Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< October 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.10.31 Friday

逃げて、外して、繰り上げて
ブログランキング


まだまだ鋭意展開中。ラッションペンに関する

アンケートはこちら




ある意味、V逸以上のステキな虚無感を感じずにはいれんかったというか・・・。
(もちろん指名させて頂いたキラキラした宝石たちに他意はございません)

本日執り行われました「2008ドラフト会議」に関するニュアンスは、
これ以外ではうまくお伝えする事が出来んという事で箇条書きにて失礼をば。

※当方の認識不足に起因して失礼な発言が多々あると思われますがご容赦を。
※繰り返しになりますが、タイガースが指名したキラ星たちに他意はございません。



□ おっと、いきなり1/2外しよったぞ、ははは(笑)
□ 長野イケ、長野!長野〜!(1位って形で誠意見せとけって!)
□ ・・・って、おい。何だ藤原って?しかもまた複合って。
□ よう?しょう?いっけつ?右!!!?

□ あ、八木が・・・。
□ 2枚獲りだけは、2枚獲りだけは、それだけはさしたらアカンぞ。
□ キタ━(゚∀゚)━!! ボビーの強行、キタ━(゚∀゚)━!! 今年もキタ━(゚∀゚)━!!
□ 関西国際大の躍進はすげえな。 2巡目でピッチャー2人指名ってか。
□ ん?柴田? これってもっと下位でも・・・。 さてはまた繰上げ(略)
 
□ あ、浅村が・・・。 んなもん柴田と逆やったら余裕で(略)
□ もうしゃーない。左やけど東北のイチロー橋本だけは死んでも・・・。
□ え、ここで上本? 鳥谷んときの青木的などじょう狙いか?
□ しかしヤクルト、5年後とんでもない投手王国になんぞ(直近はさて置きw)。
□ あ、ヤクルト。酒田南を蹴散らしたキャッチャー獲りよった。
□ 近田はソフバンか。 ある意味、助かったな。

□ あ、坪井が・・・。
□ そうかそうか西村か。 って、おい。 東北のイチローは(号泣)??? 
□ 橋本巨人って・・・。 あー、誰でもええから背中を蹴りたいっ!

□ あ、最後に山形県人(鈴木)が指名された。 ソフバンありがとー。



ですわ。こんな感じですわ。
育成3巡目で例の北条高校関連でちょっと萌えてた
カコキタの選手を指名したんが一番萌えたっていうか、それしかなかったっていうか・・・。





大いなる未来に幸あれ!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(12) | - |


2008.10.30 Thursday

ラッションペン狂想曲
ブログランキング


こんにちは、社会派ブログ『Dr.KENの「斬鉄剣でこんにゃくを斬る」』です。

最近、検索ワード『仲しいたけ園』でのアクセスが急増中です。
寒さ厳しい猪名川町、バーベキューは11月いっぱいまでですのでお早めに。

利権のみが先行し、修復不能なまでに歪み切った現代文房具業界。
わずかばかりの力だとしてもその浄化作業の一翼を担うべく、
業界へ一石を投じる事となった昨日の渾身のエントリー「ラッションペン。」
多くの反響を賜り、誠にありがとうございます。

え?「お前、頭おかしなったんか?」って?
いえ、ワタクシいたって正常ですよ。



さて、ご報告がございます。

今回の提言に強い賛同の意を表して頂いた勇気あるシステムエンジニアの手によって、
ラッションペンに対する意識調査のアンケートフォームが完成いたしました。

前日お伝えさせて頂きました通りワタクシの常識では、
ブログにアンケートを貼るという行為は「小難し過ぎて無理」でありますからして、
関係者各位様にはお手数をお掛けする形となってしまいますが、
以下のリンク先にアンケートをご用意させて頂いております。
お手数ですがピョンと飛んで頂いたうえで該当項目にポチッと投票をお願いいたします。

陸奥圓明流は時代の影に生き、不破圓明流は時代の闇に生きました(謎)。
ラッションペンが時代の闇に霞んで消えてしまわないよう、
なにとぞご協力をお願いいたします。

なおこのアンケートは、管理者の気分次第で一週間程度放置される予定です。





アンケートはこちら

(この赤色は、「ラッションペン No.300」の赤をイメージしたカラーとなっております)




ワシのこのラッションペンコラボ写真からもアンケートに飛べるぞ。





しかし運命のドラフト当日にワシはいったい何を・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 家に転がっているモノ | comments(2) | - |


2008.10.29 Wednesday

ラッションペン。
ブログランキング


こんにちは、社会派ブログ『Dr.KENの「斬鉄剣でこんにゃくを斬る」』です。

『唐突ですがお聞きします、あなたは「常識」をお持ちですか?』

常識などというものは、時代背景、生活環境によってその姿を著しく変えるもの。
そう「あなたにとっての常識」、それは砂上の楼閣でしかないのだ!
ないのだ! ・・・ないのだ! ・・・・・・・・ないのだあああ! (リフレイン効果)


事の発端は本当に些細なオフィスでの会話からでした。

Dr.KEN 「すまん、ラッションペンを貸してくれんかいのう」
とある女性 「ラ・ショーペン?それなに?新外人?」

 
        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ


・・・ま、まさか。キミもラッションペンを知らないのか?
実はさかのぼること数日前、我が家においてもこれを同じ現象が起こったばかりであった。

Dr.KEN 「すまんハニー、ラッションペンを貸してくれんかいのう」
おさな妻 「ラ・ションペ?それなに?韓流?」


・・・・・・・・。

『ラッションペン』は常識ではないのか!?


この事態を重んじたワタシは、すぐに調査を開始した。
そして以下が、その驚愕の実態である。

 回答  備考  結果  傾向 
 知ってる  知らん人なんかおるん?  3人  ほぼ30代以上 
 知ってる  まあ知らん人もおるんでは?  1人  バランス派 
 知らない  それは食べ物?おいしいん?  7人  若輩者 
 知らない  あ、ペン立て入ってるわw  1人  天然 


・・・ワシの常識なんて。

時空を越え、時代の麒麟児としてもてはやされたラッションペン。
商品名から水性細字マーカー界の総称の地位へまで昇り詰めたラッションペン。
キミはウォークマンと同じ道を辿っていたんだね、時代の闇に追いやられていたんだね。

そうかわかったよ、もう疲れたろ。もうお眠りよ、ラッションペン・・・。



ちなみに知らない方へ。 これがラッションペンです。
あなたの目の前のそのペン立てに、赤か黒が1〜2本ささってないですか?

よろしければあなたの、ラッションペンに懸ける熱い想いを教えてください。
アンケートフォームを貼ってご意見を募ろうとも思ったんですが、
アナログを重んじる私の常識では、「それは小難し過ぎて無理」と出ました。





・・・ここ、野球ブログだった。


まずG阿部に言いたい。
日本シリーズに間に合わすとか何とか、キミはその怪我をかるく考えすぎているぞ。
言ってやろうか、おい?
お前のその怪我はだな、『けんぽうかかつえきほうえん』って言うんだよ(怨)!

完治までは最低3年かかると思っとけ(泣き笑い)!!


それと明日のドラフトなんですけど、
よーみたら大阪在住の高校生のプロ野球志望届提出者って2人しかおらんのね。
これは何?野球留学による空洞化なん?(だって2人って山形と一緒やしw)
『2008年 プロ野球志望届提出者(高校)』(サンスポ)

しかも鳴り物の浅村栄斗くん(大阪桐蔭)はわかるけど、
ご本人関係者様には大変申しわけないが、安達裕太くん(大塚)って誰なんだろう?

