Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2006.11.30 Thursday

寝とる隙に…
ブログランキング

  今日はDr.KEN、kokoroちゃんと2人っきりです(2回目)。

さっきまで「ふぎゃーふぎゃー、まぁまー」みたいな事を言いながら、
泣いてて大変やったんですけど、寝てくれました ヽ( ´ー`)ノ

その隙に、先日「かんさいやさん」から頂いたDVDを見ております。
こないだの「報ステ」でやってた球児のやつ(他)です。

しかし、投げる姿を見るだけで泣かされてしまうこのピッチャーはいったい何なんや。
僕がおかしいんかな?
こんな選手はもう出てこんやろなぁ。

聞いてなかったんですが、球児の後に「BRAVO!」の威助映像が入ってました。

ほんまに家族思いのええ子やで、この子は.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
「いすけ」の名前に込められた思いは、情報としては知ってはいたんですが、
改めてお母さんの口から聞くと、泣けました。
「まわりの人の助ける力」を持った子に育ちますように‥‥。

下柳と矢野の「あほあほ虎バン」もおもろいっ!
これ見逃してて、めっさ見たかってんっ!


あー、いいのもらった!
「ストリーク」もちゃんと見ましたから(笑)。


なんか、kokoroちゃんが起きてるんですけど Σ( ̄ロ ̄lll)!



※ かんさいやさんに業務連絡
   さっそく指輪がこわれました (o ̄▽ ̄o)
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(10) | trackbacks(0) |


2006.11.29 Wednesday

ヤンキースだっぺ
ブログランキング
                              以下、完全妄想記事です



猛虎ファイル vol.1「井川の穴」


※ 21世紀に入り、「遺伝子、DNA、クローン、移植」が「核」と並ぶ世界の脅威となった。

06年12月某日 ・「江草仁貴投手」が突然の任意引退→その後、消息を絶つ
           ・ほぼ時を同じくして「中村泰広投手」(以下、ヤス)の消息も途絶える
           ・球団からの公式発表は「自主トレ中の事故で入院」、詳しい説明は無し

07年3月某日  ・「ヤス」がオープン戦中の安芸球場に約3ヶ月振りに姿を見せる
           ・開幕投手に抜擢、周囲を驚かせるが結果は見事に完封勝利
           ・試合後のインタビューで「井川の穴は僕が埋めるエグー」と発言

07年7月某日  ・前半戦無傷の14連勝をあげた「ヤス」が最多得票でオールスター選出
           ・江夏豊以来の9者連続三振を達成
           ・三振に倒れた清原(Bu)が「あいつ、ほんまにヤスか?」とコメント

07年9月某日  ・阪神が2年振りにセントラルを制す

07年10月某日 ・勢いに乗る阪神が日本シリーズ、アジアシリーズも制し、完全優勝
           ・完全優勝の原動力となった「ヤス」がMVP、沢村賞を含む投手タイトルを総なめ

「ヤス」07年最終成績
  登板31試合 24勝2敗 防御率1,42 WHIP0,71
評; 入団以来、一つ一つの球には目を見張るものがあった中村投手だったけど、その問題点は「心臓が2ミリ」と言われる精神面。 今シーズン、その精神面が著しく成長して、コントロールのばらつきが影をひそめていた。 この成長によって強気の内角攻めが可能となり、彼の最大の持ち味であったスライダーの威力が最大限に発揮され、左打者はバットにあてることすらままならない状態だった。 あの強気の攻めとテンポの良くなった投球は、昨年引退した江草投手を思わせるものがあったねぇ。 そういえば彼は今なにをしてるんだろう? 阪神の最大の懸念事項であった「井川の穴」を埋めて余りある大車輪の活躍であったことは間違いがないよ。


07年10月某日 ・阪神は「玉置隆投手」「水落暢明投手」「横山龍之介投手」「若竹竜士投手」
            4投手の任意引退を発表

07年10月某日 ・高校生ドラフトで無名の「玉落龍士投手」を1位指名
           ・「川上憲伸さんクラスのカットボールとシュート、落ちまくりのフォーク、緩急を付
            ける80キロ台のスローカーブが僕の持ち味です!」と豊富を語る。

07年11月某日 ・当局から阪神球団、ならびに鳴尾浜総合病院(仮)に捜査のメス
           ・ちょうちょと遊ぶ江草元選手、以下4選手を保護
           ・阪神球団内部で人体実験が行われていた疑いが決定的に
           ・阪神球団トップによる緊急謝罪会見
            「だって他に思いつかなかったんだもん」

・先発として9勝をあげた杉山投手のコメント
 「そういやエグエグ、消える前日に『大丈夫、そばにいるけん』って言ってたッス」
・当局からの発表
 「我々はかなり以前より人体実験が行われているとの情報をキャッチしていた」
 「開幕戦での『エグー』発言で、我々の自信は確信に変わりました」
 「なお、先ほど『讀賣球団』からも『斎藤雅樹元投手』に関する物証があがりました」



なんか書いてて面白くなくなってきた。
次はどうやって「井川の穴」を埋めようかなぁ‥‥
「ichikenさん」すいません、一部表現をパクりました。


※ 「井川、約30億でヤンキース」(デイリー)
   凄いなぁ、レッドソックス抜いたら松坂とほぼ同等の評価ちゃう?
   あなたの穴はやっぱり大きそうだよ。

※ 「長谷川勇也が仮契約」(サンスポ)
   サカナン初の一軍切符をつかみ獲れっ! 応援しております!
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(12) | trackbacks(0) |


2006.11.27 Monday

寒いオフ会
ブログランキング
先日、「寒いオフ会」なるものに参加させて頂きました。
toraoさんの「自タオフ」から派生した「関西虎ブロガーさん」が集結する催しです。
過去にも数回開催されていたらしいのですが、僕は教えてもらえなかったので知りません(恨)。
では、そのレポートなどを。


11月某日 曇り曇り曇り
   ( なぜか日にちを伏せてみる)

ディズニーストアで「雪だるまバージョンのでっかいスティッチ」を買おうか悩みつつお店に到着(荷物になると理由で買わず 後日買います 待っててねkokoroちゃんラブ)。 実は今回、行く前からテンションが軽く上がっていた理由がありました。 梅田やとばっかり思っていた場所が「ミナミ」になったんですね! 梅田の方が便利な方が多いとは思うんで申し訳ないんですが、僕は「ミナミ大好き」&「帰りの電車が1本」なんで、会場がミナミに決まった時から「グフフ状態」でした。 幹事をされた「ichikenさん」に、僕の情熱が伝わったと勝手に解釈をしております。 ありがとう、ichikenさん! そんで幹事お疲れさまでした!

お店の前に着くと、それらしき集団が。 でもやっぱり「『寒い‥‥』の人ですか?」とは聞きにくい(笑)。 何とか見た顔はおらんかときょろきょろしてると、金本ラブのランナー「tacoco姐さん」見っけ! ここで間違いなさそうだ。 内緒の話ですが、パッと見てお顔と名前が一致したのが、10人(うろ覚え含む)。 年々進行していく「記憶力の低下」と言う名の老化現象が心配だ。 そんなこんなでお店に入る。

「宴」がスタートするやいなや、テンション激高の姐さんが会場を仕切り出す。 そのテンションはよーく覚えてますよ、そぅかあなたが「wanさん」でしたか(笑)。 その後は皆さんが持ちよった商品での抽選会(自作のスクラッチカードって初めて見た、凄い!)。 1回目の当選商品は「お杉セット」。お隣の「grayghostさん」は「球児セット」。 ‥‥‥いやいいんですよ、ウレシイデスヨ(´△`)  気を取りなおして(ナゼ、トリナオス?)2回目の抽選会。 序盤からご当地焼酎のラッシュ! わーい焼酎やぁ、と喜んでいたら僕の番。 当選商品は、「ハンカチ」と「ビックリマンチョコ」。 このハンカチ「片岡さんのあれのとき」に甲子園でもらったような(-_- )ゞ゛ 「ビックリ…」は実は‥‥。(参照、9/2エントリー) さらに出たのは「ヤワラ夫」。 「あれ、焼酎は?」 いやいや、全然ウレシカッタデスヨ!  わーいわーい\(>▽<)/わーいわーい(←壊れたw)

