Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.04.30 Wednesday

犯罪者になりませんか?
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
デーゲームでは長谷川くん(SB)が初ホームラン。
そして東京ドームでは…。

なんや? 今日は人生最良の日か(笑)?




…で、でたあ!
赤松真人プロ第1号!
先頭打者アーチ!
しかもグラ撃ち!

頼む長谷川〜。
1-0で完封して、
あいつをヒーローに
したってくれえ!

長谷川つながりで、
今日のワシを
祝ってくれえ(笑)!





結果があれやったもんで字をちっちゃく戻してみました。

しかしラミレスの打球を掴んだスーパープレイ。
あれはとんでもなかったね。
解説者(栗山?)も日本屈指のアウトフィールダーみたいなこと言ってた。

そんなん福本っさんが昔から言ってんねん(笑)

捕球のシーンだけじゃ語れないあのプレー。
反応、速度、落下点に入る正確さ、キャチング。
あれはまさに日本のプロ野球で最高峰のプレーだった。

だってさ、あの打球が飛んだ瞬間。
あれを獲れると思った人がおったら手上げてみ(笑)



この感動をまとめた怪文書を赤松の家のポストに入れてみようと思うんで、
一緒に前科一犯になりたい人はコメントで入れてください。

一緒にお縄を頂戴しましょう(笑)!





それとランキングがちょっと上がってきてる。
ありがとうございます、これは「赤松効果」ですな。
いっそのことtoraoさんの下くらいまで上がってみますか(笑)?

 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(6) | - |


2008.04.29 Tuesday

あかほしやな
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
金本の特番がまだ見れてない…。






きょうはワシ、ブランコにのさされとる。
バカおやのごきげんとりもたいへんやで。

しかしあれやな。
ことしのはんしんはあかほしやな。
あかほしがげんきってのはなにものにもかえがたいな。

虎バンんのとくしゅうもきょうみぶかかったな。
あかほしのないやあんだのリスクを、
最じゅうようししたドラたにしげ、
できなかったジァイしんのすけ。

つぎのバッターはふじもんだっただけに、
これはけっかろんだけじゃないきもするな、うん。
ひゃくせんれんまのたにしげはやっぱてごわいな。

しかしあれやな。
ことしのはんしんはあかほしやな。
ひくめの選球眼がとんでもないことになってるな。
いっぱいれんしゅうしたんやろうな。



ほなワシはこのへんで。
つぎはすべりだいらしいわ。
こどもっちゅうのもたいへんやで、しかし。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2008.04.28 Monday

極上の果実
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
叫んで叫んで叫びまくった。
だって正直試合開始前から今日は負けると思ってたんやもん。

負けてお杉と笑おうって…。




いやあ、興奮、興奮、また興奮。
3,4が無くて5に絶叫。

最後には試合中に興奮しつつもちょこちょことってたメモも放り投げて、
kokoroちゃんを抱えて「勝ったあ!勝ったあああ!!!」の絶叫ですわ(笑)!

舞台は甲子園。 相手はジャイアンツ。
1点ビハインドから絶対的守護神クルーンを攻略しての逆転サヨナラ!
(一昨日の完膚無きまでにやられた三者三振も絶妙なスパイスになった)
これ以上の幸せな勝利がこの世にあろうか!

感動的な場面があり過ぎてワシはもう何も書かれへん。
明日になったらtoraoさん始めみんなが感動的に興奮気味に書いてくれるやろう。

ただ、ただ1つだけワシが書くとするならば、、、、、










9回裏。

同点二死満塁。

打席に新井。

一打サヨナラ。

ダメなら延長。

こんな場面。






ネクストで

バットを振る

かねもとともあき。

重ねた齢は40。






あんたさ。

1200%

打席まわって

きませんから〜!






かねもっさん。

ぎざかわゆす。

(*´∀`*)


ここに貼りたいから誰か画像ください(笑)








この余りのラブリーっぷりに書こうとしてたこと吹っ飛んだよう(笑)


以下、メモってたことの箇条書き。

・6回表、ラミレスのタイムリー。
 「お――――――す――――――ぎ――――――っ――――――!」
 お杉の指先をボールをリリースされた瞬間に顔を覆った。

・7回裏、無死一塁、関本フルカウントから矢野全球スタート。
 関本に対する信頼感が嬉しかった(だってランナー矢野の足っていまお…)。
 次やったらええねん賢太郎! その健やかなるときも、その賢なるときも…。

・8回表、自分の熱弁に夢中になり能見の進化にまったく気付かない代表監督。
 違いのわかる男。 現在の職業:阪神タイガースシニアディレクター。

・8回裏、今岡さん歓喜のタイムリーのあとの、
 「ふぉ――――――ど――――――っ――――――!」

・9回表、意地の前進守備と赤星に乾杯( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )
 あんなもんなあ、1200%ヒットや(笑)

・9回裏、
 ストレートに力負けしなかった鳥谷の強いスイングと、
 関本のあの場面で1球で決めた最高のバントと、
 (桧山さんの盛上げ力と)
 金本と並ぶタイガース最大の財産・赤星と、
 あの球を粘り倒した新井に最敬礼っ!!! <ヽ`Д´><ヽ`Д´>
 (特にフォークをファールした新井さんには身震いした…)


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.04.27 Sunday

長谷川勇也くんデビュー(してた)!
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
知らなかったんですけど昨日の甲子園は「コナンナイター」。
久方振りにイガーさんのことを思い出した。
イガーさん、遠く離れていてもお空はつながっているんだからね…。




数日前からアクセスが何故か急増。
(JUGEMの解析はTOPを含まないんで参考程度)
普段アクセス解析の詳細なんかあんま見ないもんで、
何があったんかなあくらいのもんやったんやけど、
さっき原因がはっきりわかった。



長谷川勇也くん(SB)

一軍いてるやんっ!