「安達 裕太」でぐぐってみても「安達祐実情報」しか出てこねえし、
「“安達 裕太”」でぐぐってみたら、
山形県高等学校体育連盟のHPでカヤックの超強い山形県民が一番にヒットしたぞ(笑)

(記念受験的な感じでなければ)この子は気になるなあ。
兵庫県の赤松拓哉くん(上郡)の進路とおなじくらい気になるなあ(笑)





ありがとうラッションペン!バラードのように眠れ・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 家に転がっているモノ | comments(22) | - |


2008.10.28 Tuesday

アリアリドラフト(アリドラw)
ブログランキング


こら赤松、ワシの梅津とからむんぢゃねえよ。
あほがうつるわ、あほが(笑)

しかし赤松はほんまあれやな。
自分以外のプライベート写真でもビョンビョン公開しよるな。
でも子供が生まれたら公開は止めといた方がいいぞ。
たぶん。たぶんやけど、お父さんが原因で学校でいじめられるから(笑)

しかし、入籍当初は赤松に不釣合いなくらいおしとやかそうに見えた赤松夫人、
この写真を見る限り、どうやらワシの見間違いやったみたいですな(笑)
(出来のかなり悪い子ですが、これからも真人をどうかよろしくお願いしますw)



はてさて、晴天の大安吉日だった昨日(テキトー>たぶん違います)。
真弓監督やら原監督やら、TOP就任に関するニュースが世間を賑わしていましたが、
こっちの方はまあ現場に入ってからという事で、今のところはそうワクテカはしない。

それより何より楽しみなのは、いよいよ明後日に迫ったドラフト会議。

今年のドラフト会議は、高校生大社ゴチャマゼの逆指名無し。
久々の食いタン、後付け、何でもありの「アリアリドラフト」(この表現はどうなんだw)?
長年関西のナシナシルールに馴染んできた(?)ワシとしては、
(いろいろ暗躍してる部分も見え隠れしつつも)今年のドラフトはワクテカを抑えきれない。

右打ちの大型野手なのか投手なのか、即戦力なのか高校生なのか?
楽しみにしつつ当日を待ってみるとしましょう。





(本人の気持ちだけの問題だと良心的に考えて)
しかし長野の「希望の球団以外イヤッ!」っていう気持ちはよくわかるが、
(実際ワシも自分が引く手数多の超高校級のスラッガーだったら、
「阪神しかイヤッ!他球団には絶対入んないっ!!」って言うしだろうしww)
2回続けて意中の球団に1位指名されんかったら、それはもう仕方ねえんぢゃねえ、と(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(8) | - |


2008.10.26 Sunday

あの日の約束
ブログランキング


嗚呼、負けた・・・。 嗚呼、ヤキュが終わった・・・。
と書いてみましたが小生、お恥ずかしながら試合終了前に深い眠りに落ちておりました。

いやね、ウッズの感動的な犠牲フライで同点に追いついた直後、
キンキンに冷やした六甲のおいしい水を頭からぶっ掛けられたような、
余りにも鮮やか過ぎる2ランをラミレスから被弾。
この時点では「まだイケる。・・・ゴー、ドラゴンズ、ゴー!」と、
精一杯の虚勢を張って耐えてたんですけど、
その後心が折れちゃった高橋が連続四球を与えた時点でむにゃむにゃ、と。
最近の極度の寝不足も相まって、そのままキッチリ朝まで寝かせて頂きました。

これにてセントラル覇者であるジャイアンツが日本シリーズへと駒を進めました。
今はもう「ジャイアンツまじ強かったね」としか言いようがない。
完全にタイガース応援目線でドラゴンズを見守っていたワシではありましたが、
そこに「好敵手(とも)であるドラゴンズ頑張れ!」以外の感情も薄っすらと、
もとい超クッキリハッキリとおどろおどろしく存在しておりまして(笑)

まあ今さら改めて説明するようなもんでもないんですが、
これはどんな言葉で説明するのが最も的確なんだろうかと考えておりましたら、
その答えをtoraoさんが書いてくれてました。

「ジャイアンツじゃない方を応援する」という習性

・・・おお、完璧過ぎるほど的確なる表現(笑)
そうそう、ワシがまだ山形の片田舎に生息するかわいらしい小学生だったとき、
「ボク、今日から立派なタイガースファンになる!」って心に決めたあの日、
頭の上に何かが降りてきてこれを置いていったんだ。
「じゃあボク、今後キミはジャイアンツを応援しちゃいけないよ」って(笑)

あのときワシの頭に降りてきた誰か。
あれから20数年、「ボクは今でもあなたとの約束を守っているよ!」 wwwww



さてと、後は日本シリーズですか。
一応興味を持ってみるように頑張ってはみますが(何様?)、保証はし兼ねるか、と。

ワシの頭の中は既に「史上最大の空爆打線対決」よりも、
「あっちのニュース」やら「こっちのニュース」やら、
取るに足らないオフ恒例のスペース埋めニュースの方に興味が(笑)





浅井はまじで頑張れ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.10.25 Saturday

擬似プレイ
ブログランキング


非常に興味深い。

ドラゴンズを必死で応援している自分が、客観的に見て非常に興味深い(笑)
クラシリを見守るワシの目、そしてその目線の先に捉えているドラゴンズというチーム。
面白いほどにタイガースに対するそれと同じ感覚で見守れている。

ここ数年のオカダオチアイの面白い顔対決ライバル関係。
生まれて初めて経験したと言い切れそうなほど悲劇的だった今年のペナント掴み損ね。
そして「岡田辞任→クラシリ1st玉砕」の一連の流れ。
これらを受けて、ワシの中でドラゴンズは好敵手(とも)に昇華したということか(笑)

第2戦は所用で1秒足りとも見ていないという非常に都合の良い見方をしているため(笑)、
(結果からオチアイの捨てゲームの作成っぷりに苦笑したけれどw)
第1戦、第3戦は、「今日もお願いします〜、たにしげしげしげ〜♪」などと、
先日京セラドームで仕入れたばかりのうろ覚えの応援歌などを口ずさみながら、
とんでもない興奮状態で、地上波終了後も最後までラジオ観戦させて頂いた。


しかし両チーム共になんという面白い試合をしてくれるんや。

アサタクにはキュンキュンするけど越智はGだからキュンしたらへんとか抵抗しつつ、
Gのダブルスチールには完全なる殺意を覚えるくらい興奮させられ、
精神が未熟なクルーンを一発交代させた今シリーズを左右しかねん原采配にうんうん頷き、
同点に追いつかれたとはいえ新人王(仮)山口のいつも通りの貫禄ピッチに感嘆したり。
(憎っきGの一員とは言え、どうも山口だけは手放しで認めてしまう傾向にあるw)

しかしあれだね。
タイガースと違っていくらドラゴンズには反発力があるって言っても、
小笠原、ラミレス、スンヨプの「三本の矢」を迎える前に、
キムタク、亀井、脇谷で3連打を浴びてしまうとこれ、確実に死ねるね(笑)
いくら鬼神ケンシンを持ってしても、あそこで3本続けてへし折るってのはシンドイや。
「ファースト開いてるやん」って話もあったりはするんでしょうが、
東京ドームのジャイアンツ相手に塁を積めるっていうのもあな恐ろしやって部分もあり。


