Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< September 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2006.09.30 Saturday

タイガースが好きだっ!
ブログランキング
公開して、見てもらっている事も考えない。
今日は素直な僕の気持ちです。


届かないと思っていた夢。
その夢に手が届きそうになった時、
忘れていた「重圧」が、また顔を出した。

今年の戦いの中で、
同じ経験を数回している。

リズムが狂い、
腕が縮み、
判断が鈍る。

「先行逃げ切り型」の今のタイガースは、
今年本当にいい経験をしたと思う。
タイガースには、まだまだのびしろがある。

来期、我らがタイガースは、
今年の経験を持って、完全無欠の「万能型」へと成長する。

もちろんまだ試合は残っていて、
今年奇跡を起こす余地は、まだまだある。

でも僕は、今日で一旦気持ちのリセットをする。
諦めるわけじゃあ無い。
この1ヶ月のタイガースの戦いを鮮明に記憶する為だ。
この1ヶ月は僕にも大きな財産になった。
強い気持ちで戦う阪神を見れて、またタイガースが好きになれた。

また明日はくる。
明日、試合は見る事は出来ないが、
心の中で精一杯応援しているよ。

明日も頑張れ、タイガース!


さーて、明日。 結婚してくるか!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(11) | trackbacks(0) |


2006.09.30 Saturday

下柳、参戦っ!?
ブログランキング
最初に一言だけ言わしてっ!

「今の福留からあんな三振を取れるのは、
              世界で球児だけだっ!」


最近一番思う事。
「岡田采配」が自称評論家のみなさんとかなりリンクしてない?って事。
セオリー通りの起用。 ここでアイツを使ってって起用。
「何でそこで、、、」てのがほとんど無い。
夏ぐらいは、「おいっ!」「こらっ!」「待てっ!」ってのが結構あったような気が。
もしかして‥‥‥
「選手」と「ファン」だけじゃなく、「監督」までが一丸となっていたのかっ(笑)!?
実際は「あれっ?」っと感じさせないほど、選手みんなが頑張ってるって事なんだろうけど。



いい試合やったね今日も、ほんまに。
4−0という完勝のスコアで何でこんな泣きそうになるんだろう。
それだけ気持ちの入ったプレーを選手が見せてくれてるって事なんだろう。
まだ、僕に夢を見せてくれるんですか?
どんだけ泣かしたら気が済むんですか?

濱ちゃんのピッチャー返し!「阪神をなめないでください、川上さんっ!」
優しい男の熱い気持ちがみえたよ。
関本、連日の堅守!
もしかしたら、この「夢物語」の主役はケンタロウかもね。
今岡っ! 昨日名前出さなくってごめん。
英智の「助演男優賞」が無くても完璧な当たりだったよ。 お帰り!
誰も止められなかった中日を止めた下柳
胸の痛みは大丈夫ですか。
劇場を演出途中で球児に持っていかれた久保田w。
まぁまぁまぁ、明日も頑張れっ!
そして球児の魂を削るような投球。
何かわからんけど、もう見たくないとか思ってしまった。
挙げ出したらもうきりがない。
9回、秀太からボールをトスされた時の赤星の笑顔も良かった。
笑えるようになってきたんだね。



真面目はここまで嬉しい


今日のヒーローインタビュー。

お立ち台交渉をしている人(誰?)の手を、下柳が掃う掃う(笑)
「近よんなっ! 今岡でええやろっ!」みたいな(笑)
結局、ベンチでタメの矢野にこんこんと説得されて、いやいやのお立ち台。
「今日お前が上がったら、もっとムード良くなるねんって!」
「優勝したないんか!?」って言われたか(笑)?
試合終了後から、一部始終カメラで追っていたサンテレビ。
いやぁ、相変わらずいい仕事してるよ(笑) グッジョブグッド

さらにお立ち台での下柳の発言。
「全て矢野のおかげです」。

(以下妄想)
実はこれを鋭い目で聞いていた男がいる!
そう「福原」だっ!
「僕の矢野さんを‥‥‥メラメラメラ王冠

福原の嫉妬心が、明日の快投につながる。
「矢野さん、僕のほうがいいでしょ! ねぇ、矢野さんっ!」

明日も勝つな、こりゃ(笑)
下柳! お立ち台でもぐっじょぶ(笑)グッド
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.09.29 Friday

今年も色々あった
ブログランキング
昨日の引っ張り込んだ「赤星の一打」に、
「9.15」の赤星のサヨナラ打がオーバーラップした



9月29日金曜日。
朝が来た。
いつもと同じやけど、なんか違う朝。

長くて短かった「2006 ペナントレース」。
今日からの「三日間」で、何らかの形が見える。
文字通り「最後の戦い」となる。

既に阪神はナゴヤで終わったはずだった。
しかし自分たちの力で、もう一度舞台を創った。
正直これだけでも僕は満足しかけている。
今の阪神は僕が20数年追いかけてきた中で「最強」なのかもしれない。
出来れば、夢の続きを見せて欲しい気持ちはもちろんあるが、
「最後の戦い」がどんな結果になっても、
僕は今年の阪神に惜しみない拍手を贈れる。
それだけのものを見せてもらった。

前回の入れ込みまくってナゴヤとは違い、
今は静かな気持ちで今日の試合を待っている。
選手は「重圧」「気負い」無く、甲子園で暴れまわって欲しい。
球場に駆けつけるファンには、最高の舞台を創って欲しい。

自らの背中でチームを導いてきた「金本」
その背中に必死について行った「濱中」
どこからでもチャンスをつくってくれる「アンディー」
自慢の父親になれた「関本」
マイペースだった目の光が変わってきた「鳥谷」
その軽快な守備で投手を盛り上げる「藤本」
この快進撃を支え続ける「矢野」
「福原」「下柳」「安藤」「井川」「杉山」磐石の先発陣
試合をつくる「吉野」「桟原」「ダーウィン」
帰ってきた「久保田」劇場w
「ジェフ」も準備は整った
何より心強い「球児」がみんなの後ろにいる
「控えのみんな」も最高の状態で自分の出番を待っている

そして何より待っていた
「赤星」の赤星らしさが帰ってきた!

最高の状態のチームを、「最高の応援」で後押しすれば、
阪神はきっと負けないよ。

勝つよ。


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(11) | trackbacks(0) |


2006.09.27 Wednesday

新庄「63」
ブログランキング
新庄が、「63」に背番号を変えた。

阪神入団時の番号だ。
大ブレークを果たした「1992年」もこの背番号で甲子園を走り回っていた。
やっぱり辞めるんだろうなぁ。
最後に初心に還るという事か。

最後に阪神時代の番号に戻す。
この辺りも、大リーグ→日ハムと球団が変わっても、
阪神ファンに愛されてるところなんだろうな、、、。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.27 Wednesday

お願い
ブログランキング
昨日の甲子園。

「One for All   All for One」
もっともっと気持ちが高まっていく、
最高の勝ち方をタイガースはやってのけた。

甲子園の5万観衆の後押しが、
タイガースをもっともっと強くする。
球場で必死に声援を送るファンの後押しが、
「強いタイガース」をもっともっと強くする。

現在チームのムードは最高潮となり、
今季何度も諦めかけた「奇跡」を僕たちに見せてくれている。

その甲子園で、
タイガースが一番躍動出来る場所で、
ファンも最後まで全力で声援を送って欲しい。
球場に駆けつけているみんなは、
甲子園に行けなくて、
TVの前、ラジオの前で、
最後まで諦めず応援を続けている、
「全国の阪神ファンの代表」なんです!

昨日、吉野がストライクが入らず苦しんでいた時、
ダーウィン、吉野が残した大ピンチで久保田がコールされた時、
それまで以上の声援を送って欲しかった。

甲子園は良くも悪くも、
世界で一番空気が変わりやすい場所です。
みんなの力で選手をのせてあげる事だって出来る場所。
反対に萎縮させてしまう事だって出来る場所なんです。

タイガースは「あの日」から、
気持ち一つでここまで勝ち続けてきた。
その気持ちが切れないように、
もっともっと強くなるように、
全ての選手に、全ての場面で、精一杯の声援を送って欲しいです。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.26 Tuesday

最後の戦い
ブログランキング
今日からの聖地に居座っての6連戦。
この6連戦が終わったときに、今年のセントラルリーグの最終形がほぼ決まっていると思われる。

「最後の戦い」のゴングが鳴るっ!

タイガースよ、頼んだっ! 「勝てっ!」

ベイスターズよ、お願いっ! ラブ抱擁ラブ「勝って!!!」


     今日は野球が見れるのだっ!
Tigers-netばんざ〜いっ! 熱闘ライブばんざ〜いっ!