4月22日に初めての一軍でスタメンデビューしてるしっ!

ワシのパ・リーグアンテナ低過ぎっ(泣)!
ワシのサカナンアンテナ低過ぎっ(泣)!

すまんかった、長谷川くん。 でも、おめでとー!!!
とうとうプロ野球の歴史に「酒田南」が最初の一歩目を刻んだ(うるうる)…。
続けっ続けっ小林っ(オリ)! 続けっ続けっ山本っ(ヤ)!











・ ・ ・ ・ ・ ・ で も し か し 。


初めて見た長谷川くんの雄姿の画像が、

こんなん だなんて…。

(写真はニッカン「写真スポーツ」より拝借)

や、やきゅうの神さま。 そんな殺生な…。



きっとあれよね。
見てないけどこれはたぶんスペランカー多村がまたスペったんよね。
初めての一軍の舞台(スタメン3試合目)にテンパってやらかしたんじゃないよね。
ソフバンファンの人たちにまさか嫌われてないよね…。

それだけが心配…。


※ 参考資料

・ スペランカー多村仁
・ スペランカー(Wikipedia)
・ 多村が右脚骨折(サンスポ)
・ 多村 腓骨骨折で前半戦の復帰は絶望的(スポニチ)
・ 謝罪も逆に励まされ… 長谷川(西日本スポーツ)
・ 左翼・長谷川(左)と中堅・多村が交錯(西スポフォトニュース)
・ 「ドームを包む悲鳴と静寂」(4/26 So What!? HiRO@zetton05さん)
・ 「さすがに凹・・・」(2/25 ハリー母さんのホークス日記 ハリー母さんさん)

・ 長谷川が初本塁打 ウエスタン・リーグ(西日本スポーツ)
・ 長谷川 初スタメン 王監督大抜擢 松中みたいな打球(西日本スポーツ)
・ 長谷川プロ初安打(西日本スポーツ)
・ 7回表無死、右前打を放つ長谷川(西スポフォトニュース)

・ カテゴリー「酒田南野球部応援ブログ」

・ カレイド特派員「甲子園・小林くんリポート」





あ、そうや! 快勝したタイガースのことも書かな(笑)

昨日の私的最大ポイントは久々の岡田“ハイパー”采配。
「8回のジャイアンツ攻撃中に岩田がキャッチボールを始めてたところ」

これには今年一番って言っていいくらいびっくりした。
(いや、ドラ戦で代打が葛城やなく桧山さんやったときと同じくらいかw)
なんぼ今シーズンは先発陣が踏ん張って長いイニングを投げてるとしても、
また投げさせてるとしても昨日の展開で「岩田に完投指令」は絶対にないって思ってた。

あの時点ではまだ3点差で球児にセーブが付く展開。
こんなもん去年までの岡田はんやったら100回あったら100回球児よ、そらそうよ。
この采配にはマジときめいた。 あきのぶラヴ(はぁと)ww
たぶん8回の追加点が無かったとしても9回岩田はマウンドに送り出されていたんだろう。


しかし前夜の矢野、昨日のいくろ。
せっかくの殊勲打のあとに何故にそれを帳消しにする走塁をするんや?
toraoさんじゃないけど「ワザとか?」って思ってまうって(笑)


今シーズン初めてくらいの気持ちいい連打連打で連敗を阻止したわけだが、
やっぱりヒットが出るっていうのはあくまでミズモノ。

ほんまに強いと相手に思わせて嫌がられるんは、
やっぱり初回の赤星ツーベースを二三番で活かして先制しとかんとアカンね。
実際こないだまでそんなチームやったんやし。



で、今日はお杉と内海ですか。
どうやら雨も降りそうにないな(笑)

4月の前半にラジオで一枝修平氏が言い切ってた、
「今の巨人には左ピッチャーがスライダー放っときゃ大丈夫」
ってのがいまだに頭に残ってるワシとしては、
今日は能見を立ててロースコアに持ち込むってのを激しく希望してみます。

別にお杉に不安いっぱいやってわけではないからね(笑)
(実際巨人はその後もまったく左腕が打ててないし)


Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(8) | - |


2008.04.26 Saturday

恋はタイミング
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日はkokoroちゃんと「ぶらり和歌山二人旅」。
ええ、電車の網棚に忘れたカバンを取りに行っただけですけどね(笑)




なんかね、あれですわ。
今岡さんのことを妙に気を使ってものを書くんも気持ち悪いし、
かと言ってもうあまりにも痛々し過ぎて、非難やネタで書く感じでもない。


しかしなんですな。
とうとうタイガースは攻撃の流れが固まってきましたな。
あれだけ強く見えていたチームが完全に去年の悪かったときに戻りつつある。

長丁場のペナントレース。
何をやってもうまくいく時期やいかない時期もある。
大事なことは今チームにはこつこつ重ねてきた10個の大量貯金があるってこと。

ええやん、この貯金使っていったら。
使っていきながらゆっくりでも立て直していこうぜ。

さいわいうちの打線の核である「赤星」「金本」の状態が悪いわけじゃない。



ただあれよ。
1つ口を出したいのは起用、抜擢のタイミングやね。
このタイミング1つで使われた選手はブレイクもすれば一軍から消えることもある。
昨日の坂のテンパり切った表情を見てたら、
「あー、タイミングが悪かったなあ」って残念でならんかった。