はてさて、完全に後が無くなったいと可愛きドラゴンズ(笑)
今年のセントラルの最後の最後、いったいどんな終わりを見せてくれるのか。





さてタイガースとしては野球も終わり、
ワシ個人的には家のリフォームの打合せでヒーコラ言うてます。

とある事情(笑)により10月20日までは打合せを完全放棄していたうえに、
背に腹は変えられん事情(金が無いとも言うw)もあり昔取った杵柄をフル活用。
結構な部材を施主支給なんちゅうヤヤコイこともやったりしている関係上、
搬入やら施工の取り合いやらを潤滑に進めるべく「プチ現場監督」的な動きも(笑)

この状態がどうやらあと1ヶ月近く続きそうだ・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | - |


2008.10.22 Wednesday

陽子夫人談「どうでしょうね(笑)」
ブログランキング


深夜12時まで「火垂るの墓」を見続ける2歳児kokoroちゃん。

「せつこしんだ?せつこしんだ?」と何回も聞いてくるkokoroちゃんを、
「ん〜ん、死んだんはあきのぶだよ」と言い聞かせつつやっと寝かしつけたあとに、
悔やんでも悔やみきれない痛恨の見逃しシーン、
岡田監督の胴上げシーンとドラファンとのエールの交換の映像を見漁った。


ライトの応援団から岡田のコンバットマーチが演奏された瞬間は全身に鳥肌が立った。
もう気が付いたら見続けて1時間以上が経っている。
その間、涙腺が故障したかの如く止め処なく涙があふれ出ていた。

甲子園でないことが少しの寂しさは覚えはしたが、
それが無理な以上、岡田が卒業するのはここでよかったんだなと思った。
関西圏以外に散らばる全国のタイガースファンには申しわけないが、
岡田はやっぱり故郷大阪で送ってあげるべきだと思った。

自分が流した涙に悔しさの意味は無かったと思う。
最後までリーグ制覇、日本一を信じて諦めなかった同士には申しわけないが、
やっぱり自分の中では10月8日に悔しい涙は流し尽くした感があった。
ジャイアンツを追い越せない確固たる事実を突き付けられた10月12日から、
岡田の最高の卒業の舞台を模索し続けている自分があった。
今日流したこの涙の意味は「感動」「感謝」「お疲れ様」そして「寂しさ」、これに尽きた。


今日のサンスポで岡田監督を支え続けた妻「陽子さんの手記」を見てから、
今日はもう本当に仕事どころじゃなかった。

評論家の話もあると思います。
ただ毎日、試合を見ることは、これまでとあまり変わらない。
「やりたい」ということになれば、(来年はなにもやらず)次の年からやるかもしれません。
でも、ご存じの通りしゃべるのは得意ではないですから。どうでしょうね。


・・・なんという的確な、それでいて深い愛情を感じる名言!
これを見た瞬間も、違う意味の涙が出た(笑)


本日午前11時から、目と鼻の先のビルで退任会見が行われたらしい。
これにて第一期岡田阪神は完全に終了と相成った。
一区切りが付くまで感傷に浸り切ったら、また来年に向けて前を向かないといけない。
男前かつスマート過ぎて突っ込みどころを把握出来ない新監督(笑)と共に、
今期成し得なかった岡田の夢、V奪回を来期また目指すのだ。
ただ1つ、声を大にしてして間違いなく言えることは、
今年は最高では無かったけど、記憶に残る“最良の”シーズンだったということ。

「お前が打たれて、お前で終われてよかったと思うとるよ。」


最後に一言だけ・・・・・。

















「ニッカンの写真」だけはさすがにやり過ぎやと思った。
これを2面見開きで見せられて、それまでの感動がぜんぶ吹っ飛んだわwww

なんぼなんでもこの岡田はキチャナ過ぎるわ!wwwwwwwww





いつも見させてもらっているドラ系ブログの記事数個ににだいぶ救われた感がする。
どうしようもない失笑すら誘う兎系ブログも1個見つけてもたけど(笑)
(まあいつものことと言えばそうなんやけど、どうも見てしまうw>ある意味天才w)

明日からの東京ドーム、あたかも自チームのようにドラゴンズを見守ります。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.10.21 Tuesday

卒業式
ブログランキング


「在校生代表、藤川球児くん!」


2008年10月20日、京セラドーム。
5年の長きに渡り我々タイガースファンに数多の喜怒哀楽を与え続けてくれた
岡田彰布監督の卒業式が盛大に執り行われた。

最終回、ウッズの前に球児が華々しく散り、愛弟子鳥谷でシーズンを終える。
考え得る中でこれほど最高のフィナーレは無かったと思った。

1勝1敗のタイに持ち込んでくれた前夜、帰りの車中でとある兄さんとこんな話をした。
「笑顔で、岡田が終われるにはどんな終わりかたが最良なんだろうか・・・?」

当然ながら負けを望んでいたわけではない。
でも、そうでないとも言い切れない。
自分が何を待っているのか、自身自身でも整理が出来ない錯乱した心境。
ただその中でも薄ぼんやりとわかっていることが1つ。
「岡田が終わるのは東京ではない、大阪じゃないといけないよな」ってことだった。

8回、それまで1安打無失点に抑えてきた岩田に桧山を送ることはわかっていたし、
その裏のマウンドに球児が上がることもわかっていた。
これが我々が愛した岡田野球であり、我々が疑いつづけた岡田野球なんだ。
最後の最後、自分の野球を貫き通し魅せてくれた岡田監督に嬉しくなった。


岡田監督が阪神から卒業したのか、我々が岡田阪神から卒業したのか、
その立場がどちらなのかいまいちよくわかってはいないが、確かに今日は卒業式だった。
最高の舞台で最高の結果で送れた素晴らしい卒業式だった。

たぶんボクは今までこの言葉を言ったことがないと思う。
でも昨日ハッキリと言えた。本心から言えた。
「岡田監督、5年間本当にありがとう!本当にお疲れ様でした!卒業おめでとう!」













まあワシ、胴上げ見やんと

早々と帰ってもうたんですけどね。






岡田阪神の終焉と共に、kokoro神話も終焉。
風船前に熟睡し始めた辺りから、いやな感じはしてたんですが(笑)

胴上げも見れず、岡田コールも中日に対するエールも送れなかったワシ、
風船の風船による風船のための観戦も、7回を寝て過ごす娘。

親子揃って、何しにドームまで行ったんやら(号泣)・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | - |


2008.10.20 Monday

寝るなー!
ブログランキング


キミキミ、もうすぐ風船なんですが…。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.10.20 Monday

まさちゃうやん!
ブログランキング


さすがワシのおかだや。
せんぱつよしみよみきってるやん。
うちのパパはぜったいまさやいうてたなあ。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.10.20 Monday

1日早い集大成、しかと!
ブログランキング


ワシのショボデジカメの限界画像。




クルクル平野。




クルクル藤本。




そして、今抱かれたい男No,1! とりたにとりおっ!!!





ネガですいません。

本当に、・・・・・本当に本当に本当に!
この岡田最後の聖戦を第3戦に持ち込んでくれれば満足でした。

岡田阪神集大成となるべき試合、
強かったときの阪神に関しては、今日十二分に堪能させて頂きました。

もう明日、目の前でどんな光景が繰り広げられようとも何の文句も申しません。
「ありがとう岡田!ありがとう岡田!」のコールで、
この5年に渡る幸せだった時代を終える心の準備も完了しました。












もう明日は「何でもあり」です!


