Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.05.31 Sunday

金字塔建立
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
これをちょっと見て欲しいんですわ。
ワシ何かやらかしてしもーたんかいのう・・・。

細かい解析ツールとか付けてない付けれないんで、
原因がどうにもこうにもまったくわからんのだわ。










お前らホンマ、、、










全員○ツの穴から

テェ突っ込んで




奥歯ガタガタ言わせ

たろかーっ!!!











ヒョーショージョー。
阪神タイガース、福原 忍投手。

貴殿ハ昨日オコナワレマシタ北海道日本ハムファイターズ戦ニオイテ、
NPB史上初トナル「サイクルアンビリーバブル」ヲ達成サレマシタ。

名ハ体ヲ表スガ如ク耐エテ忍ンデ成シ遂ゲラレマシタソノ功績ヲ称エ、
ココニコレヲ表彰イタシマス。

※ サイクルアンビリーバブル(wikiankokuより抜粋)
「釣り出しておいてのセカンド悪送球」「ワイルドピッチ」「ボーク」「押し出し死球」、
1試合においてこの全てを達成することが条件。




せきもと、ワチャチャ♪ せきもと、ワチャチャ♪
打席もチャンスで★サ★ン★シ★ン★ッ★♪

ふくはら、ワチャチャ♪ ふくはら、ワチャチャ♪
シシャモはやっぱり☆ほ☆っ☆か☆い☆ど☆っ☆♪

かのうも、ワチャチャ♪ かのうも、ワチャチャ♪
鳴尾で藤田が♡待♡っ♡て♡た♡よ♡♪



初回からファンブルファンブルファンブルファンブルって。
・・・・・・・ファンケル化粧品もビックリやわ!それは何野球って言うんぞ?


昨日の試合のメインテーマは、福原がいかに長いイニングを投げれるか。
せめて他のピッチャーの無駄な浪費をいかに抑えるか。
この1点のみに注目してたんですが、・・・5回すら持たずですか、そうですか。

んで5回のピンチで江草スクランブルですか、そうですか。
「DH制なんやから筒井と阿部で4イニングちょいくらい凌げや、おおぅ?」
を飲み込みつつ、部屋のパソコンを離れ暗黒食卓に座しました。


ダルに対して6回一死で100球放らしたってのはよー頑張ったんやけどね。
試合開始前、防御率1.07だったダルに対して、
7回で自責1付けたったってことは、打線は「勝った」ゆうことやね。

まあこれが首位の野球と暗黒野球の差ってことでしょ。
だって守備とか走塁とかつなぎ方とかちょっとした意識の差だとか、
タイガースもちょっと前までこんな野球してたがな。



しかし坪井の打席での一連の動きってあんなんやったっけ?
どっからどー見ても赤松とおんなじカテゴリーのイキモンにしか見え・・・www

しゃーけど向こうさんの誠はすごいのー(遠い目)。





試合後の筒井投手の談話
「え?もちろん自責0ですが、それが何か?(キラーン)」

登板試合数9 投球回数9回1/3 失点3 自責点0 防御率0.00
筒井の巻き起こすファンタジーは、まだまだ終わらない・・・。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2009.05.30 Saturday

策士真弓
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
「野球とは、」
『最初覚えた日本語である』  蕭 一傑

タイガース全選手、全ベンチの「野球とは、」を一挙公開!
だ〜いぶ前に他所で公開されてるもんに紙面を半面ほども割いていたデイリー。
前日に野球のなかった週末。その苦しさはよくわかるぞ、うん(笑)

ワシにとっての「野球とは、」とはなんだろう?
・・・・・う〜ん。
『赤松のいる風景』、今はたぶんこれだな(100%本気です)。




いよいよ久保田と岩田の両輪が実戦調整段階に入ってきた。
何でも今日のウエスタンでの試合に両方登板するんだって?いやあ、楽しみ。
しゃーけど絶対焦ったらアカンよ、無理して再発は厳禁やで。
一軍は今、福原とかがおるしブラゼルも来るから大丈夫やしなwww


んでその一軍、んでその福原。
どうやら今日のファイターズ戦、キミなんだってね。
いやあ、実に素晴らしい状況判断だ。真弓采配、最高やっ!!
ワシも今日という日を任せられるのはキミしかおらんと思っていたんだ。
キミにはもっともっとたくさんチャンスを与えんとな。

1点取られたらまず勝てねえとは思うが、まあ頑張ってみてよwww
たぶんセ・リーグでダルに勝てるんなんか、赤松擁するカープくらいやろww


そんな感じで「別にワシ、試合投げてなんかないもんっ!」
「福原に期待してるだけだもんっ!」な週末の仲良し監督ススキノ対決。
(交流戦はヤフー動画があって本当に助かる)

出来ることならワシが帰宅する時間まで同点以下で野球をやっていて欲しい。
つまりは「0−0」ってことだがの。出来るか、おい福原?wwwww






わかる人にしかわからん「リリス背景予告」





「ええ加減ハヨ終わってくれや!」の願い空しく(嫌味ではない)、
本当に朝から晩まで12時間半かかってしまった。


昨日の帰宅時間は深夜11時過ぎ、我が家の暗黒はまだまだ終わらない・・・。
(気のせいか、一方的にワシが悪いだけのような気がするんだがの)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2009.05.29 Friday

主夫の憂鬱
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
kokoroに後部座席のパワーウィンドウを潰されたので立ち寄ったトヨタで、
「煙草を吸いに行ってくる」と言って出た焼肉屋の駐車場で、
「kokoroを風呂に入れてこい」と言われたんで風呂で(これが一番快適だったww)、

何とかちょこちょこ野球が見れましたwww


帰宅後何とか奥さまの隙をみて録画を見直そうと思ってたんですが、
洗濯、掃除、洗いモン、kokoroのお世話を終えて時計をみると「OH!モー・・・」な時間。
金本の2ランだけ見てオサライを止めましたww

あ。書き忘れましたが、「あそこ連れてけ」と命じられて
「ハ、ハイー!仰せのままに!」と立ち寄ったブックオフで購入したマンガを
2時間ほど読んでた時間を省略しておりますがのww

水島新司の「平成野球草子」ちゅう短編集はなかなかよかったぞ。
バット職人の鉄五郎なんて激レア設定もwww
ワシがこよなく愛する野球マンガ「ストッパー毒島」が全巻100円で売ってたんで、
保管用に買いたかったんですが、これは2秒で却下されました。

つかワシ、こないだのHERO’Sもまだ見てないんですがの。







と言うことで今日の試合に関しては、

西口さんにあのシュチュエーションをつくってもらって、
それを点につなげられんような打線では勝てん。



この2行を持って総括しても差し支えないのでは、かとww



それとよー頑張ってるとは思うけど狩野に関して1つ苦言を言ってしまえば、

二死から出たランナーとか、二死まで進められんかったランナーとか、
言葉は悪いがこんな残飯的ランナーが、
「まあ死んでもええからとりあえず走っとく?」的な感じで、
二死一塁→余裕で盗塁成功(つか送球事故)→カツーンとごっちゃんタイムリー。

これはもう見飽きたかな、と。





では明日は野球も無いもんで心置きなく、
ひっさびさに朝から晩までカヲルくんと戯れてくるとしますか。

我が家の暗黒はまだまだ底を打たないwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(10) | - |


2009.05.28 Thursday

暗黒に暗黒ソースをかけてみるテスト
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
セイバースキトキメトキリクスとか何とか言う小難しいやつはワシにはようわからんが、

□ 打撃主要3部門
打率 .220  打点 26  本塁打 6
打率 .277  打点 25  本塁打 5

□ 安打内訳とか
安打数 37  塁打 64  二塁打 9  三塁打 0
安打数 43  塁打 69  二塁打 5  三塁打 3

□ 勝利貢献度とか
得点圏 .240  出塁率 .264  長打率 .381
得点圏 .375  出塁率 .329  長打率 .445

□ その他
死四球 11  犠打 0  犠飛 3  盗塁 1  併殺打 7  失策 3
死四球 14  犠打 8  犠飛 4  盗塁 8  併殺打 1  失策 1


下は我らが赤松の数字、そして上は言わずもがな・・・。
開幕から40数試合を消化した現在の、2人のこの数字はいったい何なんだwww
ちなみにここに列挙した赤松のこの数字。
山形侍・栗原と比較してもまったくひけを取らない(つか上回っているw)。



誰が言ったか「人的トレード」
今となっては赤松に先見の明があったとしかwww

金本新井と続いた悲劇で、タイガースファンとカープファンの間に生じた決定的な亀裂。
これを修復する親善大使、懸け橋となっているのは間違いなく赤松氏、その人であろう。

今後両チームのファンが再び、あの暗黒時代のように、
お互い心から笑いあえる日が来るとするならば、 
その陰には故赤松真人氏の多大なる功績があった真実を皆は忘れてはいけない。

ありがとう赤松、忘れないよ赤松、、、、、そして安らかに眠れ赤松。





●●●●○●




推定観客数200人以下と思わしき3アル、右の黒山はマリサポ。



ライト上段から撮影の1塁側ですらこの惨状。



内野シートの暗黒感も非常によい雰囲気です。
スタンドの緑がキレイに整備されたグラウンドの天然芝によく映えています。



見よ!これがライトに新設された新・甲子園名物「寝ソベリア」だwww
プロ野球観戦の新しいムーブメントは、いつも広島からやってくるのだ!



7回裏開始時、「非ジェット風船」なライト下段の様子。



本当に、1人足りとも不届き者はおりませんでした。
マスク着用率は壊滅的数字ではありましたが、これは非常に立派でした。





では試合。





【新☆得点パターン検


連続初球攻撃!





非常に申し訳ございません。

昨夜、「もう1つの暗黒」を迎えた我が家ではありましたが、
その空気の中、さらにワシが23:30より
「12時間睡眠」という炉にウランを注ぐような暴挙に出たため、
その暗黒感はタイガースの比ではない状態に陥りました。

ここまでは奥さまの目を盗みつつ、コソコソと書き進んでまいりましたが、
これ以降の家事全般等のミソギ作業がございますので、
(今後一定期間、すべての家事がワタクシの担当となっております)
昨夜の「野球は東洋大である」など書きたいことだらけの試合展開につきましては、
どこかで時間が許しましたら追記させて頂きます。
現状から言いますと、その時間があるとは思えませんが・・・。

今夜の野球に関しましても、結婚以来小遣いゼロのワタクシではありますが、
「ミソギの高級焼き肉」の予定が入りましたので、
せっかくの休みながらリアルタイムで観戦することは許されておりません。


では、とりあえず今からkokoroのお迎えに行ってまいります。







※ バブルの遺産となるかもな、追記予定スペース










あ、こらバレンタイン。
成瀬に続いて、スンスケを中で使うんやないww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(4) | - |


2009.05.27 Wednesday

真実の暗黒
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
はいどうも〜。終電乗れずに家帰れませんでした〜。
突然「今日甲子園行ってくるわ」言い出して、
ただでさえ奥様ブチ切れ気味やったんですけどね〜。

甲子園が暗黒だ?甘い甘い、甘過ぎて片腹痛いわ。
本当の暗黒は、今夜の我が家にこそある!!
(本当に、本当にシャレになっていない気がする、本当に)





【新☆得点パターン掘


2点タイムリー!