もちろんこんなんは甘い考えで、
「プロなら与えられたチャンスをつかんで見せんかい!」
「そこで結果を出さんかい、ゴルァ!」ってことではあるんやけど、
なんせうちは過保護に育てられたコが多いから(笑)

しかしこういうタイミングの肌感覚は、
落合ほどではないにせようちの将かって下手ではないと思ってるんやけどなあ…。
(鶴を使うタイミング、よろしくです)



せやけど能見ちゃんやったったねえ、飛び級や(笑)
どうしてもウエスタンの情報は耳から入ってくるんばっかりやから、
ワシの中での順番待ちの並びは、
「1.ボギー→2.上園→3.金村→4.能見ちゃん」やったよ。




※ 明日27日P4:25〜 
  『阪神タイガース・金本知憲〜密着ドキュメンタリー「40年目の果たし状」』

あっぶねえ、全然知らんかった。
お昼にサテンのテレビでCM見て、九死に一生を得たわ(笑)


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2008.04.25 Friday

アンハッピーエンド
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
だいぶん昔のことを思い出した。
細かい状況は覚えてないが、場面は満塁打席には4番か5番岡田だった。
中村監督がベンチを出て主審に一言告げた。
「代打、亀山」

タイガースの歴史の1ページが終わった瞬間だった。
そして今日、あの日代打を告げられた岡田が監督として代打を告げた…。




いきなりこんな書き出しをする試合でも無かったんやけど、
ほんま金本にチームは助けられている。

もう大概のタイガースファンは気付いてると思うけど、
勝ってはいるが開幕直後の理想的なあの勢いは失われつつある。
ランナーを進められない、返せない。
その状況を金本が必死で救ってくれているが、これをぼやけさせてはいけない。

現状をしっかりと見据えて次の一手を打っていく。
これが野球でこれが長丁場のペナントレースなのだ。

今日も初回、先頭赤星が出塁もちぐはぐなまま拙攻で2アウト。
ここで金本がタイムリーで帳消しにしてくれた。
相手もがっくりくるし、自軍も救われる2アウトからの先制パンチ。
こんなシーン、ここ数試合だけでも何回見たことか。



しかし落合は昨日今日いったいどないしたんや?

岡田脳的ボン采配を単純に考えれば、
初戦が終わった段階でこの3連戦のオーダーは不動と読めたはず。
(ボンのところに好きな漢字を入れてみよう! 凡、盆、梵、煩、ぼんw)

素直に山井、ケンシンで臨んでいればもしかしたら3つ。
少なくとも2つは獲られてたんちゃうかな?
それを昨日は左腕川井、今日も左腕チェン、裏かこうとし過ぎやろ(笑)

もしかしたら開幕からキラメキを放ち続けた岡田進化采配が、
落合の眼力を曇らせ妖術の魔力を封じ込めたんか? ワシにはそうとしか思えん。



しかし使い続けた末に今岡は最悪のシナリオになってしまった。
あの場面今岡まで回されそうな予感はしてたし、
もしそこで落合が小林を替えるなら、そこは鉄板で代打桧山はわかっていた。
6回の守備のあれもあって、これで完全な戦犯に祭り上げられてしまった。

桧山さんがその重い空気と関テレ編成部の思いを読んで、
地上波終了数秒前に奇跡的な「バット投げ三振」を披露してくれたお陰で、
場を多少和ませてくれたのが唯一の救いとなったかどうか。

しかし4イニング放らされて0で切り抜けた久保田、
日本記録を棒に振って引き分けに持ち込んでくれた球児、お疲れ。
鳥の力強い全力疾走、今日も最高によかったよ。

さあ明日や、ペナントレースは続くんやから。





しかし今年初めてBS見たけど、今中の解説はなんだありゃ(笑)?
相手チームのことを不勉強なうえに言い切ったらそら聞いてるほうは不快ですよ。

球児を出さずに久保田を引っ張った理由。
そんなんタイガースファンやったら誰でもわかること。
それ以外にもあっちゃこっちゃに「わかってない発言」が…。
一流選手=一流解説者ではないねんなあ。

でも何気に今日一番胸に突き刺さったのは、
関テレ実況アナの6回攻撃時の失言、
「今日鳥谷は3回目の先頭打者ですね」やったけど…。
。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.04.24 Thursday

書きたいけど書けない
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日は飲み会(しかし常時ワンセグ観戦w)。
虎ばんで復習後、ワシは普通に家に帰れたんですが、
ワシのかばんが和歌山まで行ってもうた…。

しかも現金が入ってたんで最寄りの駅への輸送は出来ず、
「現地まで取りに来てください」ってことらしい。
そうですか、「ワ  カ  ヤ  マ  まで来い」と、そうですか。




昨日の試合=最高の試合

昨日の試合のことをどうしても書きたいが、
どないしても今日の試合が始まるまでの時間には書けそうもない。

あそこでスパッと今岡に代走を送った岡田のケアを褒め称えたい。
(たぶん調整登板なんだろうけど)
あそこでケンシンを投入した落合とその妖術を粉砕した新井に最大の賛辞を送りたい。
ケンシン降臨の瞬間を足元からなめたサンテレビのカメラワークも最高の仕事だった。