※ぞくぞく追記

1回裏 関本ほんまいいバントすんなぁ
     「2番 関本」の存在 でかいなぁグッド
1回裏 浜ちゃん、2死からのタイムリーはいいっ(笑) 拍手
2回表 焦ったぁ 安藤頭当ててもたかと思った 冷や汗
5回裏 阪神の攻撃はこれなんやっ!
     赤星が出る それだけで敵はばたつく
     結果点にはならんかったけど、いいよ〜この攻撃! ジョギング
6回表 浜ちゃん! いいよ〜 守備ものってきた〜! 見る
     ここまでのタイガース 気合の入ったいい試合!
6回裏 二死走者無 でかすぎる1発っ! 鳥谷くーん! 鳥
‥‥‥さてさてドラはと、 聞き耳を立てる
   ぐぞぅ、2点勝ってやがる。 バッド
7回表 ダー来た なんか普通の継投久し振りに見た
     ピンチで久保コーチ出たっ! 見る
     ここは「球児」かっ!? と一人で盛り上がってみる(笑) 嬉しい嬉しい嬉しい
     続投でした(笑) ダー頑張れっ! 魚
     「吉野」→「久保田」 クボタサンパツシタカ? OK 
     みんなで1点を守った! びっくりびっくりびっくり
     見応え充分っ! 「全部勝つ軍団」の結束がまた一つ固くなった! グッド
9回表 みんなでつないだ1点を最後に守るのはこの人!
     聖地のマウンドに、 「球児降臨!」 抱擁抱擁抱擁
     もう大丈夫 君がいるから 男

    明日からも戦い続け、勝ち続けるチームが、最高の形で勝ったっ!!!

‥‥‥そんでドラは、
   ぬぁあああ、8回にベイ追いついてるぅううう!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.25 Monday

高校生ドラフト
ブログランキング
午後2時から、高校生ドラフトですねぇ。

まだまだシーズン中なんで何か変な感じですけど、

今年は競合だらけで面白そうですね。

「岡田ゴッドハンド」は、あの子を引けるのかな!?



※かんさいやさま
  KEN→関西屋→ハンカチ
  さっきみたら、えらい事になってましたよ(笑)
  この三者がデッドヒート(爆)



※追記
堂上くんハズレ悲しい
野球野原将志(内 長崎日大)くん野球らしい。

さて次は「橋本くん」なのかな?
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.09.25 Monday

さるの日
ブログランキング
びっくり  びっくりびっくり  びっくりびっくりびっくり  びっくり  びっくりびっくり  びっくり  びっくりびっくり  びっくり
いわほーさ〜んっ!!!!!
                                   見てくれてるのか?w
なんか知らんけど目論見通りですよっ!
もちろん! 週末までこの「3差」をキープする必要なんてねぇ!
こうなりゃイケイケ! 
「ブラウン様、恨みはございませんが、これも渡世の掟。 お命ちょうだいっ!」
「牛島様、最後のお願いに参りました。 
           なんとか一太刀、いや二太刀あびせてやってつかぁさい!」
はっきりいって、ここまできたら他力本願でも何でもいいです!
1年間やられ続けてきた中日に、最後に牙を見せる為に、
セントラルの火を消し続けてきたA級戦犯のタイガースに、

「甲子園で最後の舞台をくださいっ!」


バタバタして試合は見れなかった悲しいけど、今日はニュースが見れたっ! 
さらに今は「虎バン」見れてるっ楽しい楽しい楽しい
(最近ニュースすら見れんかったんで、これだけでもシ・ア・ワ・セラブ

ネットの活字では「エンドラン」「さる超美技」「ノーアウトのピンチを凌ぐ」の文字が繰り返し踊っていた。 「見てぇ‥‥」 こんな試合を見れんくって何が阪神ファンだっ!とか感じてましたよ、正味の話。

「さるのプレー」だけはどうしても見たかったんですが、各チャンネルちゃんと見せてくれてありがとう! そして特に「テレビ大阪」!!! さるのプレーでピンチを脱した福原が、そのイニング終了後、「笑顔でさるに深々と一礼」した最高のシーンを伝えてくれたのは、あなたの所だけでしたっ! スペシャルサンクスッ「19」!

今日は、さるが死ぬ気でバント練習、リンが死ぬ気で守備練習、これをやって実を結べば、阪神はもう1つ強くなれるなぁとボーっと思ってました。


何か色々あった1日だったみたいですね。
「ハム金村暴言」「桑田巨人ラス投」「ロッテ諸積引退試合」。
その中でも、「ロッテ諸積」一番印象的だった。
セレモニーと、球場に舞うファンからの無数の紙吹雪。
「個人」と「チーム」と「ファン」の最高の形。
ロッテは本当にいいチームなんだなぁと羨ましかったです。


さぁ、またまたドキドキワクワクしてきたぞっラブ楽しいラブ
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.24 Sunday

野球が見れないっ!
ブログランキング
忙しい‥‥。

阪神快勝、中日負けたのに、やきゅが見れない。

ニュースすら見れない。

家に帰っても、来たる日が迫ってる為に忙しい。

奥様は、「片岡引退」の感慨にふける時間もくれない。

「9.15」の片岡の同点ホームランのビデオを見て泣こうとしてたら、

‥‥‥怒っておられる様子です。

「ねぇ、そんな人より、はよ決めなあかん事一杯あるでしょ」だそうだ。

片岡は「そんな人」じゃねえっ!

あー、でも今年は僕のほうがひどい事一杯言ったなぁ。

反省。




今日の大阪は完全に秋やったなぁ。

Tシャツでうろうろしてたら、風邪ひきかけた。

季節は秋でも、阪神はまだまだ熱いぜ!と面白くない事を考えながら寝た。
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.09.22 Friday

ソーサとオチアイ
ブログランキング
「ソーサ」が売り込みって(笑) それも年棒1億くらいって。
20年前ならいや応なしに獲ってんだろうなぁ(笑)

NPBもあれからだいぶ進化してるって。
過去にメジャーバリバリだった助っ人たち、ろくなもんじゃなかった。
阪神やったら「緑ウェル」くらいしか思い当らんけど。 でぃあー?

一番印象深いのは、ダイエーに来た「ゴセージ」やったかな?
あれはほんまバリバリやった! 実績は(笑)

でも「ソーサ」やったら商売にはなるんやろね、野球以外で。
来日前からグッズ売ってそう(笑)


夜、TVでオチアイの対談やってた、この時期に。 余裕でんなぁ。
なんか聞いててイライラすんなぁと思ってたら、ピーンと来た。
 
東北人独特の、低いトーンで、たんたんと、それでいて自信たっぷりなしゃべり。
「ようするに」「たとえば」の後の説明が、かえってわかりづらい(笑)

見る「しゃべりうちの親父にそっくりやんっ(笑)!」
                                      (別に親父が嫌いな訳ではないが)

どうしても気になったのはそのストライプのシャツ。 
左がブルー、右がグレーのツートン。 エリは左と一緒のブルー。
そのファッションセンス‥‥‥。
                オチアイ恐るべしっ!
            (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
             もとい! 信子おそるべしっ!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル  (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

そのオチアイに号泣させられてる「久保田さん」というアナウンサー?

勝てないっ‥‥。
オチアイには勝てない‥‥‥。




と勝手にへこんでました(泣)。
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.09.21 Thursday

出来たっ!
ブログランキング
  昨日とうとう「Dr.KEN」キャラが出来ました!

        祝わーいわーい!祝

  メガネが異常にリアルに仕上がっています(笑)



      背番号「22」がこだわりです(笑)

今後いろんなところで活躍予定です。 よろしくね! 
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(7) | trackbacks(0) |


2006.09.20 Wednesday

ペナント奪還に向け、特守!
ブログランキング
「おらぁ、ショートーッ!」 野球
「もいっちょ、ショートーッ!」 野球
「次、サードーッ!」 野球
「センター、気ぃ抜くなぁ!」 野球

甲子園球場で行われた「公開特守」。 選手達はハツラツと動き回る。 実に14個もの内野ゴロ、抜けようかという数個のライナー、阪神野手陣は平均以上のプレーで全てをこなす。 9−1の打ち勝った試合ではあったが、打撃以上に守備が印象に残った。 「みんな元気じゃん!」。 言葉なんて無くても、試合を見たらわかるよ! まだまだ何かを起こそうとしている気持ちが充分見えた! スコア以上のナイスゲームだった! 

