Dr.KENの「こだわりのトラ」

トラを愛し続けて、はや20数年。
俺にトラを語らせろと故郷山形から大阪へ!
こだわりのタイガースネタにお付き合い下さい!
                      題字:ワシ
<< December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.12.31 Sunday

にんじんキャンペーン(〜12/31)【宣伝】
ブログランキング
どもっ! Dr.KENですっヽ(*`Д´)ノ!
 たいへん急ではございますが、、、
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 【プレゼント企画、宣伝】 | comments(0) | - |


2006.12.27 Wednesday

片岡篤史について (宣伝あり)
ブログランキング
2003年9月15日、阪神タイガースが18年振りにペナントレースを制した。

幸運にも現地でその瞬間を迎えることが出来たんですが、赤星のサヨナラに沸く甲子園で、僕は泣き続けながら、ただただ片岡に感謝していました。

阪神・伊良部、広島・河内で始まったこの試合、最初に動かしたのは3回のカープだった。 
何故か赤色のユニフォームに身を包むシーツ先生の凶弾が、5万3000人の悲鳴と共にレフトスタンドに打ち込まれた。 0-2。 その後の伊良部はアップアップしながらも要所を締め、阪神も打ちあぐねていた河内から5回、沖原がライト前にタイムリーを放ち、何とか1点差へと詰め寄る。 そして試合はそのまま8回へと入る。

でも僕はその時、このたった1点の差を遠く遠く感じていた。 この1点は追いつけない…。
マジック2としながら、一週間その数を減らすことの出来なかったチーム状態からなのか。 いやたぶん違った、阪神が本当に優勝出来るんだろうかという疑心暗鬼が頭から離れなかったように思う。

1985年の優勝の時、僕はまだ子供だった。 何せ僕は、ずーっと弱い阪神を見て育って来た。 強くなった時期もあるにはあったが、最後に勝者とはなれなかった。 僕が阪神を追いかけ、大阪にやってきた1992年、この年も阪神は優勝争いを繰り広げた。 しかし甲子園での最後の直接対決で敗れ優勝を逃す。 この時も僕はライトスタンドで泣きながらいつまでも立ち尽くしていた。 
「阪神は優勝出来ないのか…」。

これは僕の勝手な想像なんですが、この日のスタンドを埋めた多くの阪神ファンの中には、僕と同じような思いを漠然と胸に抱いてた人が多かったのではないかと思っている。 みんなが優勝を信じ、一生懸命応援してはいるが、「何か空気が重かった」という印象が強い。 

しかし、この18年の呪縛と重い空気は「片岡の一振り」で一掃された!
いや、一掃されたは正しくない! 正しくは、その瞬間「甲子園の空気が180度変わった」!
8回途中出場だった片岡のバットから放たれた打球は、力強くライトスタンドへと吸い込まれる。 
「勝った!」 片岡の一撃に甲子園が揺れた!
このホームランは、同点のソロではなかった。 ファンが、選手が、そこにいたみんなが、永い呪縛から解き放たれた! この片岡の一撃で甲子園はうねり、燃え上がった! 永い間待ち望んだ優勝は、今日ここで決まる! スタンド全体が確信し、一つにまとまった!

実は、そこからのことを僕はあんまり見ていないんです。 いやもちもん、後から映像を何十回も見たんで今は知ってますが。 9回、片岡がさらにサヨナラのチャンスをつくり、星野監督が赤星の耳元でささやき、その直後の初球を赤星が決め、夢にまで見た胴上げが現実となった。 でも僕は、8回の片岡の一撃が飛び出したあの瞬間から、泣きっぱなしだったんで。 ただただ、「かたおか〜、ありがと〜」とか泣きながら言ってたらしいです(笑)。


今年の片岡は確かにひどかった。 僕も落胆させまくられたし、多くの批判もした。 
でも、10月12日「片岡 篤史の引退試合」を見届けた時は、やっぱり泣いてしまった。 超大型契約のFA砲として鳴り物入りで日本ハムからやってきた片岡。 その期待に応える活躍が出来たかと言えば、そうでは無かっただろう。 でもあの日、18年間タイガースの誰もが越えることが出来なかった壁を、きれいさっぱりぶち破ってくれたのは片岡でした。 今では、あの一打を打つためにタイガースに来てくれたのかなとも思えます。 きっと僕は、あの日の片岡の一打を何十年経っても鮮明に思い出す。
                                      片岡篤史 引退試合
                                    ※写真は引退試合当日のスタメンボード



え〜と、実は今日は「Tigers-net.com ショッピング」で販売をしている「片岡篤史引退記念限定品 直筆サインフォト」の宣伝のためにこの記事を書いていたんですが、書いてるうちに感極まってきて、会社で泣いている僕はかなり頭のイタイ子なんでしょうかね?

