Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.07.31 Thursday

酒田南、ボンバルディアジャック
ブログランキング


『「力出しきれるよう頑張る」酒田南ナインが甲子園に出発』(山形新聞)
おお、なんと見慣れた場所で激励されているんだ、庄内空港の2階やないか(笑)

サカナンナインは昨日、甲子園に向け一路庄内空港を飛び立った。
それぞれの胸に大志を抱いて…。

あ、しかしちょっと待て?
庄内空港の大阪伊丹行きは「ボンバルディア」やぞ。
リンク先のこの写真を見る限り、部員だけで24人くらいいてるぞ。
これに監督やら関係者やら入れたらいったい何人になるんや?
ボンバルディアは50人くらいしか乗れんぞ、その辺を走ってるバス以下やぞ。
甲子園が決まったのは一週間前の23日やから一般の予約も入ってるはず。
どうやって予約取ったんやろ、まさか特別機「サカナンエアフォースワン」か(笑)?

『奮い立て・酒田南:狙え白球、奪え三振/威力満点カットボール』(毎日.jp)



とまあ、そんなことはどうでもいいわけで(笑)、
一部の選手以外、世間はオールスター休みってことで今日は、
2008年ペナントレース前半戦「ワシ的想い出のシーンベスト3」でも。

で、つたない記憶のみに頼って今年のいろんなシーンを思い出してみたんですが、
最終的にワシの心に最も深く刻まれた感動のシーンはこの3つとなった。


◇ 第3位! 7月6日対横浜(横浜スタジアム)
9回表、3点差をひっくり返したタイガース、金本の仕上げの逆転2ラン!

◇ 第2位! 5月7日対巨人(東京ドーム)
6回表、頭部死球直後の打席に立った金本、まさかのホームラン!

◇ 第1位! 3月28日対横浜開幕戦(京セラドーム)
4回裏、金本右中間突破の同点タイムリーツーベース(送球の間に3塁へ)!


ぜ〜んぶ「金本」、わかっちゃいたけどこうなっちゃうのよね(笑)
3位は大笑い、2位は言葉を失って、1位は球場で泣いた。
たぶんこのままベスト10くらいまで考えても金本があと3〜4個は入ってくる。

ワシここであんま金本のことを書いてないんですけど、
なんちゅうか書かないんじゃなくて書けないって言うのが正解に近い。
金本に関してはもう、ワシ如きには表現する言葉が見つからないっていうか。

こういうのを記憶のみに頼って考えると、
どうしても最近の新しい記憶が勝ってしまいがちになるんやけど、
金本にもらった感動だけは不思議と古いもんでも鮮明に覚えてるんよなあ。
選手も身近でこんなもん何回も見さされてたら、そら強くもなるわ(笑)


ってなことで後半戦も金本のことはほとんど書きませんが(おい)、
1位の開幕戦のシーンを上まわる感動の「優○決定のシーン」があることを願ってます。
(優○してもあの感動を超えれるとは思えんけど>逆に高校野球が最右翼かw)



あ、ちなみにこれ。

Tigers-net.comの『虎っくばっくスタジアム』にトラックバックしています。
(完全なるマッチポンプw)





よう考えたらあと一週間くらいでここ、2周年やぞ。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(4) | - |


2008.07.30 Wednesday

お前やろっ!
ブログランキング


フレッシュオールスターを中日の山内と平田が辞退した。
辞退発表前日の試合(一軍)にも出場していた2人が揃って怪我などするはずがない。
「ああ、そういうことね」と思っていたら、やっぱりそういうことだった(笑)

《選手変更》
◆ 赤坂和幸(中日・54・投手)を補充【山内壮馬(チーム事情のため辞退)】
◆ 田中大輔(中日・22・捕手)を補充【平田良介(チーム事情のため辞退)】


要はあれでしょ、こういうことですな。
「ペナントレースに影響するような日程で行われるエキシビジョンなんかに、
何故大事な一軍戦力を派遣する必要があろうか。
ただでさえうちは五輪でいっぱい持っていかれるのに、云々。」

しかし中日はほんまいろんな意味で足並みが揃わんね、我関せずって言うか。
つまり「二軍のオールスターなんて無価値」ってわけやね。
他球団だってローテピッチャーや半レギュラーは派遣してるんやで。
しかも山内の今の一軍での立場なんてうちで言うたら石川のポジション程度。

確かに選考基準も紅白並みにあいまいな部分もあるFAS。
でもワシにしたら長谷川くんと小林くんが地元山形で故郷に錦を飾れるって、
単純にものすごく嬉しかったイベントだっただけに思いっきり水を差された気分。


もちろん諸悪の根源はペナント再開前日にFASを組み入れた日程にある。
(さらに雨天順延になればペナント再開日と丸かぶり)
これを五輪の影響ですって言うんなら、期間中はペナントを中断すりゃあよかった話。

機構側にとって利権と体質の前では、ファンは二の次でしかない設定。
しかしこれに対する中日のアンサーにはやっぱり興醒めかな。
「1球団だけ問題提起をした」ってふうに逆にも取れるけど、まあそれはないな(笑)




で、昨日のタイガース。
(なんか最近、これをついでのように書いてる気がするw)

「ペナントレースを熱くしようぜ!」実行委員会会員のヤクルトさんは、
この試合もまあ雪崩式で仕掛けまくる仕掛けまくる(笑)

非常にイライラはさせられるんですけど、試合にものすごく動きが出るんで、
個人的にはこれはこれでかなり楽しくはある。
しかも負けず嫌いの我がチームの将は思いっきり「やり返し采配」を揮ってくるし(笑)
「こないな野球、やろ思たらこっちかて出来るんや。やらんだけや」的な。

で、最終的には「さあ今からヒリヒリする終盤戦やぞ」って思った8回、
読まないヤクルトに替わって雷さまが空気を読む(笑)
これはもしかして、けっこうな確率で「助かった〜」ってやつか(笑)?
まあ何はともあれ、連敗を止めて後半戦に望めることになったのはデカいぞ。


しかし1点差のあの場面で躊躇無く送り出されるリーソップの信頼度って。
そないブルペンで鬼神のようなピッチングでもやってんのかなあ?
じゃなかったら、久保コーチのフォローしだいでは阿部がすねるで(笑)

実際うるさいヤクルトの上位打線を抑えてるわけやし、
阿部、ナベ、久保田は最近当登板過多になってるんで休ませたくはあったんやけど。


んで雨で中断してるしてるときのベンチ。
光信と庄田がリーソップに「ヘッスラしてこいや」って言ってたやろ(笑)
「それやっといたら一気に人気者になれんで」とか言うて(全て想像ですがw)

この件に関して一言だけ言っておきたい。
光信はええけど庄田よ。


それをせなアカン立場

はお前やろ!、と(笑)



ニヤニヤとリーソップをたき付けてた庄田に、これだけは言っておきたい(笑)





昨日「すべてボギーの右腕にかかっている」って書いたけど、
正解は「すべてボギーのバットにかかっている」でした。 謹んで訂正いたします(笑)

金本も光信もかっくいかった!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.07.29 Tuesday

福井商業を制するものは全国を制す
ブログランキング


なんという甘美なる法則…。
西田辺さんからこれを教えてもらって以来、ワシの毎日は薔薇色に変わった。

『福井商業を破ったチームが優勝する法則』
早稲田実業、佐賀北、、、そう彼らは福井商業に愛でられし高校。
そして今年その「幸せの青い福井商業」と最初の接見を許されたのは我が酒田南…。

もちろん福井商業は春夏通算35回の出場を誇る古豪。
法則になってるってことはつまり3年連続出場ということで甲子園経験組も残っている。
福井大会決勝も19−2と爆勝での勝ち上がり、簡単な相手ではない。
そんなことは百も承知ではあるが、この法則を知って以来、
初戦に向けたワシのテンションは、異常なほど盛り上がっている(笑)

「左を制するものは世界を制す」
かつて高嶺竜児氏がウイニング・ザ・レインボーで世界を制したように、
(あれ?世界を制したのは右フックだっけ?〜レインボーは右アッパーだっけw?)
「福井商業を制するものは全国を制す」
サカナンナインはここを制して全国を制するのだ! ゴー!サカナン、ゴー!!