そんで、今回の目標の1つであった『「いわほーさん」と話し込む』は今回も達成出来ず。 だっていわほーさん「一人キャバクラ状態」やったし(笑)。
「かんさいやさん」にはあこぎな商売で指輪を買わされる(爆)! いやいや冗談、かわいかったよ。奥様にはまだあげてないけど。 球児お宝DVDもありがとー!
「kisaragi-earthさん」は相変わらず「かねもっさんのマイナス要素っぽい話」が出ると、視線がゴルゴになる(笑)。 他にも数人いましたが(笑)。 ねぇ、「yuさん」、「tacoco姐さん」。
同じく「あかほっさんの話」になると挙動不審な「華さん」。 今年の赤星はツッコミ所満載やもんねぇ、心中お察し致します(笑)。
最近、執筆活動で忙しそうな「Ryuheyさん」やっぱり「B型」でしたか。 僕もです(笑)。
こそっと言うが、「デュオロスさん」は実は虎キチではないw(←ウソですよw)
「kaleidoさん」は、なんか知らんが大喜びだ(笑)。
「りささん」は家庭の心配ばかりされている。 まぁ、「新庄T」を着てるから大丈夫だろう(笑)。
どーも「宮川くん」は始めから帰る気が無さそうだ(笑)。 遠方やのにいつもご苦労さんです。
「grayghostさん」はたくさんのお土産を抱えて、なんと奄美大島から! 凄い、凄過ぎる! お財布の中身は大丈夫ですか(笑)?
そして目標のもう1つ。 「トラのしっぽさん」に会うこと! 1回目の「自タオフ」のとき以来音沙汰なしやったんで。 赤星フェイスは健在で、以前お会いしたときよりも、うさん臭さが4割くらい増してました(笑)。 それと、あなたの記憶力はいったい何? 気持ち悪いんですけど(笑)。 「虎検定」受けるべき!

今回の「てぃぶろぐユーザーさん」は4名。
「kisaragi-earthさん」「宮川くん」「grayghostさん」「gaviさん」いつもお世話になっとります。
「gaviさん」すいません、あんまりお話出来ませんでしたね。
「わたしTigers-netやめたよ」と声が飛んだことはお墓まで持って行こう。 
えぇ、誰にも言いませんとも。

帰りは、気付いたら終電ギリギリで、駅まで猛ダッシュ!
昔は飲み会で人より先に帰った記憶なんて無いんですがね。
大人になるってほろ苦いですね。
「吉田 浩」ですね。
次回はなんとか最後まで行きます!

残念なことに、またまたほとんどお話出来なかった人もいたんで、次回にでもぜひ!

Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(16) | trackbacks(0) |


2006.11.25 Saturday

今頃ブツブツ言う
ブログランキング
昨日ね、嬉しい事がありましてね。
ヒントは「初の200」。
詳細は、、、、、説明しません(笑)。


さて「長谷川 勇也効果」に沸くプロ野球界(←どこのプロ野球界?)、小笠原さんが巨人に移籍しちゃいましたね(古っ!)。 別にいいんですよ。 小笠原さんの事情なんていうのは、僕なんかの知るところじゃないですし、「FA」って言う頑張って手に入れた大事な資格を使って行くんですから。リーグを制し、日本一、アジア一に輝いた「日本ハム」から、過去の栄光はどこへやら、球団初の2年連続Bクラスに輝いた「讀賣」への移籍。 これぞ「戦力均衡」なのでは(あーあ)。

僕は大学時代、無二の親友(女性ですけど)がいたんですが、彼女の結婚のときの話です。 この娘と旦那さんは、ずーっと大阪で愛を育んでいました(何ちゅう言い方やw)。 しかし、旦那さんは結婚を機に「実家の福井県に帰る」と言い出したそうなんです。 彼女は「大阪でしか出来ない系」の仕事をしていたこともあり、無粋な僕はその話を聞いたときに「福井に行くのん、ちょっとは迷った?」と聞きました。 すると彼女は「ん〜、全然。 好きな人とやったらどこに住むとか関係無いんちゃう?環境とかそんなん行ってから考えたらいいねん」とニコニコしながら答えました。 普通は「仕事が」とか「友達が」とか「環境が」とか「知らない土地では」とか考えてしまいますよね。  僕は「こいつは何て男前(女前w?)なんやっ!」と感心しきりでした。 僕は奥様に「山形に行こう」とは怖くて言えませんよ(泣)。 まぁ「阪神がある限り山形には帰らん!」と親には宣言してますけど(←いちおー長男w)

いやぁ別に、「黙って男について来い」的な考えを持っている訳では無いですし、単身赴任の「小笠原家」に何を言いたい訳でも無いですよ(笑)。 人はそれぞれ事情がある訳で。 
ただ、こんな話があったなぁって言ってみただけですよ。

でもね、非難を覚悟の個人的な感情で言うと、「僕の好きだったガッツ」はもういなくなりました。 
讀賣に行った人は、野球のうまい小笠原と言う人であり、それ以上でも以下でもありません。


野球野球のニュース

ヤクルトが危ない(サンスポ)
 「岩村ポス」「リグス難航」に続き、「ガトームソンがほぼ決裂」。 チーム事情でエスカレーター起用だったとは言え、先発として素晴らしい結果を残したガトームソンに対して、ヤクルトは資金繰りが苦しいながら、3倍以上のUPとなる1,5億を提示。 これは破格だ、1年だけ働いた日本人に対してだったらこの金額は出ないと思う。 それを代理人は「7倍以上となる2年7億円」程度を要求。 ガトームソンの意思はわからないが、これはやり過ぎ。 まるでこの代理人かはたまたこの代理人だ! 「この要求の裏には、他球団からのオファーを受けている可能性がある」と勘ぐるのは当然の流れ。 ヤクルト放出後、あのチームが動いたら僕はキレる。 阪神の動きも見張っとくべきか?

永川、ごめんなさい(サンスポ)
 なんかたわけた事を言っとんなぁと思って「今年の結果」を調べてみたら、
65試合も投げて、防御率1,66の5勝27Sだったんですね! 
しかも、被安打率も低いし(WHIP 0,98←言ってみたかったw)、70回2/3投げて86奪三振って、球児がおらんかったら「化け物クラス」やんっ! この発言も頷ける数字だ。
ごめんね、永川。 今年も「いつでも打てるピッチャー」だと思って見ていたよ(汗)。


阪神にまた触れなかったけど、今日はこの辺で。  ばいなら。 
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.22 Wednesday

その名は「長谷川 勇也」
ブログランキング
今日は阪神関係なしっ! 「めでたいめでたい」と興奮中っ祝

2001年 選抜 「酒田南v.s.平安」


       

 

 長谷川 勇也(専大 外野手) 大学生・社会人ドラフト ソフトバンク 5巡目指名


昨年の高校生ドラフト、「金本 明博くん(中日)」に続き、2年連続「酒田南」からの指名っ!
         それも今度は「生粋の山形っ子」だぁ〜!!!!!

おらが村から、おらが町から、おらが高校から、初の地元出身プロ野球選手が出ただぁ(泣)! おらはずーっと、この日が来るのを信じて待ってたんだぁ(泣)! おめでど、長谷川くん! 阪神ぢゃなぐでもいいがらっ! もうぜったい応援するがらっ! 鳴尾浜に見に行ぐがらっ! ウエスタンで「中村ヤス」からホームラン打ってもいいがらっ〜!(←おい)

  祝 関連記事 祝
ソフトバンク 大・社ドラフト5巡目指名「長谷川 勇也」(スポニチ)
「酒田南高出身・長谷川が後輩に置き土産!」(サンスポ)
「ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道」(kyorobeeさん)‥‥日本ハムじゃなかったですね。


※ こんなに素敵なニュースを教えてくれた「よっしーさん」、ほんまにほんまにありがとうっ! 
   恥ずかしながら、まったく気付いてませんでした 冷や汗汗
   来年の盆か正月くらいにはkokoroを連れて帰省するんで、絶対飲みに行きましょう!