        とりあえず見るのはタダなんで、見てってください(笑)! 
                野球 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 野球


 『片岡篤史引退記念限定品 直筆サインフォト』 

Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(8) | trackbacks(0) |


2006.12.24 Sunday

「オレ、小嶋くん!」
ブログランキング
今日は、弊社企画  に参加してみる。
                               (「虎っくばっくスタジアム」はこちら

今回のお題は、「新戦力加入!あなたの一押し選手は!?」となっております。

ここは雑草エピソードに尽きない「上園くん」辺りを押すのが、ほぼ全員が「自称監督である阪神ファン」のツウの美学なんだろうけど(←そうなのw子供?)、今年の僕はあえて王道、

       『希望枠入団 小嶋 達也くん』を一押ししますっ!

どなたかのブログで以前拝見した、かっちゃん(のむらかつ…)もとい、たっちゃん(小嶋達也)かっちゃん(筒井和也)の「タッチ」に反応してる訳ではないですよ。 とか言いつつ今年のプロ野球志望届提出者に、「南 昌輝くん(県和歌山商)」がいる事はチェックしてたけど(笑)。 市和商やったら阪神得意やったのになぁ、くそぅ。 他に阪神でみなみちゃんって言ったら、「南牟礼 豊蔵」くらいしか思い浮かばんなぁ。 「と・よ・ぞー・!」コールは楽しかったね(笑)!

かなり脱線 嬉しい汗
話を小嶋くんに戻します。

一押しする理由は「あの夏が忘れられないから」です!
史上最速の創部1年4ヶ月で甲子園出場を果たした石川遊学館。 1、2年生のみのこの若いチームを初出場ベスト8まで押し上げた原動力は、紛れもなく「エース小嶋くん」でした。 この大会は準々決勝で川之江(ここの鎌倉くん[日ハム]も大好きでした!)に敗れたんですが、3年生になる翌年には優勝旗を持って帰れるチームに成長して戻ってくると僕は信じてました。 僕の母校「酒田南」の野球部と同じような状況のチームだったんで、頑張って欲しい気持ちが強かったんだと思います。 しかしこの僕の思いはかなわず、ドラフトを迎えます。 僕はこの年、小嶋くんがどこにも指名されなかった理由を、勉強不足で少し前まで知りませんでした。 この時は「何で!?」とびっくりしたんですが、時間が経つにつれ徐々に、小嶋くんの記憶は僕の中では薄れていってしまってました。

そしてあれから3年が経ち今年、あの時の小嶋くんが阪神タイガースのユニフォームに袖を通しました。 社会人での3年間、怪我にも泣き伸びしろもあまり無かったという悪いほうの評判が多いですが、僕は満員の甲子園で、「あの夏の小嶋くん」をもう一度見たいんです。 見せてくれると信じてます!

だもんで、僕は小嶋くん』を一押ししますっ!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.23 Saturday

オフの生活
ブログランキング
先日に引き続き今朝、会社の前に大行列。
今日は「DS」だそうな、みなさんゲーム好きね嬉しい

野球のニュースもめっきり減っちゃったこの時期、
虎フリークのみなさんはいかがお過ごしなんでしょうかね?

えっ、僕?
僕はだんだん夜のスポーツニュースを見なくなってます(汗)。
「虎バン」すらよく見逃す始末(金本のだけはしっかり見た!)。
かじろうて新聞だけはサラッと読んではいるんですが、1紙だけとかになってます。
タイガース便りの主なソースは新聞よりも、
「kaleidoさんち」で見てる方が多いような気もするなぁ(笑)。

でもね、もう大丈夫なんよ!
なんせうちには「キーワード録画」があるからね(爆)!
(↑ まだまだ引っ張るw)
「阪神タイガース」と「藤川球児」って入れときゃ問題無いんよ、入れときゃね。
ただね、僕は「新しい機械」が大っ嫌い。
年末年始には何とか説明書読むように、自分に「頑張れ、頑張れ」って言っとくよ。

なんせ「男祭り」と「ダイナマイト」、両方撮るためにこれ買ったんやからね。
(大事な事を忘れてた、今年男祭りって地上波あんのか?…)
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.21 Thursday

亀田を追いかけ再生で
ブログランキング
野球が無いので、昨日は「亀田」を見た。
ハードディスクの「追いかけ再生」で見た。
録画してるにもかかわらず、再生出来る。
世の中がこんなに便利になっていた事を、初めて知った!
技術の進歩はめざましい。
ちなみに野球があったとしても、「亀田」は見ていたが、なにか?