あとは書きたいけど書けそうにないので、
めっさオモロかったtoraoさんの今日のエントリーでも貼っておこう。

自称阪神タイガース評論家 『ワザとだ』

うんうん、たぶんほんまにワザとだ(笑)


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.04.23 Wednesday

終電マデ後20分
ブログランキング

虎ばんで復習中
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | - |


2008.04.23 Wednesday

百戦危うからず
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
最近ちょっと忙しい。








ずっと前に頼んでいた本が昨日やっと届いた。
『理論派塾D』を運営するデジほりさんの著書「ドラブック'08」
しかし、いまどき予約してから1ヶ月かかる書店って(笑)

これはドラをより深く知るために買ったのだ。
勝つためには敵を知り己を知るのだよ。
決してワシ、隠れドラファンではないぞ、これほんま(笑)

今は読む時間がないのでまた読めたら何か書くかも知れません。
これを読めばドラに勝てるようになるかも知れん、ナゴドが恐くなくなるかも知れん。
そんなワラにもすがる想いで読んでみようと思ってます(笑)






数日前のサンスポの速報に赤松の素敵なが写っていたので写真を借りてみた。


Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(0) | - |


2008.04.20 Sunday

ルーキーズ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
安藤  6.50回( 5 - 7 - 8 - 6 → 26 ) 4試合3勝1敗(1完投)
岩田  6.25回( 6 - 8 - 5 - 6 → 25 ) 4試合2勝1敗
福原  6.67回( 9 - 4.0/3 - 7 → 20 ) 3試合2勝1敗(1完封)
アッチ 6.33回( 6 - 7 - 6 → 19 ) 3試合3勝0敗
下柳  7.67回( 7 - 7 - 9 → 23 ) 3試合3勝0敗(1完投)
雨    2試合2敗消し
参考  6.00回( 6 → 6 ) 1試合0勝1敗

18試合消化、先発投手平均イニング数 → 6.61回( 119/18 )
これってどこのチーム?(トップが下柳ってのがまたw)



昨日は春の新ドラ「ルーキーズ」を見た。
神宮の試合も見たけどワシはルーキーズの話を書く(笑)

1年半くらい前に「野球マンガ」ってヒマネタで1回だけ触れたことがあったが、
このドラマの原作マンガはワシのお気に入り野球マンガの1つ。

基本的にワシ、読んだことのあるマンガ原作のドラマ、映画は見ない。
特に原作がお気に入りであればあるほど見ない(そのマンガの世界観を壊したくない)。
しかもこのルーキーズの著者森田まさのりさんの作品は、
キャラの動きや言動に独特のオモシロさがあって、それが映像で表現出来るとは思えん。
ドラマの予算で野球シーンをリアルに見せるのもしんどいやろう。


しかし今回TBSはこのルーキーズにえらい力を入れているらしい。
しつこいくらいあっちこっちで番宣もしまくっていた。
当初はまったく興味もなかったワシではあったが、
そのあまりの加熱っぷりにちょっと心動かされてみることにした(笑)

一応阪神つながりでもあるし、
「よし、じゃあそのダダスベリっぷりを見るために数話だけ付き合ってやろうw」








……けっこうオモロいやないけ(笑)
ぜひ次も見させてもらおう。
(あとは今後の野球シーンが問題っぽいけど)

マジ川藤が友情出演で出てきてびっくりした(笑)




それと!

安仁屋恵壹役やってる「市原隼人」ってイケメン誰なん?
超かっこいいんですけど、超タイプなんですけど、超抱かれたいんですけど(笑)

ワシ知らんかったんで奥様に今朝聞いてみたら、
「  お  の  れ  は  あ  ほ  か  !  」 って罵られまんた(笑)


Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(0) | - |


2008.04.19 Saturday

誇りたいもの
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
最近時間が無さ過ぎて「薔薇のない花屋」の最終話を昨日やっと見た。
野島伸司脚本はやっぱいいなあ、泣かされまくった。
しかし子供が出来てから、かなり親子ものに涙腺が弱なった(笑)



開いた口が試合終了まで塞がらなかった昨日の強行開催。

悪コンディションの中でタイガースナインは最後まで集中を切らさず、
見事5連勝を飾ったわけだが(両チームの集中力にはかなりの差があった)、
選手みんなが怪我なく終われてマジほっとした。

そんな試合を見て強く感じた気持ちがあった。
珍しく他球団のファンに向けて、どうしても言ってやりたい。


「うちの渡辺、江草、そして関本を見たか?」
「どうだ!うらやましだろうっ!!!」



チームの好調の陰でなかなか活躍の機会が与えられず調整も難しいかっただろう。
自分たちのあつかいが軽いと感じたこともあっただろう。

そんな中でも巡ってきた少ないチャンスでは最高の結果を見せてくれる。
きっとくるチャンスに向けて万全の準備を怠らない。
昨日の試合の中でもこの3人が見せた集中力が誰よりもひときわ輝いて見えた。


こんなヤツらをボクは嫌味なくらい声高に誇りたい。

「どうだ!うらやましだろうっ!!!」


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | - |


2008.04.17 Thursday

全勝戦隊☆裏ローテマン
ブログランキング



甲子園の平和を守るため、彼らは毎週末現れる。


誰が言ったか“裏ローテマン”!