くそう、「40」をやる予定が「9絡み要求」ってか。
とりあえず「サジッキエースナンバープロジェクト」は頓挫やのww

しかし「9」で動かせるのって・・・。
あ!若竹エースナンバープロジェクトもいいなあwww


さ〜てね、今日は忙し過ぎてもう試合前ですわ。
今更昨日のことなんか書いてもあれなんで、もう忘れちゃいましょっかね(笑)
ちょこっと写真があるんで明日辺りにアップしときましょうかね。

今日は写真の加工ができないんでアップできないんですよ〜。

だって家帰ってないからねwww



で、さっき気付いたことがあるんで言っときますね♪
以下がワシの今年の観戦成績なんですけど、


4/ 3(金) S ○ 5-2 先発投手・安藤/責任投手・安藤
4/ 5(日) S ● 6-7 先発投手・福原/責任投手・福原
4/ 7(火) C ○ 11-10 先発投手・久保/責任投手・江草
4/ 9(木) C ● 2-4 先発投手・石川/責任投手・石川
4/15(火) D   5:50 中止発表プレー
4/15(水) D ● 2-9 先発投手・下柳/責任投手・下柳
4/30(木) YB ○ 3-2 先発投手・久保/責任投手・アッチソン
5/ 2(土) G ● 5-6 先発投手・能見/責任投手・藤川
5/ 3(日) G ● 0-4 先発投手・ジェン/責任投手・ジェン
5/13(水) C ● 1-2 先発投手・久保/責任投手・藤川
5/26(火) M ● 2-3 先発投手・阿部/責任投手・藤川



・・・・・・・ん?

5/ 2(土) G ● 5-6 責任投手・藤川
5/13(水) C ● 1-2 責任投手・藤川
5/26(火) M ● 2-3 責任投手・藤川


ワシ、球児の炎上全部立ち会っとるやないか・・・。

開幕直後はカネモ兄さんのサヨナラ打とシンクロしとってウハウハやったのに、
気が付いたら球児との暗黒シンクロ率が300%を越えとったwww





「ココイチ!」、ここで良いピッチングができたら
夢の一軍が見えるとこまで来ていたはずのオリ・小林賢司くん。

そんな今後の人生を左右しかねんような大事な試合となった日曜日。
5回途中9失点KOという桁違いの大炎上を披露した小林くん。

フレッシュオールスター選出おめでとー。


ほな試合も始まるんで今日はこの辺で。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(7) | - |


2009.05.26 Tuesday

あ、暗黒やww
ブログランキング


レフトは寝ながら試合が見れるぞ!
ナチュラルボーン「寝ソベリア」やっ www

で、グラウンドには白帽タイガース。


暗黒や、間違いない。ここは暗黒やwww
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(6) | - |


2009.05.26 Tuesday

新井が泣いて頼むから
ブログランキング


当日券で来たんなんか、
中村(暗黒)政権下のとき以来やわwww
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2009.05.26 Tuesday

久保であそぼ♪
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
最後のバッターが赤松じゃなくて本当によかった。

サブローから漂ってた赤松臭が本当に怖かったwww




タンスの奥から見付かった、サブロー嫁からのハガキ。




場内アナウンスの「ランビン」が、どーしても「ダーウィン」に聞こえて仕方なかった件。
井口の足が既に盗塁王だった頃の面影もなく、関本並みで助かった件。
久保のそれに掻き消されておったが、実は清水もまた暗黒の申し子だった件www

そして小山御大の「バッキーかあ、懐かしいねえ」の一言がやけにツボに入った昨日。




久保康友  1勝(涙)2敗1見殺 (5/25現在)



ある意味、今年一番とも言える心臓に悪かった試合。
ゲームセットの最後の1秒までそれはそれはもう・・・、病気なるわっwww

7回以降はもう一球ごとに手に汗握り、呼吸を止め、雨乞いをし、
ブッダにイエスにアラーにシヴァにゴータマ・シッダルタに、祈り続けたwww

いやマジで。


しかしアッチソンもジェフも球児も谷(特に貴様だ)もどんだけ「どS」やねん、と。
よーそんなん思い付くわ。
あない陰湿なプレーはワシ、いまだかつて体験したことがないわwww

個人的にはあのサブロー、井口、1人はさんで里崎と右のヤラシイ打者が居並ぶ8回に
笑顔でジェフを投入した真弓監督がもっとも「どS」だと感じたがのww
(大松に替え竹原、んで掘とぶっ込んできたバレンタインはよージェフをわかっとるw)


しかし久保は普通に投げて普通にあっさり勝ってたら、
ここまで早く深く、チームにファンに溶け込めてはなかっただろうなwww

とりあえずはスペシャルオメデトウ!よかったな、久保!!!
しかしこれで久保は、金村曉との兄弟盃を叩き割ってしまったなww



■□■ 「想像してみよう♪」のコーナー ■□■

新井のスリーラン後、二死から葛城と狩野の連打が出ず、
久保が7回続投してたら、試合はど〜なってたかな?


さあみんな、怖いけど、お兄さんと一緒に想像してみよ〜♪

・・・・・・・ぐっ、、、んが、、、、、ちょ、、あ゛、、、ヤメwwwww




で、別件。明日くらいに来日するらしいクレイグ・ブラゼル。
こいつの背番号の件。

現在のタイガースの空き番は以下の通り。
「18」「67」「77」「80」「100」「105」「111〜119」「128〜」。


「18」はやれんだろうし、「67」はパッとせん。
いっそクレイグが「28」やったから福原をどかしてしまうか(笑)?
それとも米国産長距離砲らしく藤原「44」か前忠さん「55」辺りをどかすか?
(うわー!自分で書いてて前忠さんがマジでありそうな気がしてきたww)

それかテーラー、ラインバック、アレン、ウィンらが歴任した「40」をあげといて、
サジキが「40→栄光のエースナンバー18」ってのもいいなあwww





しかし大竹に工藤に草野に。
昨日は趣き深い選手がいっぱいおったねえ。

そして今日は11回目の「川尻哲郎ノーノー記念日」。
新井ちゃんに涙ながらに「どーしても来てっ!」ってお願いされたし(笑)、
しゃーないからフラッと甲子園にでも行こうかのうww

つか新井よ、行ったら今日も当然打ってくれんやろうな? www
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2009.05.24 Sunday

新☆得点パターン
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
割と大事な用事をほっぽり出してテレビの前に座った一昨日はあんな試合で、
ほとんど見られへんかった昨日に限ってこれか?
(暗黒に暗黒を重ねた上での大量「7」得点というある意味において極上試合)

しかしお前ら、当落線上のボギー(自爆)と吉野はボコボコにしやがってwww
武士の情けって言葉を今一度噛み締めろっ!小松を打て、小松をwwwww





【新☆得点パターン供


二死から主軸が

連続タイムリー!





しかしあれだな、昨日の勝利は打線がどうこうって言うよりかは、
小松を使い続ける大石監督に感謝せなアカンな(暗黒継投もねw♪)。

おんなじ未勝利でも「勝ててない内海」と「勝てない小松」では状況が違うだろ。
天文学的な数字となってる防御率が明らかに物語ってるじゃないか。
あの程度のピッチングで先発が務まるんなら、んなもん桟原でも出来・・・ww
どうだ大石さんよ、1回小林くんを使ってみんか?




で9回、ブルペンで投球練習を続ける球児の背中が雄弁にこう語っていた。

「その1点、いらねーから」
この5番、普段はいっこも打ちやがらんくせに、ホンマいらんとこでばっか・・・。ブツブツ



しかし、夕暮れと藤原のコントラストは似合い過ぎるほどに似合っておったな。
ファールで粘ったお陰で打席途中で地上波終了を期待したんだがのwww




さて久々の勝利にノッていきたい本日。うーん、お福さんですな・・・。
久保田か岩田が復帰するまで、あと何回針のムシロに座ったらいいのだろうかww

昨日ワシの手元の「ローテ予定表(笑)」を改めて眺めてたんですが、
交流戦期間中、この針のムシロを2回敷くか3回敷くかによって、
他の4人のローテの登板感覚が大きく変わる結果となった。
(どっちにしてもタイトな使われ方をするのは、久保と安藤であるww)

交流戦初戦に不可解な「久保⇔下柳」のイジクリがあったのは、
この辺に答えがあったのかも知らんのー(つまり「ムシロ3回説」が濃厚ww)。
(当日はこの監督いらんことばっかしてあほちゃうかって思ってたw)





多村がさっそくの違和感、今度は腰だとか?
本当に、本当にキミは期待に応えてくれる男だふぁwww

しかしマリーンズはワシに何の恨みがある?
何故ワシに甲子園でタイやヒラメと舞い踊るスンスケを見せんのだっ!!!
バランタインのあほー。やめてまえーやめさせられてまえー(号泣)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2009.05.23 Saturday

新☆得点パターン
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
一昨日は親不知を抜歯したんで酒が飲めなかった。
そういや、たぶんこれが今年初の休肝日だった気がするぞwww





れ、連続長打!



・・・あ、新しい。
野球ってこういう得点パターンがあったんやwww


しかし「新☆得点パターン」の発見がよっぽど嬉しかったのか、
ご丁寧にバファローズにもやらしてあげんでもwww
しかもこっちは関本鳥谷やったけど、あちらさんは鈴木山崎で連続長打って・・・。
それはちょっとなあ。つか山崎って誰!?
(おー、キミはカープの山崎やったか!あの「隠し球T」の子かww)



渡辺、江草、アッチソン、ジェフ、球児。
タイガースの誇る最強の救援陣(勝ちパターン)ではあるが、
今年は絶対失点したらダメよな「ココイチ」での手痛い失点が多過ぎるなあ。
球一球一球はそない悪いとも思えんのだがね。

やっぱりあれか、起用法の変化による準備の部分なんかの?
中西か?ブルペンに中西がいたらまた前みたいにビシビシやってくれるかwww



とりあえず打線は3点取れたし連打も出たしで、
「じゃあ今日は4点よろしくっ!」ってことでスルーしとくとして、
まああれですな。先日の「最悪」に続いてサンスポが「自爆」とか書いてるヤツ。

先日の鳥谷のときと同様、是か非かで言うとワシ、これは「非」。


つか「非」に決まっとろーがあああああ!!!
ネタ要員に極上のステージを整えてやってどうすんだwww


あほー、まゆみのどあほー。おまえのよめはんでーべそ。



まあ昨日の試合でワシがもっとも沸いてたシーンは、
8回一死満塁で塩崎がでっかい犠牲フライを打ち上げたとこだったんだがの。
(金本の一発んときはウトウト寝てもーてたしww)

「よしゃー!これで後は何百点取られようが『筒井の0.00』だけは守られたー!」

試合結果より個人記録(ネタ要素を含むw)重視。
どうやら思考回路が完全に暗黒寄りになってきておりますのwww





おお、多村と村松が復帰しても長谷川くんはちゃんと使われてるぞ。

しかもその試合で3安打と結果を出してる(タイガース戦はパッとせんかったしな)。
実に素晴らしい、メンタル面もだいぶ成長してきたんかいの?
ん?よー見たら赤松も1番に復帰しとるやないか(笑)
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2009.05.22 Friday

「一流とは、」
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑


チームより一足先に帰阪した男は、その足で鳴尾浜に立ち寄ると、
無人のグラウンドで一心不乱にバットを振り込んでいた。
その何物も寄せ付けがたい鬼気迫る表情からは内に秘める闘志が溢れ出していた。

あんなロートルが俺様より上だって言うのか・・・。
つかカッコ悪過ぎるんじゃ(あ、オレ今大阪弁になってたわ)・・・。
あのあほ監督、今までは人事だったから笑ってたけどまさか俺様にまで・・・。
試合のあとの久々の博多の女との夜もテンションガタ落ちやった言うんじゃ・・・。
とりあえず明日から打ちまくって、ヒーインでむちゃくちゃ言ったんねん・・・。
あ、また大阪弁に・・・。

方向性はあれだが、あれがバネになっていることだけは間違いなさそうだ。



○太「おうお疲れ、今日のあれ7時からでええか?」
――― いえ、すいませんが今日はちょっと。

育○「おうお疲れ、いよいよやなあ。お前のリクエストやった女医さん大集合」
――― すいません、ちょっとどっか行ってもらえます?