 



しかし明日はkokoroちゃん参戦なんだな(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(1) | - |


2008.10.19 Sunday

拝啓、とりお様
ブログランキング


今日はあれやな。
ファーストストライク振らな罰金10万。
絶対どん指令でとるな(笑)
バルのゲッツーすら清々しいわ。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.10.19 Sunday

シゲシゲファイトだ〜♪
ブログランキング


タイガース、ドラゴンズ共にシーズン通りのベストオーダー。
(当然スタメン坂などがあろうわけもなくw)
多少違う点と言えば落合サイドがウッズを戻した点と井端が赤松スタイルだった程度(笑)

そらそうよ、短期とすら言えないド短期決戦。
そこに奇策を用いる両監督なわけもなく、勝負はガチンコ決戦へ。



・・・まあね、予想通りっちゅーか何ちゅうか、
基本的には(最小失点とは言え)先制された時点で99%覚悟はしてました、ええ。

ウッズの先制タイムリーはうどんを買っていて、
森野のホームランはドラファン完全貸切状態の喫煙所にてワンセグ観戦。
・・・・・現地にいながら得点シーンを一切見れなかったのは今年何回目だろう(笑)


無死で走者がでようが何をしようが点になる気がまったくせんかったんで、
歓喜に沸くドラファンに緊急アンケートを試みてみました。

―― おめでとうございます。ドラゴンズファンのあなたにお聞きします。
―― タイガースのチャンスの場面は本気でピンチと感じてましたか?
 「はい、感じてました。心臓が止まるくらいドキドキしてました。でらべっぴん」


(;´Д`)<温度差大アリ!



試合の方はタイガースらしい普段着野球だったもんで特に触れる部分も無いんですが、
レフト上段っていう観戦環境がなかなか楽しかった(笑)
「ホームラン、ホームラン、けーんしん!」コールで打席に送り出される憲伸(笑)
生まれてこの方、アウェーに出向いた事の無いワシにとって、
ドラファンに囲まれての応援ってのはけっこう貴重な体験となった。

今日と(試合があれば)明日も3塁側観戦となるため、
昨日と似たような状況が予想されますが、いろんな意味で結構楽しみです。





・・・3試合目まで見せてくれ。
これだけが今のワシの唯一無二の願い。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.10.18 Saturday

グラウンドが見えません。
ブログランキング


でらドラファンに囲まれています。
けっこうゴキゲンな環境であります(笑)

キミキミ。
立つなとは言わんが耳だけ取ってくれへんか(笑)
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.10.18 Saturday

最短2日、最長1ヶ月
ブログランキング


昨晩いやな夢を見た。
これが何を予兆させてのものかは知る由もないが、
ワシの夢の中で将・岡田は、満面の笑みで1番センター坂を送り出していた(笑)



さあいよいよ始まるぜ、岡田の弔い合戦が(違うw)!
※「弔い合戦」・・・戦死者のかたきをうって、その霊を慰めるための戦い。@大辞泉

昨日からテンションが異常に高いです。
これがシーズンの延長かどうかなんて無粋な話は一旦置いといて、
(それはもう始まる前か終わった後に考えよう)
今年最後のセメントマッチ、タイガースのポストシーズンがいよいよ開幕です!

たったの2日間でkokoroちゃんの出陣も待てずに終わってしまうか、
はたまた最長11月16日まで生き延びるか。
「結果はもう神のみぞ知る、さあ賽は投げられたぜ!」って感じですか?


「仮に中日に勝てたとしても東京ドームに行けてしまうと惨殺確定」とか、
「どう考えても中日の方が巨人にキャーン言わせられる可能性がはるかに高い」とか、
そんな打算的な考えなぞまったく無いのですが(よし、言い切った!w)、
先日から言っていることがワシの偽りない本心であり、
みんなが楽しそうに野球をやってくれたら勝っても負けてもどっちでもいいです。

「岡田のはちきれんばかりの笑顔がどれだけお茶の間に届けられるか?」
このポストシーズンに対するワシの希望はもう、この一点に集約されておる状態です。

もちろん負けて岡田が笑いまくってるってのはレアケースとなるため、
当然のことながら“勝利”を信じて今日から現地で精一杯の声援を送ってきますがね。



ではでは、ラストオブ岡田阪神の明るい前途を祝して一本締め。
せ〜の、パンッ!





アジアシリーズまで行けたらまだ後1ヶ月も岡田阪神を見れるんか。
・・・・・それいいなあ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.10.17 Friday

御礼報告
ブログランキング


お陰さまを持ちまして、京セラドーム全参戦が決定いたしました。
これにて岡田阪神の終焉を、この目で見届けることが出来ます(違うって!)。
ブログやっててマジよかった・・・。

勝つとか負けるとかもうマジでどうでもいい。
5年に及ぶ長期政権をたった1人の4番打者で賄ってきたという、
稀代の幸運将の最後を見守ってきたいと思います(だから最後って言うなw)。

ちなみに第3戦までもつれ込んだ場合のみ、、、、、












ワシが参戦したるからな。しゃあないからお前ら全員嬉し泣きさしたるわ。





岡田阪神はまだ終わらない。
そして岡田JAPANへ・・・・・ wwwwwww
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.10.16 Thursday

稚拙草案
ブログランキング


「ポストシーズンを制したものこそチャンピオンなり!」
に、いまだ激しいわだかまりを持ってしまう旧態依然なワシです、こんにちは。

ワシ、完全に「シーズン優勝したい派」ではあるんですが、
もう頭の中では完全にクラシリに向けた戦闘体制に切り替わっておりまして、
現在の心境としてはモヤモヤとかムラムラとかしてるってわけではないんですよ。

「祭りだ、祭り!最後の岡田祭りが始まんぞ!!」
こんな感じで非常にワクワクした心地よいテンションとなっております(笑)


しかし一方、この「切り替え」っていうのはどうなんやろ、とも。
切り替え、、、、、
つまりはこれ結局この制度に対し納得は全然してへんやろって事実が見え隠れ(笑)
せっかくの「1年の最後を締めくくる野球」を前にして、
100%で楽しめないって事は非常に遺憾で、且つもったいないわけで。


では現行制度において100%楽しむ方法をほろ酔い状態の中考察してみた。

ものすごく単純な事やけど、オフィシャルな呼称を2つにしてみたらどないや。
リーグを制したチームがポストシーズンを制した場合のみ、
そのチームに対し栄えある“日本一”のオフィシャル称号が授与される。
そんでそれ以外のリーグ2位3位から勝ち上がったチームが制した場合は、
何でもいいけど「ポストシーズン優勝」とかいう呼称にして称える。
同じものではあるが、そこに2種類の価値を持たせる。
つまり“日本一”の栄冠は数年に1回、条件を満たしたチームしか獲得出来ない。


これによりリーグ優勝は果たしたチームはファン含め、
『“日本一”への挑戦権を持っているのは自分たちだけなんだ!』とか、

現場での最終局面のアナウンスでは、
『日本プロ野球、とうとう○年ぶりの完全制覇なるか!』
『悲願の“日本一”に向けて藤川が最後の打者を迎えます!!!』みたいな(笑)


・・・これってどう?