で、タイガースですが。

甲子園での対ドラ全勝がストップすると神宮に移動して連敗。
ああ、あの試合。 ワシさえ現地に行かなかったらこんなことには…。
(戦犯は渡辺、関本ではなくワシという方向でw)

オールスター前の最後のゲームとなる本日。
空気をまったく読む気が無いヤクルト先発は、エース石川と思われる。
このカツオくんには前回甲子園でも8回4安打0封とギタギタにされている。

一方うちが本日、連敗ストッパーに指名するのはボギー。
連敗を止めてマジックを減らして気持ちよくオールスター休みに入るか、
連敗を今期最長タイの3と伸ばして悶々としてオールスター休みに入るか。

それをすべてボギーの右腕にかかっている。
ジキル博士か、ハイド氏か? さあ今日はどっちだ!?

ちなみにワシ、どっちの顔が狂人なんか原作知りませんけどね(笑)





五輪代表の壮行試合とやらに長谷川勇也が選出!
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(8) | - |


2008.07.27 Sunday

すいません、きてます。
ブログランキング


アサタクかわゆす…。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.07.27 Sunday

逆ナゴド
ブログランキング


目の前で金本を歩かされた関本が連日試合を決める結果となった。
しかしヤクルトは連日、何をやっているんだ(笑)?


いつもタイガースの試合ばっかり見てるワシ目線からすると、
今の各打者の状態から「決定力」を冷静に弾き出すと「関本>金本」となる。
現在の関本は「金本の後の5番」を打つにふさわしい状態である。

しかしドラゴンズの選択は、昨日も今日も金本逃げの関本勝負。
まあ結果が出ていない状態でも「打たれそうオーラ」を発し続けている。
こういうところが金本が金本たる所以なんだろうけどね。
(今日の1本がキッカケになるといいね。新井もね)


しかしこれはほんとにあのドラゴンズなんですか?
森野のありえないエラーとか和田の追い過ぎとかもまあそうなんですけど、
2回、平田のセンター前でホームに還れない小池。
あそこはまだノーアウトやから大事にいったってこと?
それともまだブルーの血が流れるドライズムが体に浸透してないとか(笑)?

結果的に初回と2回の「大拙攻祭り」で、勝利の女神は大きく虎に微笑んだ。
実際、一死満塁で井端ゲッツーとか想定外過ぎるわ(笑)

時価6億のゲッツーマシンを外すという大ナタまで揮ってきたオチヤイドラゴンズ。
しかし結果は今期甲子園全敗の7連敗という考えられない「逆ナゴド」となった。




んで高校野球の件。

何ですか、この甘美過ぎる「死のブロック」っぷりは(笑)
もう完全に笑ろとけ笑ろとけ状態(笑)

広陵?高知?浦学?横浜?仙台育英? どこのベスト4かと(笑)
最後に空いてた1枠に菰野(三重)が入ってきたときは、
「も〜、ここ明日まで空いてたら大阪東京神奈川の代表入れたのにぃ〜」ですわ。
完全なる開き直り状態(笑)

でもまあいいもんね。
酒田南は今年全国制覇する予定なんで、別に順番なんて関係ないもんね(笑)
「全ての国々を制して覇する」と書いて全国制覇、そうその全国制覇ですよ、奥さん。





お立ち台過多の関本、引き出しの少なさが露呈(笑)
 ↓↓↓↓↓




やべえええ、やばすぎるうううううう!
うちのコ超かわい過ぎるううううううううううううううううう!!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | - |


2008.07.26 Saturday

「関本ボール」
ブログランキング


関本のバットからふわりと打ち上げられた打球はなかなか落ちてこない。
レフトの打球の追い方を見ると、どうやらその打球はフェンスを越えるのだとわかった。
その一部始終、目の前のすべての景色がスローモーションになっていた。



「金本を蘇らせることが出来るのは川上しかいないのではないか?」
こんなええ加減な荒療治的希望的観測を持ちながら夕方6時、テレビの前に座った。

試合は久しぶりに見る「ビタビタ安藤」で幕を開ける。
今日は日中、東兵庫県大会の決勝(報徳学園v.s.神戸弘陵)を見ていたもんで、
安藤が魅せる「プロのコントロール」に心の底から感嘆する。

安藤の素晴らしい立ち上がりに触発されるかのようにタイガースは初回からチャンスをつくる。
いや、正確には「チャンスや」と思う前にもう点が入ってたわけだが(笑)
しかしここでの関本の2点目のタイムリーは本当に効いたし、よく打ってくれた。
(まあこっちとしては「関本ならここは打つ」って思ってたけどねw)

話は変わるけど2008タイガースの名物アトラクション「アカヒラ」はマジ楽しい。
特に楽しいアトラクションが「一死赤星一塁、打者平野」。
送りバントの可能性の高い無死よりも、引出しが豊富な一死からが断然面白い。
かなり料金設定がお高めの「選べるギフト」みたいなもんか(違うか?w)


話を戻して5回、例の場面。

正直あそこで川上が金本を歩かせるとは思ってなかった。
オチアイが「歩かせろ」って言っても、川上は「いやじゃ!」って言うと思ってた(笑)
しかしこれで金本の「きっかけ」はまた先延ばしされてしまった。

そして金本敬遠後の打席に立った関本。
そのとき関本に「あの日の今岡」が憑依していたことを川上は気付いていなかった(笑)


で結果は、皆さまご存知のように冒頭で書いた通りなんですが、
関本は長年研究を続けてきた「関本ボール」を徐々に完成させつつあるぞ。

「関本ボール」とは、俗に「落合ボール」とか「金本ボール」とか言われてる例のあれ。
自信満々で見送った球は主審にボールと言わせる野球の超高等技術(笑)

関本がこれをず〜っと研究していたことは周知の事実、打席を見てればわかる。
しかし技術不足からか実績不足からか貫禄不足からか(笑)試行錯誤の繰り返しだった。
「余裕で見逃して涼しい顔(内心ドキドキ)」⇒「主審ストラ〜イイク!」⇒「えええ〜!?」
今年の春先くらいまではこんな微笑ましい光景がよく見られた(笑)

しかしここにきて間違いなく「ストラ〜イイク!」と言われるケースが激減している。
(誰かこれを調べて数字で証明してくれw)
これはつまり関本がプロ野球選手としての自身のステージを上げたことを意味している。


元々ボールを選べて粘れるうえに「必殺☆関本ボール」まで手に入れた関本。
今後もますます関本から目が離せない。

世界の平和のために、ゆけ関本!とべ関本!パクれ関本! >必死のパッチw
(でも先輩に向かって「いっつも背中が疲れてる」は無いぞw)





しかし最近、岡田の「あひゃひゃ顔」がかわいく見えて仕方がない(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2008.07.24 Thursday

経験の春、収穫の夏
ブログランキング


桧山さんのエロい当たりはセンター前に落ち、ショートゴロになった。
M岡さんのエロい当たりはサード後方に落ち、2ベースになった。
バルが徐々にスタメン定着を果たしつつある裏側では、オヘイダが解雇となった。
良いことがあれば悪いこともある。
だから野球は面白い。だから人生は面白い。

タイガースに関しては今日はこんだけ(おい)。




昨日、ボクのもとに3年間待ち続けた朗報が山形から届いた。
『酒田南、羽黒破り3年ぶり8回目の夏切符』(asahi.com)