・・・・・驚いた。なんと男は日課のコンパの誘いを断ったのだ。
試合のフルイニングと共に続けてきたフルコンパ出場。
今まで男はチームが、自身が、どんな状況であれ、
嫁バレ後の一定期間を除いてコンパの誘いを断ったことなどついぞなかった。


気付かれぬように木陰から男を温かく見守る紳士の姿があった。

「わかる、わかるぞ。そらそうよな。しゃーけど腐ったらアカンぞ」
「どうせあの顔だけ監督の政権なんぞ年内に転覆や」
「心配せんでもワシが復帰した暁には、お前を4番で使ちゃるからな」



そしてその翌日、先日までの不振などどこ吹く風とばかりに、
男の描いた放物線は、次々と京セラドームのライトスタンドへ吸い込まれた。

歓喜に沸くスタンドをよそに男は微塵もその表情を変えなかった。
そう、「まだまだ、まだまだオレはこんなもんじゃない」とでも言わんばかりに・・・。



○太「しゃーけどあいつえらいマジ入っとったよなあ」
育○「ほんまほんま、ちょっとボク声掛け辛かったッスもん」
○太「しゃーけど一軍でレギュラー張ろ思たら、あれくらいじゃないとアカンねやろな」
育○「ほんまッスねえ、ボクも代打で満足してる場合ちゃうな思いましたわ」
○太「ワシらもお互い、もっと頑張らなアカン言うこっちゃわな」
育○「そうですねえ、おんなじプロ。いつまでもあいつには負けてられませんわ」

○太「ほな今日のコンパ終わったら明日から頑張ろか!」
育○「異議なーし!ほな皆さんお待ちかねやしハヨ行きましょか!」


 


「今日始めなかったことは、明日終わることはない」
ゲーテ

 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2009.05.21 Thursday

シモ悪い、シモ悪い
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
言わないで〜 言わないで〜 「シモ悪い」は聞き飽きたよ〜
代打送られぬように〜 みつめているから〜


今日のワシ、分刻みのスケジュールで動いているにつき、
喧々諤々巻き起こった昨夜の試合ではありますが、
サラッといつも以上の駄文で書き逃げすることをお許し頂きたい。

ちなみに、分刻みのスケジュールとなった原因は、
ワシがお昼までグースカ寝ていたことに起因し、
そのスケジュールは主に、オツカイ、kokoroのお迎え、歯医者(親不知抜歯)、
洗濯掃除などで構成されておるんだがのwww




下柳剛 3勝2敗1見殺 (5/20現在)


※ 公式記録員(藪恵壹氏)による参考査定資料(Yabudler's List)
理事を兼ねる関西独立リーグ問題により藪氏多忙につき、本日は未提出。




「3番・鳥谷に替わりまして、代打・桧山」

ワシの天の邪鬼な性格上、違う部分に注目してた体にしたかったんですが、
昨日に関しては、やっぱりここになるんでしょうな?


コールされた瞬間はラジオだったんですがちょっと思考がスローで、
「今セッキーが送ったよなあ。セッキー2番よなあ。・・・ん?あれ?え!?」
と、現実に気付くまでスリークッションくらい(笑)

取るものの取らず慌てて車を飛び降りダッシュでテレビをつけると、
そこには本当にベンチに引っ込んだ鳥谷がテレビ映りを気にした顔で映っていた。

「・・・・・マ、マジでやりよった。すげえな」


これに関して是か非かで言うとワシ、これは「是」。
やり方は残酷極まりないやり方だったが、
どうせやるなら変に気遣ったやり方よりバッサリ最悪がよい。

何よりこれでタイガースは、用兵に於いて非常に大きな「オプション」を得た。

鳥谷であれ、新井であれ、場面によって最善の一手があれば替えるんだ、と。
当然最大の「唯一無二の聖域」は依然残ってはいるが、
タイガースの現状を持ってそこに踏み込んだ場合は、それは「崩壊」を意味する。


明後日からの真弓阪神の戦いが非常に楽しみになった。
(別の意味で最近、非常に楽しんではおったがw)

稀代の愚将となるか、革命の指導者としてタイガース史に名を残すか?
 後者の可能性は極めて低い気はしておるがのww 





お昼に起きてからチョコっと本件に関する賛否なんかを見たわけだが、
論点を「三球三振(桧山さんの結果)」に置いてる意見はついぞ見かけなかった。

「へ〜、阪神ファンの気質も10年くらい前とだいぶ変わったなあ」
率直にそんな感想を持った。昔はもう、それはそれは直情的って言うかwww


つまずきは いつだって フロントの仕事だ〜か〜ら〜
忘れたあの日の暗黒(いろ) 忘れないで〜
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(3) | - |


2009.05.20 Wednesday

いらない四球
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
当然、ソッコーで更新してくると知ってたよ。
ボクは、キミの考えていることは何でもわかるんだ。
(嬉し過ぎて、思わず偽名でコメント入れてもたw)



赤松&クリケン、最高の構図(画像クリックでスポニチの当該記事へ)
でもそれにあんま触るとあほが伝染るから、
試合後の手洗い、うがいはシッカリしろよ、健太♪





「こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい」
「こんなはずなのだから」
ウェイン・ダイアー(心理学者)




久保康友 0勝2敗1見殺 (5/19現在)


※ 公式記録員(藪恵壹氏)による参考査定資料(Yabudler's List)
・4/7 広島 6回1/3 −
・4/16 中日 6回 − 見殺されポイント(規定による)
・4/22 中日 5回 ● 見殺されポイント(望郷の念による)
・4/30 横浜 6回2/3 − 見殺されポイント(規定による)
・5/7 ヤクルト 6回1/3 ● 見殺されポイント(規定による)
・5/13 広島 6回0/3 − 見殺されポイント(規定による)
・5/19 ソフトバンク 8回 − 見殺されポイント(規定による)

久保康友  7試合 0勝2敗6見殺
敗戦試合2つに関しても見殺されポイント獲得となっているため、
査定ポイント上は「6勝0敗」と同等(但し、先の6試合は査定に含まず)



林ちゃんの起死回生同点弾が飛び出した瞬間のワシの脳内、
「95%の歓喜」と「5%のもったいない」で構成されておりました(笑)
「2安打1失点完投負け」、これ以上の素敵なシナリオはねーだろwww
(思考が暗黒のドM体質が戻ってきてる。我ながらかるくヤバイw)

復刻ユニの背中に輝く「KUBO」の文字がキラキラと輝いて見えたよwww
ベンチでも1人、懐かしそうに目を細めてるおっさんがおったぞwww

しかし久保の見殺され方は、登板を重ねるたびに質がどんどん上がってきとるな。
どーだい、久保?オフに本でも出してみようか@見殺されの品格www




藪氏によると、6回一死1・3塁の場面。

弱気の虫の色気が見え隠れした桜井が0−3からストライクを見逃すたびに、
久保の心が「ポキポキ、バキバキ」ときしんでいく音がハッキリと聞こえ、
そして四球の瞬間、「バキッ」っと折れる嫌な音がリアルに聞こえてきたという。

「今後KUBOさん(当時と記憶が混同していた様子です)が何失点しようが、
今日は絶対に『見殺されポイント』は付加する必要がある」
その瞬間から藪氏は、今日に関してはそう決めていたと笑みを浮かべ心境を語った。
 
今岡のPOPが痛かった?そんなもんは野球のセオリーだよwww



しかし桜井、そこでキミがゲッツー打ってもワシは笑ってたぞ。

最近で印象に残ってるのは、桧山さん、林ちゃん、んで昨日の赤星。
どーしても出塁が欲しい場面でも1−3から意思を持って強く振って行ってくれたとき、
これはマジうれしかったなあ(ヒットになったのは赤星のみ)。





勝った試合の日に宣伝しようと思っていたんだがwww

Tigers-net.com「てぃぶろぐ」では、
こ〜んなかわいい「トラッキー&ラッキーテンプレ」が追加されてますよ〜。




※ 画像クリックで拡大サンプル



宣伝、以上!!