※ 酒田南からの進学率が異常に高い「東北学院大」からもドラ1(正確には希望枠)出たし。
   プロ野球の風が東北にも吹きだしたねぇ。 いやぁ、めでたいっ!

※ 酒田南「K先生」、あんた夜携帯切ってんじゃないよ!
   長谷川くんの生情報聞かせろよっ!
   酒田南在校生の皆さんは、ここを見たらK先生に電話するように言ってねw
   そう、30代前半の目の細いそいつですw! 

         2001年 選抜 「酒田南v.s.平安」
                この年は「真山くん」の思い出が強いなぁ
Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.21 Tuesday

ネタ!? (速報)
ブログランキング
「法大、大引啓次内野手」は、オリックスがまさかの指名でビックリ!
一番ビックリは指名が噂されてた「ロッテ」「ヤクルト」あたりか!?
阪神は既に「無理ちゃうのん?」ってスタンスだったしね(泣)。

大引くん以外は、
「武蔵大、上園啓史投手」
「関学、清水誉捕手」
「TDK千曲川、大城祐二内野手 」
とほぼ予定通りの指名。
おめでとう、みんな頑張れっ!

注目は上園くん、武蔵大を首都リーグ2部から引き上げたんだって?
今秋のリーグ戦も14試合中11試合90イニング以上投げたんだって?
ほとんどの試合を自分が投げないとアカンかったんで、セーブして投げてたって?
「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」じゃん(笑)
新聞のコメント見たよ!
「本当にいいときの自分を見てくれているのは、(タイガース)1球団だけです!」
井川を発掘した菊池スカウトに見出され、井川の退団する年に入団する「雑草系」。
強い「阪神愛」を持っての入団。 いいじゃん、期待してるよ! 本当の君を見せてっ(笑)!

希望枠の小嶋くんには、甲子園という同じ舞台で、あの夏のキラメキの続きを見せて欲しいっ!
正直に言うよ。 あの夏、僕は君に恋してたっ(笑)!


「アサタクこと浅尾拓也投手」の指名に成功した中日、「長野久義投手」を強奪された巨人。
「四国アイランドリーグ」からも2名の投手が初めてのドラフト指名。
当事者には申し訳無いが、ウェーバーてのはやっぱり面白いなぁ、超ドキドキしたよ(笑)。
大引くんが早々に消えちゃったんで、「どっかアサタク行けー、アサタク行けー」って(笑)。

で、
面白かったのが広島
指名選手の所属が、
ホンダ⇒トヨタ⇒日産⇒ホンダ

             マツダオーナー、これはなんかのネタですか(笑)!?
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.20 Monday

足出しすぎ
ブログランキング
昨日、いつものように「ジャンクSPORTS」を見てたら、
ネイル社長の「今岡夫人」が出てて、「おー!」  出るの知らんかった。

「りさ・ふぇるなんです」さんのところで先に言われちゃいましたけど、
僕にも言わせてください。

「奥さん、足出し過ぎですよ。」

芸能人奥様、美人アスリート奥様に囲まれても、あなたが一番目立ってました(笑)

VTRでメッセージを送った今岡さん本人はもう「デレン(//∇//)デレン 」
見てるこっちが恥ずかしかった(笑) お幸せそうなご家庭が目に浮かびましたよ。

今岡さんエピソードでも、
「プロポーズの時(?)、今岡さんに泣かれた」とか、
「オフは朝一から将棋番組ばっかり見てる」とか、
いやいや、オイシイ番組でした(笑)


Wikipediaの今岡さんのとこを初めて見たんですが、
>西宮にあるつけ麺「大勝軒」にはオフシーズンに週3,4回通う
うそん! まじ!?
オレもそこ何十回も行ってるよっ!
なかなか冷めない酸っぱいスープが癖になってしまう「大勝軒」ですよね。 ホールのお母さんが、特徴的な発音で「いらっしゃいっ」と「ありがっとっ」以外ほとんど声を発しない「大勝軒」ですよね(TVのドキュメンタリーで、本家の「大勝軒」のオーナー出てたん見たよって話で、1回だけ会話が盛り上がった事アリ)。 「もりチャーシュー」は食べ切れない「大勝軒」ですよね。
芸能人の色紙とか出す系のお店じゃないんで、全然知らんかったッス!

  ↓↓↓ラブ今日kokoラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.11.18 Saturday

異端の才能、異端の努力
ブログランキング
んがっ! 「風邪ひき報告」が、通算100回目のエントリーやった!
くそぅ、気付かんかった。 では改めて、
祝 祝 (自己祝福)
細々とやってきた事でも、区切りの数字になるとなんか嬉しいですね。 モノ書きもブログもPCもほとんどやった事が無い状態から始まったこのブログ、始めの方のエントリーなんかを見てみると、文章や表現が変わってきているのが自分では凄いわかります。 これを成長と捉えて(B型の自分大好き前向き思考w)今後も頑張っていきます!


さて、「101記念」となる今回は、
辻ちゃん(モー娘。)が来年には20才になってしまう事について書こうと思っていたんですが(←おい! 時間の流れって速過ぎるねぇ)、お昼にサテンで新聞のまとめ読みしてたら、デイリーに凄い記事が! 急遽こっちに差し替えます。

「激白 井川 独占インタビュー」(デイリー)
   (インタビュアー道辻 歩) 以下、記事より抜粋(ちょっとまとめてます)
・「阪神以外の球団に入っていたらメジャーを目指すということが無かったかもしれない」
・「甲子園では、ピンチになったときこそ応援して欲しかった」
・「長く野球をやるためには甲子園に行くしかない、甲子園はその手段のための場所」
・「日本一になれなくても、世界一になれば十分でしょう」
・「この世界では自分が異質なんです 僕はダーツをやっている方が楽しい」


あぁ、やっぱり。 プロ野球を「職業」として真面目に考え、少しでも長く勤続するために、酒もタバコもやらず、トレーニング、食事、体のケアと徹底した自己管理をやってきた井川。 井川にとって「野球」は、「夢」と言うより、「職業」だったはず。 そんな井川が、どうして急に「メジャー」と言い出したかがやっとわかった気がした。

上の抜粋は、井川に対して阪神ファンが非難しそうな部分ばかりになってしまったんですが、当然そんなつもりでは無い。 「井川慶という人間の考え方」を伝えるためにあえて抜粋した部分です。 皆さんにも、出来れば僕の抜粋より、実際の記事を読んで欲しいし、その記事の言葉の裏にある井川の本当の気持ちを考えてみて欲しいです。 僕は、井川がメジャーで成功を収め、10年くらい経ってから、(当時の気持ちとして)こういう本音の話が聞けたらなぁと思っていました。

「村上問題」「球児の涙」「井川の涙」「黒田のFA騒動」「井川のポスティング」。 今年は、「ファンのあり方」について、いつもの年以上に考えさせられる1年になりました。 ファンが悪いとか、選手が悪いとか、フロントが悪いとか、マスコミが悪いとか、特定のものを責めて改善を求めるんではなく、より良い関係を構築するために、全体が同じ方向へ向かえるように変わっていかないといけないですね。 エースを失う結果になったんですし。 


内容が抽象的ですいません。
井川はインタビューの最後にこう伝えたそうです。
「タイガースが嫌とかそういうんじゃないから…」

※ 「あらんじさんのエントリー」に全文あります。

※ あっ、具体案
   「宮崎オーナー」「赤星選手会長」「安部譲二編集長」「toraoさん」による月例ミーティング!
   そぅや、「唐渡吉則」も入れよう(笑)!
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(14) | trackbacks(0) |