裏ローテ1号“アチスンレッド”、「とうっ!!」

裏ローテ2号“シモブルー”、「ラガッ!!」

そしてここ一番、絶対負けないユニット最強の戦士。





裏ローテ3号“雨”、、、、、「ちゅうしっ!!」

(つд`)(つд`)(つд`)(つд`)(つд`)





うえええ〜ん、今週も観戦が流れるよお 〜(泣)
3号、先々週みたくお腹壊して休んでくれんかなあ…。

お杉ともども哀願いたします。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(6) | - |


2008.04.16 Wednesday

暗夜行路
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日の夜中、寝てるときに突然足が激しくつった。
今朝起きたら歩行が困難なほどまだ痛みが残っていた。

なんだこの初老の体は。 衰え過ぎやろ(笑)



勝利に沸いた昨日の甲子園。

アッチソンが巧みなコントロールで無傷の3連勝を飾った。
久保田は相変わらずの好調。
好調のチームの影で登板の機会に恵まれなかった渡辺、江草も、
そのコンディションの維持の難しさを感じさせない好投を見せた。

赤星が1番打者としてその存在感を爆発させた。
無得点に終わるとイヤな感じがした初回、金本が4番の意地で救ってくれた。
神となった桧山が得点圏で4打席連続となるヒットを放った。

バキバキと音が聞こえるくらい信じられないような加速度的成長を見せる鳥谷が、
インコースの厳しいボールを腕をたたんでうまく、そして強くたたいた。
4/4のジャイアンツ戦で見せたあのインコース撃ちは偶然ではなかった。



そんな見どころ満載の快勝ゲームを
「熱闘ライブ」→「ワンセグ」→「サンテレビ」のリレーで観戦してたわけだが、
何故か不思議とボクの気分は晴れなかった。

その原因はわかっている。
初回、今岡のファーストスイングを見てからだ。

……今岡はこのまま終わってしまうんだろうか?
あまりに絶望的な今日の3打席、そしてすべてのスイング。

それを見せつけられたボクはどうしても勝利に沸く気にはなれなかった。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | - |


2008.04.15 Tuesday

SADAME
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
このカープ3連戦。
赤松スタメンがあるとしたら明日やな。



なになに、今週木曜日、また雨やねんて?
先週に引き続き、2週連続で参戦計画が流れるのはイタイなあ。

「今年はワシ雨男か?」とか思ってみたけど、
どうやら原因はワシではないらしいことに気付いた。

先週先発を雨で流され、たぶん今週も…。
毎年毎年おんなしことを繰り返してる男がいるやないか。

もしほんまに今週も流れるようなことになったら、
もう下からの突き上げを抑えきられへんのんちゃう(ボギーとかボギーとかw)?

今年もこのままフェードアウトしていくのか、お杉よ。
首脳陣がもし、冷やかしやなくほんまに杉山に期待を寄せているんであれば、
お願いやから屋根付き球場でのローテ組んだって! 。゜(゚´Д`゚)゜。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |


2008.04.13 Sunday

偉大なる記録の陰で
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
巡り巡った金本狂想曲もついにグランドフィナーレを迎えた。
金本知憲外野手(40)がとうとう待ちに待った2000本安打を達成。
同日、数奇なる運命に導かれたかのように、
弟分新井貴浩内野手(31)もその半分の数字となる1000本安打を達成。

そんな記念すべき日に、いっさいそれに触れない虎系ブログもある。
だってもう個人的にはひとしきり泣いたし記事もあっちこっちで見たんやもん(笑)




まずは「これ」を見て欲しい、話はそれからだ。

偉大なる記録に世界中のタイガースファンみんなの笑顔が弾けた昨日、
ほぼ似たような時刻に小さな事件は起こっていた。



ワシが愛用しているエキサイトベースボールによると、
復帰即、初スタメンをつかんだ赤松が「移籍後初安打」を放ったそうだ。
……ちょっと待て、おい。

赤松のあほが肩を痛めたときのことを説明したろか。
あのあほはたった一度の「岩瀬撃ち」と引き換えに己の右肩を差し出したんやぞ。
それを無かったことにされるなんて…。

  あ  か  ま  つ  、  お  い  し  す  な  ぁ  ヽ( ´ー`)丿


おっ、赤松ネットも更新されてるぞ(笑)!

バナーをクリック、クリック♪(あ、何か間違えてる)

写真の後ろのほうで「うはー、これヒトメボレやーん!」
みたいな顔してる一般人は誰やと思ったら、これ天谷やないか(笑)




うちの試合の話に戻ると昨日はメモリアル打以外でも、
そのワンプレーだけで白飯を一杯食えるような場面がてんこ盛り(笑)
とてもじゃないけど書き切れないんで箇条書き。

・亡き赤松の意思を継ぐ漢、「るー。」の大暴走。
 →あんな素晴らしく無謀でキラキラした暴走、久し振りに見た! ありがとう、るー!