(中右左中) 長谷川

なんだこれ、長谷川くんwww
一瞬なんかの顔文字か思たわwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(5) | - |


2009.05.19 Tuesday

なるをはま
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑



小さな谷川の底を写した一枚の青い幻燈です。


一、五月

二疋の勝男の子供らが青じろい水の底で話てゐました。
『クボタンはわらったよ。』
『クボタンはかぷかぷわらったよ。』
『クボタンは跳てわらったよ。』
『クボタンはかぷかぷわらったよ。』

上の方や横の方は、青くくらく鋼のやうに見えます。
そのなめらかな天井を、つぶつぶ暗い泡が流れて行きます。
『クボタンはわらってゐたよ。』
『オカボンと一緒にかぷかぷわらってゐたよ。』
『それならなぜクボタンはわらってゐたの。』
『知らない。』

つぶつぶ泡が流れて行きます。
勝男の子供らもぽつぽつぽつとつゞけて五六粒泡を吐きました。
それはゆれながら水銀のやうに光って斜めに上の方へのぼって行きました。
つうと銀のいろの腹をひるがへして、一疋のメンチが頭の上を過ぎて行きました。
『コジマは死んだよ。』
『コジマは殺されたよ。』
『コジマは死んでしまったよ・・・。』
『殺されたよ。』

『それならなぜ殺された。』
兄さんの通はその右側の四本の脚の中の二本を、
弟の上本の平べったい頭にのせながら云ひました。
『わからない。』
メンチがまたツウと戻って下流の方へ行きました。
『クボタンはわらったよ。』
『わらった。』

にはかにパッと明るくなり、日光の黄金は夢のやうに水の中に降って来ました。
波から来る光の網が、底の白い磐の上で美しくゆらゆらのびたりちゞんだりしました。
泡や小さなごみからはまっすぐな影の棒が、斜めに水の中に並んで立ちました。
メンチがこんどはそこら中の黄金の光をまるっきりくちゃくちゃにして
おまけに自分は鉄いろに変に底びかりして、又上流の方へのぼりました。

『おメンチはなぜあゝ行ったり来たりするの。』
弟の上本がまぶしさうに眼を動かしながらたづねました。
『何か悪いことをしてるんだよ、ウッテるんだよ。』
『ウッテるの。』
『うん。』

そのおメンチがまた上流から戻って来ました。
今度はゆっくり落ちついて、ひれも尾も動かさず、
たゞ水にだけ流されながらお口を環のやうに円くしてやって来ました。
その影は黒くしづかに底の光の網の上をすべりました。
『おメンチは・・・。』

その時です。俄に天井に白い泡がたって、
青びかりのまるでぎらぎらする鉄砲弾のやうなものが、いきなり飛込んで来ました。
兄さんの通ははっきりと
その青いもののさきがコンパスのやうに黒く尖ってゐるのも見ました。
と思ふうちに、メンチの白い腹がぎらっと光って一ぺんひるがへり、
上の方へのぼったやうでしたが、それっきりもう青いものもメンチのかたちも見えず
光の黄金の網はゆらゆらゆれ、泡はつぶつぶ流れました。

二疋はまるで声も出ず居すくまってしまひました。
お父さんの勝男が出て来ました。
『どうしたい。ぶるぶるふるえてゐるぢゃないか。』
『お父さん、いまおかしなものが来たよ。』
『どんなもんだ。』
『青くてね、光るんだよ。はじがこんなに黒く尖ってるの。』
『それが来たらおメンチが上へのぼって行つたよ。』
『そいつの眼が赤かったかい。』
『わからない。』
『ふうん。しかし、そいつは鉄人だよ。』
『カネモトと云ふんだ。大丈夫だ、安心しろ。』
『おれたちはかまはないんだから。』
『お父さん、おメンチはどこへ行ったの。』
『メンチかい。メンチはこわい所へ行ったんだ。』
『こわいよ、お父さん。』
『いゝいゝ、大丈夫だ。心配するな。そら、樺の花が流れて来た。』
『ごらん、きれいだらう。』

泡と一諸に、白い樺の花びらが天井をたくさんすべって来ました。
『こわいよ、お父さん。』
弟の上本も云ひました。
光の網はゆらゆら、のびたりちゞんだり、花びらの影はしづかに砂をすべりました。



    ◆

私の幻燈はこれでおしまひであります。




賢治/やまなし
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | - |


2009.05.18 Monday

林昌勇五反田
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
明日から始まる交流戦に向けて、パシフィック・リーグ各チームの目論見。
「タイガース相手の取りこぼしだけは避けなければいけない」

嗚呼、ベイスターズのことを笑えていたあの頃が懐かしい・・・。
しかも交流戦開幕に合わせ、お天道さまは杉内をお流しにされた。何の試練(笑)?




――― 毒スポ(ドクケンスポーツ) ―――


『虎ローテに朗報!「見殺されポイント」導入が正式決定!!』

2年振りの一軍登板を、緊張の中も一発回答で応えた小嶋(新婚)に対する「かわいがり」を重く見た球団が迅速に動いた。試合後緊急記者会見が行われ、沼沢球団本部長より「見殺されポイント」の導入が発表。先発投手に対する「見殺し(笑)」が続くチーム状況に見かね、勝敗以外に、1勝とほぼ同等の価値を持つ球団独自の査定が加わると言うのだ。より公平に働きを査定するためとの理由で導入が決定したこの「見殺されポイント」は、昨夜の試合から適用され、これにより小嶋の成績は「0勝0敗1見殺」となる。

球団から発表された主な査定基準は以下の4項目。
 孱恐鵤下催整焚爾脳〕が付かず」の条件を満たす。
⊂綉を満たし、尚且つ同点以下の見殺され状況で7回以降続投となった場合での
  「その後踏ん張り切れず複数失点」のケースは、公式記録員のジャッジに委ねる。
4暗衂蕕院
い修梁勝公式記録員のジャッジによる特例。

なお公式記録員として藪恵壹氏の球団復帰が同時に発表された。


事情を知る球団幹部の談話

だってね、こうでもしないとオフが大変じゃないですか。
このままだとあの人のことだから、契約更改の席で表面上の数字だけ見て、
「キミは5勝しかしてないからダウンね」とか平気で能見に言いそうじゃないですか。
久保にだって何でトレードで獲得できたか経緯も考えずに
「あーあ、ハシケン出して損しちゃったよ。あはは」とか絶対に言いますよ。

現にあの人、藤本のFA権の件にしたって昨日のミーティングでも、
「なんだそれ、おいしいんか?あっはっは、片腹痛いわ」
「そんな紙切れの話よりジェット風船に替わる代替商品案のほうが100倍大事やぞ」
「当然、低コスト高利益な。品質なんぞ二の次や」とか言ってましたしね。

でも昨日の試合からの適用っていうとこがあきんどっぽいでしょ。
シーズン開幕からさかのぼっての適用にしたらって意見もあったんですが、
「ないない」みたいな感じで一笑に伏してましたからね(笑)
そらそんなことしたらポイントがめっちゃいっぱい付いちゃいますもんね。


匿名希望選手会副会長の談話

正直、助かりますね。
タコに終わった試合で神妙な顔をするのも、もうシンドイんですよね。
顔さされるんで新地にも行きづらなりますし。
それにほら、そんな顔ばっかりしてたらチームの雰囲気も上がってきませんしね。
これで罪悪感もなくなりますし、気楽にバットが振れますね。
また明日頑張ります。


この「見殺されポイント」が今度、チームにどのような影響を与えるのか?
その答えは10月に出る、、、、、はずだ。

なおこの画期的システム「見殺されポイント」は、
1ポイント1万円換算で、家電店での商品購入にも利用できるとのこと。





連投疲れを考慮され、五反田休暇を与えられたとか与えられてないとかの
イムの代役・五十嵐にまでヒネラれるエコ打線に乾杯。

清水、小嶋。2人の「連続プロ入り初ヒットSHOW」。
これが見れた(ラジオだがの)ってだけで今日のところは勘弁しといたろww

「ホンマは『たっちゃん→かっちゃん』リレーに南(久保)大満足♪」
って記事を書きたかったんだがのwww





「一死後、代打の阿部が右前打を放つと、右翼・広瀬が後逸する間に三塁まで激走」
「ビッグチャンスが生まれた」

・・・・・・・え?こら、ちょっと待て廣瀬。
今これ知ったんですけど、それはないだろ。なあ廣瀬よwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(8) | - |


2009.05.17 Sunday

愛で道
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
試合開始前、「小嶋age」の一報が入った。
三者凡退に抑えてんのに「残念過ぎる」という印象しか残らなかった
あのフレッシュオールスターから早2年。
どうだ小嶋、ちょっとは若々しくなれてんのかwww

この日の登録としたのはスワローズに対する左右の煙幕だろう。
・・・・・・・ん。あれ?
ちゃう。小嶋と入れ替わりでのsageは、来るべく交流戦を睨んで、
「残念ながら登板機会なし」の理由付けで体裁を整えられる福原のはずだ(笑)
今日ageってことは代わりに割を食ってんのは誰なんだ?まさかIM・・(略

「浅井sage」

ああああああああサーイ・・・。

って何だ故障かよ(笑)
よかったよかった、ビックリしたわお前(笑)
・・・って全然よかった、ちゃう(泣)!!




最近ワシ、庭の草むしりが異様に楽しい。
庭の花もよくぼんやりと眺めたりしておる(名前は一切知らんがの)。

まだ最終ラインと思われる盆栽に取り掛かり始めるってとこまではいかんが、
ワシにも「愛でる」という感情が芽生えてきたのかも知れん。


そんなワシが実はここ数年来愛でておるものがある、1人のホモサピエンス(♀)だ。
「野球?う〜ん、よくわかりませんが両親はよく見てます」
この素材を見つけたときのスタートラインはたしかこんな感じだった。

そこに根気強く、丁寧に丁寧に肥料を与え続けた結果、
(肥料・・・主に今岡や杉山や秀太や赤松などの屈折した野球情報)
最近ではワシのツボを得た、変態寄りの野球鑑識眼の開花を臭わせる、
質問、発言、行動が増えてきていた。

そんな(♀)が昨日、とんでもない質問を投げかけてきた。

「赤い今岡さんは何故ライトにいるんですか?」

・・・・・咲いた!大輪の花が咲き乱れたぞ!
ワシの数年来に渡った地道な「愛で」が実を結んだと確信した瞬間だった!!
(♀)はCG戦のスコアテーブルを、
何気にチラッと見ただけでこの小さな違和感に気付いたのだ!


この充実感。「愛でる」って楽しい、楽し過ぎる。

そんな歓びを知ったワシ、現状のタイガースも辛抱強く愛でていこうと思っている。
あ、もちろんメンチッチもね♪(今日で見納めかも知らんがwww)




あのジャイアンツ打線を12回0封(5安打)する方法を教えて欲しい。
出版してくれたら多少値が張ろうが即買うw
そして11回、イヤな予感しかせんかった坂本の打席を、
ノー感じサードフライに打ち取った梅津に、山形県民栄誉賞を贈呈したいwww



仕方ないから、タイガースのこともちょっとだけ書いておこう。


メンチッチがハーフスイングを取られて怒っとったね。
しかしあんた、メジャーじゃそれ、ぜんぶ取られてたんじゃねーのかww?