急に「追いかけ再生」とか言い出したのには理由がある。
一昨日、文明からかなりかけ離れている我が家に、
CDDVDプレーヤーCD」なるモノが初お目見えしたのだ。
もちろん言うまでも無く、「地上波デジタル対応」だ。
「DVDプレーヤー」と「地上波デジタル」。
二つの文明を同時に受け入れるキャパは、我が家には無い。
決して予算の問題では無い、ここを間違えてもらっては遺憾である。

今、おっちゃんの頭は「キーワード録画」という言葉で一杯だ。
これはあれかい? 「藤川球児」って入れとくと、
彼に関する番組を、機械が勝手に探して勝手の撮っといてくれるのかい?
「球児」って入れとくと、
「青空球児・好児」も引っかかるから気を付けるべきかい?
しかし夢のような機械だな、おい。
もうおっちゃんのキャパは一杯一杯だ。
やっぱり「対応」で正解だったな、おい。

でもな! 問題が一つある。
DVDってな、ディスク入れるところが「ウィーン」って出てくるだろ。
うちには、TVの周りが大好きな「kokoroちゃん」がいるのを忘れてたんだよ。
昨日さっそく「ウィーン」のとこを折られかけた。
これが、10万くらいする「対応」だったら笑えんぞ、おい!
この点も「対応」で正解だったな、おい。


今日は「亀田」と「涙」から、今年の野球の話に持って行く予定やったが、
「DVDプレーヤー」の話が長なったから、止めとく。

しかしあれだ。
「亀田」は昨日の試合で、逆風を全て跳ね飛ばしたな。
最高の試合やった!
最後の涙に、好感度を意識した「計算」とかぐだぐだ言うヤツはほっておけ。
おっちゃんは、素直に感動した!
「息子を守る父」「父を敬う息子」、いいじゃねぇか!
こんなもんはなぁ、素直に感動してるほうが人生は楽しいんだ!



※ なんか途中から人格が破綻気味ですが、お気になさらないで頂ければさいわいです
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.12.19 Tuesday

嬉しい言葉(今岡 誠)
ブログランキング
今岡が契約を更改した。
大幅なダウンとなったが、「11月7日の公式サイトでの言葉」通り納得のサインだったとのこと。
今岡は昨日の会見でもこう語った(以下サンスポより抜粋)。

「基本的に僕は、阪神に逆指名という形で入団させてもらい、ここまで育ててもらった。」
「当然、感謝の気持ちを持っているんで。 誇りに思っているし、感謝している。」
「何年たっても、その気持ちは変わらないです。」
「自分で決めて、相思相愛で入団した。」
「10年前の気持ちは今も持っているし、大事にしたいと思っています。」
「FAにはいろいろな観点がありますから。」
「どうとらえるかは、その人による。 契約内容とか移籍とか。」
「ただ僕にはそういういきさつがあるんで。」

   ‥‥‥。
もうね、嬉し過ぎて号泣です。
僕は阪神が大好きなんで、
チームが好きと言ってくれる選手がたまらなく大好きです(単純w)。
凄い力を持った選手よりも、凄くチームが好きで頑張っている選手を応援したくなります。
もちろん選手にとっては、野球はビジネスでもあるので、
より良い条件、より良い環境を希望する、または選択することは当然です。
だから非難はしないようにしています、なるべくですけどね(笑)。
でもね、ファンは「気持ち」で動いてるんです!
好きになることは計算や打算じゃないんです。
こんなことを言ってくれる今岡がいるから、僕はもっと阪神が好きになれる。


色んな方面からの非難を覚悟でぶっちゃけると、
僕は数年前まで、今岡が大っ嫌いでした。 
                   C= C= C=C= C= C= (((((( *≧∇)ノノノ イウテモタッ! ニゲロッ!
今岡のプレーはやる気の無いようにしか見えてなかった時期があった。
野村監督に見放された時期も、当たり前やと思っていた。
解説者の論調は「今岡をなぜ使わないのか」というのが多かったような記憶があるが、
僕は「今岡を出したらチームの士気が下がる」と思っていた。