2006.11.17 Friday

風邪気味
ブログランキング
どーも、KENです。

鼻水がずるずるです。

鼻の下がヒリヒリしてますわ、大人なんですけど。

頭ポーっとしてますわ、夜中の2時まで起きてますけど(笑)

なんか風邪ひいたみたいですね、熱は無いんですけど。

リンクウ、海風強過ぎるっちゅーねん、ほんま。


土曜は「ファン感」でんなぁ。

僕は行かないですけど、

皆さんお手元のパンフをしっかり見てね、ぐふふ。

「ほらね、あなたのそばにも僕がいる」


何かに気付いたらコメントしてね。

今日はもう寝ますわ、ずるずる。



        これ僕、覚えておいてね!
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(17) | trackbacks(0) |


2006.11.15 Wednesday

言葉のマジック
ブログランキング
昨日の事なんですがね、会社で僕の横にいてる女性(阪神ファン)がぼそっと「橋本って誰〜?」って言ってたんでね、「まさかなぁ」と思って彼女のPCの画面を見てみると、そこに映っていたのは、紛れもなく虎のビッグユニット「ハシケンでした‥‥。 確かにルーキーだった昨年から「ベテランの雰囲気」をかもしだし、僕の中では「谷中真二の正統後継者」の立場に位置する漢ではありますが、去年51試合も投げてる投手に対して「誰〜?」って。 その後、Tigers-net.comのかっくいい壁紙を見せながら、「SHE」「魔球チェンジアップ」について小一時間説明したりましたわっ! 負けるなハシケン、来年はきっちり復活して、このヒトに覚えてもらえっ(泣)!


しかし「松坂」凄い額でしたね、約60億って、、、、、球団買えるやんっ!
「岩村」も入札があったみたいだし、「イガーさん」はいかほどになるんでしょうかねぇ? でもこの3人がいなくなると、日本のプロ野球はまた寂しくなっちゃうなぁ。 NPBはNPBで何か「クライマックスシリーズ」とかサムイ事言ってるし(笑)。 パ・リーグもせっかく盛り上がってきてるのに「松坂」「新庄」「小笠原」が抜けてしまったら、危機的ダメージになりかねない。 小笠原よ、君を一番必要としてるのは「巨人」でも「日本ハム」でもなく、「パ・リーグ」やと思うぞ。 

その小笠原は、「巨人決定的!」なんて報道されてるみたいやけど、撤退を決めたみたいな中日 落合監督のうぢのサードにはぁ、森野がいっがらー発言は、来期のドラの結束をさらに深めそうだ(ヤバイ、マタオチヤイヲイイカントクダトオモッテシマッタ)。 特に森野本人は泣いちゃってるんじゃない(笑)? 同じサードのレギュラーの扱いやのに、この監督さんの発言とはハートウォーミング度が全然違うなぁ(笑)。 こんな言い方したら関本がくさっちゃうよ、ほんまにぃ。

巨人では姜、年俸据え置きなんていう珍しい話題も。 代理人も据え置きを要望したってのも何か新鮮。 優勝の目がほぼ消えてた後半からの活躍だったとはいえ、来期からの先発の柱を担えそうなピッチングやったもんなぁ。 でも平仮名で書くと「じゃんちぇんみん」。 赤ちゃん言葉みたいで弱そうだ(爆)。 来期各打者は、打てそうに無いなと思ったときに頭の中でつぶやいてみよう! 「じゃんちぇんみん、じゃんちぇんみん」、ほーら何か打てそうでしょ!?

「高橋」「橋本」の来年の登録名はどんなんになるんやろーと考えながら、今日はこの辺で。

※追記 中林投手、打撃投手で再出発してたんですね! 頑張れー!

  ↓↓↓ 久々「今日koko」はこちらラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.11.13 Monday

本音 (当選者発表あり)
ブログランキング
日本ハムファイターズ祝アジアチャンピオン祝おめでとう!
今期初めての「負けてはいけない戦い」もきっちり勝って締めくくり、ほんま強いチームやなぁ。

しっかし「マイケルッ!」、おもろ過ぎるわっ楽しい!
そら興奮するんはわかるけど、「まだインプレー中やっちゅーねん!」楽しい汗汗
確かに凄いピッチングやったけど、フライ上がった瞬間、完全に狂っとったやん(苦笑)

今年は阪神の出ていないポストシーズンも結構見たんですけど、一番の感想は「球児以外にもいいピッチャーが一杯いるなぁ」でした(笑)。 「八木(F)」「武田久(F)」「マイケル(F)」「マイヤーズ(ヤ)」「フエンテス(ロ)」辺りが僕のツボでしたね。 特に昨日のマイケルの、9回先頭打者に対する攻めとキレとコントロールには「目がはぁと」状態でした(笑) 
でも何より気になったピッチャーと言えば、やっぱり直接対決の多い中日の「中里」! 
日本シリーズ第3戦で見せた「セギノールに投げたストレート」は正直ヤバイ球だった。 
「球児が覚醒した時のストレート」を見た時に近い衝撃を受けた! もともと評価は高かったけど、怪我に泣いてきたピッチャー。 来期、覚醒しそうなイヤな予感冷や汗
理論派塾D」さんのおしゃドラ計画「KAT-RN」にも入ってるしw)


そんで昨日はアジアシリーズ決勝を観戦した後に、録画してた「ジャンクSPORTS」を見てたんですが、「HIDEKI“ガッヂラ”MATSUI」のインタビューがありまして、面白い事を言ってましたよ。 松井が阪神(掛布)ファンだったのは有名な話なんですが、
「ドラフトで巨人が当たりクジを引いた時は、周りの仲間は喜んでなかったですね。」
「まぁ、僕が阪神ファンってみんな知っていたしね(笑)」

とまで言ってました(笑) さらに「ゴジパパ」もそれに話をかぶせる。
日本球界の「しがらみ」の無いメジャーリーガーとなってなければ、ここまで大っぴらには言えないでしょうね。 井川も、メジャーで活躍した何年か後に、「阪神ファンのイメージ」とか「チームでの扱い」とか「ほんとは何でメジャーメジャー言ってたかw?」とかの本音が聞いてみたいですね(笑) 
イヤな予感がするけど(爆)

   

   
         TVを通して親子ではっきり言ってんのは初めて見ましたよ!




プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント  

さてさて「ファン感チケットプレゼント」の当選者発表!
            当選者は(ダガダガダガダガダガダガ‥‥‥‥‥)

「dolly様」 「かなやん様」 「syinya様」 「hmnk5様」

ですっ! おめでとうございます!

簡易書留で今日発送致しますので、ご不在の場合はポストをしっかり確認してくださいね。

はずれてしまった方はすいません、また何かやりますので懲りずにぜひチャレンジしてくださいね!
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.12 Sunday

今そこにある危機
ブログランキング
さっき薬局で、アイボンと目薬を4個、買ってきました。 1個で一週間ももたないのでいっつもまとめ買いです。 PCの前に座る仕事になって半年ちょい、大丈夫か「僕の目」悲しい
(液晶見過ぎの疲れ目に良いお薬とかサプリとか知っていたら、本気で教えてください!)