そのメンチッチに関して、デイリーかサンスポにこんな記載があった。
「(ベンチは)守備力、走力も含めた総合力で判断し、眠れる助っ人を選んだ」
うんうん、そのお題目となっておる総合力とやらもまだ眠っておるんかのう。
「打つ」以外の部分でも、他のライバルを凌駕した姿なんぞついぞみたことが・・・。

いかんいかん、愛でな愛でなwww


赤星の三盗アウト、野球センス不足の鳥谷のセーフティーもどき・・・。
あまりの貧打っぷりに、こらいよいよメンタルもボロボロの状態になってきたな。

うむ、実に愛で甲斐がある状況になってきたの(笑)



そんなこんなで、「つまんねー」。
この一言で総括してしまえたこの試合。

「愛で」の道は儚くも険しい。





「鳥谷の初球にスタートも、アウト」
「結果論かもしれないが、新井の適時二塁打が飛び出しただけにもったいなかった」

サンスポうるせー。「かもしれない」じゃなく、それを結果論言うんじゃ。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2009.05.16 Saturday

綺麗でしょヒラヒラといい投手でしょ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
あああああ、赤松に浮かれ過ぎててワシ、
その同日に長谷川くんが9回起死回生の同点2ランをぶち込んでいたこと、
今頃になって知ってしまった。すまぬ、長谷川くん(笑)




昨日近所のスーパーでプロ野球チップスを買ってたときに、
「赤松打ったらおもろいわ♪どこのどいつもかなわんわ♪」って鼻歌歌ってたら、
着ぐるみ着た知らんおっさんに後ろから鈍器で殴打されました。

あいたたた、赤松は敵が多いなあ。 あ、血が出とーwww



   ©ochi画伯




KZさんと美勇士(みゅうじ)
(実父:「セクシャルバイオレットNo.1」)

KZさんと美勇士(みゅうじ)♪
(実母:「六本木心中」または「あゝ無情」


あーあー、案の定かよ。
今年は開幕から鳥谷がKZさんKZさん言うからヤナ予感はしてたんだよ(関係ない)。

能見はあれだな、「そーいうキャラ」なんだな。
気にすんなよ、これは名誉なことだぞ。
かつてのタイガースの暗黒史を支えたエースは全員が全員、
ここを乗り越えてったんやからな(ん、乗り越えた?そんなヤツおったっけ?)。


昨日は7回からしか試合も見てねーし、特に書くこともねーから、
(録画で確認したのは能見の奪三振シーンのみw)
試合については以上!能見、よー頑張った、一晩寝ればまた新しい日だからな!
(ちなみに今日、某投手に大量援護があった場合、ワシ暴れますw)




最近「酒田南関連」の情報をけっこう見掛けてたんですが、
なかなか書く機会がなかったもんで、こんな試合の日にまとめておこう。


□■□ 長谷川勇也くん

去年王さんが我慢して我慢して起用してくれて(多村のことは置いといてw)、
2009年、とうとう大輪の花を咲かせた長谷川くん。
開幕スタメンこそならなかったものの、2戦目に8番センターでスタメン抜擢。
そこで4打数2安打の一発回答を出すとその後はあれよあれよ、
7番6番を歴任、4月17日マリーンズ戦で5番に就任しその地位を不動としている!
なんという出世魚体質!! よっ、庄内産ブリwww

そして5月16日現在の通算成績は「こちら」! はいクークリ、ドン!
す、スゴ過ぎるwww ホンマ成長したなあ(涙)
これはあれだ、近い将来開催されるとまことしやかに噂されている
『都道府県対抗☆野球☆天下一武道会』の際には、
栗原のあとの5番を、山形県民満場一致の総意のもとで任せられるな。

松中と小久保がいるホークスのクリーンナップを務めるなんざ、
うちのライト争いくらい熾烈を極めるっちゅーのに(そないレベル高かったっけ?)。

※リンク
ほっこりしてちょっと泣きそうになった『ハリー母さんのホークス日記』さんの記事


□■□ 小林賢司くん

勝負の2年目を迎えた、山形県民初(未確認)のハズレのハズレドラ1右腕。
3月に颯爽とブログデビューも果たした。『山形魂』と、タイトルがまた熱いwww
(どーせなら酒田魂とかサカナン魂とかやったらもっと良かったがのww)

5月12日のウエスタン、ドラゴンズ戦にて4安打完封勝利を成し現在3連勝中。
(ビョンに2安打されているのだけが一抹の不安かww)
そしてバファローズの先発ローテといえば現在、
吉野が起用されたりボギーが噂されたりと、これ以上ない壊滅暗黒状態。

これは次回登板で結果を出しちゃたりした日にゃあ、あるぞ、あるぞー!
よっしゃ小林くん、ココイチやぞココイチ!全部出し切って追い風を掴めよ!


□■□ その他

前々から言うてるけど、高校野球から大学野球まで、
サンスポはいったいどこまで「東北☆LOVE」やねん、とwww

・先日のサカナンの記事
・先日の東大野球部の記事

大体「みちのくスピリッツ」なんていうコンテンツを抱えてることがおかしいw
(個人的には非常に嬉しいが、何故に東北だけww)





【パ・リーグ公示】4月16日
出場選手登録 △ ロッテ 橋本健太郎投手

うほー!キタ!キタ!キタタタタ!がんがれ、ハシケン!!


世界一どーでもええニュース⇒「阪神・リーソップ、腰の張り訴え練習回避」
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 酒田南野球部応援ブログ | comments(0) | - |


2009.05.15 Friday

お洒落泥棒
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
天谷がファールで骨折って何?どーゆーこと?小魚か?牛乳か?

赤松が故障したから廣瀬がレフトにいて新井が刺された。
天谷が骨折したから廣瀬がレフトにいて新井が取られた。

新井と広瀬とWあほ、なんという数奇なる運命の子。
しかし天谷骨折ってカープこれえらいこっちゃな(うわ、しかも次Gやないか)。
どーせやったらお前が折れたらよかったんちゃうけ、なあ赤松www




初回の新井さんの打席を見るにつけ、
「またお前、撫でで右のスイングばっかしやがって」
「そんなクリーンナップいらんわ」とか悪態を付いていたら、

そのまま撫でて右にタイムリー打ちよったwwwww
ナイスバッテン、いいぞー。あらいー。 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


んでぶたろーさん。最悪ゲッツーの直後の守備でポロリという最強暗黒コンボ!
ベイ野球のクオリティーをカープに持ち込むんじゃないwww



で、あれでしょ。

完勝やったはずやのに皆さんご立腹されてんの。
赤松でしょwwwww ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

言うちゃ悪いが、あら安藤が悪い。
あんな場面で満塁にして赤松に回してもたら、そら打つに決まったーる。
赤松の存在意義なんぞ、あそこで打つためだけにあるんやからのww
ちょっと前に巷でよー使われてた「KY」の語源は、
「殺したいほどイラつく、でも、やっぱかわいいよ赤松(ハァハァ)」の略らしいぞwww

1失点完投勝ちっていう堂々たるピッチングやったのに、
試合後の安藤、とんでもない厳しい顔しとったのう。
わかる、わかるぞ。だって顔に泥塗られたん赤松やからのwww





ということで、ワシも空気が読めん感じで・・・・・

















サイコー サイコー



赤松 サイコー







サイコー サイコー



赤松 サイコー







サイコー サイコー



赤松 サイコー







サイコー サイコー



赤松 サイコー








ども、赤松ッス!



完封阻止したッス!








サイコー サイコー

サイコー サイコー

サイコー サイコー

サイコー サイコー












高くJUNPするよー












こんな遊びに2時間以上かけるワシ。あー、でもマジめっさ満足したwwwww

捕球後、明らかにフェンスに向かって加速してった赤松。
ホモサピエンスの本能はフツー、そーいう行動は取らせないはずなんだがのw
つか貴様、どこまで甲子園を知り尽くしてんだ、とwwwww
(タイガース時代はほとんど使ってもーてないくせにww)






ということで赤松。

トリーの2ベースばかりか、安藤の笑顔、
さらには全国のタイガースファンのスッキリまでも奪っていった。

でも、、、赤松、、、、、、、サイコーサイコーwwwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(12) | - |


2009.05.14 Thursday

動くも地獄動かざるも地獄
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
カープの継投策は寸分違わずパーフェクトで読めたのに、
タイガースの継投は外しまくるワシ、いったい何がどーしたんふぁwww




8回表二死満塁、タイガースのリードは虎の子の1点。
大乱調で無死満塁とするも、左打者2人を何とか凌ぎ迎えた主砲・栗原健太。
前の回、久保をスパッと替えていた真弓監督だが、ここではジェフを引っ張った。

選択肢は「球児投入」「アッチソン、または渡辺で凌ぐ」「続投」か。
ワシの脳内では鉄板で「球児投入」、当然ベンチもそう動くと確信していた。

・・・・・痛恨のベンチ動かず!!


抹消明けの球児を、いきなりイニングまたぎ、しかもこの場面では出せなかった?
討ち取る以外の選択肢はない場面で、球児と栗原の過去の相性を考えた?
ジェフの役目、信頼感を「失点でもせん限り1イニングは投げ切らせる」としていた?

別に「球児に替えてたら追い付かれてなかったのに」と思ってるわけでは当然ない。
勝負は時の運でもあり、ジェフがここを踏ん張ることも僅かながらではあるが考えられた。

しかし逆に考えるとこの場面、ジェフで打たれた場合後悔しか残らんが、
球児で打たれたら個人的には後悔はなかった。
ジェフは発病し出すと止まらない突発性ノーコン病の側面も内包している。

しかもこの日のジェフの右打者に対する精度で栗原を討ち取るなどというのは、
「ラッキーを待つ」という思考の上での結果でしかなかったと思う。


凝視し続けたベンチに動きのないことを確認出来た瞬間、
かなりの高確率で久保の勝利が消し飛ぶ映像が脳内に鮮明に浮かんだ。

で、「まあえっか。今日もサヨナラしたったらええねん」とか(久保すまん)www




しかしまああれだ。

「久保の呪われた曉体質」と「ソロ1本如きで新井をヒーローにしてええんか?」
という2つの要因が、甲子園の女神の気まぐれを呼んだと言うかwww

7回、江草のネ申ピッチと神が創り賜うたワイルドピッチ(角度、距離)で
(確かこれ、去年まったく同じ逆パターンを見た記憶があるなw)
深谷のあほたれが犯した痛恨の誤審を救ってあげたときは「勝てる!」と思ったんだがのww

まあ球児がやってもーた天谷への余計な四球、返す返すもあれが痛かったかの。


んで最後の最後、廣瀬のギャンブルダイビング。
あれをやられたらもう昨日の敗戦は納得せざるを得んわな。
(ファインプレーに関してはワシ、賞賛に敵味方はない方針@某1球団を除くw)

鳥谷のところから金本新井と、一貫して敷かれたブラウン式超前進守備。
そしてミスれば逆転サヨナラとなる廣瀬のパールハーバー式ダイビングが見事成功。

これはもうしゃーないわ。
カープベンチを称えると言うよりかは、カープベンチがギャンブルに勝った、と。
そーいや8回の梵の打席でもカープはギャンブルに勝っとったなあw

しかし廣瀬にイテコマサレタのは、今年これでもう2回目か。
しかもどっちも新井さんが絡んでるって、どんだけ相性ええねんとかwww



今日はサカナン系の小話を書こうと思っていたんですが、
どうやら時間がなくなったっぽい(笑)





中5日連載!真弓監督今日の一言
「気分はジョー!ジョー!」


「おい、岡コーチ」
「メンチ味の今岡と今岡味のメンチ、、、どっちがいい?」


※思い付きで書いているため、たぶん連載はされませんwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2009.05.13 Wednesday

江草ネ申
ブログランキング



甲子園に舞い降りたスーパー江草くん。
久保より何より、大チョンボの深谷を救ったなww

しかし代打の代打で今岡さんを切り捨てた真弓。
その心に棲くう鬼を見た。


Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2009.05.13 Wednesday

球児お帰り、アディオスダイユー
ブログランキング


なるほど、誠のつけ麺の麺は丸古食品か。

帰ったらググッてみようww


さて久保くん、6回目やぞ6回目www
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2009.05.13 Wednesday

恋人も濡れる甲子園
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
まあしかし何だな、知ってはおったが関本の足は遅過ぎるわなwww
金本に「お、これは!?」的な2ベースが飛び出した6回裏、
必死で駆ける関本がカメラに映し出された瞬間の位置には驚愕に値したwwwww

個人的には今日の試合、赤松が一番甲子園を楽しめてた気がする。
初回のシモのボール(遅球ぞw)をバントでポプッたのには目を疑ったがのww





何故に1打席目でそれが出来んっwww!!