僕にとってはそんな風にしか見えていなかった今岡が「星野元年」、変わった。
星野監督のストレートな言葉に触れ、今岡に化学反応が起こった。
発言が変わり、態度が変わり、存在感が変わった。
今岡は表現出来なかっただけで、ずーっと熱い気持ちを持ち続けていたんだろう。
単に、それを見抜く力が僕に無かっただけだった。

そして今岡は飛躍し、チームリーダーとなった。
僕はそんな今岡がいつのまにか大好きになっていた(やっぱり単純w)。

来期の復活を信じてますっ!



野球 濱ちゃん
 「来季は盗塁だけでなく、次の塁を狙っていきたい。」
 「金本さんもそういう意識を持っているので見習いたいですね。」

一番大事なのは、金本の背中を見て頑張った濱ちゃんの背中が次の人にどう見えるかやで!
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(6) | trackbacks(0) |


2006.12.17 Sunday

球児更新、「きれい」な人に引っ掛かる
ブログランキング
球児がほぼ連チャンで更新してますね!

待ってたよ、今回は「しもさん編」

またまた球児らしい感じ方ですね。



下柳⇒6,7回から仕事をくれる⇒お得意様⇒社長! (笑)

>「きれい」に野球をしたい選手
  んっ?
  きれいなフォロースイング⇒ひのきやまさん
  きれいなセカンド守備⇒ふじもっさん
  きれいな‥‥‥。

  え〜っと、
  お杉を「きれいな」で表現すると何ですか?
  わかんないんで、教えてくださると助かるのですが。

  えっ、これってお杉のこと言ってんですよね(笑)。
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.16 Saturday

朝の風景と忘年会
ブログランキング
朝、会社へと向かういつもの道。
宝くじ売り場には長蛇の列。
あ〜今日は大安吉日か。

少し行くと次の行列がある。
これは年配の方の「橋幸夫行列」。
みんな幸せそうだ。
先々月くらいの「マツケン行列」の方が凄かったけど。

地下鉄に載ると、
前に座っている女性がもの凄く「阪神 久保田」に似ている。
兄弟と間違えるくらい似ている。
「久保田さんのご兄弟ですか?」と尋ねると、
たぶん100人中99人くらいの確率で気を悪くされると思ったので、
声はかけなかった。
あぁそれと、久保田は「横峰 さくら」に似ていることを新発見した。

年末ですね。
日本は平和だ。


そういえば数日前、Tigers-net.comの忘年会がありました。
場所は会社の近くの「黒豚しゃぶしゃぶ 六白」
そしてこの日は、週に一度の「水曜焼酎半額DAY」

申し送れましたが、僕は豚しゃぶに目が無く、焼酎を飲んでいれば幸せな人です。
何で忘年会が、こんな都合の良い設定かは内緒です(笑)。

お店に着いて焼酎リストを見て、

Σ( ̄□ ̄ ) ハッ!

お店のHPに載ってなかったけど、僕の「ベスト フェイバリット 焼酎」、

『天使の誘惑』があるっ!!!

な、なんと、これも半額¥375!
っていうか、もともとの設定が安過ぎるんですけど、マスター。
みんなに勧めまくって、
年に2回しか手に入らない天使を飲み干してしまってすいませんでした(汗)。

僕は以前酒屋で一人1本限定で¥7000くらいで買ったことがあるんですけど…。
(↑ もちもん一升瓶じゃないですよ プレミアつき過ぎ…)

六白豚のしゃぶしゃぶもうまかったし、終始ほんわかしてましたね(笑)。
最後にマスターが言ってた、
「赤字なんで、今度は水曜以外にも来てくださいね。」
たぶん本音でしょうね(笑)!

マスター、またぜひ行かせてもらいます!
嬉しい 嬉しい 嬉しい 「水曜に(爆)!」

忘年会自体は、Tigers-net.comにも関わらず「阪神話」はほとんど無く、
一番よく出ていたのは『BOOWY』の話。
世代は結構ばらばらだったんですけどね(笑)。
「おニャン子クラブ」から「CoCo、Ribbon」まで、
往年のアイドルを暴走ぎみに語っていた人が一人いたことは内緒です。
「永作 博美は当時からモノが違ったんですよ!」‥‥‥。
「瀬能 あづさは石井ぶたろーにだまされたんですよ!」‥‥‥。
「三浦 理恵子は豊・田所・DIAMOND☆YUKAIの‥‥‥!」‥‥‥。

えっ? この話はもういいですか(笑)?
   