まず最初にお断りしておきます。
山形に住んでいないボクは予選での酒田南の戦いをまったく見ておりませんので、
以下の内容はすべて自分の勝手な思い入れで書いております。


今大会の始まる少し前、酒田南ナインは絶望的な経験を得た。
春の東北大会、「東北の絶対王者・東北高校」を撃破し意気揚がるナインは、
山形代表として東北王者の座をかけ青森山田との決勝の舞台に立っていた。

5回終了7点リード、ここから酒田南は信じられない逆転劇で王者を逃した。
これをただの「悔しい経験」だけで終わらせるか、
それとも夏に対する「かけがえのない財産」に変えられるか。
昨日、酒田南は1つの大きな結果を得た。
あの経験はかけがえのない財産となり、欲しかった夏につながった。

1−0の厳しい試合を守り切った山形城北戦。
毎年のように凌を削りあってきた羽黒との決勝戦。
ミスもたくさん出ただろう、思うようにいかないこともあっただろう。
しかし最後、勝者と敗者を別けたのは、あの経験があったからだと信じている。


一発勝負の夏、3年ぶりにその手に掴んだ歓喜の頂点。
さあ次は甲子園だ、あの経験がチームにもたらした財産にはまだまだ続きがある。

敗れた55校の想いも乗せ、酒田南の夏はまだ終わらない。





実は今大会は酒田南の反対ブロックに県内の強豪校がひしめきあってたんで、
これはかなりチャンスがあるなとは思ってたんですけど、
ライバル校の強そうな記事をいっぱい目にしていたんで、正直ビビッってました(笑)

「山形中央140キロ超W好継投」(ニッカン)
「日大山形・背番「11」寒河江流拓が好投!」(サンスポ)
「東海大山形、赤間の活躍で8強」(サンスポ)
「羽黒、赤間対策実った!プロ注目右腕撃破!」(報知)
「酒田南と羽黒が決勝進出」(山形新聞)

「準決勝 酒田南、鮮やか2本塁打」(産経ニュース)
「夏の高校野球:酒田南が羽黒降し3年ぶり8回目切符」(毎日.jp)
「羽黒2年連続決勝で散る」(報知)




試合後、泣きじゃくる3年生部員に羽黒高校横田監督は、
「次の人生に向けて戦いを続けなさい」と声を掛けた。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(2) | - |


2008.07.23 Wednesday

酒田南、3年ぶりの甲子園へ!
ブログランキング

時間が無い、夜にいろいろ感動の追記予定。
もちろんタイガース関連も(笑)

「夏の全国高校野球、山形大会」


※ 追記

すいません、ちょっとドライアイがとんでもない感じに仕上がってきて、
記事を書くどころではない状態。 ってか液晶を見れない。

今日は早めに寝て目を休ませます。


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(4) | - |


2008.07.21 Monday

スカッと快敗!
ブログランキング


昨日の夜、いろんな「虎系ブログ」を徘徊した結果、
だいたいのブロガーさんが同じような感覚だってことがわかって安心した(笑)

ワシはここで偽った気持ちを書くことはまあ無いけど、
正直な気持ち(罵詈雑言w)を書かないことは多々ある、だって大人だもの(笑)
しかしどうやら昨日の試合が「悶絶するほど気持ちがよかった」ってことは、
どうやら正直に書いても問題は無さそうだ、分別のある大人として(笑)


もうね、あのとんでもないめくるめく猛攻の最後、
同点逆転を掛けた打席にルーが立った時点である種の期待感がワシを支配していた。
余りに凄い猛攻で、矢野の後がルーってことも忘れていたのがまた場面を盛り立てた(笑)
この場面でルー、舞台はナゴド、これ以上のキャスティングがどこにあろうか(笑)

万に1つ、逆転打を放ち「中日落城」の壮大なドラマを完結させるもよし。
あっさり引っ掛けてサードゴロ、必死でファーストに駆けるも余裕でアウト試合終了でもよし。
(ボール球を振らされての三振ゲームセットだけは、気分的にNG)

「壮大なるドラマの完結」と「極上のネタ」の間で揺れるワシの心。
「歓喜」か「ズッコケ」か? どっちでもええぞ、今日はもう充分満足した。
吉本新喜劇でもここまでオモローな展開は無いぞ(笑)


試合終了後、岡田監督がルーにキレてたね。 ちゅーか、あんたも笑てたやん。
確かに、中田に替わったときの三振はワシもブチ切れてたけどね、分別ある大人として(笑)





夏の全国高校野球、西兵庫県予選。
今ここで「兵庫県立北条高校」が大旋風を巻き起こしている。
2回戦で本命「東洋大姫路」を撃破すると、気が付けばベスト4進出。
準々決勝では「社」までも退け勝ち名乗りをあげた。

これに興味の沸いた私は北条高校が位置する「加西市のHP」を開いてみた。
そのときの私はまだ気付いていなかった、ここが笑いの神々の座すHPだとは…。

最初は「31回かさいサイサイまつり」のネーミングに軽く苦笑。
ヽ(´ー`)ノカサイヽ(´ー`)ノサイサ〜イヽ(´ー`)ノ
「北播磨最大級!約3,600発の打ち上げ花火の大乱舞!」という、
あまりにも狭い範囲での「最大級」にも万感の思いで惜しみない拍手を送った。
しかしこんなものは序章でしかなかったことにすぐに気付かされた。

「Web市長室」のデキが秀逸過ぎるwwwww
何だこの写真www ロウ人形やないか!www しかもこのポーズ!wwwwwwwww
市長拡大写真(1)  市長拡大写真(2)
しかもこの2つの写真のURLにもまた、笑いの神々のセンスがキラリ☆

チョーゾー、最高過ぎるww カモゾー!カモゾー!
しかもこのカモゾー、北条高校OBやないか!wwwwwwwwwwwwww

私はたった今心に決めた。
この加西市北条高校が甲子園にやってきたあかつきには、全力で応援することを。
(アルプススタンドでカモゾーと固い握手を交わしたいw)





さて、山形県予選では酒田南が辛くも勝利しベスト4進出。
甲子園まであと2つ。たった2つであり、果てしない2つ。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.07.20 Sunday

ヒョウショウジョウ
ブログランキング


最近慢性的な目痛に悩ませられていることもあって、
家ではできるだけPCを見ないようにしてた。

そしたらどうやらワシ、
山本くん(ヤク)がプロデビューを飾ってたことを見逃していたらしい…。
(山本が二岡を打ち取ったってことで、ある方面では大いに話題になってたらしいw)

そういや、小林くん(オリ)のデビューも、
長谷川くん(ソフ)の一軍デビューも見逃していたような気がするな…。
お願いやからそろそろ、タイガースでもサカナン出身者取りませんか(笑)?
(そしたら絶対に見逃すことないのにw)

で、チイちゃんのとこで全然見逃していいものも見つけたお♪

そういえば育郎氏との毎年恒例の旅行、もーすぐです。
夏旅行では、台風がきてた2006年以外は二人でビーチでアソんでいます。
育郎氏は本格派なので、パラソルとかも完璧で。
去年、たまたま近くに宿泊していた濱中さんには「何してんすか」
ってつっこまれてましたが、めげずに今年も海辺で本気アソびをする予定です。


オールスター期間中の旅行を「毎年恒例」って書かれてる育郎氏…。
少しの寂しさを覚えつつ、これからも頑張ってください。

でも、あれ? 「たまたま近くに宿泊していた濱中さん」
ここってビーチよね? ……ってことは濱ちゃん、誰とおったんさ(エロ笑)?