2打席目以降、良いビッグポップを放ったとあるサルに対して言っていますww


と叫び出しそうなマテリアルハート(注・・・意味なし)で眺めてたこの試合、
タコヤキヤケタ(あれ?回文になってねえww)展開にヤキモキしてたかと言うと、否!
今日は実に楽しく拝見させて頂いておった。

熟練の業師・下柳v.s.繊細さを覚えた剛の物・大竹、実に素晴らしい投手戦だった。

久々に堪能した極上のせめぎ合い(元々ワシの性癖は投手戦>打撃戦)。
防御率1位ってのが頷ける大竹の成長した姿には感動すら憶えたし、
シモのその壮絶なテクニシャンっぷりには、そら恋人も街角で濡れるわ、とかwww

元々ワシ、カープ投手陣の中でも大竹は多少ナメてる傾向があったが、
(好投してても絶対どっかでポカしてくれるというかw)
今日のピッチングを見て大いにそのイメージを覆された。コヤツ出来る男になった。


上に書いた6回裏、関本の鈍過ぎる足に甲子園が沸いた直後
キッチリ新井さんを打ち取った場面に関しても、
「おい、新井(またか)」とか「こら、大竹」とかな気持ちはまったく湧いて来ず、
ただただ最高にエキサイトした最高の勝負やったと、両者にミスはなかった、と納得。



これはワシの個人的印象でしかないが、
カープファンにとっての大竹はマエケンよかかわいいんだろな。
高卒入団で素朴な風体、ドラ1でありながらどこか不器用。
ポカばっかしてると思ってると、極たまにとんでもないキラメイタ投球をする。

うちでいうと誰みたいな感じなんだろ?
お杉が高卒やと仮定してやっと花開いたって感じかな(絶対に違うww)?



そんなこんなで一球一球のかけ引き、技術が楽し過ぎて
「今日は家で、テレビジョンで見るべき試合!」と勝手に認定してたんですが、
最後の最後にトンデモネエ役者さんが友情出演されておられまして(笑)

そら世界中も濡れるわ、とwwwww

結果的に最後の数秒で、「んなもん、現地で見とかなアカン試合やろ!」に訂正www
どんなんやねんwww (被害者が梅津じゃなくて本当によかったw)

くそう、金本はワシが行った時にしかサヨナラ打は打たんはずやったのにwww




最後に。

誰でも思いつく陳腐なサヨナラ劇(注・・・最上級の褒め言葉です)の直後、
岡コーチを伴いベンチを飛び出した真弓監督(笑)と、
最初にハイタッチを交わした選手は、紛れもなく今岡さんであった、
という数奇なる事実のみをここに書き記して今日は最後の言葉とさせて頂きます。





中5日連載!真弓監督今日の一言
「気分はジョー!ジョー!」


「おい、岡コーチ。至急ダーウィンの消息を確認してくれ」

※思い付きで書いているため、たぶん連載はされませんwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2009.05.12 Tuesday

秘打、『寝て打つ!』
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
ほほう、クローズにワーストにグラップラー刃牙か・・・。
なかなかよい趣味をしておるな、小林くん。
無論これ、我が家の書庫にもすべて陳列してあるぞwww




『スランプ脱出法や!阪神・桧山、寝て打つ!』

・・・・・・・・・・・。
サンスポの記事タイトルにセンスがあり過ぎる件wwwww



右ひじ痛で2軍調整中の阪神・藤川球児投手(28)が、
13日の広島戦(甲子園)で1軍復帰。  ― サンスポから抜粋 ―


矢野に会うためだけに小旅行に行っていた球児がいよいよ明日帰ってくるという。
しかし抹消されていた10日間(一応GW過密日程のはずだった)、
けっきょくおっても球児は登板機会すらなかったってどーゆーチームよwww
(一応まだ今日の試合は終わってないがの)

しかしなんちゅー笑顔や、弾ける笑顔とはまさにこれを言うんやなwww



さてと今日からはカープを甲子園に迎えての3連戦。
スタメン落ちしてる赤松の出番はあるんかいのぅ。





新連載!真弓監督今日の一言
「気分はジョー!ジョー!」


「・・・ダーウィン。お前さえいてくれていればこんな事には・・・」

※思い付きで書いているため、たぶん連載はされませんwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | - |


2009.05.11 Monday

横浜最下位死守
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
虎港暗黒合戦の裏では、遠き北海道の地で燃え上がる吉野。
このコントラストにいろんな想いが交錯した5月10日、HAHAの日。









ベイスターズから最下位の座を奪還するのは、
非常に容易ではないデリケートな作業だと痛感した日曜日(笑)

ノーヒット4点、これは何てスポーツ? wwwwwwww

とか言いながらも、あれは赤星が創り賜うたイニングであったというのはこれ、
動かざる事実。今はただただ赤星とベイの暗黒に感謝の意を・・・www



え〜と。

昨晩は忌野清志郎の追悼特番も、虎バンも見ることはならず、
例によって深夜3時まで「加治隆介の議」を読み耽っておりました(笑)
お陰さまを持ちまして、何とか手持ちの17巻までは読破と相成り、
上記の2番組は録画住みでありますので今晩にでも何とか見させて頂こうかと。

さらにさらに、これから所用がありますもので、
本日はどうやらまともに記事が書けません(残り時間10分弱w)。


そんな自己管理不足絶賛露呈中(笑)のワシではありますが、
昨日の試合に関してただ1つだけ言えることといえば、


新井、貫禄の1ゴロ打ち直しに
テラワロスwwwww




四球四球お手玉トンネル命拾いボークであろうことか逆転までさせて頂き、
なおも食い残しの無死3塁。
クリーンナップとしてこれ以上楽に打点をもらえるケースはついぞ・・・。

この場面、この状況に於いて一球必打で1ゴロをトレースする史上最強の5番打者。



大丈夫。このチームはきっと大丈夫だwwwww



新井を気遣ったサンスポの嘘記事から抜粋ww

「さらに新井の一塁ゴロの間に鳥谷が生還し、林の遊ゴロの間に金本が生還」
「一挙に4点を挙げ、試合をひっくり返した」





大事なところで噛んでしまった関本のお立ち台から抜粋。

「僕たちはまだまだ諦めてないんで」

アタリマエダ!今、何月何日だと思とんねんwwwww
精神的にそこまで追い詰められとったんかいさww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2009.05.10 Sunday

先人に学べ
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
おいおい、真弓監督さんよ。
「調子が・・・、キッカケが・・・」とかはもういいんだよ。

ウダウダと四の五のぬかす前によー、

これくらいの抜本的改革をやらんかっwww


暗黒を知り尽くす「違いのわかる男」NKMR。
オリフロント入閣後、ある意味これが最高の仕事ふぁwwwww






温室の隅でひっそりと、人知れず咲く黒き花。あ、ワシ。この花の名前、知ってるかも・・・。




「・・・・・メンチだな」


夕日が差し込む試合終了後の監督室。

うつろな目をした新監督はそう一言漏らすと、
薄ら笑いを浮かべ、鳴尾浜へのホットラインを手に取った・・・。












よっしゃ。こーなったら後はDVDとブック頼みやwww





昨日は試合もところどころしか見てないし、
夜は夜で特にネット徘徊するでもなく(まったく興味がなかったww)、
「加治隆介の議」を5時間読んでたんで(読み過ぎ)、
あんま詳しいことも知らんのですが、どうやら永虎町界隈では、

山脇の指示したチャージする(笑)守備位置が最大の関心事になっとるんですかの?



私的には6回の裏の半イニングの攻防が最高にツボだったんですがの。


【暗黒虎】 能見、先頭打者のピッチャー・グリンにヒットを奉納
 ↓↓↓
【暗黒港】 打順的にアリだが強攻フライアウトでピッチャー・グリンが1塁にそのまま
 ↓↓↓
【暗黒虎】 能見、これに一発回答!せっかくのご贈答品をボークで台無し
 ↓↓↓
【暗黒港】 ショートゴロでグリンが飛び出し封殺、二死1塁へと1コマ戻る

⇒⇒⇒⇒⇒ アゴ侍・内川、初球打ち上げ終了



なんだ、このクーリングオフ制度が適用されたかのような野球wwwww
「どーぞどーぞ」で終わってみれば、「1−1+1−1=0」。

この香ばし過ぎる半イニングの攻防が、
現在セントラルで行われている最下位争いの縮図であるのだな。
そう感じずにはいられないwwwww


9回、ある意味ネタが潰された感が否めなかった金本のシングルヒットに対し、
「さぁヒット1本で喜んでる場合ではありません」と冷静に提言する某ABC実況アナ。

かなり本気で噴いてモタワwww





( ゚ω゚)ブッ`;:゙;`;:゙;`;:゙;`
これ欲しい、欲し過ぎるwww

モンテを応援に行くときのインナーはこれでキマリやなwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2009.05.09 Saturday

限定300枚売切御免!
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑


今度はマフラータオルか・・・。 この事務所、ちょっと商売熱心過ぎるわなwww

しかも「2009応援グッズ第4弾!」って書いてるけど、第3弾って何だったんだろ?
「下衆なTシャツ⇒変なコラボパーカー⇒恥ずかしいパーカー」ってことか?
つーか、下衆Tは去年の商品やし、恥ずパーはおもくそ「第2弾!」って書いてるし、
薄々は気付いてはおったがこの事務所、赤松と同等の特性を持ってる可能性が高いなww

しかし「松組」ってデザインだけはどーにかならんか、こんなん買うに買えんわwww










降りしきる雨は4日続き、野球のない日々もこれで4日目となった。
ハヤクヤキュガミタイナァ・・・・・。


ゴールデンウィークの狭間、何もない金曜日、ついうたた寝をしてしまったワシ。
ソファーの上で薄ぼんやりした目でテレビ画面を眺めると、、、、、

1番 高波(中)
2番 秀太(ニ)
3番 桧山(右)
4番 石嶺(左)
5番 平塚(一)
6番 今岡(遊)
7番 上坂(三)
8番 山田(捕)
9番  藪 (投)

・・・・・あれ、これは?
目に映った色鮮やかなスタメンは、5月の風薫るあの日の打線。
(インスピレーションのみでの羅列のため、選手の在籍時期はテキトーです)

嗚呼、麗しの暗黒打線。

そしてワシはまた眠りに落ちた。
今度目覚めるのは、18年後かも知らんな・・・。





      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  =⊂⊃=⊂⊃=  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆      ☆※ ※ ☆ ※ *  白星きたお!!
  * ※. ヤルオ━━━(__人__)━━━オヤ !!!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆ |    | .☆※ ※☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆ヽ_/☆※  ※☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *





試合後、真弓のほうのアキノブは語った。

「こんな時期は必ず来る」
「早くみんなが上がってきてくれるようにしないと」


・・・・・つまり、原因は調子ってことですかね?
今は調子が悪いからうまいこといかんってことなんですかね?