そんなこんなで年末ですね。       雪 終わり 雪
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.12.15 Friday

「野球の夜明けへ」
ブログランキング

NPB2準備室
 http://www.npb2.com/
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | - | - |


2006.12.13 Wednesday

ぬまっち、再び
ブログランキング
『…忘れていました。』

期待通りの活躍をしてくれる人だ(笑)。
(僕も記事に書いておきながら気付いてなかったけど…)


でもお願い!

(σ゚∀゚)σ 『この人』は怒らせないでね。

口すべらしたら、この人はむちゃくちゃ言うかもよ(笑)。

( ´,_ゝ`) 22  …におくにおく
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.12.12 Tuesday

決裂
ブログランキング
2kgくらいあった牡蠣が2日で無くなりました…。
幸せな日々ってのは、あっという間に過ぎ去ってしまうんですね。

昨日、赤星選手の「オフィシャルホームパーティー」が神戸で行われましたね。
会場の模様は公式サイト内に、たくさんの写真がアップされています。
 ジョギング こちら⇒ 『実況中継』

赤星選手のブログは「てぃぶろぐ」
という事でこの実況中継は当然「Tigers-net.comの仕事」です。
数回に及んだ「雑用で連れてって交渉」が決裂した僕は行けませんでしたけどね。・゚・(ノД`)・゚・。 

そういや今週、もう1回チャンスがありますなぁ。  「これ」

「行けたらいいな」と思ってます。
と、ここでアピールしてみる ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*

ネバーネバーサレンダーッ!!!!! (#゚Д゚)ニャー!!!
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.12.11 Monday

有明海「牡蠣祭り」
ブログランキング
※追記
覚えてますか?
新庄が、「その球団はニューヨーク メッツです!」
って言ったのは、6年前の今日でした。




      昨日、我が家に嬉しい贈り物が届きました。
               それがこれ。


       どどんっ!

  
上に写ってるのんは気にしないでください、「たけし」という子です。

シェル牡蠣は奥様サイドのご実家から、ラ・フランスは僕サイドのご実家から。
ありがとうございます。 牡蠣は僕にとって「金本」くらい大好きな食べ物です!



  牡蠣が開けにくかったんで、ちょっとだけ蒸してみました。

       ででんっ!

  





‥‥‥





щ(゚Д゚щ)うま〜っ!






嬉しい今日のテンション嬉しい

牡蠣の食し方(まだあるらしいw) >>>>> タイガース


続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | いろいろ | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.12.10 Sunday

「虎の俊介」も獲ってくれ!
ブログランキング
例年通り今年も「新人体力測定ネタ」の季節になりましたね。

暮れですね、師走ですね。

キヨ越えでゴジラ未満ですと、背筋が(笑)。

毎年このネタ出るんで、誰が何を言われてたか忘れてしまってるんですが、

確か「永遠の主砲候補 桜井くん」も何か言われてたような気がするなぁ。

しかし、『虎のキヨ』って、、、 サンスポさんは相変わらず楽しそうですね(笑)。

‥‥‥「背筋」だけですよ。

そういや、「虎のビッグユニット ハシケン」⇒‥‥‥身長だけ‥‥‥(嗚呼)悲しい


それと、小嶋くん!

うち来なさい、うち!

大阪やから来れるでしょ!

あんまりいらんけど買う買う!

その代わり、お茶と和菓子出すから10分くらい雑談してな(笑)。

あっ、それとうちのkokoroちゃんの頭なでなでしてな、左手で!


※追記  狩野が背番号を「99」に変更したみたいですね。
      中込、的場、筒井と大成出来なかった虎の99、自分の番号に出来たらいいね!
      僕の手もとの資料によると、2000年の99番「バトル⇒フランクリン」と記載…。
           ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
      ノーモア、暗黒時代 。・゚・(ノД`)・゚・。    狩野、気にしたあかんよっ!   