今日は何でか「キャッチャー」について考える。 たぶんきっかけは、数日前の「巨人、FA日高(Bu)も獲得へ!」という(トバシ?)記事。 何でも二番手キャッチャーだった「小田」を中日に奪われたため、阿部に続く二番手キャッチャーの獲得が急務なんだそうな。
(ちょっと待て! 小田を中日が持っていったのは二番手キャッチャーをプロテクトせんかった自分とこのせいやし、その後「實松(M)」獲ったやん、岡島出して(ププw)、さらに獲得が急務って、、、育成が急務って言えっ!)
まぁ、この記事に対する巨人への感想は「ふーん」くらいだったんですが、オリ近に対しては「大問題やろっ!」と感じてました(日高も結局は残留方向になってるみたいで良かったですが)。

別に日高をそこまでかっている訳では無いんですが、今季仮にも115試合に出場した主力キャッチャーの離脱が与える、チームへの影響が心配だったんです。 オリ近は既に破滅への道を歩んでしまっているっていう事は置いといて。 キャッチャーは育てるのも難しく、使わないと育ち難いため、主力キャッチャーが抜けた後のチームには、少なからず「危機」が訪れます。 「谷繁の抜けた横浜」「城島の抜けたSB」「古田が引っ込んだヤクルト」、、、勝敗にわかり易く現れていないケースもありますが、とてつもなくデカい影響を受けたと僕は思っています。

そこでセントラルの今季の主力キャッチャーを見てみると(パは詳しくないんですいません)、
  ・中日‥‥谷繁(36) 141試合 主力実働14年(Dでは5年)
  ・うち ‥‥矢野(38) 133試合 主力実働9年
  ・ヤク‥‥米野(24) 116試合 主力実働1年
  ・巨人‥‥阿部(27) 129試合 主力実働6年
  ・広島‥‥石原(27)  85試合 主力実働4年
          倉 (31)  84試合 主力実働2年
  ・横浜‥‥相川(30) 119試合 主力実働3年

現在の「セの勢力図」とキャッチャーの固定は、やっぱり密接な関係になってるような傾向が見られますよね(以下ではヤクルトは古田として考えてます)。 現在のセは、阪神と中日がレースを引っ張り、それをヤクルトが追い、巨人は置いといてw、広島、横浜が蚊帳の外。 上位3チームには長期に渡って出続けられる実力を持った正捕手が10年も「デンッ」。 下位2チームは正捕手がなかなか決まりさえしない状況。 巨人はねぇ、阿部の才能の問題じゃないんかなぁ(笑)? 恐ろしい打力を持ってるんだし、負担の少ないポジションにコンバートしたら、とんでもないバッターになると思うよ。

「キャッチャーって大事だね!」って事だけが言いたいんじゃない。 何が言いたいかというと、「阪神も中日も安泰じゃないよ!」って事。 矢野も谷繁も、あっという間に40代。 この2人が素晴らしいキャッチャーであった弊害として、次世代のキャッチャーにほとんど一軍のマスクを経験させれていない。 古田という抜群の指導者がいるヤクルト、相川の成長著しい横浜なんかは、次世代の準備が出来てきている。 阪神の危機は「もうそこにある!」 矢野は好きだし悪いと思うが、来期辺りからはそろそろ、なるべくスムーズな世代交代を行うための併用をやっていかないと「強い阪神」が傾きかねない。

「浅井」「狩野」「岡崎」は、もうそろそろノンビリしている場合じゃなくなるし、「小宮山」「大橋」もチャンスに備えなきゃ! 本当に強いチームのキャッチャー枠は一人だけなんだから。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | trackbacks(0) |


2006.11.11 Saturday

情報込みで
ブログランキング
阪神、「元中日・高橋光信内野手(31)」の獲得を今日にも発表との事。

「ん〜、、、、、、、、、、いいねっ嬉しい

中日にクビを宣告されたときから、「うそんっ!? ラッキー! うちで獲れっ!」っと思ってたが、ほんとに決まりそうで嬉しい限りですよ、ほくほく。 阪神にとって「右の代打の切り札」というのはもう伝統であって、なくてはならんのですよ(笑)。 町田、シェ―ンの勇退(?)でこのポストが人材難の現状やったんで、いやぁ助かった。 「桜井くん」の名前が出ないことは寂しいが、彼には今から代打を目指して欲しくないし、若過ぎる。 代打の切り札にはねぇ、何て言うかこう「苦味走った存在感」が必要なんですよ、「お命頂戴っ!」みたいな。 高橋(光)にはそれがある(笑)! 「川籐」→「真弓」→「八木」→「町田」の続きは君に任せた! 秋季キャンプで話題の高橋くんは、すまんが来年から「高橋(勇)」または「高橋(済)」だ(笑)!
※ (済)は済美の済ですね(笑)

さらにっ!

長打もあるし、実際阪神も痛い目にあわされたけど、「存在感」「経験」で言うと「大道(元SB)」のほうが上なんじゃ?と言う意見もありますが、僕が高橋(光)に一番期待しているのは、実は彼の持つ「隠れスペック」のほう。 今年うちが喰らい尽くされた「ナゴドの呪縛」と「オチヤイ妖術」。 これを打ち破るヒントを「元落合の秘蔵っ子」である彼が持っていないはずが無いっ! 「ナゴドのマウンドには○○が埋まっている」とか、「落合はニンニクが苦手」とか。 彼が加入するだけで来期の中日戦が楽しみで仕方が無い(笑)。 実際、あそこまで歯が立たなかったのには、相性とか一過性のものではない「何らかの仕掛け」があるはずなんだ(笑)

んで「井川」。
とうとう「メジャー容認」されてしまいましたね。 現行の「メジャー移籍の場合は補てん無し」というどうしようもないFAシステムでは、どうあがいても再来年にはメジャーに行ってしまう井川さんを、タダで流出させる訳にはいかないので、阪神としては今年か来年にポスティングさせるしか無かったんですが、やっぱり寂しいですね。 やらしい話ポスティングによる「10億前後の球団の収入」が、僕の代わりになる投手を獲ってくださいねっていう井川さんのせん別なんですかね。 あんたの代わりなんてそうそうおらんよ。 ずーっと阪神ファンの僕から言わせると、「あほか!」なんですけど、持って生まれたものと、それを輝かせる為に積み重ねた努力で築き上げた「井川慶と言う才能」が、メジャーを最高峰と捉え、それに挑戦したいと望むんなら、あなたの何分の一の努力もしていないただの阪神ファンが「行くなっ!」とは言えないですね。 寂しいですけど、頑張ってね!


最後に、最近こればっかりの「ジャイアンツネタ」。
とうとう「身内の重鎮からも警告」が。 無駄だと思うけどね(苦笑)。 そらね、やらかしてもやらかしても懲りずに、毎年チーム編成や若手のモチベーションを無視した「札束補強」を繰り返して、チームの崩壊どころかとうとう人気まで無くなったジャイアンツ。 もう誰もこのチームを止めることは出来ないんだろうなぁ。 もし「小笠原」が来て、クリーンナップ→阿部と「代打の出せない左が4枚並ぶ打順」になったら、どうすんだろ? 怖く無いんですけど(笑)。 
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.11.10 Friday

「ファン感」チケットあるよ!
ブログランキング
            
                  ユーザー様企画
               

女嬉しい野球女楽しい野球男女楽しい野球嬉しい女女楽しい野球嬉しい楽しい女男野球楽しい女嬉しい野球男楽しい女嬉しい女
美容室 11月18日(土)  ファン感謝デー(甲子園球場) 美容室
女嬉しい野球女楽しい野球男女楽しい野球嬉しい女女楽しい野球嬉しい楽しい女男野球楽しい女嬉しい野球男楽しい女嬉しい楽しい

急過ぎてすいませんが、ペアチケットプレゼント4組8名様プレゼントにプレゼント致します。

・応募条件は、Tigers-net.comユーザー様で「てぃぶろぐ」をご利用の方
・応募方法は、ご利用中の「てぃぶろぐ」でこの記事にトラックバック頂くだけです。
・応募多数の場合、抽選とさせて頂きます。
・〆切りは、11月12日(日)P.M.12:00です。
・詳しくは本日発行の「メルマガ」にも載ってますよ。

ガンガンご応募お待ちしております。
当選確率はたぶん“激高”です(笑)。
(過去のプレゼント企画で、抽選に発展したこと無し‥‥)
えっ、僕? 行かないですよ。 チケット無いもん(泣)。

※ チケット発送を含め期間があまりに無いため、てぃぶろぐユーザー様のみを対象としてます。
  現在ご利用中で無い方でも、「ファン感行きたい〜!」って方は、登録は凄く簡単なので、これを  機会にてぃぶろぐを作って応募してみてくださーい。
  今回はTigers-net.comユーザー様のみが対象となります、すいません。



見る中間発表見る

11/12(日)A11:35現在、
抽選対象お申込みは、6名様です! 
初の抽選に発展してビックリしてます(笑)
下記の方が抽選対象者となります(順不同)

「dolly様」 「kukiyun様」 「かなやん様」
「syinya様(=のび太様?)」 「hmnk5様(=かつ様?)」
「walkers虎酔会様」


※ ?の付いている方はTB先のブログとコメントのHNが違うようで、僕の方で判断しています。 違
   っていたら至急教えてください!
   なお、コメント頂いております「torayuki様」。 リンクがおかしくなっているので、どなたかわ
   かりません。 お申込みの場合は再度TBお願いします(現在は抽選対象に入れておりませ
   ん)。

締切りとなりました。
当選確率「1,5倍」となっております!
月曜日に抽選致します。



11/13 A10:50
抽選終了致しました!
お昼前後に↑↑↑のほうで発表致します!
乞うご期待ください!

Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(11) | trackbacks(0) |


2006.11.08 Wednesday

ブログランキング
今岡のメッセージ」が更新されてましたね。
今岡が、ここを見る人の事をどこまで意識してこのメッセージを送ってくれたかは定かではないですが、一阪神ファンとして、凄く嬉しいメッセージでした。 今岡は元々こういう事を言わなかった選手だったと思うんですが、選手会長に指名された辺りから、こういうチームやファンの気持ちを鼓舞させてくれる発言、行動が目立ちますね。 僕は単純かつ生粋の日本人なんで、こういう泣かせてくれる「なにわ節」の選手が大好きです。 「ビジネスライクに割り切らない」、これが善くも悪くも、僕の大好きな「日本のプロ野球」で、日本人の美学なんだろうなぁ。

僕は球団の枠を越えて、「侍魂」が感じられる選手が大好きです。 こういう選手に移籍をされると本当にへこんでしまいます(特にジャイアンツに行かれるとw)。 過去に一番ショックだった移籍は、「近鉄 石井」でした。 4番ファーストだらけのジャイアンツに行く石井を目の当たりにして、「僕が大好きなプロ野球ってこんなに魅力の無いものだったのか?」と思い、しばらく野球を見なくなりました。 このときは、「石井は侍では無かったんだ! 真の侍「広島 前田」がいる限り、プロ野球はまだ腐っちゃいない!」というマインドコントロールで立ち直りました。 そしてこの前田が本当に真の侍だったお陰で、僕は未だにプロ野球を楽しむ事が出来ています(笑)。 金本の移籍に関しては、ダメ虎を救おうとしてくれた「侍魂」溢れる移籍だった事にしておいてください(他球団ファン特に広島ファンの皆さん、アホな阪神ファンである僕のお願いです 金本の移籍だけは美化させてください! あの時の阪神はほんまに弱かったんですっ!【><。】)。

何でこんな話をしてるかっていうと「あの人」の事が言いたいからですよ。 そう「ガッツ侍」の事ですよ! あなたは僕にとって数少ない「漢」の一人ですよね!? あなたがあのチームに行く事は「侍魂」ですか? それをよい決断だったと言ってくれる人はどれだけいますか? 例えばあなたがあのチームへ行って三冠王を獲ったとしても、それはあのチームの為になりますか? もしも、あなたが移籍によって侍魂を見せてくれるのであればお願いです、「横浜」もしくは「楽天」を選んでください! それが「ガッツ侍の美学」だとアホな僕は勝手に思っています! よい決断を!


しかしジャイアンツ、今年も迷走してますね(苦笑)。 ちょっと悪いけど笑っちゃいますな。 
「仁志⇔小田嶋+金銭」は、仁志の為、若返りの為という意味ではプラスと思う。 ただマイナスは、切っちゃったのが「桑田」「仁志」と今後のジャイアンツの内閣を担うべき人材だって事。 それと「小田嶋」がGに行く事によって完全に終わってしまう事。 小田嶋はねぇ、山形っ子じゃ無いけど、一応「東海大山形」の子なんだよぅ、こんな形でダメにしないでよぅ(泣)。
「谷(ヤワラ夫)⇔鴨志田+長田」はなんかきな臭い(くんくん)。 オリックスが「高年棒の置物」になりかかっている谷を放出する考えはわからん事も無いが(ここがダメなんやけど)、交換相手が大問題! 「鴨志田+長田」って! 年棒的にも「2,9億⇔0,15億(推定)」。 ありえんのでは!? 「谷の名前」にはまだ商品価値があると考える球団もあると思うよ、まだ33歳やし。 そこに食い付いたGから強奪するのは、ローテピッチャーちゃうの? 初めに名前の出てた「木佐貫」とか「高橋尚」とか。 オリックスが一番足りないのはそこ違うん、若手はドラフトで獲ったらいいんちゃうん? ん〜。やっぱり何か匂うなぁ。
「スン様の異常契約」といい、「谷」「大道」「小笠原(未定)」と一軍を確約見込みの選手の集めまくりといい、若手の目を摘む「讀賣的補強」に明るい未来はいつ訪れるんやろか? 減少の一途を辿る巨人ファンのうめき声が聞こえてきそうです。

何か最近阪神の事書いてないなぁ。 次の記事こそ阪神について書くとしよう。

※追記 「来年はもっと市民球場に行き応援します
     よかったね「鯉党」、漢だねぇ「侍 黒田」、ほんとに皆さん応援行ってね!
     皆さんが熱くした黒田の気持ちを冷めさせないでね!
     契約にはヤなただし書きも一行入ってんだからね(笑)

  ↓↓↓ラブ今日kokoラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.11.07 Tuesday

kokoroちゃん
ブログランキング
今日はkokoroちゃん、某所にお出かけバス



オッ! ショルイメッケ  フムフム、ナンテ?


クロダザンリュウシタラ、イガーノポスティングハナシ‥‥


   ‥‥ミヤザキ、マキタ  (シャガイ秘)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





            マジデッ!?

Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.06 Monday

暴言を吐きますっ!
ブログランキング
「えっ、日米?」
何だよ、見たよ、いいじゃん、野球やってんやからさぁ。
パワーベースボールv.s.スモールベースボール? 上等やっちゅうねん!
「マイヤーズ?」
見たよ、TV中継内に入ってよかったとか思ってたよ。
「あ〜、意思弱っ!」



「小笠原(ハム)FA宣言」「井川、完璧に容認の流れ」の影で、読売さんが久々にやらかしましたよ。

「李と4年総額30億で合意」

もうね、バカかと、アホかと、、、、、。

日本のプロ野球が、選手の過度の年棒高騰で暗礁に乗り上げてるときに、どんなことを思ったら、こんなバカなことが出来んの!? セントラルでは「ヤクルト」「広島」「横浜」がまともな補強費も出せないんだよ! 「松坂」も「井川」も「岩村」も、メジャーに売られていく時代になってんのにさぁ、いくら「小久保」に逃げられそうって言うても、、、。

諸条件が付いてるって言うても、「1億6000万→6億5000万」って、、、、、
呆れて物も言えんわ。 確かに「スンヨプ」は今年凄い仕事をしたよ。 でもね、1億もらってる選手は1億の仕事をベースにして評価すんでしょ。 たった1年、凄い仕事をしたから「○倍UP」は1000万の選手でしょ! だから今岡は1億下がるんでしょ!? 他の選手には何て説明するん? 
その「読売理論」やったら、球児は今年10億で契約更改するわっ!
メジャー引止めの為に高額選手を4倍UPって。 もぅ声を大にして言う。
「日本の野球」を潰す気かっ!