こんな試合をつくったのは、間違い無く今日は「杉山」
低め、低め、低めへ。 全く球が浮かない! 常にインコースを意識させていた矢野のリードにもほぼ完璧に答える。 下柳より球威も球速もある杉山にこんなピッチングをされたら、そら打てないよ! 無四球完投、おみごとっ! リグスの1発も自分的には良かった。 あれで「おいおい、杉山〜」とチームが和んだ。 張り詰めてばっかりじゃ、また「ナゴド」みたいになっちゃうよ(笑)。
 
誰が言ったか「裏ローテ」。 
シーズン最後にきて大きく編成が変わりそうな気配。 今シーズン「福原」が柱は相変わらず不変だが、ここいちに弱い「井川」、先制されるのが目立ってきた「下柳」に変わって、「吉野復活」により?気力も充分「安藤」、まだ信用するのは早い気がする「杉山」。 最後の天王山(になればいいなぁ)に向けてどんなローテになるか楽しみだ。 
「安藤」は先発にまわってから毎年一番期待しているだけに頑張って欲しい。

「関本」が今日もいい! もう「今岡復帰」でケツに火が着く立場じゃないところまでその地位を固めつつある(逆におさるさんは必死w)が、正直その野球センスをずーっと誤解してた、ごめんなさい。 ケースバッティング出来る器用さ、ツボにはまったときの長打力、意外だったバントのうまさ、守備での軽快なフィールディング。 後は赤星をうまい事走らせて欲しいくらい。 
「2番三塁 関本」。 来期以降も大きな戦力となりそうだ、楽しみ。

そんでこの試合の「KEN的ツボ」は、6回裏。
岡田阪神で初めて出たであろう「スクイズサイン」!
「杉山よ! 見慣れぬそのサインをよく理解したっ!」  失敗したのはご愛嬌w
監督〜、あれですよね? たまにはオチアイっぽい事してみたかったんですよね(爆)


終わってみれば、またまた「4差」と再接近!
もー、そんなに期待させるなよぅ(笑)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(5) | trackbacks(0) |


2006.09.19 Tuesday

笑いの殿堂「甲子園」 つづき
ブログランキング
とりあえず、真面目に真面目に。

初回、濱中の守備に中日との違いを見る。 この守備じゃー勝てん訳だ。 「守備の事は打って返すよ」って言っても、このポジション中日では、打って鬼、守って鬼、投げて鬼の「福留」なのよ。 ナドゴで勝つ為、広い甲子園でやっていく為には、怪我があったとはいえ残念だけど「ライト濱中」に限界を感じずにはいれなかった‥‥。 その守備っていうのは、一塁青木、打者岩村の場面。 右中間へと飛んだ打球がフェンスに到達する前に濱中が回りこんで抑える(この動き自体少し緩慢に見えた)。 捕球時の体重はホーム寄り、決して体は流れていない。 しかし、青木は楽勝で先制のホームへ、送球の間打った岩村は三塁へ。 ダメだよ、言っちゃ悪いが福留だったら多分、点を与えず一三塁で止めてたよ。 

僕のガッカリとはうらはらに、試合は取って取られての大熱戦。
再び突き放されかけた6回「ピッチャー五十嵐」のコールから試合は大きく動き出す。

その五十嵐! いつの間にこんなピッチャーになっちゃたの? ストレートは打ちごろ(球児を見過ぎて感覚が麻痺ぎみですがw)、フォークはどこいくかわかんない。 昔の面影が全く無い。 これってイケんちゃうって思ったとたん、矢野が0−2からのストレートをフルスイングでガツンッ! 僕的には待ってたら四球?って頭があった為、非常にびびった(笑) 狙ってたのね、矢野凄いっ! その後もさらにチャンスを作って、「代打 リン」→「投手 石川(おい古田っ!)」→「代打の代打 今岡」。

     嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい

     さぁ、新喜劇の始まりだ(笑)

     嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい 嬉しい

「ちびっ子 対 胴長」 このコントラスト自体が既に面白かった(すいません)。
昨日の見逃し三球三振の呪縛から「取り合えず振らねばっ!」と思っていただろう今岡は、初球外の打たんでいい球に手を出し、二ゴロ。 うぎゃあああ!とテンションの上がりかけていたスタンドを、一瞬でシーン‥‥。 うーん、シュールだ(笑)。 結果的にこれが大きな進塁打となった訳だけど。 そんで次の赤星の2球目、「やったー、ワイルドピッチ!」と思った球がなんとフェンスに当って、すんごい勢いでホームベース付近に還ってくる! 石川が捕球出来なくって事なきを得たが、石川もしかして狙った? 「大リーグボール1号」みたいなものか!? これ昔「なんと孫六」で見た事あるぞっ(笑)

お次は10回、「代打 ○た○○」に対し、敬遠を支持するヤクルトベンチ。 いやわかるよ、古田さん。 当然の野球のセオリーですよね。 でも、ここは今日の試合「阪神ファン最大のツボ」となったはず! 当然僕も、自宅で「く、苦しい〜w」とお腹を抱えてました(笑) さすが「エセ関西人 古田」! 笑いのツボはおさえてはるわ〜(笑)。 しかし、実はここでこの人が打つところを少し期待していた僕は、もっと凄いと思う。 虎キチって素敵! なんやかんや言ってても見捨てないよっ!

その後も11回、久保田投入で久々の「強引JFK」や、その裏の「宮出 ポロッ」「青木 ポロッ」もあり、サヨナラ勝利っ! 8ch解説 田尾もさすがに青木のときは「あっはっは」って笑ってた。 

最後は、「めがね?めがね?」ならぬ、
     「ひーろー? ひーろー?」
     あ〜、面白かった楽しい


まぁ、金本の「4番記録」とか、「敬遠祭り」とか、「青木容疑者、バットで矢野を殴打事件」とか、お笑い以外でも見所満載のゲームだった。 やっぱ甲子園はいいねっ!

関本の「ちゃんと見てたかっ!」(上の子が来てたらしい)はウルッときてしまいました。
いいとこ見せれて良かったね、お父ちゃんっ!!! 頑張った!

ただ球児はただの「モデルチェンジ」??? 心配させないでくれぇ!



※面白すぎて、コント「壊れた信号機」に触れるのを忘れてましたw
※不謹慎と思われる表現がありましたらすいません。 思ったまま書いてしまってます
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.18 Monday

笑いの殿堂「甲子園」
ブログランキング
これぞ、大阪流!
笑いあり! スリルあり! 
涙あり! JFKあり! 

吉本野球でサヨナラ勝利!

記事は後ほど (^▽^) ワッハッハ
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.09.18 Monday

☆「赤星写真」プレゼントのお知らせ☆
ブログランキング
「ナドゴ決戦」も終わり、
張り詰め続けてきた気持ちにも一段落着いた事ですし、
(諦めた訳じゃないですよ、全くw)

だいぶ前に予告していた晴れ「ショート赤星写真」晴れをプレゼントしようと思います。



  プレゼント応募要項プレゼント
応募条件 Tigers-net.comてぃぶろぐユーザー様(じゃないと送り先がわからないw)
応募方法 コメントに意気込みを書いてね(ブログURLもお忘れなく)
        トラバでもいいですよ(意気込みはお忘れなく)
当選人数 3名様(僕があげたいっと思ったコメントの方から勝手に抽選)
ボーナス1 そのうち1名様には、この試合の最終スコア写真も入れておきます
        (たぶん赤星写ってますが判別不能)
ボーナス2 会社に落ちてたシールも入れておきます(ほらそこ、いらないって言わない!)
締め切り 9月24日予定
注意点 よく見ると「ベイ 多村」 「ウサギ 斉藤」 その他もいます
備考  過去のプレゼントで抽選になるほど応募がきた事はありません嬉しい汗



今日から「疲れ果てた虎たち」がお家(甲子園)に帰って来ますね!
暖かく見守るとしますか。 特に赤星くんなんかはまた「不眠症」になってるでしょうしw
Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.09.17 Sunday

テーマは「スカッ!」
ブログランキング
名古屋の虎キチ達の為、
来期以降の阪神の為、
そして何よりも、

貯金を14もぶん取り、

     その首を飛ばしてしまった

悲しい 悲しい 悲しい     牛島監督の為に頑張れっ!




今日この試合に臨む前の頭の中はこんな感じでした。
あっ、来期以降っていっても、今季はどうでもいいって事じゃないですよ(笑)
僕自身、「諦めた」って感覚はほとんど無く、いい意味で「開き直った」状態ですね。

今日、僕の予定では、
重圧から解き放たれたはずの虎達が縦横無尽にナゴドを駆け巡るはずだったんですが、
(「赤星の初球先頭打者ホームラン」も当然無く)
試合はまたまた「ヒリヒリ」とした展開で両軍ゼロ行進。  おばけおばけおばけ
普段はこんな緊迫した投手戦大好きなんですけど、
今日はスカッといこうよぉ、お願い!

でもでも、今日は出たよっ!
7回 4番金本  「スカッ!  わーい! やったー! カンパ〜イ!   ビール楽しい

    だがしかし、

「スカッ!」はここだけ‥‥
点が入れば試合は動きだすもの。
動き出そうとしている「試合」を、オカダオチアイ共に、あの手この手で必死に押さえつける。
「こんな吐きそうになるほど超面白い試合は別の日にやってよ〜!」
今日は岡田阪神2006が呪縛から解き放たれてメタモルフォーゼする日なんだよ〜!
こんな試合は今度、正座してちゃんと見るからさ〜、今日はスカッっと‥‥ だめ?

結局は「ヒリヒリ」のまま、どーしても倒せなかった「ナゴド中日」を倒したんですけどね。


私的いいとこわるいとこ

怒りわるい怒り
8回裏、ピンチで福留に対し、安藤からジェフ。 交代はいいけど、ここは吉野でしょ! 最近めっきり逃げるスライダーに引っかからなくなってる「今リーグ一怖い打者」に対し、コントロールがままなっていない状態のジェフが四球、8回から球児を投入するはめになる事は、かなりの確率で予想出来たはず。 まぁ球児が出れば、次のウッズから三振が取れる事もさらに高確率ではあったけど。 温存温存言っといてこれは無いよ〜だった。 誰が出ようがウッズを迎えたところで球児は絶対だったけど、「打たれる」だけじゃなく、「四球」も考えた上で、福留で斬る確率が高かったのは吉野だよ〜、絶対!