稚拙過ぎる暴論ではあるけどこんなん元々気分的な問題なんやから、
単純なワシ的にはこれで充分わだかまりが解消される気がするんやけどね。



ああ、それと。 今日のもう1つの本題。

お客様の中に日曜、京セラのチケ余ってる方はいらっしゃいませんか!
「連れてったってもええで」って方を、全力で探しております(笑)






「まあ、おのれの考えることなんぞその程度よな」などなど、
ワシ案にご賛同頂ける方がいらっしゃりましたら、炎のワンクリックを(笑)!
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(4) | - |


2008.10.15 Wednesday

10月20日は何の日?
ブログランキング






2008年10月20日京セラドーム、クラシリ「セ」第3戦。

もしこの第3戦までもつれ込むようなことになれば、
東京ドームに乗り込むチームにエールを送れることになろうとも、
5年の長期に及んだ第一次岡田阪神のエピローグを見届けることになろうとも、
いずれに転んだとて「我が生涯に一片の悔いなしっ!!」と言える、と思う。

だからもう監督も選手のみんなも本当に、
この舞台での野球を心の底から楽しんでやって欲しい。

勝つとか負けるとかじゃない。
今のワシの切なる希望は、ただただこの一点のみ。



お昼過ぎに電話がかかって、
どうやら余ってたのは3戦目のみだったくさい(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2008.10.14 Tuesday

何か問題でも?
ブログランキング




ゴゴゴゴゴー!! この世のモノとは思えない速度域の赤星(笑)





さて、ワシが夢中で撮影していたドラゴンズオールスターを一気出し。
スカイマーク、マジ超楽し過ぎるッス(笑)




チェン。 凄い腕の振り!170キロくらい出とんちゃうか(笑)




憲伸。 立ち投げしてるだけやのに、なにやら空気が違う。




昌。 ちょっと遠目から投げて肩をつくっていくおじいさん(笑)




ケツがキュートな吉見。 残念だったな、新人王はG山口だよ(笑)




全然こっち向いてくんないイケズなアサタク。 でもそんなアンタが好きー。 




左横手投げロボット岩瀬。 登場したときは何気に一番興奮した(笑)





一応ワシ、タイガースファンですので誤解無きよう(笑)
だって、だってさ。 三塁側だったんだもーん。





清水やら齊藤やら高橋やらの写真はオールスターじゃないんでお蔵入り(笑)
それとドラの投手コーチが防寒具代わりに
ビクトリーとか何とか書いてるジャンパーを着てた気がする。

選手はユニフォームでやってんねんぞ!
お前も寒いとか言うとかんとそのイラッとするジャンパーを脱げ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(2) | - |


2008.10.13 Monday

岡田阪神グランドフィナーレ
ブログランキング







こんにちは、並びが多過ぎてカラアゲ以外の食料がまったく買えなかったKENです。
こんにちは、スカイマークの自然冷房を侮って風邪を曳きかけているKENです。
こんにちは、酒田南の『RORD to 甲子園』の終焉に現実を直視出来ないKENです。
こんにちは、購入後かるく1年を超えるデジカメの望遠機能に今さら気付き、
最近球場で写真を撮るのが楽しくって仕方ないKENです(笑)

岡田阪神最終公式戦、とある方のご好意により秋風薫るスカイマークに行ってきました。



たぶん震災後くらいにイチローみたさに訪れた以来10数年ぶりとなるスカイマーク。
あの頃の印象のまま、相変わらずキレイ過ぎる球場です。
シート間隔の設計、目の前のブルペン、シート上のフリーゾーン、照明に映える芝。
甲子園とはまた全然違う、魅力が詰め込まれたポールパークです。


岡田監督の電撃辞任が報じられた直後の試合ではありましたが、
それはそれとして『赤星の盗塁王奪還』、これが本日のボクの最大のテーマでした。
傷付いた体で戦い続けた赤星に、どうしても目に見える何かを残してあげたかったんです。



・・・何だこの変な文体は? 元に戻そう(笑)





赤星の打席のみ異常なまでの緊張感に支配されるワシ。
「た、頼む。赤星だけは出塁させてくれ・・・。」

結果的にワシのこんな願いは、赤星に対して失礼以外の何者でもなかったんですけどね。
「まずは出塁」が必要となる状況でバットを振ってキッチリ2安打1四球。

「スタメン奪取すれば、盗塁王争いの最大のライバルに躍り出られるから恐ろしい」
その昔赤星自身がこう評した福地にわずか1差でタイトルは逃してしまう結果となったが、
今年もありがとう、本当にありがとう赤星。
来年は満を持して赤松がライバル最右翼に踊り出る予定やけど、あんなアホに負けないで(笑)




4回、福地に1差に迫る40個目を決めるスタート! いやこれ、7回やったかな?



セ、セッキー・・・。 空気の読めるお前がなぜここでファールを打つ!! wwwww



盗塁王奪還に向け、もはや肉眼で捕らえることすら出来ない大気を切り裂く最後の疾走も、
きわどいタイミングとなり塁審のコールは「アウトー!!」  ・・・杉永、貴様www





試合はドラゴンズ超豪華(CS調整)リレーの前に微妙過ぎる勝利を収めた。
いや野暮は言うまい。
これは、落合が共に凌ぎを削ってきた岡田への、
最後のハナムケとしての好敵手総顔見せ演出だったと信じることにしよう(笑)

特にしんみりする空気もなく、特に怒号が飛ぶ空気でもなく、
CSに向けたシーズン最終戦は、こうして穏やかにフィナーレを迎えた。


お疲れさんでした岡田監督、また会いましょう!








みんなそない泣きなや。 心配せんでもまた帰ってここにくるがな。
留守の間、ちょっとだけ吉竹に預けといたるだけやがな。





岡田監督の公式戦最後の勇姿以上に、
「三宮−大阪」間を、20分そこそこで走るJRに激しく感動した夜(おいw)。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2008.10.12 Sunday

秋風薫るスカイマーク
ブログランキング




『超近いんですけど』

た、楽しい。
スカイマーク楽し過ぎる。





『2回から』

憲伸肩つくってんスけど。





岡田阪神の最後の雄姿を見守るカップル。


Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | - |


2008.10.12 Sunday

元気玉
ブログランキング


同窓会か?結婚式か?はたまた葬式か?
昨日の深夜にブログを徘徊してて気付いたけど今日のスカイマーク、
関西在住のブロガーさんが大集結やないか(関西どころかって方も多数ww)
何の会合やねん、と。キミらどこの親戚やねん、と(笑)
っちゅーかあの掛からん電話の中、皆さんどうやってチケット取ってんですかね?
マヤは冬の海に飛び込んでまでそのチケットが欲しかったんやぞ、と(謎)

かく言うワシも傷心に暮れて雪のちらつく街角でマッチを打っていたら、
通りすがりの親切でキレイなお姉さんが無言でチケットを渡してくれたんで、
会社を早退して現地へ向かう手はずとなっておりますが。



そのスカイマーク、2008年最終戦。
何と岡田監督の公式戦最終試合となってしまうらしいとの報。

急転直下でも青天の霹靂でもサンショウウオでもなく、
生粋の阪神ファンである岡田監督がよりによって
“巨人というチームに”大逆転をくらったっていう耐え難き事実を持ってして、
「こうなっても不思議じゃないよな」と薄々は感じていたが、
CS前のこのタイミングでの発表(正式発表ではないが)は正直驚いた。
(そういや某仙一氏のときも日本シリーズ前だったなあ)


岡田監督には個人的に良いも悪いもたくさんの思い入れがあって、
「こいつマヂで○したろか・・・」ってときも多々あったけど、
トータルでは好きな監督だったなあ(いやこれマヂでw)。
パッシングが多かった原因の1つは、どう考えても「顔」っていう損な人やったけど(笑)