・あそこで横浜ベンチが金本勝負を選択してくれた件。
 →あの場面、オチアイやったら100%敬遠で間違い無し(ワシでもそうするわ)。

・桧山さんが本当に神になってしまった件。
 →もうあの日の桧山さんはいなくなっちゃったんですか(´・ω・`)?
   大きな歓びと少しの寂しさを涙の言葉で歌いたい…。


あー、おもろかった。




あ、そうそう。
ナイターで見たリグスの一発もゾクッとしたなあ。


Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(2) | - |


2008.04.12 Saturday

ミミズ
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日は週に一度のワンマン子育ての日。
公園の砂場でコンクリに到達するまでの深い穴を掘ってあげた優しいワシ。
kokoroはうじゃうじゃ出てきたぶっといミミズにキャッキャキャッキャと大喜び。
自然を愛するかわいい子だ(笑)

(このことを夜に奥様に報告したら2人共触らんといてって誉められたw)



ちなみに砂場の穴の横に写っているのはオッパイデハナイ。
これはアンパンマンであるのでお間違え無きように(笑)



公園で長時間遊び過ぎて疲れ果てていた昨日のワシ。
当然のように夕方6時には家に帰ってテレビの前に座ってはいたんですが、
ベイ先発三浦のデキを見て「あ、こら今日は勝てるわ」と油断してうつらうつら。

金本の打席だけは目を皿のようにして頑張ってはみるものの、
それが終わるとまたうつらうつら…。

で正気に戻ったら安藤が完投してんのに負けてました…。


……あれ、おかしいなあ。
ワシの頭の中では「るー」が犠牲フライとゲッツー崩れを含む、
0安打3打点の活躍で初のお立ち台に上がって、
「ハンシンタイガースファンハ、 キ チ ガ イ ヤー!」って絶叫してたのに(笑)



んで「まあこんなこともあるよ」って試合終了後そく、今度は真剣に寝出すワシ。
そんな休日。 ワシ、いい夢見ろよ(笑)

ハンシンタイガースファンハ、………www












赤松再登録、

キターーヽ(´π丶)丿!




ケンシン、抹消もキタ。


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.04.10 Thursday

非常に悩ましい
ブログランキング



昨晩試合中に降り出した雨はその雨足を緩めてはいるものの、
止むことなく今朝も降り続いている。

金本は2000本まであと1本と迫りながら足踏み。
とっとと打ってしまいたい気持ちは本人が一番強いだろう。

そして今日を最後にチームは甲子園を離れる。
ここまできたんならやっぱり、
甲子園で決めてもらいたい気持ちもある。

しかしみんな忘れてないか?

開幕戦からの神懸かった活躍で薄れがちになってるけど、
この鉄人、万全じゃないんよ。

今の金本に雨中でのプレーを望むことが、
いったいどれだけ危険をはらんでいることか…。



なんとか甲子園で…。
でも金本が元気なことが一番大事。

決して今日がお杉と憲伸やから悩んでるんじゃない(笑)
決して今日は参戦予定やから悩んでいるんじゃない(笑)

あ〜、非常に悩ましい!
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(6) | - |


2008.04.09 Wednesday

球聖☆岡田
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
昨日の地上波はMBS、ワンセグの受信状況が超良くって助かった。
9時前球児のところ、定時で中継ブッタギリについては昨日のところは許したろ。
だって昨日はTigers-net.com「熱闘ライブ」があったのだから〜(笑)♪
関西在住地上波放送オンリーのワシでも年に何回かは助かる熱闘ライブ(笑)
ラララ〜ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*ララ〜 (宣言のページw)



そのコールの瞬間、ボクは自分の耳を疑った。

7回裏、1点ビハインド。 一死一二塁。
この場面、平野に代打はわかる。
正解かどうかは別としてわかる。
ここの采配はチームを率いる将として見せ場だったと思う。

実際ボクも赤星が選んだ瞬間、次に映る映像を固唾を飲んで待っていた。
映るのは平野か、ベンチか、「さあここは動くか、岡田!?」って。

でもここで書いたベンチかってのは、「葛城か?」って意味なんよね(笑)
すくと立ち上がった岡田が審判に代打を告げる。
そしてチャンスに沸く甲子園に高らかに響き渡ったコールがこれだった。

平野に替わりまして、、、代打、桧山!



・・・・・・・・・・・ちょ、おか・・・。
岡田〜最高だ〜! 大好きだ〜、岡田〜!!
そうやんな、監督。 この場面は桧山やんな(笑)!
今年の岡田は違う違う言われてるけど、全然変わってねえじゃん(笑)!

よしっ、お前の心意気は充分わかった。
さすが岡田や、一阪神ファンである岡田はここで桧山なんやな。

ならオレはこれから起こる結果を全力で受け入れよう。
たとえ結果が二ゴロゲッツーやったとしてもただただ全力で受け入れよう。



それからのボクの心は不思議なくらい澄みきっていた。
少年のようにワクワクしながらただただ桧山の一挙手一投足を見守っていた。

そこにいつもの無粋な先読みなんてなかった。
カウントが1-3になったときに一瞬だけ貫禄四球が頭をよぎったけど、
その感情もすぐに消え去った。
「頑張れ頑張れひーやーま!かっ飛ばせかっ飛ばせひーやーまー!」


そして次の瞬間、甲子園には静かに野球の神様が舞い降り、
一瞬の静寂は絶叫とも言える大歓声で切り裂かれた。



この試合、阪神ファンのフラストレーションが溜まりに溜まっていたからこそ、
この一打は「今年一番のシーン」となってありえないほどの歓喜に変わった。
この仕事はやっぱり桧山にしか出来ない仕事だった。