楽しいいいとこ楽しい
9回表、代打の代打で「今岡」 何か、試合感の無い打者をこの場面で出すな!という意見も多そうですし、もっともなんですが、なんせ今日の僕のテーマは「スカッ!」ですから(爆)  
今岡のコールが鳴った時、ナゴドは死ぬほど盛り上がったでしょ? 泣いた人までいるんじゃないですか? これが、今日僕が求めていた「スカッ!」ですよ! 岡田監督、グッジョブグッド
  ただ、バット持ってんやし、ちょっとくらい振ってよね。 「スカッ!」と空振りでもいいからさー。



牛島監督、頂いたご恩を無下にしてしまった事に対し、この1勝くらいではお詫びにもなりませんが、阪神にとってこの1勝は「たかが1勝、されど1勝」であります。 どうぞお納めください。

※ナゴドの虎キチの皆さん! 本当に本当におめでとうございますっ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.09.17 Sunday

試合が始まる!
ブログランキング
僕は「阪神ファン」である。
だから昨日の夜のスポーツニュースを全部見た。
「山本 昌ヒストリー」まで全部。
これは阪神ファンである自分に対する責任だ。
見終わった後は何かスッキリした。
「やっぱり阪神が好きなんだ」と再確認出来た。

昨日は「ぷちっ」ときていたが、僕の「安全装置」はここ数年使っていなかった間にメンテ済みで、なんと「現実から目をそらさずに起動可能な仕様」にバージョンアップしているのだ(笑)

おっ、試合が始まるっ。
今年最後のナゴド、頑張れタイガース!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.16 Saturday

安全装置
ブログランキング

嬉しい嬉しい嬉しいはいっ! キレた!嬉しい嬉しい嬉しい

         楽しいわーいわーい楽しい

  何か頭の奥のほうで、「ぷちっ」って音したよ鳥                                                                 諦めたんじゃないよバッド
          楽しく行こうって思ったんだよハート 

            飛行機キーン飛行機        楽しいわーいわーい楽しい



     ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング ジョギング

いやぁ、我ながら最近、重すぎたっ冷や汗! 暗すぎたっ雷強風雷

キャラ違うっちゅーねんおばけ

優勝? だいじょぶ、だいじょぶグッド  全焼全勝したらいけるって見る

明日いこうぜ! 明日っ月

全員ホームラン狙っていこうぜ野球

よしっ、決まりっ! 赤星「初球先頭打者アーチ」頼んだっ!  約束な!

おっ、落合に聞かれるとこやった! マル秘雪

聞かれとったら、あいつ初球外しよるもんな、絶対!  やばいやばい!


まぁ、あれや。 野球は楽しいもんだ、うん。    ホットコーヒー男




       
【崖に立つオカダの前でこけているオチアイの前を横切る黒猫の図】

※追記 鬼門ナゴド、現地に声を届けに行かれてた全国の虎キチの皆さん。
        本当にお疲れ様でした m(_ _;;m

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.16 Saturday

ノーヒットノーラン
ブログランキング
とりあえず今は、

何を言ったらいいのかわかりません。






Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.16 Saturday

ヒズミ
ブログランキング
何から書いたらいいんだろう。

絶対獲らないといけない試合だった。 2つ負けると今までの頑張りが限りなく無になってしまう敵地3連戦(この追い上げは来シーズン以降にちゃんと活きるなんていうのは、今は考えない。今、まだ阪神は優勝を目指してるんだから)。 
「エース川上憲伸を崩して頭を獲る」、その後の結果として最低2勝。 至上命題だった。

阪神 0−7 中日    完敗

やむなき事情で試合を見る事が出来なかった為、上っ面しかわかっていないが、
前回対戦で煮え湯を飲ませたとはいえ、川上はやっぱり「エース」だった。
「ここいち」で、ただ勝つのでは無く、勢い、心までへし折る。

阪神も昨日までと気持ちが変わっていた。 遠く霞んだ目標を見据え、蒸気機関車のように力強く気持ちを燃えたぎらせ、前へ前へと突き進んだ結果掴んだ「挑戦権」。 目標がはっきりと見えた時、勢いは消え、重圧へと変わった。 その負荷に耐えきれず、がっちりと噛み合っていたはずのチームは、ギィギィと異音を鳴らした。 「ミスを犯す」「集中力が切れる」「状況判断が出来ない」、首位をひた走ってきた中日がその「わずかなヒズミ」を見逃してくれはしない事はわかっていた。 初回赤星がそれを見せる。 その「小さなヒズミ」すら見逃さない中日は、結果的にここで試合を決める。 後はさらに空回りを続ける虎を見下ろし、少しずつ侵食していく、ただそれだけ。


ただ9回、最後に落合監督は「ピッチャー中里」を告げる。

違うっ! 虎の心を完全にへし折って、今日でペナントをほぼ手中に収めるには、ここは「岩瀬」しか無いっ! 落合さん、何か勘違いしてないか? 今日は点差なんか関係無いんだっ!
  

僕はこれが落合監督の慢心が起こした「小さな小さなヒズミ」だと信じる。
楽勝ムードから、今日の「命の獲り合い」を「ただの試合」と位置付けた。
虎は、良くも悪くも気持ち一つで大きく結果を換えてきた。
「最後の最後になめられた!」
チーム全員、再度その目に燃えたぎる炎が宿った事を信じる。
なめられ、このまま終わる虎じゃない事を最後まで信じる。


今日はこっちが「エース」だ。
消えかけた炎を再び燃やせ!   頼んだ、福原!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.15 Friday

「ピッチャー吉野」
ブログランキング
でかい‥‥。
ゲーム終盤、「吉野」というピース。

6回裏、打者「天才 前田」。 岡田監督はベンチから出る。 先発杉山(「全部勝ちま〜す」宣言以来2試合、一応チームは全部勝ってる愛すべきノウテンキラッキーボーイ)に替わり、「ピッチャー吉野」を告げる。 監督の目に迷いは無いように見えた。 
「JFK」という大功績、1イニングを一人で抑えるというシステムを築いた岡田監督がほとんど使わなかったカード、イニング途中での交代「左対左」。 最近では事情が事情の為、カードを切るケースも増えてはきているが、このカードは「左殺し」という職人の存在があって初めて、力を持つ。 ただの左投げ投手では野村監督の言うところの確率論でしかない(野村監督の野球は大好きですよ)。 職人「田村」「遠山」「吉野(2003)」。 僕がお金を払って見たい「プロ野球」の1つはこれだ。 今日の結果は打たれた。 でも僕はこの勝負にお金を払う事を惜しまない。 改めて言う事ではないのかもしれないが、岡田野球の可能性がまた1つ拡がった。 「久保田」「今岡」という「奇跡への最後のピース」を待ってはいるが、案外「吉野」が結果的に「ラストピース」となるのかもしれない。 


今日も「ホームランを打つ練習」をしている金本楽しいのソロから試合は動く。 同点で迎えた6回裏、吉野の後を繋いだ「サジキ」が連日の快投! 「出来る子ぶり」を魅せつける。 代打廣瀬を簡単に追い込んでから投じた外角低めに流れるように沈むボールは、「最悪三振」と言ってもいい「ゲッツーを獲る球」だった! これがお金を払いたいプロの1球! おみごとっ! 

昨日「サジキ」、今日「ダー」、今期初勝利!
この時期、中継ぎにバタバタ劇で勝ちが付く事は良くない事なのかもしれないが、否! うちはこれで流れを掴むっ! こうなりゃ、勝ちゃーええんよ! 形より気持ちで勝つんよっ!

心配なのは「シーツ先生」。 すぐに戻れる状況を願います!

そして、8回からの「不可解なリレー」。
8回「ダー」続投、9回「ジェフ」。   「球児は?」
解説の達っちゃんは「連投をさせない方針か?」と言い、岡田監督は試合後「広島に右の代打がいないから」と言ってましたが、はっきり言って「明日無き戦い」をしている阪神に、球児の体を考えたとしても、今日の温存はありえなかった。 8回「ダー」の時点で違和感があった。

「球児は完治してないのか!?」

チームメイトは何かあったとしても事実を知っているとは思うが、正直不安です。 
「球児がいるから」。 この「安心感」が無くなった時、チームがどうなったか知っているし。

もし。 もし、また最悪の事態がチームに起ころうとしているのならば、その時はみんなで、球児に男泣きさせてあげてください。 僕はいつでも応援する事しか出来ないんで、最後まで、声が枯れても応援しますから。


さぁ、「Lord of ナゴド」。 挑戦権は勝ち取った!
こうなりゃ「合性」も「ナゴド」も知った事かっ! 
「川上」「朝倉」「山本昌」「中田」「岩瀬」何でも来いっ!
お前らも死ぬ気で来やがれっ! 
「落合ごらっ!」目にもの見せたるっ!