でもまあ後任が誰になるかはまだ全然藪の中ではあるが、
やらしい話タイミング的には一番キレイなタイミングではあるかな、と。

昨今のタイガースが内に抱える大問題、
「(一軍戦力という意味で)鳴尾浜に魅力的な若手野手がいない」という不動の事実。
これが来期以降とんでもない牙を剥いてチームに襲いかかってくるであろう。
ここで辞任することによって、この火中の栗を時期監督に拾わせる事が出来る(笑)

内部昇格であれば平田二軍監督か木戸コーチ辺りが本線ではあろうが、
ワシ個人的には(泥を全部ひっ被せるという意味で)吉竹−ド短期−政権を渇望する(笑)
あれほど暗黒にベストコーディネイトな監督はいないよ、マヂで(笑)


なんちゃら新聞に○○再登板とかも書いてたけど、それだけはご勘(略
では「みんな、オカダに元気を分けてくれ!」ってことで、
スカイマークに行ってきま〜す(こんだけおればデッカイ元気玉出来るぞ〜w)。





ズサー⊂(・∀・と⌒ヽ ・・・・・福地、昨日も走ってるやんっ!!
せめて赤星選手会長にタイトルを(本人はまたいらんとか言うてるけど)。
 ↓↓↓↓↓





酒田南、東北大会準々決勝熱戦中!

しかしあれなんよなあ、利府に勝ってしまうと東北では完全ヒールになってまうんよなあ。
今の東北では「利府を甲子園へ!」っていう一大ムーブメントがあるからなあ。
かくいうワシも相手がうちじゃなかったら利府には頑張って欲しいしなあ。

っちゅーか、そんなんしょーもない事を考える以前に今負けてますけどね(汗)


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.11 Saturday

お前が好きだ!
ブログランキング




 くら、くら、いまっくす? くらいまっく、す? くらいま、っくす? ・・・・・なんじゃい、そら?





・・・・・海が。海が見たいなあ(2回目w)。



以外と大丈夫ですよ、ええ。
「うるせえ!ラジオが聞こえんのんじゃ!しゃべるな!テレビも消せ!」
と奥様に暴言を吐いたことを激しく後悔してるくらいのもんですわ(離婚に向け一直線w)。

精神の崩壊はもう数日前、10月8日に完了してましたもんで、
昨日は勝利を信じつつも現実から耳を逸らさずに粛々と敗戦を受け止めておりました。
「ラジオが聞こえん!」と家を飛び出し、その瞬間は車の中で迎えておりましたが、
不思議なもんで10月8日のようには涙も出ませんでした。

2008年ペナントレースの終わりを告げる新井の打球がミットに収まった後、
そのまま10分か20分くらい考え事をしてから車を降りた。
んで家に戻ってから無言で1時間くらいベッドに突っ伏して考え事をした。
それでも涙は出なかった(何を考えてたのか一個も記憶にないがw)。


シーズンが終わり、そして巨人に敗れた。
これはもう動かしようのない事実であり、目を逸らしても仕方がない。

でも金本が、赤星が、鳥谷が、関本が、新井が、球児が、
抱え切れないほどいっぱいの感動をくれたシーズンだったこともおんなじ事実。
名前は挙げなかったけどそれ以外の選手にもいっぱいもらった。
(秀太にはあんまりもらえなかったけどw>チャンスがなかったもんな)

「ありがとう」と言うには今んとこ頬の筋肉が引きつってしまいそうやけど(笑)、
「お疲れさん」なら素直に言える、そんなシーズンだったかな?


これにてタイガースはセントラル2位としてCSに相対することとなったが、
「ぐぞぅ、ここで巨人にリベンジを!」とかは正直どうでもいい。

日々進化する社会(そうとも言えんかw)。
野球においてもその様変わりを受け止めていかないと
そのうち自分自身が袋小路に突き当たるのはわかっちゃいるんだけれど、
やっぱり本当に欲しいのはペナント、今んとこね。

傷を負った選手はここは無理せずしっかり休んで、
元気な選手のみんなにはCSというお祭りを精一杯楽しんできて欲しい。
プレッシャーなんか感じず、思いっきりバットを腕をしならせて。
その中で巨人に一泡吹かせられたら最高でんな。
ワシもその祭りをたくさんのワクワクを持って100%楽しむからね!

おっと、巨人だ何だと言う前に、中日に勝つ事自体が並半かな事じゃなかったわ(笑)



今年も1年お疲れ様でしたタイガース、お前が好きだ!






キミが〜ゆく〜道は〜果てし〜なく〜遠く〜なのに〜なぜ〜歯をく〜いしば〜り〜





何が一番悔しいって巨人が若手も伸びての優勝なんが一番悔しい。
(使わざるを得ない状況ではあったが)
坂本、脇谷、亀井、山口、越智、、、、、んで若くないけど鈴木(笑) う、うちは!?
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(3) | - |


2008.10.09 Thursday

海が見たい。
ブログランキング


・・・・・海が。海が見たいなあ。



残念ながらワシ。
昨日の結果を受けて何かを語れる言葉を持ち合わせていない、悲しいことですが。

20何年前かなあ、小学生のときタイガースに心を奪われてから、
昨日の試合が間違いなく「一番勝って欲しかった試合」だった、そして敗れた。







仕事を終え、何とも言えないはやる気持ちを抑えつつ歩を急ぐ。
途中原因不明の吐き気に襲われた、いや原因は明らかにわかっちゃいるが(笑)
1人で見る勇気を持てなかったワシが向かった先はミナミの「とらやんけ」
めまぐるしく変化を続ける繁華街ミナミにおいて、
数十年時間が止まったようなノスタルジックな通りの中にその店はひっそりと佇む。

扉を開けるとそこには既に10数人の仲間がいて、
最終的にその数は25人くらいまで膨れ上がり店は満員となった。
椅子はない、今日はオールスタンディングだ。
初めて会おうが何だろうがそれぞれ1つの同じ想いで繋がっている。
皆が皆同じ気持ちでモニター越しの決戦の地に声を枯らして声援を送り続ける。

しかし想い届かず・・・。
敗戦が確定した瞬間泣き崩れる人も。

終わってないけど、終わった。
終わったけど、終わってない。

今日以降は昨日までとは違う。
タイガースの勝利を信じて声援を送り続けることには変わりはないが、違う。

前を向くことを止めたわけじゃないけど、今はもうこんなことしか。





赤星はタイガースの誇り。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(10) | - |


2008.10.09 Thursday

泣く場所すらない
ブログランキング



ここの駅前、
田舎過ぎて居酒屋すらないんよなあ。

ひとまずお疲れさん、と。
コンビニの駐車場で泣くことしかできんワシ。
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2008.10.08 Wednesday

気負い、のち『気合い』
ブログランキング



今日勝って、


全部勝って、


今年勝つ!!!