  ↓↓↓ラブ今日kokoラブ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.09 Saturday

安藤組長と若頭
ブログランキング
「わしの働きじゃ1億の価値は無いんかのぉ」
「若頭、お前はどない思う」                  (※ リンク先の内容とは何の関係もございません)


今日のサンスポの「この記事
実際の紙面では、サンパチトリオの「いい顔」の写真が載ってましたよ(笑)。
みんな「何で俺が…」みたいなナイス表情!
金本は特にいい顔でした(笑)
さすがに新聞社は色んな写真押さえてんなぁ。


今オフ他球団では、1億越えのベテランスタープレイヤーの大幅減棒ラッシュですね。
「G谷」「B's仁志」「B's三浦」「B's鈴木(尚)」「G清水」「YS古田」「B's佐伯」…。
厳しいっちゃー厳しいですが、年俸の上がり方が尋常じゃなくなってしまっている昨今。
これは仕方ないことと思います。
「ドカン楽しいと上がる代わりに「ガクン冷や汗と下がる。
選手の生活は圧迫されますが、この形にしないとプロ野球が行き詰まっちゃうと思います。

阪神は野口が1500万ダウンの6500万で更改。
矢野の保険代としてはもう高過ぎるかも(阪神は優しい?)
僕は野口を、矢野の急な怪我に備える絶対的に必要な戦力だと考えていたので、出場試合数が少ないのは「矢野が無事だったから」と捉えていました。 しかし控えで睨みをきかせている間に、矢野より先に衰えが見えているような気がしてきてます。 阪神も次世代捕手の育成が最重要課題の一つ。 野口は死にもの狂いで再起を果たすか、後輩に道を譲るか、来年が勝負の年やな。

こっちの組長」は2年契約だったらしいけど(笑)
オリ近はやってることがほんまチンプンカンプンやなぁ。
                        
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |


2006.12.06 Wednesday

泣くな、セッキー!
ブログランキング
「関本、涙の保留」 (サンスポ) (デイリー) (ニッカン)

「交渉相手が大あくび(°д°)!?」

この活字を見た瞬間、、、、、 「ぬまっち、またやらかしよったか!?」

記事を下へ下へとスクロールしていくと、

「沼沢本部長、あくびしてない」、、、、、 やっぱり…  。・゚・( ノД`)・゚・。 冷や汗


いや、沼沢本部長のことをよく知ってる訳じゃないんですよ(ご本人の名誉の為に書いておきます)。
ただね、僕の中で「沼沢本部長=ぬまっち」に対するイメージが出来てしまっておりまして、、、 
まぁ、 「これ」が原因なんですけどね(笑)。
(「これ」は、僕の今年の「大笑いベスト3」に入ってますw)


ちょっとだけ真面目に戻ると、関本に対する評価は「そら無いんちゃう?」ですね。 来期チームをマイナーチェンジして、また強いタイガースを維持していく為に、「2番 サード 関本」は、その最たるピースであると僕は感じています。 確かに活躍したのは後半中心ではあったけど、その輝きは前半の出場の少なさを補って余りあるものだったし、来期に大きな期待を持たせてくれました。 

今季の成績だけでも、この査定は「ちょっと、、、?」と思いますし、それに加え、「来期以降の期待料」を最も査定に入れて欲しいのも関本なんですけど。

>「レギュラーとして見てくれているんですか?と聞いたら、『正直見てません』と言われた」
  関本の言葉みたいなんで実際のニュアンスとは違うのかも知れないですが、これはないよ!


時間が無いんで、数字を入れずに感情ばっかりですが、頼んますよ「ぬまっち」。
                                  ⇒(ぬまっち反論)
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(4) | trackbacks(0) |


2006.12.05 Tuesday

男・前田 「悲願の初優勝!」
ブログランキング
どもっ! KENですヽ( `Д´)ノ
今日の見出し? あぁ、あれはツリです(笑)
このことです⇒ 銃「組長情報局」銃
「キャッチボールのできる公園作り」の活動資金に充てるチャリティーもあったみたい。 
    (*^ー゚)ノ  いーねっ♪