なんちゅう長い前置きや(笑)

「今日は心からルーを楽しもう。だって今日の僕らの掌には、それしか無いんだから」

スタメン発表を確認した瞬間、秀太の訃報を惜しみつつこんなテンション。
でもまあ、そない悲観したもんでもない。
今日はこんな感じで、本気で「ルーを楽しもう」って思ってたからね、ネタとして(笑)

しかし試合が進むにつれ、ルーのことなどどうでもよく… www
先制されてちょっとヤな感じになってきたと思ったら、たかすぃがパッカーン!
ウッズにまさかのタイムリーを喰らった直後は、光信がドカーン!
き、き、き、気持ちいいー!! ギガントキモチヨスーーー!!!!!!!

特に光信のはナゴドやしノー感じの二死1塁からやし一番欲しいときやしで、マジ泣いた。
(いつものように奥様にも強制的にこのホームランの裏のドラマを聞かせたw)


でも、やっぱり昨日は平野を表彰させてくれ(笑)

「ヒョウショウジョウ。平野恵一くん」
「あなたは本日、1番打者として100点満点の成績を収めました」
「これを評し、ここに表彰状を送ります。おめでとう!」

普段から赤星の高度なカット技術を見さされているワシらタイガースファンでも、
あっこまでエロいカットを繰り返す打者は初めて見た(笑)

どう見てもファールしか打つ気の無いスイングでコキーン、コキーン。
どこに投げてもコキーン、コキーン。 何を投げてもコキーン、コキーン。

エロい、エロが過ぎますよ、平野くん。先生、こんなエロい生徒は初めてです! www
しまいには小笠原に眠る「チンピラ」としての資質まで引き出してしまった(笑)

何故か解説の江夏は軽くキレ、ワシは1球毎に大笑い。
ほんまええもん見せてくれてありがとう。
それ、これからもやっていこうよ。 ってか何で今までやらんかったん?
そうか、エコか? エコのせいやな! それならしゃーない(笑)


最後のほうは情報封鎖のナゴドってことで地上波中継は終わってしまったんですけど、
久しぶりのマウンドに上がったナベエグも躍動しとったねえ。
わかったぞ、あれは球児に対するエールやな。 
「球児さん、大丈夫ッス。何も気にせんと北京で頑張ってくてくださ〜い!」
「クボタンのことは僕らに任しといてくださ〜い!」っていう(笑)



それとどなたか、ルーのタイムリー映像が落ちてる場所があったら教えてください(笑)





しかし横浜はどうにかならんのか…。
 ↓↓↓↓↓




うおおおお!サカナン勝った〜!ベスト4!
しかも1−0完封って、超あぶねえ!


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | - |


2008.07.19 Saturday

休日野球観戦
ブログランキング


ナゴドで、川上で、岩瀬で、中日に勝つ。
お願いです、せっかくの休みテレビで試合を全部見せてください…。
(地デジ対応放送って何?ワシそんなん知らないんですけど)



昨日はたぶん人生で一番家事をした日となった。
朝起きるとkokoro様のお陰で家中が錯乱状態、ありがたや(笑)

そのあまりの錯乱っぷりに「プチッ」ときてお掃除を決意。
「こんな状態では、大事な中日戦を夜気分よく見れんっ!」
ついでに何となくたまには汗だくで掃除をしたくなり(何故、理由がわからんw)、
家中の窓を開けクーラーのスイッチをオフ、そして戦いを開始。
(我ながら何と言う前向きで健康的なキレ方www)

まずは山積み気味の台所の洗いモンを片付けると、返す刀で和室の布団を畳む。
押入れの中に小宇宙(コスモ)的な感じで収納してある布団類を全部引っ張り出して、
それを綺麗に畳んで美しい形で積み上げる(ワシ、基本性格が細かいw)。

この時点で既に滝のように汗が滴り落ちている。
片付けたものを出し直すことを生業としているkokoro様の協力もあって、
終わりが見えない掃除が続く(笑)

ほこりが詰まりまくっていた掃除機を掃除し、全室にかける。
さらには全室雑巾掛け、洗濯ものを洗う!干す!畳む!パンパンする!の4連コンボ(笑)!
雑巾で窓を拭いてみる。姿見も拭いてみる。食器棚のガラスも拭いてみる。
テーブルも拭いてみる。kokoro様がさっき撒き散らしたオシッコも拭いてみる(笑)


あらかたお掃除が完了するとkokoro様と楽しく水浴びタイム。
お昼からビールを2本飲んでみる、あらおいしい(笑)

ここで働き疲れた(?)kokoro様がご就寝。
やっと落ち着いたワシは、
スンスケにスコスコにされてる昔のタイガースの映像をみて悦に入る。

「あ、しまった。夜に野球を見ながら飲む酒がない!」

kokoro様が起き出して一緒にお昼を食べると、近所のスーパーへ酒の買出し。
焼酎、ビール、チューハイ、乾ツマミ、剣イカのお造り(イカ好きw)などを買い込む。
酷暑の中、ヒィヒィ言いながら両手いっぱいの荷物を持ち帰る。
kokoro様は昨日あげた新しいメガホンを叩きながら楽しそうに歩いている。



この辺でやっとこさ時刻は夕方の5時30分。

家はピカピカになった。お酒はいっぱいあるし、イカもある(笑)
1日中kokoro様とも楽しく遊べた。家事をいっぱいやった充実感もある。

さあ、あとは楽しく野球を見るだけだ。。。








……はい、試合開始と同時に寝てました。
そんな休日。





何事もやり過ぎはよくない。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.07.17 Thursday

客観的に見れない男
ブログランキング


昨日は青木に救われた。

甲子園は新井離脱(ベンチにはおる)による重苦しいムード。
その雰囲気を受けてか上園の立ち上がりも重苦しい。

初回ヤクルト、先頭福地ヒット、宮本バントで一死2塁。
このピンチでバッターボックスに青木を向かえる。
ここで青木は何を思ったのか意表をつくセーフティーを敢行。
うちの1塁が久しぶりの光信だったこともあってのアイディアなんだろう。

しかし関本の大きな備えもあり、結果は未遂に終わった。
この青木のプレーが上園を乗せ、試合の流れを変えたように思った。


まあ青木をアウトに取れたのは1つの結果でしかないが、
もしこのセーフティーが成功していたとしても問題はなかったと考える。

青木が天才打者であることはもはや言わずもがな。
プロ野球においてトップクラスの「ピンチで迎えたくないバッター」である。

この場面、青木にされて一番イヤなことは「普通に打たれること」。
「チャンス拡大を狙われること」ではないとワシは考える。
抑え方がわからんくらいの天才バッターが、
自ら進んで「自分では絶対に点にならない打席」をつくってくれた。

仮にこれが決まっていたとしても上園には動揺を生まなかったはず。
逆に難関青木が終わって点になっていないことで気持ちの切り替えもできたはず。


そして野球シロウトのワシは偉そうに考えた。
「この男、自分を客観的に見れてないな。自分の価値をわかってないな…」




それとABCは球児に救われた(笑)

8回表二死満塁、カウント2−1。
この試合もっとも大事な場面であろうことかサンテレビへのリレー中継時間。
何というタイミング、何という神の悪戯(笑)
この1球しか放送枠に入らへん!
この1球で決まらんかったらこの大事なシーンがCM中という悪夢。
打席には昨年、球児にタイミングが合いまくっていた畠山。

ここでフォークのサインを出した矢野。
外角のうまいとこに放ってくれた球児。
ボール球を空振ってくれた畠山。
ABCはこのすべてに最上級の感謝をすべし(笑)





金本に関してはねえ、
毎度毎度のことやけど、言葉にならない…。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(1) | - |


2008.07.16 Wednesday

マクドに入れない男
ブログランキング


なんでか会社にマクドのコーヒーのタダ券がいっぱい積んである。
その数たるや、まるで札束の如く(笑)