じゃあそう信じるよ。


そう棒読むとワシはまた眠りに落ちた・・・・・。





雨に霞む関東連敗
かんらかんらと聞こえしは
好調兎の高笑いのみ
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | - |


2009.05.08 Friday

五割付近で待つ!
ブログランキング



昨日今日と多忙につき更新不能でおま。
まあ試合についても特に…てな感じではありましたがw
しかし更新せんかったらランキングがえらい減った。
つまりはそーいうことですな、うふふwww


んで、今日は試合できるんですかいの?


Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | - |


2009.05.06 Wednesday

草刈まさお
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
毎日毎日庭の草むしりしかしてませんが。
GWっていうのは、そういうもんなんですかね? www









草むしりをしながらkokoroちゃんに追いかけ回され、
追いかけ回されながら草むしりをして、
気が付いたらゴールデンななんちゃらとかが今日で終わりです。

まあワシの場合もともと、世間一般のゴールデンな日程でもなかったもんで、
そない「あー、終わってもたわ」ってのもないんですけどね。



昨日から山形の母親と祖父母がやってきておりまして、
夜はなぜか連チャンで「おくりびと」を見たりしておりました(笑)

さすがに2回目ともなると、細かい点にも気付いてしまったりするもんで、
最後のもっくんのお父さんを納棺した部屋には「花笠」があったとか、
車はしっかりと「庄内ナンバー」を使用していたとか、
そんな感じで庄内の人間ならではの楽しみ方をしてみました(笑)

しかし山田辰夫が納棺後感謝の印に差し出した包みに入っていた食い物が、
(車の中で山崎努ともっくんがかじってたヤツ)
「干し柿」であろうことを普通にわかってたワシ、母親、祖父母。

なんという素晴らしき庄内人クオリティーwwwww
たぶんこんなん、庄内の人間しかわからんぞwww



そんなこんなで。

出先から一旦帰ってきたタイムラグを利用して書いてみたんですが、
今からまた出掛けんといかんもんで、
まったく野球に触れんのもどーかとは思うんですが、今日はこんなところで。

まだ中止は出てないみたいですが、今日の神宮は大丈夫なんですかね?
まあどっちにしてもワシは見れそうにないんですがの。
あ、岩田が実戦で投げたそうですな!思ったより早くで嬉しビックリ!!







おばあちゃんが3人もおったら、誰を誰言うたらええねん?

 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(0) | - |


2009.05.05 Tuesday

カッコイイ走塁、連発
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
果てしなく遠かった勝利の余韻にひたる間もなく、
オカン(山形県酒田市在住)が「見ろ見ろ」うるさかった(笑)
「おくりびと」をやっと見た。

映画自体も文句なしにおもしろく泣きながら見てたんですけど、
ちょいちょい出てくる「見たことのある風景」にまじって、
銭湯のお母さんをおくるシーンに映し出された斎場は・・・。

あれ、2年前の夏。確かにワシここにいた・・・。









象徴的だったシーンは5回。

二死から満塁としラミレスというビッグチャンスを迎えたジャイアンツ。
そしてその一挙手一投足を期待と不安が入り混じった表情で見つめ続ける内海。

完全に「今、自分がすべき仕事」が頭から飛んでいる。


「自らが直接力になれない場面」に心奪われ、「自らの仕事の準備」が上の空。
弱い気持ち。以前までの内海ならこうではなかっただろう。
「勝てないスパイラル」が内海のメンタルを、いよいよ本格的に侵食し始めたか。

・・・・・これは次の回、点入りそうやな。

漠然とそう予感めいたものを感じた裏のタイガースの攻撃。
簡単に二死となり「まあそないうまいことはいかんか(笑)」と苦笑したところから、
鳥谷の「最初からサードを獲る」と決めていた強い走塁が飛び出す。

そしてその強い気持ちに応えるかのように金本、新井、桜井が連打で続く。
「弱い気持ち」と「強い気持ち」のコントラストが際立った。

まあこんな「強い気持ち」のタイガース、久々に見れたんではあったがのwww
(つーか、いつもは逆ばっかじゃなww)



しかし「出るときにはホンマよー出るなー(笑)」って試合にはなったけど、
その裏にはチームで意思統一がなされていたと信じたいw鳥谷の、新井の、赤星の、
「チャージする強い走塁」がシッカリと見えていたことが本当に嬉しかった。

新井の「STOPスライディング」には失笑を禁じ得なかったがのwww
(思わず「それはワザとやってんか?」と問い詰めたくなったw)


1つだけ残念だったのは最後を締めた筒井。
今日だけは、今日だけは坂本を完全タコで終わらせて欲しかった。

まあ筒井如きにそこまで高望みしても仕方ないかwww
うそうそww 初めての勝ち試合登板、ナイスピッチン!



■■■ 阿部(内海をリードして)
「真っすぐに例年の力がないし、チェンジアップの抜けも悪い」

しかし阿部はたまにこーいう身も蓋もない言葉を発することがあるなww




■■■ 別件

横浜のベイドラ戦で衝撃の事態が。
3点リードの11回、マウンドに上がったのは高橋って何?
速報見てびっくりしたわ。岩瀬、使えんのか?

しかし球児、クルーンが抹消中、岩瀬が出てこない。
昨年までの3強(現・1強2平民)の守護神事情がえらいことになってきたな。





昨晩にその興奮を箇条書きでワラワラとメモだけ残し、
今朝起きてから「貴様は本田(鹿島)かw!?」と見紛うような
kokoroの執拗なマンツーマンディフェンスに耐えつつも、
今日の記事をウキウキワクワクと書きすすめていたんですが、
(ちなみに今この瞬間、kokoroはなぜかワシの頭の上にいますww)
非常に残念なニュースが目に入ってきてしまった。

詳細については特にここでは触れませんが、
「キミ、その後地元大阪ではなく、山形に、酒田に帰っていたのか・・・」
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |


2009.05.04 Monday

もう巨人戦なんて行かないなんて言わないよ絶対
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
よー考えたら今期の観戦、昨日でもう8回目。
タイガースの関西開催が昨日で12試合目だから〜、
(しかも雨で観戦予定を1日流しててこれやからのw)
開幕前日に高校野球も行ってるから〜、え〜と、え〜と・・・。

そら家庭も崩壊するわwwwww アッチョンプリケッ






昨晩の甲子園でのワシこんなん。今日は多めに殺伐ってますwww




9回4点差一死走者無し、あの場面での越智投入に驚愕した。

山口の交替に関しては、「おい、お前は落合かww」とか思いつつも、
登板過多な山口を考慮しての左打者終了でのお役御免はよくわかったんだが、
ワシ、ここは100%の確率でマイケルやと思ってた。

これは声を大にして言いたいのだが、
原監督はこっちが思ってるほどタイガースを舐めてない。
早々にラミレス、返す刀で小笠原を引っ込めたときはかるく殺意を覚えたけど、
ここでマイケルじゃなかったってのはそれほど簡単に考えてはいない証拠。

「甲子園」と「阪神タイガース」、これを向こうはまだ警戒してる。
そういうふうに思われてるってことを、ガッチガチの選手はわかっとるのかね?

単にあっちが「大裕」ならこっちは「大祐」じゃ!、ってことでは絶対ないぞww




そういうことで昨日は「大裕記念日」!
勝敗?何それ、知らん知らん。

正直8回裏の唯一のチャンスは、違う意味でドキドキしてた。
一死満塁で打席には関本、マウンドには豊田。

◇◆◇ 第一希望
関本が長打でランナーを一掃して、1点差得点圏で対山口鳥金へバトン。
(一気に行くにはこれしかないと思っていた)

◇◆◇ 第二希望
関本が押し出し、打点1のシングル等であれば、
その後は「最高潮まで期待を高められた後の山口残虐殺戮ショー」
が開演する可能性が極めて高いため、
逆に3点差2点差への追い付かない程度の反撃をすることによって、
金村大のデビュー登板が失われる点に対する懸念。

◇◆◇ 第三希望
何も起こらず素直に金村大の初登板を祝える、もうそれでもよいw
(昨日は打ちそうな雰囲気がまったくの皆無だったからの)


そんな不埒なことを脳裏を過らせつつも、
一応声が枯れるほど「わっしょい!」してみたところ、
結果は関本三振、鳥谷よい当たりの左飛で第三希望と相成る。





あーそうですか。まあいいや。では・・・・・。












はい、目線頂きました〜!まさかこれが最初で最後とか言わないでよね絶対ww






金村大投入を確信(違ったら暴れてたw)し、猛ダッシュで撮影できる角度に移動。






振り回されるオレンジのボロキレに心は最高潮に荒みながらも、金村大を愛でるwww




あー、なんか最後だけお父さんのような気持ちになれたわwww
苦しみながらも大裕が「0」を灯してくれたときは、
昨日のそこまでの展開が全部ぶっ飛んで晴れやかな気持ちになれたww

ジェンも初めて見れたし、清水のプロ初打席初三振も見れたし、
今日はこの辺で勘弁しといたろ。





実は昨日、前々から是非一度お会いしたいと思っていた
「たけさん」とやっとお会いすることが出来た。
(その道程は母を訪ねて三千里くらい遠かったけれどww)

ワシが会社を出る前に「ネトコムでチケ当たたー!」っていう現地からの記事を見て、
これはよい機会だと思いレフトからライトへ侵入(ここ内緒w)。
んですれ違いつつも最終的にはココナッツガーデン前にて初対面を果たす。

うお、男前だ(笑)しかも常に前向きで読者への配慮を絶対に忘れない
ブログのイメージそのまんまの優しい物腰。

いろんな意味で、ワシとは大違いのナイスガイだwww
こんなワシですが今後ともよろしくお願いします。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | - |


2009.05.03 Sunday

ウォーズマンステージ
ブログランキング


本日の席はまあまあ殺伐と した環境です。

本日、筒井のステージが1ランク上がりました。


しかし坂本を迎えたところでまさかの続投です。

つまりはそーいうことですねwww

いいよいいよー、全然ありだよーw
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(2) | - |


2009.05.03 Sunday

左の頬を空振る
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
どーしたんだ?ヘヘイベイベー。
バッテリーがバラバラだぜーぇえ・・・。






絡まりあいながら成長を続ける蔓。しかしその視界に捉まるべき着地点はない・・・。




へー、10連敗ですか、そうですか。

基本的にワシ、ジャイアンツ戦はほとんど現地観戦には出向かない。
勝利した場合の爽快感はハンパナイがその逆、
敗戦した場合、何物にも替えれんくらいの耐え難い虚無感を感じ、心が殺伐とするから。
対ジャイアンツに限っては、そこに「負けたけどナイスゲーム」などは存在しない。


よって昨日の敗戦に関しては、ネタ的要素を探す気力などは皆無。
燃料の切れた空っぽのタンクを振り絞って唯一言えるとしたら、
「だから何でうちとの対戦の前にアルフォンゾを落とすねん」、とかくらい(笑)
まあ代役の小田嶋(東海大山形卒)も特にはなーーんもせんかったけどなww