強風「ベイ・鈴木、1億3000万ダウン」 (サンスポ)
最近の成績では仕方がないんですが、野球協約の制限を大きく超える59%ダウンの大減棒! 
来期年棒「9000万」に対し、税金が「1億1000万」!
「プロスポーツ選手」は、収入が大きく変動する職業とは言え、これは大変ですな。 スケールの全然違う話になりますが、実は僕の前職は最近なにかと話題の某大手不動産会社でした。 この会社のお給料は「歩合三昧システム」で、年収のアップダウンがかなり激しくなってました。 みんな翌年の税金を考えながら仕事のペースをやりくりしてましたね。 そんな仕事が面白いはずもなく…。
しかし、大型の複数年契約は、けっこうな割合で「大失敗」に終わりますな。 
長期の安定した収入が保証されたことによって、モチベーションの維持が難しかったり、ハングリー精神が薄れたりとの悪影響がよくささやかれますが、実際そんな選手も多いんかな、と。 ポワンと思いつくだけでも、「き○はら」「かわ○き」「か○○○」‥‥。 なんぼでも出てくるなぁ(笑)。 まぁ、メジャーはもっとひどいけど。 
金本みたいに「精神面も超合金」で出来ている選手なんてそうはいないんだろうなぁ(笑)。
超大型複数年契約を結んだ「G・スンヨプ」「G・元ガッツ」「C・黒田」。 来期はどうなる!? でもスンヨプは目標がMLBにあるし、モチベは下がらんか。 長期っていっても変則やし。 元ガッツにはもうあんまり興味が無い(汗)。 そういやヒゲ剃って「はまぐちぇ(よゐこ)」みたいになってたなぁ。 黒田は、、、強い子やから大丈夫でしょ!(←黒田は好きらしいw)
そして鈴木は来期、背水の「赤字シーズン」へと望む。 頑張れ、鈴木! 阪神戦以外で(笑)!


おおっ! また阪神以外のことばっかりやっ(汗)!
一応、触れておかねば!

井川がラジオで、「実はテキサスだけは嫌でした、暑いから」って言ってましたね。 正直なやつ(ププw)。 しかし最近、本音っぽいことをバンバンしゃべるなぁ。 よっぽど開放されてんなぁ(笑)。

お金「安藤、1億届かず保留」 (サンスポ)
「ガク然!」「譲れん!」「お願い!」等、各紙表現がバラバラ(笑)。 1億に後200万の攻防らしいが、今季の成績で、8000万前後から、2000万前後のUPの攻防をしているのは、安藤側の希望も球団側の提示も、妥当なラインの金額かなと感じて、勝手に好感を持ってる。 年棒が上がれば、評価のベースも上がるのは当然だし、最近の「FA権」を意識したときの法外な上がりかたは、正直プロ野球の危機につながってる訳やし。 次回交渉で200万上積み、双方納得の「1億更改」でいいんじゃない。 ダイエー的98戦略より、切りのいい数字で来年も頑張ってもらいましょう! 井川がいなくなってんだし頼んますよ、安藤! 
あっ、中継ぎもやったっていうのは、前半の不振で帳消しやからね(笑)!

あー後「トリー」も妙なこと言い出したらしいね‥‥。

  ↓↓↓カメラ ばか親写真館 入り口 カメラ
続きを読む >>
Writer : Dr.KEN | 野球 非阪神 | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.04 Monday

球児の言葉、再び
ブログランキング
いつものように朝「toraoさんとこ」に遊びに行くと、

タイトルが「藤川発言を好感す」

あれ? 球児またなんか言っちゃったの?

んで、リンク先の「サンスポ」へ。

ふむふむ、ふむふむ、、、、、、、


( ´,_ゝ`) 優勝デキナイ、シカタナイ。      
                              Σ( ̄ロ ̄lll)きゅ、きゅーじ‥‥

冗談?(↑)はさておき、球児の発言は最近鬼気迫ってるなぁ、「週ベ」の記事といい。 
信頼関係のちゃんと出来ている選手達や、「球児はこんなことを伝えたくってこんな発言をしたんだろう」っていい方向に妄想する僕みたいな人達には無問題なんですけど、やっぱりこの言葉を直球で受け取ってしまう人達も多いだろうし。 サンスポの伝え方が、いい方向に解釈してくれててよかったけど。
 
でも、この発言。
「誰かが出てくるとも思っていないし、誰かにカバーしてもらおうとも思っていない」
球児なりの覚悟を持っているということなんだろうけど、寂しいです。 「孤高の天才」になってしまっている球児を、来シーズンが終わったとき「みんなに支えてもらった」と笑顔で言えるようにしてあげてください。 同級生の「久保田」「杉山」「江草」「ハシケン」辺りは特に!

