Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< May 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.05.05 Tuesday

カッコイイ走塁、連発
ブログランキング
 ↑ ↑ ↑
果てしなく遠かった勝利の余韻にひたる間もなく、
オカン(山形県酒田市在住)が「見ろ見ろ」うるさかった(笑)
「おくりびと」をやっと見た。

映画自体も文句なしにおもしろく泣きながら見てたんですけど、
ちょいちょい出てくる「見たことのある風景」にまじって、
銭湯のお母さんをおくるシーンに映し出された斎場は・・・。

あれ、2年前の夏。確かにワシここにいた・・・。









象徴的だったシーンは5回。

二死から満塁としラミレスというビッグチャンスを迎えたジャイアンツ。
そしてその一挙手一投足を期待と不安が入り混じった表情で見つめ続ける内海。

完全に「今、自分がすべき仕事」が頭から飛んでいる。


「自らが直接力になれない場面」に心奪われ、「自らの仕事の準備」が上の空。
弱い気持ち。以前までの内海ならこうではなかっただろう。
「勝てないスパイラル」が内海のメンタルを、いよいよ本格的に侵食し始めたか。

・・・・・これは次の回、点入りそうやな。

漠然とそう予感めいたものを感じた裏のタイガースの攻撃。
簡単に二死となり「まあそないうまいことはいかんか(笑)」と苦笑したところから、
鳥谷の「最初からサードを獲る」と決めていた強い走塁が飛び出す。

そしてその強い気持ちに応えるかのように金本、新井、桜井が連打で続く。
「弱い気持ち」と「強い気持ち」のコントラストが際立った。

まあこんな「強い気持ち」のタイガース、久々に見れたんではあったがのwww
(つーか、いつもは逆ばっかじゃなww)



しかし「出るときにはホンマよー出るなー(笑)」って試合にはなったけど、
その裏にはチームで意思統一がなされていたと信じたいw鳥谷の、新井の、赤星の、
「チャージする強い走塁」がシッカリと見えていたことが本当に嬉しかった。

新井の「STOPスライディング」には失笑を禁じ得なかったがのwww
(思わず「それはワザとやってんか?」と問い詰めたくなったw)


1つだけ残念だったのは最後を締めた筒井。
今日だけは、今日だけは坂本を完全タコで終わらせて欲しかった。

まあ筒井如きにそこまで高望みしても仕方ないかwww
うそうそww 初めての勝ち試合登板、ナイスピッチン!



■■■ 阿部(内海をリードして)
「真っすぐに例年の力がないし、チェンジアップの抜けも悪い」

しかし阿部はたまにこーいう身も蓋もない言葉を発することがあるなww




■■■ 別件

横浜のベイドラ戦で衝撃の事態が。
3点リードの11回、マウンドに上がったのは高橋って何?
速報見てびっくりしたわ。岩瀬、使えんのか?

しかし球児、クルーンが抹消中、岩瀬が出てこない。
昨年までの3強(現・1強2平民)の守護神事情がえらいことになってきたな。





昨晩にその興奮を箇条書きでワラワラとメモだけ残し、
今朝起きてから「貴様は本田(鹿島)かw!?」と見紛うような
kokoroの執拗なマンツーマンディフェンスに耐えつつも、
今日の記事をウキウキワクワクと書きすすめていたんですが、
(ちなみに今この瞬間、kokoroはなぜかワシの頭の上にいますww)
非常に残念なニュースが目に入ってきてしまった。

詳細については特にここでは触れませんが、
「キミ、その後地元大阪ではなく、山形に、酒田に帰っていたのか・・・」
 ↓↓↓↓↓



Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(6) | - |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!