 
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.09.14 Thursday

球児がいるから
ブログランキング
『4.5ゲーム』

ぶっといボルトで固定されていた「5」。
勝っても勝っても動かなかった「5」。
阪神はとうとう、自分達の力でそれを動かした。

ずーっと野球を見ていると、長いペナントレースにも、「試合の流れ」と同じようなものがある。 とうとう昨日、その「ペナントの流れ」が動いた。 いや、阪神が動かした。 でもまだ動いただけ。 さぁ、いよいよだ! 流れを掴んで離すなっ!


「球児がいるから」

球児の離脱、不安から始まった「投壊」は、後一歩で「終戦」となる状況まで追い込まれていた。 しかし、「ちゃんと後ろにいるよ」と教えてもらったあの日から、再び「再生」した。 大きく腕を振り、自分本来のボールを投げ出した。 「大丈夫、後ろには球児がいる」、だから次の打者の事は考えない、ただ目の前の打者を打ち取ればいい。 「安心感」を貰い、リラックスして投げるタイガース投手陣ほど怖いものはない。 だって元々みんな「イケてる球」をちゃんと持っているんだもん!

先発も中継もみんな球児に「安心」を貰っている。 仕方ないけど、今年はもうこれでいこう! ただ来年は、個人個人自覚を持った強い投手になって欲しい。 「福原」「吉野」みたいな。 そしてもっと強いタイガースになろう!

さぁ、今日勝とうっ!
ナゴドの事は勝ってからやっ!


※イガーはやっぱり福原の話、聞いてなかったみたいですねw

ゆーりさん、ブログ名パクってしまってすいませんw
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.13 Wednesday

掛布ジャージ
ブログランキング
先日、ちょっと告知しておりました「掛布ジャージ ¥94,500なり」が売り切れてましたっ! 値段が値段だけに100着はどうかと思っていたんですが、阪神ファン恐るべしっ(笑) 楽しい やっぱりみんな、「Mr.タイガース」への思い入れは凄いんですねぇ、しみじみ。 
僕も球児のだったら、「5万」までは、何も考えんと買いますけどね(確)
                                (勝つまでわTの方はどうなってるんだろ? どきどきラブ


そういえば昨日は「弟虎が優勝!」祝
 はい、おめでとーさん拍手女拍手
                 ↑ 何かこれ気持ち悪いw

それも昨日は、ホーム鳴尾浜“V”で胴上げもしたんだそうですね
2003年に兄弟胴上げ見に行ったときは、木戸さん拒否してたのに、、、見れた人いいなぁ。

でもね。 弟が強いって事は、普通は「選手層が厚い」って事でいいんだけど、今年(ここ数年か)も野手は全然上に送り込まれてませんよね。 やっと上がってきた「代打のリンちゃん」も、理不尽にエレベーターされたりとか、扱いが軽いですし。 監督の考えもあるだろうし、うちの場合は「一瞬たりともチャンスをくれない人」が3人くらいいるんで(笑)難しいんでしょうけど、やっぱり寂しいですよね。 怪我待ち、衰え待ちではなく、「ワシを上にあげんかぁー!」という気迫を首脳陣にアピールして欲しいです。 数年に渡り、鳴尾浜でレギュラーを掴んでるって、裏を返せば…ですよ、「桜井くん」「喜田くん」「藤原くん」「庄田くん」「狩野くん」‥‥。

そこで。 会社に「鳴尾浜の映像」が落ちてた?ので、実際のとこどうなのかをちょっと見てみた。 そこで目についた子たち。

まずは「大和くん」
ご存知、阪神ブロガーさん達のアイドルだ(笑) 体、ほっせー! 顔かわいー!w でも、軽快っ! 獲ってから投げるまでが、凄く「いいっ!」。 もちろんいい動きの時の映像なんだろうけど正直、鳥谷より上?  みんなが気になる訳だ、うん。 なるほど、楽しみ楽しみ。 打席の映像は無かった(泣)

投手では「玉置くん」
今年唯一と言っていい大抜擢があった子(登板は無かったが冷や汗)、そう「成実のいとこ」だ嬉しい (早く「隆のいとこの成実」って言われるように頑張れ!) なんか凄い変化球あるんじゃねぇ! フォーク? スライダー? スコーンと落ちてたっ! 三振獲れるよ、これ! これまた楽しみ。

最後に「渡辺くん」
この子は「インタビュー映像」だったんですけど‥。 もしかして、中村ヤスタイプ冷や汗? 鳴尾浜でのファームインタビューやのに、表情カチカチ、目泳ぎまくり‥‥。 球は見れなかったが「頼む〜」、マウンドに上がると人が変わるタイプであってくれぇ! そう「満月の弓長」みたいな。

まぁ、色々楽しい映像満載でした。 やっぱ「若虎探し」は楽しいね!


あっ、今日の試合が始まってるっ!
でも今から打ち合わせ‥‥‥(号泣)。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.13 Wednesday

おい、盟主(元)!
ブログランキング
うちが頑張って勝ち続けているときに、あんまり中日の勝った負けたを気にしたくないんですが、マジックが出てる以上そういう訳にもいかず、やはりある程度の他力も必要でな訳で。 
よその話からしたくはないんですが、、、

        『うさぎさん』   怒り 怒り 怒り        僕は怒っています。

うちの試合が雨ではよ終わったんで(福原→雨、帰ったらまた終わってた…)、チャンネルを替えたら「8−2?」。 えーっと、さっきまで1点差でしたよねぇ(携帯チェック)? 3回は守備が乱れて、7回もタイムリーエラー? これで今季通算6勝15敗???

                   『やる気あんの?』

カツテ「キュウカイノメイシュ」トヨバレタコノチーム。 チーム作りを考えずデバガメ補強を続け、チームとしてのモチベーションの低下から、徐々に成績不振に陥った。 そんなチームに新規のファンがつくはずも無く、大切なオールドファンからまで見放される始末。 さらに当然ともいえる視聴率の低迷から、中継延長短縮→延長無し→中継自体無しと、自分の会社からもその商品価値を否定されている。 試行錯誤の末、原監督を先頭に現場は栄光の巨人軍を創り直そうと頑張ってはいるが、フロントはといえば、総師であるオーナーの「巨人軍はその年の超目玉を獲ることが運命」発言。 だからチーム作りは? もうどうしようもないね。 こんなチームに負け越してるうちって‥‥。

今日は仙台に移動しての対中日ラストゲーム。 たまにしか行かない東北に、どんだけ巨人ファンがいたかあんたら知ってんの? 僕は知ってるよ。 なんせ18年過ごして、阪神ファンに会った事が無いような土地柄だ。 そんな東北の人達に、昨日みたいな試合をまた見せないでね。 腐っても元盟主が、1シーズンで1チームに二桁の借金なんてつくれないよねっ! 頼むよっ、ほんま。

    なんで巨人を語ってんだ、オレ。
       興奮し過ぎた(笑) 

男さて、阪神。
(うちも対中日4勝11敗、でも残り6つを全部勝つからスルーしといてくださいw)

金本さん! 6日に「ホームランを打ちたいんや!」とおっしゃられ、曰く「ホームランを打つ練習」をされたそうですな。 その後4試合で3発。 あのー、差し支え無ければその練習、みんなに教えたってつかーさい(笑)! それと、どんどん調子を上げてらっしゃいますが、ほんとは涼しい季節のほうがお好きなんでしょうか?


最近、非阪神を書いてる事が多いなぁ、と反省してみる。
 
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.12 Tuesday

夏の終わりの夢
ブログランキング
「ウ―――――――――― 」

夏の全国甲子園大会決勝。
高知商(高知)  2x − 1  酒田南(山形)

幕切れは劇的だった。
今大会、史上初の女性エースを擁し話題となった両チーム。 伝説のプロ野球選手を父に持つ高知商 藤川投手、今オフドラフト最大の注目を集めている酒田南 kokoro投手。 その両エースは、決勝まで全イニングを1人で投げ抜いてきた。 春夏連覇を目指す藤川投手、東北初の栄冠を目指すkokoro投手。 試合は序盤から、互いに譲らぬ白熱した投手戦となった。 両校無得点で迎えた延長15回、甲子園に棲む魔物は試合を二転させる。 スクイズをしないはずの酒田南が四番佐藤のスクイズで1点をもぎ取り先制したその裏、後1人までこぎ付けたkokoro投手の今夏1001球目の渾身の直球を、高知商四番藤川が捉えた。 ピッチング同様のそのしなやかなスイングから放たれた試合終了を告げる放物線は、高く高く舞い上がり、バックスクリーンの少し右に着弾した。 雌雄は決した。 高知商、春夏連覇。