さらに、
「自分のことは別として、どんどんメジャーに行くこと自体はいいことだ」
一野球選手として「そこ」を目指すのはわかるし、当然ダメとは思わない。 んで、寂しい気持ちがあったとしても、目指す人を応援もしたい。 でもでも、僕にとって「球児がいない阪神」ってどんなんだろう。 僕が好きになった阪神にはもともと球児はいなかったんやけど、僕はもう「球児のいる阪神」という媚薬を知ってしまった。 球児が関わってしまうと、「野球界の為には」というグローバルなスタンスは取れない。

。・゜゜⌒ヽ( ; ´ Д `)ノ⌒゜゜・。
   球児がメジャー言いいだしたらどうしよう(泣)。
                               (井川ファンの気持ちが今頃わかった…)


たぶん、球児が伝えたかったことと意味合いの違う内容の記事になってると思います(笑)。
この記事は、僕の主観と妄想なんでお気になさらないでください。
Writer : Dr.KEN | 選手について | comments(0) | trackbacks(0) |


2006.12.02 Saturday

異空間「野田」
ブログランキング
今朝、いつものように「阪神野田」で下車したんですけどね、駅前のスーパーから会社の向こうまで、長蛇の列が数百人。 「何や、球児が電鉄本社にでもくるんか?」とも思ったんですが、列の構成は老若男女やし、阪神色をかもし出してる人は1人だけやし(ユニ着用)、( ̄-  ̄ )?状態やったんですが、会社で聞いてみて判明。 今日って「Wii(ウィー)」の発売日やったんですね! なるほど! 僕ちん、ゲームしないんでまったく知りませんでした(汗)。 
ん〜??? ほな、一人だけ「今岡のユニ」着てたあの人はいったい ‥‥ヾ(@゜▽゜@)ノwww?


祝「ジェフ」、残留決定してほんまによかったですね!(デイリー)
 来期から左の強打者が4枚並びそうなどっかのチーム。 こいつらをなで斬りにする予定のあなたがいなくなるなんて考えられんかったし、あなたがいないタイガースリリーフ陣は考えたくもなかったよ! 外人さんにも関わらず、ブルペンを引っ張る「投手陣の兄貴」! 球児もあそこまで認めてるって裏には、実績だけじゃない「たゆまぬ努力」と「真摯な姿勢」が絶対にあるはず! 来期もマウンドで雄叫びまくるあなたを見せてくださいっ! ありがとう「ジェフ」、ナイスガイ&ナイスハート「ジェフ」!

そんで上でリンクしてるデイリーの、下のほうに書いてあるこれなんですけど、「グラブ発注」って、
、、、、、オフのドリームじゃなかったの? 本気なんですか? 期待しちゃっていいんですか? 
     後から「ネタでした」なんてダメですよ。 僕はもう走っちゃいますよw!?

えっ聞き耳を立てる? 情報が遅い(°Ω°;)?
金曜はだいたい「謎の作業」をしてるんで、俗世間の情報が無いんですよ、えぇ。


じゃあ、今日のニュース。

「オカジ」レ軍入団。
オカジに2年3億前後出すMLB‥‥。 確かに「日本シリーズ」のときのオカジには「目から鱗」やったけど、、、 レ軍関係者の皆さん、この子は「讀賣」にいたから「1億円プレーヤー」だったんですよ(笑)! この子は前見ないで投げるんですよ(_ _  )/ヾ 
「ハロー!マイネーム・イズ・オカジマ。コール・ミー・オカジ!!」 
 おヽ( ̄ー ̄# )ノかヽ( ̄ー ̄# )ノぢヽ( ̄ー ̄# )ノ(はぁと)

                                         ‥‥‥もー好きにしてくれ(投)。
レ軍のクレイグ・シプリー国際スカウト部長とGMのコメントもアイタタタ(笑)。
見る「2005年から調査を続けてきた」⇒短いよw さてはその前のオカジの姿知らんな!?
野球「甲子園に出場して」⇒僕のツレにもおるぞw 価値をわかって言ってんのかなぁ?
銃「直球を両サイドに投げ分ける制球力」⇒このソースは誰や? オカジのおとんやろっ!?

まぁ、なんかそこそこ活躍しそうな予感はあるけどね。 あの妙なピッチングフォームも「サムライっぽいかほり」がせんでもないし、一つ間違えば人気も出ちゃうかもね(笑)。
                                    
                                    
                                   オカジ? 「マ」はどこいったん? 
                                     「ミスター・レッドソックス」
                                   イク・グリーンウェルの「マ」は?
Writer : Dr.KEN | タイガース全般 | comments(2) | trackbacks(0) |






 

 

 

 

タイガースネットキャンペーン情報
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記

虎ブロガー界の鉄人、torao改め鳴トラさん渾身の処女作!