今日の試合に、もう言葉はいらないだろう。
昨日までネガってた気持ちが今朝起きたら吹っ飛んでいた。
「やるしかねえじゃん」って。

さらにワシ、今日朝っぱらから車をこすった。
これは縁起がいいぞ。
子供が生まれた日、キャバ○○○○○○○○○○○○○した日w、etc。
ワシが車をこする日は、良いことが起こる吉兆なのだ(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2008.10.07 Tuesday

明確な立ち位置
ブログランキング


カメラに写された小刻みに痙攣する赤星の手首を見た瞬間、
外野でワーワー言うてるだけでしかないこっちまで震えが止まらなくなった。

野球の神様は、何故誰よりも頑張っている赤星にこんな試練を・・・。



はい負けた!でもまあこれでもう取るべきスタンスがハッキリしたね。
「残り4つ4連勝」、優勝する条件はもはやこれだけ。

すべての星がキッチリ並んだっていうのは単なる数字遊び上のことでしかなく、
直接対決以外の3つをジャイアンツが落とす可能性なんてのは、
もう考えるべき問題じゃない。ヤキモキせんでもジャイアンツは絶対負けないって。

今日のベイスターズ戦は岩田かな、いったいどうしたんだ岩田?
そして明日の直接対決は安藤。
決戦の東京ドーム、現地へ赴く方々をワシは畏怖の念を持って見送る。
どんな感情になるかはわからんが、
たぶん明日そこで経験する感情は、その方の人生において最大のモノになるであろう。
地域的な事情はおいておいてもワシは、、、ワシはそこに立ち会える勇気がない。
大阪の片隅から、モニターを通して人生最大の念を注ぎ込む。
何の力にもなれないけれど、これがワシに出来うる精一杯のエール。

決戦を終え1日空けたベイスターズ戦では下柳がマウンドに立つ。
そして今期最終戦スカイマーク、優勝を決めるであろう大一番にはルーキーの石川が。


しかし本当にすごい状況になったもんだ。
2003年の優勝後、数ヶ月が過ぎやっと落ち着きを取り戻してきたときに、
「今度は接戦での優勝を体験したいな、しかもジャイアンツと」
とか漠然と口に出したことがあった。・・・・・何という失念、無責任もいい話だ。

かの長渕氏は言っていた。

一心不乱に身を投げ人を愛しても、何も返って来ないなんて思わないで
口に出せない事がある
口に出しちゃいけない事がある

シリアスに全てを閉じ込めて踏んばってみても、先に進まない事が多いよね
愛がこんなにも親切で苦しいものだとは・・・
口に出せない事がある
口に出しちゃいけない事がある



ごめんなさい。それがこんなに苦しいことだとは、つゆも知らなかった。







揺れ動く親の心境なぞどこ吹く風。
スーパーで「お揚げさん」を要求する珍しい2歳児(笑)

キミはあぶら揚げ芸人だったのか(笑)





スカイマーク。電話、かかりませんでしたわ・・・。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.06 Monday

石川、のち石川。しかし勝つ!!
ブログランキング


カキーン!

青木のバットから鳴り響いた快音で幕を開けたこの試合、
そう「負けられない戦い〜パート8?9?うーん、正直数は忘れたわw〜」。



秋風薫る神宮球場。

今年ももう幾本となく押し戻された金本の打球よろしく、
青木の完全なる打球が林のグラブに納まった瞬間、ふいに思い出した。
「そうだ、ここは第2甲子園なんだ!」
スタンドを埋めるタイガースファン、そしてそこに吹く風は甲子園に同じ・・・。

ときに厳しく、そしてさらに厳しく、しかしたまに優しい甲子園の浜風。
神宮に吹いたその母なる六甲颪が青木の打球を2つ押し戻し、
そしてバルディリスの打球を優しく包み込んだ(桧山さんには冷たかったがw)。


何で今日だったかわからない石川もよく投げてくれた。
ここにきて誰よりも強い気持ちでボールを投げ込んでくれる石川、本当に助かる。

ダイヤルは1179解説の最近ちょっと辛口が過ぎる達川さんが、
「あのねぇ石川ねぇ今日はねぇ全然アカンですよ」
「これではねぇこの試合悪い方向に進みますよ」と言い放った直後、
青木、川島ケイゾーから奪った連続三振、お見事だった。

そしてイニングが終了した瞬間、
「不調の石川が連続三振でしたがこれはどういうことなんでしょうか?」
と、達川さんにキラーパスを放った井上アナ、実にグッジョブ(笑)
(しかしキミのこの2日間の「大きーい!大きーい」実況にはホンマ・・・www)

そして結果より、チャンスでファーストストライクを振り抜いた、
鳥谷の強い気持ちが嬉しかった、、、そんな試合。
よし!お前は第2の赤松になれる!!きっときっとなれる(笑)!!!



これにてタイガースは明日の140試合目までの首位キープは確定。
しかもキープって開幕から140試合全部ぞっ!
これを最終最後のわずか4試合でピヨッとひっくり返されてなるものか!

しかし憎っくきジャイアンツは天下分目の直接対決を除けば、
残りの3試合はベイスターズ1、スワローズ2の関東連合による談合対決。
もう基本、1個も負けないもんと思ってたほうが胃腸に優しいだろう。

上等やないか、おまんら許さんぜよ(@3代目スケバン刑事調)!
おまんらが全勝でくるならこっちも全勝でいく!と(もちろん直接対決は勝つ!)。
んで、最終戦を待たずに優勝決定さしたるぞ、と。
んで、スカイマーク最終戦は優勝凱旋試合にしたるぞ、と。
つまり先発、お杉や(略www



清原の引退試合以来、自宅で長渕ばっか聞いてるんで、
我ながらどうも思考が強気になり過ぎる感が強い気がするな(笑)

「何の矛盾も無い。何の矛盾も無い・・・。」





地上波中継無しもなんのその、
なんでかこの2日間はキッチリ野球を見てましたお。
 ↓↓↓↓↓




あ、書き忘れたけど今日の対クルーンに対するドラ平田の打席。
その落ち着きっぷりと正確な選球眼に、大いなる夢を見させられ感嘆の声をあげた。

こいつ、もしかして覚醒寸前か?
浪速の四天王、とうとうやっちゃいますか(笑)?

しかしうちの鶴はまた・・・。

Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.05 Sunday

キャラ設定変更試験中
ブログランキング


佐々木恭介氏に言わせると、今岡の守備曰く「みっともない」。
井上アナに言わせると、今岡の捕球曰く「今度は捕った」。 wwwww



デーゲームでのドラゴンズの劇的勝利を見届け、
「これでちょっとは気も楽になったやろ。」
「よっしゃ、ほな今日は10−0でヤクルトにキャーン言わしたれや!」
とか思ってたんですけどね、ええ。
ああいう結果に終わりましたか。もうね、見てるほうもグダーなるわ!、と(笑)

もうワシ自身、試合展開とかはけっこうどうでもいい状態で見てますんで、
選手個々のプレーに対する詳細は省きますけど(いつも通りやないかw)、
「プレッシャーのど真ん中にあって打席ではガッチガチやけど守備だけは崩れていない」
この点だけは非常に評価したいし、見てても燃えるもんがある。
(1人の選手を除くが、この人はもともとそういう人なんでいたしかたナス)


ちゅーかね、よう考えてみたらね、
東京ドームで3タテ喰らってゲーム差無しに追いつかれたんって9月21日でしょ。
そっから今日が14日目。うちが8試合、向こうも8試合消化してんのよ。
でもこの間、抜かれるどころか頭半個やけどタイガースが押し返しているって事実。
このフラフラのガチガチのドッキドキに見えてるタイガースが。

つまりさ、何が言いたいかっちゅーと、
「結果だけ見たら、向こうも向こうで充分プレッシャー感じてんじゃね?」ってこと。
(まるっきりそうは見えないってことは置いといてw)

だってさ、アキノブの継投やら代打やらの采配がどうとかでヒートアップしてるけどさ、
テンパり具合で言ったら昨日の9回裏、
あそこで谷に変えて高橋由を送ったタツノリの采配のほうがよっぽどヤバくね?
タツノリの谷に対する信頼度っていったいどんだけなんだと。
高橋由がよっぽど岩瀬をカモにしてんの?
谷にやられまくってるイメージって、実はタイガースファンだけなん?