初回、関本の叩きつけた芸術的なエンドランだとか、
序盤のタイガースらしい(あまりよい意味ではないw)無駄のない攻撃だとか、
それまでの美しい記憶が、すべてセピア色に霞んで消えた4回。

「それはないわ」としか言いようが・・・。


あのケース。点差、イニング、状況。
「ピンチで8番を避けるかどうか?」っていう選択肢は、
その打順に「8番らしい打者」が配置されていた場合の話でしょ?
うちでいうところの「去年の野口さん」とか(失礼w)。

そのときライナービジョンに映し出されていた坂本の打率はほぼ首位打者の「.384」。
それはポッと出の打席数の少ないラッキーボーイの数字ではない。
昨年ジャイアンツが我慢しながらも1年を通して経験を積ませ、
それをしっかり糧として成長し、しかも現在は好調モードにある打者の数字だ。
「監督、見ててくださいね!今の僕、インコースも上手にさばけますからね」っていう。


何でもかんでも逃げ回れってわけではないんですけど、
あそこを「勝負」とした以上は結果がすべて。

「根拠あるんでしょ?」、と。
「120%の確率をもって抑えるんでしょ?」、と。
「だから勝負したんでしょ?」、と。

初球の狩野の構えを見て、勝負にいったことにも唖然としたけどれど、
ポンポンと2球で追い込んだときに見え隠れした色気に、実にイヤーな予感がした。

ここで打たれた結果は「坂本がうまかった」とはいう言い訳の余地ははさめない。
「失投?」「なにそれ?」それを言っていい場面じゃないわ。

その最たる責任はベンチ、さらには狩野と能見。これは動かざるところだと思う。


まあだからといって「ヤメテマエー」と声高らかにさえずっているわけでもなく、
結果は結果、過去は過去。いつまでそこを悔やんでも、生まれるものは何も無く、
それを今後に生かしていくしかないんだけどね。

ということで、狩野頑張れ、能見もうちょっとだ、真弓さんえ〜〜っと。




しかし残念でならんかったんは絶好の機会を逸してしまったこと。

昨日の試合、今後も1年を通して高き壁となって立ち塞がってくるであろう
山口の右頬を、越智の左頬を、シーズン序盤にぶっ叩いておく必要があった。
そしてその絶好の機会が訪れていた。

まだまだ始まったばかりの長いシーズンを見据えたとき、
「あの日それが出来ていれば」ってことになっていないことを祈る。
(山口はネ申カネモがドームで1回粉砕したけどさ)





・・・と言うことでワシ、今日はレフトスタンドでーす(おい)。
(悔しくて涙が出ちゃう、だって男の子だもんwww)




昨日はかなり珍しく試合開始1時間以上前に甲子園に着いてたにも関わらず、
楽しみにしていたWBCトロフィー展示の件をすっかり失念しており、
あわてて6号門に向かったときには試合開始30分前で並び20分の状況。
試合開始に遅れるわけもいかず、泣く泣く接見を諦めました。

今日は早くて試合開始直前到着、縁がなかったってことですかな。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | - |


2009.05.02 Saturday

黄泉がえり
ブログランキング


判定くつがえって命拾いした後の
初球をライト前にコーン。

「おい、一緒やないかwww」

これが能見のデフォやったはずやのに。
成長したなあ(しみじみ)w
Writer : Dr.KEN | 現場より(モブログ) | comments(0) | - |


2009.05.02 Saturday

立ち位置
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
ギャー、赤松の足が変な方向に曲がっとーーー!!









今日は選手にとっては9連戦前の貴重な休息日。
特に金本や赤星はゆっくりと体を休めて欲しいと切に願う。

しかしこれ、ワシにとっては単なる試合のない暇なウィークデー。
なもんで今日はこの時間を利用して、
微妙なバランスで構成される自分の立ち位置をハッキリ宣言しておこう。
ちなみに暇とは言っても、自分のお仕事である洗濯はボイコットしているがのww
(ついでに洗いモンも>明日の朝の奥様が怖いww)

先に言っておくがワシは末期的な症状のトラキチである。
くれぐれもそこだけはお間違えなきようにwww



まずは赤松だ。

もしかしたら薄々感づいているおられる方もいるかも知らんが、
ワシは実は赤松真人が大好きだ(ビックリしたw?)。
かつてここまで愛し愛されてしまった選手はたぶんいない。

こいつが「人的トレード」という謎のシステムでカープに行ってしまった。
そのときのワシの凹み様は我ながらえぐかったww
そのときのワシを今のワシが客観的に見てみたら、抱腹絶倒しとるだろうなw

しかし時間が経つにつれ、前向きな赤松に触れるにつれ、
すっかり忘れていたはずの心の奥底にあった記憶を思い出してしまった。
トラキチではありつつもワシの山形時代にもっとも憧れた打者は前田智徳であり、
もっとも憧れた投手は大野豊であり、
もっとも屈折した憎しみの愛の対象は清川栄治だった。

さらに現在のカープにはワシが無償の愛を注ぐチーム山形・栗原、
そして梅津がチームの主力として在籍してしまっていた。

キダゴとか牧野はまあまあどーでもいいちゃどーでもいいんだが(笑)、
この辺りからワシ、カープを敵だという感覚が鈍ってしまった。



おお、サラッと書いていくつもりが赤松だけで長くなってしまった(笑)

明日明後日とまたしても家庭を省みず甲子園に出かける都合上、
洗濯ボイコットにより悪化するであろう奥様の心象が多少まずい気がしてきたので、
すまんがワシ、これより家事に入る(洗いモンもねw)!

どーせこっから書くはずだったことなんて、「山形枠」やら「サカナン枠」やら
「アンスロ枠」やら「旧タイガース在籍枠」やら「甲子園の星枠」やらなんで、
そんなんここをご覧の方には周知の事実だしのww
(それを言うなら赤松のことがもっともwww)




あ、あと巷で話題の「新甲子園の風の通り道」。
けっこうわかりやすい写真が撮れたんで貼っておこう。







これこれ、夕日が見えてるこの隙間ね。
阪神高速からの風なんかがこの隙間をワッサーと吹き込んでくるんだ。
んで、写真をよー見たらその上にも何やら隙間があるなあ。

今年まだ内野観戦がないもんで、試合中に風を体感する機会はないんですが、
内覧会のときにこっからえらい風が吹き込んできて寒かった記憶がある。

高さ約2mくらいかな?こんな隙間が内野中にグルッとあるんだから、
銀傘拡大も相まってグランドレベルの風にも大きな影響を与えてんじゃね?
実際内覧会、高校野球含め6回ほど行った今年の甲子園、
旗のはためき方向にだいぶ違和感があったしね(浜風を見た記憶がない)。







それと、全然気付いてなかったけどこんなんあったのね。
70数年の歴史の中でたった5回だけ獲得した「チャンピオンプレート」。





果たしてワシが生きている間に6枚目のプレートは手に入るんかいのぅ。
赤いプレートがもう1枚でええから欲しいのぅ、なあばあさんやwww
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 赤松のある野球 | comments(2) | - |


2009.05.01 Friday

雪解け
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑

――― ぷ〜ん、ぷ〜ん。

深夜の11時半、駅構内のエレベーター。
その密閉された空間の内にはワシと蚊、2人っきり。
ピトッ。しばらくして蚊は壁に泊まる。

お前ついてるな、今日のワシは無用な殺生などはせんよ。
なんせすこぶる気分がよいからな。

おい蚊よ、お前。今宵は今岡さんに感謝するんやぞ。
かんらかんら、わっはっはっはっ(高笑い)





昨日のワシ、こんなん。パアアアア!!(期間限定GWフォトセッション)




「うん、ほな今日は最後に今岡さんの代打でも見て帰ろうか」
「あんま遅なったらママに怒られるもんな、明日もガッコあるしな」
「こんなク○試合にわざわざ来さされた文句は横のおっさんに言うんやで」

8回頃より「じゃあ今日は阪神が2対100で勝つ!」
と言い続けるドリーマー(娘。)に優しく笑顔で語りかける父・リューヘイ氏。


今冬辺りより、まことしやかに「不仲説」が囁かれてたリューヘイ氏とワシ。
ネット上に蔓延する風評被害を打破すべく本日、今シーズン初の仲良し風観戦となった。

「・・・おー、久しぶり」「・・・あー、どうも」
「例の事件」以来となる久しぶりの再会にどこかぎこちない挨拶を交わす2人。

実はこの仲良し風観戦、先日も計画されてはいたのだが、
そのときは「例の5:50中止」にて、現地まで赴きながらお流れになっておった。
阪神タイガース球団のご英断により、さらに溝を深める結果となっていた2人。
そこで満を持してリセッテイングされた試合がこの有り様では・・・。



しかし絶体絶命の二死無走者から、最後のアトラクションのはずだった
「代打・今岡さん」がその固く閉ざされていたはずの扉を少しだけこじ開ける。
平野が力強くつなぎ、「何固め」だったの(笑)な佐伯が背中を押す。

そしてその舞台は、予定調和の如く金本の前で整えられた。
・・・なんという求場力。甲子園の女神は、最後はやはり金本を求めるのか?
もう間違いない、「この漢、持ち過ぎている」。
この時点ではもう既に月間打点記録のことなど忘れてしまっていた。

あ、すまない。鳥谷のつなぎを失念してしまっていたwww



そして求められた漢・金本の弾き返された打球はシフトを嘲笑うかのように
ヒーローになり損ねた漢・セカンド梶谷のグラブをかすめる。

3時間33分に及んだ熱戦は、
あたかも今日の試合を凝縮したかのような、実に象徴的なシーンで幕を閉じた。


歓喜に沸く甲子園。いたるところで気勢が上がっている。
ヒーローを待つコールの中、ワシは小さな声でドリーマーにこう告げた。


「3点しか取れんかったな、ごめんよwwwww」




□□□□□ 長なり過ぎるんで試合のことは箇条書きにて割愛します(笑)


・久保はもう。援護がないのはかわいそうだったがあまりにもカネム・・・ww

・同点のランナーでもない今岡さんに代走っているのか?
 しかし結果的にこれが平野のスリーベースを呼び込んだ。
 これがもし今岡さんのままだったら塁が詰まって、、、いや、考えるのはよそうwww

・最後の場面、一塁を空けるベイスターズに対し当たり前だが動かんかった鳥谷。
 たぶんこれ、あほの赤松とかやったら意味なくルンバしてたかもなww
 「金本か新井か・・・」、ここではそれが無形のプレッシャーとなり、
 石井の心に迷いを生じさせただろうね。





あまりにもアゴがない今岡さんwww





今岡さんと並ぶ今日のヒーロー「持ち過ぎている漢・金本」





丸々もう1つのストーリーが書けるはずだった
「財布がねえ!桧山さんの代打が見れねえ!事件」につきましては、
時間とスペースの問題により割愛させて頂きます。

桧山さんの代打には、球団事務所から走って戻って何とか間に合いましたが。
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(1) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!