Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< November 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2006.11.29 Wednesday

ヤンキースだっぺ
ブログランキング
                              以下、完全妄想記事です



猛虎ファイル vol.1「井川の穴」


※ 21世紀に入り、「遺伝子、DNA、クローン、移植」が「核」と並ぶ世界の脅威となった。

06年12月某日 ・「江草仁貴投手」が突然の任意引退→その後、消息を絶つ
           ・ほぼ時を同じくして「中村泰広投手」(以下、ヤス)の消息も途絶える
           ・球団からの公式発表は「自主トレ中の事故で入院」、詳しい説明は無し

07年3月某日  ・「ヤス」がオープン戦中の安芸球場に約3ヶ月振りに姿を見せる
           ・開幕投手に抜擢、周囲を驚かせるが結果は見事に完封勝利
           ・試合後のインタビューで「井川の穴は僕が埋めるエグー」と発言

07年7月某日  ・前半戦無傷の14連勝をあげた「ヤス」が最多得票でオールスター選出
           ・江夏豊以来の9者連続三振を達成
           ・三振に倒れた清原(Bu)が「あいつ、ほんまにヤスか?」とコメント

07年9月某日  ・阪神が2年振りにセントラルを制す

07年10月某日 ・勢いに乗る阪神が日本シリーズ、アジアシリーズも制し、完全優勝
           ・完全優勝の原動力となった「ヤス」がMVP、沢村賞を含む投手タイトルを総なめ

「ヤス」07年最終成績
  登板31試合 24勝2敗 防御率1,42 WHIP0,71
評; 入団以来、一つ一つの球には目を見張るものがあった中村投手だったけど、その問題点は「心臓が2ミリ」と言われる精神面。 今シーズン、その精神面が著しく成長して、コントロールのばらつきが影をひそめていた。 この成長によって強気の内角攻めが可能となり、彼の最大の持ち味であったスライダーの威力が最大限に発揮され、左打者はバットにあてることすらままならない状態だった。 あの強気の攻めとテンポの良くなった投球は、昨年引退した江草投手を思わせるものがあったねぇ。 そういえば彼は今なにをしてるんだろう? 阪神の最大の懸念事項であった「井川の穴」を埋めて余りある大車輪の活躍であったことは間違いがないよ。


07年10月某日 ・阪神は「玉置隆投手」「水落暢明投手」「横山龍之介投手」「若竹竜士投手」
            4投手の任意引退を発表

07年10月某日 ・高校生ドラフトで無名の「玉落龍士投手」を1位指名
           ・「川上憲伸さんクラスのカットボールとシュート、落ちまくりのフォーク、緩急を付
            ける80キロ台のスローカーブが僕の持ち味です!」と豊富を語る。

07年11月某日 ・当局から阪神球団、ならびに鳴尾浜総合病院(仮)に捜査のメス
           ・ちょうちょと遊ぶ江草元選手、以下4選手を保護
           ・阪神球団内部で人体実験が行われていた疑いが決定的に
           ・阪神球団トップによる緊急謝罪会見
            「だって他に思いつかなかったんだもん」

・先発として9勝をあげた杉山投手のコメント
 「そういやエグエグ、消える前日に『大丈夫、そばにいるけん』って言ってたッス」
・当局からの発表
 「我々はかなり以前より人体実験が行われているとの情報をキャッチしていた」
 「開幕戦での『エグー』発言で、我々の自信は確信に変わりました」
 「なお、先ほど『讀賣球団』からも『斎藤雅樹元投手』に関する物証があがりました」



なんか書いてて面白くなくなってきた。
次はどうやって「井川の穴」を埋めようかなぁ‥‥
「ichikenさん」すいません、一部表現をパクりました。


※ 「井川、約30億でヤンキース」(デイリー)
   凄いなぁ、レッドソックス抜いたら松坂とほぼ同等の評価ちゃう?
   あなたの穴はやっぱり大きそうだよ。

※ 「長谷川勇也が仮契約」(サンスポ)
   サカナン初の一軍切符をつかみ獲れっ! 応援しております!
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(12) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!