もし昨日、スタンドに谷夫人が観戦に来てたらさ、
タツノリは間違いなくスタンディングでボッコボコやったやろね。
「お前如きに私の世界の技を使う価値もないわああああああ!!!!!」ってさ(笑)

アキノブがもしこんなんやったらもう、昨日みたいな場外バトルどころじゃないね。
球場全体から「○〜ね!氏〜○!!」のシュプレヒコール確定だって(笑)!



さてと、今から心にもない嘘を言います。

チャンスでまともにバットも出ないキミら。
優勝の重圧?笑わせんなよ、ちゃんちゃらおかしいわ。
こちとら初っからお前らが強いとか思ってないんじゃ。
巨人の選手を1人1人よう見てみろよ、どこにお前らが勝ってる要素があんねん。
雨の日も風の日も、ワシが何年お前らを見てきたと思っとんねん。
ここまで首位でおられたんもそんなもん単なるラッキーの積み重ねでしかないんじゃ。

せやからしょーもないことばっかアホみたいに考えんと、
来た球だけに見て無心で向かって行って、、、、、そして勝って帰ってこいよ!!

お願いやから、このどアホども・・・。





ノリさん家にお歳暮を送りたいんですが、
どなたか住所をご存知でしたら教えてくださいな。
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.04 Saturday

ねえドラえもん、次は「勝ち星」を出してよ。
ブログランキング


野球中継が無く傷心に暮れた昨日(見れなくてよかったってのは置いといてw)、
どうにもこうにも我慢がならんくなったワシは、
ドラえもんに泣きついて、こんな便利な魅惑の近未来アイテムを出してもらった。





「しょうがないなあKENくん。携帯おやじラヂオ〜!!(有料)」



いや、近所のカメラ屋で買ったんですけどね(笑)

まさか文明が飽和状態なこの時代において、
片耳のモノラルイヤホンなラヂオに¥3,600も支払わされるとはね。

しかしこれさえあればもう、電車で試合経過がわからずムラムラすることもありません。
満員電車の人いきれすら甲子園の熱気のように感じられます(言い過ぎました)。
昨日もこのラヂオのお陰で夜9:30までハンドルを握っていられました(?)。

大事な大事な試合が続く今日明日も地上波中継は無し(たぶん)。
よっておやじラヂオの大車輪の活躍が期待されます。



・・・・・え、昨日の試合?

「そんなんもうあれやんか。終わったことやんか。」
「(終わったことを言っても)しゃーないやん。」
「こっちもあんなん(KJAF大炎上)なる思えへんやん。」

「ほんで川本って誰やねんな?」


でも平野のダイビングキャッチとやらだけは、ラヂオじゃなく映像で見たかった・・・。





さっき何気にスイッチを入れてみたら浜村淳がお話されてました。
おやじラヂオの実力、あな恐ろしや(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2008.10.02 Thursday

5年の次はさぁ3年!
ブログランキング


てぇへんでやんす!てぇへんでやんす!
10月、地上波中継がほとんどねぇでやんす・・・。

今のところ確認出来ているのは6日のヤクルト戦(サン)と8日の巨人戦(読売)のみ。
もしかしてこれ、家に帰れない日々が続く悪寒・・・。
そろそろ奥様にもハンコをついた書面をテーブルに置かれそうだ(笑)

と言うことで、「ガンガレガンガレサンテレビ〜!」ってことで(笑)
(7、10日は最悪ハマスタWAVEやな)



昨日はヤフー動画で清原引退試合でもみようと思ってたワシ。
しかし帰宅途中に衝撃の事実に気付いた。
「ちゅーかワシ、清原にまったく興味ないジャン」って(笑)

なもんで、長渕の様子はまあ深夜のダイジェストで見れるやろうってことで、
そっちを録画(一応3日深夜の特番も録画>興味ないんじゃ・・・ww)。


んでメシを食いつつ「K-1ワールドMAX」の開始を待っていたわけなんですが、
これがマジ異常におもしろかった。燃えた!!
こないにおもしろい大会、「マジ何年ぶり?」ってベストバウトを魔裟斗が連発!

個人的にはワシ、まったく魔裟斗に肩入れしてるわけじゃないんやけど、
(ちゅーか準決は佐藤が勝ったほうがオモロいがなって思ってたw)
もうね「ガンガレマサトー!マケルナマサトー!ワシノマサトー!」な半狂乱状態(笑)

ダウンを奪われた直後に鬼のようなラッシュを仕掛ける魔裟斗、しかも2試合連続。
あなたは人間なんですか?その精神力はいったいなんなんですか?と。
5年間「勝ちてぇ」と想い続けた魔裟斗、そのすべてが報われた瞬間、
(数年前、魔裟斗がキッドに殴り倒されることを熱望して大阪ドームにいたことも忘れw)
ワシはナチュラルスタンディングオベーション(笑)!

さあやるぞ!次はタイガースの番だ!!と。(思考に一切の脈絡無し)


そんな野球の無い2日目、夜は深々と更けていきましたとさ。





求む、地上波情報!または虎系居酒屋観戦のお誘い(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(4) | - |


2008.10.01 Wednesday

雨ージングワールド
ブログランキング




どれどれ、よっこいしょ。 はてさて、昨日の藤村はどないやったんかいのぅ。





をい小笠原よ、そこへなおれ。
ヌシに問う。貴様はいったい何者なんだ(笑)

・・・・・野球がない、3日もない。
(現状)2008年度最終観戦予定であった昨日の試合が雨で流れた。
数多の感動を分け与えてくれた現甲子園球場とは残念ながらこれでお別れとなった。

しかし今年の観戦試合(予定含む)を振り返ってみると、
尋常ではないくらい雨に襲われた年だったなという印象が強い。
確かお杉による2週連続の雨天中止がケチノツキハジメだったように記憶している(笑)
その後も中止まではいかないものの試合中に幾たびもゲリラ雨に襲われた。

でもまあ現甲子園球場で目撃出来た最後の感動のシーンが、
降りしきる雨とおなじ美しい軌道でライトスタンド舞い降りた金本の勝ち越しホームラン。
こんなのもなかなかオツなもんかな、とも思う。
(目撃したんは赤星ラーメン前のモニター越しやったけどさw)


しかし横浜は本当に役に立たんな・・・。






キヨマーはかなりどうでもええけど、なぬ?ツヨシが来る!?
あ、何気に濱たんも写ってる(笑)



「台本」

試合終了後、清原マウンドへ。
 ↓
マウンドでマイクを握りうつむく清原。
 ↓
おもむろに顔を上げTシャツを引き破る。
 ↓
「金本知憲出てこいや!」
 ↓
金本知憲、真剣な眼差しでマウンドへ。
 ↓
花火1万発。
 ↓
長渕、JAPAN熱唱。
 ↓
秋山、スクワット1万回。
 ↓
イチロー、素振り1万回。
 ↓
主催を巡り谷川Pと高田の小競り合い。
 ↓
一瞬の隙を付き猪木が調印。
 ↓
大晦日ドリームカード決定!!!


あー、楽しそう。京セラ行きたなってきた(笑)





何故か今、「キリマンジャロ」という言葉が頭から離れない(笑)
 ↓↓↓↓↓


Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!