野田の駅にはマクドがあってワシは朝晩この前を通っている。
んで一応ワシは日に2〜3杯コーヒーを飲む。

しかしこの無料コーヒーを求めてマクドに入ることができない。
実はワシの中には、ファーストフード店に1人で入る文化が無い、体が拒否するのだ。
気になった居酒屋に1人でフラッと入るのは何の問題もないんやけどさ(笑)



開始10分で壊れた昨日の試合。

残念な結果となった岡山のファンに喜んでもらうには、
『石川☆デビュー』しかないなと6時15分くらいには考えていたら、実現(笑)

変化球を駆使してゴロ3つ(1つはヒット)。
非常に落ち着きを感じた、立派なプロデビューとなった。
(こないだの鶴を見てるだけにw)
この調子でこれからもぜひぜひ頑張っていってもらいたい。
(なんせワシ、初々しいコを見れるのが何より大好物なもんで>ロリ発言ではないw)

阿部も(たぶん)今期最長の3イニングを0でまとめる好投。
16試合(28回1/3)投げて、防御率も2.86と安定、内容もよい。

うちのJFKをはじめとしてNPBでは昨今、
後ろの投手の防御率が2点台で普通みたいなとんでもないトレンドにあるから、
あんまり目立たないけど充分求められている結果を出している。
(この異常な傾向は、ベイ佐々木がストッパーとして君臨した辺りからの気がする)



で、あとは当然この話題になる。

今の時間、まだ選手登録に関する情報は出ていないが、
新井は最悪抹消、よくてもスタメン落ちが濃厚らしい昨日の岡田コメント。

金本を師(おにいちゃんw?)と仰ぐ新井の気持ちもプライドもわかる。
でもあのスイングを見せられるこっちの心境も苦しい、休むときは休まんと。
どんな決断になるのかはわからんけど、早く元気な新井を見せて。


今後のスタメンについてあーだこーだ書くのは、
「新井の結論」がちゃんと出てからにすることにしよう。





過去に唯一書いた、1年前の「二岡に関する記事」のアクセスがえらいことに。
しかしこんなんよう見つけてくるわ。 ネット社会って怖いなあ、不倫って怖いなあ(笑)
 ↓↓↓↓↓




残念ながら育郎氏は、今後毎回やるつもりと思われ… ww
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.07.14 Monday

赤松真人、ヒーローを逃す
ブログランキング


最近赤星がよくする小さなガッツポーズがすごくいい、キュンとする(笑)

しかし金村はなんだあれ、キミは変化球マジシャンか(笑)?
「そこはオレの場所!」と言わんばかりに自在に低目のエリアを支配する。
いいよいいよ、いなかったタイプ。
暗黒将軍に支配されてた時代は逆にこんなんばっかやったから(好きやったけど)、
逆に今は金村がものごっつい新鮮に見れる(笑)

9回のヒロシ素手チャージから新井すくい上げの一連の流れはマジ叫んだ。
これが、“THE 野球”!!!
いやマジな話ワシ、お立ち台のイクローの7倍は叫んだね(当社比w)

イクローはあの厳しい場面でよう打ったねえ。
お立ち台の雄叫びは、悪いがもう定番確定やで(本人望んでるくさいけどw)


しかし赤松、今日はやったったな、それを見たかったんや。
先制タイムリー1本で連夜のヒーローななろうとしたんは問屋が卸さんかったけど、
新井さんの当たりをつかみとったプレーはもう絶句した。
作戦上どんな守備位置をとっていたとしても、あれを追いつけるセンター。
そのときの赤星の「マジで!?」的な顔が微笑ましかった。

褒めるで、さあ褒めるで(笑)

赤松は来年からの新広島球場の目玉アトラクションになります!





しかし、金本さん…。
ワシらはいったいあなたにどんな言葉をかけたらええんですやろ。
ここだけの話、試合後の監督インタビューで、
あのひょっとこがあれを自分の手柄にしようとしてましたで(笑)

あ、忘れてた。クボタン今日もお疲れッス!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | - |


2008.07.13 Sunday

赤松真人、ヒーローとなる
ブログランキング


二死2塁、しぼんだかに見えた広島のチャンス。
安藤が投じた初球のシュートを赤松は迷い無く振り抜いた。

そのバットから発砲された弾丸ライナーは金本の手前で糸を引いたまま鋭く跳ねる。
セカンドランナー石原は、躊躇することなくサードをまわりホームへ滑り込む!

広島先制! 殊勲打を放った赤松(@3割打者)は、
涼しげな笑顔を浮かべ甲子園につめ掛けた広島ファンに向かい手を上げた。

(私の目にはあの場面、このように見えましたがいかがなもんでしょうか)



まずはダイヤル1179MBSの英断に御礼申し上げる。
ホーム甲子園での、赤松のヒーローインタビューを流してくれてありがとう。

サンテレビでお立ち台(実際台はない)に赤松が呼ばれた映像が見えて、
「あー、聞きてえなあ。あー、聞きてえなあ」って非常にムラムラしておった折、
通常タイムテーブルには絶対存在しないはずの敵インタビューを放送。

すばらしい仕事だったよ、MBS。(←貴様にとってだけですよ)
また、今日もすばらしい放送を頼むよ、MBS。

・・・え、赤松のヒーインの書き起こしが読みたい?
残念ながらワシはあんなあほのためにそんな時間をかけるほど暇ではない(笑)


しかし赤松のしゃべりは優等生過ぎる、しかもかなりハキハキとしている。
個人的にはDAIGO的なしゃべりで、
「あの場面わぁ、集中してぇ、無心で振ったらヒットになりました」くらい言え。



勝敗を別けたのは、9回先頭の赤星の打席。

昨日の今日で不安が残る永川に対し、粘り倒した10球目を鋭く引っ張り込む。
この打球がいい当たり過ぎて結果的にはアレックスのミットに収まった。

すばらしい仕事。 結果だけではない。

この打席で赤星は、赤松のウソクサイ殊勲打を粉砕している予定だった。
この結果がわずかにぶれれば、タイガースはサヨナラ勝ちだったかも知れない。
永川もきっと「この先輩、くそヤラシいわ」と思ったはずだ。

今日は赤松に花を持たせよう。
長く過酷なペナントレース、最後に勝つのは自分の仕事をやれたチームだ。



しかし、広島組み難し(超個人的意見)。
赤松がスタメンなうえにチャンスで栗原にまわるし、ピンチで梅津が出てくる。
Dr.KEN30ウン歳、山形出身キ○ガイ阪神ファン、でも赤松が一番の大好物。
今年の広島戦は、自分の立ち位置が本気でわからんくなるわ(笑)





新井の状態がかなり心配…。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(0) | - |


2008.07.12 Saturday

お前は赤松じゃない
ブログランキング


「赤松、3割打者として甲子園に凱旋!」の記事を書こうとしてたんやけど、
PCお引越しに伴う設定、トラブル等で既に現在、本日の試合開始直前。

時間的にもテンション的にも、
「もういまさら昨日の試合はええやろ」ってな感じなもんで、
赤松のことは今日明日でなんかやらかしたら書くとしよう。

っていうか、昨日の振らない赤松(選球眼って感じではなかった気がする)。
初球から無鉄砲に走らない赤松(ドラ戦ではなんかやったんやろ?)。
なんだお前、賢なったつもりか? そんなつまんねえお前、見たくねえんだよ(笑)

あれはワシの知っている、ワシの愛している赤松ではない。
あんなのは単なる変態的な打撃フォームの気持ち悪い生きもんでしかない。

あほになれ、赤松! そう、日本一のあほになるんや真人(号泣)!!!