岡田が岡田であるために絶対に曲げられない部分。
その信念に野球の神様が苦笑いで応えてくれた最高の場面。



ボクは「おしっ!」っと声を上げ、今年一番のガッツポーズを出した。

それは帰りの満員電車の中での出来事だった。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |


2008.04.07 Monday

なぜか大正
ブログランキング


居酒屋チェーンでんがなまんがなオーナーと、
ハーレムさんと鶴橋へ。

鶴橋すげえ、ホルモン天国!
かれこれ15年以上大阪おるけど、
この鶴橋の裏の顔は知らんかった。

商店街で迷ったときに親切に道を教えてくれた推定60歳くらいのお姉さんに、
「ありがとう、お母さん」って言ったらめっさ怒られた(笑)

あったかい町や(笑)

今日の試合?そんなん知らんし (笑)

それ以前に何でワシ、今一人で大正いるんかがわからん。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(4) | - |


2008.04.06 Sunday

意識
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
赤松の最大のライバル天谷が延長でサヨナラ打。
虎の引けなかった黄金ルーキーが16奪三振で早くも2回目の完封劇。
5回、先頭を抑えた平野の守備も最高やったけど、
8回のG亀井のダイビングも最高やった(「あー、このあほう」と言いながら拍手するワシw)



超重量級打線をバックに背負った昨年の最多勝投手グライシンガーに対し、
先週やっとプロ初勝利をあげたばかりの岩田が投げ勝った。
そう、まさにこれ“投げ勝った”!

上原のようにグラブを口元に構え、江草の霊が乗り移ったかのような音速のテンポ。
初回から野口の厳しい要求にもキッチリと応えた。
左打者に対しインコースのボールからストライクに入る変化球を多投。
結局野口と岩田がつくったこの残像が巨人打線を試合終了まで沈黙させたと思う。

そしてこの快投には前夜からの伏線もあった。
巨人との初戦、ワシの敬愛する一枝修平さんがラジオでこんなことを言っていた。
「今の巨人打線は左投手がスライダー放っときゃ打たれへんよ」

ん〜、たぶん野口は一昨日ベンチでラジオを聞いてたんやな(笑)

しかしグラを完全攻略とは全然いかんかった。
これはワシの思い込みなんやけど、グラにはもっと球数を放らさなあかん。
もちろん先発投手に球数を放らそうとするのは野球において当たり前のことなんやけど、
グラの場合はちょっと違うねんなあ。

うろ覚えですいませんが去年、
完封ペースのグラが7回か8回、球数が100球を超えた辺りで、
確か自分から交代を申し出た試合があったはず。

このときに思ったんやけどグラって思考が完全にメジャー型で、
球数を多く投げることを嫌うんちゃうかなあ。

まあ球数を投げさして悪いことはないので次回対戦時はぜひ待球作戦でも(笑)



今日は全然違うことを書くつもりやったんやけど、また前置きのつもりが長なった。
しかし今年のタイガースは書きたいことが多過ぎてこんなんばっかり(笑)

去年は「書くこと無いから岡田の批判でも書いとけ」とか、
しゃーない赤松でもいじっとけみたいな感じやったのに(笑)


ヒットエンドラ〜ン、ヒットエンドラ〜ン♪


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.04.05 Saturday

ヒットエンドラ〜ン、ヒットエンドラ〜ン♪
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
しいたけ、んまんま。
しいたけ、んまんま。
しいたけ、ンマ━━(゚Д゚;)━━━ッ!!!!!



仕事があろうとどこに出かけてようとも試合開始前には、
自宅待機で迎える毎年恒例の対巨人開幕戦。
テレビが7時からなんで今年はラジオの前に正座してしてました。

しかしもうけっこうな年月阪神ファンをやらしてもうてるものの、
毎年巨人との初戦は緊張するねんなあ(こんな打線どうやって抑えんだみたいな)。
なんぼ巨人が1勝5敗の泥沼状態やったとしても、近年迫力が無くなってきたとは言っても、
ワシの心境にはあんま関係無いんやわなあ。

ワシの中には阪神が泣かされ続けてきた「あの日の巨人」が消えることは無い。
まあそやからこそ、勝ったときの喜びが掛け値なくデカいんやけどね。
(冷静に現状を分析できない頭の固いオールドファンw)



巨人の先発は過去に散々泣かされてきたヒサノリ。
巨人は先頭ヨシノブが先頭打者アーチ。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!  ……やっぱ巨人恐ええじゃん!
ラジオだけで画が無いからイメージ的にさらに恐ええ(ビビリドーパミン大量分泌中w)!
もしかしたら安藤、ヒサノリんとこまで8者連続ホームラン喰らうんちゃうんか?
恐ええよう、恐ええよう(恐怖イメージ増幅中)。



そしたらワシのビビリをよそにそっから安藤は逆に引き締まり、
るーのタイムリーで追いついた後に次に1発が飛び出したのはうちやった。
し、しかも、それは今岡さんのバットから!!!
さらにるーまでもがドッカーーーーン(来日初w)!

時刻はちょうど7時前。
見せろー! 画をくれー!! その香ばしい画をワシにくれー(笑)!!!
(うちの組長(おやじ)にくれやあああ、のうYTV−!)



んでいきなり話は飛ぶんやけれど(時間が無い)、
もういろんなとこで感動的に、または官能的に(w?)書き尽くされた感があるあのヘッスラ。

一応ワシにも書かしてくれ(笑)

感動したんやワシ、あのとき確かに今岡さんが見せたガッツに。
せやけどその数時間後、できれば知りたくなかったいらん事実を知ってもた。

あれってエンドランかかってたってか!?