試合後、敗者会見

記者「今後の進路はプロ野球ですか?」
kokoro「はい。」 
記者「希望球団はありますか?」
kokoro「希望というか、私が野球を始めたのは阪神で投げる為なので。」
記者「でも万年最下位チームですよ?」
kokoro「好きなんです。」
記者「阪神も指名を明言していますよね?」
kokoro「………。」
記者「嬉しくないんですか?」
kokoro「阪神には、藤川投手を指名して欲しいです。」
記者「えっ?」
kokoro「私は藤川投手のお父さんの投げるボールを見て阪神が好きになりました。」
      「今日藤川投手と投げ合う事が出来て、改めて彼女は阪神にいくべきだと感じました。」
記者「では他球団からの指名については?」
kokoro「申し訳ありませんが、私は阪神に入団する為だけに人生を過ごしてきました。」
      「私はその機会が訪れるのを待ちます。」
      「父のKENもたぶん同じ考えだと思います。」
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・


               なんや、夢か

               付ける薬無し


※実際の年齢設定、細かいルール設定、はかなり無視しております、完全妄想です。 
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.09.11 Monday

また、時代が終わる
ブログランキング
色々あった日曜日。 阪神勝った。 あっちも勝った。

野球以外で、興奮したのは「ミルコ初戴冠」。 
特に大好きな選手ではないが、K-1時代からトップクラスにい続けながら、一度もその頂点を掴み取る事は無かった悲劇の男。 今トーナメント昨日の決勝大会も、誰が勝っても不思議では無い顔ぶれだった。 その中で唯一の立ち技出身のミルコが激戦を制した。 強い思いは報われたね、おめでとう。 僕は「ノゲイラ」に勝って欲しかったんだけど(笑)。
こんな試合を地上波で見れず、活字で結果を知らなければいけなかった「大人の事情」を恨みます。 もちろんうちにスカパーは無い(泣)。

一番残念でショッキングだったのは「シューマッハ引退」
今シーズン3戦を残して、タイトル争いで2P差とアロンソに肉薄した直後の優勝会見での発表だった。 まだまだ勝てるスーパーレーサーなのだが、衰えを感じているとの発言と共に、長く頂点に君臨し続けた「皇帝シュー」は、他者と同列で比較される存在になった事をうまく消化する事は出来なかったのだろう。 また1つの時代が終わろうとしている。 歴史に名を刻むアスリートと同じ時代を過ごすと、その本当の凄さが感じにくい事が多い。 過去の人となって初めてその偉大な功績に感嘆する。 僕の狭い視野で見ると「タイガー・ウッズ」「朝青龍」なんかも現在これにあたると思っている。 個人的には「藤川 球児」もそうなんだけどね(笑)、まぁ球児は記憶に残るほうか。 
泣いても笑っても残りは3戦。 時代の終わりをしっかりと見届けよう。


さて 野球 野球 野球

初回二死からの電光石火の先制劇! 濱ちゃんが「うりゃー!」と引っ張り込んで三塁線をやぶったとき、「土肥」が「吉見」に見えてしまってましたよ(笑)  「これ土肥やんなぁ?」と目をこすっているあいだに、鳥谷もカキーンッ! あっちゅう間の3点。 おみごとっ拍手

ビル 電車ジョギングほくほくしながら帰路に着き、TVのスイッチを入れたのは、P8:15。

サンテレビの画面には既に「見慣れたバカップルラブ
      「あなたのおかげよラブ」 
   「いや、お前が頑張ったからだよラブ」 
       「照れ屋だなぁラブ」 
        「素敵だよラブ」 
いつもの愛の掛け合いが始まっている。

『おいっ、福原! 少しはオレに、試合を見せてくれっ!楽しい

まぁ、いいですけど。 勝ったし。 
僕も「あなたが満足なら、私も満足ラブ」と思っておきます。

福原ほんまお疲れさん。 ほんま頼りにしてまっさかいに。
関本、4安打!? 矢野2発!? 釣り部、何があったん(笑)?
対 横浜、18勝4敗!?  チームの貯金全部これ? 牛島さん、すまんかったッス。

広島が中日相手に、今季初登板となる「ほぼルーキー 田中」を先発マウンドへ送った。
結果は大炎上。 広島のローテ事情は詳しく知らんが、下位チームが残りゲームを「消化試合」と捉えだしたときのこれが怖い。 昨日の被害者はうちだっただけで、今後逆もあるだろうが、こんな事が勝負のあやとなってしまうのはちょっと寂しい。


※追記 「9.10 ヒーローインタビュー完全版」がこちらにありました。
      Tigers-netユーザーの方は「熱闘ライブハイライト」に動画がありますよ。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.09.10 Sunday

先輩、後は頼んますっ!
ブログランキング
「あご倉(門倉)よ、お前のあご(気持ち)は受け取った!」

グワァラゴワガキーン !!!!!!!!!!!!!

もう一人の大学先輩「矢野」では無く、可愛げの無い高校後輩「鳥谷」でも無かった。 あご倉が託したかったのはやはり、阪神の兄貴、いや球界の兄貴、「金本 知憲」その人であった。 「先輩、オレを捨てた中日を倒してくださいっ! 頼んますっ! ガクッ‥‥」。 戦士は死してなおあごを残す。 そして、戦士はひっそりと「牛島殺すリスト」に名を残した。 「あご→横浜湾」‥‥‥‥、合唱悲しい
                       (妄想、以上)


今日は、中日の勝利の知らせにも気持ちが揺らぐ事無く、きっちりと勝ちパターンに持ち込んだ試合で、見所も満載の試合だった。 いいね、こんな試合も楽しい

下柳→先制点は許したけど、吼えて吼えて吼えまくって、チームに今一番大事な気持ちを呼び戻     してくれた! 下柳のこんなとこがチームにほんま勇気をくれんんねんっ! 7回お疲れ!

球児→休養十分、9月初登板は「モデルチェンジ球児」。 変化球の後の真ん中付近の直球で三     振、三振! 最近はファールになってたコースだ! そらそうよ、スローカーブの後の      「球児のストレート」はどのコースにいってもバットに当てれんって! 俺なんかバッセ     ンの80キロの後の100キロバットに当てれんもん(おい)。
 
ジェフ→球のキレは戻ってた感じだったね、後は結果! あんたがおらんと奇跡は起こせんよ        っ! 今こそ、たむじいが乗り移れっ(笑)!

関本→最近ほんま頼りになるなぁ。 自分が野球の天才だと思い込んでた高校時代を思い出しち     ゃった? でも赤星には走らしたって(笑)! お願いっ!

リン→追い込まれてからやのに、なんちゅう気持ちのいいスイングしよんねんっ! オフには死ぬ     気で特守やってください。 代打で満足してないんやろ?


金もっちゃんも金もっちゃんで、こんだけ頑張ってんのにヒーローインタビューの「ねたくり」までせんでも(笑) 背中見してくれてるだけで十分やって! あ〜おもろい試合やった。 明日からも1つ1つ頑張っていこうっ! 戦士のあごを胸に(笑)。

     広島っ! 一歩及ばんかったけど、ナイスゲーム!
     次に当たるんが怖いけど、とりあえず明日も頑張って!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(5) | trackbacks(0) |


2006.09.09 Saturday

ご意見、受付中
ブログランキング
し、知らんかったぁあああ びっくり !!!
広島さん、やっちゃってくれてたんですねっ!


拍手  拍手  拍手  拍手  拍手  拍手  拍手  拍手  拍手  拍手

昨日は私用の打合せで朝から出かけてまして、疲れ果てて帰宅したのは夜の9時。 携帯チェックでオレ竜の一挙6点も確認しており、我がチームは休養日。 日頃の睡眠不足も相まって、ご飯を食べたら即就寝、数ヶ月ぶりの10時間睡眠となり、今朝toraoさんとこのエントリーを見て初めて「えっ!? うぞ!」っとなった次第でした。

くぅ〜、広島シブいねぇ! 5点差を後半捕まえて、岩瀬で追いつく。 最高〜!
中日にこんな勝ち方をしたチームって、あんまり記憶に無いですよっ!
ってか、うちがやれ、これを(笑)  岩瀬に何年抑えられたら気がすむんや、ほんまびっくり
さらに試合を動かしたのが「前田」「広瀬」「岡上」「東出」「永川」「倉」。
「組長前田(大好きです)」はいいとして、阪神に置き換えたら「豊」「赤松」「藤本」「久保田」「野口」じゃないですかっ! なんて面白い事をやってくれてんだ(笑) ウラヤマシイ。

なにはともあれ、中日の歯車もギィコギィコと異音を発っし出している。 マジックが点灯している以上、自チームの頑張り+他力本願も必要なところ。 先ばかり見ても仕方が無いが、いわほーさんの目論見通りさらに差を詰めて、9/15からのナゴド3連戦を「天王山ラウンド」に持ち込めるか、両軍どんなモチベーションで望めるか、非常に楽しみになる「広島からの便り」になりました。


私事ですが、来月の結婚式当日は「今季最後の中日戦」。
当日に式そっちのけで「ハンチン見たい〜、ハンチン見せろ〜!」と、僕が暴れて泣き叫ぶような熱いペナントとなっている事を切に望みます! 頑張れっ! タイガース!
当日は、球児の「EVERY LITTLE THING EVERY PRECIOUS THING」と、久保田の「札束」をどっかで使わせて頂く予定です。

阪神置き換えがおかしいっ!というご意見お待ちしておりますw 
僕的には「岡上→高波」「倉→島田(兄)」のイメージだったんですが、強引に現役の選手に置き換えてみました。
なお「東出→今岡」のみ受け付けておりません(爆)

          さーて、    広島頑張れっ!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.09.08 Friday

のび太がジャイアンに勝つ
ブログランキング
期間限定 ヤクルト頑張れっ!キャンペーン終了。
ありがとうございました、今後ともよろしくお願い致します。
     さ〜てっと、
広島頑張れっ! 広島頑張れっ! 広島頑張れっ!