昨日は久しぶりにプレーボールからサンテレビ+MBSラジオでの観戦。
(これがワシの黄金率w解説が一枝さんであればなお良し)

8回の裏、同点のシーン。広島のピッチャーは守護神永川。
2−2と追い込まれてからの最高のフォークを自信を持って見送った鳥谷の選球眼。
この球でワシはたかすぃーに昇天。
薄れゆく意識の中で、「今日勝つわ…」とつぶやいていたとかいないとか(笑)

しかし今の関本。
「打つんちゃうかオーラ」が、ヘタしたら金本より出てる気がするぞ。
昨日の11回に関してはスマンが「新井につながんでええぞ!」って叫んでしまった(笑)
(新井、スマンねwしかしどっか痛めてないか?)





常総学院って木内監督復帰してたんやね。
坂が「木内ラストチルドレン」じゃなくなってたんや(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(2) | - |


2008.07.09 Wednesday

悲しみよこんにちは
ブログランキング


ブヒヒヒ〜ン! ヒヒ〜ン!
甲子園のダッグアウト裏では、悲しみのワルツが鳴り響いた…。



昨日は4回、二死無走者、打者ヒロシのところで仕事が終了。
ヒロシの打席だけ見たらチャッチャと帰ろうと思って、
会社の野球モニターを見に行くも、ヒロシは粘ってフォアボールを選ぶ。

2回、2点ビハインドのピンチで8番岩舘がゲッツーを打ってくれるジャイアンツ。
もちろん次の攻撃はピッチャーエイドリアン(バーンサイド)からの悪循環。
二死無走者から8番が粘ってピッチャーまでまわすタイガース。

もちろんこれは作戦ではなく結果の部分が大きいんで、
これが「野球の質」の差に直結するかってわけではないんやけど、
今のチームの勢いの差があからさまに見えるなあと思った。
まあ、明らかに選手個々の意識レベルの高さが違う点だけは間違いないだろうけど。


んで、「まあこの回見てから帰ろうか」と思ったのが運の尽き。
岩田がきれいなセンター返しで1番へつなぐ。

「おいおい、次の回赤星からでええやないか(笑)」
って笑いつつもあの日、「マリーンズ戦での安藤の1本のヒット」が軽く脳裏をよぎる。
(今年のタイガースはほんま何するかわからへんw)

で、もう予想通りと言うか赤星もしぶとく内野安打でつないで、はい大チャンス(笑)
こうなると関本は打つ。絶対打つ。パチーンと右に打つ。
「これは予感でも希望でもなく必然や」とかアホなことを口走っていると、関本パチーン。
ほれ見たことか、必然や(笑)!
まあワシの予定では2点タイムリーやったけどね(笑)

あとはジャイアンツベンチもエイドリアンもパニック症候群。
(コーチがマウンドに行ったらその打者は投げ切らなアカンのか、勉強なるなあ)
そらこんなエロい攻撃をされちゃあそうなる気持ちもわからんこともない。
(最近のうちの打線はマジでエロ過ぎるw)



んで、ワシにとっての昨日のクライマックスシーン。
7回、負傷の林ちゃんに替わって5番に入っていたイクロに代打、光信!

オッケーーー!!! ここで光信が代打ってことはつまり、
平野復帰確定フラグが、キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━ !!!!!

よー帰ってきた平野、待ってたホイ。
しかしこんだけ強いうえにキミまで帰ってきたらうち、どないなるんや(笑)

最後は球児が珍しくフラフラするも事無きを得てつつがなくゲームは終了。
(そらあんな大逆転、しょっちゅうしょっちゅうあるかいw)


しかし昨日のヒーインアナウンサー、ネタ振りが下手過ぎる。

「野口さん、今までいろいろとありがとうございました!」
岩田からこれくらいの毒を引き出すくらいのプロ根性見せてみんかいっ(笑)!




ブヒヒヒ〜ン! ヒヒ〜ン!
静まり返った祭りの後もその悲しみの調べが止む事はなかったとか…。





林ちゃんはだいじょぶかいのぅ…  (´・∀・`)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.07.08 Tuesday

先発が余ってる?
ブログランキング


今日は何の流れもなく箇条書き的に。

なんかあれでんなあ。

6連勝に日本列島が沸いた先週のタイガース。
実は頭にアッチソンが投げてフラフラやったことなんて誰も覚えてないんやろな(笑)
(言うてるワシもさっき一週間分の試合レポートを眺めて思い出したw)

今日はそのアッチソンの替わりに昇格したボギーかなあ?
若竹が近々先発チャンスをもらえるとしたら、
引きずり下ろせるんは今のローテではボギーのここだけやなあ。
それか来週からの9連戦のとこか?

ちゅーかそんな楽しい若手ジャンプアップ妄想計画も、
1日でも雨で試合がお流れになったらオジャンなんですけどね(笑)
しかも今、野田は大雨ですしね…。

んで、思い出しついでに水曜のイクローのサヨナラ劇も思い出したので、
見るのを忘れてた「ちぃちゃんのおしゃれ通信」を見に行ってきた。  ⇒ 「初サヨナラ」



若竹のノーヒットノーランがとんでもなく嬉しかったんで新聞から抜粋。

杉山や安藤ら一軍降格が多く、その影響で、二軍の先発ローテから外れていた。
6月1日巨人戦(上富田)以来となる約1カ月ぶりの先発だった。
「正直、めちゃくちゃ悔しかった」
「投げたくて仕方なかったから、試合で投げられるだけでもうれしかった」


そうかお杉、そっちでも迷惑かけてたんかいな。 若竹に誤れ(笑)

同い年で同期入団の鶴が刺激になる。
「負けたくないし、励みにもなる」
6月15日のロッテ戦(千葉)で先発し、一死も奪えなかったライバルを、
「冷やかしてやりましたよ。何やってんねん、って。少しうらやましかったですから…」
冗談の裏に、嫉妬心もあった。試合後、2人でささやかな祝杯を挙げた。


あ、あかん…、将来が楽しみ過ぎる同期2人のこの会話にゾクゾクした。
この2人がタイガースの投手陣を引っ張っていってくれる日が早く来るといいなあ。

遠征先でノーノーを伝え聞いた岡田監督の談話
「そらすごいな。なかなかやれることやない」
「ハンパやないよ。そら結果残してやっとるわけやからな」


おお、「ハンパやないよ」か。 最上級過ぎる誉め言葉や。
熱いうちに1回上で使ったってくれ、先発で(今は使うとこ全然無いけどw)。



で、ルー抹消のとこにボギーなんか?
はたまたボギー登録は別枠で、桜井登録のためのものか?





バケツをひっくり返したみたいに降ってた雨が、書いてるうちに一応止んだ。
さあ、阪神園芸様が奇跡を起こすか(笑)?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.07.07 Monday

どSゲーム
ブログランキング


マンガみたいな、都合のよい夢みたいな今日の試合。
関本が、新井が、そして金本が見せてくれた奇跡に打ち震えつつ、
心の中にもう1つの別の感情がそろりと顔を出した。
こんなことをここで書いてもいいのかとも思ったけど、書いてみる。

「キミらさ、やり過ぎじゃね?」

いやもちろん、掛け値なしに感動したんですよ(いや笑ってたかも)。
特に金本の逆転ホームランが飛び出したときは(いや絶対笑ってたかも)。

でもこの3連戦、勝ちかたがあまりにも…。
(以下、ベイサイドの心境で書いてます)

強〜い強いタイガースに何とか2点差で踏ん張って、
(非常に淡い希望ではあるが)終盤勝負まで持ち込めたと思った初戦、その刹那。
最終回にガッツンガッツン5失点、しかもJFKを見せてももらえず。

「地獄から天国!」、かと思ったら「はい、正解は地獄でした〜」みたいな2戦目。
セッキーのどSタイムリーで精神が折られた音がはっきりと聞こえた。

んで今日、まさに「どSタイガース」の集大成だった最終戦。
いや、もう多くは書かんとこう。
ベンチを蹴り上げる相川、プロ初星が消えた吉原、
そして涙を浮かべ頭を抱える寺原。 もう他人事とは思えんかった。
この悔しさを胸に、明日からまた必死で頑張れよ、今はそれしか言えん…。
 
