなとか言うてるみたいやけどw)

>とにかく一番で使ってみてよ!まずは2・3週間好きにやらせてみてよ!
激しくリスク高いでっせ、それ(笑)

ボク的にはとりあえず代走からで充分やと思ってるんですけどねえ。
代走赤松が告げられただけで興奮の坩堝と化す甲子園。
巻き起こる走れ走れコールの中、毎回初球にスタートを切る赤松。
そんなスペシャルな選手になって欲しいなと。

だいたいあんな中途半端なバッティング、
スタメンなんかで使えまっかいな(笑)
KEN | 2007/11/03 3:38 PM













 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!