冗談はさておき(おいホントに冗談か)今日の試合。 結論から言いますと全然見れてない。 速報で文字を追っていただけでしたが、さっぱり負けたんですかね? 雨の中現地で一生懸命応援された皆さん、お疲れ様でした。 井川はスンヨプにカモにされてますね。 もう4〜5本? 左が左にカモにされるってのはいただけない。 解決出来る問題が何かあるんじゃないかなぁ。 
まぁ、「あんたっ! エースでしょ、しっかりなさいっ!」だ。

まぁ「負けた」という結果は残ったが、8回を投げてまたまた中継ぎ陣を休ませた。 うーん、でもそろそろ休み過ぎ? こんだけ休めるって分かってたら「球児だけでも温泉に行かしといたのに」だ。 むちゃくちゃ言ってますか、ワタシ(笑)。 昨日の雨で打撃陣も一瞬気が抜けちゃったのかな? エアポケットだったと思っておこう、うん。


次の横浜戦からは、うまい事いけば「今岡」「久保田」が帰ってくる。
都合のよい事は考えないが、チームの雰囲気が変わるのは間違い無いんじゃないか? 入れ替わりで落とされるのは、あの人とあの人あたりだと思うが(おい誰だ)、これだけは言っておきたい。 
「今度帰ってくる人は三塁守る人ですよー、監督!」だ。
出来れば「赤松」も上げて欲しいんですが、そこまでいじる枠は無さそうだ。

なにはともあれ、またまた休養をはさんで、再出発。
今岡のいきなりスタメンはないと言っているみたいですが、もう一回、
合言葉は「今岡さんは三塁手ですよー」だ。見る            殿っ! ご決断をっバッド


今、ニュース見てたんですけど、石川(ヤ)は凄いね! 
子供が大人に、もとい、のび太がジャイアンに真っ向勝負で勝った。
あの小さな体と子供の顔で(これは関係無いかw)、入団以来5年連続二桁勝利を飾った! これは偉業だよ! 本当におめでとう! あなたは東北野球人の誇りだ! チームでは、年下の青木あたりにかなりイジられ「君づけ」で呼ばれてるみたいですが、君は間違い無く「大エース」だ!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.07 Thursday

鳥谷敬について
ブログランキング
以下のエントリーは、3週間位前に書きかけていたものです。
その後の彼の「守備はバットで相殺」的活躍で、またちょっと世論も変わったかな?


鳥谷に対する阪神ファンの評価は結構厳しい。
一昔前、遊撃手は、守備力があれば打つ方はある程度目をつむるというポジションだった様に思う。 僕もそう思っていた。 僕のイメージ⇒「守備がうまく、バントがうまく、野球センスがあり、2番打者に適している」。 いわゆる、川相であり、宮本である。 我がチームでは、ムッシュであり、平田である。 それと「バントがうまくなった場合の藤本植物」か。
それが最近では(松井稼の登場あたりから?石井琢?)、打つ方にも注文が多くなり、現在では個性溢れる様々なタイプが群雄割拠するポジションとなっている。 その中でも鳥谷の活躍は、及第点と言ってよいとは思うんですが‥‥。 そこで評価が厳しい理由と解決策をを考えてみようっ!見る 

 鳥理由鳥
その、久々の鳴り物入り
その□青木との比較
その→その顔、そのキャラ、その言動
そのあ金本兄貴並みの連続出場への岡田監督の配慮
そのア鳥谷に捧げた2004シーズン

,砲弔い討蓮∈2以来、いや争奪戦でいうと岡田監督以来か? それも「生粋の関東っ子」がこてこて阪神に楽しい スカウトの努力か、早稲田ルートの強さか、はたまた○○か(笑)? まぁそれだけにファンの期待も凄かったんでしょうね。 余談ですが、今岡ドラフトの年って凄い結果になってるんですね! うちの濱中、関本と、井口は当然知ってたんですが、黒田?小林(宏)?大塚?森?川村?松中?小笠原?和田?谷?岩村?磯部?小坂(この面子でパ新人王は凄い!)?ついでに僕の同い年の大ベテラン顔の谷中マル秘 なんなんだ1996ドラフト!? ほぼ全日本やん! ベンちゃんが捕手出身ってのは知っていたが、ガッツも捕手だったなんて‥‥ヒゲとマスク ぷぷ 似合わねぇー(笑)

△砲弔い討蓮∪議「青木桜開花し過ぎっ桜 大学時代の評価は、鳥谷(ダントツ、以下接戦)→比嘉→青木→由田だったと思うのですが、プロに入り2年目、立場は大逆転。 青木の天才じみたバットコントロールを見る度に、鳥谷にそれ以上を求めてしまう。 いっそ開き直ってみたらどうだろう。 アオキクン、アナタハイチローノサイライダペンメジャーヘトハバタクノダ

0焚爾砲弔い討蓮△泙晋綟。

                ヤクルト今日も頑張れっ!
                ちびっ子の星石川、ケンシンに投げ勝てっ!
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.06 Wednesday

虎ぬ狸の……なんですが
ブログランキング
今は相手がどうこう、日程がどうこう言ってる場合じゃないですし、乗りに乗ってるんですけど。

今日の中止は痛いなぁしょんぼり

・6連勝でノリノリモード。
・悪天候に大ツヨの井川先発が流れる。
・直接対決を睨んだ必勝ローテの変更。
・安藤、福原の頑張りで中継ぎ陣の休養十分。
・昨日のナサケナ敗戦で巨人のモチベーションの低下。
・「上原いない、ジャン来ない」の3連戦の肝であったパウエルを昨日崩した。
・故障気味の“イ様”の状態悪化?
・そして甲子園の女神に異常に愛されている男の久々の観戦予定(←おい誰だ嬉しい


この中止はどこに入るんやろう?
う〜ん、うまい事いかんなぁ。    ヤクルト頑張れ!

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(7) | trackbacks(0) |


2006.09.06 Wednesday

(左の)エースはどうする?
ブログランキング
すいません (ToT)>
福原ってこんなピッチャーになってたの?


何の巡りあわせか今シーズン福原のピッチングをゆっくり見る機会が無かった。
勝った分だけ負けてた福原が、テンポが良い、コントロールが良いとか言われてて、今年は結果が出てるから良かったねなんて思ってました。 昨日、やっとゆっくり福原を見てたら、テンポ良く、初球見逃しストライクがズバズバ。 絶妙のタイミングでカーブを交え、ボールも打者も抜かれまくり。簡単に追い込んだらボールを振らせて、はい次〜。 相手が「なんか打てねえな?」と思ってるうちに気付けばゲームは終盤。  んっ‥‥? 

『これって、上原じゃん !?    豚 豚 豚

投球のリズムが良ければ守りのリズムも良くなって(おい!昨日は見る)、守りのリズムがよくなれば攻撃のリズムも良くなってくる。 ついでに本人の打つ方まで良くなっちゃってる(笑)。 鳥谷に「福原さん、半分返しときましたよグッド」と自分の理論((C )toraoさん半返し論)を勘違いされても、「おお、そやな」と殺意を抑えて耐え忍び、エラーの後のピンチを断つ。 一ニ塁からのバントもきっちり決める。 バットを振れば芯で捕える。   こりゃ勝ってた訳だ、今更ながら楽しい

巨人さんが「君達、何のプレッシャーを感じてるの?」と首を捻りたくなるミスを連発してくれたにせよ「今季初の6連勝!」。 結果が出なかった安藤、(右の)が取れかけてるエース福原と、先発の連続完投(福原は引っ張りすぎ?)というかなり珍しい流れの中、次は「(左の)エース 井川」へとバトンは渡る。

「さぁ、井川。 (左の)エースはどんなリレーを見せてくれる?」

                            ヤクルト頑張れっ! 

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.04 Monday

例のT-シャツ
ブログランキング
そういや例のT-シャツ

濱ちゃん本人がブログで触れてましたね。

「ほんとに着て来て欲しいのか、濱ちゃん!?」

「いいのか、濱ちゃん(笑)!?」


※追記 藤本選手は触れていませんでしたね(爆)!
   