「こんなんするんやったら、お願いやから普通に逃げ切りで勝っといてよ…」
ベイファンの断末魔の叫びが聞こえた気がした、いやマジで聞こえたよな。



ワシはベイファンの知り合いが2人いる。
そのうちの1人は高校のときからの友達で、
まだスーパーカートリオがダイヤモンドを駆け巡っていたとき、
大洋ホエールズ時代からの筋金入りの変態ファンだ。

あの時代、巨人以外の情報があまりにも無い山形で、
共に夢を語り、共に打倒巨人を誓い、共に暗黒時代を過ごしてきた。 いわば戦友だ。

1992年、タイガースはあと一歩のところで優勝を逃したが、
1998年、ベイスターズの日本一は自分のことのように嬉しかった。

ええいめんどくさい、名前を書いてしまおう(笑)
そいつの名前は金山と言う、そう今は母校酒田南で教べんを奮っている男だ。
(お前が書け言うから書いたったぞw)



つい書きそびれていたけど実は先日、オトンの一周忌で帰省したとき、
「第2回ドクケンオフ」を開催していた(今そう名付けた)。
よっしーさんその節は。頂いた「虎虎」ソッコーおいしく頂きましたw)

その席で金山は言うのだ。
「今年、ほんま野球が楽しくないわ。あんま見てへん」(大阪弁に翻訳こんにゃく)

わかる、わかるぞ。 勝ち負けだけじゃないんよな。
ワシらは野球が無いと生きていけない変態なんやからな。
今年のベイの野球、確かに他所様のワシから見てもものすっごつまらんよな。
(軽く喧嘩を売ってみるw)

しかしこれはワシにとって少なからず衝撃だった。
あの時代でも、どんだけ負けようが野球に対する興味は失わなかった。
どんだけ負けてもどんだけ負けても明日の希望を探し、
いつかきっと手に入るはずの栄冠を夢見ていた(華麗なる現実逃避)。

そんな金山の精神が折れかかっている…、とおるさんの翼、折れてる(謎)



話がまとまらんくなってきたんで、もう切ります。
オチ無しでかたじけない。

そんなこんなでこのベイ3タテ劇、素直に喜ぶだけの感情ではなかった。
選手もベンチも関係者も悔しいし辛いだろうが、
全国にはこんな想いでベイの明日を信じてるファンもいっぱいいる。

(渾身のガッツポーズは出たけど)ワシは今のベイの惨状を茶化す気にはなれない。
同情? いやいや、違う。 もっと考えて野球しろ!





今日一番素直に喜べたのは若竹のノーノーだったりする(笑)
(いや複雑だったってだけで、チームの勝利は死ぬ程嬉しかったんですけどね)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | - |


2008.07.06 Sunday

夏を待てない
ブログランキング


試合をちゃんと見れなかった翌朝は、駅でスポ紙を買うことにしている。
っていうことで、昨日今日と連チャンでサンスポを買ってみた。
タイガースの記事もそうなんですが、この時期の新聞にはもう1つ楽しみがある。

――― 球春到来 ―――

そう、夏の甲子園に向けた過酷な地方予選が全国で次々とその火蓋を切っているのだ。
たった1つの敗戦、たった1つのミスで全てが終わる夏。

新聞を眺めていると育英(東兵庫)、市尼崎(東兵庫)。
そして熊本工(熊本)、八重山商工(沖縄)などが既に、早過ぎる夏を終えた。

ワシ注目の山形予選は11日から。東北準王者として予選に臨む酒田南ナインに幸あれ。

※ 「全国春王者一覧」



偶然元気なおっさん下柳(40)のコラムを見つけたんで貼っておこう。

□■□…「全力プレー、一生の財産 阪神・下柳投手のメッセージ」(asahi.com)
(内容は普通やったけど、これは下柳ファンに感謝されるでw)





ブラウン監督はどうも赤松の使い方を間違ってる気がする…。
 ↓↓↓↓↓




※ 追記

えええ、何!?
若竹(育英OB)ノーヒットノーラン達成!? すげえ!!!

で、何? トリー三盗(笑)???


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(0) | - |


2008.07.06 Sunday

どSセッキー
ブログランキング


ベイベンチ「あー、3連続フォアボールって…、あーーー(´Д`;)(´Д`;)(´Д`;)」

―――安藤、三振。
―――代打イクロ、三振。


ベイベンチ「イケる!?もしかしてイケるんか?……ゴー、桑原ゴー!!!」

―――セッキー、センターオーバー3点タイムリー(どS)2ベース。

ベイベンチ「……(´‘c_,‘` ) ン?   ;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;;゚(´△`)゚;」

         。・ ゜。                   。゜。
       。・    ゜。               。゜   ・。
     。・        ゜。            。゜      ・。

   。・            ゜。        。゜         ・。

 。・                ゜。     。゜             ・。
 ・。                                     。・
∴                  ・(ノД`)・                 ∴

 
アホッスネ(セッキー)   プッ ( ´,_ゝ<_,` ) プップッ   アホヤナ(オカダ)



………どS過ぎる、どS過ぎるぞ、セッキー(笑)
クワハラ ・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ セッキー      三 ゚∀゚)アヒャヒャヒャ 





赤松よ、何故にお前は走らん。
つまらん、今年のお前はつまらんぞ。レギュラーがなんじゃい!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2008.07.05 Saturday

気が付けばターン
ブログランキング


こないだの片山くん大嶺くんの「激☆フレッシュ対決」みたいなんもいいけど、
昨日のケンシンくんウツミくんの「ガチンコ☆エースの意地対決」もまた素晴らしい。
(「あー、朝倉でよかった」と、心の底から思っていたことは内緒だw)

しかしうちはいったい何なんだ?  つ  よ  す  ぎ  る  わ  !  (はぁと)

最近いっつも中盤までは、取りたい点を全然取れない「大残塁祭り」ばっかやのに、
最終的に結果としては勝つ、負けない。
これは投打が噛み合ってるってことでいいのか?(はたまたベイがやば過ぎ…w)

まあ言うても昨日は地上波、ネットまったく無しやったんで試合見てないけどね。
せっかくの休みやったのに野球を見せてもらえないんで、
腹いせに焼肉食いに行ってたんでラジオも間すっぽり聞いてないけどね。



レツゴー再降臨の記念イベントも虚しく、
ドラに3タテを食らわせ甲子園を終えたタイガースは移動日もなく横浜へ。

ワシは焼肉屋やったんであんま試合展開も知らんかったけど、
8回に渡辺がコールされたのにはおどれぇた。
新聞によると連投続きのFKを休ませるためってことやったらしいが、
去年までの岡田采配では滅多に見られなかったこと(JKは完全休養)。

だって7回終了で2点差、勝ちの権利は下柳が持っているんやで。
(そのまま2点差で9回やったらジェフやったって談話にさらに驚いた)

(先発投手の兼合いもあって)野口の出番が急増している点や、昨日の投手リレー。
これはもう、完全に五輪期間中を意識したテストやな。
(新井だけは何者にも変えがたいからどうしようもないけど)
(しかしローテが岩田、上園、金村、ボギーってことになると、また正捕手が…)



そうそう、五輪と言えばヤクルトがイムの韓国代表派遣を拒否ったね。
そない事情に精通してるわけでもないワシが一面だけを見て言うのはあれやけど、
これは個人的にはちょっと残念(この辺、契約に盛り込んでなかったんかな?)。
(こないだサッカーでも大久保の五輪代表召集を神戸が拒否ってたしねえ)

職業としてのプロ野球である以上、
国を取るのかチームを取るのかっていうのは難しい問題ではあるんやけど、
本人の意思以上以外の部分でこういうことがあるってことはちょっと…。
(もちろんヤクルト球団とイム本人の間でどんな話し合いがあったかは知りません)

うちは林ちゃんが行って、ジェフは残るってことになりそうやけど、
個人的にけっこう人事が機械的と思ってるドラのチェンなんかはどうなんやろ?