この契約が、今後NPBに所属する選手の「金銭感覚」に更なる悪影響を与えるのは間違い無いと思う。 もちろん「株式会社プロ野球」に所属する選手が、より高いサラリーを求めるのは悪いはずは無い。 ただね、「プロ野球」って言うのは、日本人にとって最高のエンターテーメントであって、最高に魅力的な「大衆の娯楽」なんです。 例えば、読売以外の球団の経営の破綻から、球場の入場料の値上げ、TV中継の有料化なんてことになったら、どんだけの野球ファンが付いてくる? 「永遠に不滅な読売巨人軍」だけで試合が出来るんか? 出来るんやったら、やってみろっ! 「小笠原」も「黒田」もこの読売に行きたいんやったら行けっ!

ただな、大衆と言う世論を敵にまわしたとき、「大衆の娯楽であるプロ野球」は絶対に沈没する、これだけは間違い無いっ!
どうせ読売で始まったプロ野球、これを読売が終わらすんやったらそれでいい。
阪神もこの読売のやり方を肝に命じないかんと思う。  
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(10) | trackbacks(0) |


2006.11.05 Sunday

一気に興味が失せた!
ブログランキング
日米野球もう見ないっ!
僕は非常に怒っている。 メジャーリーガーにたっかいギャラを払って呼んどいて、延長無し!? しかも全戦。 「ハァ?」 昨日までが、たまたま時間内に終わってただけやったとは知らんかった。だいたい中継が19:00開始なこと自体「ハァ?」やったけど。 「枠取ったとこだけ見とけ」みたいなしょーもない姿勢で、こんなイベント開催するなっ! 普段でも3時間以内に終わる試合なんて少ないやないかっ! しかも監督「ノムさん」やから、それこそ終わらん言うねん!メジャー屈指のクローザーなんか運がよくなかったら見れんやないかっ! もう本気で見ぃひん!
何でこんなに怒ってんのかと言うと、ブルペンで「マイヤーズ」が肩つくってるとこ見せられて、中継終了となったから。 結局出てないみたいやけど、そんなん関係あれへん。 主催者側の、イベントを成功させるための努力の低レベルさにあきれる。 そんな意識でやってるイベントやから辞退者続出するんちゃうの? 満員にならんのちゃうの? もう無くなるんちゃうの? 
あーもう、どうでもよーなった。

   ・
   ・
   ・
※追記(↑は昨夜殴り書きしました)

僕のブログ運営上の指針として、「怒りに任せて」負の方向に煽ってしまう記事を書くのはどうか?と思っているんで、冷静になったら↑は消しちゃおうかとも思ってたんですが、「消しちゃダメ」と言われたんで、一応消さないでおきます(ちっさい字にしたけどw)。


昨日、一方的に敬愛しております「torao先生」のところのコメントでたしなめて頂きました為、中日という球団について再度考えてみようと昨日、日本シリーズ特集の「Number」を買ってみました(阪神以外の記事を読む目的でお金を使ったのはいつ以来かわからんくらい久々)。 最近「阪神以外の野球」にも興味を持とうとしているオレっていいかも(←バカ)。

まず目に付いた記事は、元中日監督「山田久志氏」のシリーズ総括。 もうね、ムチャクチャ(笑)。 落合監督のことを「考えられないよ」だの、「そもそも監督が直々にマウンドに行っても、あまりいいことはないんだよな」だの、言いたい放題。 「岡田木戸ライン」「岡田義則ライン」「落合長島ライン」なんかが頭に浮かんで面白かったけどね(笑)。

中日者(何語?)である「奥田英朗氏」の記事が凄くよかった。 「なぜ道産子はあれほど純粋にファイターズを愛せるのか?」のくだりには、北海道と同じような環境の東北、山形で育った僕には、もの凄く共感出来た。 「フランチャイズ」の理想の形をつくったファイターズが、今後沸き起こる多くの課題をどう乗り越えていくか、僕も見守っていきたい。 長くなり過ぎるんで詳しくは書かないが、ぜひ沢山の方に読んで欲しい。

で、中日について何かわかったかと言うと、「落合監督の不気味な存在感」と「阪神の敵」っていう部分を除けると、かなり僕の大好きなタイプの野球をやっているチームであり、大好きなタイプの選手がいるってこと(笑)。 もともと僕は「世界標準のBASEBALL」より「日本的な野球」が好き。 監督で言うと「ノムラ野球」が好きな偏屈だ。 まぁ、野村監督の場合はいっつも戦力の薄いチームでやってたから、あんな形にならざるをえなかったのかも知れないが。 選手にしても、「悲壮感漂う絶対的エース憲伸」「追い込んでからがうっとうしい井端」「勝負所での抑え方がわからない福留」「サイドスローの絶対的守護神岩瀬」「ムカツくほど内を攻める谷繁」‥‥。 
ツボなタイプばっかりやっΣ( ̄ロ ̄lll)!!!
キライキライだけじゃ見えないものがあるね、ほんま。 ものを見る角度って大事だねぇ。 
さてと、今日はこの辺にしとこう。
 
最近あまりに「虎カラー」無さ過ぎるなぁ。 後で「虎記事」追記するかもしれません。


↓↓↓ラブ今日のkokoroちゃんラブはこちら
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.11.04 Saturday

メジャーの価値
ブログランキング
「日米野球」が始まりましたね。 僕? 見ましたよ、ええ(興味は一点、マイヤーズとフエンテスw)。昨日の今日で連投は無さそうやし、観戦する日を間違えたかなと思いつつ見てたんですけど、見たら見たでおもろかったっす(笑)。 ただね、MLBが今回も「バリバリチーム」で来ているのに対し、NPBは言っちゃ悪いが「全日本クラスが半分くらい」の編成。 これってかなり失礼なんじゃ? 数年前の日米野球は、「数人のビッグネームが混じってる」MLBに対し、NPBが「バリバリ」で望み、日本でバリバリの各選手が目をキラキラさせていた記憶が強い。 川尻とか、川尻とか(笑)。 そらこのイベント今年で終わるわ。 バリバリメジャーと対戦出来るチャンスにこの集まり具合。 メジャーを「憧れの」とか「もっと上のレベルで」って言ってる国外脱出希望組の発言が眉唾に思えてしまう。
やったらNPBより給料いっぱい貰えるし、「結構やれるレベルじゃん」って思ってなぁい?

そんでTVショーの解説は、まんま↑を思ってそうな「上原」。 「何で君はそこにいるんだい?」、解説は面白かったけど(笑)。 でも、「小笠原」も「黒田」もぜひ巨人軍にいらっしゃいって言ってたのには苦笑してしまった。

試合はというと、「ファンタジスタ村田」のファインプレー(インプレーのファールフライを、エキサイトシートの観客が獲ろうとしたのに気付いた村田が「ごるぁ!」とぶん取ったw)も面白かったけど、8回の青木のサードゴロの時のMLBの守備位置っ! これにはビビった! 青木の当たり損ねの打球が三塁線に転がり、画面が切り替わった瞬間、そこには三塁手がいた! セーフティー警戒の前進守備なんてもんじゃ無く、打ったらそこにおった。 それはマンガでしかやらん守備位置やって(笑)。 これに関しては「さすがメジャー」と言うべきなんか「ベンチにブラウン監督がおったw?」と疑うべきなんか、判断に苦しむ。 何で君らは「青木のスペック」知ってたん?

負けはしたが、「勝敗よりプレーを楽しめる」っていう気楽な野球もたまにはいいね。 
あー、今日はマイヤーズとフエンテス見れるかなぁ(やっぱりそこw)。

阪神はと言うと、、、「嗚呼、濱ちゃん‥‥」。 (サンスポはあおり過ぎ!)