    赤星選手はさりげなく(笑)

    それぞれ持ち味を発揮しているって事か?
Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.09.04 Monday

オレ流をいじろう(笑)
ブログランキング
鳴尾浜で腐らず鍛え続けた吉野、今季結果が出せなかった安藤、杉山。
遅れて来た男たちが連日の快投をみせている。
新戦力がニョキニョキ出てくるのも嬉しいんだけど、こっちはもっと嬉しい。
虎キチ冥利に尽きる一番嬉しい展開で、シーズンも大詰めへと向かっていく。
昨日も試合を見れなかったうえに完勝だったので、今日は(も?)試合には触れんとこう(おい)w

      
      

これも頂きモノです。 確か、鈴鹿8耐のときに結成されていた「阪神タイガースRT」のグッズだったと思います。 球児の話のときに書いた居酒屋に置いてあったんですが、日に日に油でペタペタしていく姿を見かねて「いらんねやったらくれ、かわいそうや」と打診したところ、「そんなもん欲しいんやったら、お願いしますって言ったらやるよ」との回答を頂いた為、『交渉成立』となりました(笑)
     オネガイ\(*^▽^*)/イタシマス

阪神グッズ集めにプライドはいらんですね嬉しい っていうか大将、「あんたもこれ貰いもんちゃうの?」 そんなもんって‥‥


さて、今日はどうしようかな、これ  m(- -m)~呪~(m- -)m

          オレ流 沈没


Writer : Dr.KEN | 家に転がっているモノ | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.09.03 Sunday

雰囲気読めっ!
ブログランキング
讀賣、雰囲気読めっ!
内海ア○か、雰囲気読めっ!
福留お前も、雰囲気読めっ!
     ((C)たむらけんじ


阪神、球児の不安の中「苦労人 吉野」初セーブ。
中日連敗で「6ゲーム差」、阪神にかすかな希望。
これが昨日のセントラルの雰囲気じゃっ 怒りマークびっくり怒りマーク !
阪神ファンの勝手なストーリーじゃ無いって(笑)

ふー、落ち着こう。

話は全然変わって、昨日のニュースから。
「PL出身はチャンスに強い」んだってさ。
昨日のナゴドのお立ち台。 福留、立浪、いい顔してたね、いい仕事したね。
福留「立波さんに憧れて中日に入った」んだって。
知ってるよ。 野球浪人してまで、夢をかなえて良かったね。
このまま立浪さんと一緒に優勝出来たらいいね。

って、ダレガオモウカッ!!!!!!!!!

こうなったら、うちも「PLパワー」で対抗してやるぅぅぅ!
という事で、PL整理(今日は繋ぎが苦しい……)。

・今岡⇒もうすぐ復帰! 頑張ってくれたらシーズン前半の事は、メモリーから消去してあげる(笑)
・片岡⇒マッチを落とさないでくださいって、直訴してみよう♪ 何かが起こるかも♪
・桜井⇒代打で使ったって! お願いっ! 多分打つって!
・タダトキ⇒PLパワーあるか? あるよね?
・前川⇒あれっ! おらんっ(笑)
・坪井⇒野口さんは元気ですよ。 ヒヒーン
・木戸さん⇒岡田阪神をあんまりいじらないでください。

あれっ? 一軍に1人もおらん……   (1人おったw)

くそぅ、PLクオリティーでは負けたが、試合は負けないぞぉぉぉ!

なんかダンカンさんみたいな文章になってる(汗)
今日は、某ブログにコメントさせて頂いた事をそのまま使ってしまいました
そちらも見られた方は、内容が被ってしまってすいません

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.09.02 Saturday

おかえり
ブログランキング
9回2点差、「吉野」のコール。
あぁ、やっぱり。
新聞等で言っていた通り、球児は休養なのだろう。
休養であって欲しい。

経過だけは追っていたが、試合は全く見れていない。
でも不思議と今シーズン初の守護神となる吉野に不安は無かった。
ウィリアムズ→吉野の繋ぎにも、ベンチの信頼が見える。

三者連続内野ゴロで締めたらしいね。
文字での結果だけでも、あの吉野が帰って来て、
チャンスを掴んだのだろう事が覗える。

「おかえり、吉野。」

もう少しで「2人の“誠”」の逆襲が始まる。




別件です。

        「こんなTシャツ」売ってます。

諦めへん諦めへん言わんでも、あの日以来選手がプレーでしっかりと伝えてくれていますが、
「福原が題字を書いている」みたいなので、一応紹介しておきますw

このTシャツの集団がライトスタンドへ・・・(想像)・・・
判断はあなたにお任せしますっ!w

Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(5) | trackbacks(0) |


2006.09.02 Saturday

そんなつもりじゃ……
ブログランキング
関東圏では既に忘れられつつある「ビックリマン」が今週、関西で発売となりました。
僕はこの日を待っていた男  会社のデスクカレンダーに発売日も書いていた(笑)
              でもね、
「球児」と「金本」と「前田」と「俊介」が欲しかっただけなんです。
              それが、
    
すいません、気付いたらこんな事になっていました冷や汗汗
      (横のパンフレットは宣伝ですw)

少ないお小遣いから10枚ずつ買いました。
・1回目⇒前田出た鳥
・2回目⇒兄貴出た鳥  種田かぶった  
・3回目⇒球児出たっラブ!!!!!!!  種田またかぶった
・4回目⇒俊介以外全員出たっびっくり  種田5枚

ここまでで投資は、¥3320(一部スーパーで4円安く買ってますw)。 スクナイオコズカイガ‥‥

1/24を求めて買い続けるんかー、とテンションがだだ落ちになりかけたその時!
会社内に「俊介がいるとの情報」! 
さらに見つけた「俊介所有者」は、ツバメFANッ! 機は熟したっ雷強風雷強風雷

僕は、持った湯飲みをばったと落とし、小膝叩いて叩いてにっこり笑い((C)浜村淳)、
おもむろに「古田」と「五十嵐」を手に取り、その人物に近づきこう尋ねました。
「Do you like プレイングマネィジャー?」

それ以上の会話は必要ありませんでした。
祝トレード成立です(笑)祝   グッドグッドグッド


こうして思わぬ「コンプリート」の達成から一夜明け、
「さーて、これどーしよーかなー?」と考えている今日この頃です(笑)

なんで「オマケ」を集めるのはこんなに楽しいんでしょ?
集まったら興味が無くなんのに。

  
Writer : Dr.KEN | 家に転がっているモノ | comments(14) | trackbacks(0) |


2006.09.01 Friday

その時『達川』が……
ブログランキング
いやぁ〜、野球って本当に面白いですね〜。
ビックリマンで「球児」も出たし、夏休み最後の日は楽しい1日となりました。

『涙』後の中日3連戦。 1つ落としたらペナント終了となる状況で全力で戦い、2勝1分で徳俵一杯で踏みとどまり、阪神ファンに夢の続きを与えてくれた。 「球児の涙」以降、選手それぞれからはっきりと見える「強い気持ち」。 ファンの見方が少し変わったというのもあるだろうが、選手もしっかりと受け止めたんだろう。 もうね、むちゃくちゃ嬉しいですわ!

岡田采配に無かったワンポイントという戦術を可能にする「吉野」というピース。 神が舞い降りたかの様に、急に打ちまくりだした「桧山」。 ペナント終盤に差し掛かり、やっと嬉しくなる人達が出てきてくれた。 後は終盤もつれた展開で、試合を決める事が出来うる「赤松の足」というピース、僕はこのピースが、今年だけではなく、来年以降もチームを組み立てる重要なものになると信じている。 枠はかなり前から1つ空いている。 僕はあんまり批判は言いたくないんですが、一軍の球についていけなくなっているベテランがいる。 もちろん苛立ち、焦り、悔しさを感じ、必死で練習し、頑張っていると信じていますが、本人の為にも、チームの為にも、ファンの為にも、今は一軍に残っているべきではないと思う。 「勝つ為に」早い決断を望む。

いつもの様に?試合展開は、他の親愛なるブロガー様達にお任せするとして、昨日はあの男にも神が舞い降りていた!
その男の名は  『達川 光男』!   あーのねーあーのねーその人だ!

場面は8回裏、金本が歩いた後の「5番 濱中」。 日本中の阪神ファンが雄叫びをあげたあのシーンだ。 映像提供「サンテレビ」、音声提供「1179」の僕の耳に、聞き慣れた「達ちゃん予言」が聞こえた。 以下うろ覚えの為、雰囲気のみ。
「あーのねーあーのねー、たった今、風が変わりましたよ。」
「あーのねーあーのねー、濱中が奇跡を起こしますよ。」
「あーのねーあーのねー、この風は阪神を変える風ですよ。」


「達ちゃん予言」。 これは「坂東予言」と双璧をなす、毎日放送名物「宝くじ予言」である(※対義語…「安藤予言」)。 当たらなくっても何事も無かったかの様にいつも流されるそれが、今日はまさかを呼んだっ! 

達川のこの発言の直後、濱中の美しいスイングから、大きな放物線が放たれた。
その放物線は、力強く舞い上がり、左翼スタンドへと着弾した。
そう、風は関係が無い、強い強い打球だった(爆)

      嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい

風はまぁあれだったが、思わぬ大当たりにちょっと照れ臭そうな達川は、その後も矢野のリードをズバズバ当て続ける。 元バッテリーコーチなんだし、まぁ当然なんでしょうが、今日の彼に何かが降りていたのは間違い無かったと思う。 奇跡は起きたのだから!



球児の状態が疲れからきているだけである事を心から祈ろう。
たった1日の休息しかないが「球児のストレート」をまた見れる事を祈ろう。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!