せっかくのオリンピック。
できれば余計なわだかまりは無しに心から楽しんで試合が見たいねえ。





今日は上さまなの? 安藤なの? 横浜は天気なの?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.07.03 Thursday

朝倉って、、、チャーンスw
ブログランキング


今日も誰もいないから、ワシはつけ麺を買いました。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(6) | - |


2008.07.03 Thursday

男どあほう甲子園〜2人のどあほうの物語〜
ブログランキング



わーい、オカンからさくらんぼが3箱も届いた〜♪わーいわーい。





雨ニモマケズ、風ニモマケズ、判定ニモマケズ・・・。
5回ヲ凌ギ切ッタ気迫、ソンナ岩田ニワタシハ心カラノ拍手ヲ送リタイ。

岩田はほんまおっきい男になってきたもんだ。
物足りなさもまだまだたくさんあるけど、岩田はまだ階段の途中。
その登っている一歩一歩が力強く、たくましい。

岩田のピンチにマウンドにあつまった仲間の中にヒロシの姿もある。
言葉なんか通じなくても、チームの一員として同じ気持ちで戦っているのが嬉しい。

しかし今、チームで一番勝負強いん関本なんちゃうか?
その猛練習に裏打ちされた熟練のバント、堅実な守備がクローズアップされるが、
チャンスで打席に入る今の関本には、激しく雰囲気がある。
言うなれば、金本、新井がまとっているオーラのようなものが関本にもある。



と、ここまでは昨日の帰りの電車の中で、
ワンセグ観戦中のCMの合間に携帯にちょこちょこメモしてた内容。
5回でアップアップやったけど、今日は岩田やなと。

それがあーた、帰宅後にまさかあんな展開が待っているとはね(笑)




『男どあほう甲子園〜2人のどあほうの物語〜』


―――おぬしら、何故にレフトに流さない。

兄「お師さん、わしらは逃げたないんや!甲子園の浜風は友達なんや!」
弟「そうやそうや。兄貴の言う通りや!」
兄「それじゃ弟よ、今日も行ってくるで。残念やけどお前の出番はないわ」
弟「おう兄貴、今日も引っ張り込んだれ。骨は俺が拾ったる!」

―――愚かな・・・、何と愚かな兄弟だ・・・。

兄「どうりゃあああああああああ!!!!!」
弟「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

―――おぬしらは誠のどあほうじゃ・・・。最高のどあほうじゃあああ!!!


      ――― 完 ―――




展開上昨日のお立ち台はイクロに譲ったが、真のヒーローは関本で間違いない。
試合のターニングポイントとなる場面場面で、そこには常に関本の雄姿があった。

今日の甲子園、朝の時点でのP6:00からの降水確率は100%。
その雨雲が何でかずれ始めているぞ、、、これがレツゴーの持つ魔力なのか・・・。





しかし金本とウッズって何であないに仲がええんやろ(笑)
んでそうそう、最後のランナーは鳥谷。イクロ、どんだけ秀太好きやねん(笑)
 ↓↓↓↓↓





※ 追記

お昼にサテンでウエスタンの結果をチェックしてたら、昨日の試合。
タイガース戦でサーパスの小林賢司くんが初勝利を飾ってるやないかあ!

先発し6回を3安打0封の堂々たるピッチング!
(一応ビッグネームの)今岡、桜井と並ぶクリーンナップをシャットアウト!!
(3安打は坂2、藤原1)
スタッフのペラいオリ近ローテ陣、こら近々一軍デビューも充分ありえるな。
ウエスタンとは言え小林くん、とりあえずは初勝利おめでとう!


ちょっと古いけどええ記事を見つけたんで貼っておこう。
□■□…「ウエスタン一番星〜サーパス(オリックス)小林賢司投手〜」(ニッカン)

小林くんを指導してる投手コーチって(ワシの病気の原因)清川やったのね(笑)

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.07.02 Wednesday

ニヤニヤ
ブログランキング


追い込んでから「これでもかあ!これでもかあ!」とストレートを投げ込む球児。

ファールを打つたびに打席のウッズはニヤニヤ、楽しくってたまらんのだろう。
それを見ているテレビの前のワシもニヤニヤ。
いやいや、見てるこっちも楽しくってたまんない(笑)
(たぶん落合はこいつら遊びやがってと思ってそう、岡田は一緒にキャッキャw)


秋田の借りは甲子園で返す。
スワローズへの借りはドラゴンズに返す。
秋田で苦い想いをしたWJKもきっちりリスタート。
ん〜、理想的っちゃー理想的(笑)


緊張気味でテンパりまくったナベのヒーローインタビュー中は、
ワシずーっと笑顔でうんうん頷いてた。 よかったねえ、ナベくん。



しかしこないだ江夏さんが言ってて「あ!」って思ったけど、
今年のセントラル、心の底から楽しいのはワシらタイガースファンだけなんよね。

驚異的なペースで貯金を増やし2位以下をどんだけ引き離そうが基本ネガなワシは、
「いやいや皮算用はまだ早い、まだシーズン半分も終わってないぞ」だとか、
「いやいや油断するな、今年は北京で主力がごっそり抜かれるんやぞ」だとか、
「今にドラゴンズやジャイアンツが来るぞ、きっと来るぞ」だとか、
楽天的とは言い難い感覚で「もっともっと引き離せ」って思ってるわけやけど、
客観的な目で見ると、今の現状ってタイガースの独走なんよね、それもかなりの。

だからどうってわけでもないんやけれど、これでは他球団ファンはつまらんのよね。
タイガースファンは増えても野球ファンは増えないのよね。

まあ選手やベンチのみんなが必死で頑張ってるからこういう結果になってるんやし、
この件についてゆっくり考えるんは秋にあれを手に入れてからにするとしよう。



んで山形のタカスタで行われたベイスターズv.s.カープでは、
チーム山形の主砲栗原健太が初の地元凱旋アーチを含む猛打賞で快勝したと思ったら、
ベイの負け投手が加藤(注1)やないか…。

しかも今季ここまで無併殺。
金本の持つ連続打席無併殺日本記録の更新まで視野に入れていた赤松が(早い早いw)、
存在価値ゼロの2併殺をかましてるやないか(笑)


□■□…「横浜・加藤が故郷で負け投手『抑えたかった』」 (サンスポ)

※ 注1
佐藤賢、加藤武治、梅津智弘はチーム山形の誇る変則トリプルセットアッパーSKU
(SKUは「庄内の、米は、うめちゃうめちゃ」の略)
ちなみに全員庄内出身ではないがそんなマニアックなことは誰も知らないので無問題。





しかし荒木は球際に強いねえ、んでデラロサは弱いねえ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | やまがたやきゅう | comments(0) | - |


2008.07.01 Tuesday

10カラットのバント
ブログランキング


とある場所から拝借してきた以下の写真を見て欲しい。


  


ロッテ戦での高めのボール、楽天戦での真中のボール。
まるで連続写真のような揺るぎなきバントフォーム。

天才スラッガーと呼ばれる少年だった関本は、
これを手に入れるためにどんな気持ちでどれほどのものを捨ててきたんだろう。

だからこそ関本のバントはその1つ1つが光り輝く。




伝説となったレツゴーの再結集がまことしやかに噂される7月3日。
それを拒絶するかのように当日、甲子園の天気予報は雨。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(9) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!