↓今日はオマケありラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.11.03 Friday

サイドスロー病
ブログランキング
病院「サイドスロー病」病院
 初期症状‥‥所属チーム、利き腕の左右を問わず、腕の振りが横より低い投手が気になる。
          渡辺俊介(ロッテ)が気になって仕方が無い。
 中期症状‥‥よい投手の判断基準が、投手としての資質より、腕の出どころになる。
          ノーコン投手は腕を下げるとコントロールがよくなると信じて疑わない。
 末期症状‥‥「阪神主力 対 峠を越えたサイドスロー(高津、他…)」のトレードを妄想する。 

僕の過去の記事の文中に数回出てきていたと思うんですが、僕はこの奇病に侵されています。 現代の医学ではどうする事も出来なく、「一生上手に付き合って行くしかない」と医師にもさじを投げられました(妄想ですがw)。 自分でも発病時期がわからなかったんですが、記憶の糸を少年時代まで辿っていくと「清川」という名前に辿り着きました。 、、、ああ、そうだ、この人だ。 清川栄治、現役時代、中継ぎ一筋「左殺しのスペシャリスト」と恐れられた、現広島投手コーチである。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
むか〜し昔、そう暗黒時代に入るすこし前、阪神には「左のツインバズーカ」と恐れられた男たちがおった。 一人は遠い異国からやってきたヒゲ男で「最強助っ人」と呼ばれており、その息子はザクリーくんと言った。 もう一人は努力の人で、今は変な髪形をしてTVショーに出ておる。 そう言えば、もう一人ひょっとこ顔の選手もおったが、この話には関係がないので触れんでおこう(笑)。 
当時、他球団を震え上がらせていたこのツインバズーガにも、天敵がおってのぅ。 それが「清川」じゃった。 清川は、試合終盤競った展開になると、このツインバズーガの時だけ出てきて、赤子の手を捻るようになで斬りにしおった。 ほんに恐ろしい男じゃった。 ひょっとこの前には帰っていきよったがのぅ(笑)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑この文献(?)を読んで思い出したっ! そうだ、清川がルーツだった! 僕は、知っている人は知っている通りw、山形出身のため「動く阪神」をほとんど見れずに育った。 もちろん相手チームも見れない。 ラジオだけで聞く「清川の脅威」は、イメージの中でどんどん増幅していった。 そしてその悪魔の様な清川の姿を、音声のみで想像出来るヒントが「サイドスロー」だった! そして少年だった僕は「サイドスローのピッチャーは打てないんだ」と思い込んだ(←ばか)。

その後思いつくだけでも、「御子柴」「葛西」「伊藤敦」「田村」「遠山」「原田」「吉野」「部坂」「桟原」「ジェフ」「相木」「高津(ヤ)」「潮崎(西)」「鎌倉(日)」「俊介(ロ)」「木塚(横)」「加藤(横)」なんかに食いついた(笑)。 「斉藤雅(巨)」「岩瀬(中)」だけには食いつかないが(泣)。 
「吉野」がスリークォーター気味に腕を上げたと聞いてはガッカリし、今秋季キャンプで「筒井和」がサイドに専念と聞けば小踊りする。 重症である‥‥。


あー、前置きが長くなったけど、今日何が言いたかったかと言うと、昨日の「メジャー 対 巨人」。 
9回野間口打ち込まれてザマミロじゃ無くて、メジャーのピッチャー(サイドスロー)が凄いっ! 阿部にホームラン打たれた「マイヤーズ(ヤンキース)」と、9回投げてた「フエンテス(ロッキーズ)」。 何なんだ、君ら!? マイヤーズのフォームはまるで昆虫(?)やし、フエンテスはフエンテスで、日本人が大好きな「しなり」とか「ばね」を完全に無視して、竹とんぼみたいな回転する力で投げてくる(笑)! 
面白過ぎるよぅー、世界は広過ぎるよぅー、君ら最高っ!!!!!
ヤバイ! 日米野球に楽しみが出来てもた(笑)!


ちなみにリンクさせて頂いた清川コーチファンの方のHPの写真、「田村勤」にそっくり(笑)。 僕が田村を愛してしまったのも、潜在的に清川コーチが影響しているかも知れません。 
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.11.02 Thursday

kokoroからのお願い
ブログランキング
今日は記事を書く時間が無さそうなので、

             ラブ今日のkokoroちゃんラブ
  
ケイクン、メジャーニイカナイデ。 ハンシンキライナノ? kokoroハスキダヨ。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.11.01 Wednesday

新コース Sプラン
ブログランキング
男宣伝のページです女

本日よりTigers-net.comに新プラン誕生! その名は‥‥

鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥【Sプラン】鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥
   ピヨピヨ       ※50M、タイプ1       ピヨピヨ

料金がなんと、 ¥3,520(NTT西日本)※東は¥8up

聞き耳を立てるADSL50Mコースでは業界最安値らしい(Dr.KEN調べにつき信憑性△嬉しい工具

予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ予想外だ

読書詳しくは「ここ」    お金キャンペーンは「ここ」

人気blog Rankingは「下↓」  どさくさ汗         
Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.11.01 Wednesday

やだなぁ。
ブログランキング
昨日は「井川来てんかなぁ?」と思い、電鉄本社前をチラチラ見ていたが取材陣の姿は見えず。 交渉は球場やったんですね、勘違いしてた(笑)。 とりあえず交渉第1Rは終了。

「野村貴仁が覚せい剤で逮捕」
本人は容疑を否認しているという事らしいが残念だ。 でももっと残念なのはマスコミ各社の記事の見出し。 「元オリックス」「元巨人」「元メジャー」「元プロ野球選手」、それぞれの思惑で野村にいろんな冠が付いている。 見出しだけを見て、その球団にダークなイメージを持つ人もいるだろう。 こういう大人の事情は嫌になる。

FA戦線が徐々に加熱してきているが、セ・リーグで見てみると大物に対し手を挙げる球団は相変わらず、阪神、巨人、中日ばかり。 セ・リーグは今季も、強いチームと弱いチームの格差がさらに拡がった感があったが、このままじゃ完全にリーグ自体がヤバイ(まぁ巨人に関しては補強しまくって2年連続Bクラスではあるがw)。 資金が厳しい為か、キャンプ参加人数を縮小したヤクルト、補強しない宣言の横浜、1発目の契約更改で哀愁を漂わせた広島、ん〜ヤバイなぁ。 

主砲、エースがいなくなることによる影響は、たんに優秀な選手が1人減ったではすまない。 精神的支柱の離脱は、チームのモチベーションにも大きな影響を与える。 佐々木、谷繁、ローズの抜けた「横浜」、江藤、金本、シーツの抜けた「広島」、松井の抜けた「巨人」、イチロー、田口の抜けた「オリックス」、中村紀、ローズの抜けた「近鉄」、城島の抜けた「SB」。 プロ野球界はここ十年くらいでも、たくさんの「チーム崩壊の危機」を経験してきている。 すでに確定している選手もいるが、「黒田の抜けた広島」「松坂の抜けた西武」「小笠原、新庄の抜けた日本ハム」「岩村の抜けたヤクルト」が心配でならない。 「井川の抜けた阪神」と「小久保の抜けた巨人」はあまり心配していないのは何でだろう(笑)。 「ノブコトフクシノヌケタチュウニチ」は怖すぎるが(爆)。

ガラッと変わって、いいねいいね、若竹くん 80キロ台のカーブ!? 見てぇええ! 直球と同じあのダイナミックなフォームで投げれてるんならすんごぉい武器になりそう! 遅い球で話題になる、おっちゃんこんなん大好き(笑)。 
水落くんのフォークも面白そう! 一度は野球人生の底を見た君なら、きっと這い上がれるよ! 大阪の無名校代表として、今年ヤクルトに指名された山田くん共々頑張れ! おっちゃんこんなんも大好き(←ひつこい)。
高橋くんも頑張れ! 若いけど、今の阪神で走攻守&パワーを備えた素材としては、おっちゃんの期待度No,1! 阪神は鵜久森くんじゃなく、君を選んだんだもんね。 広沢コーチのいいところだけ聞き逃すな(笑)! おっちゃんは…(以下自粛)。

あ〜あ、昨日の紅白戦見たいなぁ悲しい

ときめき追記ときめき
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!