Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.04.01 Tuesday

お父さん
ブログランキング
 ↑↑↑↑↑
ヒッティングマーチ管理委員会からのお知らせ
55 ルー・フォード選手の応援歌の変更について

さあチャンスだ、ルー・フォード
さあ打つんだ、ルー・フォード
ゲッツー崩れも打点1、さあ気楽にバット振ろ
原曲(幸せなら手をたたこう)



ちょっとの間更新を休んでしまってましてすいません。
別に倒れてたんでも赤松ショックで寝込んでたんでもなく、
ちょっと忙しかったりタイミングが無くって(笑)

だってこの3連戦(あーそういや今日も勝ったなw)、
1試合ずつ言葉にしようとすれば止め処もなく涙や笑顔や言葉があふれてきて、
何からどう書いたらいいかもわからんくらい凄かったから。

金本にも新井にも平野にも赤星にも鳥谷にも今岡にも、
安藤にも岩田にも福原にも渡辺にも久保田にも球児にもそれ以外にも、
書き出したらなんぼでも書けるくらい言葉があふれ出てくる。

この3連戦は自分の中で整理するだけでいっぱいいっぱい。
それを決められた枠でうまいことあれして表現する力はボクには無かった。
(別の意味でフォードにもいっぱい言葉があふれ出るw)

あえてちょっと心に残ったシーンを1つだけ書いておくと、
第2戦。 岩田が一死満塁のピンチを迎えたとき。
四番村田を三振に切って取るもなおもピンチ。
そこで岩田は佐伯に対しノースリー。
そこからストレート2つで追い込んだあとの最後のボール。

サインを出し終わったあとの野口が、
「よし来い。お前の自信のある球をここに放ってこいよ!」ってジェスチャー。
そしてその気持ちに応えるように岩田は3つ目のストレートを投げ込んだ。

あー、これいいなあって。
矢野は先生なら、野口はお父さん。
去年野口が上園を任されたんもこういうとこなんやろなあって。
「お父ちゃん、ボクやったよ!」みたいな(笑)



しかし選手も凄いが今年の岡田はチャージしている。

そういう選手がやっと揃ったのか岡田が変わったのか?
1試合の中で去年まででは考えられなかった岡田が何回も顔を出す。

開幕早々こんな感動的な野球を見せられているワシらタイガースファンは、
ほんま世界一のシアワセモノやで、ほんま。


Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(4) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!