エンドランかかっててあの打球でサードあのタイミングやったんかよ(笑)
今岡さん。
あなたの足はどうやらワシという凡人の想像をはるかに凌駕しておられたのだな。

まあそれであのガッツの感動が薄れることはなかったけど、笑いが付いてきた(笑)


しかしあれがエンドランって気付かんかったワシと、
YTVの映像って…、カメラワークって…。
(ワシ音声はラジオなんで掛布と江川?がそれを言っていたかどうかは不明)

ちなみにワシ、さらに鳥谷がセカンドに行ってたことも気付かず、
次のるーのタイムリーでセンター亀井が、
なんで強い送球でバックホームしたんかもわかってなかった(汗)
(もっと真面目に野球見ろよ…)


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(2) | - |


2008.04.04 Friday

しいたけ
ブログランキング

今年もやってきました、仲しいたけ園。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.04.03 Thursday

お杉、記念日登板
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
今日はうちのkokoroちゃんの第2回ご生誕記念祭。
そういやタイガースにも今日で40歳を迎える人がおったはず。
仕方ないから一緒にお祝いしてあげよう(笑)

そんな大事なメモリアルデーの先発は満を持しての6番目の漢・お杉。
何かが起こる、そんな予感がする今日この頃だ(笑)



タイガースは5連勝、ジャインアンツは5連敗。
しつこく4連勝でヒタヒタと付いてくるいやらしい尾張のチームがおるにはおるが、
2008新生岡田タイガースの開幕ダッシュは大成功を収めた。

球数が少なかったとは言え下柳が7回のマウンドに上がるっていう天変地異を始め、
(最多勝をかけて延長まで投げ抜いた試合以来記憶にないw)
昨日の試合も強いタイガースの見どころは満載だった。

個人的にはフォードがスリーベースを打ったときの、
セカンドをまわるときの異常なまでのバタバタ感に大いに萌えた(笑)
やっぱこいつ、面白いわ。
しかも見た目と違ってけっこう早いし(笑)


そら成功失敗、好調不調、いろんなことがあるだろうけど、
今のタイガースは一定以上、平均点の高いレベルで異常に層が厚い。
外野に葛城、桜井が控え、内野でも関本が悔しさを噛み締めつつ睨みを利かす。
坂もいる、桧山もいる。

ここまですべての勝利で先発に白星が付いているとは言え、
ここにも振り返ればすぐそこに金村暁がいてボギーがいて上園がいる。

失敗は別にいい。 すぐに切り替え、すぐに次に活かせればいい。
それが今のタイガースは出来ている。
失敗はけっこうある。 でもそれをすぐに誰かがもしくは自分がフォロー出来ている。
いい流れだ、だってやらないとポジションが無くなるんやからそらやろうとするだろう。



ほんまは今日は鳥谷のことを書こうとしてたんやけど、
ここまででけっこう長なったんでそれはまた今度にしよう。

しかし今年のトリー、凄いねえ。
ランナーに出たら擬走とかしてるもんなあ。
こんだけワクワクしてトリーを見るのは初めての気がするよ(笑)

母校・性豪学園も絶好調やしトリーも頑張れ!
(あれ、何かちょっと間違った気がする?)



※ やっぱりジェフ

 抹消されてもた(汗)



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2008.04.01 Tuesday

お父さん
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ヒッティングマーチ管理委員会からのお知らせ
55 ルー・フォード選手の応援歌の変更について

さあチャンスだ、ルー・フォード
さあ打つんだ、ルー・フォード
ゲッツー崩れも打点1、さあ気楽にバット振ろ
原曲(幸せなら手をたたこう)



ちょっとの間更新を休んでしまってましてすいません。
別に倒れてたんでも赤松ショックで寝込んでたんでもなく、
ちょっと忙しかったりタイミングが無くって(笑)

だってこの3連戦(あーそういや今日も勝ったなw)、
1試合ずつ言葉にしようとすれば止め処もなく涙や笑顔や言葉があふれてきて、
何からどう書いたらいいかもわからんくらい凄かったから。

金本にも新井にも平野にも赤星にも鳥谷にも今岡にも、
安藤にも岩田にも福原にも渡辺にも久保田にも球児にもそれ以外にも、
書き出したらなんぼでも書けるくらい言葉があふれ出てくる。

この3連戦は自分の中で整理するだけでいっぱいいっぱい。
それを決められた枠でうまいことあれして表現する力はボクには無かった。
(別の意味でフォードにもいっぱい言葉があふれ出るw)

あえてちょっと心に残ったシーンを1つだけ書いておくと、
第2戦。 岩田が一死満塁のピンチを迎えたとき。
四番村田を三振に切って取るもなおもピンチ。
そこで岩田は佐伯に対しノースリー。
そこからストレート2つで追い込んだあとの最後のボール。

サインを出し終わったあとの野口が、
「よし来い。お前の自信のある球をここに放ってこいよ!」ってジェスチャー。
そしてその気持ちに応えるように岩田は3つ目のストレートを投げ込んだ。

あー、これいいなあって。
矢野は先生なら、野口はお父さん。
去年野口が上園を任されたんもこういうとこなんやろなあって。
「お父ちゃん、ボクやったよ!」みたいな(笑)



しかし選手も凄いが今年の岡田はチャージしている。

そういう選手がやっと揃ったのか岡田が変わったのか?
1試合の中で去年まででは考えられなかった岡田が何回も顔を出す。

開幕早々こんな感動的な野球を見せられているワシらタイガースファンは、
ほんま世界一のシアワセモノやで、ほんま。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!